カテゴリー「2人目不妊、第二子不妊|漢方薬」の記事

2017.08.14

おめでごうございます。家族4人でのご来店。40歳のときに2人目出産

おはようございます。

薬剤師、漢方講師、不妊カウンセリング学会会員、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は8月14日お盆の期間中で土屋薬局は営業中です。

お墓参りなど故郷に帰省されて、ご家族でにぎやかにされていることと思います。

そろそろ夏の盛りも終わりになってきますね。

夏風邪をひかれているかたも増えてきました。


さて午前中に家族4人でのご来店のお客様がいらっしゃいました。


お子さまが7歳になったそうです。


40歳のときに2人目を出産されたという高齢ですが、すごく漢方で頑張っていたお客様でした。


人の良さそうなご主人様が最初、開口一番に「ありがとうございました。7年前に妻がお世話になって」ということでした。

当時、7年前の漢方薬は養血調経をたっぷりと補腎益精で卵巣機能を若返らせる方法でした。


参茸補血丸や双料参茸丸などもお勧めしていましたので、これらの漢方薬はやはり体力を回復させる効果もだいぶ期待できるのだなあと改めて再認識した次第です。


鹿の角、鹿角が配合された漢方や補気薬の人参などの効果が相当いいのだと思います。


それにしても40代前後に妊娠では高齢のためにガッツで頑張ることが多いですから、無事に出産されてご家族みなさまお元気とのことで嬉しく思った次第です。


40歳代の年齢の漢方相談のコツもありますので興味があるかたは山形県東根市の土屋薬局までご来店くださいね。


山形蔵王

山形蔵王の田んぼからの眺め


この日の蔵王は雲隠れ


芙蓉の花


芙蓉の花もとても綺麗に咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.12

お客様から出産のお知らせが来ました!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋です。


お盆休みで実家に帰省されているかたも多いと思います。

よい夏休み、お盆休みを過ごしていってほしいです。


今日の12日土曜日は土屋薬局、営業しています。

明日の13日日曜日は第二日曜日で定休日となっています。


さて、先日8月8日に山形県内のお客様からこの夏、無事にご出産されたと嬉しい連絡がありました。


2人め希望、2人目不妊での漢方相談のお客様でした。


2016.12.20 妊娠6週めで赤ちゃんはしっかりピクピク動いていました。

「土屋先生

いつもお世話になっております。


8月に無事、女の子を出産しました。

母子共に元気に過ごしております。

上の子を妊娠していたときは便秘にも悩まされていましたが、今回は全くなく、何より赤ちゃんにも栄養がたっぷり届いていると思うと安心して妊婦生活を過ごせました。

お兄ちゃんも妹の誕生をとても喜んでおり、「お母さん、赤ちゃんを産んでくれてありがとう!」と言ってくれました。

産後もしっかり摂取して、身体の回復に努めたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。」


どうもおめでとうございました!


土屋薬局からは早速、出産お祝いの品物をお贈りさせて頂きました。


お客様のほうで「何より赤ちゃんに栄養がたっぷり届いていると思うと」とあるのは妊娠中もしっかりと赤ちゃんを守って流産を防止して、体力をつける方法を妊娠する前からずっとお勧めしていて、妊娠中も服用していたからでした。


どうもおめでとうございました!


赤ちゃんの画像


2017年8月14日追記です。


赤ちゃんの写真、土屋薬局店内に貼らせて頂きました。

赤ちゃんの画像


赤ちゃんの写真


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.08

2人め不妊でだいぶお悩みでしたから、喜んだお客様の表情に私も嬉しい

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセリング学会認定薬剤師の土屋幸太郎です。


台風が近づいていますが皆様のお住いは大丈夫でしょうか?

どうぞお気をつけください。

山形はいまは台風の影響の雨脚は弱まり、晴れ間がでてきました。


さて、昨日に来店されたお客様、大きいお腹でした。


以前から子宝で漢方相談されていたお客様、「もうダメです」と何度か諦めかけましたが、その都度、私も店頭でよくお話を聞かせて頂きました。


そうこうするうちに今年の平成29年1月で妊娠2ヶ月となり、順調になりました。


妊娠してからは安定剤や抗うつ剤などは服用をいったんお休みしているので、妊娠中に飲めて母体にも赤ちゃんにもよくて、そして気持ちがリラックスする漢方を指名で購入にふらっと来店されました。


来月には出産だそうです。


2人め不妊でだいぶお悩みでしたから、喜んだお客様の表情に私も嬉しく思ったところでした。

森のコーヒー屋さん

<2017年8月6日>

先日、妻と森のカフェへ行きました。

ニュージーランドに住んでいるかたも「日本に帰ってきたら行ってみたいです」と感想を述べてくれました。


Img_78490806


<興味があるかたは、こちらに詳しく書かれています。「宮城県川崎町と刈田郡蔵王町のカフェと温泉と」>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.12

会社の同僚が2人目授かったので土屋薬局紹介されて

こんにちは!

