カテゴリー「基礎体温表/漢方薬」の記事

2016.12.21

人工授精、体外受精(空胞)も数回やって駄目だったけど漢方で…

平成25年4月から土屋薬局で不妊症の子宝漢方を購入されていたお客さま、卵管が通っていなくて、もう片方は通っているけど細い感じ。

33歳のときから初めての漢方相談で、いまは37歳。


おめでたの嬉しいご報告がありました。


月経周期は短めで23日周期。


20代のころからは排卵は短めです。


生理痛はチクチク、生理中はお通じは緩くなります。


漢方薬は、最初は疏肝理気といってストレス緩和を重点的に置きました。

その後は、月経周期が短めなので卵胞期、排卵期、黄体期と順をおって改善していく方法へ。


平成26年にはFTで卵管形成術の手術をされて両方とも卵管が通るようになりました。

子宮内膜も見えるところは焼きました。


子宮鏡検査もきちんとしました。


このときも月経周期は23日。


その後平成27年の1年間はおやすみ。


今年の平成28年7月に久しぶりに再来店でした。


人工授精3回、体外受精2回されたそうです。


卵巣予備能が少ない(AMHが少ない)


10月に体外受精をする予定。


体外受精1回めはショート法、2回めはロング法でした。


ショート法のときには1つとれて5分割、戻して陰性。


2回目のロング法は空胞でした。


空胞はさすがに堪えたようです。


お客さまは顔色が青白い感じで、体全身が華奢(きゃしゃ)な感じです。


基礎体温はしっかりと低温期も高温期も上がらない感じで山全体が小さめです。

同居も始めた。


そこで漢方薬は3種類にして、ちょっと体の幅を広げるようなどっしりとした体全身を丈夫にするような感じでお勧め。


養血調経と補腎精、補腎陰の強力な感じです。


それから、結局 病院には半年通われずに自然妊娠ということで素晴らしい、おめでとうございました!


ぜひ油断なくお体大事にしてください。

大石田河畔

<2016年12月18日撮影> 冬の大石田、最上川河畔


最上川

野川や乱川、白水川など奥羽山脈からの川はやがてが最上川に合流して大河となります。

ああ

最上川

大石田で熱心に最上川の写真を撮影する人はだれもいないのですが、それでも私は大石田からの最上川の流れを愛さずにはいられません。


最上川

「最上川逆白波のたつまでにふぶくゆうふべとなりにけるかも」の一句は斎藤茂吉の最大の傑作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.02

婦科方薬臨床心得15講…不妊症周期療法について南京の国医大師に学ぶ

南京の国医大師ー長年にわたり中医学臨床で卓越した業績を挙げている老中医に対して中国政府が授与する名誉称号(日本における重要無形文化財・人間国宝に相当ーの夏桂成先生の本 「中医婦科・理論と実践」の青い分厚い本を読み込んで、その感動を胸にしてとうとう「婦科方薬臨床心得15講」の学習に入りました。

前回の「理論と実践」もかなりの名著で八卦理論と不妊症周期療法の関係など、老中医の中医学、漢方に対する「悟り」の根底から分かったような気がしています。

中医学、漢方も最後は「悟り」の世界に入っていくそうです。

北海道の日本人の老中医的存在の漢方薬局のS先生に昨年の中国南通研修旅行🐼で教わりました。


Image

この本がおそらく不妊症周期療法の完全版、一番新しい夏桂成と談勇先生たちの南京中医薬大学婦人科による最新号だと思います。

他の中医学の中国語と違ってちょっと難しい表現などもありましたが「不妊症周期療法の理論と実践」から読み進めて2冊目ですから、だいぶ慣れてきて意味も大体は理解できるようになってきました!


