カテゴリー「卵巣嚢腫|不妊と漢方薬」の記事

2016.08.29

健康サポート薬局のための多職種連携プログラムに参加してきました。


昨日、2016年8月29日に山形市ビッグウイングで山形県家薬剤師会研修会に出席してきました。


「健康サポートの理念 ~地域包括ケアに対応した薬局、薬剤師」


私と同じ名前を持つ柴崎先生が中心となって会は始まりました。


これからの時代の薬局像として「健康サポート薬局」という言葉がでてきました。

医薬分業が進み、処方箋をうけとって薬局に行くのが当たり前の時代になってきました。

そこでの反省が門前薬局などが乱立し結果的には「患者さんのためになっていない」「なんのため医薬分業なのか?」ということが盛んに言われるようになってきました。


そのために「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」という言葉もでてきました。


1人に患者さんがあちこちの調剤薬局でバラバラに処方箋をだして、あちこちで健康管理をされるよりはひとつの「薬局」、1人の「薬剤師さん」を決めてチェックしていきましょう! これが「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」。


それを踏まえつつ、+健康サポート機能を備えると健康サポート薬局となります。


その要件は、「医薬品の安全かつ適正な使用に幅広く助言できること」「健康の維持、増進に関する相談を幅広く受付け、必要に応じてかかりつけ医を始め適切な専門職種や関係機関に紹介すること」「地域の薬局の中で率先して地域住民の健康サポートを積極的かつ具体的に実施すること」「地域の薬局への情報発信、取り組み支援を行うといった積極的な取組を実施すること」

など、正午12時から午後16時半まで充実した山形県薬剤師会の研修を受けてきました。


昨日、驚いたことは、大切な研修会なので妻と一緒に早めに行動して東根の「よっけてポポラ」に行ったり(そこでも中学校のときの同級生の女の子で妻とも知り合いなのでラインでやり取り出来るようになりました)して、30分前には着席していたのですが3人がけの席でちょうど私が真ん中、左が空いていて開始する直前に「ここの席、空いていますか?」と声を掛けてきた人が突然


「土屋くん?」


よく見たら星薬科大学時代の福島出身の仲が良かった友人でした。


3年前から米沢に住んでいるそうです。


最近は仙台駅前でこちらも星薬科大学時代の仙台の御曹司の友人とバッタリ会ったり、50を前に何か「縁を引き寄せている」感じです。


……閑話休題……閑話休題……


先週のコラムをニュースレターように書き直しました。


先週は家族3人で赤ちゃん連れの来店が3組ありました!今週の土屋薬局の漢方相談のお知らせ


こちらが以下の文章です。



最近の土屋薬局の店頭での漢方相談より


土屋薬局のとある一日のご紹介です。


2016年8月22日 月曜日


<今日の午前中>


河北町谷地のお客様が新規でご来店されました。

これから山形大学附属病院産婦人科に通院する途中で
「車でお店の前を通りかかったので」ふらっと来店されたそうです。

今周期、順調に行ったら、「土曜日の27日あたりに人工授精4回目」。

雑誌で土屋薬局のことが気になっていました。

お店の前を通ったついでに「ちょっと漢方の話を聞かせてください」ということでした。

お話をお伺いしますと、8月22日は谷地のお客様の「月経開始後9日め」に相当しますから、
今はまだ「低温期」でこれから「排卵期」「高温期」と続く大事な場面です。

谷地のお客様のこれからの生理周期によくて、「卵子にも良い」「子宮内膜にも良い」両面に良い漢方薬を2つご紹介しました。


初めての新規のお客様の場合には「ちょっと漢方の話を聞いてみたい」「でも高いと購入できないし不安だ」もしかしたら「怪しそう」と警戒されているかもしれません。


そのような気配を感じ取った場合には、私からもあまり「根掘り葉掘り」初対面の方にいきなり聞くことは遠慮しておきます。

お客様と会話を進めていって身の上話などをお話してくれて馴染んで親しんだところで、「漢方の試飲」をしていただき、そして購入につながりました。

谷地のお客様からは、「いまお客様が家族で置かれている状況、嫁ぎ先のこと」などいろいろな濃いお話が聞けました。


(決して無理強いとか強制的な販売など一切行っていませんからご安心ください)


一昨日の8月20日の漢方相談会、土曜日で世間では休みの方が多いので、順々にお客様たちのご来店がありました。


印象的だったのは子連れの、赤ちゃん連れの「家族3人」でのご来店が2組もあって嬉しかったです。

土屋薬局では「痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談」ほか、どのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。


どうぞ遠慮なくお話をお聞かせください。


……閑話休題……閑話休題……


今日の29日午前中の漢方相談は、大石田町から「汗」の漢方相談のリピートの方と山形市から「卵巣嚢腫」での漢方相談のお客様がいらっしゃいました。


卵巣嚢腫で相談に訪れたお客様は今までいろいろと悩んでいて山形市内で相談しようか、でもネットで検索すると当店のことが出てくるし、、ということで思い切って来店されたそうです。


お話を1時間以上、聞かせて頂いて最後のほうは山形市白山のスタバやTUY通りのドーナツ屋さんやラーメン屋さんの話とか茶蔵、おーばん桜田南店などいろいろな雑談して、初対面だったのですけど、すっかり打ち解けた感じでお帰りになられました。

また機会がありましたらお話してみたいです。



痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<8月第5週~9月第1週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年8月29日~9月3日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


○2016年9月4日(日) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.04

早発閉経の漢方薬で3~4年ぶりに自然に生理が!!

