カテゴリー「感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬」の記事

2017.03.13

髪の毛の漢方相談と耳鳴りの漢方相談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

だいぶ春めいてきた山形県東根市です。


先週の土曜日の漢方相談会は、教員の先生方2名が来店されました。

1人のお客さまはもう10年ぐらいのお付き合いです。

土屋薬局では比較的に髪の毛の漢方相談が多いのですが─「薄毛、抜け毛に育毛効果・改善の漢方薬‥脱毛と白髪対策に」─先生はもう初めて来店されたときには帽子が欠かせない状態でしたが、いまは帽子を被らなくても髪の毛フサフサです。

素晴らしいです。


「教員はやっぱり生徒たちと歳が近いほうがうまくやれるような気がします」

「年をとるとどんどん生徒たちと歳の差が開きますから。。」


と、先月にお話をお聞きしまして私もしみじみしたものですが、先月にお勧めした漢方薬は髪の毛に調子が良かったそうです。(そろそろ先生も私も人生の折り返しから後半戦に突入です)


補腎薬といって髪の毛の漢方相談の場合には、若返りが必須ですが、先生はもう10年たっても老けずに若々しいです。


午後の先生は通知表をつけるために土曜日、学校にいって仕事をしてきた帰りでした。


先生は、なんと耳鳴り治りました。

素晴らしいです。


お顔もスッキリとした表情です。

2年間悩んでいた耳鳴りが無くなってきて小さくなってきた当初は「信じられない」と驚いていましたが、今は自然に過ごしていても耳のことがまったく気にならなくなったそうです。


今まで1つの漢方薬として、風寒(ふうかん)。つまり山形の秋冬の寒さ、風の冷たさにより脳の血管が影響を受けたりして耳鳴りがひどくなる可能性を考えたので頂調顆粒という耳鳴り対策にお勧めしたのですが、今度は3月になって肝木(かんもく)の季節ですから、逍遥丸にチェンジしてもらって頭痛などストレス対策に様子をみてもらうことにしました。


逍遥丸だと小さいほうは252丸で1600円(税抜き)と薬局の漢方では比較的に金銭面の負担が少ないのでお勧めしやすいということもあります。


そういえば、漢方薬は1日3回とか2回のお勧めでなくて、当初から寝る前だけ1日1回 3種類ぐらいの漢方で1週間分ずつとちょっと特殊な方法でしたが、仕事帰りに薬局の立ち寄ってもらえるので臨機応変な対応が可能でした。


最近、聴力が上がって電子レンジの音や車のバックの音も聞こえてお友達と会話ができて楽しい!という女性のお客さまもいらっしゃいますし、耳鳴り、難聴の漢方相談は一定の手応えを感じています。


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


<今週の漢方相談会のご案内>


それ以外の3月13日から3月18日までは薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎が漢方相談を担当しています。

3月19~20日(日月祝) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。


お気をつけてご来店ください。

道が分からない、バスや電車の公共乗り物での来店のかたはスタッフまでお問い合わせください。


遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして

2017.02.27 さらに追記です。時間に余裕があるかたはクロワッサンプラスでの体質チェックしています。より漢方薬の選び方など適切にやっていけます。「クロワッサンプラス中医学読本で体質チェック好評です!今週の漢方相談会のお知らせ2017年2月27日


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町、上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.05

飯坂市からのご来店と赤ちゃん連れのお客さまと感激の再開、目の漢方

今日は目を覚ましてみたら「そこは白い雪国だった」状態でした。

朝は薬局の駐車場の雪片付けに30分かけてお客さまのために駐車場を整備して、横断歩道の前の歩道も道行く人のためにキレイにして、道路の積雪も車に邪魔にならないように土屋薬局の駐車場側へ雪はきしました。


1月3日、4日ともわりと忙しくなくてゆっくりと過ごしていたのですが、今日は雪降にも関わらず、県内外からのお客さまの漢方相談が続きました。


飯坂市からお車で来店されたお客さま夫妻もいらっしゃいました。

実家で年末年始を過ごされて、今日は郡山市の住まいにお帰りになるそうです。


福島県の産婦人科の状況はよく分かっていなかったのですが、不妊カウセリング学会で発表された産婦人科の先生がいるクリニックや、また栃木県で評判のよいクリニックなども紹介差し上げました。