Image_2

東京でイスクラ産業さんと日本中医薬研究会での中医漢方、不妊症お茶の間講座のスクーリングのときに打ち上げで談勇先生の隣に座るというラッキーな展開でしたので、有難くサインを頂戴しております。

談勇先生は日本語が堪能ですから、この本も「漢方薬の習に対して頑張りましょう。」の文章を励みにして勉強、読破していっています。


Image_3

不妊症周期療法の理論的なことが書かれています。

行経期、経後初期、経後中期、経後末期、経間排卵期、経前期、経前後半期と月経周期を分けてタイプ別に漢方薬の使い方が書かれています。


行経期→月経期、生理の期間

経後初期から末期までは、卵胞期です。

月経期は大体3から7日間ですが、経後初期から末期までは大体、生理が終わってから排卵期までの約10日間ぐらいです。

一番大切な時期ですから、3つに分けてあえて卵胞期の初期、中期、後期と論じています。

月経周期が短いタイプ、28日周期以下、たとえば24から26日で生理が来るタイプのかたは、ここが肝腎です。

経間排卵期はちょうど月経周期の中間期です。

恩師の周先生から仙台で教わったときには北京での恩師の老中医は「ふだんは軽く周期療法をして排卵期に漢方薬を厚めに集中する方法」でうまくいっているそうです。

おもに補腎活血通経をすることが大切になります。


経前期は高温期の前半戦、約7日間。

後半戦の生理前の約7日間も重陽転陰で不要になった子宮内膜を排出させる大切な時期です。

だから、高温期を前半、後半期の2つに分けて漢方薬の方法を論じています。


Image_4

ぃまは疼痛性月経病方薬心得を読んでいます。

本当はここを今朝読んで感動したことをココログに書こうと思ったのですが、私の文章の文字数限界ですのでまた次回にします。


cherry


Image_5

旅の手帖さんから富士山を描きました。

芦ノ湖東岸高台からの富士山展望、神社です。

箱根や蔵王などの観光地は頑張ってもらいたいです。

応援しています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.03

中医漢方不妊症専門講座 第三回「基礎体温表(BBT)」…「女性の体は常に気があまり、血が不足である」 整肝四法

おはようございます。雨降りの山形です。

だいぶ雨脚が強くなってきました。

でもついこの間まで雪が降っていたと思うと、雨は「春」の象徴です。

雨の日は昔から好きでロマンチックな気分になれます。


さて昨日の夜は20時から22時過ぎまで中医不妊症お茶の間講座を受講しました。

私は10年前の第一回からの不妊症中医学専門講座を受講していまして、最初の年は東京国際フォーラムで月に1回開催されていたのですが、そのノートもいまだに手元に置いて暇があれば繰り返し読んで学習しています。

中医師(中国人の漢方の先生)のレベルに近づきたいと思いつつ、日頃の研鑽を欠かさないようにしていきたいです。



不妊症専門講座 梅花は、第三回で「基礎体温表(BBT)」の特集でした。

恋愛漢方で有名な王愛延先生のご講義で目からウロコのことばかりで、今年は梅花コースを選んで良かったと思いました。

昨年は仙台で北京出身の周軍先生のご講義でこちらのときの講演も素晴らしくて、「月経周期が短い方」「多嚢胞性卵巣(PCOS)」「黄体機能不全」などの各種、漢方対策を勉強しまして非常に力になり、お陰様で「月経周期が短い」かたのご懐妊のご報告が相次ぐようになりました。

