カテゴリー「夜中目が覚める|漢方薬」の記事

2017.09.05

不妊治療のストレス、イライラ、緊張にお香の香り、アロマで妊娠力アップ!

体外受精や人工授精、タイミング療法などで仕事を休んだり、休んでいる間にいろいろと考えてしまってかえってストレスになる場合もあります。

期待が強いだけにうまくいかないときには、イライラ、ストレス、憂鬱、ため息、極度の緊張感などで夜に眠りづらいことがあったり。


寝入りが悪くて入眠剤に頼ったり、または入眠剤を控えたいけど、眠れない。

寝れても夢が多かったり。

歯に力を入れて寝て、朝起きると疲れていたり。


安眠の画像

<安眠の画像>


中医学、漢方では、一日を四季に分けてそれに合わせて養生します。

四時(しじ)と言います。

朝は一日の始まりで春。

日中は夏。

夕方は秋、

よるは冬です。


夜中は四季では冬です。

陰を蓄え、陽気を貯蔵する時間帯ですから、消耗しないことが大切です。

徹夜、深酒、夜遅い食事には注意していきます。

それに最近、私が凝っているのはお香です。

意外かもしれません。


それはたまたま髭剃りの石鹸をミューラーのサンダルウッドにしたところ、気持が良かったので、実際に癒やされましたし。

今度は、フランスの天然石鹸のサンダルウッドも購入したら、妻にも喜ばれました。


その香りの勢いで日本香道さんの白檀を購入しました。

寝室で寝る前にお香を炊くとあら不思議、気持が安らいでぐっすりと眠れました。


サンダルウッドは白檀です。

つまり白檀の香りでアロマ効果を感じました。


早速、妻にも白檀を感じてもらいたいのでサンダルウッドのマルセイユ石鹸と白檀のお香を購入しました。


白檀は中医学では檀香(白檀香)

辛温で帰経は脾肺胃。

行気止痛と温胃止痛、行気薬です。



サンダルウッド、白檀の香りは行気薬とは(「こうき」または「ぎょうき」と呼びます。どちらでも正しい)、体内のストレスなどにより詰まった気の流れをスムーズにする効があります。


「通じざればすなわち痛む」と言われ、停滞している気の流れをスッとスムーズに通せば体調も良くなるわけです。




またあるときには、薔薇の香りを寝室に炊いてみたり。


薔薇🌹の線香を寝室に焚いてみたら、すごくいい香りです。


中医師(中医学の漢方医)で女性の先生は一般的に男性よりも「花」類の漢方薬を処方することが多いです。


花の気味が軽くて浮く性質を利用して、ストレスやPMSなど女性特有の疾患に対応させるために好まれます。🌹


頭痛や鼻炎なども同じで「花びら」の軽くて浮くという性質を利用して、身体の上部の疾患に応用されます。

たとえば「コブシの花」は辛夷として鼻炎に応用されます。

白檀と沈香も香を焚いてみて、その「効能」に驚いたのですが、薔薇🌹の香りもお勧めです。


生理痛とか生理不順に良いかも。

いい香り


中医学はリアルなものです。

花びらは水に「浮く」。


そして手のひらに乗せると「軽い」。これが「軽浮(けいふ)」と言われるゆえんです。


ベクトルは↑に上がっていきますから、女性特有のイライラ、頭痛、めまいなどこの花びらの「軽さ」「浮く」性質を漢方薬でも応用していきます。


ついアロマと聞くと身構えてしまうかもしれませんが、「気」の停滞を揺り動かす。

こう考えるといいと思います。

日本人だとやはり「香道」がありますから、お香の世界にも最近注目しています。


スーパーでも線香コーナーチェックしてます。(笑)


安眠の画像

<安眠>


お香の画像

<お香の画像>


中医学のほうでは舌ベロの舌診や体調に応じて、寝る前に服用すればぐっすりと眠れる漢方薬も各種そろていますので、詳しくは土屋薬局店頭でご相談ください。


FSHが高い、女性ホルモンのバランスが悪い、不妊が続くとき、体外受精や人工授精の失敗などは、睡眠から改善してあなたの妊娠力を高めていきましょう!



女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。


何でもご相談ください。


女性本来の力を引き出すお手伝いをします。

「女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために… 」


Tender Loving Care

Tender Loving Care やさしく愛にあふれたケアを目指します。


ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

流産しにくい胎盤をつくる

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス


あなたの妊娠力をあげるために

あなたの妊娠力をあげるために…


Img_8173funin

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え


「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!!


妊娠(陽性反応)はゴールではありません。


「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…


※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。


※遠方の方は電話やメールでもご相談を受け付けております。

詳しくホームページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.08

2人め不妊でだいぶお悩みでしたから、喜んだお客様の表情に私も嬉しい

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセリング学会認定薬剤師の土屋幸太郎です。


台風が近づいていますが皆様のお住いは大丈夫でしょうか?