こんばんは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


お陰様で今日の金曜日も漢方相談、午前中は宮城県の仙台からのお客さま、午後は地元の山形県東根市、村山市などからのご来店がございまして忙しかったです。


明日の土曜日も何件かの漢方相談のご予約が入っていますので、しっかり対応したいです。


さて、今日に来店されたお客さま、左の卵巣に卵巣のう腫が3センチあり経過観察でした。

今年の平成27年9月28日が初回の漢方相談日です。


11月6日は「左の卵巣の腫れがひかなくて腹腔鏡手術の予定です。人工授精2回目の予定がホルモン剤も含めて中止になりました。クロミッド5日間服用してさらに卵巣に水がたまったようだ」とお聞きしています。


11月12日も卵巣が腫れていて3ヶ月間、3センチのまま

水がひかない。


そこで熟考しまして、いままでの漢方薬 + 「胃腸を丈夫にして体の余計な水分を解消するロシアの漢方」をお勧めしました。

◎今日の12月4日のご来店では、卵巣の水がひいて腫れが小さくなりました。


卵胞の下にも水が見えなくなりました。

角度によってはあるようにも、ないようにも見える。(エコー検査)


先生のほうから排卵誘発剤などが合わない体質ではないか、もし今後治療するのでしたら、排卵誘発剤を使わずに自然な感じでしていくのが良いのではないか?とアドバイスをもらったそうです。


ということで、お客様と二人三脚状態で漢方相談に取り組んでいる今日この頃です。


温泉が好きだそうで宮城県の鳴子温泉に泊まったり、栃木の那須湯本や日光湯元温泉などにも泊まりに行っているそうです。


温泉の話はいいですね。


最後に、土屋薬局に来るととても元気になるとのことで11月16日に頂戴した投函されたお葉書のことで、「もしよろしかったらココログというブログで紹介してもいいですか?」とお聞きしましたら、快諾をいただきましたので紹介させて頂きます。


お客様からの絵葉書

<2015年12月4日撮影>

「いつも、大変お世話になっております。

不妊の相談でお世話になり、幸太郎先生のその人に合った漢方のおかげで、冷え性や、夜もぐっすりとねむることができて、体調も日に日に良好になっていると感じます。

幸太郎先生の『大丈夫です。子宝に恵まれますよ』という、お言葉が本当にありがたいですし、感謝です」


また「今月もお便り書きます!」と有難いお言葉でした。

お褒めのお言葉、感激です。



昨日の夕方は午後から漢方相談のお電話が多かったのですが、一人の早発閉経のお客さま、40歳です。


早発閉経 卵巣が弱っているので排卵誘発もしづらいので自然周期で採卵しています。


1年に1回しか採卵できない。


毎年、春。


FSH70~50  LH30~50  E2 10以下


今年の平成27年11月2日からの漢方相談。


以前から当店の山形県東根市の土屋薬局の存在を知っていましたが思い切ってお電話したそうです。


漢方薬4種類お勧め


11月16日 疲れなくなった。


FSH70  LH50  E211 (11月12日の検査)


そして昨日の平成27年12月3日


◎3~4年ぶりに自然に生理がきました!


11月初めはFSH80でした。


「こんなに早く漢方が効くとは驚いています。」


「普通は3ヶ月過ぎてから効き目があると思うのですが、なんでですか?」


「漢方は体に合っていて、すごく疲れがとれました」


「まさか自然に生理が来たとは!」


などと嬉しいお電話でした。


上記の早発閉経のお客さまも掲載許可を頂いています。


では明日の土曜日も薬剤師として漢方相談、店頭で頑張ります!


早発閉経・卵巣機能不全の漢方対策」こちらも参考になりましたら、幸いです。


我が家の庭 池も雪囲い

<2015年12月3日>

我が家の庭です。

池にも雪囲いです。

金魚たちとは来年の春までお別れです。


池の雪囲い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.04

黄帝内経 「風論」について…産後の養生、足の冷えと卵巣のトラブル、「午後の最後の芝生」

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


0020804

<2015年8月4日>

暑い、暑い我が家の庭です。

離れから庭を見ていたら、金魚がゆうゆうと泳ぎ、雀たちが松の木で遊んでいて気持ちがゆったりと落ち着きました。


さて、先週に何先生をお迎えした時の記録の話です。


0010730

<2015年7月30日 土屋薬局 漢方相談コーナー>


過去2回は 「東京から何先生をお招きして中医学、易経、黄帝内経素問の勉強をしました! 「天門と地戸や占いの話、中国人の妊婦さんの冷たいものと頭痛の話など」 「羽入結弦君のお肌の話…冷たいものを避けるとお肌がきれいになる」も参考になれば嬉しいです。


