カテゴリー「お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬」の記事

2016.08.26

妊活。初期流産後、「胃腸が弱いこと」を漢方で体質改善、不妊克服妊娠へ!

Kさまは、28歳です。

半年ほど前に初期流産しました。

なかなか妊娠できずに悩んでいます。

不妊の漢方相談です。

胃腸が弱いことも悩みの一つです。

舌が腫れた感じで、歯型がつきます。

お腹にはガスもたまりやすいです。

頭痛にもなりやすいです。(痛む場所は毎回違うそうです)

4~5年前から、仕事が忙しくストレスと睡眠不足に悩まされ、肌の調子が悪かったそうです。

手足は冷えているのに、背中や脇に汗をかくこともあります。

食欲はありますが、朝にたまに気持ちが悪いことがあります。

ガスは毎日溜まっているのか、お腹が張ります。

どちらかというと便秘気味です。

生理の周期は30~31日と短い周期27~29日が交互にきます。

数ヶ月に一度、月経(生理)には血塊が出ます。

そのような時には、生理痛も少しひどいです。

初潮は中学校一年生のときです。



山形県東根市の土屋薬局からは、養血調経(ようけつちょうけい)の漢方薬で生理のリズムを整えまして、同時に胃腸を丈夫にする漢方薬をお勧めしました。


その後、熱心に土屋薬局で「子宝の漢方」と同時に「胃腸を元気にする漢方薬」もご利用なさったこともあり「妊娠」「ご懐妊」とのことで「犬の置物」をお贈りさせて頂きました。


10月末には無事にご出産でした。

出産お祝いの「アルバム」もお贈りさせて頂きました。

良かった、良かったです。

どうもおめでとうございました。


ご家族元気で過ごしていって頂きたいです。



<土屋薬局から漢方的に一言>


「不妊症で婦人科で頑張って通院しても、タイミング指導や人工授精、体外受精など不妊治療してもなかなかと授からない、妊娠など良い結果が出ないこと」などは、胃腸が弱い人も多く見られます。

そのような場合には、通常の中国漢方の不妊症の子宝漢方にプラスして、「胃腸を強化する漢方薬」もお勧めです。


「胃腸を丈夫にしてガスが溜まらないようにする」「便秘が解消してお通じが良くなること」は「気の流れがスムーズになること」を指します。


同時に「胃腸が丈夫になる健康的になる漢方薬」は、「赤ちゃんを守る、支える力も↑増すこと」になりますので一石二鳥クラスになり不妊体質の漢方改善には大活躍です。


土屋薬局では夫婦でのご来店での漢方相談をおすすめしています。


明るくて入りやすい店舗ですから、余計な心配は無用です。


みなさま帰るときには明るい顔でスッキリとしています。


土屋薬局と一緒に「妊活」を頑張っていきましょう!


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!

また仙台や宮城県、福島県、秋田県など当店に来店できる方は、ぜひ期待して「不妊症の子宝漢方相談に強い土屋薬局」にお立ち寄りくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.28

健脾・化痰~健脾処方の復習

先日、日曜日の仙台での南東北中医薬研究会での陶先生の「健脾・化痰~健脾処方の復習」がかなり勉強になりまして、早速、私自身妻と一緒に朝晩にイスクラ温胆湯も服用するようにしました。

調子がいい感じがします。


今日も午前中にお客様が慢性の下痢でポリフルとミヤBMの対処療法しているけど効き目がないとおっしゃっていましたので、漢方相談の結果、イスクラ健脾散のほうをお勧めしました。

胃腸の漢方相談はテーマが深いと思います。


では、もう一度まとめをログしていきます。


cherry


痰は、肺の虚火、五志化火、脾胃虚弱、飲食不摂生、腎虚水氾、外感六淫からおこる。


痰  痰(濃い)  陰(薄い)


おもに肺脾腎


1)肺→咳(痰)、胸が悶悶とする、痰鳴

2)胃→つかえ、食欲不振、悪心

3)脳→めまい

4)心→意識不明、癲、狂

5)経絡→四肢麻木、半身不随

6)皮下、筋肉→皮下結節

7)喉→梅核気

8)頚→甲状腺腫、リンパ節の腫れ

9)乳→乳腺症など


cherry


痰は ☆有形の痰(見える、触れる、聞こえる)  ☆無形の痰(眩暈、癲狂など)


「怪病多痰」


高血圧症、高脂血症、糖尿病、肥満、不妊症、胃病、脂肪肝、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、脳血管疾患、清心系、神経系疾患など


cherry


脾の働き その1


運化によるもの


1)

