カテゴリー「甲状腺/不妊と漢方」の記事

2016.08.04

「排卵障害」「f無月経」を改善する漢方で、長期戦。無事に妊娠5ヶ月になりました。

先ほど、お電話を頂戴しました。

平成26年2月24日が初めての「排卵障害」での漢方相談でした。


14歳で初潮が来てから最初は月に1回の生理でした。

体重が23~24歳のときに減ってしまって50キロ→37キロに。


生理がストップしてしまって放置していて「無月経」「無排卵」。

27歳のときに「重い腰」をあげて産婦人科の先生のところに。

クロミッド2錠でも排卵しませんでした。


ゴナールエフ皮下注ペン300も効かなかった。


卵胞が育たない。


ちょっと甲状腺が少なくてあえて「病名」をつければ「橋本病」だけど治療の必要もない。


FSHは低かった。


ふだんは「おりもの」を感じないし、「おりもの」自体も多くありません。


卵巣ドリリングという手術でも「排卵」できませんでした。

「排卵障害」「無月経」です。

土屋薬局からは漢方薬、4種類。


1)婦宝当帰膠 2)シベリア霊芝(チャガ)  3)弓帰調血飲第一加減  4)オリヂンP顆粒(プラセンタ)


東北人の山形県民の私も根気強く、忍耐力がありますが、このお客様も実は北東北のほうから遠方からわざわざ夫婦でのご来店でしたが、とても根気があり、忍耐づよく。そして根性がありました。


ずっ上記の「排卵障害対策」の漢方をサボらずに毎日続けました。


凄いことです。偉業です。


平成27年10月21日に体外受精で採卵の予定。

スプレキュアを使っている段階。


甲状腺は問題なくなりました。


ここからちょっと漢方薬を変更。


1)婦宝当帰膠 2)イスクラ冠元顆粒 3)衛益顆粒 4)シベリア霊芝 5)オリヂンP顆粒


今年の平成28年5月2日。


4月27日に陽性!妊娠です!!


5月6日が次の診察で胎嚢を確認する予定。


いまは腟坐剤、エストラーナテープ


ICSIうまくいきました!

今日のお電話 8月4日では仕事はまだ頑張っていらっしゃって女性が多い職場ですから職場のスタッフからも、そしてお客様も女性が多い職場ですから、お客様とも「妊娠」の話で盛り上がっているとのことでした。

5ヶ月ですとだいぶお腹も大きくなってきますから、今後とも無事のご出産楽しみにしています。



「無排卵」「無月経」のときは、まず「川や池に魚を増やす」ことを考えます。

「川」や「池」が汚れていましたら「汚れ」をとって「魚」が住めるようにすることも大切です。

これは「水質浄化の方法」です。

上記のお客様にお勧めした4つの漢方薬のうちの1つの方法はこの「身体の汚れ、デトックスするような漢方薬」をお勧めしました。

次に「川」や「池」が綺麗になったら、「魚」が住めるようになったと考えますから次に「栄養」をつけていきます。

「魚」とはたとえの話で「卵子」と考えてくださいね。

うまく「栄養」をつけるには中医学、中国漢方の2つの方針は「養血」と「活血」です。「調経(ちょうけい)」していきます。

根気よくステップを踏んで段階を経て「漢方薬」で「無月経」「無排卵」の不妊体質改善をして「妊娠」へつながった嬉しいお客様の口コミ、漢方体験談でした。


山形県、酒田市、鶴岡市、庄内町、最上郡、金山町、村山市、東根市、寒河江市、河北町谷地、天童市、山形市、南陽市、米沢市、長井市、川西町。お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県などにお住いで、漢方に興味があるかた、ご来店できる方はぜひ漢方相談をお寄せくださいね。


私の好きな漢方に興味があるかたは、一緒に漢方で「妊活」「不妊体質改善」をしていきましょう!