何先生の話


黄帝内経素問 「風論」について、妻と私にレクチャーしていきます。


「妊婦さん、出産した後はみな血虚(けっきょ)になります。

風に注意しています。

昔、私が上海にいたときの光景が忘れられません。


出産した後に病院を退院した妊婦さん、風に当たらないように頭からすべて服で覆って風を避けて病院を出て、そしてすぐにタクシーに乗りました。

当時、タクシーは貴重なものでしたが親戚などでもお金を工面して風に当たらないように頼んだものでした。


産後に一度、風が体に入ったら体から抜けなくなります。

体の奥深くに風が入って将来はリウマチになりやすい。


冬の妊婦さんは1ヶ月間、冷たいもの、水も触らなかった。

夏の出産は冷たいものを避けなければならかったので辛かった。」


0100729

<2015年7月29日撮影>

乱川

このような風景が好きです。

最近は村上春樹さんの「午後の最後の芝生」を繰り返し読んでいます。

夏になると読みたくなる小説です。


0110729

この奥羽山脈にぽっかり浮かんだ雲もまたたまりません。


何先生の話は続きます。


「足の冷え…足の湧泉から足が冷える→卵巣のトラブル、卵巣嚢腫やチョコレート嚢胞が起きる。

不妊症の一つの原因


爽○宝などは卵巣の冷え性をなくします。

足の冷えから卵巣のトラブルが起こりやすい。

1カプセル×2回など


小さいころから裸足で足を冷やしていることが将来の卵巣のトラブルにつながりやすいです。

何先生の息子さん、幼稚園のときにいつも冬場は裸足で扁桃腺が腫れていました。

小学校に上がったら上履きを履いたので扁桃腺は腫れなくなりました。


漢方の卵巣嚢腫(卵巣のう腫)と冷え性の話題(生理時の養生法)

こちらのコラムに詳しく書かれています。

2004年当時から何先生はぶれていないのだなあと感心しました。


最後にまとめは 「風は病気を起こす本」になります。

以上です。


今日はこのブログを書いている間に神町南の自衛隊さんの奥さまの生理痛の漢方相談や天童市乱川からの親子での気管支炎に抗生物質を使いたくない、体質改善をしたい漢方相談など地元のお客様のご相談が続きました。乱川からも東根のあそびあランドに行って水遊びしているそうです。子供は元気ですね☆


0150729

猪野沢で葛の花を発見しました。

もう夏の風景です。

0170729

0190729

この繁殖力は凄いもので何かの本で、線路脇などに葛が大量に繁殖するので嫌われる。と読んだことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.14

ウサギが妊娠を教えてくれた話。子宮腺筋症の漢方で自然妊娠

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

4月14日の朝を迎えた山形神町(じんまち)です。


さて消費税が上がって第一週目の漢方相談も非常に静かで落ち着いた感じで、逆に新規のお客様が増えてきた感じの4月のスタートでした。

先週の漢方相談会、徐々に普段どおりに戻ってきつつあり、土曜日は妊娠のお知らせ、妊婦さんなど4人の報告が続々ありました。



○平成24年4月14日から不妊症の子宝漢方、漢方薬をずっと継続されていたお客様

体外受精までいったが授からず、しばらく妊娠の事も考えずに生活していたところ思いもがけずに自然に授かりました!

婦宝当帰膠、杞菊地黄丸、炒麦芽、逍遥丸など補腎陰、疏肝理気を中心にしていた漢方相談でした。

おめでとうございます!


○仙台のクリニックでタイミングをみながら山形から通いつつ、土屋薬局で漢方相談をしていて、最後のほうは「基礎体温を下げる」漢方相談になり、グッと下がって妊娠、出産されていまは2人目もめでたく授かっているご夫妻のお姉さま。


今年の1月からの不妊症、周期療法の漢方相談で自然妊娠!


お姉さまは妹様の基礎体温を下げる↓とは反対で基礎体温を上げる↑漢方相談でした。

帯脈(たいみゃく)といってへその周囲を覆っている経絡を落ち込まないように元気にする方法でした。

おめでとうございます!



○妊娠5か月目になった隣町から不妊の漢方相談をされていたお客様夫妻


お部屋で飼育してたペットのウサギがいつもはトイレできちんとおしっこをしていたのに、突然、飼い主のお客様を困らせるように部屋のあちこちで絨毯でおしっこをするようになりました。

以前にテレビで芸能人が飼っていた犬が、その芸能人の方が妊娠したら、いつも違う行動をとったエピソードを知っていたので「まさか!」と思い妊娠検査薬、→陽性!というお話でした。

ウサギが教えてくれた妊娠の話でした。

飼い主の愛情を自分が独り占めにしたいために、飼い主を困らせる行動をとったそうです。

ウサギちゃんって頭がいいんですね~



○30代の子宮腺筋症のお客様が体外受精の予定で仙台の不妊専門クリニックの予約、体外受精を検討中のときになんと漢方周期療法、子宝漢方で自然妊娠!


20代のときに卵巣嚢腫(チョコレート嚢腫)

20代後半のときに子宮内膜症の診断

30代で子宮腺筋症が発覚


「生理痛、不妊」の漢方相談でした。


平成25年5月8日から土屋薬局に通い始めました。

活血化淤などあの手この手

平成25年12月に初めての人工授精→結果がでず

3月いっぱいで仕事を辞めて仙台に転院で体外受精を検討中

年末年始で病院はお休みだったので自然にしていたら、自然妊娠!