運化 消化機能減退→お腹が張る、痛い、食欲不振、軟便


2)水分代謝障害→痰飲、水腫、下痢


昇清によるもの


1)疲れ、無力、めまい、口数が少ない

2)内臓下垂、子宮や肛門が脱出する


cherry


脾の働き その2

統血によるもの→便血、尿血、月経過多、崩漏


筋肉、四肢→痩せる、むくみ、四肢の運動障害


口→口がネバネバ、味が感じない


唇→血色がない、艶がない、荒れる


cherry


胃の働き

受納、腐熟


1)下降不能→食べるのが少ない、胃部膨満感

2)上逆→嘔吐、しゃっくり、ゲップ

3)消化不良→食事が嫌、呑酸

4)胃熱→食べても飢えて痩せてくる


cherry


1)健胃和胃


晶三仙や健胃顆粒など


2)健脾益気


補中丸


3)健脾利湿化痰


健胃顆粒、イスクラ温胆湯


4)健脾疏肝

逍遥丸

cherry


などなど、今回は脾胃の勉強でかなり参考になり、お陰様で力がつきました。


胃の症状は上に上がる症状で、脾の症状は下に下がる症状


つまりイスクラ健胃顆粒は吐き気などの症状に

健脾散は下痢や軟便などに


と使い方、使い分けを学習できてよかったなあと思いますし、あらためて健脾散や温胆湯のことに興味を持つようになりました。


今度は健脾散も服用してみよう!


0061027

<2015年10月27日>

薬局のお昼休みに、東根市が誇るよってけポポラに行きました。

枝豆を購入するというミッションでした。


0071027

この時期は秘伝豆はもう時期が終わりのようで、黒豆という種類の枝豆が販売されていました。


0081027

向かい側に見えるのは大森山です。

秋が深まっていく毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.12

お腹の張り、腹部膨満感。あまり食べられないけども体重増加してしまう。

こんにちは。

土屋です。

次は胃腸の漢方の話です。

本日4回目の更新です。

周先生にお聞きしました。


「腹部膨満感、体重増加。

あまり食べられない、食べると上腹部がかちかちに張ってしまって吐いて少し楽になるくらい。

夕方からずっとお腹が張って辛いです。

幽門狭窄があり平常の5分の4ふさがっているとのことで病院の薬を服用していますが、食後の胃にずっととどまっている不快感で吐いて少し楽になる繰り返しです。

病院の薬は長期間服用していますが改善されません。

体重も10キロくらい増えてしまって食べる量は減っているけど、体重は増え続けています。」



○漢方アドバイス


胃腸のリズムが良くない。

食べられないのではなくて巡りが悪い。

気虚があり、気滞もある。

香砂六君子湯(イスクラ健胃顆粒)はお腹の張り、リズムを整えて、調整して楽になる処方です。


痰湿もあるでしょう。

気虚は痰湿がたまりやすいです。

胃腸が弱いだけではなくて、痰湿が溜っています。

痰熱になりやすいです。

これには今の服用されている温胆湯がピッタリです。


イスクラ健胃顆粒1包+温胆湯半包の組み合わせで、補気健脾のお薬を処方に合わせていきます。

Imgp37370410

<2012年4月10日 東根市 白水川 柳橋から眺める甑岳と柳の木、風情がありますね~>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.24

ご出産された友人の紹介と漢方での体質改善

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

最近、夏が終わってから正確にはお盆を過ぎてから、新規のお客様の漢方相談が増えてきています。

今日は午前中のお客様は携帯電話で調べて当店が良いらしいとのことでご来店、そして午後からのお客様たちはお二人ともそれぞれ違うお客様たちですが「友人が土屋薬局で漢方飲んだら3か月くらいで妊娠したと聞いていたので、今まで病院にばっかり行ってて、こんな漢方など試したことなかったし、とくに病院の先生に聞いても悪いところはないのだからタイミング、人工授精などと治療していけばいいとしか言われていませんでした」ということで思い切って当店にご来店して頂いています。


病院で治療していてとくに子宮筋腫や卵巣嚢腫や子宮内膜症もないし、たとえばホルモンも正常だったら、主人も含めてどうして授からないのかしら?となったときには、「漢方での体質改善」に興味が湧くことも自然なことだと思います。