暑さが続く山形県東根市神町の土屋薬局です。


今日は水曜日の子宝相談会でした。

午前中も午後もずっと美人なお客様が続きました。


先ほどお帰りになったお客様は「会社の同僚が土屋薬局で2人目授かったから紹介されて」とのことでした。


ちょうど私の背中には送子観音菩薩もあるので拝んだり、話を聞いて癒されたり、お客様喜んでお帰りです。


「会社の同僚が妊娠して」というときには、口コミのチカラがすごく強いので最初から「信用」と「信頼」があるので妊娠しやすかったりします。


以前に寒河江の会社の方、紹介したお客様は2人の子宝に恵まれ、紹介されたお客様も40代でしたが妊娠出産されました。


とても喜ばれました。😊👏🎶👶


仙台から東根の土屋薬局に来店されたお客さま、以前に同じように「会社の同僚が土屋薬局さんの漢方で妊娠して」という来店理由がありました。

そのときにはよくお話をお伺いしてみたら「馬(うま)の漢方を飲んだらしいです」ということでした。


「馬」の漢方って土屋薬局にあったけ?


「馬のプラセンタ」などもおいていないし。。


と考えたのですが、結局それは「参馬補腎丸(じんまほじんがん)」のことでたしかに「馬」の文字が入っていたのでした。


さて、

スピリチュアルな話ですが送子観音菩薩像も、信用して拝んだりすると、ほんとに子宝に恵まれる方がいます。


山辺のお客様、いつも実家のお母さんと一緒の来店でしたが、最後、一生懸命に送子観音菩薩を拝みました。


いままで何度も期待をしては裏切られてきたので、怖くて妊娠検査薬も、産婦人科にも行けずに2ヶ月経ちました。

基礎体温表はずっと高温期が続いていました。


私も説得して意を決して妊娠検査薬。


生まれて初めての陽性反応!


その後、産婦人科で正式に妊娠が分かりました。


その後、妊娠が分かりましましたら叔母さんも一緒に来ました。(お母さんの妹)。


今まではお母さんと2人での来店が、妊娠が分かったら叔母さんも一緒の家族3人でのご来店でかなり心に残るエピソードです。


嬉しいハッピーな話でした。


いまは新米ママで一生懸命に子育てしている毎日です。confident


「体外受精をしていてエストラーナテープ3枚貼って(2日おきに)、それに膣剤などいろいろホルモン剤使っても妊娠しなかった知り合いがいるのですがる思いで来ました」


こういう場合には「着床する窓を開く漢方」を使います。

こういう子宝の中医学に基づく漢方の世界が好きな人もけっこういて、意外と医療職のお客様も多かったりします。






スタッフに聞いてみたらそれぞれイラストの味があって、一番上のものの朝顔のイラストが好きだそうです。

明日も機会がありましたら、お客さまに朝顔のイラストの絵葉書つくりたいです。


朝顔、天まで上がれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.06

抗リン脂質抗体と漢方薬|無事に出産されて今度は2人め漢方相談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

九州地方の豪雨、心配になるテレビの様子でした。

みなさま何事もなく平穏にお過ごしになって頂きたいです。

昨日の7月5日は午後から漢方相談が忙しくなりました。


最初のお客さまは1歳8ヶ月の女の子と一緒にご来店でした。


過去の数回の流産を経て無事に体質改善して妊娠出産されました。

産後、生理も順調できちんと断乳もできましたので、これから2人めのご希望の漢方相談になります。


舌ベロの尖に赤みがあって心熱(しんねつ)といってストレスやイライラしやすい体質の方でしたから、最後の漢方の処方は


1)イスクラ婦宝当帰膠

2)オリヂンP顆粒(いまは医薬品だったらビタエックス顆粒またはサプリでしたら紫煌珠。つまりオリヂンP顆粒とはプラセンタ製剤です。オリヂンP顆粒は廃盤になったのでビタエックス顆粒または紫煌珠になります)