「漢方薬を飲んでいて本当に良かったです!とくに最後の2種類の漢方薬よく効きました」


ふつう、子宮腺筋症の方の場合には、漢方薬を取り扱っている薬剤師の間でも中医師でも妊娠が難しいと言われていますが、私のところはこれで2人目のご懐妊でございます。

しかも自然妊娠なので、周期療法の凄さを改めて知りました。


土屋 「たしか子宮腺筋症がございましたよね、自然妊娠されたのですか?」

お客様 「はい、そうです。漢方よく効きました」

感動的でした。


腺筋症のかたは困っている方が多いですから、力になれるように今後とも勉強、努力していきたいです。

腺筋症のかたの場合には流早産になりやすいですし、医療職でございますから患者さんから風邪など感染症にうつらないように補血+補気での安胎法をお勧めしました。

喫茶店からの蔵王眺め、白山橋の赤い欄干も綺麗です

<2014年4月13日 山形市白山>

喫茶店からの蔵王眺め、白山橋の赤い欄干も綺麗です。

自転車も春を告げる感じで心地よく、川原では早くもバーベキューをしている人たちがいました。

スズメちゃんたちも楽しそうに空を飛び、白山神社では桜が咲き始めたので店内では「桜、咲いたね~」という話題で持ちきりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.29

チョコレート嚢腫4センチ大でしたが、漢方で妊娠、出産

チョコレートのう腫を以前に手術した卵巣が腫れてきた段階から土屋薬局で漢方相談を担当させて頂き、そして妊娠、出産されたという素晴らしい症例です。


お客様から掲載許可を頂きまして、漢方体験、妊娠、出産おめでとうございます!コラムを作成させて頂きます。


コラムの前にウィキペディアより子宮内膜症のおさらいです。


<子宮内膜症の概念>

子宮内膜が子宮外で増殖する疾患である。良性の疾患ではあるが、転移や浸潤するなど悪性腫瘍のような性質も併せ持っている。子宮外にあるとはいえ子宮内膜であることに変わりはないので、エストロゲンに依存して発育していく。


<子宮内膜症の病態>

このとき出血した血液は組織間に貯留し、血腫を形成してブルーベリー・スポットと呼ばれる嚢胞を生じる。卵巣などではチョコレート嚢胞と呼ばれる強い癒着を引き起こす嚢胞が発生する。月経困難症はこれによるものである。



2012年7月23日 子宮内膜症、チョコレートのう腫の漢方薬を漢方体験されたMさまより喜びのメールです。


「土屋先生、お久しぶりです。

卵巣のうしゅの際にお世話になりました。

7月21日に無事、3312グラム51センチの元気な男の子を出産しました(^-^)

入院から21時間もかかりましたが、我が子は本当に可愛いです☆

初期にしか飲めなかったけど、先生の処方のおかげか髪の毛ふさふさです☆

また産後に良い漢方あれば教えて下さい。」



○2011年(平成23年)9月30日 初めての漢方相談日


Mさま 28歳 子宮内膜症 チョコレート嚢腫での不妊症、子宝漢方相談
 

結婚2年目で1か月前から子作りしています。

前年の9月の右の卵巣が4センチからこぶし大になりました。

手術をしました。

今度は、左の卵巣が腫れてきています。

4・3センチです。

右の卵巣は術後、経過良好です。


たまに生理に血塊が二日目に混ざります。

いまは生理痛はそれほどひどくないです。

生理の直前に痛むことがあります。


冷え性で手足の先が冷たいです。

食欲あります。

小水をするときに左の下腹部が痛いときがあります。


当店からは

シベリアで見つかる1000本に1つみつかる貴重な漢方 2錠×2回
爽やかなお月様の漢方 3カプセル×2回
養血調経の漢方薬

とお勧めさせて頂きました。



○2013年12月7日 漢方相談日


その後、自然妊娠ができました!


「お久しぶりです。

先日は、残念な報告となってしまいましたが、翌月にまた妊娠することができ現在7週目に入り ました!


心拍確認もでき、今は食べづわりの日々が続いています。

前回処方された三種類の漢方は全て飲みきりました。


先日のエコーでは、問題の左卵巣、4.7 センチくらいと言われていたものが、3.5センチになっていました!

これくらいなら経過観察だけで充分と言われ本当に嬉しかったです!


気になるのはつわりと、妊娠 初期独特の下腹部痛がたまにやってくることくらいです。

赤ちゃんがこのまま順調に育ってくれるように無理せず過ごそうと思っています。」

漢方も養血調経の漢方も、妊娠中を安定させるために続けて頂きました。


そして今回の良き結果報告、妊娠、出産につながりましたので心から嬉しく思っている次第です。



このような漢方薬のなどの組み合わせで過去にも子宮内膜症でチョコレート膿胞がありながら、出産されたお客様が山形県や東根市、仙台市にいらっしゃいます。


今後とも適切な不妊症の子宝漢方相談を心掛けて、妊活中のみなさまへ喜びが広がるようにしていきたいです。


子宮内膜症やチョコレートのう腫がある場合には、妊活が難しくなったり、妊娠、出産のハードルが高くなるケースもありますので、中国漢方、周期療法の知恵をぜひお試しになって頂きたいです。


卵巣のトラブルに効き目のある組み合わせでして、もう一人の20代のお客様もチョコレート嚢腫があったのですが土屋薬局での漢方相談で自然妊娠、出産後は卵巣の腫れもひいていと良いことづくめの思い出があります。


1)原因→冷え性

2)経過→血液循環が悪くなる

3)結果→卵巣の炎症


普段の養生法は、早く寝る 23時前に

足元を冷やさないことなども大切です。f


卵巣のトラブル対策への漢方の方法ございます。

<子宮内膜症、チョコレート膿胞を克服されてご出産されたMさまにお贈りするお写真です>

若木山はすっかり枯葉散る秋の季節

<2013年11月27日 若木山>

私の住んでいる町には若木山があります。

ときどき山に登っては周囲の景色を楽しんでいます。

すっかり銀杏の葉も散って、これから冬を迎えようとしているところです。


若木山はすっかり枯葉散る秋の季節

若木山から月山と葉山を眺めます

西側に月山と葉山を眺めます。

このところ気温がグッと下がって山々は白い帽子を被り、景色が雄大になってきました。


葉山です

葉山です。

実に素晴らしいです。


月山はこの日は雲隠れでした。

月山は残念ながら雲隠れ。

またの機会にじっくりと眺めてみたいです。


Mさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

このたびは、まことにおめでとうございました!

