カテゴリー「花粉症|漢方薬」の記事

2016.02.29

慢性鼻炎、後鼻漏(蓄膿症)の漢方対策

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

みなさまお変わりございませんか?


今年の山形は結局、暖冬で例年の積雪は三分の一、いえ五分の一ぐらいの感覚で、ほとんど雪かきをしないままに冬が終わりそうな稀な年でした。

さくらんぼ農家の友人は、さくらんぼの花が咲く季節に天候が変わると収穫への ダメージが大きいので、今後のことを心配していました。


さて、まずお知らせです。


1)ホームページのアドレスが変更になりました。

1999年にインターネットの大海原に乗り出した、ホームページビルダーで作成した「土屋薬局 中国漢方通信」のアドレスが、

http://tutiya.la.coocan.jp/

となりました。内容は今までと同じですがアドレスが変更となりましたので、もしブックマークなどされていた場合にはお引越しのほうよろしくお願い致します。


仙台市のビルの眺めです

<2016年2月28日 仙台市>

「鼻のトラブルに対する中国漢方の店頭応用」


2)2月28日(日)に仙台で「鼻のトラブルに対する中国漢方の店頭応用」について勉強してきました。


講師は中国で耳鼻科の中医師をしていて日本に来日しているトン先生です。

昔、耳鳴りの漢方相談のときには毎回東京の先生に電話をして、耳鳴り、難聴の漢方対策をお聞きしたものでした。

今回は花粉症のシーズンを前にして漢方薬での対策法、慢性鼻炎、後鼻漏(蓄膿症)、花粉症への対策、頂調顆粒についてと盛りだくさんの内容で勉強してきました。


慢性鼻炎、後鼻漏(蓄膿症)、花粉症への対策の漢方資料

仙台ANAホテルで



〇鼻水、鼻づまりには体が冷えていることが関係している→体を温めることが大切

花粉症にも生活習慣が関係していることが多いです。

冷たい飲食物、たとえば氷水など冷えた飲み物を避け、暖かい洋服を着ること



〇慢性鼻炎…後鼻漏が約8割ある。

鼻が詰まり、鼻汁が粘り、黄緑色。のどに回り込んで気道をふさいで朝に痰がた まる。


3点セットでは、鼻淵丸+頂調顆粒+衛益顆粒が推奨です。

ほかに個人差の体質別により、鼻淵丸+頂調顆粒+αとして、五涼華や板藍根、五行草、瀉火利湿顆粒、白花蛇舌草なども併用可能です。



〇後鼻漏の漢方薬について…慢性鼻炎で粘性があり鼻汁を強くかんでも排出できずに、のどに落ちて気管をふさぐ状態を指します。


黄色鼻水には、鼻淵丸+五涼華

白い鼻水には、鼻淵丸+独歩顆粒

灰色の鼻水には、鼻淵丸+温胆湯

それぞれに頂調顆粒や衛益顆粒も併用可能です。



〇鼻たけに

鼻淵丸+荊芥連翹湯+虫類の活血剤


この3つで手術しないで鼻茸が落ちて治った会員店の先生がいる!


鼻淵丸は蒼耳子、辛夷、金銀花、菊花、茜草と配合されて、寒温生薬併用であり、宣通鼻塞、清熱解毒の漢方方剤です。

頂調顆粒は、粘膜の活血化淤に役立ちます。


中国での頂調顆粒(原典名は川芎茶調散)の臨床応用論文には


パーキンソン病による運動障害、三叉神経痛、副鼻腔炎による頭痛、頸髄性めまい、慢性副鼻腔炎、血管神経性頭痛、頑固性頭痛、過敏性鼻炎、帯状疱疹、急性湿疹、顔面神経麻痺、耳鳴りなどがあります。


花粉症や鼻や耳鳴り、めまいなどでお悩みに方は、中医五官病の漢方相談を専門的に勉強している当店へぜひご相談をお寄せください。


先手必勝!花粉症!アレルギー性鼻炎の漢方、漢方薬の紹介

蓄膿症・鼻炎・鼻水・鼻詰まりを漢方で楽にしよう!


