カテゴリー「ココログ版漢方(無名)コラム・2005」の記事

2005.12.29

NYからの手紙

こんばんわ、土屋です。

今日、郵便屋さんが来ましたら、
私宛に海外からの手紙が来ていました。

開けてみると、ビックリのNYからのクリスマスのお祝いでした。


IMGP0015

「To a very special holiday!」というお祝いの言葉とともに、
暖かいコメントが書き添えられ、
しかもMOMA(ニューヨーク近代美術館)の絵葉書も同封されていました。


21世紀の最高傑作のピカソの「アビニョンの娘たち」の絵葉書です。


感激です!


NYでは、美術館はデジカメを持ち込んで、
ピカソであろうとゴッホであろうと、
写真を撮影して良いのだそうです。

そのような訳でして、NY在住のN様からも、
ときどき「中国漢方通信」ならぬ「NY通信」を頂いておりまして、
この「アビニョンの娘たち」の写真ももらっております。

私もいつの日にか、NYへ行って、
MOMAなどの美術館巡りやオペラや、演劇、コンサートなど
世界最高の文化と世界を手に取るような輝く夜景を見てみたいです。


N様とメールをしていて傑作だったのは、
私がクリスマスソングといえば、
「ザ・ポーグス」の「ニューヨークの夢」が一番と好きなので、
「永遠の酔いどれ天使のシェーンが歌った傑作」を知っていますか?
とお聞きしたところ、現地ではとても有名とのことでした。

NYでは、フランクシナトラの「ニューヨークニューヨーク」より有名なんだそうで、
現地の人達とのカラオケも最後の締めは、「ニューヨークの夢」で終わられたそうです。

そのことも感激でしたね~。


(ザ・ポーグスの「堕ちた天使」は、私が東京で薬科大学の学生をしていたころに購入していますが、今でも時々たまに聴きたくなります。永遠のマスターピースですから、ロックファンは必聴です!USアマゾン版では、私と同じようにこのアルバムを皆評価しています。私も読んでいて、熱い気持ちになりましたが、私も「☆☆☆☆☆」です。このようなアルバムはある意味、貴重です)


IMGP0013

N様からのNYからの手紙は、切手もステキでした。

アラスカの「マッキンリー」でした。


うわ~、私の興味のツボに入っています。

私も中学校時代は、植村直己さんの「青春を山にかけて」を愛読していましたので、
ふと「そういえば、植村さんが無くなった山もこの山だったんだな~」とも
しみじみ思いました。


マッキンリーの崇高な山並みには「月とすっぽん」ですが、
今日の午後に撮影した我が家からの若木山(おさなぎやま)を
紹介させていただきまして、今年のココログの更新を終えたいと思います。


IMGP0008

右に見えるクリーム色ぽい建物は、
神町(じんまち)小学校です。

私の母校です。

右側に見える小さい山が、若木山(おさなぎやま)です。

子供の頃から、大人になった今も
よく登りに行きます。

小さい山ながらも、周囲を見渡すと
気持ちの好い景色が広がります。

左側にかすかに見える山は、大森山(おおもりやま)です。

子供の頃は、大森山に行くことは、すごく冒険で大人の世界でした。


IMGP0010

今日の空の色も印象的で、
言葉では表現しがたい色でした。

空を見ることも私は好きです。


では、どうもNYからのクリスマスのお手紙
ありがとうございました。

来年は、N様ご夫妻にスペシャルで
いいことがありますように、
心から願っております。


皆様におかれましても、どうもご愛読ありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくお願い致します。

どうぞワンダフルで良いことが沢山ありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.19

僕らの町に雪が降る

12月にしては、ここ数年例を見ないほどに、
大雪が続きました。

寒さも厳しく、お店の中も暖房をきちんと入れないと
足元が冷えるくらいです。


昨日は、所要で仙台市に行ってきました。

48号線を走り、関山峠を越えて作並の桜並木どおりを
吹雪の中に眺めながらの仙台入りでした。

仙台市でも雪が降ったくらいの天候でしたので、
帰路はもっと大変で峠は「氷点下7度」を記録していました。

(ああ、見るからに寒そう~です、苦笑)


たまたまというか、私の車が「行列の王様」状態になりまして、
不運を嘆きながら 慎重に車を運転して生還しました。

「油断大敵、注意一秒怪我一生」です。


「雪道に慣れはなし」で、毎年心を改めて
怖がりながら雪道を走ります。


さて、今日の午後に晴れ間が覘きましたので、
その今日一日の模様を紹介しましょう!