<2016年8月17日追記です>

「無月経」「無排卵」を漢方で「不妊」体質改善から「妊娠」!」として漢方体験ドットコムの新しいコラムにもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.20

漢方検討会・FSHが2年前に50近い数字で、現在は90を超えている

昨日の夜は、20時~21時半までテレビ電話で、不妊症の漢方検討会がありました。

第13回中医婦人科・不妊症漢方・専門講座「菊花」クラスです。


北海道から沖縄まで日本の漢方薬局の有志の方同士で集まって不妊症の専門の中国漢方を勉強する会です。

土屋薬局では初回から熱心に参加して知識の向上に努めています。

教えてくれる先生方は中医師という中国人の漢方の先生で、中国各地の中医学大学を卒業されている医師の方です。

中国では西洋医と中医師の2つの免許制です。


さて、症例のかたに話は戻ります。


「漢方検討会・FSHが2年前に50近い数字で、現在は90を超えている」


中医学的、漢方的にどのように対応するかの検討会でした。


FSH(卵胞刺激ホルモン)が大きい数字ですと、卵巣機能が衰えていること、卵巣予備能が悪くなっていることが示唆されるのです。

同時に、E2の卵胞ホルモンの値が低いことは、やはり卵巣の中に成熟した卵胞が育っていないことが分かり、それはしばし、FSHとE2のシーソーバランスとして喩えられたりもします。


バセドウ病で、甲状腺機能亢進症もあることが分かったそうです。

メルカゾールとチラージンも内服中です。


グループ全員で、長崎や愛知県、大坂、広島などの漢方薬局の薬剤師の先生方を含めましての検討会でした。


中医師の漢方医の先生のエピソードも印象的でした。


症例とは違うお客様のお話でしたが、


「FSHが100近い数字で、漢方を服用して一桁の正常値に戻って、その後生理不順のために『そろそろ更年期かしら?』と思い婦人科に行ったら、妊娠4ヶ月とのことで、一同ビックリした」というお話もお聞きしました。


最近は、当店にも卵巣機能低下でFSHが上がってきているお客さまの漢方薬のご相談も増えてきています。

これからもしっかりと卵巣機能低下、早発閉経のようなFSHが上がってくる方々への漢方アプローチの対策を勉強、研鑽して不妊症のお悩み解決のお手伝いをしていきたいと思いました。


あなたの力になります! 薬剤師、漢方・とくに不妊症漢方に詳しい専門家、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


さて、今日は朝に撮影した彼岸花と桔梗のお花でお別れです。


Imgp0409070903

<2007年9月3日撮影 我が家の庭 「彼岸花」>

Imgp0419070903

<桔梗の花 「三輪」>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.27

「油(あぶら)で脂(あぶら)を制す」…肥満タイプの生理不順、無排卵、ダイエットに

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


朝から冷たい雨が降っている山形です。

もうそろそろ東根市も初雪の季節かもしれません。


さて


cherry


さて今日は先週の木曜日 11月19日に訪店されてご指導頂いた何先生からのまとめをしていきたいです。


産後のダイエットについて

今年の5月にお客さまから頂戴していた嬉しいお手紙を写真たてに入れることができました。

生理不順の漢方相談について

不正出血の漢方相談 離経の血

「油(あぶら)で脂(あぶら)を制す」…肥満タイプの生理不順、無排卵、ダイエットに


シリーズ化しています。

今日で完結です。


何先生から教わったこと

0091119

<2015年11月19日 土屋薬局店内>


その4)


「油(あぶら)で脂(あぶら)を制す」


「肥満で太っている方の生理不順、無排卵の漢方相談」
について土屋から何先生に質問しました。


肥満、太っている人は痰湿(たんしつ)と考えます。


低温期に美肌油。

2カプセル×3回


いい卵胞が作られる。


気虚がある+痰湿


補気、補腎陽はあう


痩せている人は陰虚が多い


美肌油+補気(たとえば補中丸)+丹参製剤など



「油(あぶら)で脂(あぶら)を制す」


抗酸化作用が強い


以前に甲状腺の腫瘍があった方がいた。


→美肌油+ロシアのタイガでスノーモービルで探す貴重な生きた白樺に生えるキノコ


この組み合わせで甲状腺の腫瘍が消えた。


美肌油は細胞膜を通して中に入る。


細胞のレセプターの修復に

細胞に栄養を与える。


cherry


0291124

<2015年11月24日 東根市>


東根市のよってけポポラです。

ラフランスがピークの頃でした。

今年も美味しいラフランスが食べれて幸せでした。


0301124

フランス頑張れ!


