カテゴリー「ヘパーデン結節|漢方薬」の記事

2016.03.19

立ち仕事、食器を洗う方の妊娠初期の養生法

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


最近の土屋薬局の様子は春もあり雪もなくなって、明るい陽射しがお店に降り注ぐようになりました。


今日は昨日からの雨降りでしっとりとした感じの山形、神町です。


0350319

<2016年3月19日> 小雨に濡れた水仙です。

我が家の水仙が見頃を迎えました。


0360319


昨日の金曜日は、お客さまのほうでは、お母さまと一緒にご来店されたお客様が本日もいらっしゃいました。


お母さまもニコニコとしていて家族の絆を感じます。

親子づれのお客様は会話も豊富ですから、嬉しいことです。


義理のお母さんと一緒に来るお客さまもいらっしゃいます。

とてもご家族が仲が良いようで嬉しくなります。


0370319

<我が家の庭です。緑が色濃くなってきました。まだ池の雪囲いは外れていません>


子宝漢方相談のほうは、最近はまた嬉しい話が増えてきました。

地道に地元の山形を中心にお客様に来店して頂いて漢方相談を続けています。


昨日の来店のお客様は、前回もそうでしたが待っている間の醸し出す雰囲気がオーラがあります。


妊娠を体外受精2回目で妊娠されて出血して「もう駄目だ」と思って病院に行ったらしっかりと胎嚢が見えていたそうです。


立ち仕事なので、立ち仕事が多くて流産関係で昔、よく漢方相談させて頂いた職種は看護師さんや教師の方なども「立ち仕事が多かったかしら」など言われていたことをお伝えしまして、仕事を見直してゆっくりして頂くことなどもご提案させて頂きました。


よくよくお話をお伺いすると食器を洗う仕事だそうです。


冷たい水で手を数時間もつけていたら、しかも立ちっぱなしですから、お体も冷える職場環境ですから、「ゆっくりと妊娠初期の大事な時期ですから職場にも伝えてみて下さい」というアドバイスもしました。


女性に多いリウマチやヘパーデン結節など、指の痛みは冷た水での食器洗いなどが原因だと思われますので、手足を冷やさないことも女性の健康管理には大切でしょう。


今からお昼休みで、午後からご予約のお客さまの漢方相談に備えていきたいです。


0380319

小雨で石の上も苔もしっとりと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.04

リウマチと漢方薬…冬の寒さにも負けずに痛みが良くなってきているそうです。

こんばんわ。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日はリウマチの痛みが良くなってきているとお客様から電話を受けまして、嬉しく思っているところです。

50代の女性の方ですが、手の指の第一関節3ヶ所くらいに炎症がありまして、痛みで炊事なども大変です。


鎮痛剤と、プレドニン、降圧剤、アルサGを服用しています。

当店からは、独歩顆粒をお勧めしていました。


昨年の秋ごろから服用をしていたのですが、冬の寒さにも負けずに痛みが良くなってきているそうです。

良かった、良かったです。


独歩顆粒は、総合的に免疫力を高める働きがありますし、痛みを軽減する作用も素晴らしいです。


リウマチは、中医学(中国漢方)では、「風湿病」と言っています。


よくリウマチの患者さんが、台風や梅雨時、また雨降りなどの低気圧のときに痛みを増したり、寒冷の寒さで痛みが悪化する場合があります。

それれらの体に悪い影響を与える要因を「邪気(じゃき)」と言います。


先人たちは自然界をよく観察していましたので、それらの現象のうちで体に悪影響を与えるもの─痛みやしびれ、関節の運動障害を引き起こすものとして、「風(ふう)」と「寒(かん)」「湿(しつ)」などを挙げました。


これらの邪気は容易に合体しやすいですので、「風寒(ふうかん)」とか「風湿(ふうしつ)」など邪気の「複合体」になります。

それらの総称から語呂よく、「風寒湿病」とはせずに「風湿病」としたわけです。

中国では、リウマチのことを実際に「風湿病(ふうしつびょう)」と言っています。


さて、「風寒湿」の邪気がリウマチを悪化させるとすれば、それを追い払う必要があり、「去風散寒除湿(きょふうさんかんじょしつ)」とすべての邪気に対応できるのが独歩顆粒です。