末永いお幸せを心から願っております。



2016年5月27日追記です。


家族がさらに増えて、家族4人で幸せに生活されていらっしゃいます。


「こんにちは。
以前、卵巣嚢腫の相談でお世話になったMと申します。

現在2人の育児真っ只中で、忙しくも幸せな日々を送っています(≧∇≦)」


今回は別件でご主人様の漢方相談のお問い合わせでしが、経過が良くて嬉しい限りでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.20

「卵巣嚢腫の疑いによる左下腹部痛の漢方相談」

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形は雪降りとなって、こんこんと雪が続いています。



// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  5.編集後記 「卵巣嚢腫の疑いによる左下腹部痛の漢方相談」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


卵巣嚢腫の疑いによる左下腹部痛の漢方相談


お客様Iさまから掲載許可を頂きましてコラムを作成させて頂きます。



○平成22年10月16日

Iさま 35歳 

卵巣のう腫の疑いによる左下腹部痛

その年の8月ごろから始まりました。

生理前に悪化しやすいです。

最近は食欲はなくて、下痢気味です。

生理不順ではないですが、レバー状の塊がでます。


6年前に右の卵巣嚢腫8センチを手術しています。

2年前からは左の卵巣に3センチほどの卵巣嚢腫があると診断されています。

右と同じ皮様のう腫であると思われます。

左下腹部痛は排卵のときにも、またそれ以外の日にも痛みやすいです。


当店からは、以下の処方をお勧めさせて頂きました。


○養血調経

○水蛭製剤

○気を開く漢方薬


中医学では「通じざればすなわち痛む」と呼ばれています。


とくに卵巣嚢腫などに関連する痛みは、体の横側のラインの経絡、つまり肝臓の経絡上のトラブルであるともいえます。


気血(きけつ)の流れをスムーズにしていけば、痛みが解消しますのでその方針に従って漢方を選んでいきます。


養血調経と水蛭製剤は、活血化淤で血流を改善したり、また水蛭製剤で経絡の流れをスムーズにして、頑固な痛みを和らげます。

とくに水蛭製剤は、水蛭(みずひる)が配合されていますから、悪いものをチュウチュウ吸い取る働きに優れているのです。

癒着や炎症を鎮めるのに効果的です。


気を開く漢方薬は、前述の肝臓の経絡上の気の流れをスムーズにして養血調経、水蛭製剤とともに「痛み」の緩和に役立ちます。



○平成22年11月10日


「先月から養血調経と水蛭製剤と気を開く漢方を服用しておりますが、左下腹部の痛みが良くなりました。

いつもは、生理終わってからジワジワと痛みだしたのですが、今月は少しまだ違和感がありますが、本当に良くなった気がします。

痛みが良くなり、気持ちも楽になったのか前みたいに夜中に不安になり目が覚める事もほとんどなくなり、良く眠れるようになりました。下痢もほとんどしなくなりました。

本当に感謝しております。」


経過が良くて、ほんとに良かったです。

いまもIさまは漢方を上手にご利用されていらっしゃいます。


Imgp31181202

<2011年12月2日 大日様より見える「赤い屋根の風景」>

我が家から徒歩5~6分のところに大日様があります。

少し小高いところなのですが、そこに登ってしまえば、周囲の見渡しがよく、気分も爽快になる眺めです。

大森山方向を撮影しています。


Imgp31141202

そしてレンズを交換してズームアップです。

奥羽山脈は白い帽子をすっぽりかぶって冬の風景となっています。

Imgp31231202

この黒伏山周辺の景色がなんとも心を打ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.09

何先生の12月の訪店記…土屋薬局でのチョコレートのう胞や卵巣嚢腫の改善の話など

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は昼から雪降りの山形です。

昨日は、東京から恩師の中医師である何先生が山形県の当店に訪店して頂きまして、妻ともども中医学に関していろいろと楽しく教えて頂きました。

いま当店で漢方相談しているお客様で、なかなか結果がでない、妊娠しづらいかたにも、違った視点で検討してもらいました。


何先生からのアドバイス


1)チョコレートのう腫4・7センチで再発して手術を検討を勧められていたが、土屋薬局の漢方薬で3・5センチまで小さくなり経過観察で良くなり、しかも自然妊娠という驚異的な効果があった方です。

何先生のアドバイス→妊娠してからも化痰補腎の漢方薬は3か月ぐらいまでは続けていったほうがよい。


あるお客さまは、妊娠中の便通に良かった。

また過敏性腸症候群にも良い→女性はほとんど便秘になる。男性は下痢になる。

化痰補腎の漢方は免疫調整作用がある。

油断しないで妊娠中も服用していくことが流産防止になる。


内膜症は過敏に反応するので、胎児を異物として間違えてしまう。→流産しやすくなる。

化痰補腎の漢方は、子宮の中の炎症をとるので妊娠中も3ヶ月まではつづけたほうが良い。



2)卵巣嚢腫6・8センチだったお客様 40代 平成23年11月6日よりご相談。1か月後、土屋薬局の漢方薬で5・6センチまで小さくなる。


特徴は、基礎体温が高かった、おりものが少なかった。

土屋の処方は、安神薬と活血薬だった。


何先生のアドバイス→土屋先生、素晴らしいですね。それぞれ違った方法で、卵巣の腫れ、嚢腫を改善しています。(^^)


