カテゴリー「薬膳」の記事

2017.09.27

寒さ対策にお腹を温める妊活方法(手軽で簡単です)

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市神町の土屋薬局です。


神町は山形空港と陸上自衛隊第6師団、さくらんぼ、リンゴ、ラ・フランス、さくらんぼ東根駅などで知らている町です。


もともとは「新町」だったのですが、代官様にお願いして「神の町」になったという全国的にも珍しい「神の町」です。

縁起がいい名前でしょう。


さて私の近況です。




Img_8786

<2017年9月25日 東根市神町からの月山の眺め>

大日さまからの眺め

月山のシルエットです。


月山

月山です。


リンゴです。

リンゴがたわわに実る秋です。




最近、東京のイスクラ薬局さんなど薬膳的なコラムやブログ、ツイートが人気があるようですので、私も薬膳やツボなど、お客さまに役立つように勉強始めています。


アスパラガスは最上の川の駅で購入してきました。

山形県最上郡はアスパラガスが美味しく採れる産地です。

有名のようですよ。




ナツメ、棗は漢方薬にもよく処方されます。

味がまろやかになって、生薬の刺激を押さえて漢方の効き目もアップします。


大きいナツメも食べていくと貧血や女性の生理などに役立ちます。


昼休みに散歩していたら、ナツメが生っているのを見つけました。




神町のうどん市は、金木犀が香る季節になりました。








<これからの寒い季節に>

カイロで温める


携帯用の使い捨てカイロを利用してお腹や腰を温めます。

ポカポカとした温熱効果は下腹部の血行が良くなります。


冷房が苦手

冷えるとお腹が痛くなる

下半身の冷え性

頭痛持ち

生理痛は温めると楽になる方などへお勧めです。


寒さ対策ホッカイロ

寒さ対策ホッカイロ


オススメが貼るホッカイロです。


女性ホルモン、妊娠力&代謝アップにも


へその下、下腹部を温めます。

深履きのパンツなどの上にカイロを貼ります。

(低温やけどにはご注意ください)


腹巻きでお腹を温めているお客さまも土屋薬局にはいらっしゃいます。


下腹部には婦人科で大切なツボの関元、気海、陰交などを温めます。


子宝の漢方相談しているお客さまには、最近、寒さ対策としてお話することが多い内容です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.15

