カテゴリー「死産後/漢方薬」の記事

2015.11.09

死産を経験後どん底の日々。漢方で不育症体質改善、出産!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

11月9日月曜日です。

山形は雨は降ったものの、なにか生暖かい天候です。


先週の漢方相談会はお友達同士でのご来店や2人目をご希望のお客様や初めての人工授精に挑戦しているお客さまなどさまざまな漢方相談がありました。


最近の不妊症で土屋薬局の漢方相談をご利用頂いているお客さまからのメールでは


「先日、エコーで確認したところ無事に心拍確認されました。 」という妊娠された喜びのメールや


「10月○日、3○○○gの元気な女の子を出産しました!2年前に死産を経験してからどん底の日々で、妊娠を望んでもなかなか妊娠せず、気持ちばかりが焦っていました。そんな中、山形に転勤になり、購入した雑誌で土屋薬局の事を知り、近所だと思い電話をして不育症の子宝相談をお願いしました。…」

出産の嬉しいメールも届いています。


不妊症の漢方の本

私が最近勉強している中医学の本場の漢字だけの本です。

もちろん中国語で書かれています。


左の本は不妊症の漢方療法、周期療法で有名な南京の国医大師、夏桂成先生の著作です。

もう一度、不妊症の周期療法の基礎を学び直そうと思いまして、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期と読み終わりました。

最近の私の課題は黄体機能不全のような基礎体温の高温期がうまく上がらない人への漢方対策です。


養血調経+補腎精(ほじんせい)+補腎陽(ほじんよう)…


これだけでも効き目を感じられない場合もありますので、+疏肝理気(そかんりき) なおかつ +補気(ほき)も大切であろうと考えています。


右側の赤い本は「試験管ベイビー的…」という本です。

こちらの本は読みやすいです。

たしかにアレルギー性鼻炎と体外受精の関係について書かれていました。

今の時代の中国での、2人目も解禁された中国での不妊症治療。

体外受精と漢方薬の使い方、併用方法の考え方が書かれていてすごく参考になります。


日本漢方ではなくて、中国漢方を標ぼうしている当店には、中国と同じような方剤の漢方が厚生労働省の許可をえていますから「お客様に役立つ漢方薬」は揃っています。


0241109


また多嚢胞性卵巣のお客さまは必ず妊娠、出産されるのですが、いまも一緒に妊娠を目指しているお客様が何人かいらっしゃいます。

こちらの資料は仙台での定例会、北京出身の周先生に教わったものです。

いまだにすごく参考になりますので、周先生の方法などでうまく多嚢胞による無排卵、排卵障害に漢方薬で対応していきたいです。

活血剤と化痰剤と補腎剤の漢方薬の選び方がポイントのようです。

では今週も漢方相談や薬剤師としての仕事など頑張っていきますのでみなさま、どうぞよろしくお願い致します。

山形市のお蕎麦屋さん

<2015年11月8日>

昨日、妻と一緒にお蕎麦屋さんに行きました。

先々週くらいに道を間違ったときに偶然に発見したお店です。

いまは宅地開発や周辺は商業開発されていますが、このお店の周囲はリンゴ畑があったり、柿の木があったりと別世界の扉を開けたかのようです。

お蕎麦の名店の本にも載っていて、紹介されている文章には「以前は養蚕をしている屋敷でした」と記載されていて、なるほど、と思わざるをえないとても雰囲気のよいお店です。