体外受精のときに迷ったらジスアート施設(JISART)がお勧めです。


福島県にも何人かの婦人科のジスアートの先生やクリニックがあるようですから、いろいろと検討しました。

また不妊カウンセラーとして体外受精のときの心構え、妊娠する確率。


仕事と不妊治療、体外受精の両立のコツ。

京都の産婦人科医の中山先生から講演をお聞きしたときの内容、「病院は子宮鏡検査が出来るところを選ぶことがコツ」など、漢方相談は今まで同じ内容でしたので、それ以外のところを丁寧に1時間説明しました。


帰りは山形道のこの時期のトンネルにはお気をつけて。とお見送りしました。

その他、午前中に来店された赤ちゃん連れのお客さま、ほぼ2年ぶりのご対面で感動しました。


一番最初の来店で夫の嫁ぎ先での妊娠へのプレッシャーのこと、涙ながらにお話されていましたので、娘さんが間もなく1歳1ヶ月になられること。


そして4月から職場に復帰されること。


だから断乳にむけて、離乳食も準備していますが、本格的に職場の復帰へ向けて「断乳の漢方薬」も試していきたいということでした。

お店が明るくなるので、ぜひまた娘さんと一緒にご来店頂きたいです。


公務員の方ですが職場は産休前と同じところに戻るのがルールで山形市だそうです。

前回は子宝漢方で漢方薬3~4ヶ月の服用で自然妊娠されたのでした。

病院でのクロミッドなどの誘発剤のタイミング療法で苦戦していたので喜ばれました。


その他、悪性リンパ腫の寛解後の漢方相談(抗がん剤で自律神経がやられてやる気がでないので元気を出すことの漢方相談)や耳鳴りの漢方相談。


耳鳴りの漢方相談、2年間の耳鳴りが結局、小さくなって気にならなくなったのですが、耳の詰まり。


そしてパソコン作業による目の疲れ、眉毛からこめかみ、眼球も痛くなる。


これには頂調顆粒(川キュウ茶調散)も効かないとのことで、うーん、小太郎製薬の洗肝明目湯をお勧めしました。


これは夢のような目の漢方薬ですから、お試しして頂きたいです。


耳の漢方相談、聴力が8割まで戻ったり、耳つまり、耳鳴りが小さくなったり、手応え感じていますから、今度は「目の漢方相談」に特化するかもしれません。


目の漢方相談は、高血圧だったら全身を調整しますが、目は「局所の小さいところ」を調整するので、コツがあってより難しいそうです。と、師匠の五官病のトン先生が申していました。


肩こり、不眠、朝の頭痛、首筋の凝りの漢方相談もありました。


最近はお客さまも世代層が若いので膝や足腰の痛みよりも「首から上の不調」の漢方相談がとても多いです。

効き目も早く分かるのでやりがいがあります。


では、明日は三連休前の金曜日で学校も始まりますので、みなさま風邪やインフルエンザ、感染性胃腸炎などにはどうぞお気をつけてください。


今朝の我が家の庭です。

雪景色の我が家の庭

雪景色の我家の庭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.07

小児夜尿症の漢方相談で、10年前に不妊、不育症の漢方相談をしてた子が

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今年はだいぶ冷え込むような感じで、天気予報は水曜日あたりに「雪マーク」です。

そろそろ平野部でも初雪の日が近づいています。


さて、今日の午前中に突発性難聴、顔面麻痺後の漢方相談で「耳の状態をスッキリ」させる漢方のお客様の後に、8歳の男の子の小児夜尿症の漢方相談をしました。


「山形市の小児クリニックでバップフォーを飲んでいてある程度まで良くなってきたけど、その後、そのようなお薬を飲ませ続けることに抵抗感があったり、通院がしづらくなって止めてしまいました。