嬉しい限りです。


さて昨日の「基礎体温表」の講義の内容、勉強したことは、


基礎体温(BBT)について


こんなときにBBTが参考になる

妊娠の判定、排卵の有無、排卵日の予測、黄体ホルモンの状態の把握、不妊の原因の予測


中医弁証とBBT

パターン1 低温期が長い たとえば低温期が18日間ある

腎陽虚、腎気虚、肝鬱、淤血


肝鬱で気の巡りが悪いと卵が大きくならない、淤血が邪魔する

婦宝当帰膠は生理があればだれでも、補血活血



パターン2 高温期が短い たとえば高温期が10日間しかない

腎陽虚、血虚、腎精不足


※腎精不足とは腎の陰陽の寒熱ではなくて、その人の腎のレベルが低いこと

髪の毛が薄い、老眼とか腎がコントロールする臓器、器官の働きが弱いこと

腎が主る臓器が弱い、生殖器など

暖かいとか寒いなどのことではなくて腎の働きが弱いことを腎精虚といいます。


紫荷車→子宮内膜が薄いとき、子宮内膜を整えていく


または杞菊地黄丸で一歩手前の低温期から整えていく方法も


パターン3 高温期が低い

腎精虚損、腎陽虚、血虚、気虚


低温期と高温期が0・3℃以下、メリハリがない。腎精虚のときには海の宝の漢方やチャ○

症例 40代のかた 子宮内膜症、卵管の詰まり、卵巣嚢腫の手術の既往歴あり

おもな処方 養血調経、チャ○、気血水を発散させる漢方

卵管の詰まり、内膜症、免疫力アップにはロシアのものを。+活血が必要

できれば補腎薬も必要だったが自然妊娠で病院の先生もビックリしていた。



パターン4 低温期が短い 低温期10日間

腎陰虚、腎精虚損、血虚、虚熱

よく使う処方 杞菊地黄丸+夏至と冬至に採れる漢方

中医の老中医がみんなよく使う処方


パターン5 低温期が高い

病院の治療を確認する→ホルモン剤、誘発剤(クロミッドなど)を使う基礎体温の低温期が高くなる

腎陰虚、血虚、虚熱

ふだんは杞菊地黄丸+夏至と冬至にとれる生薬、虚熱をとりたいとき 瀉火補腎丸



パターン6 低温期からの上昇が遅い

低温期から高温期まで5~6日間かかる、排卵障害だったり、黄体機能不全

気滞、淤血、腎気虚(腎の力が足りない)→参馬補腎丸

チャ○は排卵がスムーズでない、卵管がスムーズでないとき


PCOSには、ロシアのもの+養血+気血水を発散する漢方



パターン7 基礎体温が全体的に低い

腎陽虚、血虚

温めればいい 婦宝+補腎陽+活血


症例45歳のかた 補腎陽で強力に補い、ロシアのものと活血で2ヶ月後自然妊娠


低温期と高温期のメリハリがあるから、高温期だけが低い人よりも治りやすい


パターン8 基礎体温が全体的に高い

陰虚、虚熱、湿熱、鬱熱

杞菊地黄丸、夏至と冬至に採れる漢方、瀉火補腎丸、神様が枕元で教えてくれた漢方、琥珀製剤、血府逐淤丸、5つの花の生薬(高温期が下がらないときなどに使う)、逍遥丸


杞菊地黄丸と夏至と冬至に採れる漢方でとれないときに瀉火補腎丸。

睡眠が良くない→神様が枕元で教えてくれた漢方、琥珀製剤

パターン9 基礎体温の変動が激しい

肝鬱、気滞

逍遥丸、加味逍遥散(便秘、鬱熱)、麦○を炒ったもの(肝鬱、PRL、寝る前に2包、熱がないとき)、琥珀製剤、血府逐淤丸(肝鬱の熱をとる、淤血や気滞がある方)


パターン10 一層性の基礎体温 無排卵、無月経

腎虚、肝鬱、淤血(卵巣嚢腫など)、痰湿(PCOS)

婦宝当帰膠、杞菊地黄丸、参茸補血丸、冠元顆粒、チャ○、海の宝の漢方、逍遥丸



中国の有名な中医師の先生の言葉…生理中には必ず逍遥丸をつかう先生


「女性の体は常に気があまり、血が不足である」

整肝四法

補血養肝 婦宝当帰膠、杞菊地黄丸(肝鬱が治る場合もある)
理気疏肝 逍遥丸、炒麦芽(イライラする人)
活血調肝 冠元顆粒(肝鬱にも理気薬配合でいい)、水蛭製剤
清肝瀉火 火をとってサッパリさせる漢方


