カテゴリー「不妊漢方治療の応用」の記事

2016.05.20

不妊漢方/不妊漢方治療の応用

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝はカッコウが鳴く神町でした。

爽やかな風が吹いています。


我が家の庭のクレマチスもお日様いっぱいに浴びて気持ちよさそうです。


昨日は以前に仙台での南東北中医薬研究会で周先生から教わった不妊症の不妊漢方での応用についてのシリーズをもう一度見直して読みやすくしました。


2014.03.31
「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」…卵子老化の漢方ケア、ストレスと不妊


2014.04.02
「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その2…<卵子の老化を予防するために>


2014.04.03

「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その3…ストレスからの体の崩れ~妊娠しにくい


2014.04.21
仙台で「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」を勉強してきました。


2014.04.22
「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その4…脳の興奮を落ちつかせる


2014.04.23
「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その5…高プロラクチン血症のタイプ別漢方治療


スレッド全体です。 不妊漢方/不妊漢方治療の応用

こちらにシリーズも「「漢方薬局で相談を受ける婦人病について」不妊症の漢方薬の使い方を婦人科医に学ぶ」と並んで時代が変わって古くならないエターナルな内容ですのでぜひご拝読頂ければ望外の喜びです。


最近は薬局での漢方相談では早発閉経のようなご相談やホルモンバランスが悪い、なかなか質の良い卵子が採れにくいなどの漢方相談も増えてきています。


以前に周先生がおっしゃったことで印象的に残っているのは「病院での不妊治療がうまくいかないから薬局に漢方相談に来る」ケースが非常に多いそうです。

たしかに自然妊娠されたり、病院のタイミング指導などでうまくいったら薬局にも漢方相談に来るお客さまはいないと思います。

ある本に「不……」たとえば「不満」や「不足」 「不便」 「不利」 「不快」 「不安」を取り除くことが大切であるとありました。


そうすると「不妊」とはまさに「妊娠に達していない」「不」でまだ望みが叶わない状況になるはずですから、今後とも周先生に教わったようにお客様の不安や不満、不快なことなどの気持ちをリラックスしてあげれるような漢方相談を今後とも目指していきたいです。


達人のような漢方の先生のレベルでは疏肝解鬱(そかんげうつ)などの心理面からのアプローチをしなくても、カウンセリングやお話しだけで(ひょっとしてオーラ?)ストレスが軽減されて補腎活血(ほじんかっけつ)などの方法だけでもうまくいくようですが、私のような凡人は疏肝理気などの漢方も上手に取り入れていきたいものです。




2016年5月12日の若木山の様子です。八重桜が散りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.23

「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その5…高プロラクチン血症のタイプ別漢方治療

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日の山形は、上山市も山形市も東根市も天童市もあちこち桜が満開でした。

お客様、患者さんたちの声も桜の話題で持ちきりの平穏な一日でした。

気持ちのよい季節が過ぎていきます。


さて「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その4…脳の興奮を落ちつかせるの続きの話です。


今回は高プロラクチン血症の漢方薬についてです。

周先生の仙台での3月漢方講演、不妊症への漢方応用のまとめです。



高プロラクチン血症(高PRL)


非妊娠状態あるいは哺乳期以外で、胸が張って痛い、乳汁分泌、生理が遅れ、無月経などの症状がみられる場合


<高プロラクチン血症の西洋医学的な原因>

下垂体腫瘍

抗鬱剤、降圧剤など

ホルモン剤(ピル、エストロゲン)

甲状腺機能低下、腎機能低下

ストレス、不眠、授乳


<高プロラクチン血症のBBT 基礎体温表の特徴>

ギザギザ不安定

高温期上昇困難

低温相が長い

無排卵



不妊漢方では、溢乳症(高プロラクチン血症)


不妊漢方では「溢乳、閉経、月経過小、不妊」に属する。


○肝鬱気滞(かんうつきたい)の高プロラクチン血症:気血の乱れ、肝気や肝火の上昇

症状:憂鬱、ため息、胸が張って痛い、溢乳、月経希少


○肝腎不足(かんじんぶそく)の高プロラクチン血症:衝任失養、血海空虚、肝失疏泄、肝気上逆

症状:めまいや耳鳴り、初潮が遅い、生理後期、量少


○脾虚痰濁(ひきょたんだく)の高プロラクチン血症:飲食不節、脾胃損傷、痰湿内滞、気機不暢

症状:肥満、生理後期、閉経、軟便



<高プロラクチン血症を不妊漢方/不妊漢方治療で弁証する>


○肝鬱気滞(かんうつきたい)の高プロラクチン血症


治則:疏肝解鬱(そかんげうつ)・理気調経(りきちょうけい)


