カテゴリー「2016年妊娠出産おめでとうございます!」の記事

2017.02.06

FSH高い28.19から40前に妊娠出産、再び漢方で45歳で2人目出産!

先日の土曜日の漢方相談会は、県内外から福島県や宮城県、米沢市など雪にも負けずに多方面から多くのお客さまにご利用頂きました。


今日の土曜日の漢方相談会。


宮城県や福島県など他県のお客様や山形県内、米沢からもこの雪降る☃️❄️山形県東根市の土屋薬局にお客様が結集した感じでした。


遠方から来店される方は私の詳しい、ひょっとしたらマニアックかもしれない中医学、漢方の理論を信用して「任せてみよう」「自分の人生をかけてみよう」と堅い強固な決意で来店されていることが目線や顔つきから伝わってきました。

ということで、1日の仕事が終わってからも中医不妊症を研究して勉強します。


今日、驚いたのは子宮がん検診で胎嚢がみえて妊娠がわかったお客様からの報告でした。


地元のクリニックでも「体外受精でも妊娠は難しいかもしれない。こちらの地方では治療は無理」ということで仙台の不妊治療専門のクリニック🏥を紹介されていたお客様、最初は月の半分が不正出血だったり、月に2回生理が来たり。


基礎体温もほぼ一層で排卵も分からなかったのですが、漢方でお肌がピカピカになって若返り、基礎体温も二層になって、すごく体調が良くなっていました。


漢方薬は3年間ぐらい根気よく続けていました。


私と同じく医療職なので現実をよく分かっていて、漢方も熱心に根気よく取り組まれていました。


「土屋薬局の漢方薬のお陰です」というお話でした。


自然妊娠という素晴らしい結果で「千載一遇のチャンスですから仕事よりも身体を優先してくださいね!」とお答えさせて頂きました。


最近はFSHが30を超えていて自然妊娠で45歳でご出産とか、驚き‼️⁉️のお話が多い土屋薬局の漢方相談会のお話でした!


その中でも印象的だったのは1人のお客さま、40代の子宮がん検診で「袋が見える!」とということで妊娠発覚でした。

劇的な展開でした。

もう3年と長丁場で土屋薬局で子宝の不妊症の漢方相談を続けていました。


当初、月の半分が不正出血があり、調子の悪いときは月に2回生理が来るような状況でした。

基礎体温も一層性のままで排卵も分かりづらい感じでした。


それが漢方を服用を続けていたところ、アトピーの黒くなった色素沈着もとれてきて顔や手もスベスベになって、いつの間にか不正出血は止まり、基礎体温表は二層に分かれ排卵日も分かるようになりました。


医療機関で働いているお客さまでして、同じ医療を学んだ学校の友人のかたと同級会で会ったら「顔色がよくなっていて驚かれました!」と自他ともに漢方の効き目を実感されていまして、最近は雪のためにお会い出来ていなかったのですが、とてもうれしい結果でした。


お店で拍手していたら、同じく40代でお子さま2人いらっしゃいますが、とても美人で30代にしかみえないお客さまもちょうど漢方の補充に来店されていまして「先生、それで拍手していたのですか!」と言われました。(そのお客さまも漢方続けて2~3年経ちますが、10歳は若返りました)


地元の体外受精をするクリニックの婦人科の先生からも他県のより高度な専門クリニックを紹介されていただけに、漢方じっくりでの自然妊娠に感激のお話でした。


「漢方の服用は継続は力なり」


でもしっかりと補腎といって若返り、お肌や髪の毛が若返りしていくようなものを服用していないと時間がもったいないので、しっかりとした漢方薬局さんで相談にのるといいと思います。


FSHが高い(卵巣機能低下)


さて、もう1つ嬉しいお話です。


このお客さまの薬暦簿、最初の漢方相談は平成23年6月30日のとき、39歳のときからの漢方相談で婦人科の先生からは「妊娠は無理だと思う」と匙を投げられていたお客さま。


不妊症、FSHは高値。

卵巣機能低下。

冷え性、冬場は手足がひどく冷たい。


そのお客さまの過去の記録はこちらなのですが。


FSHはいつも20~30を越えるている状態でしたが、1人目のお子さま、自然妊娠、出産!