IMGP0086

カメラはもちろん、ペンタックスのデジタル一眼レフです。


雪が降った後の、若木山(おさなぎやま)と奥羽山脈。

昨日、私はあの山を越えて(トンネルですけどね)
仙台に向かったのです。

それを考えると雄大な話なんですね。


IMGP0087

撮影場所は、我が家の三階からです。

もう少しズームアップしてみましょう。

レンズを18-55ミリから、50-200ミリにしてみます。


IMGP0095

若木山の左の背後には、
夕焼け迫る奥羽山脈です。

雪化粧に太陽が差し込めています。

IMGP0093

中央の線2本は、電線ですが
実に美しい山並みですね。

うっとりします。

まるで神々が住んでいるかのようです。


IMGP0094

毎年、この時期になるとラジオからは
民生ちゃんの唄が流れてきます。

ユニコーンファンだった私にはとても嬉しく、
また山形の雪が降るシーンを歌い上げているだけに
「誇り」にも思います。


「ぼーくらーの町に雪が降る~」

「白い雪が~、積もる~積もる~」

「あ~と何日かで~、今年も終わるけど~」


いい歌なんですね、ではでは、
「雪降る町」の今日の模様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.21

澄み切った一日

今日の山形県は、早朝から快晴となっています。

月山や葉山連邦はもとより、
遠くの飯豊連邦までクッキリと眺められます。

なかなか、私たち地元の人間でも
このような清々しい景色をいつでも見れる訳ではありませんので、
ここで紹介させて頂きます。


先ほどの昼休みに、大事にカメラバッグを抱えて
若木山まで歩いていきました。

修理を終えたばかりの*istDLの登場です。

いつもは、奥入瀬とか会津など県外のアウエイばかりの写真ですが、
今日は「ホーム中のホーム」の私の子供の頃からの地元である
若木山(おさなぎやま)です。


IMGP4827


IMGP4817

若木神社では、もみじが紅葉しています。

わざわざ遠くに行かなくても、
家の近所には立派な樹木があるんだな~と感動してしまいました。

美しいですね。


IMGP4811

IMGP4809

山形は先週の土曜日、つまり一昨日に初雪が降りました。

これからは、冬に向けてタイヤを冬タイヤにしたり、
庭囲いをしたりなどの「冬支度」で私たちは忙しくなってきます。

若木山も、雪こそ無いものの、景色はすっかりと秋模様。


IMGP4797

IMGP4784

月山と葉山です。

左に見えるのは、月山。

右側は、葉山連邦です。

山形内陸部の出身で、河北町や東根、村山市が地元のかたは、
この写真が郷愁を呼ぶのではないでしょうか?

(2枚の写真は、それぞれ撮影している場所の高度が違うんですよ。)


津軽が岩木山だとすれば、私たちは月山と葉山です。

(昨日、一昨日と津軽に行っていたのですが、
「嵐を呼ぶ男」ならぬ「雪を降らせる男」となりまして、
津軽は今年初めてのまとまった積雪となりました。
ですから、残念なことにこのココログを飾る予定の岩木山の写真は、
一枚も撮れませんでした)


IMGP4785

月山は、すっかりと冠雪となりました。

夏の緑の風景も好きですが、
私は月山は頭が白いほうが好きです。

実に美しいではありませんか。


カメラバッグを持っていったのも、広角とズームとそれぞれの用途で
レンズを交換する必要があったからです。


IMGP4786

葉山連邦は、まだ内陸部にはまとまった積雪がありませんので、
うっすらと白化粧といった感じでしょうか?

13号線などを北上していると、
左側に月山や葉山が浮かんで景色が流れるので、
このような天気がいい日は、車の運転が楽しくなります。

右側には、奥羽山脈もきれいに見えますし。


IMGP4793

ぐるっと若木山を中心にして、周囲の晴れ渡った山並みを紹介していきましょう。

こちらは、陸上自衛隊第六師団上空の奥羽山脈です。


IMGP4799

東根工業団地のカシオや富士通などを背景に、奥羽山脈。

東北を突き抜ける背骨のような山脈です。


IMGP4800

飯豊連邦です。

少し見えにくいですが、飯豊連邦を眺められる日は、
空気が澄み切っているのです。


世間は月曜日で、忙しく動いていますが、
ここ若木山は散歩をしている人とすれ違っただけで、
周りには静寂だけが世の中を包み込んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.17