胃腸が弱かったら、そのストレスを解消して胃腸を丈夫にして痩せてくることを治すべきだし、ストレスがいっぱいで夜の睡眠が十分でなかったらグッスリと眠ることもテーマになりますし、口内炎ができやすかったら口内炎の予防も兼ねるほうが妊娠の結果がいいです。

生理痛の有無、血塊の有無、PMSや基礎体温のことなども含めて、上手に漢方相談をしていきたいです。

Imgp29210814

<2011年8月14日 山形市大花火大会>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.09

慢性胃炎(萎縮性胃炎)の漢方相談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

毎日暑さが厳しいですね。

山形は今日は35℃まで上がるようです。

節電が求められていますが、暑さには打つ手なしのようです。

さて、本日は慢性胃炎(萎縮性胃炎)の中医学的、漢方的な対処法について周軍先生にお聞きしましたので、記録しておきたいです。



慢性胃炎(萎縮性胃炎) 70歳 男性

胃痛、食道炎によるヒリヒリ感と痛み。

痰も多く、のどに絡みます。

また胸部や背部痛、肩の凝りも起こります。

現役時代に暴飲暴食でお酒や脂肪の多い食事が多かった。

ストレスもあったようだ。(自分では気が付かなかったが)

食べ過ぎたり、眠れなかったり、ストレスを感じたり、甘いものを食べたり、寝不足のときなどに無色透明の痰がでたり、起床時に痰が絡んでしまう。

消化器科からは、パリエット、フォイオアン、グランダシキン。

これまでは裂孔ヘルニア、慢性胃炎(萎縮性胃炎)と診断されている。

胃もたれや胸やけ、胃液の逆流感。ゲップとガス。



中医学的な漢方的な考え方

慢性胃炎(萎縮性胃炎)はガンになりやすい。

虚証が多い。

女性や元々、胃腸が弱い人に多い。

腸の病気だから脾から治療していく。

粘膜が薄くなる→傷つきやすくなる。

脾を元気にすれば→胃酸が流れる。

健脾が必要。

健脾益気→香砂六君子が良い。標本同治の双方向性がある。または健脾散など。

ストレス対策には、健脾益気、理気。

粘膜が弱くなる→粘膜を守る→紅沙棘が粘膜の保護作用→食事の前に少し噛んで食べると食道や胃の粘膜が保護される。


食べ物の酸っぱい、しょっぱい→胃への刺激

粘膜を守ること


今現状の症状の「標」の緩和には、開気丸とチャガ。炎症の緩和を目指す。

チャガは粉が良い。


開気丸はガスやストレスに。胃のリズムを良くする。


チャガは、胃炎、胃潰瘍、胃がんなどにも応用できる。

2包を服用したら楽になる。

胃酸を抑制する効果がある。

Imgp20910805

<2011年8月5日 我が家の百合です>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.09

お子様のお肌の湿疹、秋冬の乾燥肌に

当店の漢方を服用してご出産、そしてお子様も元気に育っているお客様がいらっしゃいます。

お子様は現在2歳です。

脾胃(ひい)の消化器系を丈夫にしてアレルギーの体質改善を目指しています。

健脾薬を中心に、その都度、板藍茶や五行草なども応用しています。


さて今回の漢方のご相談は「昨年よりも湿疹がましになってきたようだが、お肌のかさつきは変わりない。風邪を引きやすく、すぐに気管支炎を併発してしまいます。」とのことでした。


早速、以前に痛みの相談などでお世話になった中医師の先生に聞いてみました。


「今の現在の漢方薬は胃腸も丈夫にしますし、免疫も上げる働きにいいと思います。

ほかには、小児の漢方の体質改善には肺と脾、腎の3つを補う必要があるので『肺(はい)』と『腎(じん)』を補う補腎薬(ほじんやく)の八仙丸も検討してみたらいかがでしょうか?

子供の補腎は、成長・発育に必要なものですし。」


「違う方法では百合や玉竹に入った体を潤すものもあります。百潤露として有名です」


なるほど、すごく参考になりました。

艶やかで健康的なお肌、丈夫な気管支のために漢方の出番はまだまだありそうです。

Imgp0888

<2010年12月5日 麻布十番稲荷神社>

Imgp0891

江戸時代の大火のときに、ここだけがカエルちゃんが水を噴いて焼け残ったそう。

縁起が良いところです。無事にカエル。

2010年12月10日追記 昨日放映の「ぶらタモリ」で『麻布十番の同じところ放映していました。赤い靴の女こととか十番稲荷神社のカエルとかで妻と一緒にデートしたばかりなので二人で「わー」と喜んで見てしまいました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.15