独歩顆粒以外の漢方薬では、これらの邪気すべてに対応できませんので効率が悪いのです。


またリウマチには、自己免疫力の低下があるわけですが、中医学では免疫の低下をおもに「肝腎不足」もしくは「気血不足」にあるとみています。

「肝腎不足」とは、人間の体を木にたとえるところの「畑」や「根っこ」の弱りです。

根ぐされや畑の栄養吸収の阻害が、全身の病気につながっていくわけです。


またリウマチは女性に多く発症することが知られていますが、中医学では「女性は血をもって本となす」ことに関連していると認識しています。

(少なくとも私はそう考えています)


生涯の間に「生理、妊娠、出産、授乳」と血液を消耗しやすいので、血虚(けっきょ)傾向が強まります。


(「日中補血シンポジウムに参加して」も参考にしてみてください)

血(けつ)という体や精神を支えている大切な物質が不足すると、気も同時に足りなくなっていきます。


気血(きけつ)は双子のペアだからです。


気が足りないことは、「元気がない」ことですから、免疫力の低下につながっていきます。


また血の不足─血虚(けっきょ)は、体を守る抵抗力が弱く寒邪や風邪(ふうじゃ)の侵入を容易に許してしまいますので、血虚傾向は「風湿病」に罹りやすい、つまり女性の人はリウマチなどの膠原病になりやすいと考えます。


産後に大量に血液を消耗した後も、リウマチなどの膠原病になりやすことが知られていますが、中医学の理論からもきちんと説明がつきます。


さて、免疫力は肝腎不足や気血の不足が原因だと分かりましたが、これらの要因を同時に解消できるのは、独歩顆粒くらいしかありません。


もう一度まとめますと、「風寒湿」の邪気を追い出し、経絡も通せて、気血(きけつ)や肝腎を補うことのできる便利な漢方薬は独歩顆粒が代表です。


……「リウマチの漢方療法の紹介」より……


独活寄生湯は副作用がなく、程度の差はあれ、確実に効く(張朧英先生)


臨床第一線の著名な 張朧英(ちょうろうえい)先生の 文章をご紹介します。


「筆者は、以前、リウマチ及びその近似疾患に、羌活勝湿湯(きょうかつしょうしつとう)、羌活除湿湯(きょうかつじょしつとう)、身痛逐淤湯(しんつうちくおとう)、越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)エキス、疏経活血湯(そけいかっけつとう)エキス、ヨクイニン湯エキス等 いろいろ試してみたが、よく効く時もあれば、ぜんぜん効かない場合もあり、どちらかというと効かない場合のほうが多かった。

なかなか的確な 弁証(べんしょう)が難しかった。


しかし、この「独活寄生湯(どっかつきせいとう)」は、
いかなる症例にも程度の差はあれ、確実に効くので非常に便利に感じている。

今までに 数百例に使っているが 副作用(軽い胃腸障害を含めて)は全くなく、
老人子供でも安心して使える。」

…「漢方の臨床 35号 №12、27~34、(1988)」より引用させて頂きました。
ありがとうございます。


張朧英先生が述べているように、独活寄生湯(独歩顆粒)はリウマチ疾患には安心して服用できます。


………


なお、今回は「台風23号と坐骨神経痛」もお読み頂ければ理解が深まると思います。

参考になりましたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015.01.16

2014年 中医痺証専門講座南通研修の研修を終えて

土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン vol.242 2014・10・05号の編集後記からココログ版に転載します。

昨年2014年9月に中国南通市での痺証研修の感想です。


帰国後、はや5ヶ月間を過ぎようとしています。


実際に意気込んだ痺証の痛み、しびれの中高年のお客さまよりも、子宝相談の若い女性のかたのほうが主流でなかなか痛み、しびれの漢方相談を連日がっちりするところまでは行っていませんが、本場の痺証科で学んだことを今後にも活かしていきたいです。


虫類の世界につきましては婦宝当帰膠にも阿膠が配合されていて、かなり補腎の力があるのでは?と考えてみたり、活血剤や補腎薬においても病院の保険漢方にはない、中医学独特の効き目の良さ─この場合には妊娠するスピードや体調を回復する早さ─を今後とも追及していきたいと思います。