それだけでもレジェンドなのですが、2人目も欲しい。ということで平成25年7月の女の子のご出産から、休養を経て平成27年6月3日から再度、漢方薬を再スタート。


「30代の頃から先生たちに無理だと言われていました」

そして平成29年 2017年11月に元気な男の子出産とのことで、どうもおめでとうございます!

一姫二太郎です。


「ご無沙汰しております!


あれから順調に経過して、11月◯日に3256時の元気な男の子を出産しました。

45歳にして全く問題なく、母子共に順調に経過しているのも、先生の漢方のおかげと感謝しています。

色々とありがとうございました。

諦めていた時からすると、高齢ながら2子も授かるなんて!

本当に幸せな気持ちでいっぱいです!

今は昼夜問わず、授乳やオムツ替えに奮闘しておりますが、赤ちゃんの成長を感じながら楽しく過ごしています。

寒い日がまだまだ続きますがお体に気をつけてお過ごし下さい。

本当にありがとうございました!

お世話になりました!」


わっ。happy01 おめでとうございます!


このKさまの場合には「基礎体温表高め」を軸にずっと漢方薬の相談をさせていただいていました。


参考までにこのお客さまの漢方相談の経過も掲載させて頂きます。

2014.10.24


結婚10年目 FSH28・9でしたが、この日を迎える事ができたことは夢のようですし、 日に日に大きくなっていく我が子をみているだけで、とても幸せです!

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●   「この日を迎える事ができたことは夢のようですし、日に日に大きくなっていく我が子をみているだけで、とても幸せです!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Kさまより掲載許可を頂きました。

コラムを作成させて頂きます。


Kさま 39歳のときの漢方相談です。



○平成23年6月30日


39歳 結婚10年目 

FSH28・9 LH 6・17 PRL 6・05

卵巣機能低下(卵巣機能不全)です。FSHが高いです。


初潮14歳

月経周期は28~30日 月経期間は4~5日間 

経血量は初日、2日目に多く生理痛はとくにひどくありません。


冷え性、肩こり


これから病院でのタイミング治療が始まります。

漢方薬は、麦味参顆粒、二至丹、瓊玉膏、婦宝当帰膠、参馬補腎丸をお勧めしました。



翌年の平成24年2月頃からは「月経周期が短めの漢方相談」になりました。


婦宝当帰膠、天王補心丹、温清飲、二至丹、知柏壮健丸、帰脾湯、マカ、冠元顆粒など


平成24年11月3日にめでたく陽性反応、以前に流産された体験がありますので、


婦宝当帰膠、帰脾湯、コンクレバンなどで妊娠中の体作り


そして平成25年8月に嬉しいメールを頂戴しました。


「こんにちは!


お陰様で、7月に元気な女の子が誕生しました!

予定日より2日早い満月日に産まれました。


母子共に健康で、順調に経過しています。


お産も3時間51分と高齢ながらも安産でした!

この日を迎える事ができたことは夢のようですし、

日に日に大きくなっていく我が子をみているだけ で、とても幸せです!

本当にありがとうございました!」


嬉しい結果になりまして、心から本当に良かったなあと思いました。

FSHが高い、卵巣機能低下(不全)からよく頑張りました。

ご家族の末永いお幸せを心から願っております。

今週は水曜日の2月8日(水曜日)は土屋幸太郎公休です。

そのかわり、2月11日(土曜日祝日)は働きますので、よかったら漢方相談にご来店ください。


もともと休みの日だと土曜日を忘れていたのですが、同じく40代で体外受精の採卵で9個、9個とも受精という素晴らしい経過のお客さまから相談に来たいです。とメールがありましたので、張り切って土曜日は漢方相談する予定です。

建国記念日のめでたい日ですから、天気がいいといいですね。


漢方相談のご予約は 0237-47-0033の土屋薬局、スタッフまでお話してください!