0311124


いまはリンゴの美味しい季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.06

ご出産おめでとうございます!

こんにちはcherry


薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今週の山形の天候は穏やかで晴れた日が多かったです。

朝に霧がかかっていてもいつの間にか晴れて気持ちがいいです。


さて、

先週に嬉しいご連絡がありました。

掲載許可をいただきましたので紹介させて頂きます。

お客さまOさまからは掲載にあたりまして以下のメールを頂戴しました。


「こんばんは☆今日、写真立て受けとりました。ありがとうございました!!早速飾らせていただきます!
ブログの件は、のせていただいて大丈夫です(^-^)皆さんのお役にたてれば幸いです。」


cherry


○初めての漢方相談は、平成25年10月12日でした。

今から2年前まえです。


Oさま 31歳

結婚4年目

子宮内膜ポリープを平成24年に手術しました。

人工授精を過去に8回されています。


初潮11歳  月経周期30日 月経期6日間    

ポリープをとった後は生理痛は軽くなりました。


寒がり、冷え性

ただし顔は暑い。顔に汗が出やすいです。

生理前に下腹部や胸が張って痛くなりやすいです。

肩こり

月経には豆粒大の血塊あります。


cherry

0171106

cherry


基礎体温が高めで低温期が36・6℃くらい、高温期は36・9℃くらいでした。


漢方薬はcherry婦宝当帰膠+酸棗仁湯+血府逐淤顆粒+蓮心茶で最初の1ヶ月間は様子をみました。


基礎体温は下がってきました。


そのまま継続して頂いて


cherry平成25年12月12日には ☆婦宝当帰膠+血府逐淤顆粒+子宮内膜がぷるぷるになる補腎薬+二至丹とご紹介しました。


翌年、平成26年も変わらずの漢方薬の継続でした。


cherry平成26年6月27日


6月23日からスプレキュアを使っています。

採卵を目指します。

次回は6月30日に病院を受診します。

29~30日に生理が来ます。


今回は初めてのIVF(体外受精)になります。

イライラしやすいです。

食欲正常、眠れています。


cherry婦宝当帰膠+血府逐淤顆粒+五涼華+二至丹


(五涼華はお肌のこと、口の周りのニキビなどから)


AMH検査は良かったです。

多嚢胞性卵巣みたいに卵巣が腫れる可能性もあると言われました。


cherry平成26年8月6日


採卵しました。

12~13個卵がとれ、9個受精しました。

4つ凍結です。

9月に戻す予定です。


OHSS(中程度)になりましたが入院しませんでした。

口の周りの吹き出物はあります。


cherry漢方は同じ方針でいきます。


こういうときは五涼華もアレルギー対策として子宝の漢方として使われることがしばしあります。


cherry平成26年10月4日


卵を1つ戻して陰性でした。

これから戻していきます。


cherry甲状腺の値は良くなりました。


漢方薬は同じ方針です。



cherry平成26年11月17日


前回の周期は不正出血になって移植がキャンセルになりました。

また生理が来ました。

ホルモン補充を始めました。

エストラーナテープを隔日で2枚


今日は周期13日目

病院に通院

子宮内膜は7・2ミリで薄い。


今日からエストラーナテープを3枚貼ります。

夜は眠れています。食欲ある。通じはいいです。


cherry漢方薬は婦宝当帰膠+帰脾湯+逍遥丸に


(帰脾湯と逍遥丸はこれは相性がいい組み合わせです。2つの証は似ているところがありクロスオーバーしています)


cherry平成26年12月8日


陽性でした!