胃腸が弱いかたの坐骨神経痛、ゲップの漢方相談

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

ハネムーンから帰国して1週間、先週はみっちり働きましたが、多数のお客様から「おめでとう!」と行って頂きまして今更ながらに感謝感激しているところです。

私も漢方の能力全力だして働きたいです。


さて、最近は坐骨神経痛の相談が寒くなってきたので増えてきています。


舌ベロはコケがまだらになっていて半分は剥げている感じです。


脾胃気陰両虚(ひいきいんりょうきょ)も体質のベースにあって、坐骨神経痛の痛みとともに胃腸も丈夫にしたほうが「先手必勝」でかなり良いはずです。


お客様に坐骨神経痛の漢方のほかに、開気丸(かいきがん)もお勧めしました。

そうしましたら、「開気丸はゲップにも効き目がありますか?」と再度ご質問がありましたので、私はこのように回答しています。



げっぷは、胃の気、つまり胃気(いき)が本来は下降していくのが正常な胃腸の働きと中医学で考えています。


ところがストレスとか食事の不摂生などにより、胃気が上逆(じょうぎゃく)しているときがあります


胃気 ↓ 正常

胃気 ↑ げっぷ


です。


開気丸は胃気の流れをスムーズにする働きがありますので、げっぷなどにも良いと思います。

ロッド・スチュワート特集

<2010年10月30日 ロンドン  IBIS LONDON EARLS COURT で>
 
ホテルでテレビつけたら、ちょうど週末でプレミアリーグのアーセナルとか全戦放映で英語が分からずとも楽しめました。

チャンネルを替えたら、3時間くらい週末スペシャル番組でロッド・スチュワート特集やっていました。

ロンドンに来てあまりにもベタな展開に大うけしていました。

フェイセズ時代から今までの人生を振り返って、番組後半は生歌を披露するという素敵な時間でした。

そのまた裏番組では、エルトン・ジョンがピアノ弾いていました!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.27

「昨年12月に無事元気な男の子を出産いたしました。」…胃腸を丈夫にしていくことも、血の道症の漢方と共に有効だったと思います。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日も沢山の方々に当店をご利用して頂いています。(いまは正午の時間帯です)

さて土屋薬局 中国漢方通信メールマガジンVOL142号(2010年8月5日)より、「おめでとうございます」のコラムを転載します。

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  5.編集後記 「昨年12月に無事元気な男の子を出産いたしました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客様Nさまより掲載許可を頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。

○平成21年4月17日


Nさま 31歳

月経痛で初日から2日目まで絞るように痛いです。

経血にゼリー状の塊がいつも出ています。

以前は腰のだるさだけで月経痛はなかったのに、
30歳になる頃から腹痛に変わりました。

肩こり、めまいは時々。

食欲旺盛ですが、ガスが時々でて軟便気味です。

初潮は10歳ごろ。月経期間は7日間です。

ホルモン検査、フーナー検査、精液検査など
一般の検査はすべて受診して特に問題なしです。

自分で色々調べてみて、やはり血のめぐりがよろしくないのかなと
思っています。

妊娠を強く希望しているので、早く体の悪い箇所を見つけて改善していきたい気持ちです。

漢方は、養血調経と星火健脾散をお勧めしました。

星火健脾散は胃腸を丈夫にして、下痢がちな体質改善と
同時に滋養効果もあります。



その後、同じ漢方薬継続しました。


○平成22年4月15日


ご無沙汰しております。

昨年の春頃に漢方の相談と調合をしていただきましたNと申します。

4月に妊娠がわかり昨年12月に無事元気な男の子を出産いたしました(もうすぐ4ヶ月になります。)

御礼のご連絡ができておらず大変失礼いたしました。

今は育児の毎日に追われておりますが、ママさん友達を作り色々な話を聞きながら子供の成長を楽しく見ています。


妊娠がわかった際に、産後にも大変良いと聞いていた薬なので今、漢方を再開して飲み始めています。

おかげさまで、母乳もしっかりと与えられております。


いつも子供の可愛い寝顔を見ながら、「できれば早くもう一人欲しいなぁ」なんて(気が早いですが)
毎日思っている自分がいます。


育児はあっという間に時間が流れていくので、もう一人を考えるなら、
そろそろ身体を整えていくことを気にしないといけないなと思っています。


当面は漢方をじっくり時間をかけながら服用していこうと思っています。
ゆくゆくは必要であれば以前相談させて頂いた際に勧めていただいた
星火健脾散も合わせていこうかと考えています。


