カテゴリー「生理痛、月経困難症|漢方薬」の記事

2017.10.19

生理痛を楽にするセルフケア。血液循環を良くする食べ物を積極的に

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


ぐっと気温が寒くなった山形です。


暖房の季節です。


朝はツイッターに生理痛の食養生を掲載させて頂きました。


【生理痛を楽にするセルフケア】


お嬢さんやお母様へ


血液循環を良くする食べ物を積極的にとります。

血行が良くなり、冷えにも強くなる。

生理痛や月経困難症の痛み、辛さの解消にも。

ビタミンEには血流を改善する働きがあります。


ナッツ類やごま、かぼちゃ、うなぎ、ニラなど豊富です。


ナッツ類

ナッツ類


ゴマ

ゴマ


カボチャ

カボチャ


ニラ

ニラ

どうぞ参考になりましたら、幸いです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.29

44歳高齢不妊。第二子をご出産されました!おめでとうございます!

先日44歳で第二子を出産された方からの報告のメールがありました。


「ご無沙汰しています。

一昨日、男の子が生まれました。

土屋先生には、前回の妊娠時も、今回の妊娠時も、色々アドバイスをいただき、とても感謝しています。

お陰で、前回も今回も、大きなトラブルも無く、無事出産までたどり着く事が出来、今はほっとしております。

とは言っても、これからが更に大変な毎日が待っていますので、頑張らなくてはと思います。

今後も何かありましたらまたご相談に乗っていただく事もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

取り急ぎ、ご報告まで。」


一番と最初の漢方相談、子宝の不妊症対策の漢方相談が平成24年7月31日のときです。


妊娠できないことが一番の悩み。


生理周期が最近早くなってきています。

排卵も早い気がすることと、おりものの減ってきています。

高温期も短く黄体機能不全気味であることと

また全体的に基礎体温表は低めの感じがします。


ずっと便秘気味でした。


最近ここ4~5ヶ月間は月経周期は25~26日が続き、ひどいときには24日で生理が終わってしまう月経周期もありました。


経血量は1~2日目の出血量が多くて4日目くらいまでは出血、5日目くらいはティッシュにつく程度。

6~7日目はおりもの程度で月経が終わっていまいます。


生理痛はひどいときがありけっこうひどいです。

鎮痛剤は10年前はたくさん飲んできました。

それ以降は鎮痛剤は飲まないように気をつけています。

最近は生理痛は以前よりは軽くなってきている気がします。


平成24年7月31日のとき漢方薬は


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)イスクラ麦味参顆粒
3)参馬補腎丸
4)イスクラ冠元顆粒


<月経期 1~5日目>

婦宝当帰膠4ml(カップの目盛)×2回
冠元顆粒1包×2回


<卵胞期 6~10日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回


<排卵期 11~15日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回
冠元顆粒1包×2回


<黄体期 16~28日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回

このような感じの周期療法です。

夏場の暑くなってくる季節には全身の一身の気を補う人参が入っている麦味参顆粒、別名、これは生脈散を使うと以外に良いということを経験的に土屋が知っているということと。


酸味の味が主体なので麦味参顆粒と参馬補腎丸を収れん作用を期待して、卵子が早く排出しないように、良い卵で成熟するような心がけです。


たしかこの「月経周期が短め」で排卵されたかた、あのかたは東大病院に通われていたのですが、そのかたは麦味参顆粒と紅沙棘だったと思います。

妊娠出産されました。


出産前に2人目不妊対策予防。産後養生と子宝漢方をお求めに」こちらのお客様は山形県内の可愛いお嬢さんですが、私と相性がよいこともあるかもしれませんが、イスクラ婦宝当帰膠を全周期の毎日、月経期と排卵期の冠元顆粒の併用で妊娠出産されました。


この方法も上記のお客さまの月経周期に合わせた服用方法に載っています。


さて、平成24年8月29日は、より月経周期が短い対策として二至丹。


そして9月には瀉火補腎丸をさらに併用。


虚熱を下げていく方法になります。


翌年の平成の5月にオリヂンP顆粒を追加でお勧めしました。

プラセンタ製剤です。

いまの時代にはサプリではイスクラさんの紫煌珠。

または第二類医薬品では森田薬品さんのビタエックス顆粒で代替可能です。


さてその後体外受精となり、採卵前には


婦宝当帰膠+冠元顆粒+オリヂンP顆粒+杞菊顆粒


この組み合わせで採卵がうまくいきました。


卵が12個とれて9個も凍結できたそうです。


平成25年10月に着床そして翌年の平成26年7月に無事にお子さまを第一子を出産できました!