座った席から窓を眺めます。

座った席から窓を眺めます。

秋らしい光景です。


新そばの香りでおもてなし

新そばの香りでおもてなし


天ぷら

天ぷら

山形の美味しいお蕎麦

お蕎麦

天ぷらもお蕎麦も美味しかったです。


えごまのかいもち

えごまのかいもちでした。

こちらも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.30

不妊カウンセリング学会/流産・死産のグリーフケア

虎の門ニッショーホール

<2008年5月30日 虎の門ニッショーホール>

こんばんわ、土屋です。

本日の10時からの第七回日本不妊カウンセリング学会が始まり、先ほど18時半に終了しました。

たくさんの発表があり、熱のこもった集会でした。


私が参加した演題一覧です。


<困難な事例へのアプローチ>


A01:がん治療中にARTを受けた患者とのかかわり

聖路加国際病院 女性総合診療部


A02:生殖医療における至適ケアを提供するためのTriage(トリアージ)を利用した患者難治度識別ツールの開発と活用の実際

蔵本ウイメンズクリニック


A03:9回目のAIHで第一子を得た後43回のAIHを経て初回IVF-ETにより継続妊娠に至った一例

豊橋市民病院 総合生殖医療センター


A04:体外受精により得た子どもへの思い─リスクを伴った児であった2事例

園田学園女子大学人間看護学科


A05:意思決定に関する支援について

─遺伝疾患をもつ家族がいたことに不安を生じながら意思決定を行った事例より─

長野市民病院

豊橋市民病院総合生殖医療センター



<不妊男性とカウンセリング>


A06:当院における男性不妊に対しての試み

慈芳産婦人科


A:07 不妊専門クリニックにおける、男性性機能障害患者へのカウンセリングの実際と問題点

木場公園クリニック


A08:行政による不妊相談には何が求められているか─男性に対する支援を考える─

名古屋大学大学院医学系研究科産婦人科学教室

愛知県不妊専門相談センター



<不妊治療と夫婦(カップル)関係>


A09: 不妊治療が性交渉に与える影響についての検討

聖路加国際病院 生殖医療センター


A10:不妊治療を受けるカップルの親密さと主観的健康度の関係についての検討

永井クリニック


A11:不妊治療と夫婦の絆(きずな)─不妊治療を望むカップルとの関わりを通して見えた夫婦の絆の形成の一事例

トータルライフケアサポートどりいむ
割田助産院


A12:不妊治療は夫婦関係崩壊の原因となるか

聖路加国際病院 女性総合診療部・生殖医療センター


A13:生殖医療のカップルアセスメント~子どもをめぐる関係性のカウンセリング~

立命館大学衣笠総合研究機構人間科学研究所



<不妊地治療の結果と心理>

A14:当院において妊娠反応陽性となった不妊症患者とその転帰の年齢別検討

豊橋市民病院総合生殖医療センター


A15:不妊症女性が受診しやすい環境を提供できたのか─外来フロアー移転にあたって─

豊橋市民病院総合生殖医療センター


A16:流産・死産のグリーフケア:母親と医療スタッフの捉え方

岡山大学病院産科
岡山県不妊専門相談センター
岡山大学大学院保険学研究科



<特別講演>

「より良い患者医療者関係を目指すコミュニケーション教育の現在」

名古屋大学医学部附属総合医学教育センター 植村和正


<会長講演>

「顕微鏡内蔵型受精卵動画記録培養装置が切り拓く生殖医療の未来図」

豊橋市民病院 総合生殖医療センター



<シンポジウム>

「夫婦(カップル)のこころのズレと不妊カウンセリング」


1)夫婦の行動からみたこころのズレ

中部大学生命健康科学部保険看護学科


2)不妊外来における患者の心理を通して考える

虎の門病院 産婦人科


3)「立会い胚移植」前後の夫婦の意識調査(アンケート調査の結果から)

筑波学園病院診療部産婦人科リプロダクションチーム


4)ART治療と夫の心理~アンケート調査の結果より~


例年どおりの盛り沢山の内容で、大変に勉強になりました。

これだけの内容なので、この場にすべてを記載するのは無理がありますし、感想は書き切れないと思います。


印象に残ったことは、名古屋大学の医学部の教育では、患者さんとのコミュニケーション教育に力を入れていて、若手の先生たちは大変に能力が素晴らしく、話もきちんと聞けるので、結果的に診療時間が短くなっていること。

(これは、薬剤師が足りない分野だと思いますので、とても参考になりましたし、私も心がけていきたいと思いました)


また最後のシンポジウムは、不妊治療に対する男女の性差(ジェンダー)に関して、アンケートなどを通して、夫婦の心のすれ違い、揺れ動き、そして愛情などについて語ったものですが、語り合った後に、今回の座長の豊橋市民病院の安藤先生が「愛情の反対は無関心と、マザーテレサがかつて言いましたが…」とおっしゃっていまして、個人的に、マザーテレサの映画を見ていて心に残っている言葉なので、今日の一日のテーマ全体もマザーテレサの言葉で腑に落ちたというか、納得がいきました。

質疑応答でも、やはり男性側の立場の意見と女性側の意見は、それぞれのジェンダーの差により、価値観や物事の捉え方が違うようでした。

(私は、やはり男性側の主人の立場から物事を考えました)