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証


「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.31

明日の水曜日、公休を頂きます。お子さまが中学受験をされる話など

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


明日の水曜日、公休を頂きます。

すみません、よろしくお願い致します。


今日は耳鳴り、難聴の漢方相談のお客さまが2件ありました。

耳のトラブルの漢方相談、しっかり応需できるところはあまりないと思いますので、中医五官病のトン先生の精神で頑張っています。

<2016年7月11日 月曜日の午後 トン先生とイスクラ産業のNさん、そして土屋です。田舎者なので東京からのお客様がとてもうれしい気分でした。今はこのときよりもだいぶ髪の毛も伸びて先日は美容師さんと盛り上がってしまいまして、25年ぶりくらいにツーブロックのアシンメトリーの髪型にしました!「きゃー土屋さん、やってみますか?」と急に女子力アップした長年担当してくださっている美容師さんから素敵な髪型にしてもらえました!>


中医五官病のトン先生と


さて昨日は盛岡市からの初めてのお客さまと今日は米沢市からの初めての漢方相談のお客さまと、それぞれ遠方からのご来店が2日続きましたので、丁寧にご説明させて頂きました。


お客さまからもお礼のメールを頂戴しまして、「漢方薬が意外にも飲みやすかったこと」「主人も服用してみて飲めたこと」「たくさん説明してもらったので安心して漢方を服用できること」「土屋薬局の漢方相談コーナーなどに貼られてある沢山のあかちゃんの写真の仲間入りできるように頑張りたいこと」

など書かれていました。


こちらこそどうもありがとうございました。

実際に今日の米沢市のお客さまにも、購入する前に十分にお話をお伺いしてベストな感じでご紹介させて頂くことと、そこでお客さまは自分自身に納得いって漢方を試す気になりましたら、そこから「即席漢方試飲会」で実際に味見して頂いて大丈夫そうだったらそれで15日分とか30日分を始めていくかたちをとっています。




そういえば、昔、子宝の漢方相談をされたお客さま、なんとずっと長年のお客さまになってくれましてその後12年間も当店をご愛用頂いています。

お子さまの長男様が中学受験とお聞きしましてしみじみした次第です。

無事に合格して頂きたいです。


当時は「クロミッドの排卵誘発剤を使いたいくない」という漢方相談で、結局、2人の子宝に恵まれた話でした。

お子さまはどんどん成長していきますね。

素晴らしいです。


その反面、いったい私はこの12年間に何をしたのだろう?成長したのだろうか?と自分自身に問いかけました。


では、明日の水曜日は公休ですので不在の間はすみませんが、また金曜日なり、土曜日に漢方相談してください。どうぞよろしくお願い致します。


最上川

<2017年1月29日>

大石田大橋からの最上川眺めです。

最近、インバウンドの波は銀山温泉とその最寄駅の大石田に押し寄せています。

このあたりを歩くようなかたは山形県民では私ぐらいで、あとは東京やおそらく台湾や中国の方なども散歩したりしています。


最上川

最上川、大河です。


雪の最上川

<2017年1月29日>

雪の最上川堤防沿いの眺め


鳥海山が!

この日はなんと最上川の眺めに遠くには鳥海山が!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.27

勇気づけられたし、漢方を飲んでからの変化がすごかったのを覚えてます。

先日、出産後にお祝いのコラムの許可を頂いたお客さまに1年後にやっと文章化しまして、メールを送ったところ、幸いにもお客さまはまだ引っ越ししておらずにメルアドも変更がなくて無事にご自身にも読んで頂きました。

3日後に帰ってきたメールには

「幸太郎先生

ご無沙汰しています。
コラム読ませて頂きました。
読んでて懐かしく感じるのと、あの時は妊娠したい一心で幸太郎先生にたくさん相談に行ってましたね。
幸太郎先生に話を聞いてもらって勇気づけられたし、漢方を飲んでからの変化がすごかったのを覚えてます。
娘も元気にスクスク成長しています!」


と高評価で嬉しく思った次第です。


家から歩いて当店に来店できましたので歩いてくる途中に「妊娠するぞ、妊娠するぞ」と呪文を唱えていたそうです。


初めて漢方相談に来店されたときの基礎体温は低温期が36・5℃ぐらい、高温期も36.7~36.8℃前後であまり低温期と高温期の差がない状態でした。

いわば「上げ底」のような感じでメリハリが足りないような基礎体温でした。


ちょうど低温期が高めのときには、つまり36・5℃前後と高めのお客さまには月経周期療法の1つの方法では、杞菊地黄丸、二至丹、亀鹿仙などの補陰(ほいん)とよばれるものをお勧めすることが多いです。