卵を戻したときからは二至丹や参馬補腎丸が大活躍しました。


その後は、平成28年から


婦宝当帰膠+プラセンタ(ビタエックス顆粒)+冠元顆粒+参馬補腎丸


このような組み合わせで体外受精がうまくいきまして44歳での妊娠出産に至りました。


どうもおめでとうございました!


若木神社

<2017年6月27日>

この日は昼間に東京から旧知のイスクラ産業さんの相談員の方が訪店されていろいろと漢方薬の話をしてくださいました。

お昼に運動できなかったので、午後の休憩を利用して若木神社までちょっと散歩へ


みんな集合?

「みんな若木山に集結?」


この写真をツイートしたら遠く海外まで届きました。

なんかいい写真ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.10

家族3人のご来店。赤ちゃんを抱いて髪の毛フサフサでした。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日の一日(2017年5月9日)の振り返りです。


夕方18時半に来店されたお客様夫妻、ずっと赤ちゃんを抱いて電話相談が終わるまで待っていてくれました。

昨年に不妊の子宝漢方相談をして妊娠出産して生後3ヶ月の男の子で髪の毛フサフサでした。

平成生まれの27歳で出産ですからおめでとうです!


野川から月山、葉山眺め

<2017年5月9日 野川から月山、葉山眺め。八重桜咲く>


一番、最初の漢方相談は平成28年3月11日から。


当時26歳でした。

冷え性。

生理痛は初日、鎮痛剤はイブを服用します。

生理中にはお腹はゆるくなります。

生理前の1周間前からイライラ、胸の張り。


ニキビはありません。

生理の3日前から下腹部痛。

たまに排卵痛も。


ヒューナーテストもバッチリ。

夫婦で検査して悪いところはなかった。


冷え性。

頭痛、肩こり。

食事は普通。

花粉症でアレルギー性鼻炎。


お通じは正常です。

足がむくみやすいです。


菜の花と月山

<2017年5月9日 菜の花と月山>


ご主人が言うには

「漢方薬よく効きました。みるみるうちに妻の生理痛がとれて体調良くなって妊娠でした」とのこと。

出産お祝いにご家族の記念写真を入れるフォトフレームを提供させて頂きました。


「平成生まれではお友達の中では早い出産ですか?」と聞くと「はい」とのお答えでした。


Img_62620509

<2017年5月9日> 東根市 野川から月山、葉山眺め


改めてお二人の出身地をお聞きすると山形県内の方のカップルでした。

嬉しいお話でした。

最近はお客様は平成生まれのお嬢さんたちが増えてきました。

八重桜と野川、月山

<2017年5月9日> 八重桜と野川、月山


そのほか、今日は静岡県出身のお客様がお子様の漢方相談。

静岡県は以前、静岡県の薬剤師の先生方に囲まれて静岡県のディープな話をたくさんお聞きしましたし、実際、私も三島や沼津にも行っているのでお客様も 「なんで静岡県に詳しいのですか?」と喜ばれました。


お子様の漢方薬はネットで調べていて最後は詳しい人に、と言う流れでした。


藤棚

<2017年5月9日 藤棚>

午前中のお客様は主人の精力も上げるような漢方相談で土屋薬局を紹介してくれた友人も旦那さんのパワーを上げてそれがうまく行ったそうです。

絵の関係のお仕事なので「絵の具」にたとえて漢方薬を説明しました。


ということでパタパタしていた1日の振り返りでした。

写真は全部昨日の昼休みに撮影。

野川、菜の花、月山、羽山、藤の花、熊ん蜂です。


最近、土屋薬局では40代男性の方も漢方薬を飛んで買いに来て尿のキレがよくなり冷えがとれた!とかけっこう評判いいです。


藤の花と熊ん蜂

<2017年5月9日> 藤の花と熊ん蜂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.16

チョコレートのう腫術後に体外受精、妊娠、出産されました。お母さんパワー

2015.02.05


「先生の『お母さんと一緒に来店されるお客様は必ず妊娠する』のジンクス、あたっていました!」

こんばんは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日の午後に1本の電話がありました。


昨年の年末からご主人の仕事の都合で関東に引っ越しされたお客さまからです。


毎月、当店に来店されるのを楽しみにされていた方で、お母様もお洒落で可愛い親子でした。


チョコレート嚢腫の手術後、人工授精4回、体外受精もされてとうとう山形に残っていた大事な凍結卵も使い果たして、新しい引っ越し先で不妊専門のとても良いクリニックを見つけてきて、来月から体外受精の採卵から始める予定でした。


お電話では

「陽性反応がでました!