3年間無排卵・無月経。不妊症漢方相談。排卵、生理が来た。

今日は嬉しいことがありました。


ペンタックスから、USBコードが帰ってきました。


正式には、昨日に修理に出していた一眼レフの*istDLが予想を上回る早さのわずか1週間で帰ってきました。


何かの手違いで一緒に送ったUSBコードが同封されていませんでした。

修理サービスに電話をかけて早急に送ってもらったのでした。


思えば購入してからわずか3ヶ月で、カメラの中にゴミが入ってしまい。

またUSBの接続も汚れたらしく、カメラをパソコンが認識しないという「想定外」の出来事が起こり(泣)、ペンタックスさんに泣きつきました。


それから翌日すぐに、宅急便屋さんがペンタックスさんから連絡を受けて、私のところに取りにきて事はスムーズに運びました。

ペンタックスのアフターサービスは素晴らしいです。


さて、もう一つの今日の嬉しい出来事です。


昨日の前日から山形入りをしていた、東京にお住まいの若い20代の夫妻が先ほど当店に来店していました。

不妊症の子宝の漢方相談


無排卵・無月経で、ドオルトンやクロミッドは、クロミッドが効かずに止めてしまい。


違う病院では、プレマリンやデュファストンなどで生理を起こしていました。


ほかに漢方薬などを3年間ほど組み合わせて服用していました。

それほど効き目が分からずに止めてしまったそうです。


今回はそのような訳でして、当店と不妊症の無排卵、無月経の漢方相談のうえに、無排卵・無月経の漢方薬を服用しましたら、排卵となり生理が来たということで私も嬉しく思っているところです。


基礎体温表も、先ほど直に見せてもらいましたが、とてもきれいになっていました。


今までは、2周期連続で排卵したことが無いそうです。


まずは生理後の今週期も無排卵・無月経の漢方薬だけで様子を見ます。

排卵が起こらないようでしたら、次の漢方処方も検討しましょう!

ということで先ほどお別れしました。


レンタカーでの移動のようで、順調に行っていれば、今頃は宮城県入りをしていると思います。


今夜のお泊りは、東根温泉の私の知り合いのところですから、羨ましいです。


さてさて、カメラが帰ってきましたから、先日の思い出の写真をアップしましょう!


東京在住の大学時代の友人夫妻とそのお子さんと一緒に小野川温泉に宿泊し、白布越えしたときの写真です。

(友人の奥様も婦宝当帰膠を服用しているんですよ)


白布超え

2005年11月6日撮影です。

白布越え。

山の上は、紅葉が終わった感じでした。


白布峠

白布越えで、福島県入りです。

桧原湖付近。

ナメコ汁がおいしかったんですよ~。


柳津


友人夫妻とは翌日7日に、会津の柳津(やないづ)観光の後に別れました。

ここは、福満虚空蔵尊  圓蔵寺境内のお地蔵さんです。

景色に地蔵があるだけで、空気が引き締まって見えます。


ではでは、それではここでさようなら。

嬉しい話とカメラが生還して喜んでいるところです。


柳津

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

大好き、幸せ、ありがとう、楽しい、嬉しい…次世代フォーラム2005

先日の土日の10月22~23日は、東京の品川プリンスホテルで日本中医薬研究会の「次世代フォーラム2005」という「若手」の勉強会に参加してきました。

これで、先々週の虎ノ門の「第17回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座」と先週の「中医糖尿病専門講座」に引き続きの3週連続の東京出張となり、自己新記録をマークしたわけですが(苦笑)、今回の「次世代フォーラム2005」もとても勉強になり、励みになりました。


副題は「~あなたのスキルアップ!お店のスキルアップ!~」で、いろいろと盛り沢山の内容でした。


その中でも私が印象に残った講義は、10月23日(日)の船井総合研究所の唐土新市郎先生の「漢方業界、今そこのある危機」でした。


PA230346


私はこの題名にしろ、船井総合研究所からの講師でしたので、てっきり「お説教臭い」講演だと思いましたが、予想は良い意味で裏切られました。

明るい講演で、さすが大阪の先生は内容が面白いです。

素晴らしくて、ためになりました。


失礼だと思いますが、喩えて言うならば唐土先生は船井総合研修所の「変化球」「間接フリーキック」のようでした。(誉めているんですよ)


講演の要点をメモ式に書き上げます。



衰退業態→過去の考え方にしばらてしまう。

商売、経営の目的→生活、金のため?