瀉火補腎丸や酸棗仁湯、天王補心丹、蓮心茶などもしばし使われます。


ただお客さまはストレスが多かったこと、便秘があって毎日の排便がありませんでしたので、「二陽の病は心脾に発す」と言われますように漢方薬での健康の基本は「食欲とお通じ」です。


そこに着眼して、お通じをストレスの両方を解消する漢方薬をお勧めした結果、お通じが良くなり、基礎体温もきれいになってトントン拍子で妊娠!の運びとなりました。


漢方薬は間違っても麻子仁丸とか防風通聖散 とか大黄、センナ、アロエなどが入っている安直なものではありません。もっと深い漢方相談の理由から選んだものです。


今日のお客さま、顔色がとても良くて赤ちゃんを産んでからますます若返ったそうでした。

年末年始には実家には1ヶ月ぐらいいたそうです。


お子さまも1歳を過ぎて断乳を最近始めたばかり。


ということでしたので、体づくり、今後の第二子のためにも役立つ漢方、炒麦芽や婦宝当帰膠などをご紹介させて頂きました。


第一子のときにはカバサールが産婦人科の先生から処方されていて高プロラクチン血症と診断されていましたので、授乳中に生理が再開していなくてまだ排卵していないのも心配になっているそうです。

ですから、漢方薬もゆっくりと始めっていって無理なくお続け出来る金額で決めてもらいました。


お子さまはもう立てるようになってくるっとターンしたり、店頭のサトチャン人形と遊んだり、かなり雰囲気良かったです。

お客さまはヨチヨチ歩きのお子さまを優しい目でみてお帰りになりました。


文翔館

2017年1月25日 山形市文翔館

実は初めてゆっくりと周囲を散歩したり見学しました。

雪景色が素晴らしくまるでヨーロッパのような雰囲気でした。


文翔館

文翔館

この木は欅(けやき)ですね!

大空にピンと手を張ったかのような欅です。

凛々しいです。

文翔館と欅

文翔館と欅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

冬至に二至丹のコラム

猫の足跡

おはようございます。

サラサラと粉雪が舞い降りる山形県東根市神町です。

早朝に薬局駐車場の除雪に行きましたが先日の寒波と雪質が違って軽めの粉雪、パウダースノーでした。

蔵王とか北海道の雪質に似ています。

さて我が家の玄関前には猫の足跡が!


先週の土曜日の漢方相談会、午前中はお子さまとご主人様をお車において、その日はとくに予約も入っていなくて皆様が漢方薬を購入に来店する日でしたので1時間ぐらい久しぶりにお話しました。


平成26年6月28日のときが初めての漢方相談でした。

2回の化学流産を体験されていました。

ご婦人に良い漢方薬で体調を整えて平成27年9月には男の子出産。


昨年の平成28年10月を最後に断乳しました。

断乳後には生理が3回きて順調だそうです。


排卵痛と生理前にムカムカがあるとのことでした。


いまは、婦宝当帰膠とプラセンタ製剤、冠元顆粒と愛用していってもらっています。


今後、2人目を検討するのに以前は二至丹(にしたん)も「卵子の質などにとても良かった感じがする」とのことで、今後の服用を検討したのですが、結局は炒麦芽を再度、ゆっくりと併用していってもらうことに決めました。(基礎体温表の低温期など高めの改善も含めて二至丹でした)


二至丹はいまの寒い時期には冬至に女貞子が採れることと、夏至に旱蓮草(タカサブロウ)が採れることから冬至と夏至の2つの「至」で二至丹という名前がついています。


この二至丹は同時に、思春期と更年期の2つの「至」にもつかえるから「二至丹」というわけですが、とくに女子の更年期の40代以降には二至丹の出番が多くなるそうです。

以前は基礎体温の低温期などが高めでしたので二至丹をお勧めしたり、不正出血の対策の一環としても二至丹を推奨する理由となったのでした。


北京中医医院の名老中医の柴松岩先生は排卵誘発剤やHCG注射、黄体ホルモン製剤も使わずに、中医の生薬だけで不妊治療をする古き良き名医です。

柴松岩先生は早発閉経などの卵巣早衰の名手としても中国全土に知られていますが、その弟子にあたる勝秀春先生によりますと、漢方処方を分析したところ一番使われている生薬が女貞子(女貞子)だったのです。