カボチャとジャガイモの食養生と井出子育地蔵尊

<9月3~4日に呟いた内容をコラムにします>

今日は9月15日 ちょうど月の半ばの金曜日です。



月曜の朝は薬局でスタッフに朝礼をします。

今朝は「ツボ」の話。

たとえば足の裏に湧泉というツボがあります。

ここを風呂上がりとか、普段から素足で過ごしていると寒邪という邪気が腎臓の経絡から卵巣周辺を走ります。

女性はとくに生理期間中などは下半身を冷やさないことが大切な養生になります。


女性で大切なツボはもう一つは三陰交です。

これはどれか婦人科のツボを、という場合には絶対マストです。

内くるぶしの指4本上です。不妊のときは必ず使います。


もう一つは血海です。膝の内側の上です。


湧泉、三陰交、血海。

それに足の親指の上のほう、大衝はイライラ、ストレス対策になります。


とくに女性の方はお願いですから「足を冷やさない」たとえば温泉上がりに裸足でサンダルやクロックスなど履いて帰宅される様子を見るとがっかりします。

先日、40代の土屋薬局のお客様、体外受精で妊娠されましたが、よく見るとサンダルで素足でしたので驚きました。気が弱いので注意できませんでした


朝礼の最後は昨日の慶事の話題です。

小室さんと眞子様の会見は微笑ましかったですね。

国民の一人として喜んでいます。

会見の中で「太陽」「お月様」とありましたが中医学でも「陽」と「陰」としています。

女性は「月」「陰」になり、「陰」とは美しい、輝かしいという意味になります。😊👏🙇



皆様、今晩は!😊

中学校の同級生が野菜で頑張っているので応援ツイート。

カボチャとジャガイモです!👏🤗


「食養生。体によい食事」より。

カボチャ(南瓜)味は甘で性は温。胃腸を強くし炎症を抑え、痛みや咳をとる。

ジャガイモは味は甘で、性は平。

便通を良くし健胃腸、解毒の働きがある。


<補足>甘味とは、甘い味で体を「補う」ために使います。

体の疲れや衰えを補う「滋養」の働きです。

カボチャやジャガイモの「甘味」は胃腸を丈夫にする働きが期待されます。

温性は、体を温める働きがあるので、夏が終わり、これから冷えてくる秋の季節にはぴったりです。

冷え性対策にも。😋👏


<補足説明> 秋の養生法です。秋は「乾燥」の季節で臓腑では「肺」に属します。

秋は「乾燥」しやすい季節なので発散や発汗も少なくして潤すようなもので対処します。

肺を補うに穏やかな平性のもの。

ビワ、梨🍐、銀杏など。

「燥」は邪気の一つで目の充血、口の乾燥、乾咳、肌の乾燥などの原因にも。


<中医学ミニ豆知識>


昼夜の養生です。

一日を四季に分けてそれに合わせて養生します。

四時(しじ)と言います。

朝は一日の始まりで春。日中は夏。

夕方は秋、

よるは冬です。


夜中は四季では冬です。

陰を蓄え、陽気を貯蔵する時間帯ですから、消耗しないことが大切です。

徹夜、深酒、夜遅い食事には注意


井出子育地蔵尊

<2017年9月3日>

井出子育地蔵尊です。


井出子育地蔵尊


井出子育地蔵尊


井出子育地蔵尊


井出子育地蔵尊


露草

この日はちょうど大石田小学校の運動会の日で秋晴れ晴天。

田んぼや蕎麦の花も綺麗な季節に、たまたま井出子育地蔵尊を見つけて感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.09

2人のお子様に恵まれたお客様からのご紹介と生理前の食べ物

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は山形、平地でも初雪となり、昨日の夜は「明日の天気予報雪だるまマークだね!」「雪が最初に降るときって緊張するね」などと妻と語りながら「朝に起きたら白い世界になっていたらどうする?」と妙に子供のようにウキウキした気持ちになりました。


車のタイヤ交換は昨日、一昨日に終わらせて、これからはもし仙台に行くときなどでも「峠越え」にスタッドレスタイヤ力を発揮しそうです。


今日の午前中は「山形市のお友達から今年の春に土屋薬局さんを紹介されて、それからずっと来たい、来たいと思っていたんです」というご主人様と夫婦でのご来店の初来店のお客様がいらっしゃいました。


お友達のかたは2人のお子様に恵まれて幸せで、元気に毎日を暮らしているそうです。


ご紹介されたお客様の場合には、当店のことも知っている方からの紹介ですから、わりと不安のようなものがなくて、スッと溶け込めるようです。


今後の良い結果となりますことを心から願っています。

さて、昨日の午後に来店されたお客様から「生理前にはどのような食べ物がいいですか?」とご質問があり、実は中医学の薬膳はとても深いので、困ってしまって助け舟。

東京のイスクラ産業さんに電話をしたら私の師匠の何先生が出勤していらっしゃいました。


ログさせてください。


土屋 「何先生、生理前に食べるものでお勧めのものございますか?」


何先生 「生理前の食べ物は、出血があるから、まずは温かいスープがお勧めです。

豚汁とか、そう、山形だったら芋煮とか。

水も補充できるし、身体を温めることができます。

冷たいものは生理期間中はなるべく避けます。

季節によって、生理前は温かいものを食べるといいです。


たとえば、ゴマは鉄分があるし、豚の角煮などもいいです。

大豆、ひじきの煮たものも鉄分の補充にいいです。」

土屋 「生理前のイライラに良い食べ物ございますか?」

何先生 「うーん、そうですね。食べ物というよりはこれはもうイライラには逍遥丸が一番と楽になるものです。
漢方薬を上手に使ったほうがいいと思います。」


と、助け舟の回答をお客様にお伝えすることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.26

セロリのいい香りが充満しています。PMSや主人にイライラする方にはお勧めです。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