では!


confident

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  5.編集後記 「2014年 中医痺証専門講座南通研修の研修を終えて」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


2014年9月14日(日)~9月19日(金)の期間に行われた「2014年 中医痺証専門講座南通研修」から無事に帰ってきました。


研修の舞台は中国の南通市です。


上海浦東国際空港から高速道路で約300キロ、揚子江にかかる巨大な橋を渡り、風光明媚な揚子江デルタ地域、江蘇省を走り抜けます。


今回の研修のメインは痺証(ひしょう)といって漢方の本場中国、中医学の国において中医医院での痺証の漢方診察を研修して肌身で本場のスケールを体感してこようという趣旨でした。


日本を発つ前には「中国ではどうぞご無事で」などとまるで危ない国に行くようなニュアンスの言葉がありましたので苦笑しつつ期待に胸を膨らませて成田空港を飛び立ちました。


中国南通市は「水の都」でした。


川や池や昔の城のほとりなど日本人にとっても馴染みやすい環境でご飯や草魚やお肉、果物など大変に美味しくて毎回の食事がとても楽しみでした。


南通市での研修は、南通中医医院、良春中医病院、良春中医研究所と3か所を巡りました。


痛み、しびれの漢方診療では煎じ薬の湯薬と針や灸、マッサージなどが盛んに行われているのをみて、また患者さんたちが気持ちよさそうに吸い玉や鍼灸でパルス治療を受けているのを見て、また穏やかな空気が治療の現場に流れていることを感じました。


中医師の先生たちの病院でも、暖かな雰囲気でした。


文面が限られていますので最後になりますが、中国の国医、国のお医者さん、国家大師の朱良春先生 御年98歳のレジェンドで高名な先生に実際にお会いできてお話しできたこと。


また7人の息子さん、娘さんたちからは朱先生ご一家の「家族」として迎え入れたことなど大変に感激したことであり、今後の私の漢方相談の人生に対しても大きな一歩となりました。


(7人のお子様のうち5人は中医師のお医者さんという医師一家でした)


その後はなんと朱良春先生のご自宅にお招きされまして、記念の一枚です。


朱先生から頂戴した「土屋幸太郎先生 恵存」のサイン入りの本です。


これからの中医学人生は、朱良春先生スピリットで効き目の良い、切れ味の良い漢方相談を心掛けます。


どうもありがとうございました。


Imgp80290915a

<2014年9月15日>

中国南通市 良春中医病院からの眺め

緑が美しい街です。


Imgp80300915a


Imgp80340915a

私こと土屋幸太郎の記念写真です。パチリ


Imgp80380915a

中国の病院の痺証科では、湯液の漢方薬の内服のほうとマッサージや針灸などの2つから成り立ちます。

漢方薬を飲みながら凝ったところをほぐしていきます。


(写真撮影の許可は病院の先生や患者さんに承諾してもらっています)


一人一人の体質に合わせてスチームの液体、漢方薬の煎じ薬を肌にあてているそうです。驚きです。


Imgp80390915a

こちらは吸い玉の女性の患者さんです。

中国では竹の筒を使うところが日本と違うそうです。


Imgp80400915a

腰の電気のパルス治療です。

針に電気─パルス─が流れていて写真では分かりませんが、定期的に患部がビクッと電気の刺激で動きます。


かなり効き目があるような感じでした。


Imgp80430915a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.07

漢方体験談:サクランボの果樹農家で選定作業の手の指のこわばり、痛みに

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日の夜はゴーッという激しい強風でした。snowtyphoon