不快な耳鳴りを漢方で何とかしたい!

突発性難聴や耳鳴りの漢方相談

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.09

漢方相談会、一日を振り返ってみましたら子宮腺筋症のお客様が4人でした。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の土曜日の漢方相談会、一日を振り返ってみましたら子宮腺筋症のお客様が4人でした。


以前に劉先生が、「イスクラ薬局の直営店の漢方相談会に出かけたら、不妊症の患者さん全員がチョコレート嚢腫や子宮腺筋症のかたでビックリした。結局、難しい患者さんは病院でもお手上げで漢方に頼ってきます」と言われたことを思い出しました。


子宮腺筋症の方の場合には、子宮を全摘して完治させるか、またはディナゲストなどのお薬で排卵を止めていくかどの治療で子宮腺筋症を根本的に対処することが難しいと思います。


その中で不妊治療をされる方の場合には、流早産もケアしながら出産を目指していきます。


当店の場合には、秋田県のお客さまで今現在、子宮腺筋症でめでたく妊娠されたかたが1名、同じく秋田県のかたで腺筋症でご出産されたかたが1名。

看護師さんで子宮腺筋症で今現在、妊娠されている方が山形県で2名いらっしゃいます。


ほかにも自然妊娠されたかたもいらっしゃいますので、お役立ちになれるように今後とも精一杯勉強して天下泰平の喜びにつながるように結果を残していきたいです。


子宮腺筋症は中医学、中国の漢方では 「痛経」「癥瘕」「月経不調」「不妊」などの範囲に属します。


土曜日の7日の土屋薬局での漢方相談では、そのうち新しい漢方相談になると思うディナゲストによる副作用の不正出血 「崩漏」の漢方相談もありました。


陰虚によるものが多いと思われますので、不正出血が止まってお元気になって頂きたいです。



昨日の2月8日は東京八重洲に、中医五官病の漢方専門講座 「①花粉症の弁証・咽頭トラブルの中医学による店頭応用ポイント ②花粉症・咽頭関連商品の説明、老中医経験談」を勉強してきました。

その模様をお写真で紹介しましょう!


山形空港から眺める若木山

<2015年2月8日>

飛行機は無事に飛びました。

山形空港、滑走路の向こうの山は若木山、私の住む街の神町があります。


山形空港の飛行機


東京、日本橋の桜の木"

日本橋もまだ寒さが厳しくて、桜の木も凛として立っています。


①花粉症の弁証・咽頭トラブルの中医学による店頭応用ポイント"

トン先生による花粉症の漢方のビデオ収録

こちらはトン先生の収録風景です。

あくまでウエブ上でも後から勉強できる漢方研修の撮影会なので、私たちへの公開講座となります。


勉強した内容は、アレルギーの定義、花粉症について、花粉症への中医学的な対応法、血管運動性鼻炎への漢方対応法、嗅覚障害の漢方対応法などです。

今回で3回目の中医五官病の勉強でした。


耳鼻科領域の漢方相談も師匠のトン先生に今後とも勉強を教えてもらって悩んでいる方は多いと思いますので、耳や鼻の病気の漢方も得意分野にしていきたいです。


高島屋の和菓子のお店 猫柳

高島屋で妻へのお土産を購入しました。

和菓子のバレンタインデーのものです。

お店には猫柳が飾ってあって早春を祝う気持ちになりました。


飯豊山と大峠の猫柳(飯豊山は飯が豊かになる山)


