カテゴリー「卵管性不妊|不妊と漢方薬」の記事

2016.12.21

不妊。人工授精、体外受精(空胞)も数回。結局漢方で自然妊娠!

平成25年4月から土屋薬局で不妊症の子宝漢方を購入されていたお客さま、卵管が通っていなくて、もう片方は通っているけど細い感じ。

33歳のときから初めての漢方相談で、いまは37歳。


おめでたの嬉しいご報告がありました。


月経周期は短めで23日周期。


20代のころからは排卵は短めです。


生理痛はチクチク、生理中はお通じは緩くなります。


漢方薬は、最初は疏肝理気といってストレス緩和を重点的に置きました。

その後は、月経周期が短めなので卵胞期、排卵期、黄体期と順をおって改善していく方法へ。


平成26年にはFTで卵管形成術の手術をされて両方とも卵管が通るようになりました。

子宮内膜も見えるところは焼きました。


子宮鏡検査もきちんとしました。


このときも月経周期は23日。


その後平成27年の1年間はおやすみ。


今年の平成28年7月に久しぶりに再来店でした。


人工授精3回、体外受精2回されたそうです。


卵巣予備能が少ない(AMHが少ない)


10月に体外受精をする予定。


体外受精1回めはショート法、2回めはロング法でした。


ショート法のときには1つとれて5分割、戻して陰性。


2回目のロング法は空胞でした。


空胞はさすがに堪えたようです。


お客さまは顔色が青白い感じで、体全身が華奢(きゃしゃ)な感じです。


基礎体温はしっかりと低温期も高温期も上がらない感じで山全体が小さめです。

同居も始めた。


そこで漢方薬は3種類にして、ちょっと体の幅を広げるようなどっしりとした体全身を丈夫にするような感じでお勧め。


養血調経と補腎精、補腎陰の強力な感じです。


それから、結局 病院には半年通われずに自然妊娠ということで素晴らしい、おめでとうございました!


ぜひ油断なくお体大事にしてください。

大石田河畔

<2016年12月18日撮影> 冬の大石田、最上川河畔


最上川

野川や乱川、白水川など奥羽山脈からの川はやがてが最上川に合流して大河となります。

ああ

最上川

大石田で熱心に最上川の写真を撮影する人はだれもいないのですが、それでも私は大石田からの最上川の流れを愛さずにはいられません。


最上川

「最上川逆白波のたつまでにふぶくゆうふべとなりにけるかも」の一句は斎藤茂吉の最大の傑作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.16

クラミジア感染症で両卵管閉塞。卵管障害不妊の漢方相談で妊娠!

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先週も不妊症を中心とした漢方相談が忙しかったです。


妊活の子宝漢方の結果、先週1週間の土屋薬局での出産のご報告は2名、妊娠のご報告は3名でした。


ご懐妊された一人の方はPCOSではないものの生理周期50日で高温期も10日しかないと、当初の昨年の2月のときのご相談から始めました。


「自然妊娠できると思っていなかったので、本当に嬉しいです!漢方も続けてきてよかったです。」という感想を頂いています。


またもう一人のお客様は「両卵管閉塞」でクラミジア感染症が発覚したという専門的なご相談でして、卵管障害の不妊のためにここ数ヶ月間頑張ってみて駄目だったら体外受精をされるとのことでした。


先月からの漢方相談でして、めでたくご懐妊!妊娠!となっております。


こちらのお客様の感想は「つくづく思いますが、土屋薬局さんと出会えて本当によかったです。」と嬉しいコメントを頂いております。


http://tutiya.cocolog-nifty.com/kanpotusin/cat22986396/index.html
「クラミジア感染症と不妊漢方」