漢方薬でいいものありますか?」


という漢方相談でした。


久しぶりの小児の体質改善の漢方相談で、きちんと厚生労働省の許可がとれている小児夜尿症(おねしょ)の漢方薬がありますので、そちらをきちんと説明のうえにご紹介しました。


お兄ちゃん、舌ベロは 色は痰でボテッとした感じで気虚の舌ベロです。

肌や鼻炎などアレルギー疾患になりやすいタイプです。


また新陳代謝が悪くなりがちですから、肥満児になりやすく、痩せにくいです。


お客様に漢方薬を説明差し上げますと、まだ色々と私にお話したそうな感じでしたので、私もニコニコとお聞きしていました。


お兄ちゃんの養生法は「冷たい飲み物、冷たい水の飲み過ぎ」に気をつける。でした。


お兄ちゃんともお母さんとも、目と目が通じ合い


「信頼関係」がふわっと浮かんできて場が和んできましたら、お母様が「実は、10年前に土屋薬局さんでお世話になっていたのです」

「当時、子供が欲しくて欲しくてたまらない。」


そんなときでした。


「3回流産してしまって。。」


「それから土屋薬局さんで漢方薬を服用して、この子が生まれて、その後娘も授かりました」


私も感動して、もう少しで涙が溢れるところでした。


ジーンと来た話です。


スタッフが履歴を調べてくれたら、婦宝当帰膠、帰脾錠、炒麦芽の3つを半年間服用して、お兄ちゃんが生まれたようです。


お兄ちゃんがお母さんに「お母さんが流産した子供がこの世にいたら、僕のお兄ちゃんとかお姉ちゃんだったのかなあ?」と話しします。


お母さんもニコニコとお兄ちゃんの話を聞いています。


(10年の月日は過去の流産のショックを消し去って浄化したのだと思います。)


私もいろいろとお兄ちゃんの話に、さらに話すと「野暮」というものですから、私もニコニコと聞いていました。


ということで今日の午前中に話を聞いて感動した話でした。


☆☆☆

今週の漢方相談会のお知らせです。


○2016年11月7日~11月12日(月~土) 薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

○2016年11月13日(日) 土屋薬局 定休日です。第二日曜日は定休日です。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。


土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!

Imgp58470715

<2013年7月15日 群馬県法師温泉 妻と一緒にパチリ>


結婚記念日のお祝いに

<2016年10月30日 結婚記念日のお祝いに>

昨日は、結婚記念日の週でしたので山形市の初めて訪れるイタリアンのレストランを予約して妻と一緒にディナーを食べに行きました。結婚する前の付き合っているころはよくこうしてレストランを予約してコース料理を堪能していたものでした。帰りの車の中、日曜日の羽州街道を東根まで夜景を観ながら帰りました。妻にもいつもついてきてくれてありがとう!と感謝の一日でした。

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ


大きな地図で見る


この季節は腰痛、坐骨神経痛、膝痛、首や肩の痛みなどが増えてきます。

「痛み、しびれ」の漢方相談にも力を入れていきたいです。


独歩丸の後継者、独歩顆粒が正式にイスクラ産業さんから発売されましたのでご紹介に力を入れています。


また若い女性の方からはカンジダ膣炎の漢方相談が増えていて、痒みが治まって喜ばれているケースがほとんどですので今後とも「痛苦を解除できるよう」真摯ににこやかに対応していきたいです。

不妊、不育の漢方相談で出産!子宝のお礼参りが2組も!スタッフ皆んなで喜びました。」 はてなブログでもコラム書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.05

メールマガジン発行と「突発性難聴、術後の頭痛、耳鳴りが解消した話」

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

2016年11月5日土曜日です。

朝一番のお客様、尾花沢市から。

二番目のお客様は鶴岡市からのご来店でした。


1人のお客様は「突発性難聴で、術後の頭を手術したところから首筋まで締め付けられるように痛くて、モヤモヤして詰まっている感じ」  で病院に通って週に1回リハビリをしていてもなかなか良くならなくて、家族も心配している。という漢方相談がありました。


今年の2016年8月17日からの漢方相談で、3ヶ月後の今日の11月5日は、お顔の色も良くなって、調子も良いときと悪い時があって、「調子が良いときが増えてきた」そうです。

頭鳴り、耳鳴りも軽くなりました!