このコラムを書いた後も山形市からご来店のお客様、月経周期が短いかた20~25日の漢方相談でした。

体の中の陰を補い、お月様を補っていく漢方相談、今後ともきちんと続けていきたいです。

中医学の道 私にとって「永遠の長い道」になりそうです。

これからも勉学、そして店頭でのお客様への実践、良い結果が沢山になるように励んでいきたいです。


Imgp62930401

<2013年4月1日 我が家の庭 フキノトウがすっぽりと雪に覆われていました、朝日を浴びています>

Imgp62940401


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.25

基礎体温でいえば、排卵期がちょうどお月様が満月になる時期。12/06.25

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の土曜日の漢方相談会、午後1時から閉店までお客様がほとんど途切れることなく続いて、とくに最近は仙台市からの子宝漢方相談のお客様も増えてきていますので忙しかったです。

今日も午後から新潟県からのお客様もいらっしゃいますし、漢方相談もっとレベルを上げていきたいです。


昨日の日曜日24日は仙台で南東北中医薬研究会の定例会でした。


私は会の学術委員をしていて今年の講師に周軍先生を推薦させて頂いたのですが、すごく良かったです。



おもな内容


○基礎体温と陰陽の変化

○基礎体温のパターンと中医学の周期治療

○排卵障害不妊について


基礎体温のパターンでは


1)周期が長い

2)周期が短い

3)高温期が短い

4)変動が激しいタイプ

5)無排卵月経

6)排卵障害性不妊→無排卵、卵子の未熟と卵子の老化、卵子の排卵障害(PCOS)


など周軍先生の考え方を4時間みっちりと勉強してきました。

4月の初回の河野先生の講義とともに力になる講義で、今後に役立てていきたいです。


印象的な相談例では、7年間生理が止まっていた人が理気活血+補腎で40日目で生理がきた、次にも40日で生理が順調に来るようになった。

また北京の先生の友人が中国でもPCOSの治療の有名な先生で、午前8時から午後1時まで50人もの患者さんを診て一緒に2日間研修で見せてもらったけどふだんは日本のリズムに慣れているのでビックリしたなどと興味深いお話も聞かせて頂きました。


4月の河野先生のときは(私が20年前から中医学を教わっている中国人の漢方の先生)活血化淤に力を入れるとご懐妊する話、また今回の周軍先生のお話では「精のあるもの」の漢方を使っていったほうがご懐妊しやすいなど興味深い話でした。


基礎体温でいえば、排卵期がちょうどお月様が満月になる時期。

陰が一番と大きいときで十五夜に相当すること。

それから、、満月から下弦になって晦日を迎えて(三十日)で重陰必陽で最後の日に月経が来潮する。

晦日の生理がきたときは重陽必陰で陰が始まってくる。

お月さまは上弦になっていって陰が増えていって満月になるころに一番排卵の可能性が高い。


1年の変化でいえば、夏至は重陽必陰で陰長陽消で秋分となり、冬至を迎える。

冬至は重陰必陽で陰陽転換となり、陽長陰消で春分を迎えてまた夏至になると、陰陽論の深淵な話もお聞きできたのでそれだけでも私は本当に中医薬研究会で中医学を勉強していて良かったと思いました。


今週の漢方相談会…薬剤師、国際中医専門A級、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)の親切な相談 2012年度 第二、第四日曜日は定休日です。12/05/14


○6月25日~30日(月~土) 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎が相談を担当します。

○7月1日(日) 薬剤師 土屋信一が相談を担当します。
土屋幸太郎は公休です。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

Imgp38950521

<2012年5月4日 香港・ヴィクトリアパーク 妻と>


土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

土屋幸太郎・薬剤師、不妊カウンセラー(@tutiyak) - Twilog

土屋幸太郎・tutiyakツイッター

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ


大きな地図で見る

婦人科の漢方相談、周期療法も常に研鑽を積んでいます。

日本中医薬研究会での不妊症周期療法の勉強を10年以上前から続けていて、暇があれば復習、勉強しています。

より多くのお客様たちにご懐妊、ご出産して頂きたいです。


薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.01

東京から何先生がいらっしゃいました。その2回目の訪店記(2)

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は午前中に2名のお客様、基礎体温を見ながらの周期療法の結果を教えてもらっていました。