2回目の移植がうまくいきました。

3ABでした。


2年前に1度、AIH(人工授精)で化学流産のトラウマがあります。


食欲かわりなし、通じもいいです。夜は眠れています。


エストラーナテープ2枚とプロゲステロン膣坐剤を使っています。


cherry陽性です!


木曜日で6週目です。

心拍確認できました。


漢方薬は、帰脾湯と婦宝当帰膠です。

甘くて飲みやすい組み合わせです。


cherry


平成27年11月1日にご連絡ありました。


8月に元気な男の子を出産されたとのことでした。

このたびはまことにおめでとうございました!

末永いお幸せを願っております。


0231104

<2015年11月4日>

私の住んでいる自宅から歩いていける距離に若木山(おさなぎやま)があります。

今週はちょうど晴れた日が日中続きましたので、久しぶりに登りましたら月山がとても綺麗でした。

早くも冠雪で白い帽子をすっぽりとかぶっている月山です。


0251104

銀杏の木と月山です。


0271104

神町から眺めた月山と葉山です。

いい眺めです。


0281104

若木山も紅葉が進んでいて秋のいい光景が広がっています。


0291104

葉山もこれから紅葉が進んで秋がいっそう深まっていきそうです。


どうもこのたびはおめでとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.09

体外受精の不妊治療と甲状腺の関係について漢方的、中医学的な考察メモです。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日から風の強い不安定な天気が続いています。


今日は金曜日で午前中から忙しく(いまこの文章は昼間の12時1分に書いています)、体外受精にあたり甲状腺機能の数値を正常に戻す漢方相談と、同じく体外受精で今日に陰性の結果が出たので次回はぜひともうまく採卵から始めたいという2つのご相談がありました。


甲状腺機能の場合には、数値が正常値内でないと流産、早産の原因となりますので、仙台の不妊専門クリニックさんなどではゴーサインがでないようです。


もともと甲状腺値が低くて橋本病のような感じですが、無痛性甲状腺炎などを発症して甲状腺値が基準値を上がって甲状腺機能亢進症、いわゆるバセドウ氏病のような感じになっても不妊治療が難しいようです。


体外受精はエストラーナテープを貼って移植周期に備えていましたが、いったん中止で、3~4ヶ月は自然に甲状腺の値が下がってくるのをまってちょうどいい数値のときに、再度体外受精で移植をしていくそうです。