目の輝きがキラキラして、以前とは別人のようにすっかり体調が漢方で良くなっていました。


家族も全員で喜んでいるそうです。


良かった。良かったです。


さて、土屋薬局メールマガジン 本日11月5日に発行しました!

ご紹介させてください。

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン 
vol.254 2016・11・05 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ご購読ありがとうございます。

当メールマガジンは、土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン
のメンバーに登録を頂いた方にのみ、送信しております。

誠に恐れ入りますが、配信アドレスの変更、配信停止(メンバー退会)は
お客様自身でお手続きくださいますようお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000139327.htm
発行者Webサイト: http://tutiya.la.coocan.jp/mail-maga.htm
----------------------------------------------------------------------


● このメルマガの内容とは


最新の中国漢方情報とスタッフの日常や近況を綴っております。


● 目次


1.巻頭コラム 「高温期が続きにくかったですが1人目に続き2人めも妊娠しました!」


2.ハッチ日記  今回は休載させて頂きます。


3.『とってもためになる!中国漢方セミナー254』
  
   ★『冬本番の「かぜ」対策!』の巻★


4.編集後記  「第二子不妊でめでたく女児を出産されました!」

●お知らせです。

「メルマガでもっとお役に立てる情報を発信したいと思いますので、
日ごろから疑問に思っていることを教えてください。

あて先は、こちらへ  です。
ツイッターは、http://twitter.com/tutiyakです。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。:°*☆

土屋薬局 薬剤師・土屋幸太郎
国際中医専門員(中国政府認定A級)・不妊カウンセラー
日本不妊カウンセリング学会員
〒999-3763 山形県東根市神町中央1-10-7
電話 0237-47-0033 0237-48-2550
FAX 0237-49-1651
土屋薬局 中国漢方通信 http://tutiya.la.coocan.jp/
ココログ版土屋薬局 中国漢方通信 http://tutiya.cocolog-nifty.com/
ツイッター http://twitter.com/tutiyak
<弊社は個人情報の管理には万全の体制で臨んでおり、
このメールもSSLで保護されています>


若木山からイチョウと月山

<2016年11月2日>

若木山から銀杏の風景と月山


月山、今年も早くも冠雪となりました!

月山、今年も早くも冠雪となりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.27

30年前の突発性難聴後の頭痛と耳鳴りに。大石田風景

昨日の午前中に尾花沢市からの漢方相談のお客様が2名のかたもいらっしゃいました。

これは東根市の土屋薬局にとりましては、とても嬉しいことでした。


1人のかたは30年前の突発性難聴後に続く耳鳴りと首筋から後頭部のところの締め付けられるような、引っ張られるような痛みでチクチクした不愉快な感じが続いている漢方相談でした。

耳の手術後からそのような症状が続いているとのこと。


中医五官病で「耳鳴り」「突発性難聴」の漢方を日頃から勉強していますので、トン先生から教わったことをベースに置きながらお薬2種類お勧めしました。

ちょうど1ヶ月くらい経過したのですが、だいぶ顔色が良くなっていらっしゃいまして、ご本人様も「娘からもお母さん、ずいぶんと顔色が良くなったね」と言われているとのことでした。