最初のお客様は、基礎体温をつけ始めて数年経過するのですが、「初めてこんなに高温期が安定しました!」とほんとに感激的に基礎体温が綺麗になって私も驚きでした。

舌ベロの尖が赤みがある感じで、イライラ、ストレス、気分の落ち込みなどあって、夢も多く、また生理前のイライラや感情の起伏が激しいことなどありました。

基礎体温はギザギザしている感じで、高めです。


漢方服用後は、生理がスッキリと排出できて、よく眠れるようになり、夢もだいぶ減ったし、生理前のイライラ、胸の張りも無くなったので、「漢方を服用してみて本当に良かったです」と嬉しい感激のお言葉でした。

2人目のお客さまも人工授精のときでも、基礎体温が低温期から高温期にスーッと上がらなかったのが、今回は見事な基礎体温になったとのことで嬉しい感想を頂きました。


市内のお客様で結婚4年目で子宮内膜症、チョコレートのう腫があって授からなかったお客様が漢方服用した直後の高温期がまるで妊娠したかのような基礎体温になって、次の2周期目でお授かりになったケースも最近体験していますので、周期療法って効き目があるんだなあと今更ながらに感激して、なおかつ勉強する意欲がでてきています。


さて、

東京から何先生がいらっしゃいました。その2回目の訪店記」の続きです。

私が今している漢方相談のスタイルもなんだかんだ言っても、何先生の影響も大で有難いことだなあと思う今日この頃です。



○土屋が何先生に28歳 女性の方の周期療法がうまくいかないことを相談して、知恵を拝借しました。


○何先生 

たぶん、心脾両虚だと思います。

低温期に帰脾湯だったり、酸棗仁湯+逍遥丸も良いと思います。

あまり冷えてはいけない。

まだ28歳で若いから「体の火」は元気なままです。

温胆湯を使うことが良い。

温胆湯は「温める」ことと「清熱」の両方を持っている。

温胆湯と帰脾湯などにシンプルに六味丸などが低温期に良いかもしれない。

冠元顆粒は少し入れる。婦宝当帰膠は少量で。


28歳は、火が大火。

補陽薬を入れすぎると、揺れてしまう。

28歳はホルモンが山の頂上の時期、入れすぎると鍋が焦げる。


ちょうどぐらいで、火が揺れないように。


排卵期に、11~12日目に少し参馬補腎丸。

3丸+冠元顆粒少量。


高温期のニキビは二至丹、逍遥丸、帰脾湯。


寝る前に帰脾湯をお湯に溶かして服用すると良い。

深い睡眠が大事→寝る30分前に熱湯でとかす。

深い睡眠はホルモンの活性化に。


睡眠に力を入れる。

日本人は6時間→実際は睡眠時間8時間が良い。


中医学は深淵な世界です。

ああ。

Imgp06681103

<2010年11月3日 フランス モンサンミッシェルからの帰り道の高速道路の眺め>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.17

晩秋から初冬を迎えようとしている土屋薬局店頭の近況

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

いつもはココログをほとんど更新してるのですが、昨日は午前中からずっとお客様たちの漢方相談が途切れなく続きまして時間がとれませんでした。


一人のお客様は最初のお子様も当店の漢方相談をご利用頂きまして、2人目ご希望とのことで今年の夏過ぎから再度、生理周期を整える漢方相談をしています。

当初は無排卵気味でクロミッドを使わないとなかなか排卵しない、排卵しづらいとのことで、随伴症状としましては「夢が多い」という睡眠のトラブルを抱えていましたので、低温期に天王補心丹(てんのうほしたん)という安神薬を周期療法に追加したところ、みごとに誘発剤なしで排卵するようになり、自然妊娠、ご出産という嬉しい漢方相談でした。

今は夢も見なくなって、夜はぐっすりだそうですから、基礎体温など参考にしながら漢方相談させて頂いています。


もう1人のお客様は卵管の通りが悪くなっているので、体外受精をしていらっしゃるかたです。

卵管の通りをスムーズにする漢方は以前から強くて、多数実績があるのですが、卵管のつまりの原因が以前にクラミジアにかかったことがあるということで、湿熱(しつねつ)と認識して清熱解毒法も併用したのですが、1周期後来店して頂きましたら、基礎体温が下がり気味になって周期も遅れ気味になったので、ただ教科書的にやたらに清熱解毒法を使うのもダメなんだなあと反省です。