安神薬について聞いていました。


春→酸棗仁湯

夏→温胆湯

秋から冬→天王補心丹、帰脾湯

天王補心丹と帰脾湯の使い分けは、夢をよく見る場合には天王補心丹、夢はあまりみないで眠りが浅いかたは帰脾湯を。



3)グミ科の植物の話


放射線治療やお肌を保護するときにとても効果的。

目にグミ科の植物のオイルを入れたら、目のぼんやりとした感じが消えた。

炎症を抑える。皮膚の再生、化痰作用



4)温胆湯のはなし


→水の循環によい。三焦(さんしょう)に効く。


何先生のお客様、温胆湯と健胃錠で浮腫んでいた舌ベロが三分の一まで小さくなって、本人も何先生も驚いた。

胃腸の調子もかなり良くなった。→体内の水の循環が良くなった。


日本人→魚、刺身を食べる。

魚には重金属や放射能がある→刺身で胃の調子を崩す。

重金属はガンを起こす原因。

日本人の胃がんの発症率は世界で一番高い。

Imgp33581207

<2011年12月7日 神町 大森山を眺める>

Imgp33591207

遠くの山々は着々と白い帽子を被りつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.08

「子宮内膜症」で「チョコレートのう腫」のお客様2名。漢方開始早々に「妊娠」

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今朝の山形は雨降りで天気予報には相変わらず、雪だるまマークがでています。


最近、「子宮内膜症」で「チョコレートのう腫」のお客様2名の方が、漢方開始早々に「妊娠」されていて私もその効き目にビックリです。


1名の「子宮内膜症」の方は、今年の9月30日からの子宝で不妊症の漢方相談でした。


結婚2年目、チョコレートのう腫が以前に手術した左の卵巣が腫れてきている。

4・7センチ。


右の卵巣は昨年の9月に4センチからこぶし大の大きさになって手術をしています。

術後経過良好。

その後の生理は28~32日周期。


たまに生理に血塊が混じります。(おもに2日目)

いまはそれほど生理痛がひどくありませんが、生理の直前に痛むことがあります。

冷え性で手足が冷たいです。

小水をするときに左の下腹部が痛くなるときがあります。


土屋薬局からは、漢方薬3種類をお勧めです。


卵巣の腫れ、血液が溜っているような淤血(おけつ)の状態に痰湿(たんしつ)の邪気も絡んでいると考えて、同時に養血調経で女性の基本となる血(けつ)を整ていくことにしました。


その後、「チョコレートのう腫」を手術することもなく今月12月には「妊娠」「ご懐妊7週目」が分かり、「チョコレートのう腫」は4・7センチから3・5センチに小さくなり、「経過観察で十分です」とお医者さんにも言われて嬉しい限りです。

今後は安胎とつわり対策など総合的にやっていくところです。


ほかにも市内のお客様で結婚4年目で「子宮内膜症」「チョコレートのう腫」3センチあって、なかなか授からなくて悩んでいるお客様がいらっしゃいました。


実のお母様と一緒に来店されまして、しっかりとご相談させて頂きました。


最初の1周期目から、高温期がまるで妊娠したかのように驚くほどきれいになりました。

「妊娠したかと思いました!」

という勢いだったのですが、結局、2周期目で今は「妊娠」「ご懐妊中」です。


適切な漢方薬は「子宮内膜症」、「チョコレートのう腫」に効き目があるなあと感心している毎日です。


かりん

<2011年12月7日 神町 かりん>


中医学に詳しい薬剤師(国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

横浜ロイヤルパークホテル前で 妻と

土屋幸太郎 <2011年9月19日 横浜ロイヤルパークホテル前で 妻と>



所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

子宮内膜症。子宮筋腫での不妊症の漢方相談。妊娠出産!

<お客様からの嬉しい声がゾクゾクと> 妊娠、出産しました!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。

今週の妊娠報告です。

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「私の中に芽生えた生命体を遠く離れているからこそ、 その存在を知っていて欲しいなとそして、だめなときでも一緒に悲しんでもらえたらな、、、、と。 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Hさまから掲載許可を頂きました。