今日も一瞬、昼間に晴れsunたのですが、それもつかの間、連続した雪となっています。

冬将軍の猛威を感じます。snow


さて、昨日に来店されたお客様の嬉しかったお話です。happy01


平成25年3月7日のときからの漢方相談でした。

70代 男性 サクランボ農家cherryで果樹仕事をしています。


朝の手の指のこわばり


リウマチではありません。

整形外科で診察を受けて腱鞘炎が原因と言われています。


足腰は大丈夫です。


「さくらんぼcherryの果樹で剪定hairsalonするので予防していきたい」です。


食欲あります。

通じも問題ありません。


独歩顆粒をお勧めしました。


confidentconfidentconfident


○平成25年5月1日


体調は変わりありません、指のこわばりを予防していきたいです。


独歩顆粒を引き続き継続していきます。


confidentconfidentconfident

○平成26年2月22日


夏はハサミhairsalonを使う仕事はないので手指のこわばりは無くなるので、漢方薬、独歩顆粒は飲まなくても良かった。


独歩顆粒を引き続き継続していきます。


confidentconfidentconfident


○平成26年3月27日


おなじ漢方薬

調子がいいです。


confidentconfidentconfident


○平成27年1月6日


独歩顆粒でゆびのこわばりがとれました。


服用していると調子が良かったです。


今年も剪定hairsalonのときには服用していきたいです。


そこで昨日の漢方相談は、脈拍が40代に落ちるようなことがあることが気になっているとのことでした。


24時間ホルダーでの検査も異常なし


1日のうちで2~3回、脈拍が落ちることがあります。


中国では生脈散として知られている麦味参顆粒をお勧めしました。


いまは冬で寒いですが、そのうちまたサクランボcherryの選定hairsalonの季節がやって来ます。

今後ともお元気でお過ごしになって頂きたいです。


※独歩顆粒の効能効果は「腰痛、関節痛、下肢のしびれ、痛み」ですから、関節痛において手の指の症状にもいいことが分かりました。

寒い季節の痛みやしびれの予防や元気をつけることなどにも素晴らしいです。


0111228b

<2014年12月28日>

山形蔵王です。

すごい晴天に恵まれて、雪のモンスター 樹氷もパッチリでした。


0171228b

妻と樹氷

樹氷の大きさが分かります。


0221228b


0241228b

最後にもう一度山頂に行きました。

夕焼けがとても綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.10

手首の痛みが漢方薬で楽になりました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎、痛み、しびれに強い土屋薬局です。

今日の山形は、いい天気です。

これから台風が近づいているのが信じられないくらい穏やかな秋晴れの良い一日となっています。

ソウタンとムクゲの花が咲いています。


我が家の庭のソウタンとムクゲの花です。

<2014年10月10日>

我が家の庭のソウタンとムクゲの花です。

とても可憐な花たちです。


我が家の庭のソウタンとムクゲの花です。

ソウタンの花の色のなんと神秘的なことでしょう!


さて昨日、今日と手首の痛みが漢方で楽になった女性のお客さまが2名いらっしゃいましたので、記録させてください。


1)50代のお客さまの手首の痛みの漢方体験談


○2014年9月25日


手首の痛みが気になります。

今までは骨粗鬆症対策と股関節の痛み対策に食用アリ製品と杞菊地黄丸をご愛用して頂いていました。


プラスして、止痛、袪風湿、舒筋活絡の漢方薬を

○2014年10月8日


先月の漢方薬を早速、常用の漢方に追加したところ翌日から手首の痛みがとれました!

薄らいで楽になりました。

本当に楽になって嬉しいです。



2)常連のお母様 「中から左腕、指先にかけて針を刺したような痛みの漢方相談」


○2014年9月4日


お母さまが背中から左腕、指先にかけて針を刺したような痛みが走り2週間たちました。

整形外科に通院しています。


常用されていらっしゃる冠元顆粒に合わせて併用できるものとして、止痛、袪風湿、舒筋活絡の漢方薬を追加でお勧めしました。



○2014年10月9日


お母さまはだいぶ良くなりました。

整形外科のお薬を服用しなくても良くなりました。

マッサージだけは続けています。

家事もこなせています。

ありがとうございました。


以上、ここ最近の土屋薬局での手首の痛みの漢方相談。背中や腕から指先にかけての針で刺したような痛みの漢方相談の良かった話のご紹介でした。

止痛、袪風湿、舒筋活絡の漢方薬は素晴らしいことが改めて実感されました。

今後とも痛み、しびれの痺証の漢方相談、多くのお客様のお役にたちたいです。


四十肩・五十肩の漢方療法の紹介」こちらも参考になりましたら、幸いです。


ソウタンの花も鮮やかに咲いていますtitle=

<2014年10月9日>

ソウタンの花も鮮やかに咲いています。

白くて可憐な花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.02

ヘパーデン結節の漢方で指の痛みがとれ曲がるようになりました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