方針転換で、「女性は血(けつ)をもって本となす」養血調経と活血化淤、通絡作用と補陽(ほよう)を入れて、補陽は動物生薬配合で病院では一切処方されない中国漢方独特の効き目の良いものをお勧めさせて頂きました。


月経周期が遅れがちになるとき、つまり28日周期よりも長くなるときには、


1)陽虚(ようきょ)

2)肝鬱(かんうつ)


この2つが原因となることが多いので、補腎陽をしっかりしていきます。

陽虚の特徴は、基礎体温が低め、排卵が遅めです。

基礎体温は高温期は36・7℃から上に上がらないので、冷え性気味です。


習慣流産になりやすいのは、陽虚(ようきょ)の人で寒がり、冷え性がメインです。

補腎陽(ほじんよう)で安胎していくことは、すごく良い方法です。

清熱解毒法は、クラミジア感染や子宮内膜症に良いのですが、体を冷やす効果があるので何事もバランスが大切です。


もう1人の方は体外受精でめでたく胚盤胞を2個移植できました。


舌ベロに歯形といって歯痕(しこん)が付きやすく、血行不良の淤血(おけつ)もある感じですから、補血と益気健脾(えっきけんぴ)に活血化淤化痰(かっけつかおかたん)の従来の方法に、初雪で寒くなってきてますから、補陽(ほよう)で体を温めていくことにしました。

陽性反応を心から願っている次第です。

最近、この活血化淤化痰で、淤血(おけつ)と痰湿(たんしつ)の2つの体に悪い影響を与える老廃物を除去する方法をとっているのですが、けっこう効果的なことが多いように思います。

Imgp32941116

<2011年11月16日撮影 土屋薬局店内 お客様から頂いたお菓子>

最後は、山形から東京に引っ越しされたお客様ご一家がご来店されました。

流産が2回とのことで平成19年7月からご相談。

そしてめでたく女の子をご出産。

昨日はすっかり歩き回っていて元気いっぱいでちょうど2歳5か月くらいだそうで、微笑ましかったです。


今年の震災の報告などを聞いては、お互いに無事だったことを喜び、そして震災中の仕事が大変だったことなどを話してお別れしました。

前日は肘折温泉に一泊していたそうで、肘折は大雪だったそうです。

最近の東京はポカポカ陽気で東京を出てくるときには、こんなに着込んで大丈夫かなあ?と思っていたそうですが、山形に来たら寒くてちょうど良かったそうです。

そんな訳で晩秋から初冬を迎えようとしている土屋薬局店頭の近況でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.22

基礎体温高め、生理周期が短めの漢方相談です。(卵管閉塞の方の自然妊娠のご報告も)

先ほど40歳前後のかたの漢方相談しました。

震災後に忙しくて漢方を2か月ほど休んでいたら冷えるようになったので、また再開しようとのことでした。

基礎体温を今年から真面目にお付けになっているとのことで拝見させて頂きましたら、生理周期は25日で基礎体温は低温期は36・5度前後、高温期は37度前後です。

ご本人様曰く「基礎体温は高めで調子が良いと思っていたのに体が冷えます」とのことでした。

実は、基礎体温が高めで生理周期が短めの基礎体温は、40歳前後の方に自然に現れてくる基礎体温の特徴で、ほかには30代の方でもホルモン剤を使ったり誘発剤を使っているとその特徴が現れてきやすいのです。

体外受精をしているときにも、よく拝見させて頂く基礎体温です。


今後1年間、まずは今後2か月は先月の体外受精もあったのでお休みして漢方で体調を整えて、3か月後から再度採卵から始めたいとのことでしたので、従来の漢方薬により活血化淤(かっけつかお)を重点的にして、同時に補腎陰(ほじんいん)をすることをお勧めしました。