女子は貞操であるべき。


女貞子は、冬に青い実がつくことから冬青子とも言われ、実の補腎パワーを利用しています。


お客さまは二至丹に愛着があるようでした。

2人目のお子様を希望されるときに授かりやすい体づくりを始めるときや小さい子供と一緒に寝たり起きたりしていると母性本能が高まる対策には、一説には炒麦芽がいいと言われています。


そのようなことをお話させて頂きました。


二至丹の女貞子は南京の夏桂成先生の著作ーもちろん中国語の原文で中医不妊症周期療法を勉強していたときにー女貞子を冬青子(とうせいし)と執筆されていまして突然、漢字だらけの白黒の漢文のような中医学の世界が、ぱっと冬の寒々した中国の大地の底冷えする風景とネズミモチの実(冬青子)の青さが脳裏に浮かんできて不思議な体験をしたことも思い出します。

当時、かなり中国語の本を読み込んでいたので貴重な体験でした。


(最近は易経の下巻に入り、いまは「損」を読んでいて感動しています。易経は一生の勉強です)


過去に書いたこちらのココログも参考になりましたら、幸いです。


夏至に二至丹のコラム

二至丹の成分 女貞子(冬青子)

絵は土屋幸太郎が描きました。


今週のいまのところの予定では、1月25日(水曜日)が公休になっています。

ほかの曜日もひょっとしたらお休みするかもしれませんので曖昧ですみませんがもし遠方の方で土屋薬局まで来店してご相談される場合には、お電話でスタッフに確認のうえご来店お願いします。不在の場合はごめんないさい。


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証


「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.17

PCOS,多嚢胞性卵巣症候群で流産後の漢方相談。妊娠、出産です!

お客さまと約束してからだいぶ時間が経過して約1年ぐらい経ちましたが、おめでとうございます!の妊娠、出産のコラムを作成できました。

いつもはこのココログで書いているのですが、なんとなくはてなブログに書きました。(あまり深い理由はありません)

コロコロした便、便秘で3日に1回のお通じでしたので、お通じを良くするような漢方薬を心がけたところ、基礎体温表がかなりキレイになりましてめでたく妊娠、出産という嬉しいお話でした。


お住いが近かったのですので、足繁く土屋薬局にかよって頂いて月経周期ごとに丁寧な漢方相談ができたのも、良かった1つの要因かなと思います。


最近は雪で通院や車での外出も難しい季節ですが、私もより丁寧な漢方相談を心がけたいです。


基礎体温表

漢方相談に来店された当初の基礎体温表、高低差があまりない感じです。

基礎体温表

お通じも良くなり、腸の調子も良くなったところ、基礎体温表もぐっとキレイに。


そして妊娠へ!


おめでとうございます!


姙娠された基礎体温表

姙娠された基礎体温表


晴天の神町

<2017年1月17日 東根市神町>

晴天の神町

青空と冬の道が楽しいです。


参道へ続く道

参道へ続く道


冬の若木神社

冬の若木神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.16

産後の体の痛みの漢方薬。不安、ストレス。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日、一昨日と雪でとくに昨日は雪がひどくてまるで「雪籠(ゆきごもり)」のような感じです。

毎日、朝の雪かきが日課となっています。

遠くから来店されるお客さまもいらっしゃいますので失礼がないように土屋薬局の駐車場は万全の状態にしています。

どうぞ安心してご利用ください。

土屋薬局の雪の風景

<2017年1月16日 今朝の土屋薬局 駐車場の風景>

除雪車がやって来て駐車場にどっさりと雪をおいていくので、やってもやっても終わらない!