漢方処方:


気を開く漢方薬+麦芽を炒ったもの
       ↓
    お腹の張り、ガスに

加えた逍遥散+麦芽を炒ったもの

    ↓

  熱っぽい、上に症状がある



○肝腎不足(かんじんぶそく)の高プロラクチン血症


治則:補肝腎(ほかんじん)・調月経

漢方処方:枸杞の実と菊の花の地黄丸+麦芽を炒ったもの



○脾虚痰濁(ひきょたんだく)の高プロラクチン血症


治則:健脾燥湿(けんぴそうしつ)・去痰調経(きょたんちょうけい)

漢方処方:肝を温める漢方薬+麦芽を炒ったもの


次回は 総論 まとめです。

いままで不妊漢方/不妊漢方治療の応用シリーズをお読み頂きましてありがとうございました。


若木山公園 桜満開

<2014年4月23日 若木山公園 桜満開>

若木山より 桜と葉山

若木山より 桜と葉山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.22

「不妊漢方/漢方不妊治療の応用」その4…脳の興奮を落ちつかせる

すっかり桜の季節になった山形県東根市神町の土屋薬局です。

自衛隊前の桜も満開で今が見ごろを迎えています。

いい季節になりました。

さて

「不妊漢方/漢方不妊治療の応用」その3…ストレスからの体の崩れ~妊娠しにくいの続きです。

3月30日に仙台市での南東北中医薬研究会より、周先生から不妊症の漢方薬の使い方を教わったことです。

南東北3県、宮城県、福島県、山形県の薬局、薬店の先生方が月に1度、仲良く仙台で勉強している会です。



<七情発病の漢方的な特徴>


七情(しちじょう)→喜ぶ、怒る、思う、悲しむ、憂う、恐れる、驚く


それぞれ気機(きき)が変化します。

感情が激しいと病気になりやすくなります。


☆道路が通るようにする、順調になってから整えていく

☆スピードが速くなったり、遅くなったりして渋滞になってはいけない

☆興奮のし過ぎも低下しすぎも良くない




<不妊漢方/不妊漢方治療の応用…症例検討②>


39歳女性の子宝不妊症漢方相談


結婚6年不妊

14歳で初潮、周期35~45日

生理痛、月経量少、血塊がある


生理前にはイライラしやすい

病院での不妊治療の3年間、いろいろな検査を受けたが異常はなかった

5回の人工授精と2回の体外受精をうけたが妊娠できなかった。


最近、不眠やほてり、耳鳴りなど体調が崩れているので病院の治療を辞めて体作りしたい。

食欲ある。やや便秘


ご主人 精液検査正常


BBTはギザギザの犬歯状である


<不妊漢方で月経周期療法を服用した経過>


1回目の不妊症の漢方相談:肝鬱化火(かんうつかか)、痰熱互結(たんねつごけつ)

加味逍遙散、血府逐淤湯、炒麦芽、柴胡加竜骨牡蠣湯


※柴胡は使いたい 疏肝になるから

※日本の竜胆瀉肝湯は柴胡が入っていない、加味逍遥散がいい

※血府逐淤湯は冠元顆粒のかわりに

※プロラクチンには、麦芽を炒ったもの

※柴胡加竜骨牡蠣湯→脳を静かにする、平肝(へいかん)


2回目の不妊症の漢方相談:全周期 加味逍遥散、婦宝当帰膠、炒麦芽、ミンハオ

低温期 杞○○黄丸  高温期 参茸○○丸


重鎮安神→熱を軽めにとる、ほてり→脳の興奮を落ちつかせる


3回目の不妊症の漢方相談:全周期 逍遥丸、婦宝当帰膠、炒麦芽

低温期 杞○○黄丸+紫○車  高温期 参茸補○丸


※杞菊○○丸は優しい、長期間服用してもいい

※逍遥丸は軽くリラックス、全周期服用するとよい

※杞○○黄丸だけは足りないから紫○車も


次回は 「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その5…高プロラクチン血症のタイプ別漢方治療 です。