Hさまからは以下のコメントを頂いています。

「ご結婚おめでとうございます。

日本の10月はいい季節ですね。

フランスとイギリスへの新婚旅行、お天気に恵まれますように。

ピーターラビットということは湖水地方でしょうか。

自然のすばらしいところと聞きます。

ご準備などで大変忙しいことと存じますが、体調など崩されませんように。

アルバム早速にありがとうございます。

家人に伝えておきます。

体験談についてはお使いください。

私も体験談望みがもてましたし、安心して不妊症の漢方相談は土屋薬局さんにお任せすることができましたので、どなたかのお力添えになれば幸いです。」



○平成21年2月19日


Hさま 37歳のときのご相談でした。


不妊症の子宝漢方相談ご希望です。


子宮内膜症、子宮筋腫、左卵巣の腫れ(卵巣嚢腫)の疑いといわれ、検査中です。

排卵期あたりの下腹部痛、生理中の腹痛、張る感じがあります。

昨年から生理痛や胸のハリ、イライラがひどくなったように思います。

昨年仕事をやめ、結婚、暖かい島から寒い土地での生活が始まりました。


排卵期あたり、生理中(後半のほうが自覚されやすい)に下腹部痛。

生理前の胸の張り、痛み。

イライラがあります。

冷え性で肩こりです。

たいていお腹いっぱい寸前まで食べます。

生理1週間ほど前から過食傾向におちいります。


胸焼け。

便秘です。

病院でカマグ(酸化マグネシウム)、ビオフェルミンをいただき、今2-3日に1回ない服してほぼ毎日よい通じです。


夜はトイレに起きることはまずないです。

日中は寒ければ頻繁に行きます。

寝れるときとそうでないときがあります。

目は疲れやすいと思います。

眼精疲労から頭重感や頭痛があります。


初潮:中学1年くらい 月経の生理周期:26-28日 月経期間:4-5日 2日目が多くその後はおりもの用シートで間に合う位の量です。 

血がかたまったようなドロドロとしたものが出ます。

生理痛は強くなってきたように思いましたが、体を暖めるように心がけた先月から軽減したように思います。

排卵期らしきあたりと生理の終わりごろにお腹が張るように思います。


現在37歳、それに内膜症、筋腫、卵巣の腫れを言われ、妊娠することにかなり焦りを感じてます。

痛みなどの症状はさほどでもないから、余計です。


確かに、昨年は体調がすぐれず、気も滅入ることがおおく、健康に悪いとは認識しつつ、それが婦人家系に来るとは、、不妊治療もかなりの高額のようですし、私も生活習慣に十分気をつけてまいりますが、漢方の力をお借りできないでしょうか?

当店からは、養血調経(ようけつちょうけい)と活血化淤(かっけつかお)の漢方薬をお勧めしました。

活血化淤の漢方のほうは新しいタイプで成分の一部にピクノジェノールも配合されています。

全周期の毎日の服用です。



○服用後1週間後


まだ飲み始めて1週間足らずですが、かかりつけ医の受診の日でもありようやく婦人科受診へこぎつけましたが、
昨日から来た月経は今のところ疼痛もなく、モロモロの血の塊も激減しているのを見ると心穏やかでいられます。ありがとうございます。

子宮内には最大1.9cmの筋腫と小さい筋腫が数個みられるそうです。

左卵巣内には1.9×1.5-8cmののう胞?が2つあり内膜症とみられるとのことでした。

生活も改めながら、漢方薬のお力も借り、見守って行きたいと思ってます。

またよろしくお願いいたします。


○平成21年3月3日


先日のDay13日でエコー検査がありましたが、筋腫が小さいものがいくつか、これは妊娠に支障がある程度ではないとのこと、左の卵巣に内膜症が見られるとのことでした。

ちょっと排卵時期でしたが、今回は検査当日朝にはすでに体温は上がっていましたが、主卵胞が卵巣にみられ3.4cmだということでした。

そういえばこの度はオリモノが自覚しにくかったです。

技師さん曰く、ノーマルな大きさとのことですが、基礎体温もこの度はガタガタで本当に人間の体は興味深いなと関心してます。

普段の痛みはないため、どうにかなるが、、、とのんきに構えてますが、また生理前、中にあの激痛に見舞われたら気分も沈むかもしれません。


DAY21日のホルモンの検査では異常なしとのことでしたが、こちらの異常なしはどこまで安心してよいのかわかりません。

夫の尿酸値7も絶対的にノーマルだと言い切られ、食生活の改善への一歩が遠のいた次第です。

卵胞刺激ホルモンと甲状腺刺激ホルモンが正常値内もぎりぎりの低い値でした。

ストレスをためず、自己流でリフレクソロジーなどしてみてます。


こちらは暖かくなり、春の訪れを感じられます。

寒いうちはビールも控えるのは苦痛でありませんでしたが、

これからちょっと苦しいかもしれません。。。。。。が。頑張ります。


○平成21年4月2日


体調はすこぶるよいです。

今回は1日で高温期突入しました。前回2回は2-3日階段のぼりだったのですが。。。。

お腹の張りもましですし、今回は胸の張りも今の所ありません。

身体が芯から温まり、気持ちも落ち着いたのでしょうか、、、、、

頼れるものがある強みもあるかもしれません。

こちらも桜が咲いています。

去年は全体的に寒かったようで、今年はお天気も良い日が多いそうです。


○平成21年6月29日


心配していた生理痛は穏やかで薬を飲まずに過ごせましたが、生理後1週間ほど、じわじわとじくじくと痛みが続いてました。

このたびの生理も同様で、生理後半からじわじわと痛みが感じられとても不愉快です。

貧血もあるのかとても疲れ痛みよりもだるさで横になることが多かったですが、薬を飲まずにすんだのはうれしいことでした。

お腹の張った感じはありますが、以前の激痛に伴う張りよりはずいぶんましです。

8月か9月あたりに腹くう鏡検査の予定です。

薬については同様の飲み方でよいでしょうか?

とうきこうはお湯割りですが、お茶とかでもよいのでしょうか?