3)蓮心茶

4)イスクラ逍遙丸

5)芍薬甘草湯


この4つの子宝の流産後の漢方として妊娠されました。


平成27年2月27日のときでした。


平成26年2月15日が初めての漢方相談で、流産後の不正出血のご相談に


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)帰脾湯(小太郎製薬)


この2つで翌月の来店の際には漢方を服用して4~5日後に不正出血が止まったというお話から漢方スタートでした。


その後、平成26年 抗リン脂質抗体で検査がひっかかりました。

病院からは抗リン脂質抗体の値は妊娠しても大丈夫でしょうと言われています。


そのときから漢方薬は、


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)オリヂンP顆粒


対策はアスピリンとヘパリン注射などです。


その後、漢方をお続けになってストレスや妊娠のこと、流産のことなどもいろいろと深く考えてしまって、夜に眠りにくなったり、呼吸が浅くなったり。


日中うとうとしたり、眠りが浅く夢も多くなってしましました。


◯平成27年1月21日


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)心脾顆粒(帰脾湯)
3)イスクラ天王補心丹


そして

◯平成27年2月27日に一番最初の妊娠した漢方処方をお勧めして良い結果、妊娠出産となられました。


今度は2人目希望とのことで


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)イスクラ逍遙丸
3)蓮心茶


これにお家に残っているオリヂンP顆粒を併用していくことにしました。

どうもおめでとうございました!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.05

妊娠しづらい身体の私でしたが無事に赤ちゃんを授かることができました。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


台風の影響で雨降りが続く山形です。

皆様のお住いのところはいかがでしょうか?