昨日、仙台市からの帰りに妻と食事したお店、テーブルが古いミシン台でした。

<2014年4月21日 宮城県48号線沿いのトラットリア>

昨日、仙台市からの帰りに妻と食事したお店、テーブルが古いミシン台でした。

かなり渋かったです。

春野菜のサラダ、美味しかったです

春野菜のサラダ、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.21

仙台で「漢方不妊/漢方不妊治療の応用」を勉強してきました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日の4月20日は仙台市で南東北中医薬研究会毎月恒例の定例会がありました。

南東北中医薬研究会とは、宮城、福島、山形の南東北の漢方の薬局、薬店が仲良く月に1回仙台に集まって勉強している会です。


さて

東京から北京出身の周先生をお招きしまして素晴らしいご講義をして頂きました。

前回、先月の3月の「漢方不妊/漢方不妊治療の応用」の模様はこちらです。


「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」…卵子老化の漢方ケア、ストレスと不妊

「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その2…<卵子の老化を予防するために>

「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その3…ストレスからの体の崩れ~妊娠しにくい


周先生の話を聞いて、私はかなりレベルアップしました。

いつもお世話になっています。


先生の話の前に、南東北中医薬研究会の会長として婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)という女性の強い味方の漢方について10分ほど、会員の先生方にむけてお話もさせて頂きました。


☆痛み、しびれに 当帰を使ったシロップ漢方薬+痺証の名方漢方薬

☆耳鳴りに 当帰を使ったシロップ漢方薬+サネブトナツメの漢方薬+疏肝理気の名方漢方薬


などの漢方薬の組み合わせ方もお話させて頂きましたら、後から周先生からお褒めの言葉を頂戴しまして嬉しかったです。


骨粗鬆症対策、女性の骨や足腰には、☆<当帰を使ったシロップ漢方薬+痺証の名方漢方薬>の組み合わせが素晴らしいことと、耳鳴りには実際には血虚によることが多いので当帰を使ったシロップ漢方薬を耳鳴りに応用することもすごくいいことですね!と激賞されまして、今後にも励みになりました。


前回の内容なども含めまして、今回の勉強したことはまたこのココログにアップしていきたいです。


不妊漢方/不妊漢方治療の応用

<2014年4月20日 仙台市 私は最近は仙台に行くことが多いので体の中の半分は仙台市民になったかもしれません、仙台最高!>


イスクラ婦宝当帰膠B

婦宝当帰膠はリニューアルでイスクラ婦宝当帰膠Bという漢方薬になりました。

添加物の白糖が、白糖+黒糖になり、今までのものよりもドロッとした感じで、甘味が濃くなりました。

興味があるかたは日本中医薬研究会の会員店で婦宝当帰膠の試飲をお願いしてみてください。

妻は飲みやすいと申しています。


ホテルの会場では漢方薬局の先生方と一緒に試飲しました。

まいうー!でした。


土屋が推奨した、


☆婦宝当帰膠+酸棗仁湯

☆婦宝当帰膠+冠元顆粒

☆婦宝当帰膠+麦味参顆粒

なども味見できました。


婦宝当帰膠+麦味参顆粒は、40代前後のかたにとってもいいですし、黄体機能不全気味、また夏場の汗をかく時期に婦宝当帰膠+麦味参顆粒はすべての女性の強い味方になります。


当店でも多くのお客様、いままでに ☆婦宝当帰膠+麦味参顆粒でも妊娠しているかたが多いです。


また明日から折をみて勉強した内容をアップしていきたいです。

最近は、漢方耳鼻科の勉強にも燃えている土屋です。


次回は 「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その4…脳の興奮を落ちつかせる です。

若木神社に立ち寄ってみると満開の桜

<2014年4月21日 若木神社>

今日の午前中まで仙台にいて午後に東根に帰宅しました。

若木神社に立ち寄ってみると満開の桜でした。

あいにくの雨ですが、綺麗なものです。

妻をパチリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.03

「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その3…ストレスからの体の崩れ~妊娠しにくい

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その2…<卵子の老化を予防するために>の続きです。


<子宮腺筋症の漢方のお客様の経過報告>


今日、嬉しかったことは午後のお客様、子宮腺筋症の辛い生理痛や生理が終わってからも肛門やお腹の痛みが続いていたことがだいぶ和らいだそうです。


鎮痛剤を飲むのも忘れるくらいで、数年ぶりに生理3日目から動けましたとのことでした。

今後とも妊娠、出産などの良い結果につながっていって頂きたいです。


生理周期も24~25日から31日周期に伸びました。


痛み、しびれに強い土屋薬局、子宮腺筋症の痛みの軽減に今後とも努力していきたいです。

また子宮腺筋症のかたの妊娠、出産を中医学、中国漢方の知恵で応援したいです。


子宝が龍に乗ってやって来た 土屋薬局 中国漢方のロゴです


さて、「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その2…肌の改善は体の中からの改善 卵子は見えないが肌にあらわれる。の続きの話です。