ちょうど連休の谷間の平日ですが、いつもどおりに女性のお客様たちが子連れだったり、おひとりだったりで来店があり忙しい感じの土屋薬局です。


ご出産されたというメールも2通あって、その方々が服用していた漢方薬を振り返ると漢方相談が正しかったかどうか検証できるのですが、いまの私の漢方相談の方針がいいようです。

これからもお客様とともに良いものをご紹介していきたいです。


今日の朝一番のお客様、二人目ご希望で今月の生理をまってから通院して6月の体外受精に向けて体作りをご希望です。


いままでのように、養血調経、紫荷車、丹参製剤、枸杞の実と菊の花が配合されている補腎薬のいわゆる排卵誘発剤の副作用を減らすような方法にしようかと思ったのですが、40歳前後の方ですから過去の経験も踏まえて柱になる漢方薬+花膠製剤、美肌油と屈強な漢方にしました。

ぜひうまくいって頂きたいです。


(2016年6月15日追記 結局、この方は学校教員の方でしたがめでたく妊娠、出産できました。教員の先生方はなかなか不妊クリニックに簡単に授業を休めない、春休みや夏の期間など休みがとれやすい期間を狙って体外受精をするなどのご苦労があります。)


さて今日は痛み、しびれに強い土屋薬局の漢方相談の紹介です。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●   「ヘパーデン結節の漢方相談の話です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ヘパーデン結節の漢方相談の話です。

50代の女性のお客さまでした。

お魚やさんで働いています。

仕事で水を扱います。

○平成24年2月24日の漢方相談です。


へバーデン結節になって3~4年間

リウマチではありません、すべて検査しました。


両方の指の第一関節の腫れです。

レントゲンをとったけど異常がありませんでした。


痛みがあって物を朝につかめないときがあります。

その年の冬からひどくなりました。

寒いとこばみやすい。

食欲、通じはいいです。

足腰は大丈夫、冷えはあまり感じません。


へバーデン結節は40代以降の女性に多い疾患です。

症状は、元指から小指にかけて第一関節(DIP関節)が赤く腫れたり、曲がったりもします。

母指にみられる事もあります。


○動きも悪くなります。

○痛みのために強く握ることが困難になります。

○水ぶくれのようになることもあります。
(ミューカスシスト)