碇ヶ関の猫柳


こちらなどのコラムも参考になりましたら、幸いです。

なりや温泉が懐かしいです。

独身生活を終えて結婚してから妻と一緒になりやさんに立ち寄ったときに、女将さんには「結婚おめでとう!」と言われてリンゴを頂戴したことなど一生忘れないです。

なりやフォエバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.27

みんな美人、色白で肌がきめ細かい なかなか3人とも妊娠しなかった よく考えて、ひらめいた! 「陰が強すぎる、陽が足りない」

今年初めての何先生の土屋薬局への訪店が終わりました。

最初の時間は私、土屋幸太郎と何先生の漢方談義、妻が来てからは「黄帝内経素問」を何先生から教わっていまいた。

上海出身の本場の中医学を直に学べる妻は幸せだと思います。

ふかーい話をしていました。


世界は陰陽から成り立ち、人生も陰陽を軸に動いていきます。


さて、私が勉強したことを早速まとめていきます。


<何先生に学んだこと>


花粉症に小青竜湯、かえって喉が渇く

耳鼻科のトン先生が全中医師に講義しました。


☆独歩顆粒+鼻淵丸+麻杏止咳顆粒


この3つが花粉症にとてもよい組み合わせ


細辛、桂皮、生姜。とくに細辛は肺を温める。

肺を温める漢方薬はなかなかない。


細辛→肺、腎  桂皮→肺、腎  生姜→肺、脾胃


若い人のしゃっくり→開気丸

男性のかたで開気丸を服用したら、1回のんだだけですぐに止まった。


80代男性の急性骨髄白血病→夏は虫で冬は草の補腎薬+美肌油+花は白く葉は蛇のようなもの


補腎薬は骨に効く。

四分の一丸×4回


美肌油は細胞の修復に、抗酸化作用も

2カプセル×3回


花は白く葉は蛇のようなものは、ガン細胞を抑える 1日3包分3


1週間に1回輸血だった

2週間に1回の輸血ですんだ

3週間に1回の輸血によくなった

1か月に1回の輸血でよくなった


病院の先生もビックリ


赤血球、白血球もいい状態

今は輸血もいらない。

元気に過ごしています。


子宮筋腫には花は白く葉は蛇のようなもの

解毒する

上海の老中医、かならず使っていた

(白花蛇舌草)

何先生の3人のお客様

みんな美人、色白で肌がきめ細かい

なかなか3人とも妊娠しなかった


よく考えて、ひらめいた!


「陰が強すぎる、陽が足りない」

男性ホルモンが足りなかった、美肌油が効かない


卵胞期に→自分の体重の400倍のものを上げるもの 5粒×3回

黄体期→至宝三鞭丸、参馬補腎丸など男性を強化するような漢方薬


3人ともいい卵がとれて妊娠した。


路先生(中国国家級老中医の子弟)にその自分の体重の400倍のものを上げるものことを聞いてみた。


その黒い生き物は、補腎陽、つまり男性機能を上げる

陽の精、つまり腎精の陽の部分によい


亀板や阿膠は、腎精の陰に


PCOSは美肌油が。


Imgp73120227

<2014年2月27日 土屋薬局店内>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.24

盛岡市から不妊症の漢方相談にご来店…経血量少ない不妊

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


いまは時計の針は月曜日の15時28分、いつもより少々遅い月曜日の更新です。

ちょうど午後1時から岩手県盛岡市からお客様カップルが不妊症の子宝の漢方相談に来店されまして、2時間たっぷりとご相談させて頂きました。


最初は緊張気味だったお二人も、最後は奥様、私の話に大うけして笑いが起こったので、いい漢方相談ができました。

悲しい涙ではなくて、笑い過ぎによる爆笑の涙でしたから、これは良かった。

今後の展開が楽しみです。

ぜひ妊娠、出産までつながっていって頂きたいです。


遠方からのお客様の場合には、子宮腺筋症や子宮内膜症、チョコレート嚢胞、多嚢胞性卵巣症候群など、病院に普通に通っていても難しいケースがあるし、地元でなかなか漢方相談ができる場所がない方がけっこういらっしゃるようです。


婦人科の漢方相談がうまくいけるように、今後とも中医婦人科の勉強頑張っていきたいです。


最近は、また何少山先生の漢方本で「生理の量が少なくなってきている不妊対策など(経血量が減ってきている不妊)」じっくり読んで理解を深めています。(臨床上は生理の量が減ってきている不妊の方はとても多いと思います。漢方薬で対処可能です)