2週間に一度、甲状腺の検査をしていきます。


今日に考えたことは


1)基礎体温の低温期が一年前は36・2℃~36・3℃と低めでしたのに、今は36・5℃と高めである


2)なるべく漢方でも中医学的な考え方に沿って、甲状腺のほうを落ち着かせていきたい


の2点でした。


前回は、


☆婦宝当帰膠+補腎精+血府逐淤顆粒+杞菊顆粒+二至丹


という感じで落ち着かせていく方法でしたので、昨日からエストラーナテープも止めれていらっしゃいますので、熟考した結果


☆婦宝当帰膠+杞菊顆粒+二至丹+亀ちゃん漢方


という感じに少々、変更しました。


お鍋の水を増して体の中から潤いをつけて空炊きを防ぐ感じのイメージです。


甲状腺の漢方相談は産後の一時的な異常だったり、ときどき店頭で出くわすことがあります。


今後ともしっかりと漢方相談に対応できるように勉強、研鑽を続けていきたいと思いました。


02100930

<2015年9月30日>

東根市観音寺


ちょうどラッキーなことのまだ稲刈り前の風景でした。

気持ちの良い眺めでした。


02300930


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.28

精巣静脈瘤による男性不妊、無精子症の漢方相談/TESE/今日も赤ちゃん連れのお客様が来店されて嬉しいです☆

先ほど、お昼休みを終わったらお客様が今年の2月に生まれた赤ちゃん連れで私を待っていてくれました。


漢方相談を始めたのは平成25年9月2日からでした。

仙台出身のお客さまです。


私の薬局は東根市神町にあって第六師団という陸上自衛隊の駐屯地がありますから、県外出身の方の漢方相談も多いのです。

土屋薬局を知ったきかっけは美容室でした。


たまたまいきつけの美容室の美容師さんが一人目の不妊のときに当店で漢方相談をして無事に出産。

そして二人目は自然に妊娠出産されていました。


不妊の体験をしただけに話をきかっけとして当店を紹介して頂きまして、漢方相談となりました。


当時、35歳を過ぎていたOさまはご主人様の精巣静脈瘤による無精子症で仙台のクリニックで不妊治療をされていました。

遠心分離機でも100個の精子しかいない。とのことでした。


奥さまのほうはとくに問題はないのですが、卵を戻しても着床せずに育たないので焦ってきました。

2個凍結しています。


☆漢方で体調を整えたい


という目標からスタートです。


10月中旬に戻す予定ですが、不安と焦りがあり、ため息もでます。

生理前日には頭痛と眠気、生理初日は全身の倦怠感、だるさがあります。


漢方薬は、婦宝当帰膠、炒麦芽、逍遥丸という道路の流れをスムーズにすることをメインにすることから様子を見ていきました。


○9月19日


子宮の内視鏡検査は問題なかった。



○10月2日

不育症の検査で甲状腺がひっかかったので卵を戻すのはいったんお休み

来月に戻すことになりそうです。


疲れやすい、いろいろと考えて落ち込みやすいです。

眠りが浅くちょっとのことで目が覚めたりします。

夢を見て起きたり。


逍遥丸と帰脾湯をお勧めしました。

この2つの漢方は「証」が似ているので可能ならば同時に使った方が効き目が良いことが多いです。

中国でもよく使われている組み合わせだそうです。


○11月5日

11月25~28日の間に卵を戻す予定です。

胚盤胞、2個凍結しています。


卵を戻す漢方として、

参馬補腎丸、帰脾湯、逍遥丸、婦宝当帰膠の4つをご案内



○11月15日


28日に卵を戻す予定です。

FSHが12でした。

E2は30くらい


5回目の体外受精になり、胚盤胞を戻すのは今回で2回目。

今回はいい卵と誉められています。


参馬補腎丸、帰脾湯、逍遥丸



○12月2日


移植前にTSHを測ったら5以下が基準なのに、10あったので見送りになりました。


TSHの値は早期流産、胎児の異常につながりやすいからだそうです。


甲状腺はエコーでも綺麗でしたので仙台のクリニックの先生も原因は分からないとの事


婦宝当帰膠、参馬補腎丸、帰脾湯



○12月17日


周期41日目です。

甲状腺治療は山形県内の病院でしています。

数値が下がっています。

チラージンを服用中です。

来週も通院の予定、今はイライラします。


補腎精の漢方を毎日追加

ほか、婦宝当帰膠、逍遥丸、参馬補腎丸



○平成26年1月6日


今週は仙台のクリニック(不妊)と山形の病院(甲状腺)


今日は月経周期18日目です。

低温期は35・9℃で低めでした。


気持ちが落ち込みやすいのは甲状腺が関係しているかも。

ホルモンバランスの関係で。


補中丸(帰脾湯からチェンジ)、婦宝当帰膠



○平成26年1月20日


高温期の基礎体温、36・63℃ 低め

今日は月経周期32日目


チラージン50を服用して甲状腺は下がっています。


婦宝当帰膠、補腎精、逍遥丸、補中丸、参馬補腎丸



○平成26年2月13日


BBTが良くなりました。

14日で上がりました。


参馬補腎丸、補中丸


○平成26年3月4日


5月にTESEの予約をしました。

栃木県のほうから男性不妊専門の先生が来ています。

甲状腺は下がりました。


補腎精、イーパオ(ご主人様にお勧め)、参馬補腎丸(2人で服用すると最高)


(ときどき、イーパオ伝説があってこれは食用アリ製品なのですが男性が服用すると妊娠するきっかけとなることがあります。「アリのお陰でありがとう」)



○平成26年3月19日


4月に採卵する予定です。


婦宝当帰膠、イーパオ



○平成26年10月23日


妊娠6ヶ月となりました!