原因・病態


原因は不明ですが、局所の所見は第一関節に発生する変形性関節症です。

一般に40代以降の女性に多く発生します。

土屋薬局からは、5つの生薬と水蛭製剤の2つをお勧めさせて頂きました。


○平成24年6月9日 漢方相談日

少しは良くなっているような気がします。


同じ漢方薬



○平成24年7月2日 漢方相談日


1か月服用しましたらだいぶ良くなり、痛みがなくなりました。

手の指が曲がるようになり、サクランボも毎日仕事ができました。

朝の4時から夕方の7時までサクランボの作業でも、痛まなかったので嬉しいです。

翌月も痛みませんでした。


起床時に手の指は硬いけど、物をもっても落とさなくなりました。

第一関節の指の腫れはひかないけど、曲がるようになりました。

→以前は曲がらないし、痛くて痛くて大変でした。


同じ漢方薬



○平成24年8月20日 漢方相談日


ヘパーデン結節、指の調子はだいぶいいです。

よく曲がるようになりました。

舌ベロの苔も綺麗になりました。

漢方は1日3回から1日2回の服用で維持しています。

痛みはありません。


経過が良かった漢方相談の報告でした。



若木山より満開の桜をバックに月山を撮影

<2014年4月23日>

若木山より満開の桜をバックに月山を撮影しました。

雪は解けて暖かくなり、とてもいい季節です。


満開の桜と葉山

こちらは満開の桜と葉山です。


月山と桜

もう一度、月山と桜

葉山と桜

こちらも再度、葉山と桜

素晴らしいですね。

みなさまもどうぞ良い季節をお過ごしくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.14

漢方体験談:首の頸椎症、親指と人差し指のしびれ、ビリビリした感じ

こんにちは。

痛み、しびれに強い土屋薬局です。

昨日に引き続き、今日も熱くなりそうな山形です。


さて今日は首の頸椎症で土屋薬局の漢方薬を服用して良かったお客様の体験談のご紹介です。


<頚椎症とは?>


頸椎症とは、肩こりや背中のこり、指先のしびれなどを特徴とします。

頸椎の椎体骨の骨棘形成、椎間板の後方突出、靭帯の石灰化、骨化などによって、脊髄から出て肩や腕に行く神経または脊髄自身が圧迫・刺激を受ける病気です。


頸椎(けいつい)の変形は、おもに加齢による老化や外傷が原因で起こります。

加齢による頸椎の変化は一般的には40歳ごろから明らかになります。


頸部の症状としては、肩や首の筋肉が緊張し肩こりになったり、圧痛がみられます。

また、頸部の前屈や後屈時に後頸部から肩、上肢に放散する痛みが現れます。

上肢の痛みとともに脱力感、疲労感、手指の感覚異常、冷感、こわばりを感じることがあります。

また手先の仕事、書き物、物を摘むなどの動作ができにくくなったり、時間がかかるようになります。



○平成25年4月11日 初めての漢方相談日


53歳の女性のお客さま


首の頸椎症でお悩みの漢方相談です。

左肩の上から左腕、指先の人差し指と親指のしびれ、ピリピリした感じ


3月に整形外科に通院しました。

牽引や腕に電気をかける治療をしました。

お薬はメコバラミン(ビタミンB12)、ソレトニン(痛みどめ)、アロフト(コリを和らげる薬)、レバミピド(いわゆるムコスタのジェネリック、胃の薬です)が処方されています。

しかし一向に痛みがひかずに1か月半になります。


昨日は辛くて3時間しか寝れていません。

うとうとと目が覚めますし、痛みで寝付くことができません。


頸椎症の症状は夜に寝ているときが辛いです。

日中はわりといい感じです。

夜がとにかくすごく辛い。

痛みが辛いし1か月半も続いてるので、気分も落ち込みがちです。


食欲あります。通じも大丈夫です。

入浴すると楽になります。



<首の頚椎症の漢方的な考え方とは?>

夜に痛むこと、昼間は楽で夜に痛み、しびれが辛いときには淤血(おけつ)といって血行不良が絡んでいることが多いです。

またじっくりと改善するのではなくて、いまある急性の症状改善には経絡を通すことも大切です。


<去風散寒除湿(きょふうさんかんじょしつ)・通経絡(つうけいらく)> <活血破淤(かっけつはお)>


2つの漢方をお勧めさせて頂きました。


○平成23年5月11日 漢方相談日


首や肩の痛みがとれてぐっすりと眠れるようになりました。

こんなに漢方がよく効き目があって感動でした。(^^)


香港 旺角・モンコック駅の遊歩道からの眺め、雑踏

<2013年5月5日 香港 旺角・モンコック駅の遊歩道からの眺め、雑踏>


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ


大きな地図で見る

これから蒸し暑くなってくる農繁期ですので「痛み、しびれ」の漢方相談にも力を入れていきたいです。

薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.04

漢方体験談:手の指の腫れ、痛みが良くなってきました。

立春をめぐる雪もやっと終わり、晴天となっている山形です。

みなさまのお住まいは、春の息吹を感じられますか?


さて嬉しいコメントを紹介させて頂きます。


先月の1月8日に手の指の腫れや痛みをのご相談を受けました。

以前から当店の漢方を愛用されているお客様です。

独活製剤と丹参製剤をご愛用中でした。


左手の薬指が腫れてきて、右手は中指が痛いとのことで、関節も曲げづらいそうです。


更なる追加として水蛭製剤といって、経絡の流れをスムーズにする漢方をお勧めしました。


今日の2月4日のご報告では、「9日の昼から服用してから13日の夜にいつもより痛みが少ないと感じて、14日の朝には痛みとこわばりが三分の一になりました。その後、同じ状態です。もう少しです。驚きです」とありましたので、当店でもとても嬉しく思っている次第です。

Imgp4667

<2010年1月31日 松川温泉>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライシンドロームの漢方対策に | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 睡眠と妊活 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