子宝が龍に乗ってやって来た! 土屋薬局 子宝不妊症の漢方相談

さて


仙台市で南東北中医薬研究会の今年、第一回目の漢方定例会がありました

<2014年2月23日 仙台市>


昨日の 23日には残雪の残る仙台市で南東北中医薬研究会の今年、第一回目の漢方定例会がありました。

講師は楊きょうは先生です。


花粉症対策の漢方で青い花粉症には「衛益顆粒+独歩顆粒+麻杏止咳顆粒」が最高とのことで、私自身も10年以上前から風邪や鼻水、花粉症に独歩丸、独歩顆粒と言ってきましたのでまさに「我が意を得たり」でした。


花粉症対策の漢方


<おまけの画像、妻からのプレゼント>

思いもがけずに妻から誕生日のプレゼント


思いもがけずに妻から誕生日のプレゼントをもらいました。

ちょっと感動しました。

イタリアのチョコレートで、山形の自宅に帰ってから早速に中身を見てみると、キノコのチョコレートなど可愛いものばかりでした。

ユーロの金色のメダルのようなチョコレートはもったいなくて食べられず、冷蔵庫にしまっておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.26

花粉症の中医学漢方…目の痒み、目が赤い、耳の中の痒み、のどの痛み、咳、鼻水に

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

心配されていた昨夜の雪も積もらずに、パラパラと今朝雪が降ってほっとした山形です。

スキー場にでも積もったのでしょうか?


さて、毎日ココログに書きたいことが沢山あります。

今日は先日の仙台勉強会「最新の生殖医療における中医学漢方の併用、取り組み方」①~「春捂冬凍」で暁波先生から習った花粉症についてアップしたいです。

後から自分のブログを見て復習するのに便利です。



3月24日 仙台にて 楊暁波先生


1)花粉症に玉屏風散(衛益顆粒)、黄耆製剤を量を増やして服用する。

2~3包 

頂調顆粒を1包併用すると鼻水が早く止まる。+玉屏風散(衛益顆粒)



2)目の痒みに…銀翹散(天津感冒片または涼解楽)、5つの花の生薬(五涼華)、軽い場合には香菊花(しゃんきっか)→痒いときに1包を服用すると2~3時間はもつ

目をこすらないようにする。



3)目が赤い→毛細血管が拡張する


銀翹散、5つの花の生薬、香菊花がよい

とくに5つの花の生薬は1型アレルギーに有効

3種類のどれかをえらぶ。

人によって個人差があるから自分に合うものを選ぶ。


EX)楊先生、5つの花の生薬を2包ずつ服用すると早く効く

自然のもので花粉症を良くする



4)耳の中の痒み、のどの痒みに


銀翹散、痒みには銀翹散+5つの花の生薬、痒みは風熱

のどの痒みには5つの花の生薬を使ったり、場合によっては麻杏止咳顆粒→滑石、甘草がよい

麻杏止咳顆粒はのどの痒みにも効く


5つの花の生薬、銀翹散などに少し麻杏止咳顆粒を加える、麻黄が少なめだから使いやすい。


咳がなくても、のどのアレルギーに5つの花の生薬+麻杏止咳顆粒


咳は気逆 ↑ 

刺激、炎症を出そうとしている。

中枢性の咳に麻杏止咳顆粒が効く。(咳、喘息の漢方について も参考に)


炎症性はタンが多い、黄色い +5つの花の生薬(五涼華)、銀翹散をだす(イスクラ温胆湯も)


長引く咳、タンが少ない、止まらない→中枢性の咳止めに、麻杏止咳顆粒


5つの花の生薬(五涼華)→抗ヒスタミンのような働き、充血、痒みに、1型アレルギーに



玉屏風散(衛益顆粒)…黄耆、白朮、防風 温性で黄耆、白朮ともに利水効果がある。鼻水を乾燥させる

+銀翹散、5つの花の生薬


のどの症状には、玉屏風散+麻杏止咳顆粒


鼻水には玉屏風散+首から上をスッキリさせる薬(頂調顆粒)