後悔が残らないように「鉄は熱いうちに打て」作戦で、本当に効き目の良い実績のある漢方薬だけをお勧めです。


活血化淤の方法は効き目があって先ほども流産後に卵管閉塞していたお客様が、漢方薬で自然妊娠でただ今4か月になるところとご報告がありましたので、やはり効き目のあるものなんだなあと再認識したところです。

Imgp2083110416

<2011年4月16日 京都平安神宮の桜満開!>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.31

「踵(かかと)の痛み」と「生理不順」で「吹き出物」「肌荒れ」がひどい

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

中医師の先生(O先生)にいろいろと漢方相談して、お聞きしておきました。

忘れないうちにログしておきたいです。



1)「かかとや足首、ふくらはぎから膝にかけて歩くのもけっこう辛い状態」です。重いものを持つと腰も痛くなりやすいです。今現在は、婦宝当帰膠と冠元顆粒を服用を始めています。


回答→イーパオ(食用アリ製剤)や散通楽楽丸などの併用がお勧めで、効果も期待できると思います。



2)生理の状態が不安定(生理不順)で吹き出物がでやすく、肌荒れがひどいこと、元気がでないことなど悩みです。


回答→もしあごのところに吹き出物が多い場合には疏肝(そかん)といってストレスを解消して気の流れを良くすることがお勧めです。

吹き出物全般にも、肝鬱(かんうつ)と考えて逍遥丸を婦宝当帰膠と一緒に服用していくと良いです。

精神的なイライラにも効果的。



3)舌ベロは苔が白くて厚めです。基礎体温も見てもらいました。


ちょっと胃腸が弱いようですから、穏やかな漢方が良いと思います。

婦宝当帰膠に胃腸にも優しく気血水を発散できる活血化淤薬、冬至と夏至にとれる漢方などお勧めです。

高温期にはプランセンタを。


基礎体温では生理周期全般に関して生理の出血量が多い感じなので、冬至と夏至にとれる漢方を選びました。

冬至と夏至にとれる漢方は地黄が配合されていないので、胃腸が弱い方でもお勧めです。

出血を止める意味もあります。

生理の期間が長い感じなのでお勧めです。


黄体期が短い感じがあります、排卵期までは良いです、卵胞の質の向上も考えていきます。

成都四川省パンダ基地

<2011年3月2日 成都四川省パンダ基地>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.13

口内炎の漢方相談と不妊症

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


9時からお客様が続いていて、今の11時42分までずっと相談が続いていました。

今からお昼をはさんで午後も茨城県から山形の当店に来店されるお客様もいらっしゃいますので、頑張ろうと思います。

みなさまから口々に「結婚おめでとうございます!」と言われたり「新婚旅行いかがでしたか?」と笑顔で聞かれますので、なんともアットホームでこの仕事をしていて良かったなあとお客様に感謝しております。


口内炎の漢方相談と不妊治療


1)舌の尖が赤くて、基礎体温はギザギザで体温差があり、生理周期も乱れやすく排卵日が分かりづらい。低温期から高温期へは階段式上昇で4~5日かかる。

これは、肝気鬱結(かんきううけつ)とか、略して気鬱(きうつ)または気滞(きたい)と呼ばれる症状です。

○口内炎で悩んでいる


ことがありましたので、これはそれらの気鬱の症状に「心熱(しんねつ)」も盛んであることが分かります。


五臓の心(しん)のエリアは、「舌は心の苗」と言われるように舌と密接に関連していますので、口内炎が慢性的に治らないときなどは、「心熱」の存在を疑います。

ちょうど舌の尖の赤みも「心」のエリアなので、


口内炎ひとつとってみても、○口内炎 と ○舌の尖が赤い で→「心」に「熱」があると考えることが一般的です。


お客様にはその原則に従って、養血調経(ようけつちょうけい)に疏肝理気(そかんりき)で、プラス軽く調整するためにも蓮の実のお茶も追加でお勧めさせて頂きました。


ほかに「心(しん)」の症状として、不眠、夜に目が覚める、夢が多い、憂鬱、イライラなどの睡眠のトラブルもあったり、基礎体温が高めになることもあったりと複合的に「証(しょう)」が現れます。