温ければいいのか、まじりけのないもので飲むのがいいのか、意味があるのなら教えていただけますか。

私は普段 ルイボスティーかどくだみ茶、コーン茶を飲んでいるので それらで割ることもあるのですが。



○平成21年9月13日


朝夕肌寒さを感じることが多くなった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

私のほうは、8月の末に腹腔鏡をうけ、左の卵巣の腹壁への癒着と、中にあった血液を取っていただき、その後順調に回復しております。4cmに腫れていたそうです。

体の中に良くないものがあったのが、今になって分かります。

体調がすっきりしてとても気持ちがいいです。

処方していただいた漢方のお陰とも感じます。


貧血があったと思うのですが、血色も良くなってきたし、だるさも違います。

所変わると治療方針も違いうようですが、これでよかったと思ってます。
これからも養生して、次回はよいお知らせをさせていただけたらいいなと思ってます。


先生のほうもお身体ご自愛ください。

今後ともよろしくお願いいたします。



○平成21年10月2日


おはようございます。

先ほど、かかりつけ医にあい、採血をしていただきました。

妊娠検査薬で陽性がでたためです。

腹腔鏡のあとこんなにすぐに出会えるとは私たち二人とも思ってもいなかったので、まだ3週目に入ったばかりなのに、早速お互いの両親に報告してしまいました。

これからはまだ不安定な時期ですが、私の中に芽生えた生命体を遠く離れているからこそ、その存在を知っていて欲しいなとそして、だめなときでも一緒に悲しんでもらえたらな、、、、と。

来週、もう一度採血をしてhCGでしたかのホルモン値を測定してその伸びを確認するようです。

というわけで、先生のお陰でまず大きな一歩を踏み出せたと思います。

ありがとうございます。

6月から高温期が12-13日だったのが、13-14に伸びてました。

取り留めのないご報告ですみません。。。

よろしくお願いいたします。


○平成22年7月23日


土屋先生

お世話になっております。

おかげさまで6月22日に女の子を出産いたしました。

本当に感謝感謝です。



○平成22年7月24日


ありがとうございます。

本当に先生のお陰だと感謝しております。

不安と焦りで平常心を失っていましたが、先生のお陰で落ち着くことができました。

処方も経済的に何とかやっていけるものだったのもありがたかったです。

高齢の割りに元気にしてるのは漢方薬のお陰かもしれません。なぜだろうと思っていたのですが、、、、

疲れやすいタイプだったのに、そういえばすごく元気です。

つわりはひどかったのですが、今では第2子、3子とがんばるつもりですので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お祝いのプレゼントうれしいです。



編集長より一言


このたびはまことにおめでとうございます。

漢方相談当初、子宮内膜症、卵巣の腫れ、子宮筋腫とのことでしたので、養血調経(ようけつちょうけい)と活血化淤(かっけつかお)の2つの漢方の併用をお勧めしたことも、ご懐妊、ご出産に役立ったと思います。

子宮内膜症でお悩みの方は、どうぞ当店まで遠慮なくご相談ください。


Hさまにお贈りするお写真です。

先日、初雪が私たちの住む村山盆地に降りましたので、早速に雪景色を撮ってきました。


最上川三大急流「三ヶ瀬の流れ」

<2010年12月16日 村山市 、最上川三大急流「三ヶ瀬の流れ」>

最上川三大急流「三ヶ瀬の流れ」

このコラムを作成しているクリスマスの今日も山形は大雪ですが、どうぞ雪にも負けない強いお子様になってもたいらいです。

このたびはまことにおめでとうございました。

最上川のように悠々と育って頂きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.10

卵巣のう腫、チョコレートのう腫、子宮内膜症の漢方相談について

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。


私がハネムーンの間に不在にしていたときに寄せられていた漢方相談は「卵巣のう腫、チョコレートのう腫の漢方相談」「子宮内膜症の漢方相談」などの「卵巣の腫れ、下腹部の違和感」などが多かったです。

実際に月曜日から店頭で相談しているのですが、新規で来店されたお客様でも卵巣のう腫で下腹部に時々違和感があるというご相談などありました。

基本的に卵巣のう腫やチョコレートのう腫の中医学的な漢方相談の考え方では、


卵巣が腫れる原因→


1)気血(きけつ)の流れが悪いこと

おもに、淤血(おけつ)偏重タイプか、気滞(きたい)タイプ偏重かに体質を分けて相談していきます。


2)からだに気血(きけつ)の不足や肝腎(かんじん)などの弱りがあること、脾気虚(ひききょ)などの虚証があること。

弱いところを補うことを気血の流れをスムーズにすることと同時に併用していきます。


という感じで私は考えています。


実際に漢方相談したお客様からも、「卵巣のう腫における生理後の下腹部痛、違和感など解消した感じになって本当に良かった。不安感もなくなりました」という感想を頂いています。


普段、日本のどこでも漢方相談したら卵巣の腫れや下腹部の違和感などは活血化淤(かっけつかお)を重点的に処方されると思いますが、前述のような考え方の他に3)疏肝理気(そかんりき)も大切になってくることが多いです。


3)疏肝理気(そかんりき)


五臓の「肝(かん)」の経絡は、頭の片頭痛のところや肩こり、乳首、胸や脇腹の痛み、下腹部痛、鼠経部の違和感など、体の両側を経由して流れています。

よって卵巣などに起因する下腹部の右や左側の違和感や卵巣の腫れなどは、「肝」の気血の詰まりを解消することも大切になってきます。


1)2)3)をまとめると、足りないところは補いつつ、気血(きけつ)の流れをスムーズにして、なおかつ「肝」を引経(いんけい)として疏肝(そかん)することが大切です。


バートン・オン・ザ・ウオーター

<2010年11月1日 イギリス コッツウォルズのベニスと呼ばれるバートン・オン・ザ・ウオーター>

白鳥や鴨がいたり、魚が跳ねたりしてきれいなところでした。

イギリス人は都会のゴミゴミしたロンドンよりも、できればこういう自然環境の多いところに住むのがステイタスだそうです。

ここはナショナルトラスト運動のさきがけで、産業革命の時代などに大富豪によって開発されるのを3人の実業家や宗教家など集まって保全活動して寄付をして守りきったそうです。

日本でも海岸沿いなど、ナショナルトラスト運動があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