サージ(沙棘)のフラボノイドエキス(心沙棘)やチャガ(シベリア霊芝)もある。

弁証にプラスプラスアルファ


たとえば楊先生のお客様、甲状腺に活血+チャガで花粉症の症状がでなかった。


<注釈です>


花粉症とは現在、日本人の約25%%が花粉症だといわれています。

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。

季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。


日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。

主なアレルゲンはスギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなどです。


<症状>

鼻の三大症状の「くしゃみ、鼻水、鼻づまり」だけでなく、目の症状「かゆみ、涙、充血など」を伴う場合が多いです。

その他に「のどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じ」などの症状が現れることがあります。


Imgp51280320

<2013年3月20日 グラマシーニューヨーク>

Imgp51290320

妻と一緒に食べてあまりの美味しさに感動しました。

また東京に行ったら再訪したいです。

隣のお客様によれば横浜のところはお茶もできないので、こちらのほうが値段も安いしゆっくりできて最高です!と喜ばれていました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.10

花粉症の漢方と採卵時の感染症による卵巣の腫れ

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

春らしい天気になってきた山形です。

テレビの東京の桜のニュースはまだピンとこない雪国の春ですが、フキノトウや福寿草を眺めては癒されている毎日です。

そういえば若木山の山茱萸の蕾も黄色く膨らんできていて今年も開花が楽しみです。


さて、今朝に恩師の張先生にいろいろとお聞きしましたので、メモしておきたいです。



1)花粉症の漢方相談


いつも漢方をご利用されている馴染みの常連のお客様

花粉症になった。

昨日からくしゃみ、鼻水(薄い鼻水)、口が乾燥する。

のどのイガイガ、空咳にもなる。

耳鼻科の薬だけでなくて漢方でやっていきたいです。


○張先生のアドバイス

小青竜湯に苓桂求甘湯、ちょっと衛益顆粒。

この方剤の意味は、水がでてしまうので口が乾燥するので、鼻水を優先的に止める漢方処方です。


ほかに百潤露で補陰も体に良いです。

小青竜湯と苓桂求甘湯、百潤露は花粉とのどの乾燥にも良いでしょう。


2)体外受精の採卵時の感染症に、もし治らなかったら手術と言われています。子宮内膜症で過去にチョコレートのう腫を手術したことがあります。


下腹部の感染症に熱があるかどうか聞く


扶正去邪でロシアのもの。1日2回1日4粒、できれば1日3回6粒。

卵巣の腫れ、むくみ、炎症に


可能ならば「ニッキと茯苓の配合の傷寒論の漢方薬」と「5つの花の生薬の清熱解毒の漢方薬」を一緒に使う。

血流の改善と炎症のコントロールに、

「ニッキと茯苓の配合の傷寒論の漢方薬」と「5つの花の生薬の清熱解毒の漢方薬」は下腹部の炎症によい。

落ち着いたら婦宝当帰膠

福寿草

<2012年4月9日 福寿草>


2016年6月18日追記

新たに「体外受精。採卵時の感染症による卵巣の腫れ漢方対策」として書き直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.17