余談ですが、日本で一番の出生率が高い県は、福井県だそうです。


三世代同居が多く、共働きも多く、伝統的な価値観のもと、「子どもがいるのが当然」という風習もあって、また不妊専門クリニックには、みな秘密にして通っているそうです。

主人には相談できないで、奥さん一人の考えで、内密に検査を進めて、そこで精液検査の段階では、「主人に言い出し出来ません」といった事例もあるようです。


またある男性医師は、医師自身「婦人科のクリニックを開業したのは良いが、家庭がおろそかになって、帰って寝るだけになっている」「妻は子どもの教育など、私に話したいことがあるはずだ。もっと家庭を大事にしなければならないと、今回のシンポジウムを聞いていてそう思いました。」という意見がありました。


続いて安藤先生から「最近は、医師からタイミングを指示されて、そのときだけ夫婦生活をすれば良いと考えているカップルが多いです。私は、最近は口を酸っぱくして、昔は子どもをつくるときには、血がでるくらいまで、頑張って子作りをしたものだ。と患者さんたちにも言っていて、基礎体温表は、夫婦生活の○で埋めるくらいの努力をしてください」とも意見もありました。


最後に「結局は、夫婦が一緒にいる時間が長ければ、お互いにどんな治療をしているか分かるし、思いやりが生まれてくるものだ」と、話がまとまって一日が終わりました。

最後の質疑応答は、マラソン大会のような不妊カウンセリング学会を締めくくるには、ふさわしい内容でした。


虎の門の1号線から眺める東京タワー

<虎の門の1号線から眺める東京タワー。私は東京タワーが好きです>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの、のびおり/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方薬 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方薬 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/漢方薬 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/漢方薬 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ゲップ・ガスの漢方相談 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/漢方薬 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん/不妊と漢方 | ベビ待ち小学校教員さん/漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん/漢方薬 | ベビ待ち看護師さん/漢方薬 | ベビ待ち美容師さん/漢方薬 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/漢方薬 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/漢方薬 | 人工授精/漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精/漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)/漢方薬 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/漢方薬 | 加齢性黄斑変性症/漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/漢方薬 | 卵管性不妊/漢方薬 | 卵管留水腫/漢方薬 | 卵管閉塞/漢方薬 | 卵胞発育不全/漢方薬 | 受精障害/漢方薬 | 口内炎/漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 周期療法 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛/漢方薬 | 坑精子坑体/漢方薬 | 基礎体温が低め/漢方薬 | 基礎体温が高め/漢方薬 | 基礎体温ガタガタ/漢方薬 | 基礎体温表/漢方薬 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方薬 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ/漢方薬 | 子宮内膜が薄い/漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/漢方薬 | 子宮内膜症/漢方薬 | 子宮外妊娠後/漢方薬 | 子宮筋腫/漢方薬 | 子宮腺筋症/漢方薬 | 子宮頸がん/漢方薬 | 子宮頸管無力症/漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症/漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/漢方薬 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/漢方薬 | 排卵障害/漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方薬 | 月経の経血量が減少/漢方薬 | 月経不順・生理不順/漢方薬 | 月経周期が短い/漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い/漢方薬 | 椎間板ヘルニア/漢方薬 | 武漢へ | 死産後/漢方薬 | 母乳/漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方薬 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛/漢方薬 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊/漢方薬 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 糖尿病/漢方薬 | 経血量少ない/漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方薬 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎/漢方薬 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘痛/漢方薬 | 股関節痛/漢方薬 | 肩こり/漢方薬 | 肩甲骨の痛み/漢方薬 | 肩痛、五十肩/漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)/漢方薬 | 背中のほてり/漢方薬 | 背中の痛み/漢方薬 | 胚盤胞/漢方薬 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症/漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中/漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛/漢方薬 | 膀胱炎/漢方薬 | 膝痛/漢方薬 | 花粉症/漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎/漢方薬 | 逆流性食道炎/漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群/漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿/漢方薬 | 遺残卵胞/漢方薬 | 酒さ/漢方薬 | 頭痛/漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方薬 | 頻尿/漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ/漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/漢方薬 | 風邪/漢方薬 | 食欲不振、胃痛/漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方薬 | 高血圧/漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/漢方薬 | 黄疸/漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/漢方薬 | AMH/漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患/漢方薬 | FSHが低い方/漢方薬 | FSHが高い/漢方薬 | POF・早発閉経/漢方薬