凍結卵と主人の手術後の精子で妊娠、胚盤胞は3個あります。


(病院では奇跡の妊娠!と言われたそうです)


便秘


婦宝当帰膠を継続です。



平成27年5月と6月にご来店

その時には、私の都合が悪くあえませんでした。


そして今日の平成27年8月28日


とっても可愛い目がクリクリした赤ちゃん連れでのご来店でした。


「ぜひ幸太郎先生に会いたい」と、嬉しい一言でした。

私も生きていて良かったです。


0130828

<平成27年8月28日 土屋薬局店内>


うちは鄙びた薬局ですので、こうして赤ちゃん連れで笑顔のお客様が来店して頂くと嬉しいです。

ご主人さまの都合でそろそろ転勤になるかもしれない。

とのことでした。


出会いとお別れもあるのが人生です。


今回は嬉しい結果につながりまして良かったと思いました。


お店でも、私と会話できて、話を十分に聞いてもらってそれがストレス解消になったことも、とっても良かったとのことでした。

薬局は病院と比べてゆっくりできる時間がありますからカウンセリングにもちょうどいいようです。


悩んで幸太郎先生に話を聞いてもらっていたときがあって、こうして娘を抱いていると夢のように環境が変わったそうです。


(不妊カウンセリング学会のホームページを久しぶりに見ましたら、私の名前も山形県に載っていました。

NPO法人日本不妊カウンセリング学会 「不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター名簿」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.19

許潤三先生の漢方本で排卵障害と不正出血をお勉強

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形はすっかり桜の季節です。

あちこちで満開で穏やかな日々です。


私のほうは、柴松岩先生の中医婦人科のおもに不妊症に関わる全ての分野、婦人科の医案を40症例、中国語で20万8千字を読破しました!

早発閉経の大家の先生ですから、今後の店頭でのAMHが少ないかた、FSHが高いかたへのお役立ちになれたら嬉しいです。


POF・早発閉経に効く漢方薬、妊娠」 

早発閉経・卵巣機能不全の漢方対策/FSHが高くてAMHが少なめの漢方対策/卵巣機能を高める

こちらの記事も参考になりましたら、幸いです。



いまは許潤三先生という、こちらは同じく北京の日中友好医院の国家級老中医、臨床経験60年の大家の先生の本を読んでいます。


中医婦人科の本

<2015年4月19日撮影>

日本では馴染み深い傷寒論にもお詳しい、シンプルな方剤で効き目の良さを発揮する「打てば太鼓のように響く」漢方を実践されている先生です。

最近読んだページのご紹介です。


中医婦人科の本

まず排卵障害の不妊から。悩んでいる方も多いです。クロミッドでなかなか排卵しない多嚢胞の方の場合は肌身に染みると思います。毎日注射に通ったのに、卵が出来すぎて人工授精を見送ったり、タイミングが合わなかったり。

長期の排卵障害はいわゆる閉経の状態、早発閉経。

高プロラクチン血症、未破裂卵胞症候群、黄体効能不足への漢方対策。


甲状腺機能低下。


中医婦人科の本

こちらは崩漏(ほうろう)です。不正出血のことです。

高温期の生理前の不正出血だったり、おもに黄体機能不全によります。

多嚢胞、pcosの方の不正出血は、破綻出血。いきなり止血するのではなく、活血化瘀もしながら体質改善していきます。

子宮内膜ポリープの不正出血、子宮腺筋症のつらい強い痛み、過多月経、ダラダラした不正出血などの漢方対策など。

もっと内容を読んでいるのですが、ページが長くなりますので、また中医学、中国漢方の北京の老中医の医案を読むシリーズでアップ⤴︎したいです。


若木山

先日、久々に若木山に登りました。

若木山は神町の宝です。

若木山

若木山を登る道。ああ


フキノトウがまだ咲いていました

フキノトウがまだ咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.06

赤ちゃん連れのお客さまがやって来ました。産後の疲れの漢方相談

こんばんは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は赤ちゃん連れのお客様が2組もいらっしゃいました。