嗅覚障害の漢方相談

嗅覚障害の漢方相談をお受けしました。

中医師の先生で耳鼻科分野に強いトン先生からレッスンを受けました。

以下、メモをまとめます。



○5年前から嗅覚が減少した


時間が少しかかります。

処方としては、鼻炎膏+頂調顆粒+水蛭製剤がよい。

急性期のときに鼻炎膏、慢性的には鼻淵丸。


嗅覚の減少の前に、慢性副鼻腔炎やハナタケ、アレルギー性鼻炎、花粉症などがあったかどうかを尋ねてみる。

もし慢性副鼻腔炎があるのなら、荊芥連翹湯と頂調顆粒、水蛭製剤。


活血は使ったほうが良い。

水蛭製剤を使う理由 1)5年という長期なので淤血体質の存在を疑うこと 2)鼻の粘膜の腫れに血流を良くすることが狙い


鼻のポリープに、頂調顆粒+鼻炎膏+水蛭製剤または血府逐淤丸

淤血の解消を狙う


水蛭製剤を使うときには、6~8粒×2回

8粒×2回のほうが効き目がよい。


鼻炎の相談で頂調顆粒が頻繁処方の理由

配合されている「白し(びゃくし)」が鼻炎によい

羌活と川弓も鼻炎膏の蒼耳子(そうじし)と相性が良い。


慢性副鼻腔炎には、薄荷と荊芥が乾かす作用


以上の理由から頂調顆粒はよく耳鼻科領域で応用される。

鼻づまりにも。

鼻水が黄色いときも、白っぽいときにも良い。

もっと黄色いときには、+天津感冒片

白っぽいとき+小青竜湯


頂調顆粒+鼻炎膏+天津感冒片または小青竜湯

(熱や便秘気味のときにも天津はいい)


頂調顆粒と鼻炎膏は姉妹。

若木山の緑のシャワー

<2011年5月26日 若木山>

若葉


中医学に詳しい薬剤師(国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

京都平安神宮 妻とパチリ

土屋幸太郎 <2011年4月16日 京都平安神宮で 妻と>

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

土屋幸太郎・薬剤師、不妊カウンセラー(@tutiyak) - Twilog

土屋幸太郎・tutiyakツイッター

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン



所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土日祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

なにか悩んでいたら、気軽にまずメール1本ください。または気軽に(といっても勇気がいると思いますが、思い切って電話してください)

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.14

イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都研修団に参加します。

「冠元顆粒」発売20周年記念成都研修団に参加します。

2011年2月27日(日)~3月4日(金)まで中国四川省成都に冠元顆粒発売20周年記念シンポジウムで活血化淤について勉強します。

薬剤師、国際中医専門A級、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定) 土屋幸太郎

みんなの願い血液サラサラ健康法
血液は、サラサラ流れていますか?
淤血(おけつ)度チェック
冠元顆粒の上手な飲み方

花粉症予防に

中国漢方のお話(6) ココロとカラダの悩み解決 先手必勝!花粉症…花粉症は予防が一番
今年も油断できないぞ! 先手必勝花粉症
漢方で免疫力を高める花粉症対策の巻~

白銀の若木山スキー場

<2011年1月27日 白銀の若木山スキー場>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

最近のツイッターから…アトピー性皮膚炎やカンジダ膣炎の漢方相談についてツイート

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

ツイッター始めて、まだ全然理解していないのですが、ツイート始めました。

ツイッターは同じネットに流れているのですが、せっかくの文章がオンラインの過去に流れて消えていくのももったいないので、ここココログでログしていきたいです。


重症筋無力症の漢方相談についてツイート

重症筋無力症の方の漢方相談をしました。病院から隔日投与でステロイドの内服をされているそうです。まぶたが下がってくる、口の周りがこわばる。ものが飲みこみづらい、口腔が乾燥するとのことで、胃腸を重点的にメインにして漢方お勧めしました。「脾胃は肌肉を主る」と言って、胃腸強化が大切です。
3:23 PM Apr 7th webから


アトピー性皮膚炎の漢方相談についてツイート

アトピーの方の漢方相談も担当しました。10代のアトピー、にきびにはおもに「湿熱(しつねつ)」という陽性の邪気(じゃき)が体に溜まっていると考えます。また家庭や学校などでのストレス、将来に対する不安のようなものも関係していると思われます。「湿熱」を除去していくことをメインにします。
3:25 PM Apr 7th webから