Nさまどうもおめでとうございました。

胃腸を丈夫にしていくことも、血の道症の漢方と共に
有効だったと思います。

今後とも元気に過ごしていって頂きたいです。


薬剤師、国際中医A級、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


Nさまにお贈りするお写真

Imgp961220100808

<2010年8月8日 大石田 天空の眺め>

高台から夏の大石田を眺めます。

爽快な気持ちになります。

Imgp961720100808

Nさまのお子様も、健やかに元気に育っていって頂きたいです。

どうもおめでとうございました。

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

土屋幸太郎・薬剤師、不妊カウンセラー(@tutiyak) - Twilog

土屋幸太郎・tutiyakツイッター

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス、電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土日祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

薬剤師 土屋幸太郎のプロフィール

Dscf0161

薬剤師・不妊カウンセラー・国際中医専門員A級です。東根第一中学校、山形県立山形南高校、星薬科大学衛生薬学部、東大附属病院薬剤部研修生、イスクラ高円寺中医学研修塾、マツモトキヨシ勤務を経て、土屋薬局に入社。不妊症など女性の悩み全般また男性不妊や痛み、痺れの相談など。舌ベロや基礎体温から最適の漢方をお勧めできます。先月7月は9名のご懐妊、6人のご出産の報告を頂いています。どうぞ気軽に相談お寄せください。趣味は全国温泉巡り、サッカーはJ1モンテディオ山形。剣道二段。認定薬剤師。夏はお神輿頑張っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.26

体外受精とお肌、髪の毛の関係。お肌もぷるぷる、髪の毛フサフサ、卵もぷるぷる

こんにちは!


今日2010年8月26日は木曜日にも関わらず、店頭での漢方相談は忙しくて結局昼飯を食べないまま、今は午後5時になろうとしているところです。

「木曜日に休みの人が増えてきたのでしょうか?」驚いているところです。


最近の漢方相談は全般的に夏の暑さの影響を受けて、脾胃(ひい)の胃腸系の働きが悪くなっていて食欲不振で便秘または軟便になるケース。

そして舌ベロの尖など紅くなっていて体の中が熱っぽい感じで、夜は不眠だったり、夢が多かったりしています。

ストレスももちろん過剰に溜め込んでいます。


ただ補うだけでは駄目なので、「補いつつ寫する」のバランスが大切です。


先ほどレジで立ち話をして漢方を購入されたお客様は来月には体外受精で「凍結融解胚移植」をするそうですが、2種類の漢方を服用していてお肌の調子がいいし、体調も良くなっているそうです。


たしかにお肌はピカピカで美しかったです。


お肌の調子がいいのは、エストロゲンという女性ホルモン、女性の美の守り神がうまく分泌されているから。

だから「きっと体外受精もうまくいくはず。」

「期待しています。」


とお客様と会話していました。


そういえば、最近、「漢方で髪の毛が抜けなくなったり、地肌など美しくなります!」とお客様に説明しますと、「うちの主人が髪の毛が薄くなってきたので一緒に服用しようかしら?」という声もよく聞くようになってきました。

体の中から健康を作って、そしてみなさまに喜んでもらいたいです。


「髪の毛は血余(けつよ)」「髪は腎の華」ですから補血(ほけつ)して同時に補腎(ほじん)もして「体の中から潤ってお肌もぷるぷる」に、「卵巣機能も良くなってぷるぷるの卵」に。

そして「髪の毛ふさふさ」で艶やかに、顔色よく生活していきたいものですね。


写真は2010年8月8日撮影

山形県戸沢村です。

蓮の花です。癒されます。

ハスも漢方では有名なものでいつか次の機会に説明したいです。

戸沢村 蓮畑

<2010年8月8日 戸沢村 蓮畑>


いい光景ですね~。蓮の花大好きです。

戸沢村 蓮畑

戸沢村 蓮畑



円形脱毛症、脱毛、抜け毛、薄毛育毛と白髪の漢方相談

女性の「薄毛」「抜け毛」に「育毛」の漢方薬‥「脱毛」と「白髪」対策に

不妊症の漢方相談お寄せください/子宝漢方で妊娠、出産!<不妊症の子宝漢方のツボを公開します>

こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.04

お客様ご懐妊でした。「胃腸が丈夫になって体が元気になれば妊娠できるのですね。」

本日2回目の更新です。

2階で休憩していたらお客様がお店でお待ちになっていました。

いつも来店されるお客様で、とくに先日基礎体温の高温期が続いている大事な時期に、私が基礎体温を返し忘れてご迷惑をおかけしてしまったのですが、(もちろん高温期は続いています)、その結果、今日で妊娠5週目で胎嚢の写真も持参になってくれました。