と悲鳴を上げた瞬間に向こう側から除雪車が回転してやってきました。


グオーっと除雪車の運転手さんは、なんと東根一中時代の同級でした。

彼はガッツある人で尊敬していますが、夏の農業ビジネスに冬場は除雪のお仕事もされているようです。


土屋薬局 駐車場

あっという間片付いて意外な急展開に感激しました。

持つべきは友達。まるで天佑でした。ありがとさまです。


さて、先週土曜日の漢方相談会は雪の中、お客さまがおいでくださいまして有り難いと思いました。


1人のお客さまは毎回、山辺町から実家のお母様と一緒にご来店されていたお客さまでした。


お母さまと一緒のご来店の妊娠のジンクス

こちらのコラムにも書かれています。

最後、妊娠が分かったときにはお母様の妹様、つまり叔母さんも一緒に来て3人での来店で嬉く思いました。


その後、昨年の平成28年6月に女の子ご出産。

いまは授乳中で半年を迎えました。


産後1ヶ月ぐらいから体が痛くなり、整形外科で検査してもとくにリウマチ反応などなくて様子をみつつ整体に通われているそうです。

足の指、手の指の関節が痛かったのは、いまはだいぶ良くなってきている。

体のこわばりがあって起床時に背中や腰が痛くなりやすい。

膝も痛い。


外出しての買い物も億劫になった。

気分も沈んだし、不安や日中のストレス。(主人が帰るまで1人で子供と一緒だから)

子供を抱っこするのも大変。


産後に痔になった。


など産後の体調不良の漢方相談となりました。


漢方薬は独歩顆粒という痛み、しびれに良いものをお勧め。


また産後ということもあり、以前に服用されていた婦宝当帰膠も再開してもらうことになりました。


婦宝当帰膠と独歩顆粒の組み合わせ、意外に?味が甘みが入って飲みやすいです。

産後の体調不良が改善することを祈念しつつ、その他、その日の漢方相談は流産後の漢方相談や初めての漢方相談で子宝相談や多嚢胞性卵巣症候群、PCOSの漢方相談や体外受精のときの漢方相談など多岐に渡るご相談をしました。


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。


氷柱

氷柱です。


青空、若木山


昼間には青空が広がりました。

若木山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.07

1月8日、9日の日月祝は土屋薬局お休みです。

こんばんは。

今日の7日の営業もそろそろ終了です。


今日は鼻やのどの詰まり、鼻腔、のどの奥の痛みの新規の漢方相談の方が1件。

その方の娘様の産後2ヶ月のおっぱいの母乳を増やす漢方相談。


新規の耳鳴りの漢方相談も1件。

調子の良いときと悪い時があるそうです。

耳鳴りの漢方で1週間分お試しになって頂いて、来週に再度予約して頂いたので、様子をみていきます。


(県外の方で耳鳴りの漢方相談の方も調子が良くて、水が入った感じなどすっかり抜けているそうです)


