カテゴリー「頻尿|漢方薬」の記事

2015.12.14

東京出身のお客さまとの会話、独歩顆粒についての質問について

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は朝は薄暗かったものの、天気予報どおりに晴れ間となっている山形です。

今年は暖冬のせいか雪が降らなくて助かっています。

もっともスキー場やさくらんぼなどの果樹園の畑には降雪が必要ですから、平地には降らずに、必要なところには雪が降ってほしいと思っています。


先週の土曜日の土屋薬局の駐車場から眺めた雲

ピラカンサの赤い実

<2015年12月12日 先週の土曜日の土屋薬局の駐車場から眺めた雲、ピラカンサの赤い実>


今日の午前中も東京北区出身で東根に家を建てるお客様が「山形は空気が東京よりも美味しいです。」とおっしゃっていました。

もっとも昨年はうまれて初めての雪かきに苦労したそうです。


もし妊娠したら実家に近い東京で里帰り出産しようと思って実家の近くの産婦人科を調べたら、少子化のおりで産科を取りやめていました。。

とのことでした。


apple


同じく今日の午前中にお電話があったかた。


平成27年12月9日に漢方相談でした。


70代の女性


腰から右足にしびれが2週間前からあります。

長時間、車に乗ったことがきっかけ。


整形外科からは、ミオナール、リリカ、ロキソニン、メリスロン、ムコスタ、メチコバール、湿布が処方されています。


立っていてもしびれ、起床時のしびれが強い。


トイレに行くのにも辛い、

天気は関係ないですが、寒いと痛くなりやすいです。


…そして今日の平成27年12月14日


起床時の辛さは以前ほどでなくなった。


独歩顆粒をお勧めしていました。


とくにご高齢のかたには独歩顆粒を白湯(ぬるま湯)に溶いての服用をお勧めしています。


その中でご質問が2つありました。


1)独歩顆粒を服用して舌ベロがビリビリする


薬剤師 土屋幸太郎からの回答


「お湯の量をもう少し増やして、お湯たっぷりにすれば気にならなくなります。また独歩顆粒は自然に手に取る甘辛さです。その舌がしびれるような感じは細辛などの、痛みやしびれを軽減する生薬の味です。大事な成分です」


2)独歩顆粒を服用して小水が細くなった


薬剤師 土屋幸太郎からの回答


「もっとお湯の量を増やして飲んでみて下さい。通常は、痛みやしびれが軽減するときには、独歩顆粒でお小水の出が良くなるかたが多いです。または、腎臓の調子が良くなって頻尿で悩んでいた方が、ピタッと治まって喜ばれた経験も過去にございます。」


など独歩顆粒についての質問についても回答させて頂きました。


cancer


食品スーパー おーばん

<2105年12月13日>

当店のお客様に食品スーパーおーばんで働いている将来有望な若者がいますので、彼が勤務するお店に妻と一緒に「おっかけ」をしています。

ほんとにスーパーに知り合い、知人など懇意の方がいると会話できるし、融通がきいたり便利です。


かに

さて、昨日はおーばんの美味しいお肉ではなくて、蟹の購入にチャレンジしました。

シイタケや煮干しなどでもダシが美味しくとれました。


この上にドン!とたっぷりネギと東根市名産の六田の麩を入れました!

この上にドン!とたっぷりネギと東根市名産の六田の麩を入れました!

六田の麩は中学校のときの部活の後輩や、同級生などがお店を経営していますので、とっても親近感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.02

何先生の2月の訪店記(2013年)…リウマチの頻尿漢方対策

おはようございます。

山形もそろそろ桜の季節らしく開花予想が発表されました。

今月中旬ごろから桜が見れられると思うと嬉しいです。


さて、今年も1年間、中医学の恩師の何先生に東京から山形に来てもらって店頭で直々に中医学、中国漢方をご指導して頂けることになりました。

第一回目の模様を忘れないうちにログしていきたいです。

何先生に教えて頂いたこと


<2013年2月28日 土屋薬局店内でご指導頂きました>


○婦宝当帰膠を主人にも珈琲代わりに飲ませたお客さま、妊娠した。


○妊娠後にも美肌油がいいかも、最近は東京での漢方相談では卵を戻してから2週間ぐらいで流産してしまうかたが多い傾向


○リウマチの方の頻尿のご相談、独歩顆粒、冠元顆粒、5つの生薬などご利用して頂いています。


金匱腎気丸がいい。

太陽膀胱系→背中、体の後ろの症状→冷えると筋肉が凝る、首筋が凝る→頭のこめかみも凝る、頭痛

太陽膀胱系は背中の2本の路線

起床時の頭痛、ズキンズキン…更年期の40~50代の女性によくあらわれる症状

実際には夜の陽気不足、朝の頭痛は睡眠時からずっとあった。


牛車腎気丸は使わない。→ほてり、のぼせがあれば使える(引火帰源)