考え方にスイッチを入れれば、手段のノウハウはどのようであれ、売り上げは上がる。



金のため→だましたり、心理、ひっかけ、仕掛け→これらは間違えた発想。

コンサルティング→売り上げ目標は言わない。

考え方の根底がしっかりとしていれば、良い。

考え方がお客様を向いていれば、売り上げは自然と伸びる。

押し付けると(考え方も含めて)、売れない。


要は、「考え方の問題」「自分の心の捉え方の問題」



メッセージ店舗

1)特色を言葉にして発している。

2)ムードづくり


楽しくない店は、どんなに大型でも行き詰る。

→単なる物売り、殺伐。


例)「働く男という仕事作業店」→まわりの人も来店→間接フリーキック→「働く男」を中心にした夫婦、ちびっこ、じいさん、ばあさんなどの家族も来店。


「働く男」を中心にして、輪がある。

○で円満にいこう。


お客様が自然に集まる。

近隣幸せ大作戦。


ちびっ子の顔を写真にとって店に飾った。

社長がたまたま写真が趣味だった。


ちびっ子は、(*^_^*)がいい。

目で笑う。大人は口だけのウソ笑いが多い。



「ありがたい」

縮めると「あい」


感謝と敬意。ねぎらい。


コンビニでも「いらっしゃいませ」の一言を聞いて、売れる店かどうかすぐに分かる。


心をこめる、意味をこめる。

→忙しいのに何でお客様が来店したの?という「いらっしゃいませ」とは違う。


ねぎらいの気持ちがないと、店や会社が大きくても駄目。



酒屋だったら、酒を通じて「家庭に幸せ」をつくる。

私にとって幸せか?


感謝しつつ、自分らしく経営しよう。

2.3代目が抜けているところ。


人間関係は、「感謝」と「敬意」


感じ方→仕事をしていて、楽しいかどうか。


冷たい店→客が来ない。

人間として行きたくない店。


PA230347



自己満足→顧客満足。


自分の大好きを中心にする。→無理することはない。

自分の商売の面白いところに目を向ける。


売り上げを上げるには、


1)お客様が喜ぶことをし続ける。

売れない店→客を喜ばせていない。


2)自分たちが成長すること→結果がついてくる。

これをやって業績が下がった店は、見たことがない。


リピート率と紹介が増える。

クレームを減らす(100%できる)


江戸時代以降、これから日本は初めて人口が減っていく。

→リピートが大切。

→紹介も大切。

「いいよ」という理由があるから。



楽しい自分

楽しい家庭

楽しいお客

楽しい取引先

楽しい自分

楽しい会社

楽しいお店


楽しむとはふざけることではない。


「楽しむとは、自分の感じ方次第」



「感じたことノート」

世間がバイブル。

巣鴨のマクドナルド「大、中、小とメニューに大きく書いてある」


漢方相談→ねぎらい→いきなり相談はしない。


「あいのふりかけ」5つの言葉


「大好き」

「幸せ」

「ありがとう」

「楽しい」

「嬉しい」


不思議とこれらを意識すると、脳が探していく。



といことで、大変と為になる勉強会だったのでした。


では、今回は「自分が好きなこと」を紹介しましょう!

(実は、上記の勉強会の話もここに結びつける前フリだったりして、爆)

「ジャングルジャングルというスキー場あたりで撮影した、本日25日の紅葉」

~昼休みの撮影シリーズ~


IMGP0565

冒頭でも書いていますが、3週間連続で東京に行っていますので、なかなか自然と触れ合う機会が無いので、昼休みに撮影に行きました。

ここは、東根市。

ジャングルジャングルというスキー場に向かう道。


IMGP0591

きれいに紅葉しています。

秋が深まっています。


IMGP0593

今日のレンズは、18-55ミリのペンタックス。

この世の中は、美しいです。


IMGP0617


IMGP0597


という訳でして、「自分の大好きを中心にする。→無理することはない。」の精神で秋の紅葉を紹介させて頂きました。

あ~面白かった!


IMGP0602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

山形の紅葉は?