市販の妊娠検査薬で、最初からハッキリと陽性になりました。

初めてのことでとても嬉しいです。

体外受精の準備をしていて生理を待っていたのですが、なかなか生理がこないのでおかしいなあ、まさか?と思い妊娠検査薬を使ったら感動でした。」


週数を教えて頂きましたら5週目でした。


「先生の『お母さんと一緒に来店されるお客様は必ず妊娠する』のジンクス、あたっていました!」


「初めて土屋薬局に行ったのが平成26年1月20日で漢方を始めてからちょうど1年になります」


「漢方を続けていって本当に良かったです」


とのことで、私もスタッフも大喜びでした。


体外受精を待っている間に妊娠する確率は1%と言われています。


以前にも10年位前だったか、そのようなお客様がいらっしゃいました。


「お腹まわりから体もポカポカしています」


とのことで、妊娠中の健康を守れるような漢方の組み合わせをお伝えしまして、また山形のお母様と一緒にご来店されるそうです。

当店からは今週中にも犬のマスコット、戌のお守りをお贈りする予定です。


その後、平成27年12月29日にお電話があり、「その年の9月◯◯日に前置胎盤で出産。出産まで2ヶ月入院、妊娠糖尿にもなりましたが元気な女児を出産されました!」とのことでスタッフ一同、とても嬉しく思いました。


妊娠中は体重も3kgしか増えなかったそうです。

産後は完全母乳で育ているとのことでした。


こちらのお客さま、イニシャル Hさまとさせて頂きますが、平成26年1月20日が初めての漢方相談でした。

実家のお母様といつも一緒に来店されていました。


32歳、看護師さん。

夜勤があります。

月に10日はコール当番

呼び出しのときもあります。


平成20年7月にチョコレートのう腫の手術をされました。


右の卵巣の悪いところだけを切除しました。

右の卵巣のチョコレートんのう腫は4センチの大きさになったそうです。


排卵誘発剤で排卵日に2回ぐらい破けて、動けない激痛だったので手術を決めました。

早めに処理しました。

腹腔鏡手術でした。


チョコレートのう腫手術前に人工授精(AIH)2回。


手術後にクロミッドで排卵誘発しての人工受精(昨年10月)

ゴナールFの排卵誘発の注射での人工授精(昨年11月)


チラージンも服用中です。

甲状腺機能は現在は落ちついています。


寒がり、冷え性。

肩こり。


食欲ある。

生理中は食欲が落ちます。

鼻水。

お通じは正常です。

夜はトイレに2回起きます(22時半には床に入ります)


手術前に足にむくみがありました。

いまはだいぶいいです。


風邪をひくとリンパが腫れてしまいます。

風邪をひきやすいです。


初潮は13歳 月経周期は30~31日、月経期間は6~7日。

2日めが経血量が多いです。


生理痛はお腹を温めても痛みは変わりありません。


ホッカイロ、腹巻きでも生理中は変化なし。

少し血塊がでます。以前はドロっとした月経血でした。

相談日のときには月経周期9日目。

来月に通院する予定。


今月は排卵日におでこと口の周りにニキビ。

手術してからは貧血とたちくらみ、息切れ。

ご飯を食べていると眠くなります。


舌ベロは痰紅に苔が剥がれているところもあり、舌の奥のほう膩苔といって湿邪がある感じです。


ゴナールF75単位で卵がボコボコできたので、50単位にしないとダメだそうです。

排卵痛もあります。


漢方薬は4種類


養血調経の漢方薬、

補腎精のプラセンタ製剤

ピクノジェノールと我朮、三りょう製剤

生理中には弓帰調血飲第一加減



平成26年2月17日

人工授精をする予定でしたが右に4つ、左に4つと卵が多かったのでキャンセル。


体外受精(IVF)で採卵する予定です。

OHSS(卵巣過剰刺激症候群)になりやすいです。


2月19日に採卵する予定です。

(前回もAIHで卵がですぎたのでAHI、人工授精はキャンセルしました)