どうぞお気をつけください。

山形はいまは台風の影響の雨脚は弱まり、晴れ間がでてきました。


さて、昨日に来店されたお客様、大きいお腹でした。


以前から子宝で漢方相談されていたお客様、「もうダメです」と何度か諦めかけましたが、その都度、私も店頭でよくお話を聞かせて頂きました。


そうこうするうちに今年の平成29年1月で妊娠2ヶ月となり、順調になりました。


妊娠してからは安定剤や抗うつ剤などは服用をいったんお休みしているので、妊娠中に飲めて母体にも赤ちゃんにもよくて、そして気持ちがリラックスする漢方を指名で購入にふらっと来店されました。


来月には出産だそうです。


2人め不妊でだいぶお悩みでしたから、喜んだお客様の表情に私も嬉しく思ったところでした。

森のコーヒー屋さん

<2017年8月6日>

先日、妻と森のカフェへ行きました。

ニュージーランドに住んでいるかたも「日本に帰ってきたら行ってみたいです」と感想を述べてくれました。


Img_78490806


<興味があるかたは、こちらに詳しく書かれています。「宮城県川崎町と刈田郡蔵王町のカフェと温泉と」>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.05

飯坂市からのご来店と赤ちゃん連れのお客さまと感激の再開、目の漢方

今日は目を覚ましてみたら「そこは白い雪国だった」状態でした。

朝は薬局の駐車場の雪片付けに30分かけてお客さまのために駐車場を整備して、横断歩道の前の歩道も道行く人のためにキレイにして、道路の積雪も車に邪魔にならないように土屋薬局の駐車場側へ雪はきしました。


1月3日、4日ともわりと忙しくなくてゆっくりと過ごしていたのですが、今日は雪降にも関わらず、県内外からのお客さまの漢方相談が続きました。


飯坂市からお車で来店されたお客さま夫妻もいらっしゃいました。

実家で年末年始を過ごされて、今日は郡山市の住まいにお帰りになるそうです。


福島県の産婦人科の状況はよく分かっていなかったのですが、不妊カウセリング学会で発表された産婦人科の先生がいるクリニックや、また栃木県で評判のよいクリニックなども紹介差し上げました。


体外受精のときに迷ったらジスアート施設(JISART)がお勧めです。


福島県にも何人かの婦人科のジスアートの先生やクリニックがあるようですから、いろいろと検討しました。

また不妊カウンセラーとして体外受精のときの心構え、妊娠する確率。


仕事と不妊治療、体外受精の両立のコツ。

京都の産婦人科医の中山先生から講演をお聞きしたときの内容、「病院は子宮鏡検査が出来るところを選ぶことがコツ」など、漢方相談は今まで同じ内容でしたので、それ以外のところを丁寧に1時間説明しました。


帰りは山形道のこの時期のトンネルにはお気をつけて。とお見送りしました。

その他、午前中に来店された赤ちゃん連れのお客さま、ほぼ2年ぶりのご対面で感動しました。


一番最初の来店で夫の嫁ぎ先での妊娠へのプレッシャーのこと、涙ながらにお話されていましたので、娘さんが間もなく1歳1ヶ月になられること。


そして4月から職場に復帰されること。


だから断乳にむけて、離乳食も準備していますが、本格的に職場の復帰へ向けて「断乳の漢方薬」も試していきたいということでした。

お店が明るくなるので、ぜひまた娘さんと一緒にご来店頂きたいです。


公務員の方ですが職場は産休前と同じところに戻るのがルールで山形市だそうです。

前回は子宝漢方で漢方薬3~4ヶ月の服用で自然妊娠されたのでした。

病院でのクロミッドなどの誘発剤のタイミング療法で苦戦していたので喜ばれました。


その他、悪性リンパ腫の寛解後の漢方相談(抗がん剤で自律神経がやられてやる気がでないので元気を出すことの漢方相談)や耳鳴りの漢方相談。


耳鳴りの漢方相談、2年間の耳鳴りが結局、小さくなって気にならなくなったのですが、耳の詰まり。


そしてパソコン作業による目の疲れ、眉毛からこめかみ、眼球も痛くなる。


これには頂調顆粒(川キュウ茶調散)も効かないとのことで、うーん、小太郎製薬の洗肝明目湯をお勧めしました。


これは夢のような目の漢方薬ですから、お試しして頂きたいです。


耳の漢方相談、聴力が8割まで戻ったり、耳つまり、耳鳴りが小さくなったり、手応え感じていますから、今度は「目の漢方相談」に特化するかもしれません。


目の漢方相談は、高血圧だったら全身を調整しますが、目は「局所の小さいところ」を調整するので、コツがあってより難しいそうです。と、師匠の五官病のトン先生が申していました。