こんにちわ、土屋です。

最近、お客様たちから「山形県の紅葉はいかがですか?」

と聞かれることが多くなってきましたので、
今日の近況を報告したいと思います。

10月21日(金)の昼間の撮影です。

昼休みの若木山(おさなぎやま)の散歩コース。


IMGP0519

若木山のふもとには、若木神社があります。

この一帯は静かな環境なので、
隣の公園に敷設されているちょっとした
砂利道の駐車場に車を停めて、
昼休みをしている人達を毎日見かけます。


多くの人がそうするように、
私もひっそりとした空気は大好きです。


石碑に「湯殿山神社」の文字が見えますが、
出羽三山の湯殿山は東北のあちこちで信仰されています。


IMGP0521

誰も子供も遊んでいない公園は、静寂だけがあたりを包んでいます。


IMGP0526

IMGP0530

一部の木が紅葉しています。

日が射すと、秋の色に染まっていきます。


IMGP0542

奥羽山脈です。

眼下に見える建物は、陸上自衛隊第六師団。


この写真では分かりずらいですが、
うっすらと山頂から紅葉が始まっています。


例年よりも2週間くらい遅い感じの紅葉です。


IMGP0543

帰路につきます。


今回は、先日の東京での勉強会の前に、
秋葉原のヨドバシで購入したSIGMAの70~300ミリの
中距離~遠距離のレンズでの撮影でした。

だんだんとデジタル一眼レフのレンズの種類や
使い分けも覚えてきている今日この頃です。


IMGP0549

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.29

彼岸花が咲きました。

彼岸花


我が家の彼岸花も京都から帰ってきた後には、きれいに咲いています。

毎年思うのですが、とてもきれいで「美」を感じます。

美しいですね。


あけび

彼岸花の上には、あけびがなっています。

山形では、「あけび料理」にして食べます。

中身の甘い白いつぶつぶをとって、肉を詰めて焼いて食べるのです。

ほろ苦い、大人味のビター味です。

山形の秋の名物詩「芋煮(いもに)」に並んで、郷土料理の代表とも言えます。

漢方コラム「あけび」でも漢方的な解説をしておりますので、
お楽しみしてください。


綿の花

こちらは一昨日に咲いていた、ピンク色の「綿の花」です。

やはりデジタル一眼レフの画像はきれいなようです。

これらの色がすべて人間が見た映像と一緒です。

写真を撮ったあとも、世の中の景色はいかに美しいかを実感させてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.24

土屋薬局のDPE時代の話から、ようこそ!デジタル一眼レフ画像の世界へ

ちょうど今、死んだ祖父の時代からのお客様が処方箋を持ってきていて、私の父と話をしております。


土屋薬局の創生期、初代の幸次郎は、カメラの現像のDPEも行っていたのです。


私が小さい頃にも、まだカメラのフィルムを現像する「現像室」もあって、それは子供心にはっきりとしたイメージとなり私の記憶の一部に重なっています。


祖父の時代から、60年以上も付き合ってくださるお客様が土屋薬局にいることは実に幸せなことです。


(そのほか、ガラスなども販売していました。これも私の幼少の記憶に残っています。昔の当店は「何でも屋」だったのです)


さて、そのお客様は、漢方相談コーナーの壁にかけている「奥入瀬」の引き伸ばした写真を見て、興味深そうに見込んでいました。

カメラが好きな人は、さすが目の付け所が違うと思います。


何でも当時は珍しかった写真の現像を土屋薬局でしてもらって、それがきっかけとなり、今もカメラが好きなのだそうです。


さて、私もついに「デジタル一眼レフ」というものを、仙台ヨドバシカメラで先日購入してきました。


ペンタックスという会社の「*ist Ds」というカメラです。

デザイン良く、軽くて、オートでも写真が撮れる「優れもの」です。


レンズも、「通常のレンズ」「望遠レンズ」「マクロレンズ」などさまざまに用途に合わせて使い分けます。


「一眼レフって何ですか?」と店員さんに聞いたら、「周囲の映像をカメラの鏡に集めて一点に反射させる」ものと、私に教えてくれました。


「*ist Ds」で撮影するときには、昔のカメラみたいに「写れ、写れ」と念じながら、ファンダーを覗き込みながらシャッターを押します。


購入したばかりですが、8月17日に撮影した我が家の模様を紹介していきましょう。



「ようこそ!デジタル一眼レフ画像の世界へ」


綿の花です

綿の花」です。

今年もきれいに咲いています。

母親曰く「昨年の種を蒔いたら、ぜんぶ育った」のだそうです。

そのうち、我が家も「綿花」を収穫できるかもしれません。


露草(ツユクサ)です。

露草(ツユクサ)です。

漢方コラムには、「ツユクサ シャガール展とともに」でも特集しています。


先月くらいに、山形美術館に行ったのですが、思いがけなくシャガールもあって、山形にもシャガールがあると思ったら、じーんと感動してしまいました。

「愛の空中浮揚」です。

私はシャガール大好きです。

だって、心がときめきませんか?