何事もなく過ぎ去ってほしいです。


さてお客さまの嬉しいお話です。


子宮内膜症でチョコレート嚢腫4センチ、右の卵巣にあります。


平成24年(2012年)7月27日が土屋薬局に初めての漢方相談でした。


2人目のお子さまのご希望です。


Kさま 当時36歳


お子さま 2歳7ヶ月  体外受精で1人めのお子さまを出産されました。

採卵19個したものを凍結して妊娠しました。


今回は2人めの挙児希望です。


1回目の採卵は5個。

全部、空胞でした。

1周間前は1個した卵が育たなくて採卵前に排卵してしまいました。


初潮11歳 月経周期は短めで26~27日 


冷え性


生理痛は毎月ひどくて鎮痛剤を服用

鎮痛剤の座薬も使っています。

たまに月経血に血塊が混ざります。

生理中にはお通じは下痢軟便になったり、便秘になるなど変化はありません。


食欲大丈夫。

生理前は多少イライラ


生理が終わったあとも鈍痛があり、月の半分は鎮痛剤を使っています。


夜は眠れます。

2~3日に1回の排便で便秘気味です。


そのときにお勧めした漢方は


1)シベリア霊芝茶(チャガ)
2)弓帰調血飲第一加減
3)爽月宝
4)イスクラ婦宝当帰膠


起床後と寝る前の服用です。

◯平成24年7月31日


月経は22日周期で生理がきました。

経血量は多いです。

痛みはいつもより楽でした。

前周期に採卵しました。

通じは変化なし

食欲もかわりなし。


◯平成24年8月21日


チョコレート嚢腫5センチでした。


今日で月経周期21日目

12日めにLHで陽性でした。


漢方薬は前回と同じもの引き続き継続


◯平成24年9月25日

1)シベリア霊芝茶(チャガ)
2)弓帰調血飲第一加減
3)爽月宝
4)イスクラ婦宝当帰膠


◯平成24年10月31日

先月の9月に体外受精をしました。

残念ですが5週目で流産になってしまいました。

今度、次回は凍結胚を戻す予定です。

出血が続いていて痛みもあるので座薬を使っています。


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)帰脾湯

子宮の回復、体調の回復のための漢方薬として


※今度、凍結卵を戻すときには再度、9月25日の漢方処方を服用していきたいです。


◯平成24年11月29日

来年の1月の終わりぐらいに卵を戻す予定です。


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)帰脾湯
3)シベリア霊芝茶


◯平成24年12月25日

11月29日と同じ漢方処方


◯平成25年1月29日

18日に生理がきて凍結融解胚移植の準備をしています。

エストラーナテープを貼っています。

2月の1週、2週あたりに卵を戻す予定です。

腹痛、腰痛もあります。


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)帰脾湯
3)シベリア霊芝茶
4)田七人参茶


◯平成25年2月26日

ダメでした。生理が来ました。


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)田七人参茶
3)シベリア霊芝茶


◯平成25年3月26日


4月5~6日に凍結卵を戻していきます。


ホルモン補充のシールをお腹に貼っています。

ほてり、寝汗はありません。


1)イスクラ冠元顆粒 半包×2回で
2)イスクラ婦宝当帰膠
3)田七人参茶
4)シベリア霊芝茶


◯平成25年5月1日


4月7日に凍結胚の移植。

今回は卵がとれて妊娠できました。

先週に胎嚢確認。

つわりがひどい。

気持ち悪い。

吐いたりします。


1)シベリア霊芝茶
2)イスクラ健胃顆粒


土屋薬局からは犬のマスコットを進呈

安産のお守りです。


◯平成26年10月7日

2013年12月に無事に男の子出産でした!

おめでとうございました!


お客さまからのお手紙です。


「ご連絡が遅くなって誠に申し訳ございません。

以前、不妊治療でご相談させて頂きました。

その後、妊娠中、いろいろと心配事や不安を抱えながらも昨年の12月、無事に男の子を出産致しました。

なかなか妊娠しづらい身体の私でしたが、土屋先生に処方して頂いた漢方のお陰で無事、赤ちゃんを授かることができ、本当に感謝しております。

これから寒さが厳しくなってくると思いますので、どうぞお身体ご自愛くださいませ。

本当にお世話になりました」


お客さまからの葉書

<お客さまからの妊娠出産のお知らせの葉書>


さくらんぼ

<2017年7月4日>

山形はさくらんぼの季節が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.29

44歳高齢不妊。第二子をご出産されました!おめでとうございます!

先日44歳で第二子を出産された方からの報告のメールがありました。


「ご無沙汰しています。

一昨日、男の子が生まれました。

土屋先生には、前回の妊娠時も、今回の妊娠時も、色々アドバイスをいただき、とても感謝しています。

お陰で、前回も今回も、大きなトラブルも無く、無事出産までたどり着く事が出来、今はほっとしております。

とは言っても、これからが更に大変な毎日が待っていますので、頑張らなくてはと思います。

今後も何かありましたらまたご相談に乗っていただく事もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

取り急ぎ、ご報告まで。」


一番と最初の漢方相談、子宝の不妊症対策の漢方相談が平成24年7月31日のときです。


妊娠できないことが一番の悩み。


生理周期が最近早くなってきています。

排卵も早い気がすることと、おりものの減ってきています。

高温期も短く黄体機能不全気味であることと

また全体的に基礎体温表は低めの感じがします。


ずっと便秘気味でした。


最近ここ4~5ヶ月間は月経周期は25~26日が続き、ひどいときには24日で生理が終わってしまう月経周期もありました。


経血量は1~2日目の出血量が多くて4日目くらいまでは出血、5日目くらいはティッシュにつく程度。

6~7日目はおりもの程度で月経が終わっていまいます。


生理痛はひどいときがありけっこうひどいです。

鎮痛剤は10年前はたくさん飲んできました。

それ以降は鎮痛剤は飲まないように気をつけています。

最近は生理痛は以前よりは軽くなってきている気がします。


平成24年7月31日のとき漢方薬は


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)イスクラ麦味参顆粒
3)参馬補腎丸
4)イスクラ冠元顆粒


<月経期 1~5日目>

婦宝当帰膠4ml(カップの目盛)×2回
冠元顆粒1包×2回


<卵胞期 6~10日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回


<排卵期 11~15日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回
冠元顆粒1包×2回


<黄体期 16~28日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回

このような感じの周期療法です。

夏場の暑くなってくる季節には全身の一身の気を補う人参が入っている麦味参顆粒、別名、これは生脈散を使うと以外に良いということを経験的に土屋が知っているということと。


酸味の味が主体なので麦味参顆粒と参馬補腎丸を収れん作用を期待して、卵子が早く排出しないように、良い卵で成熟するような心がけです。


たしかこの「月経周期が短め」で排卵されたかた、あのかたは東大病院に通われていたのですが、そのかたは麦味参顆粒と紅沙棘だったと思います。

妊娠出産されました。


出産前に2人目不妊対策予防。産後養生と子宝漢方をお求めに」こちらのお客様は山形県内の可愛いお嬢さんですが、私と相性がよいこともあるかもしれませんが、イスクラ婦宝当帰膠を全周期の毎日、月経期と排卵期の冠元顆粒の併用で妊娠出産されました。