弓帰調血飲第一加減、ピクノジェノールと我朮、三りょう製剤、養血調経の漢方薬



平成26年3月13日

2月19日に採卵して6個受精していました。

6個とも凍結できました。

卵の質が良かったそうです。

腹水があったのでお休みていました。

次の生理がきたら移植していく予定です。


生理は血塊がへってスッキリした感じでした。

AMH2・92



平成26年5月7日

体外受精 陰性で妊娠していませんでした。

ドクターからは「凍結するときや融解するときに卵の質がひょっとしたら下がったのかもしれない」と言っていたそうです。

今回は4月15日に移植しました。


平成26年5月12日

あと2本凍結しています。

プレマリンで子宮内膜が厚くなりませんでした。


平成26年6月10日

漢方を始めてからは生理痛の薬は服用しなくとも平気になりました。

レバー状の血塊は小さな血塊になりました。

生理はスッキリとでています。


平成26年7月8日

ご主人が関東に転勤になります。

奥さまも一緒に行きます。

8月くらいから卵を戻していく予定です。


平成26年8月6日

8月4日に生理。

今日から1日おきにエストラーナテープを2枚貼っていきます。

18日あたりに卵を戻していく予定です。

舌ベロは花剥苔といって苔が地図状になっている感じです。

平成26年9月2日

陰性でした。

次回からは3回めになります。


平成26年9月25日

11月に卵を戻す予定です。

10月に関東に転勤します。


平成26年12月3日


11月21日に体外受精、2つの融解胚で1つは溶けてしまいました。

残りの1つは3BCのグレード。

引越し先の関東のレディースクリニックに通っています。



平成26年12月29日

チョコレートのう腫は手術後再発していません。

甲状腺はチラージンで抑えています。


平成27年1月28日

新しい婦人科に通院中


2月に体外受精(IVF)を行います。



平成27年2月5日

陽性反応がでました!

体外受精の準備をしていて生理を待ってから連絡する予定でしたが、いつまでも待っても生理が来ず、ひょっとしたら、、、と市販の妊娠検査薬を使ったら陽性反応が出ました!


漢方薬は、養血調経の漢方薬とプラセンタ製剤の医薬品と丹参の活血化瘀の漢方薬と脾腎を補う漢方薬の4つはぜひお続けしてみてください。


ということで感激の展開でした。


子宮内膜症で20代のときにチョコレートのう腫の手術を受けたあとに体外受精を繰り返してもなかなか結果がでなかったのですが、漢方薬で不妊症の体質改善、子宝相談をしていた結果、体調も整って自然妊娠されたという嬉しいお話でした。


結論は「お母様と一緒に来店される方は妊娠する」のジンクスがある土屋薬局でした。


春待つ桜

<2017年2月15日> 乱川 春まつ桜🌸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.29

漢方薬で卵子と子宮内膜のバランスが良くなった。ひょっとして、、

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日の午後一のお客様、体外受精の漢方相談で今年の4月23日からの漢方相談です。


「体外受精で何個か卵を凍結しているけど初期胚だから。なかなかうまくいかなくて」


このような子宝の漢方相談でした。


今まで山形の病院で体外受精で3回卵を戻していて、仙台のクリニックでも体外受精で3回卵を戻していてまだ結果が出ていません。

陰性、つまり妊娠には至っていません。(これを不妊と呼びます)


基礎体温はお付けしていませんので、主観的にフルに五感を利用して漢方相談していきます。


最初は、婦宝当帰膠、補腎精、マカ、杞菊顆粒というちょっとマカが入った変則的な月経周期療法(でもマカが入るものある意味「あり」です。)