ハッカ(薄荷)です。

ハッカ(薄荷)です。

メントールと言ったら分かりやすいでしょうか?

毎年我が家できれいな花を咲かせます。

この前、友人の家に神輿を担ぐ前に迎えに行ったら、畑で薄荷が咲いていました。


漢方では、薄荷は星火逍遥丸(せいかしょうようがん)にも配合されいます。


ストレスによるイライラなどをスーッと鎮めますから、PMS対策などにも有効で、よく女性の「血の道症」の漢方薬にも配合されるのです。

あとは、「のど飴」にもメントール(薄荷)配合を見かけますが、のどの炎症を抑える働きも優れています。


そのような訳で、今後はキャノンの10倍ズームと、時折は「*ist Ds」の画像も交えながら、ホームページを更新していきたいと思います。


「デジタル一眼レフ」は、夢が広がります。


何よりも祖父の時代のフィルムを現像していた時代から、ときは21世紀となり新しいカメラの世界になったと思うと、感慨深いものがあります。


また、当店の祖父の時代からのお客様のように、機種は違えど、カメラや自然を愛する気持ちは、まったく同じだと思うと同時に、土屋薬局の歴史の深さも改めて認識した今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

微温湯温泉 二階堂旅館に咲いた山百合(ヤマユリ)

微温湯(ぬる湯)温泉 二階堂旅館に友達と一緒に8月7日に泊まってきました。

福島県の吾妻小富士の中腹にある温泉は、
今から300年前に開湯した名湯でした。

建物も、磨きぬかれた名建築で明治を思わせる素晴らしいものです。


古い地図

友人が翌朝に偶然に3階の倉庫で、
明治時代の帳面なども見つけたということです。

「イザベラ・バード」が江戸から東京となって10年後の、
まだ明治時代に旅していた時代を色濃く残す建物だと思うと
実に感慨深いです。


二階堂旅館

二階堂旅館

周囲は鬱蒼とした緑に囲まれています。

ここから山の稜線を歩いていくと、
なんと私の住む山形県は米沢の姥湯に走破できるらしいです。

ちょうど地図で見ると、両者の間には五色沼があり、
意外にも山を挟んで近いことを認識します。

(宿泊すると「特典」として、大正時代の私たちのじいちゃん、ばあちゃんたちが生まれた時代の貴重な地図ももらえるんですよ。その地図を見ると、姥湯とぬる湯は山を挟んでペアみたいな感じになっていることを知ります)


建物

建物の高さは昔の日本人の身長に合わせたのでしょうか、
身長178cmの私でも頭が天井につかえるような気分です。


昔の電話

貴重な昔の電話がそのまま置かれているには驚きです。

建物全体が重要文化財です。


ここのお湯は、名前のとおりに「人肌くらい」のぬるい温泉ですが、
周囲の硫黄泉にも負けず劣らず、
私的にはこの一帯では「ナンバー1」でした。

さて、そこの温泉で一緒になった人は、
なんでも1週間も連泊して、
目の湯治をするのだそうです。

何かと忙しい私たちは、1日でも携帯やメールが繋がらないところにいると
焦ってきてしまうのですが、流暢というか酔狂というか、
世の中には凄い人もいるんだなあと思いました。

(そのかたは、30代くらいの若者です)


山百合

山の早朝の空気を感じるでしょうか?