これからは下半身の膝痛や坐骨神経痛の漢方相談だけでなくて、ベクトルは↑に。


頭痛や肩こり、耳鳴り、眼精疲労など、頭部など、体の上半身↑の気になる症状にも、より的確に漢方相談を対応させていきたいです。


秋の大石田風景


<2016年9月25日>

妻が所要があったので午前中は大石田で時間を過ごしていました。

大石田はどこに行ったらいいかよく分からなかったので、駅の待合室で読書しました。

なかなか快適な空間でした。


大石田駅の待合室


大石田駅の待合室

テレビもあっていい雰囲気でした。


体外受精と漢方の併用の本

最近、再びこちらの本を読んでいます。


体外受精と漢方の併用で成功率を上げる本です。


卵子の質を上げること、採卵できる卵子の数を増やすこと。


着床して妊娠、出産できるような子宮内膜を作っていくこと。


この2つが肝腎です。

基礎体温では、低温期は「卵子」の問題に、高温期は「着床」「妊娠」につながっていきます。


体外受精と不妊症の漢方の本

深淵な世界が広がっています。

このページは不妊症の患者さんは「月経過少」であり「子宮内膜が薄かったり」、「子宮内膜は正常の厚さだけど月経量が少ない」ことが多く見受けられる。

多くの要因としては、生まれつきの先天的な稟賦が不足していること、腎精不足。

あるいは流産後に手術で掻爬などで血を損傷したこと。

脾虚で胃腸が弱いので化源不足で血虚となること。


したがって月経血が衰え、少なくなり、血海(けっかい)は満ちることなく、月経量は次第に減っていく。

そしてそれは妊娠に影響を及ぼす。


ということなどなど示唆に富む内容です。


アレルギー性鼻炎があれば体外受精の着床にも問題がある。


これも深いです。

きたにゃ

大石田、村山、尾花沢、東根市の地域情報誌の「きたにゃ」は入魂の「真下慶治記念特集号」です。美術ファンは今号は「必見!」です。

大石田のマンホール

大石田町のマンホール

斎藤茂吉のお墓

勉強を終えて散歩していたら道中に斎藤茂吉のお墓を発見しました。

山形県の方も大石田に斎藤茂吉のお墓があることを知っている人は少ないのではないでしょうか?


猫との遭遇

猫との遭遇


最上川にかかる橋

そして最上川にでました。

感動です。


最上川はゆうゆうと

最上川は悠々と


最上川

山形県の母なる川 最上川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.23

不眠症の漢方で「睡眠が深くなり」「爆睡」できて「耳閉感、耳鳴り」も軽減!!

おはようございます。

昨日の台風は大雨をもたらしましたが、無事に去って行きました。

皆様のお住まいのところは被害などございませんでしょうか?

最近は水害など雨が降ることも多いようです。


気をつけていきましょうね。


茶花の「宗旦」です

<2016年8月23日 我家の庭> 茶花である「宗旦」です。


さて、今日のココログは「不眠の漢方」の話です。


まだ「睡眠薬、睡眠導入剤は怖くて服用できない。」「習慣化するのがイヤ、イヤ」などの方も多いと思います。

漢方でぐっすりと眠れるようになるお話です。



40代女性のお客様です。

不眠症の漢方相談です。


仕事が忙しくて「眠りが浅く」なりました。


ご主人様の帰りが22~23時と遅いです。


夜に寝ることも必然的に遅くなりがちです。

就寝時間は12~1時、体に悪いとわかっていてもご旬様の帰りが遅いので夕飯も21時、21時半ぐらいになってしまいます。


朝は6時半の起床。

睡眠が足りていないので日中も眠くなってしまいます。

食欲はあります。

でも量は減りました。


漢方相談は7月20日の時ですから「暑くて水分を多くとるので下痢」もしやすくなっているそうです。


舌ベロチェックでは色は淡紅、苔は白苔でやや体に過剰な水分と胃腸に負担がかかっているようでしたから、漢方薬2種類をお勧め、ご紹介しました。


1つは貝殻や宝石類などの「重い」鉱物性を利用した漢方薬。

あまちゃんで有名な三陸地方の名産も入っています。


(「ミンハオ 琥珀と珍珠母…新しい重鎮安神薬」こちらも参考になりましたら、幸いです)


茶花 宗旦の花

<こちらは宗旦の蕾です>


もうひとつは「植物性の養心安神と言われる心をリラックスさせるもの」です。


夏の寝苦しい晩にも、「獏(ばく)」が怖い夢をパクパク食べてくれます。


今日の8月5日に来店されたところ、「以前よりはだいぶ睡眠が良くなった」「ぐっすりと眠れるようになった」と嬉しい漢方薬の体験でした。


素晴らしいです。


引き続き、舌ベロチェックしたところ、苔が薄くなってしましたので「不眠症の漢方薬」は一部を変更してより胃腸を丈夫にしてリラックスできるようなものに変更させて頂きました。