この方法も上記のお客さまの月経周期に合わせた服用方法に載っています。


さて、平成24年8月29日は、より月経周期が短い対策として二至丹。


そして9月には瀉火補腎丸をさらに併用。


虚熱を下げていく方法になります。


翌年の平成の5月にオリヂンP顆粒を追加でお勧めしました。

プラセンタ製剤です。

いまの時代にはサプリではイスクラさんの紫煌珠。

または第二類医薬品では森田薬品さんのビタエックス顆粒で代替可能です。


さてその後体外受精となり、採卵前には


婦宝当帰膠+冠元顆粒+オリヂンP顆粒+杞菊顆粒


この組み合わせで採卵がうまくいきました。


卵が12個とれて9個も凍結できたそうです。


平成25年10月に着床そして翌年の平成26年7月に無事にお子さまを第一子を出産できました!


卵を戻したときからは二至丹や参馬補腎丸が大活躍しました。


その後は、平成28年から


婦宝当帰膠+プラセンタ(ビタエックス顆粒)+冠元顆粒+参馬補腎丸


このような組み合わせで体外受精がうまくいきまして44歳での妊娠出産に至りました。


どうもおめでとうございました!


若木神社

<2017年6月27日>

この日は昼間に東京から旧知のイスクラ産業さんの相談員の方が訪店されていろいろと漢方薬の話をしてくださいました。

お昼に運動できなかったので、午後の休憩を利用して若木神社までちょっと散歩へ


みんな集合?

「みんな若木山に集結?」


この写真をツイートしたら遠く海外まで届きました。

なんかいい写真ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.21

子宮腺筋症。リウマチ性多発筋痛症と膠原病。強皮症など漢方相談振り返り

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は雨降りで東根市のさくらんぼの収穫も佐藤錦、いまが最盛期でみなさま忙しくしているのですが、農作業における雨は休養になるようで比較的に処方箋が多くきている土屋薬局です。


恵の雨のような感じでこの雨の1日でさくらんぼ🍒もより赤く大きくなって、生育が楽しみだそうです。


今年はさくらんぼがなり過ぎて、もう小さいさくらんぼ🍒のSサイズなどはもがないで、そのまま放置してしまう。という農家の方もいらっしゃいました。

さくらんぼの仕事に携わっている方が多い東根です。


今日の漢方相談では4名の看護師さんのお客さまがいらっしゃいました。


比較的に私の漢方のお客さまでは看護師さんの方が多いですから、今後とも同じ医療職としてお役立ちになれるように努力していきたいです。


基礎体温表を見ながら漢方相談、月経周期調節法していけます。


今日の朝一番に来店されたお客さま、女の子のお子さまがだいぶ可愛らしくなって嬉しいことでした。


最初の漢方相談のときには、流産後のショックとストレスがありました。

ため息などは肝気鬱滞(かんきうったい)と考えます。


便秘もございましたから、まずは「疎通(そつう)」が大事。

つまり「流れを良くすること」をメインに考えました。


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)ビタエックス(プラセンタ)
3)開気丸
4)冠元顆粒


この4つの組み合わせで漢方を始めたところ、基礎体温表が高かったのがスムーズに下がってきてご懐妊、出産されました。


今回も2人めの相談にあたりまして、基礎体温表を再開したところ、一人目と同じように高めの基礎体温表でしたので、2人めの場合には、疏肝活血の通りを良くする方法から、王道の補腎陰の方法でやっていくことにお客さまと決めました。


その他、今日はリウマチ性多発筋痛症のお客さま。


前回は6月14日のご来店だったのですが、今日はにこやかにご来店されたのには驚きました。

肩や膝、筋肉などが痛む病気でもちろん医療機関をきちんと受診されてプレドニンも服用されていらっしゃいますが、お客さまとの信用関係、カウンセリングなども大切な要因だと改めて教えてもらったような気がします。