赤ちゃんが来るとお店がパッと明るくなりますね。


0381106

<2014年11月6日>

今年の平成26年4月に2人目の女の子を出産されたお客さま、目がクリクリ、パッチリと可愛い赤ちゃんと一緒のご来店でした。

漢方薬は、のぼせ、ほてりとのことで平成25年1月9日から加味逍遥散や、その後は五涼華、婦宝当帰膠などご愛用されていました。

その後、妊娠がわかりめでたい日をお迎えになられました。


さて、本日の来店の目的は産後、体調が悪いとのことでした。

疲れがひどい、バセドウ病ではなかった。


台所に立つこともだるい、疲れる。

夜は3時間おきに授乳しています。


食欲はあるときとないときがあります。

イライラします。


FT3、FT4の甲状腺ホルモンは高めですが、TSHの甲状腺刺激ホルモンは低いのでバセドウ病ではないとのことです。


無痛性甲状腺炎

出産後に一時的に甲状腺が高くなるそうです。


症状は <暑がり、発汗、動悸、不整脈、疲れ、体重減少、下痢>

などがメインです。


2~3ヶ月間から半年間は甲状腺が高めで、その後は逆に低くなるそうです。


寝ていても休んでいても常に脈が速いので運動禁止と言われています。


病院の先生から丁寧に手書きで教えてもらったそうです。


一時的なものだし、病院からはお薬は処方しなくても大丈夫だそうです。


「でも疲れは我慢してください。と言われても産後の体調が悪いのは事実だし…coldsweats01


そのようなことで馴染みのある当店に赤ちゃん連れでいらっしゃったのでした。


0391106

0421106


いろいろとお話をお聞きしまして、お体にあうようなものを紹介させて頂いて試飲しています。


0431106

こちらは出産お祝いのフォトフレーム進呈です。

今後ともお元気になって体調良くお過ごしになって頂きたいです。


可愛い目のパッチリした赤ちゃんともバイバイでお別れです。confident



0441106

こちらは本日、違うお客様から頂戴したものです。

関東から車でいらっしゃってきてご主人様は仙台出身だそうです。

どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.13

不妊症お茶の間講座 PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の漢方講座(2)…甲状腺機能低下症