鼻や耳などの耳鼻科関係の漢方相談が増えてきて「中医五官病薬局」と看板替えを考えてしまいます。


慢性の頭痛や目の奥の痛み、喉や鼻の不調、耳鳴り、耳つまり、聴力低下など、首から上の「体の頂上」の漢方相談増えてきています。


その他、「妊娠6週めで赤ちゃんはしっかりピクピク動いていました」のお友達の方がご紹介で来店されました。


新年の友人会で「土屋薬局での子宝の漢方体験」を熱く語られて煽られたそうです。


紹介されたお客さまと一緒の漢方薬を2つお勧めしました。

これで今日のお客さまも姙娠されたら嬉しいです。


さて、明日、明後日の2017年1月8日は第二日曜日で土屋薬局の定休日。

明後日の1月9日月成人の日は臨時休業になるそうです。


2日間の休みでスタッフたちも充電するようです。

どうぞご了承のほどよろしくお願い致します。


1月10日火曜日から営業再開です。


冬の若木山

<2017年1月6日撮影 冬の若木山を昇ります>

若木山から若木山公園を下に眺めます。


若木山の道

若木山の道

白銀の世界です。やっほー


月山、葉山はみえず

月山、葉山はみえず


冬の神町眺め

冬の神町眺め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.06

赤ちゃん連れのお客さまが2組、妊娠のご報告が1名でした。

こんばんは。

三連休前の金曜日です。

山形の冬の雪の天候も落ち着き晴れ間となった一日でした。

今日の漢方相談は、米沢市のお客さまが第一子に続き、第二子もご懐妊されて9週目になったこと。

最近、その漢方の組み合わせで姙娠されることが多いですから、とても良い組み合わせのようです。


午前中には実家のお母さんと一緒のご来店で赤ちゃんを抱いて来店されたお客さまもいらっしゃいました。

娘さんでとてもベッピンさんでした。

病気もしなくて順調にお元気にお過ごしだそうです。


妊娠する前、妊娠中、そして産後のいまも婦宝当帰膠を中心に心脾顆粒、そして補腎精の漢方と3つをずっとご愛用して頂いています。

おそらくきっとその3つの漢方薬も服用していると体調やメンタルなど色々と良いのだと思います。


午後には、仙台市のお客さま、山形の実家のお父様と一緒にご来店でした。

赤ちゃんは男の子でお元気ですくっと元気に立って活動的でした。


第二子のご希望がございましたので、前回と同じような漢方を引き続き服用してもらうことになりました。


その他、膵臓がん術後に体重が20キロ以上減少して味覚障害になった方の漢方相談。


夕方には目の疲れに逍遥丸が良かったのでとリピートのお客さまもいらっしゃいました。


明日の土曜日も漢方相談や薬剤師として調剤や一般医薬品なども多岐にわたり頑張ります。


今日は妊娠のご報告が1名。


赤ちゃん連れのお客さまが2組でそれぞれ実家のお母さんやお父さんなど家族連れで微笑ましかったです。


明日からの三連休、インフルエンザや感染性胃腸炎も流行っていますのでお体にはご留意くださいませ。


若木山

<2017年1月6日 若木山>

龍も凍ります

雪の若木神社

雪の若木神社

龍も凍ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.05

飯坂市からのご来店と赤ちゃん連れのお客さまと感激の再開、目の漢方

今日は目を覚ましてみたら「そこは白い雪国だった」状態でした。

朝は薬局の駐車場の雪片付けに30分かけてお客さまのために駐車場を整備して、横断歩道の前の歩道も道行く人のためにキレイにして、道路の積雪も車に邪魔にならないように土屋薬局の駐車場側へ雪はきしました。


1月3日、4日ともわりと忙しくなくてゆっくりと過ごしていたのですが、今日は雪降にも関わらず、県内外からのお客さまの漢方相談が続きました。


飯坂市からお車で来店されたお客さま夫妻もいらっしゃいました。

実家で年末年始を過ごされて、今日は郡山市の住まいにお帰りになるそうです。


福島県の産婦人科の状況はよく分かっていなかったのですが、不妊カウセリング学会で発表された産婦人科の先生がいるクリニックや、また栃木県で評判のよいクリニックなども紹介差し上げました。


体外受精のときに迷ったらジスアート施設(JISART)がお勧めです。


福島県にも何人かの婦人科のジスアートの先生やクリニックがあるようですから、いろいろと検討しました。

また不妊カウンセラーとして体外受精のときの心構え、妊娠する確率。


仕事と不妊治療、体外受精の両立のコツ。

京都の産婦人科医の中山先生から講演をお聞きしたときの内容、「病院は子宮鏡検査が出来るところを選ぶことがコツ」など、漢方相談は今まで同じ内容でしたので、それ以外のところを丁寧に1時間説明しました。