肩こり、不眠、朝の頭痛、首筋の凝りの漢方相談もありました。


最近はお客さまも世代層が若いので膝や足腰の痛みよりも「首から上の不調」の漢方相談がとても多いです。

効き目も早く分かるのでやりがいがあります。


では、明日は三連休前の金曜日で学校も始まりますので、みなさま風邪やインフルエンザ、感染性胃腸炎などにはどうぞお気をつけてください。


今朝の我が家の庭です。

雪景色の我が家の庭

雪景色の我家の庭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.14

最近、イライラが止まらなくなる。 子供にあたってしまう。

明日は休みになるしせっかくなので今日のブログ、第三弾です。


今日のお話「以前の会社の同僚が赤ちゃん出産して半年。漢方での不妊の体質改善あったと思う」「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ」の三部作ですが、流れのように最後のお客様も2人めの漢方相談のときに、土屋薬局で漢方を服用して今は下のおこさんが2歳7ヶ月とのことでした。


最近、イライラが止まらなくなる。

子供にあたってしまう。

髪の毛が抜け落ちる。

眠りが浅い。

生理後3~4日後にすぐにおりものが多くなって排卵日が早くなった。


月経周期が24日前後と短いそうです。


この場合のイライラは安神薬を使って日中の眠気、排卵日が早くなることも考慮してやっていきます。

少なくとも月経周期が長めのタイプとは違った漢方処方が的確になります。


そのようなことを説明して漢方をご紹介、お勧めしました。


普通の日本漢方や病院漢方だったら、紋切型の漢方になってくるのでしょうけど、王道の中医学の周期療法であらゆる女性の月経周期を伴う不調に対処しますので、産後の精神の調整にも「月経周期」を考慮に入れたほうが気持ちもスッと早く楽になりやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.09

イライラ落ち込み、不安で落ち込み。漢方で体質改善、妊娠出産!

今日の6月9日。ロックの日には嬉しいお電話が1本ございました。


山形出身で仙台から、ご主人の転勤で八戸にお住いのお客様、昨年平成27年の年末に男児をご出産されたそうです。


仙台在住のときには東根のご実家に帰るときに土屋薬局にもお立ち寄り頂いて、「落ち込みや急に泣きたくなる」「立ちくらみ」などの漢方相談をしていました。

平成25年6月14日が最初の漢方のご相談でした。


「寝つきは良いが朝方に目が覚める」「夢をみている感じがします」「ため息はありません」


イライラして落ち込んだり、不安があったり、気分が落ち込んだり。


泣きたくなる、涙の漢方の甘麦大棗湯とメンタルに強い帰脾湯をお勧めしました。


その後、7月には「いい感じ、落ち込むこともなくなりました」

などなど、いい感じで経過していました。


生理痛も辛くなかった。

高プロラクチン血症があった。


それから不妊対策として漢方薬


平成26年8月30日に。


養血調経、補腎精、疏肝理気でリラックス


3つの漢方薬でめでたくご懐妊、妊娠出産と良い結果につながりました。


今日はそれで「産後疲れがとれない」「夜に頻繁に目が覚める」「眠りが浅い」「体のむくみ」の漢方相談でございました。


今後とも体調よくお過ごしになって頂きたいです。

今度、落ち着いて実家に帰るときに再度、土屋薬局に立ち寄りたいとのことでした。

お子様を抱いたお客様ご一家とお会いできる日を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.27

夏の暑さによる不眠や不安感、疲れなどに関して…天王補心丹

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お客様からご相談がありました。


心室性期外収縮、血流が悪い、ふくらはぎの痛み、入浴後の動悸


がご相談内容です。

ほかに10年前から悪玉コレステロールが多い、善玉が少ないなどあります。

昨年に冠元顆粒と麦味参顆粒を服用していたが、今年は効果が無くなってしまったようだ。とのご相談をお受けしました。


私の恩師の周軍先生にもアドバイスをお聞きして、中医学的な考え方をお聞きしました。


「ひとつの方法としては、冠元顆粒と心沙棘(シンサージ)が良いです。沙棘類のフラボノイドは、冠動脈の血流改善作用が期待できます。または天王補心丹(てんのうほしたん)も良いです。天王補心丹は心配事によくて気持ちが楽になります。」


「陰虚(いんきょ)や血虚(けっきょ)は脈が速くなります。夏は汗をかきます。補腎陰をすると心(しん)が落ち着きます。頻脈と不整脈が同時になることが多い。麦味参顆粒は補気(ほき)です。心の補陰である天王補心丹は暑いときとか、熟睡できないなどの暑さによる疲れに効果的です。夏の暑さは気と陰を消耗するので補陰と補血が良いです。心(しん)は暑さ、熱に弱いです。そうするとイライラ、眠くなります。」


ということで、夏の暑さに「心(しん)」が弱いので、「心」も重点的に念頭において検討することも大切なことを勉強しました。

信州・ビーナスライン

<2011年7月16日 信州・ビーナスライン>

信州・ビーナスライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライシンドロームの漢方対策に | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