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日も午前中から忙しいです。

先ほど山形市からご来店のご夫妻のお客様、春雨の中、漢方相談にいらっしゃいました。


春雨の言葉だともっと柔らかいイメージですが、今日の雨は東北、奥羽地方の3月の雨といった感じで、雪が溶けて雨になって地上に落ちてきた感じでまだまだ肌寒いです。


さて「不妊症お茶の間講座 PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の漢方講座」の続きです。


私、土屋の発表が終わり、もう一人の先生が提出された症例の検討会でした。

キーポイントになったことを挙げていきます。


○BMI15で痩せている

→危険ライン、生理が止まるケースもある

標準体重に戻していくことが大切、それには食べること、眠ること


○甲状腺機能低下症について

中医学では、1)腎陽虚 2)脾腎陽虚 3)心腎陽虚などと考える。

甲状腺ホルモンは、全身のエネルギー利用を満たす。

本症では甲状腺ホルモンが不足するので、神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低下する。


症状としては、無力感、低体温、発汗減少、皮膚の乾燥、便秘、体重増加、粘液水腫、除脈、不整脈、早老、動脈硬化。声枯れ、冷え性、無表情、卵巣にも影響する。


→補腎陽は間違いない


ある薬局の先生からでた参考意見

食用アリ食品→補腎、活血、疏肝が期待できるので、力が湧いてくるかも

生脈散もどうか



最近、漢方相談で多いのは PCOSの排卵障害または、子宮腺筋症、子宮内膜症などの漢方相談です。

昨日の夜もちょっと必死になって何少山先生の本(もちろん中国語の原文で)を読んで生理痛などの疼痛対策の漢方対策を勉強しました。

今後とも頑張っていきたいです。

Imgp73850309

<2014年3月9日>

雪解け。青空、つらら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.07

橋本病の漢方対策…、妻と家の外に出たら、鳥からのプレゼント

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝、妻と家の外に出たら、鳥からのプレゼント。

気持ちがほっこりする雪国の朝です。

Imgp73730308

<2014年3月8日> 


さて、昨日の「夜に目が覚めること」の漢方相談の続きの話です。

甲状腺の橋本病について何先生にお聞きしました。


「橋本病の進行を遅らせるために免疫力を漢方で高める方法について教えて下さい」


何先生

「橋本病は生理の周期が長い人が多いです。

たとえば逍遥丸+シベリア霊芝+衛益顆粒

もし、月経周期が長かったら逍遥丸がいい。

お子さんを持っているお母さんは忙しい。睡眠とれない。


逍遥丸+シベリア霊芝

だったり

逍遥丸+衛益顆粒


ロシアでみつかる1000本に1本の割合の貴重なもの

…甲状腺に対して腫瘍が小さくなることもある。


ある中医師の先生の症例

4センチの甲状腺


ロシアでみつかる1000本に1本の割合の貴重なもの+美肌油


で甲状腺腫瘍が消えた貴重な体験があります。


ロシアのものは、そのときは多めに服用するとより期待できる」


Imgp73710308

時には猫の足跡がある日もあって、心がほっこりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの、のびおり/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方薬 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方薬 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/漢方薬 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/漢方薬 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ゲップ・ガスの漢方相談 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/漢方薬 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん/不妊と漢方 | ベビ待ち小学校教員さん/漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん/漢方薬 | ベビ待ち看護師さん/漢方薬 | ベビ待ち美容師さん/漢方薬 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/漢方薬 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/漢方薬 | 人工授精/漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精/漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)/漢方薬 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/漢方薬 | 加齢性黄斑変性症/漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/漢方薬 | 卵管性不妊/漢方薬 | 卵管留水腫/漢方薬 | 卵管閉塞/漢方薬 | 卵胞発育不全/漢方薬 | 受精障害/漢方薬 | 口内炎/漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 周期療法 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛/漢方薬 | 坑精子坑体/漢方薬 | 基礎体温が低め/漢方薬 | 基礎体温が高め/漢方薬 | 基礎体温ガタガタ/漢方薬 | 基礎体温表/漢方薬 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方薬 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ/漢方薬 | 子宮内膜が薄い/漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/漢方薬 | 子宮内膜症/漢方薬 | 子宮外妊娠後/漢方薬 | 子宮筋腫/漢方薬 | 子宮腺筋症/漢方薬 | 子宮頸がん/漢方薬 | 子宮頸管無力症/漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症/漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/漢方薬 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/漢方薬 | 排卵障害/漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方薬 | 月経の経血量が減少/漢方薬 | 月経不順・生理不順/漢方薬 | 月経周期が短い/漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い/漢方薬 | 椎間板ヘルニア/漢方薬 | 武漢へ | 死産後/漢方薬 | 母乳/漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方薬 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛/漢方薬 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊/漢方薬 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 糖尿病/漢方薬 | 経血量少ない/漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方薬 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎/漢方薬 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘痛/漢方薬 | 股関節痛/漢方薬 | 肩こり/漢方薬 | 肩甲骨の痛み/漢方薬 | 肩痛、五十肩/漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)/漢方薬 | 背中のほてり/漢方薬 | 背中の痛み/漢方薬 | 胚盤胞/漢方薬 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症/漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中/漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛/漢方薬 | 膀胱炎/漢方薬 | 膝痛/漢方薬 | 花粉症/漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎/漢方薬 | 逆流性食道炎/漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群/漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿/漢方薬 | 遺残卵胞/漢方薬 | 酒さ/漢方薬 | 頭痛/漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方薬 | 頻尿/漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ/漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/漢方薬 | 風邪/漢方薬 | 食欲不振、胃痛/漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方薬 | 高血圧/漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/漢方薬 | 黄疸/漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/漢方薬 | AMH/漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患/漢方薬 | FSHが低い方/漢方薬 | FSHが高い/漢方薬 | POF・早発閉経/漢方薬