最近は妻の料理を薬膳的に解説、ツイートしています。

ちょっとそのツイート、ツイッターの内容を再度アップさせてください。


私の鄙びたツイートも薬膳の時には主婦層に大変に反応が良いようです。

これからはクロワッサン的な世界で生きていこうかとも思ったりもします。


毎日の食卓から健康を。


「愛は食卓にある」はたしかキューピーさんの名言ですが隠し味は「愛情」で美味しく食べていきたいものですね。


2016年2月23日のツイートです。


0010223

<2016年2月23日>

セロリのいい香りが充満しています。

セロリなど香りのある野菜は疏肝(そかん)作用と言って、五臓の「肝臓」の働きを整えると言われています。

「肝」は気持ち、情緒の調整や全身の気の流れに関わっています。

PMSや主人にイライラする方にはお勧めです。


0020223

春菊も香がありますから、疏肝(そかん)の働きが期待できます。

これから春は「肝臓」の季節ですから、香りのある野菜を食べていきたいですね。

ゴマは、黒いから「補腎(ほじん)と考えます。

黒いから髪の毛や耳、腎などに期待します。

美肌にも


0030223

発酵食品の甘酒です!


0040223

よってけポポラで購入した、ワサビです。

これも美味しいです。


朝のテレビ活動、ニッポンの里山 沼津市西浦地区はみかんの産地です。農家の方々がつくられたみかん畑の下には海が広がっています。綺麗な海と空、みかん畑のオレンジ色に癒されました。

そして今は、草津の時間湯の紹介でした。「そろって3分!効きましたなら上がりましょう」草津温泉は相変わらず魅力的なところです。私は「地蔵の湯」のファンです。高砂旅館のお湯はピュアで肌にピリピリしないです。宝石のような温泉です。



0050223

<2016年2月23日 我が家の庭>

おはようございます。

山形、冬に逆戻り。

雪がちらちらと降っています。

庭の景色も雪化粧となりました。


0060223

石灯籠も雪に包まれています。


0070223

早朝は氷点下くらいだったのでしょう。

水は半分くらい凍っている感じです。

朝、妻とお庭を通り過ぎたら鳩が遊びに来ていてびっくりでした。

高円寺はともかく、こちらの地方は鳩はあまりいないので珍しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.22

米こうじから甘酒づくり! 薬膳的なご案内も

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今年は雪が少なくて、そろそろ3月の陽気です。

お庭ではフキノトウも顔を出して、池の雪囲いが外れる日も楽しみです。

金魚たちは悠々と泳いでいます。


さて妻が最近、甘酒を作っていました。


ちょっとご紹介させてください。


フリーペーパー

<2016年2月10日撮影>


フリーペーパー ヨミウリウェイさんの記事より


「甘酒には酒粕をお湯に溶かして、甘味を加えたものと、米こうじからつくるものがあります。

こうじからつくられた甘酒は飲む点滴といわれるほど栄養価が高いのです。」


我が家もスーパーで米こうじを購入して作っています。


甘酒出来ました!

はい、甘酒ができました!

妻の実家にも持って行ったらおじいちゃん、おばあちゃんも喜んで飲んでくれました。

昔の味がするそうです。

とっても好評でした。


甘酒を飲んでいると、体に潤いがでて、通じなど腸にも良い感じでした。


今月号の日本中医薬研究会の機関誌「天空」の体質改善薬膳によりますと甘酒は


甘酒 

性味:甘辛(かんしん)╱温

帰経:心肝肺胃

効能:補気、生津、活血、調経


とありましたから読んでいて甘酒の薬膳的な効能に納得でした。

便秘にもいい感じのようですよ!


みなさまもご家庭でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


小林糀屋さん


ヨミウリウェイさんに掲載された米沢の小林糀屋さんの記事でした。


ご紹介させて頂きました。

(もしこのページの写真で不都合などあるようでしたら遠慮なく連絡してください。要望があればすぐに削除します)


最近は私もスーパーに一緒に買い物に行っているので、だんだんと薬膳的なこともお客様に説明できるようになってきました。

台所漢方」の精神を忘れずに行きたいものです。

(台所漢方」の本は名著です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