さらに尿を出してしまう。

交感神経が興奮して睡眠が悪くなる。


お昼は陽気がのぼる。

背中のコリもとれて筋肉のコリが緩和されて脳の中に血液が入る。

交感神経が落ち着く、副交感神経が働き始めて眠くなる。


金匱腎気丸は満量を使わない、半量くらい。


更年期は女性ホルモンが激減→大火→弱火

弱火を中火にする、大火にしてはいけない。


症状が緩和されたらもっと減らしてもよい。

男性は陽だからもっと多くしてもよい。


睡眠が良くなったら参茸補血丸でも大丈夫。

夜は18時ぐらいに金匱をのむ。独歩顆粒と一緒に。


丹参製剤は半分くらいでもいい、効き目も良い。

妊娠中、不妊症でも。


関節の変形→独歩顆粒+参茸補血丸

少し健胃顆粒 半包くらい

漢方の効き目が効果的に現れる。


何先生のお母さん、80代

補腎薬+健胃顆粒、後天の本

顔色がすごく良くなった。


年より 独歩顆粒+健胃顆粒→漢方がきちんと吸収される、ほかの漢方の効き目もよくなった。

不妊症のひと→婦宝当帰膠、参茸補血丸、健胃顆粒→一発で妊娠、健胃顆粒はほかの漢方の効き目がよくなる。



この内容は2月に教えて頂いたことですが、実際にリウマチのお客様に金匱腎気丸をお勧めしましたら夜の頻尿が良くなってぐっすりと眠れるようになりました。

他のお客様でもリウマチの場合には頻尿の方が多いようです。

「寒証」が潜んでいてリウマチの本質は「冷え」なのでしょうね。


先日に東京での痺証専門講座で学んだ関節リウマチの病機としましては、


正気不足、体質素因+風寒湿、風湿熱→風・寒・湿熱・痰・淤血が経絡と関節を痺阻→関節疼痛、関節腫脹、関節変形、筋肉萎縮


治療原則は、去邪通絡:去風散寒除湿・清熱・化痰・活血(とくに化痰、活血通絡が重要)、扶正:養血・益気・滋陰・温陽


とのことでした。

今後ともリウマチや痛みしびれの漢方相談、お客様に喜ばれるよう努力していきたいです。


ちなみに頻尿の方の漢方相談は最近増えてきています。

今後とも教わったことを店頭で活かしていきたいです。


Imgp62640312

<2013年3月12日 若木山から眺めた月山。松の木から神町、河北町谷地、そしてどーんと月山>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.30

子宮筋腫術後に漢方。基礎体温が整って1か月後には妊娠

<漢方体験する前です>


おはようございます。

土屋です。


山形は、台風の影響で早朝から雨が降っています。

少々、寂しい天気ですが(こんなときには、低気圧の影響で体調を崩しやすいですのでご注意を!)、嬉しいホットなお知らせで体を温めていきましょう!


当店のお客様の嬉しいご報告を今月中旬に頂いておりますのでご紹介させて頂きます。


このお客様は、昨年の10月が初めの不妊症、子宝の漢方相談です。


結婚1年目になります。

早く子供がほしいです。

手足や腰が冷えます。

お尻の肉にさわると冷たい感じです。

生理前の吐き気や、寝つきが悪くなるなど、30代から感じるようになりました。

3年前に、子宮筋腫の手術後から経血量が減りましたが、貧血も治り、生理痛も無くなったそうです。


爪が薄く、縦に筋が入ります。

デスクワークの仕事ですから運動不足を感じますし、ほとんど歩く機会がありません。

食生活には気をつけていて、冷たいものや添加物を避けています。(立派ですね。(*^_^*))


子宝が龍にのってやって来た


<漢方体験後です>


さて、土屋薬局の漢方を服用しましてからHさんは、夜のお小水の回数は今まで3~4回だったのが1回に減りました。

膀胱炎にもならなくなりました。


…と自覚症状が漢方薬で全般的に良い方向に向かいまして、基礎体温も結果的に整っての妊娠となりましたので、私たち土屋薬局のスタッフ一同もとても喜んでいます。

おめでとうございました。(*^_^*)

「Hさんからの嬉しいお便り」


「ご無沙汰しております。先生、お元気でしょうか?

今年の初めあたりに先生に不妊のことでご相談した者です。

3年前に子宮筋腫の手術をしたことがあり、それからは体を冷やさないようにしたり、食べ物にも気を遣ったりして体調管理に気をつけてきました。

生理も順調だし(ちゃんと高温期と低音期の二層に分かれている)、原因がわからなかった私。

しかし、先生からいただいた情報を参考に、基礎体温のグラフの形がギザギザに乱れていることに気付かされました。

そしてこれでは妊娠しにくいと思いました。


3種類の漢方を飲み始めて2ヶ月後、体調も良くなりなんと基礎体温のグラフが乱れることなく水平にきれいに整ったのです!

個人差もあるとは思いますがこれには本当に驚きました。

しかも、もっと驚いたことに、その月に妊娠することが出来ました。


もっと早くにお礼のメールをすべきでしたが、仕事のこともありなかなかできずにいました。すみませんでした。

現在は妊娠9ヶ月、35歳という年齢にもかかわらず、おかげさまで何のトラブルもなく産休に入ったところです。

先生、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。」


子宝が龍の乗ってやって来た


<漢方の先生からの一言>


周期的に考えれば、生理が終わった後から排卵期までの「卵胞期」は、一般的に妊娠へ向けて準備をする期間で、次の高温期への「橋渡し」になるといわれます。

またこの時期に漢方を服用される事は大変おすすめだと思います。

自覚されていた症状が全般的に良い方向に向かいまして、結果的に基礎体温も整っての妊娠となりましたので、私たち土屋薬局のスタッフ一同もとても喜んでいます。

おめでとうございました。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