1ヶ月服用して 「体が落ち着いてきた」「体が疲れにくくなった。」「頑張れるようになってきた」


とやはり、体力増強の漢方の効果をお感じになったようです。

土屋薬局での漢方相談をしてから1ヶ後に再度、凍結融解胚移植に挑みましたが、結果はむなしく陰性。


「今回のその後の生理は経血量が少なくて、少し血塊がありました」


6月11日、今月中旬の漢方相談の話です。


もう1個、凍結している卵子(受精卵)(胚のこと)を戻していきたいです。


自然周期で戻していきます。

体調は悪くなくて生理周期も整ってきた。


「今日は生理3日目ですが、生理が1日目の血液、真っ黒で驚きました。塊と液体。経血量は相変わらず少ないです」


ここで、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋が再度、うーん、と検討しました。


子宝を呼ぶ、あなたを待っている赤ちゃんに会える漢方薬として


逍遥丸、血府逐淤顆粒、婦宝当帰膠、補腎精


不妊症の月経周期療法をちょっといったんお休みして、全周期に活血化淤、疏肝理気をしていくことにしました。


理気活血でストレス緩和、腹部の血行改善、子宮や卵巣の血流を改善する方法です。



不妊症の漢方早わかり/子宝漢方で妊娠、出産!
 <不妊症の子宝漢方のツボを公開します>


こちらにもある通り、ルールとして


☆腎虚不妊には 婦宝当帰膠+補腎精


☆肝気鬱結→イスクラ逍遥丸で疏肝理気


☆血淤(けつお)不妊→血府逐淤顆粒で活血化淤

総合的に不妊体質の改善を目指す漢方薬にしました。


ちなみに血府逐淤顆粒を推奨しているのは山形県では土屋薬局だけだそうです。すごい、まるでPBのような八つ目製薬さんの漢方薬第二類医薬品(市販の漢方薬です)


そして、今日の6月29日の子宝漢方相談です。


卵子が勢いがよくなって排卵が早まって子宮内膜が追いついていない感じでしたが、うまく仙台のほうで治療できて子宮内膜の状態も良くなって戻してきたそうです。


漢方薬で卵子と子宮内膜のバランスが良くなった。


「漢方を前回のものを服用してからすぐに気持ちが楽になった。」

「通じも良くなってビックリ」

「気分が楽になりました」

「びっくり」

「自分の体の本来の体調の良さが分かりました」

「もともと不妊のために漢方薬を求めに来たけど、自分の健康がどんどん良くなってくるような」


と素晴らしい、漢方体験談でございました。


お客様の血流計もとっても良くなって、気鬱(きうつ)がとれて血流が改善、気の流れがスムーズになっていました。

ひょっとするとひょっとして、、、と期待しています。


気の流れの調整をするのも漢方の一つですから、ぜひ興味があれば山形県東根市の土屋薬局まで直接にご来店してご相談ください。

来店してお会いすれば、気の流れが見えます!


(気の流れが見えるはちょっと大げさですが、通じが良くなることは「気の流れがスムーズになっていること」でございます。これは基礎体温をお付けでしたら、基礎体温もすごく改善されます。妊娠が近いです。ひょっとすると、。ひょっとして、、)


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.09

山形市から2人目不妊、血流たっぷり、温活GO!の漢方で妊娠

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

いつもコラム拝見ありがとうございます。


今日の山形は例年どおりの気候のせいか、曇りで若干寒さを感じます。

我が家の庭の紅葉も盛りを過ぎて、そろそろまた季節が動き出している感じです。

さて、今回は嬉しいお話をご紹介させて頂きます。


「不妊症の子宝漢方を服用して2周期ですぐに妊娠、ご懐妊で嬉しい限りです。」


昨日の午前中 9月14日に山形市から第二子不妊症、2人目不妊。


第二子の不妊症、2人目不妊の漢方相談のご希望の子宝相談にお客様が来店されました。


私は2年ぶりでお会いしたのですが、お子様は男の子でもう間もなく2歳になりました。

もう一人のお子様、二人目の子宝漢方相談を希望とのことで、東根の土屋薬局まで来店されたそうです。


今回はWさまに掲載許可を頂きまして、コラムを作成させて頂きます。


前回は、不妊症の子宝相談で漢方薬を服用して2周期ですぐに妊娠、ご懐妊になったとのことで嬉しい限りです。


赤ちゃんは妊娠中もしっかりと漢方で体調を整えましたのですくすくと元気に育っています。


○初めての子宝の漢方相談 平成20年8月22日


当時Wさま 28歳 


生理痛がひどい、婦人科の検診では異常なくボルタレンを使っています。

片頭痛もあります。


その他の随伴症状としましては、足の冷え、肩こり、肌の乾燥、寝つきが悪い、通じはときどき便秘になる。


漢方薬は、血流たっぷりの漢方と漢方の人参の一種。


田七人参(でんしちにんじん)は生理痛の軽減などに活血化淤の効果を期待です。



○平成20年10月6日 漢方相談日


生理痛はけっこう軽くなりました。

あまり疲れにくくもなってきました。


子宝の血流たっぷりの漢方は効いているようです。

ここ2か月間は40日周期です。

BBTの基礎体温はあまり高いほうではありません。


養血調経と漢方の人参の一種に、麦芽を炒ったものをお勧め。


麦芽を炒ったものは基礎体温を綺麗にして、基礎体温のギザギザが解消したり、排卵期の階段式上昇がスムーズになることなど期待できます。


以前にも血流たっぷりの漢方薬と麦芽を炒ったもの、漢方の人参の一種の組み合わせを何人かのお客様にお勧めしていましたが、わりと早く効き目が分かる人が多くて、ほかにもご懐妊されたお客様がいらっしゃる組み合わせです。