http://tutiya.cocolog-nifty.com/kanpotusin/cat20281709/index.html
「卵管のつまりの漢方」

こちらのコラムも参考になれば望外の喜びです。


<最近、感動した風景の紹介です>


山茱萸の黄色い花

<2012年4月13日 若木山公園を散歩していたら、山茱萸の黄色い花が咲いていて感動しました>

山茱萸の黄色い花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.07

女性不妊症的中医治療(3)…排卵障害性不妊。無排卵・無月経に漢方

女性不妊症的中医治療」と「女性不妊症医治療(2)」の続編第三弾です。

排卵障害性不妊


排卵障害性不妊


排卵障害性不妊


○排卵障害性不妊


頚官粘液やエコー、血液検査などで調べる。


不妊の原因の25~30%。


中医学、中国の漢方薬は、すごく良い効き目がある。


無排卵・無月経→腎虚(じんきょ)、肝鬱(かんうつ)、血淤(けつお)などポイント。


対策は、補腎法、補腎活血(ほじんかっけつ)法→排卵しやすくなる。


卵管性不妊のスライド

○卵管性不妊


一番多い不妊原因。


20~40%。


淤血(おけつ)が原因。


活血化淤(かっけつかお)がおもな治療法。


活血化淤には、温めながら活血する方法と冷やしながら活血する方法があるが、卵管性不妊の場合には、「温陽活血(おんようかっけつ)」する方法が理想的。

次回は、子宮内膜症の内容をアップしていきます。


(山形新幹線の車内から。風が強く徐行運転中です。間もなく宇都宮です)


子宮内膜症|不妊治療と漢方薬こちらも参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.30

卵管性不妊と乏精子症で男性不妊。漢方。体外受精で妊娠、出産!

先ほど(今、書いているのは、午後6時半です)、やさしい人の良さそうな、めがねがよく似合うご主人様が奥様の代わりに来店されました。


奥様は、今年の3月から当店で不妊の子宝の漢方相談されました。


基礎体温は、メチャメチャで、左下腹部には生理と関係なくつねに圧痛があります。

ご結婚5年目で、まだお子様はいません。


フーナーテストでは、通常の6割くらいで動いている精子が少なかったそうです。(乏精子症)


さて、舌診では 舌ベロは、赤みがある 「紅(こう)」で、苔は 少ないです。

基礎体温は、高温期は 37度を越えることもあり、低温期も全般的に高めです。


「養血調経作用のある漢方薬」と「卵巣年齢を若くする補腎剤」の併用をお勧めしました。


その後、4月には再度検査をして、卵管造影検査では、右側は疎通性がなくて、左側は通じているが、細いとのことでショックを受けられたそうです。

左側の卵管は、癒着しているかもとのことでした。


5月には、もう一度通院してきて、この場合の西洋医学の得意な方法、体外受精・胚移植(IVF-ET)へのガイダンスを受けてきたそうです。


(別府先生も、卵管性不妊は一番と割が多くて、IVF-ETがとても効果があると述べられていました。3年前までは、実際に体外受精を担当していたとのことですから、説得力のある説明でした)

この処方で、基礎体温が高かったのが、正常に戻りました。


生理も順調になり、体調も全般的に良くなりました。

何よりも、周期が28日周期になったことが嬉しいそうです。


そのような経過で、6月から準備を始めた体外受精は、最初は 卵が1個しかとれなかったのですが、高温期の注射をして生理をおこして再度8月にチャレンジするということで、今月には 3個卵がとれました。

顕微授精にしたそうで、卵を2個戻されました。


その結果、陽性反応だったとのことで、明日、双子か一人かハッキリと分かるそうです。

ご主人様もニコニコしていましたし、奥様も喜んでいますので、良かったなあと思っています。

おめでとうございました。

(「8月の嬉しいお便り Hさんからの手紙」も参照してみてください)


以前に私が講演でお聞きした婦人科の先生も、卵管性不妊の割合は一番多くて、その場合は体外受精(IVF-ET)がとても効果があると述べられていました。

3年前までこの婦人科の先生は、実際に体外受精を担当していたとのことですから、説得力のある説明でした。


基礎体温が気になる方が、体外受精のときに漢方を併用して体調や体質改善をされると、結果的に有益であった体験をしばししています。

たとえ高度な体外受精であったとしても、基礎体温が常に高めで高温期は37℃を超えやすかったりする場合には、やはり漢方の服用がおすすめだと思います。


また下記の様な事をお伺いして、一人一人体質を考えながら漢方相談していきます。


1)月経量が少なくなっている、おりものがない、無排卵か排卵が早い、排卵誘発剤を使っているかどうか?


2)便秘、肥満、高血圧、にきびがあるか?


3)クラミジア感染などあるかどうか?


4)ストレスが溜っているかどうか、プロラクチンの値、甲状腺機能のことなど


5)子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮筋腫などがあるかどうか?


6)睡眠不足や夜更かし、熟睡できているかどうか?


一人で基礎体温のことで悩んでいたり、体外受精を一生懸命頑張っているけど結果がでない方などは土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいませ。


子宮内膜症|不妊治療と漢方薬こちらのスレッドも参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