花粉症の漢方相談と投薬についてツイート

山形も花粉症が流行っているみたいです。店頭では、花粉症のくしゃみ、水っぽい鼻水のお客様に小青竜湯製剤のショウセイリン(小太郎製薬)をお勧めして、処方箋ではオキサトーワという抗アレルギー剤を投薬しました。アルコールなどは花粉症がひどいときにはあらゆる意味で控えたほうが懸命です。


南蛮毛(なんばんげ、なんばんもう)についてツイート

先ほど店頭に赤ちゃん連れのお客様が来て「トウモロコシのお茶ありますか?」と聞かれました。「南蛮毛(なんばんげ)」のお求めでした。トウモロコシのひげは「南蛮毛」といって、むくみなどに使います。韓国でお茶として購入してから愛用しているそうです。ちょうど当店に在庫があって良かったです。


カンジダ膣炎の漢方相談についてツイート

最近は、カンジダ膣炎の漢方相談が多いです。病院に行っても抗真菌剤の膣剤を処方されるが慢性化して繰り返して困っている、子宝にも恵まれたい。という真剣なお悩みが多く寄せられています。中国漢方では、湿熱(しつねつ)の邪気を追い払うこと、同時に正気(せいき)という抵抗力を高めていきます。

Imgp8622

<2010年 若木山 山茱萸咲いてます>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.05

春の漢方相談…花粉症の漢方薬とブロムシュテットさん

今日は、24節季の啓蟄だそうです。

山形も雪解けの音が聞こえています。

風はまだ冷たいものの、日も長くなり、春を実感している今日この頃です。


さて、本日に刊行された「土屋薬局メールマガジン」から、花粉症の話題と先日にN響アワーでヘルベルト・ブロムシュテットさんに感銘を受けた話題の2つをお届けします。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「春の漢方相談…花粉症の漢方薬」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


記録的な暖冬の翌年の今年は、例年通りに山形ではしっかりと雪が降りました。

東を眺めれば、奥羽山脈や甑岳がそびえ、西を眺めれば、葉山連峰が美しく、ときおり天気が良ければ、名峰・月山も眺めることができます。

3月になってからは、気温も上昇して、雪解けの音を聞いて過ごしている今日この頃です。


さて、春になると冬の時期から季節が動いてきますので、体の調子も変わってきますし、花粉の飛散などにより、花粉症で悩まれる方も増えてきます。

花粉症対策の漢方としましては、衛益顆粒(えいえきかりゅう)が予防として最適です。

漢方の原典名は、「玉屏風散(ぎょくびょうぶさん)」です。

体を防衛する衛気(えき)というバリア機能をアップさせる名方で、花粉症の軽減、また風邪の予防などに役立ちます。

服用するコツは、起床後にすぐに衛益顆粒1包を服用します。

花粉症の症状がひどいときには、起床後2包にして、効き目を上げて、体の防衛力、バリア力をアップさせていきます。

これは、黄耆(おうぎ)、防風(ぼうふう)、白朮(びゃくじゅつ)と精密な、とても美しい処方です。


衛益顆粒の予防対策で、バリア力をアップさせたのに、花粉症になってしまった、あるいは症状がつらいときの対策もあります。


1)天津感冒片または涼解楽


目が赤い、目の痒み、涙目、のどがイガイガ、痒みがある、咳などの花粉症の症状があれば、天津感冒片(てんしんかんぼうへん)または涼解楽(りょうかいらく)を服用します。

これらは、もともとは風邪薬なのですが、中国漢方では、「風邪」も「花粉症」も、外邪(がいじゃ)によるものとして共通項がありますので、また症状の「のどが痛い、のどが痒い」なども「赤い風邪」と「花粉症」に共通していますので、それぞれ、天津感冒片や涼解楽が応用されるのです。


ちなみに、天津感冒片は錠剤で、涼解楽は粉薬ですが、同じ処方でして、効き目は一緒です。

風邪にも、花粉症にも使える優れた便利処方と言えます。


最近でも、ご主人が東京出張でホテルの仮住まいのときに、急な発熱の風邪になったが、天津感冒片と板藍茶(ばんらんちゃ)というウイルスに強いお茶を一緒に服用したら、一晩で熱がすっかりと下がりました!と嬉しいコメントなど頂いています。