今後とも「質の良い睡眠」で健康づくりを一緒に目指していきます。

「植物性の養心安神と言われる心をリラックスさせるもの」は、


1)「寝付きが悪い、夢が多い」→1週間の漢方の服用でスムーズに眠れるようになり、夢もほとんど見なくなった驚いた。


2)「不安、イライラ、憂鬱」→「気持ちを爽やかにする漢方薬」と一緒に併用して「心がスーッとしてまるで春のお花畑にいるようで明るい気持ちになり」だいぶ楽に生活できるようになりました。


3)「耳鳴り、耳が塞がったような閉塞感、耳の詰まった不快な感じ」→耳鳴りがもう何年も治らずに、耳がつねにいつもいつも塞がった、塞がった感じ! 化痰する漢方と一緒に併用したら2週間後に「耳が塞がった感じ、耳の詰まり、耳閉感がスッキリと漢方で解消、3ヶ月後には耳鳴りも静かになってきました」人生が変わった感じで新たなステージに行った感じ。


などなど嬉しい体験談も数多く報告されているものです。


それでは、まだまだお暑い日々が続いていますので、みなさまお体ご自愛くださいませ。


茶花 宗旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.18

突発性難聴からの「耳鳴り、めまい」が漢方で改善、効果!!

「2011.12.07 産後のめまい・前庭神経炎を漢方。漢方で改善!!」こちらのコラムが内容が3つぐらいあって、ちょっと「グジャグジャ感」がありまいた。


土屋薬局では「耳鳴り」「突発性難聴」「感音性難聴」「脳過敏症候群による耳鳴り」など「耳鳴り」関係の漢方相談が多いですから、再度分かりやすく別個にコラムとさせて頂きます。



「突発性難聴からの耳鳴り、めまいが漢方で改善、効果!!」


70代の女性のお客様です。


「突発性難聴からの耳鳴り、めまい」で「川が流れているような耳鳴り」と「年中メロディーが聞こえているような耳鳴り」の2種類が混ざっている頑固な耳鳴りの漢方のご相談を先月11月から始めています。


1か月経過して、だいぶ「突発性難聴からの耳鳴り」が気にならなくなってきたそうです。

良かった、良かったです。


突発性難聴からの「めまい」もだいぶ良くて、病院のめまい科にも今日、通院してきて経過が良いと褒められてきたそうです。


新規の突発性難聴の漢方相談の方でした。


突発性難聴から、耳鳴りが始まって、今では「メロディーが頭の中で鳴るように」なったそうです。


「歌うとそのだんだん速くなる頭のなかのメロディーが辛くなること」が、「歌うにつれてゆっくりになる」が「歌うのを止めるとまたメロディーが加速すること」に対して、しっかりと突発性難聴後の漢方相談で対処させて頂きました。


「腎は耳に開竅する」ことから、補腎、安神、活血、通絡開竅という4つの漢方でバランスを調和する「突発性難聴のめまい、耳鳴り」の漢方対策が良かったようでした。


…「不快な耳鳴り漢方相談。耳鳴りを漢方で何とかしたい!」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


突発性難聴からの「耳鳴り、めまい」、お気軽に漢方相談お寄せくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.13