そして月日は流れて。。。


○平成23年5月29日 漢方相談日 今年です。


前回の漢方相談で男の子ができて、もう2歳になります。


現在は生理痛は軽くなっています。

もう一人ほしい、冷え性を改善したい。


土日の休みになると頭痛がします。

仕事をしていると頭の痛みはありません。

生理は30日型、生理痛は多少初日のみです。

以前ほどではありません。


血流たっぷりの漢方を中心に漢方相談していきました。


○平成23年9月14日 漢方相談日


生理28~30日周期です。

大体順調に生理は来ていて、5日間あります。

生理痛は初日、二日目です。

生理には血塊が混ざります。


食欲、通じはOKです。

頭痛、肩こり、足のむくみが気になります。


今回は、血流たっぷりの漢方薬に丹参の血液サラサラ漢方薬、漢方の人参の一種の3つで、活血化淤(かっけつかお)といって血液をサラサラにして血流を改善することに的を絞りました。


丹参製剤は、もともとは冠心2号方といいます。


中国で毛沢東が号令をかけて開発させました。

活血化淤(かっけつかお)の漢方界のエポックメーキングです。


普段から血流たっぷりの漢方薬と併用していくことによって頭痛の軽減、そして排卵期などもスムーズに過ごされることを期待した漢方製剤です。

漢方の人参の一種は、生理痛などの淤血(おけつ)対策に生理を中心に併用していきます。


また二人目の妊娠の良い結果報告になるといいなあということで、当店からは今頃になり遅くなりましたが、出産お祝いのアルバムも進呈させて頂きました。

今後とも頑張って子宝の漢方相談を頑張りたいです。


薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


Wさまにお贈りするお写真です。

村山市 三ヶ瀬の流れ 最上川

<2011年11月1日 村山市 三ヶ瀬の流れ 最上川>

秋深まる最上川を眺めに行きました。

雄大な流れで、見ていて飽きがきません。


I村山市 三ヶ瀬の流れ 最上川

村山市 三ヶ瀬の流れ 最上川

山々の紅葉も綺麗でして、山形に住んでいて良かったなあと思う瞬間です。

Wさま、どうもおめでとうございました。

今後とも良い結果を心から願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.12

血流たっぷりの温活漢方は生理痛、生理不順に絶対おすすめ!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


3月12日は、朝は雪がチラチラしていて朝一番のお客さま、村山市の白鳥からいらっしゃいましたが、やはり葉山の麓も雪が降っていたようです。

この震災の時期はまだまだ寒いです。

5年前は雪が降った上に電気がなくて寒かったです。


さて「土屋薬局 中国漢方通信」を見なおしています。


漢方は生理痛、生理不順に絶対おすすめ!/生理痛や生理不順の漢方薬!


こちらのページを手直し中です。


再度、写真も撮り直しましたのでココログにも掲載させて頂きます。


コスモポリタンの掲載記事


コスモポリタンの掲載記事


コスモポリタンの掲載記事


コスモポリタンの掲載記事


コスモポリタンの掲載記事


生理痛の漢方薬のスレッドも参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.09

爽月宝やマカを子宝漢方相談でお勧めして妊娠へ

こんにちは。

土屋薬局の薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


土屋薬局は長年、「こころとからだに優しい不妊対応」、周期療法を中国の老中医・夏桂成教授と交流しながら多様な対処法を勉強している日本中医薬研究会の中の薬局・薬店の有志で勉強しているグループに属しています。