2)小青竜湯

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)は、目の痒みなどの花粉症に使えますが、鼻水が水っぽいときに使えます。


3)まとめ

花粉症全体からいえば、風熱(ふうねつ)の証になりますので、従来の日本漢方の葛根湯、麻黄湯、小青竜湯などの風寒(ふうかん)の体の寒けがする症状には、不向きと言えます。

目の痒み、目の充血、のどの痒さ、肌の痒さなどは、「熱(ねつ)」の特徴であり、花粉は突然に飛散して舞い上がりますので、これは「風(ふう)」の特徴を持っていますから、花粉症は相対的には「風熱(ふうねつ)」の症状となります。

「風熱」には、辛涼解表(しんりょうげひょう)で、天津感冒片や涼解楽が最適処方です。


ですから、花粉症の炎症を軽減には、天津感冒片や涼解楽が、また、アレルギーや花粉症の体質改善には、衛益顆粒が素晴らしいと言えます。


薬剤師、国際中医専門員、不妊カンセラー 土屋幸太郎

(「先手必勝!花粉症」と「バリア力をアップして、花粉症を予防しよう」も
参考になりましたら、幸いです。


   // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●● 5.編集後記 「ブロムシュテットさん」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先日、日曜日の夜9時にN響アワーで、ヘルベルト・ブロムシュテットさん指揮のシューベルト第八番「ザ・グレイト」を聴きました。

80歳を過ぎても、まるで20代の青年のように若々しい、爛々とした瞳のブロムシュテットさんの指揮が素晴らしく、また心の奥底からのメロディーを奏でていたのでした。


まるまる1時間が、ブロムシュテットさんのインタビューと「グレイト」の曲の各楽章の解説と、そしてN響を指揮されたコンサートでした。

至福の時間です。


シューベルトの「グレイト」は、名曲中の名曲で、とても美しくて、メロディも素晴らしいので、私も大好きな作品です。

(昨日は、散歩しながら聴いたくらいです)

その「グレイト」は、ブロムシュテットさん曰く、「ウイーンの山の中を楽しく散歩している情景も歌っている」そうです。

「ですから、日本人がこのシューベルト「グレイト」を大好きなのは、きっと日本には山が沢山あるからでしょう」と解説されていました。


最後のほうの締めくくりの言葉で、ブロムシュテットさんが、80歳を過ぎても、なんでそのように若々しいのですか?

とインタビューヤーから質問がありました。


「不健康は、退屈です。(ボアード)

興味が無いことは、健康で無くなってしまいます。

私は、いろいろなことに興味があり、好奇心があります。

もちろん、私はお酒もタバコも、コーヒーも一切飲みませんが、きっと神様からの贈り物なんでしょう。(ギフト)

だから、元気で過ごしているのです。

それに音楽を指揮するということは、体全身を使うことです。

音楽を奏でることにより、体が、精神も心も、(ボディ、スピリット、マインド)、健康になるのでしょう。

もしあなたが、人生に退屈しているのでしたら、何か楽器を習って、弾くといいでしょう。

でも、一人では駄目ですよ。

仲間と一緒に音楽をするのです。

そうすると、あなたの人生がより素晴らしく変わりますよ。

私が奏でる一節一節のメロディは、私の人生そのものです。

音楽を聴いているあなたは、あなたの人生をメロディに重ね合わせるのです。

私とあなたの人生が一つに触れ合うのです。」


ああ、ブロムシュテットさん。

永遠なる果てしない道は、続いています。

いつまでも元気で指揮棒を振ってください。

あなたは、私の人生の励みです。

オーケストラがやって来た。永遠の果てしない道

こちらもお暇でしたら、ぜひご覧になってください。


編集長 土屋幸太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライシンドロームの漢方対策に | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 睡眠と妊活 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