過去3回の突発性難聴。漢方相談、耳鳴り小さくなってきた。

おはようございます。

土曜日の朝です。

関西で大きな地震があって被害状況など妻とともに心配している朝でした。

何事も大ききな被害がないことを願っております。

東北地方も大きな震災を体験していますので他人事ではありません。


さて、突発性難聴の漢方薬の話を今回はさせてください。


土屋薬局での突発性難聴の漢方相談で経過が良いお客様の体験談です。



<突発性難聴の漢方相談する前です>


40代の女性のお客様。

突発性難聴を過去4年間で3回発症しました。


耳鼻科でも治療を受けましたが、薬の効き目を感じられずに両耳とも低音部の聴力が低下していている。

左右両方とも50db(デシベル)の低下でした。

感音性難聴


耳鳴りも両方ともにあり、「ぜひ漢方薬を試してみたいです!」とご希望で土屋薬局に来店されました。

セミの鳴くようなジーという耳鳴りです。

めまいもあります。


「治らないのではないか?」というストレスもあるし、ときどき胃腸に負担がきます。

不安感から寝付くことに時間がかかったり、熟睡できなかったり、夢もよく見ます。

デスクワークの仕事も続けているので眼精疲労も感じます。


耳鼻科では3軒通院しましたが、どこもこれ以上はうまい治療法がないと言われていて困っていました。

レントゲン、MRIとも以上はありません。

当店からは、2種類の漢方薬をお勧めしました。

補腎安神疏肝と活血をメインにしました。


<突発性難聴の漢方を体験後>


突発性難聴の漢方を体験後、その1か月後は、耳の調子がとてもいい。

耳鳴りの音も小さくなってきているので自信がついてきました。


と嬉しい経過でした。


2回目の漢方相談は、よりストレスを緩和するために疏肝理気(そかんりき)という方法も併用していって気持ちを楽にしていくことを目標にしました。

今後とも突発性難聴の症状、漢方を上手にご利用することで和らいでいって頂きたいです。


耳鳴り、めまい、突発性難聴などでお困りの方は土屋薬局まで漢方相談を遠慮せずにお気軽にお寄せください。

耳鳴りの漢方相談、最近は多くのお客様に喜んでいって頂いています。


<土屋薬局から一言>


耳鳴り、難聴のときの漢方相談は一つは補腎(ほじん)が大切です。

腎の力は体の若さの力。

髪の毛の白髪、脱毛、お肌の美しさ、耳の聞こえ、足腰の弱り、精力などの生殖器、ホルモンバランスなどの状態、体の若さと老化に関係するところが「腎(じん)」の力になります。

補腎して体の若さを取り戻すこと。


同時に、理気活血(りきかっけつ)の漢方薬で耳の内耳、蝸牛や三半規管の血行を改善することでリンパの流れを良くすることも大切です。

ストレスや憂鬱、夜の睡眠の状態も耳鳴りに関係しますので養心安神や疏肝理気といってストレスを解消していくことも大切で、頭を静かな状態にさせることもポイントです。


土屋薬局店内 台湾朱鷺草

<2013年4月8日 土屋薬局店内 台湾朱鷺草>

今年も色鮮やかに咲きました。

 台湾朱鷺草

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土日祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.15

高音域の難聴(感音性難聴)、耳鳴りの漢方相談

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


山形、今日の夜から明日にかけて雪が降るようでまだ本格的な春には遠い感じです。

でも毎日、妻と寒い冬を過ごしていると子供のころに戻ったようで、温かい気持ちになります。

さて、今日は久しぶりに耳鼻科に強いTn先生に、漢方の耳鳴り、難聴対策についてお聞きしたのでログしていきたいです。



「高音域のみの難聴(1・2kHz以上の音が聞こえない、止まらない耳鳴りが10年間続いているお客様がいらっしゃいます。どのように漢方的に対処すればよろしいでしょうか?」



「まず片方の耳か両方の耳の症状かをお聞きします。

10年以上は難しいことが多いです。

聴神経から蝸牛の問題を考えます。

以前に風邪などをひいて治療が間に合わなかったかどうか?