帰りは山形道のこの時期のトンネルにはお気をつけて。とお見送りしました。

その他、午前中に来店された赤ちゃん連れのお客さま、ほぼ2年ぶりのご対面で感動しました。


一番最初の来店で夫の嫁ぎ先での妊娠へのプレッシャーのこと、涙ながらにお話されていましたので、娘さんが間もなく1歳1ヶ月になられること。


そして4月から職場に復帰されること。


だから断乳にむけて、離乳食も準備していますが、本格的に職場の復帰へ向けて「断乳の漢方薬」も試していきたいということでした。

お店が明るくなるので、ぜひまた娘さんと一緒にご来店頂きたいです。


公務員の方ですが職場は産休前と同じところに戻るのがルールで山形市だそうです。

前回は子宝漢方で漢方薬3~4ヶ月の服用で自然妊娠されたのでした。

病院でのクロミッドなどの誘発剤のタイミング療法で苦戦していたので喜ばれました。


その他、悪性リンパ腫の寛解後の漢方相談(抗がん剤で自律神経がやられてやる気がでないので元気を出すことの漢方相談)や耳鳴りの漢方相談。


耳鳴りの漢方相談、2年間の耳鳴りが結局、小さくなって気にならなくなったのですが、耳の詰まり。


そしてパソコン作業による目の疲れ、眉毛からこめかみ、眼球も痛くなる。


これには頂調顆粒(川キュウ茶調散)も効かないとのことで、うーん、小太郎製薬の洗肝明目湯をお勧めしました。


これは夢のような目の漢方薬ですから、お試しして頂きたいです。


耳の漢方相談、聴力が8割まで戻ったり、耳つまり、耳鳴りが小さくなったり、手応え感じていますから、今度は「目の漢方相談」に特化するかもしれません。


目の漢方相談は、高血圧だったら全身を調整しますが、目は「局所の小さいところ」を調整するので、コツがあってより難しいそうです。と、師匠の五官病のトン先生が申していました。


肩こり、不眠、朝の頭痛、首筋の凝りの漢方相談もありました。


最近はお客さまも世代層が若いので膝や足腰の痛みよりも「首から上の不調」の漢方相談がとても多いです。

効き目も早く分かるのでやりがいがあります。


では、明日は三連休前の金曜日で学校も始まりますので、みなさま風邪やインフルエンザ、感染性胃腸炎などにはどうぞお気をつけてください。


今朝の我が家の庭です。

雪景色の我が家の庭

雪景色の我家の庭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.31

娘さんとの家族3人でのご来店。お母様の会社の人も姙娠されました。

12月31日の大晦日の今日の営業の話です。


午前中に家族連れがいらっしゃいました。

娘さんとの家族3人でのご来店です。


娘さんは以前はお母さんの背中ですっぽりとおんぶされてグッスリと寝ていたのに、今はすごく元気で薬局を走り回り、サトちゃんムーバーにも乗るぐらいになりました。(サトちゃんがブーンと50円を入れると動く遊園地みたいな薬局向けの遊具)


娘さんは1歳2ヶ月だそうです。


いつもはご実家のお母様が逍遥丸を愛用されていらっしゃっていて、仕事帰りに土曜日に大石田から閉店間際の午後5時30過ぎにいらっしゃいます。

ですから、お母様とお話していて「娘さんはお元気ですか?」と会話させて頂いていて、すっかり身近な存在に感じていたのですが、今年の8月から関東に引っ越しされていたそうでした。


ここ神町は自衛隊さんが多いので、駐屯地の関係で人の移動が多い地域です。


向こうの生活にも慣れてきているそうでした。


「官舎には入居しないのですか?」とお聞きしましたら、「画鋲を刺して駄目」とかルールが多いので不動産業のお友達に頼んで見つけてもらったとのことでした。


お母様の会社の人で当店で子宝の漢方相談していた人はめでたく授かったそうです。


いつも「友人が…」とか「知り合いがお宅の漢方で…」と言われますと、悪い評判なのではないかと一瞬ドキッとしてしまいますが、いい意味で今回も良い評判でした。

いわゆる「風の噂」のような「妊娠した話」でした。


家族3人で来店されたお客さまもご主人の顔もよく知っているだけに、和やかにお話して漢方もお求めになってご実家へ帰宅されました。


飼っているウサギちゃんは一緒に引越し先へ連れて行って、ウサギちゃんは頭がいいので「私達には噛み付くけど娘には噛みつきません」とのことでした。

ウサギちゃんは頭がいいです。


昨日は40代で体外受精14回めで姙娠された話し(胎嚢も確認できた)


40代で今年の10月に出産された方など年末らしい嬉しい話題が多い土屋薬局でした。(お客さまは子宮内膜症と子宮腺筋症があったのでより出産が素晴らしいです。ご主人は私と同じ高校出身で歳が近い後輩でございました)


大石田の柿

<2016年12月18日>

大石田町の柿

大石田

大石田のこの時期らしい雪景色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