三話目です。


<不妊漢方/不妊漢方治療における40代の第二子不妊の症例検討 ①>


42歳の主婦のかたの不妊症の漢方相談

不眠、不安、冷えのぼせ3ヶ月

5年前に第二子が欲しくて病院の不妊治療を始めた。

いろいろ検査したが異常が見つけられなかった。

なかなか妊娠し出来ないことがストレスになり、この3ヶ月間は体調が崩れ、不眠、不安、冷え、のぼせ、うつ気分など

更年期障害はまだ早いと思い、不妊治療よりも体調を良くしたいと考えた。


月経周期35日、月経期間3日間、経血量少ない、色暗い。軽い生理痛

生理前に落ち込みやすい、乳房が張って痛い

食欲不振、口渇、軟便が多い。


不妊治療の5年間、排卵誘発剤、採卵、移植など繰り返した


<不妊漢方/不妊漢方治療  漢方薬の応用>


1回目:肝腎不足(かんじんぶそく)、心腎不交(しんじんふこう)、肝鬱気滞(かんうつきたい)

通りを良くして、道路の流れをスムーズにした


2回目:プラス補腎(ほじん)の漢方薬を使った


3回目:本格的に低温期と高温期に、お月様とお日様の時期に分けて漢方薬を使い分ける周期調整法


漢方服用後、体調が良くなり半年後自然妊娠ができ無事に出産されました。


※ 動物生薬の漢方薬と、美肌油の漢方も良かったと思う。


ストレスからの体の崩れ~妊娠しにくい

視床下部→脳下垂体→卵巣→視床下部→脳下垂体…

気血のめぐりをスムーズにすることが大切


次回は 仙台で「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」を勉強してきました。 です。


我が家の庭の福寿草です

<2014年3月28日撮影>

我が家の庭の福寿草です。

お日様をいっぱい浴びて黄金色に輝いています。


お日様をいっぱい浴びて黄金色に輝いています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.02

中医学で<卵子の老化を予防するために>お肌に現れる

「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」…もう一つの大地の子の話 今週の漢方相談会のお知らせの続きです。


2014年3月30日 仙台市での南東北中医薬研究会、漢方の勉強会のまとめです。

宮城県、福島県、山形県の3県の漢方を専門とする薬局、薬店の先生方の集まりで月に1回、仙台市で仲良く漢方を勉強している会です。

講師は北京出身の周先生でした。

子どもができやすい、妊娠しやすい基礎体温表は2層に分かれている。

排卵日のタイミング前後のおりものが分かりにくいとき→ホルモンが十分でない


<月経周期と陰陽転化>


お月様の変化とほぼ一致、だから月経

周先生の師匠は北京、中国でも有名な婦人科の老中医だった。


ふだんは軽めの漢方の服用

排卵期は漢方薬を重くする→1週間は妊娠しやすい時期なので特別の漢方薬を使う


陰が足りないと、なかなか排卵しない

排卵と満月はほぼ一緒


低温期は、養血滋陰の漢方薬→血(けつ)を補って水分(陰)も補う

排卵期は、<通す時期>でストレスがあると動かなくなる

高温期は、いい状態になると着床しやすい、妊娠しやすい



<卵子の老化を予防するために中医学的に/不妊漢方治療の立場から>


卵は、卵黄+卵子から


卵子の老化を予防するためには、漢方薬の補陰(ほいん)が大切、補腎活血も


漢方薬で新陳代謝が良くなると肌が良くなり、粘膜も良くなる→卵子の状態は外からはみえないが、たとえば漢方を服用してお肌の調子が良くなれば卵子の質も良くなったと推定される。


チベットに伝わる漢方薬→卵子の質を良くする、受精しやすくなる

甘み、酸味があるので酸甘化陰(さんかんかいん)で陰が生み出される!