うまく調整して良い結果を目指していきます。


ロンドン夜景

<2010年10月31日 ロンドン夜景>

ヘルシンキ空港からブリティッシュ・エアウェイズで一度ロンドンへ。

3時間くらいの飛行でした。

ロンドンの夜景はまるでおもちゃの国が明るく輝くようで不思議な温かい感じでした。

ロンドン夜景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.13

基礎体温がきれいになって、排卵も良くなりました。

おはようございます。

以前に当店で漢方相談されてご懐妊、ご出産されたお客様が二人目ご希望で再度、漢方を服用しています。

最近の体調では、基礎体温の凸凹が、とくに低温期がひどかったのが全般的に綺麗になって、卵胞の発育も良くなったとのことでした。

人工授精をしているのですが、今周期は生理5日目からのクロミッドを服用しなくて全然期待していなかったのに、診察日に病院に行ってみたら卵胞が19ミリありました。とのことで、漢方は卵の発育にも良いのですね!と嬉しいお話聞かせて頂きました。


基礎体温のギザギザがひどかったり、卵の発育が悪いような場合には、漢方が有効な場合が多いです。

今後とも良い状態でうまくいって頂きたいなあと思いました。

Imgp4902

<2010年2月20日 熱海>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの、のびおり/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方薬 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方薬 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/漢方薬 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/漢方薬 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ゲップ・ガスの漢方相談 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/漢方薬 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん/不妊と漢方 | ベビ待ち小学校教員さん/漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん/漢方薬 | ベビ待ち看護師さん/漢方薬 | ベビ待ち美容師さん/漢方薬 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/漢方薬 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/漢方薬 | 人工授精/漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精/漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)/漢方薬 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/漢方薬 | 加齢性黄斑変性症/漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/漢方薬 | 卵管性不妊/漢方薬 | 卵管留水腫/漢方薬 | 卵管閉塞/漢方薬 | 卵胞発育不全/漢方薬 | 受精障害/漢方薬 | 口内炎/漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 周期療法 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛/漢方薬 | 坑精子坑体/漢方薬 | 基礎体温が低め/漢方薬 | 基礎体温が高め/漢方薬 | 基礎体温ガタガタ/漢方薬 | 基礎体温表/漢方薬 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方薬 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ/漢方薬 | 子宮内膜が薄い/漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/漢方薬 | 子宮内膜症/漢方薬 | 子宮外妊娠後/漢方薬 | 子宮筋腫/漢方薬 | 子宮腺筋症/漢方薬 | 子宮頸がん/漢方薬 | 子宮頸管無力症/漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症/漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/漢方薬 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/漢方薬 | 排卵障害/漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方薬 | 月経の経血量が減少/漢方薬 | 月経不順・生理不順/漢方薬 | 月経周期が短い/漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い/漢方薬 | 椎間板ヘルニア/漢方薬 | 武漢へ | 死産後/漢方薬 | 母乳/漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方薬 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛/漢方薬 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊/漢方薬 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 糖尿病/漢方薬 | 経血量少ない/漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方薬 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎/漢方薬 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘痛/漢方薬 | 股関節痛/漢方薬 | 肩こり/漢方薬 | 肩甲骨の痛み/漢方薬 | 肩痛、五十肩/漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)/漢方薬 | 背中のほてり/漢方薬 | 背中の痛み/漢方薬 | 胚盤胞/漢方薬 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症/漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中/漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛/漢方薬 | 膀胱炎/漢方薬 | 膝痛/漢方薬 | 花粉症/漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎/漢方薬 | 逆流性食道炎/漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群/漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿/漢方薬 | 遺残卵胞/漢方薬 | 酒さ/漢方薬 | 頭痛/漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方薬 | 頻尿/漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ/漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/漢方薬 | 風邪/漢方薬 | 食欲不振、胃痛/漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方薬 | 高血圧/漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/漢方薬 | 黄疸/漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/漢方薬 | AMH/漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患/漢方薬 | FSHが低い方/漢方薬 | FSHが高い/漢方薬 | POF・早発閉経/漢方薬