前回にお勧めした医薬品を中心に奥さまと2人で健康づくりをしていくとのことでした。


あと以前に子宮腺筋症で子宝の漢方相談をされていたお客さま。


子宮腺筋症の場合には妊娠出産も諦めてしまう方も多いですが、ガッツがある方でしたので子宝に恵まれました。


2人目のために再度、漢方も再開しています。

お話をお伺いしますと、いまは出産後に膠原病となりプレドニンを服用しているとのこと。


詳しくお聞きしましたら強皮症だそうです。


通常、不育症などの検査で詳しく検査すればそのような膠原病になりやすい検査値もでてくるはずですから、やはり子宮腺筋症のお客さまが妊娠出産されたことは実に素晴らしいことだったと改めて再認識させられましたし、不育症や不妊症の原因となる素因も解消した漢方の組み合わせも本虚標実対策でしたので再度、本当に良かったなあと思いました。

どうもおめでございます!


今日は「リウマチ性多発筋痛症」と「膠原病」「強皮症」など免疫関係のご相談にも触れた一日でした。


みなさま、梅雨入り、もしくは梅雨入り前の天候ですからお体にはどうぞお気をつけてご自愛下さいませ。


漢方相談の方の場合は、山形県や秋田県、岩手県、宮城県、福島県、新潟県など初回は一度、予約をとってご来店して頂きたく、そして来店して顔色や性格、舌ベロセルフチェック、血流計のセルフチェック、クロワッサンプラスの体質チェックなどして頂いて総合的に漢方の紹介、味見、お客さまの自己決定としています。

その後はお電話やメールなどでもフォローは可能ですから、できるだけライブ感覚を大事にぜひご来店をご検討くださいね。

東根市よってけポポラのさくらんぼ

<2017年6月18日 東根市よってけポポラのさくらんぼ>

東根市よってけポポラのさくらんぼ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.16

2人目希望の子宝漢方相談で妊娠出産!おめでとうございます。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


土屋薬局でのお客さまの子宝漢方相談での嬉しいお話のご紹介です。


山形県にお住まいのお客さま 30代の可愛らしいお嬢さんからのメールです。


2017-01-11 10:24:36


「ご報告遅くなりましたが、無事12月13日に元気な男の子を出産しました。

妊娠中も漢方をと思ったのですがつわりで漢方の香りがさらにダメになり飲めなかったですが、妊娠中もトラブルなく過ごせました。

また、3人目も考えているため、次に向けて落ち着いたら体をまた、漢方で整えたいと思っていますので、またよろしくお願いしますm(_ _)m」


一番最初の漢方相談、不妊症の子宝漢方相談は2016年(平成28年) 2月24日のことです。


Mさま 30代 

当店のお客さまのKさまからのご紹介でした。


お子さま1人 2人目希望です。

まだ完全には断乳していません。


産後、1回目の生理が9月末にきました。

2回目の生理は10月

3回目の生理は1月末です。


基礎体温表はつけていません。


初潮10歳 月経周期は45日と長めです。

月経期間は7日間


最終月経は1月26日から2月1日まで


出産前も月経周期は35日と長めでした。


今日は月経周期30日目。


昨日、排卵チェッカーが陽性でした。

ちょうど排卵日になるころです。


体質は寒がり、冷え性です。

肩こり

食欲あります。

アレルギー性鼻炎

23時には寝ています。


便秘です。

2~3日に1回です。


頻尿、むくみはありません。


昨年の5月から仕事に復帰しています。


漢方薬は2人目希望でまだ完全に断乳していないことから、


1)イスクラ婦宝当帰膠 4ml×2回 (用法用量どおり)