(ここのところはすごく勉強になりました)



<卵子の老化を予防するために中医学的な観点から/不妊漢方治療の立場から>


年齢が上の人は補陰(ほいん)の漢方薬を多めに


補腎漢方→天癸、癸水(白身みたいなもの)→補腎陰(佐補腎陽) 補腎気・補腎精 補腎陽(佐補腎陰)→陰陽双補


◎月経周期の排卵期の漢方薬は理気活血


丹参製剤、逍遥丸…冷えやすいかた

血府逐淤湯、逍遥丸…ほてりやすいかた


排卵期は特別なので漢方薬を合わせていく


肌の改善は体の中からの改善

卵子は見えないが肌にあらわれる。

体の中の代謝の状態

肌が乾燥しやすい→補陰(ほいん)が大切


動物類


月経周期の卵胞期は、補陰(ほいん)で有名な漢方+動物由来のもの

ほてりがあれば、夏至と冬至に採取されるもの、腎火を抑える補腎薬


低温期はあまり温めない漢方薬を、温めると陰を消耗する


養血調経剤のシロップ→多めでもいい、高温期は軽めにします。

陽気の上昇に重くないほうがいい


高温期は、参茸補○丸、参○○腎丸、人参類などの漢方薬を

次回は「不妊漢方/不妊漢方不妊治療の応用」その3…ストレスからの体の崩れ~妊娠しにくい
です。


春の季節の装いのパスタが美味しかったです。<br />

<2014年3月24日 仙台市 エスパルの2階、カフェコムサ>

春の季節の装いのパスタが美味しかったです。

そろそろ桜が咲く季節になってきました。


ここのお店はケーキが美味しいです!

ここのお店はケーキが美味しいです!

新鮮なフルーツたっぷりです。


エスパルⅡにあるアフタヌーンティー・ティールーム

こちらはエスパルⅡにあるアフタヌーンティー・ティールームです。

紅茶の午後のティータイムのセットです。

こちらも素晴らしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.31

卵子老化の漢方ケア、ストレスと不妊

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


消費税が明日から8パーセントになりますので、世の中の動きがとても速かったこの一か月、3月だったと思います。

当店の漢方相談も3月はものすごく忙しかったのですが、明日からの4月からはたぶん、ゆっくりになるのではないかなと予想しています。

その分、よりお客様一人一人に丁寧に応対して消費税3パーセント増税分も元を取れるようなしっかりとした喜びのある漢方相談にしていきたいと思います。


さて昨日は妻と一緒に仙台での南東北中医薬研究会の漢方定例会に参加してきました。


今年から新しく始まった試みの会員資格更新試験で中医学の試験を受け、それから会長である私、土屋幸太郎の独歩顆粒の応用の話。


メインは東京から北京出身の周先生がいらっしゃってくださりまして、「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」という素晴らしい講義をお聞きしました。


子宝が龍に乗ってやって来た 土屋薬局 中国漢方通信のロゴ


<不妊漢方/不妊漢方治療の応用おもな内容>


月経周期による漢方での調整と陰陽学説

もっともよく見られる困った不妊漢方/不妊症漢方相談

卵子老化の不妊漢方/不妊症漢方ケア

ストレスから体のバランスの崩れ

新規の不妊漢方/不妊症漢方相談のポイント


昨年、南東北の宮城県、福島県、山形県の3県では周先生を3回にわたりお招きしまして、私自身もすごく勉強になり参考になりましたが、今回の漢方のお話も感動的でした。


その中で印象的だったエピソードを一つ


「残留孤児だった方で仲が良い日本人の友人がいます。

偶然にも里親となった中国人の義理のお父さんとお母さんは大学教師で知識人のエリートでした。

結婚5年で子供がいませんでしたから喜んで、その友人を引き受けました。

よい教育を受けて育つことができました。

その友人と話して驚くことは、弟や妹が5人いることです。

周先生が、あなたのご両親はお子様がいなかったからあなたを引き受けたのでしょう?とお聞きすると、子供をもらってリラックスした両親は数年後には次々と子供ができて、生まれました。

あなたが来てくれたから、子供に恵まれたのよ。とお義父さん、お義母さんに感謝されています」


もう一つの「大地の子」の話のようであります。

ストレスが不妊を招く原因の一端が垣間見えたエピソードでした。


次回は「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」その2…<卵子の老化を予防するために>へ続きます。

スレッド全体は、不妊漢方/不妊漢方治療の応用です。俯瞰できます。


仙台市での漢方定例会の模様 不妊漢方/不妊漢方治療の応用

<2014年3月30日 仙台市 「不妊漢方/不妊漢方治療の応用」>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライシンドロームの漢方対策に | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 睡眠と妊活 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