周期調節法とは、月経のリズムに応じて女性の体の状態が変化することに着目した体づくりの方法です。

月経不調をはじめ女性の疾患、特に、不妊でお悩みの方に対して大きな成果をあげています。

妊活応援、子宝パンダ応援薬局です。


梅の花の香りが漂ってきた山形です。

紅梅の香りはなんともいいもので、うっとりしています。

春の足音が一歩一歩聞こえてくるようです。


0120309

<2016年3月9日>

東根市神町官舎の梅の花

今年も花開きました。

うーん、いい香り


0080309

こちらは若木神社です。

だいぶ境内が立派になり、有名どころの神社と比較しましても貫録がでてきたようです。


先々週の漢方相談会でしたが、ちょうどご主人様が単身赴任されいるためにタイミングをみているお客様が妊娠されました。


昨年の8月からの漢方相談でした。


月経周期が遅め、基礎体温が低め


いわゆる腎陽虚のようなお鍋の火が少ないので、お月さまが満月になり排卵するスピードが遅くて、高温期も持続しにくようなタイプでした。


お鍋の火が小さめですから、沸点も低くなりがちで基礎体温は低温期が36・0~36・1℃くらい、高温期で36・6℃前後くらいでした。


生理痛も冷えるせいか酷くなりがちです。


肩こりや生理前後の頭痛、月経痛(生理痛)、月経血には塊も混じりやすいです。


ここ1年間は便秘、下痢を繰り返しています。


養血調経、補腎精、疏肝理気、補腎陰とベーシックな周期療法から始めました。


その後は9月に、参馬補腎丸と炒麦芽


10月にダブル補腎陽で参茸補血丸


などといろいろと創意工夫を基礎体温を参考にさせて頂きながら子宝漢方相談をお勧めしていきました。


11月では生理は35日周期で生理痛が辛かったこと、経血にはレバー状の血塊が混ざることなどから「生理痛を緩和する」ことも妊娠への第一歩になりやすいですから熟考のうえ、爽月宝とマカの2つをお勧めして、炒麦芽と参茸補血丸はお休みにしました。


爽月宝は私の師匠、康先生が愛用されているフェバリット処方です。


ピクノジェノールも配合されていますが、もっと違う視点でシナモン(肉桂)や我朮、三棱などの生薬がいい組み合せです。


冷え性気味で月経周期が遅れがちで生理痛がひどくなりやすいタイプに応用されます。


マカもインターネットの情報でも賛否両論があるようですが、合うタイプには合いますのでお勧めしました。


昔、婦人科の先生が「婦宝当帰膠とマカはいい組み合わせですよ」と言っていたことなども思い出します。


いわゆる健康食品のマカと爽月宝をご紹介した結果、排卵日がいままでは生理が始まってから22~23日だったのが17日目になりました。


マカや爽月宝は合っている感じだそうです。


生理中には弓帰調血飲第一加減も追加させて頂いて、生理をスッキリさせることを目標にします。


0150309

<2016年3月9日>

東根市と天童市の境を分けている乱川は春の雪解け水で勢いがよく


0160309

月山はうっすらと葉山は輝くような春の一日でした。


年は明けまして平成28年、2016年。


2月27日で妊娠5週目でした!


「マカか爽月宝のどちらかが合っていて排卵までの周期が短くなってそれで妊娠できました!」


とお客様が大喜びでした。


一見すると爽月宝もマカも素人が好きそうなものではありますが、なかなか適切な使い方をお客様にご紹介すると奥深いのだなあと私も勉強になりました。


体作りは一生懸命されましたので、今後とも順調にいって頂きたいです。


0010307

<2016年3月7日>

今年もまた土屋薬局では朱鷺草が見頃を迎えています。

0030307

雪が解けたばかりのまだモノトーンな世界ではお花の色の美しさは格別のものがあります。


0040307


0050307

こちらはアマリリスです。

赤い色が鮮やかです。

0060307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.18

妊娠準備始めませんか? 子宮温活。生理で分かる私の「子宮力」

こんにちは!

昨日からの雨も上がった山形です。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日に郵便で2冊の本が届きました。


からだの本

そーっと封を外すと「からだの本」が入っていました。


不調改善のカギは、「子宮力」にあり!


血めぐり改善で本来の力を呼び戻す “子宮温活”を始めよう


「子宮力」を上げて不調改善


冷え、ストレスに効果あり  美子宮ヨガにトライ!


生理で分かる私の「子宮力」


正しい知識&備えで不調解消! 今、そこにある更年期


私の「卵子」、大丈夫?


女性の不調 「もしかして痔?」


子宮力をUPさせなきゃ!