VEやVB、血管拡張剤などの病院の治療も必要です。

先天性蝸牛障害かも。

漢方では活血剤を中心に。

丹参の漢方製剤や首から頭がスッキリする漢方薬+シンプルに耳鳴丸など。

耳鳴丸は慢性の耳鳴りに。


活血の漢方製剤は内耳のリンパの巡りを改善するものです。

何もしないと聴力低下、漢方をのんでいけばこれ以上悪くならないことを目指します。


丹参漢方製剤の木香、香附子と耳鳴丸の柴胡で疏肝理気(そかんりき)も期待します。

耳の聴力低下、高い音と低い音の2つがあります。


高い音の聴神経が倒れた、だから活血剤が必要。

できれば3品目の漢方が大切、もし漢方をしぼるとしたら活血剤を中心に考える。

3ヶ月間は最低、漢方薬を続けていかないと難しい。


<うしろを考える>

精神の安定も必要


うつにならない。

睡眠のこと、たとえば神様が枕元で教えてくれた漢方薬や、サネブトナツメの漢方薬など。


山形新幹線つばさからの車窓

<2013年2月10日 山形新幹線つばさからの車窓>

最近、右側の席に座って山形から米沢の峠越えの風景を楽しんでいます。

私には胸がキュッとなる景色です。


山形新幹線つばさからの車窓

福島県に入ると、福島駅付近からの風景がまた実に雄大なのです。

胸が熱くなるような景色です。

山の眺めは素晴らしいです。

今度、落ち着いたら磐梯山の眺めも堪能してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.22

突発性難聴と耳に空気が詰まるような耳鳴り

こんにちは。

今にも雨が降り出しそうな山形です。


さて、昨日は突発性難聴や耳鳴りの漢方相談で、中医師のトン先生にもいろいろと教えてもらいましたので、ここココログに記録させて頂きます。



1)11歳の男の子 右耳の突発性難聴


今年の3月から始まりました。

耳鼻科からはメチコバール、アデホス、カルナクリン、レパミピド

発症したときには肩こりと左の首筋にしこりのようなものがありました。

耳鳴りがあります、めまいはありません。

発症から2か月経過して、病院ではステロイド、高圧酸素治療で少し回復しましたが、高音域と中音域では難聴が残りました。


→アドバイス

突発性難聴が発症したときに 1)風邪の可能性 2)ほかの薬を服用して副作用があったかどうかの2つの可能性があります。

子どもの場合には大人よりはストレスがありません。

伝音性難聴か感音性難聴か?


処方は、水蛭製剤の活血化淤に頭を爽やかにする漢方の2種類がお勧め。

1日2回 水蛭製剤は3粒×2回、頭を爽やかにする漢方は1包×2回


大体、聴力が少しずつ戻るはず。


わたし、土屋からの質問

「涼解楽などの去風薬はいりますか?」

→もう風邪の症状の時期ではないので必要ない。いりません。


「六味丸も検討したのですが?」

→六味丸もいらないです。まだ発症してからそんなに時間は経過していませんから。


2)「30代の若い男性のかた 耳鳴りが2週間前から両耳で耳が詰まった感じ、ブーンという音が一日中続きます。耳鼻科では聴力は問題ありませんでした。とくに治療しなくて良いと言われた。モーター音のような感じで辛い」

「夜に寝るときにもモーター音のような低い鈍い音が続いていて、眠りづらかった。ここ2週間はきちんと寝ている日が少ない。静かな環境では耳を意識するし、耳が詰まった感じでは空気が耳の中に入ってとれないので、ブーンとかジーンと音がする」



わたし、土屋幸太郎が今までの耳鳴りの漢方相談で教わったことなどを軸に、


耳鳴り、詰まった感じ2週間は実証になりますから、


気→気滞→理気

血→血淤→活血

津液→痰湿(痰熱)→化痰


という明確にして3種類の漢方処方を1週間ごとに4月20日からのご相談で、1週間目は少し良くなった感じ、2周目は眠れるようになってきた、3週目では一つを頭が爽やかにする漢方に処方を変更して先日の5月17日には「四六時中鳴っていた急性の耳鳴りがピタッと治った。朝に起きたら耳詰まりも、耳鳴りも治っていて本当に良かった」


というお客様がいらっしゃって、すごく喜ばれているのですが、10年前からの耳鳴りも改善したいというご相談でした。


トン先生からのアドバイス


→今度は、牛膝や車前子が配合されている漢方を耳鳴りに強い補腎薬などと組み合わせることもできます。

少し動きのある補腎薬がよい。

牛膝がポイントで慢性の耳鳴り、圧力や空気を入れると変化するような耳鳴りに。


神経や耳管開放症気味だったら胃腸に帰るような漢方も検討できます。

朝日があたる木瓜(ボケ)の花

<2012年5月7日 朝日があたる木瓜(ボケ)の花>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