2)炒麦芽 夜だけ1包


土屋薬局からは子宝に恵まれるという縁起物、中国の結婚のお祝いの南京豆をプレゼントさせて頂きました。


2016年4月6日


今回は結局、45日周期で生理がきました。

出産前は35日周期でした。


今周期の月経は3月11日から3月17日まで。

月経は3日目から経血量が少なくなってきました。


排卵チェッカーは陽性でした。

今日は月経周期26日目。


夜は眠れています。

食欲あります。

通じは大丈夫です。

口内炎が2週間続いています。


ため息はありません。


舌ベロは色は痰、苔は薄白です。


漢方薬は


1)イスクラ婦宝当帰膠 

2)炒麦芽 朝1包、夜2包 

3)ビタエックス顆粒 1包×2回 


ビタエックス顆粒はプラセンタの医薬品、第二類医薬品です。

効能効果があります。


効果・効能


滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給


特徴

ビタエックス顆粒は,胎盤を化学的に処理してえられる加水分解物と,乾燥させた微粉末の混合物にビタミンB1を加えた製剤であります。

豊富な蛋白質と吸収され易い各種アミノ酸,それにビタミンB1を含んでおり,滋養強壮,肉体疲労時の栄養補給などにすぐれた効果をあらわします。



2016年5月14日 


妊娠6~7週目です。

妊活の2人目希望対策の漢方ですぐに妊娠できました。


妊娠6~7週目です。


お仕事は立ち仕事です。

前回の来店時はちょうど排卵日のタイミングのときでした。


安胎、妊娠の維持、流産の予防に先日の漢方から炒麦芽だけ抜いて、婦宝当帰膠とビタエックス顆粒を。


ビタエックス顆粒のプラセンタは、胎児の成長に不可欠な栄養がぎっしりです。


プラセンタは胎盤エキスですが、胎盤は胎児を育てる役目をします。


精子と卵子の結合で1つの生命体が生まれますが、この新しい生命体は子宮内でわずか10ヶ月に満たない短期間に10数億倍の倍率で驚くべき発育をします。

この急速な発育には胎盤が重要な働きをしています。



哺乳動物はお母さんのお腹の中にいるときに胎盤を仲立ちとして母体から十分は酸素と栄養素をうけているので健やかに成長できるというわけです。


胎盤と胎児はへその緒(臍帯)でつながっており、へその緒の中には血管が走っています。


母体から胎児への酸素や栄養素の供給は母体の血液から胎盤を通って、胎児の血液に入るルートをたどり、逆に胎児のつくった老廃物は胎児の血液から胎盤を通って母体の血液中に捨てられるルートを通ります。


こうしてわずか0・1ミリの受精卵がおよそ10ヶ月後には重さ約3~4kg、体調約40センチの胎児にまで成長します。

胎盤は単に養分の供給ならびに排泄の臓器というわけではなく、もっと多面的に重要な働きを担っているからだと言われています。


ここの文章は「プラセンタ療法と統合医学」吉田健太郎先生(医師)の文章を引用させて頂きました。たま出版さん、吉田先生、ありがとうございます。


Mさまは最後に追加した漢方薬のビタエックス顆粒(プラセンタ)が妊娠に良かったようだ。

というご感想でした。


どうもおめでとうございました!


Mさまからは今回のおめでとうございますのコラムを書くにあたりまして

「先日、フォトフレームが届きました。

ありがとうございます‼︎

私ので良ければ、ぜひ載せてください。

また、よろしくお願い致します。」

と心温まるメールを頂戴しています。


さくらんぼ

<2017年6月14日 さくらんぼ>

さくらんぼ


山形はさくらんぼの農繁期で気ぜわしい毎日ですし、今年はまだ寒い日が多いように思います。

ご家族のみなさま、体調管理にはどうぞお気をつけください。

このたびはまことにおめでとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.25

ツルハドラッグさんからのご紹介ありがとうございました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日の午前中に来店されたお客さま、2人目不妊、子宝のご相談でした。


漢方薬の試飲、提案、服用する期間、効果改善が分かる目安など丁寧にご説明差し上げました。


話の中で「ツルハさんから紹介されました」ということでした。


「えっ!」と聞き返しまして、お客さまがお帰りになった後に来店されたお客さまご自身とツルハドラッグさんにお礼のお葉書を2通作成したところです。

この場でも感謝の気持をお伝えしたいです。

どうもありがとうございました。


「くすりのツルハ~」という歌は私も薬剤師の妻も歌ったりしています。(^^)

あとはぜひ今回、丁寧にご紹介されたお客さまの全身の体調、子宝の妊娠などの良い結果をお知らせしたいところです。


けっこうドラッグストアで働くお客さまも土屋薬局に来店されましてカワチ薬品さんやまた、よくヤマザワ薬品さんからも医薬品の1類の商品でご紹介をもらったりしています。この機会にこの場をお借りして日頃のお世話になっているお礼の言葉をさせて頂きます。m(__)m


私も以前に東京で修行中に薬剤師としてマツモトキヨシの立石駅前店や巣鴨駅前店、石神井公園店などで勤務しましたので、ドラッグストア世界のことも尊敬しています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


(私のマツモトキヨシ時代の親友、出世してマツモトキヨシさんの松戸本部で勤務してエリートです。いまでも年賀状のやり取りをして近況報告しています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