と、オレンジページのからだの本でございました。


土屋薬局に2冊届いた理由はこちらでした。


土屋薬局の広告

土屋薬局の広告

2ページにわたり、当店の宣伝広告を頼んでいたのでした。


新規の漢方相談のお客様が来店されるときには「どのような理由で当店を知りましたか?」とお聞きしたりします。


ホームページ、お友達の紹介で(口コミ)、駐車場ののぼりなど様々な理由があります。


なかでも「オレンジページの雑誌を見てきました!」というお客様が年に何人かいらっしゃいます。


そういう訳で、私は個人的には「からだの本」のパブリシティを評価しています。


「生理痛」の漢方ケア

そして96ページには「第7回 女性の悩みを漢方でケア 「生理痛」の漢方ケア」のタイトルでいつもご指導頂いています張先生の執筆がございました。


本来、生理痛はないのが普通。

つらい場合、生活の質の低下や、婦人病の心配も


生理痛がつらいのは「瘀血体質」が深く関係


生理がくる1週間ほど前からケアすることでラクになります


よく使われる漢方薬


などなど、さまざまにためになる情報が満載のオレンジページ別冊 からだの本、全国の書店で絶賛発売中です。


張先生の記事は大変に素晴らしいですからぜひご購入のうえ、毎月の生理を整えることから健康づくりにチャレンジしてみてください。


漢方は生理痛、生理不順に絶対おすすめ!/生理痛や生理不順の漢方薬!」も参考になれば嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.04

生理痛の漢方薬の考え方、体験談より

昨日のお話しの続きです。

疼痛性月経病方薬心得

Image


本は南京の夏桂成先生の婦科方薬臨床心得15講です。

いわゆる漢方薬で生理痛、月経痛を緩和すること。

しいては不妊症周期療法なので生理痛を軽減することは、妊娠、子宝に恵まれやすくなることに繋がります。


生理痛も順序だてますと、月経期→卵胞期→排卵期→黄体期とすべて有機的に関連しています。

とくに生理痛がひどいときには、生理が始まってから漢方薬を服用するのではなくて、たとえば5日前から服用していく。

周期療法ではもちろん黄体期の高温期は妊娠に必要な時期なので、しっかり補陽していきます。

月経血は陰血で「陰」の性質を持ちますから、「先手必勝」の精神で一歩手前の段階の高温期から温めていき、生理前からしっかりと生理痛対策をしていきます。

昨年など中医不妊症お茶の間講座で陳先生に相談しますと「生理痛は高温期からの補陽をしっかりが大切なんですね!」と明るく語られていました。


さて夏桂成先生一門の逐瘀脱◯湯などの生理痛対策の経験談のご紹介です。


⭐️魯さん26歳

山東省済南出身でいまは南京に住んでいて工場勤務です。

生理痛のときに「子宮内膜」いわゆるコアグラ状の塊を排出するような激痛がここ10年続いていて、とくに近年では症状の生理痛が悪化してきています。

初潮は14歳、月経周期は25から35日。期間は5から7日間。

月経量は多い、色は紫紅色、大きい血塊を排出するような激痛。


24歳のときに結婚。

結婚後いまだに未妊。

平時は帯下が多い、色は黄白。

婦人科の検査では子宮はやや小さく、頸部に軽度の炎症がありました。


基礎体温は二層にわかれています。

高温相の上昇は緩慢です。

尚且つ、高温相は短めで安定性を欠きます。

ホルモン検査ではエストロゲンが低かった。

脈は弦細、舌質は淡紅、舌根部は比較的に膩苔。


初歩の分析では腎虚血瘀。

初診には私達の痛経湯を用いたが月経痛に対する効果は理想的ではなかった。


そこで私達はより深く検討し分析しました。

いま、患者は生理2日目で腹痛は強烈である。


しかも出血量が多いことを伴う。

肉が腐ったかのような塊を排出したので、これは膜用痛経である。


次回の月経時には逐瘀脱◯湯に変更しましたら痛経は大幅に減軽しました。

生理が7から8日間あったのが減少して5日間で終わるようになりました。


魯さんは2ヶ月連用しました。

そして故郷の山東省に帰ってから現地の中医院から、私達の処方の原方を要求されました。


出血量が多かったので莪朮や三稜は抜いて、血余炭などで止血も加えましまた。


結果、生理痛もひどくなくなりました。

ただし月経期間は9日間と延長したので、再度、オリジナルの原処方に戻しました。


生理が終わってからは補腎調経をしていきます。

その年の終わりに魯さんは妊娠、そして女児を出産しました。

痛みの兆候はすべて消失しました。


(訳は土屋幸太郎でした)


⭐️生理痛の軽減が体質改善、妊娠につながった症例でした。


🍒

Image_2

中山道馬籠茶屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