朝6時ごろに撮影の山百合(ヤマユリ)です。

日本特産の由緒正しい百合です。

ちなみに、漢方では百合(ビャクゴウ)と言いまして、
精神安定で不眠に効いたり、空咳やのぼせの解消に使います。

漢方コラムドクダミ 父の日記念日」でも、
百合(ビャクゴウ、ユリ)の漢方的な解説をしております。

自然って不思議で、漢方って面白い。


ミヤマシシウド

ミヤマシシウドです。

なんて勢いが良く、きれいなんでしょう。

漢方コラム「三階滝(シシウド) 素晴らしき独歩丸の世界」では、「シシウド」と「ミヤマシシウド」の同定に迷ったことを記述しておりますが、これは「ミヤマシシウド」です。


「ミヤマシシウド」は、深山に生える大型の多年草で、
高さは1メートルに達します。

属名では、ラテン語の「天使」に由来する名前が付いています。

まるで空を飛ぶかのようですね。


ヤマブキショウマ

ヤマブキショウマ

山地に生える多年草。

和名は、葉がヤマブキに似ていることによります。


トリアシショウマ

トリアシショウマ

これも深山などでよく見かけるものです。

一昨年に、朝日連邦に向かう古寺鉱泉に行く途中に見かけたことがあります。

和名は鳥足升麻(トリアシショウマ)で、
丈夫でまっすぐな茎を鳥の足にたとえ、
葉がショウマに似ていることによるそうです。

(「山渓カラー名鑑 日本の野草」山と渓谷社 を参考にしています。
どうもありがとうございます)


漢方では、升麻(ショウマ)といえば、
辛涼解表薬として、解熱や鎮痛効果、また皮膚病などにも用います。

漢方薬では、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)などにも配合されていて
お馴染みです。

この補中益気湯における升麻の働きは、
柴胡(さいこ)とともに、中気(ちゅうき)という「胃腸の気」を
上昇に引き上げることになります。


この漢方の升麻は、正式には「サラシナショウマ」を使いますので、
ここに載せている「ヤマブキショウマ」と「トリアシショウマ」は
漢方としては使いませんが、参考までに升麻(ショウマ)について述べました。


朝顔

二階堂旅館


二階堂旅館に着いた私たち一向に、旅館の若女将さんから有難く頂戴しました福島県名産の「桃」と採れ立ての「キュウリとおいしい味噌」そして、ぬる湯温泉の豊満なアルミニウムの特性を生かした「茄子の微温湯漬け」はとてもおいしかったです。

山形でも「桃」は取れますが、やはり「福島県産」は最高でしたし、あの「茄子の微温湯漬け」は色鮮やかで味もおいしく今でも時々思い出します。

温泉も、お湯も、人情も良かった微温湯温泉、
今年の夏の思い出でした。

またいつか泊まりに行きたいです。

山百合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.27

42歳の体外受精。不妊の漢方相談で胚盤胞までいって妊娠、陽性!

若木山の写真です


山形県東根市の土屋薬局、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


心配された台風7号の被害も杞憂に終り、本日夕方より晴天となっている神町(じんまち)の模様を紹介します。

(どうも台風が去ったあとの青空に、私は感動するらしいです)

初夏の若木山の濃い緑色に、雲が青空をバックに北から南へと流れていきます。


リアルタイムの若木山が見たいときには、このサイトが日本一ですね。

(だって私ぐらいしか、若木山をホームページに公開していないと思います)


そういえば、今日は仕事で(まだ仕事中ですが)、不妊症の子宝の漢方相談で嬉しいお電話がありました。


42歳のかたで、体外受精で陽性で明日から大事をとって入院だそうです。


昨年よりも、グレードの良い卵が取れて、しかも倍の数を採卵できて、胚盤胞まで5~6個いったそうです。


若干、ホルモンの数値がOHSS気味でしたので様子をみながら試しに1個の胚盤胞を戻したところ、「陽性反応が昨日でました!」とのことでした。


残りの胚盤胞は凍結にまわしていますし、「もし今回が万一駄目でも次の希望が持てますね」と会話が弾みました。


今後は、赤ちゃんを守る漢方になりますが、体外受精時の高温期の処方を引き続き服用していくと打ち合わせしました。

(2005年8月31日追加でのコメントです。今も漢方を服用されていて、お子様は順調です。嬉しいです)

出産まで、無事に漕ぎ着けて頂きたいです。


やはりお客様の嬉しい声や笑い声などが、私たちの仕事の救いというか、仕事冥利につきますので、今後ともがんばっていきたいと思ったのでした。


若木山と神町小学校上空の快晴

この若木山と神町小学校上空の快晴のような嬉しい電話でした。


土屋薬局 中国漢方通信では「不妊症の漢方早わかり/子宝漢方で妊娠、出産! <不妊症の子宝漢方のツボを公開します>」こちらも参考になりましたら、幸いです。

薬剤師、不妊カウンセラーの親切な漢方相談、土屋薬局です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