完璧~。という感じでした。

今年の2月からのご相談でしたので足掛け半年。


クリニックからはクロミッドを処方されていて、漢方は6月からちょっと処方を変更して、胃腸を丈夫にして、同時に気陰(きいん)を補い補血(ほけつ)するというシンプルな、クラシカルな方法をお勧めしていてご懐妊でした。

山形市から今年の3月から来店されていたお客様も先週、妊娠が分かって喜んでいたのですが、(その方は私と同年代だから40代)、そのお客様も同じように夏場の疲労回復、胃腸を丈夫にするようなことを漢方でやっていました。


犬のマスコットをお渡しして見送った後に、「良かったなあ~」とスタッフに言っていたら、スタッフの親戚も当店で相談していてあと1ヶ月でご出産されるそうです。

誰でも飲みやすいもので、必要最小限くらいに抑えて妊娠までもっていくことって嬉しいことです。


お客様からは最後に、「胃腸が丈夫になって体が元気になれば妊娠できるのですね。今まで気が付きませんでした。ありがとうございました」と嬉しいお言葉を頂戴しました。

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します

土屋幸太郎・薬剤師、不妊カウンセラー(@tutiyak) - Twilog

土屋幸太郎・tutiyakツイッター

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方相談 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方で効果改善 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/不妊、生理不順、生理痛、冷え性 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/不妊と漢方 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/不妊と漢方 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方 | ニュースレターより | ハテナ | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士、幼稚園教諭/不妊と漢方 | ベビ待ち小学校教員/不妊と漢方 | ベビ待ち歯科衛生士/不妊と漢方 | ベビ待ち看護師/不妊と漢方 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症の漢方相談会 2008年 | 不妊症の漢方相談会 2009年 | 不妊症の漢方相談会 2010~ | 不妊症の漢方相談会 2013~ | 不妊症の漢方相談会2017 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/産後の漢方薬 | 人工授精/不妊漢方。妊娠出産 | 体外受精/不妊と漢方。妊娠出産 | 体外受精/不妊と漢方その1 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方 | 全身性エリテマトーデス(SLE)の漢方 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/不妊と漢方 | 加齢性黄斑変性症/漢方で効果改善 | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方 | 卵管性不妊/不妊と漢方 | 卵管水腫/卵管留水腫/不妊と漢方 | 卵管閉塞/不妊と漢方 | 卵胞発育不全/不妊と漢方 | 口内炎/漢方 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛の痛みしびれ/漢方 | 坑精子坑体/不妊と漢方 | 基礎体温が低め/不妊と漢方 | 基礎体温が高め/不妊と漢方 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方 | 基礎体温表/不妊と漢方 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方 | 妊活・妊娠力アップ/不妊と漢方 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/不妊と漢方 | 子宮内膜症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方 | 子宮筋腫/不妊と漢方 | 子宮腺筋症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮頸がん/不妊と漢方 | 子宮頸管無力症、子宮頸管が短い/漢方で妊娠出産 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方/漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏(蓄膿症)の鼻水、鼻づまり/漢方 | 心と体 | 感音性難聴(耳鳴り、難聴)/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方 | 排卵障害/不妊と漢方、妊娠出産 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方 | 月経の経血量が減少/不妊と漢方 | 月経周期が短い/不妊と漢方 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方 | 椎間板ヘルニア/漢方で痛み、しびれ改善 | 武漢へ | 死産後/不妊と漢方。妊娠出産 | 母乳の漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方、妊娠出産 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方勉強会(2004~2008) | 漢方勉強会(2009) | 漢方勉強会(2010) | 漢方勉強会(2011) | 漢方勉強会(2012~) | 漢方周期療法 | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方・妊娠出産 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理不順/不妊と漢方、妊娠出産 | 生理痛/不妊と漢方、妊娠出産 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊・乏精子症 精子無力症/不妊と漢方・妊娠出産 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 経血量少ない不妊/不妊と漢方 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎の漢方 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘の痛み/漢方薬 | 股関節痛、変形性股関節症の漢方薬 | 肩こりの漢方薬 | 肩甲骨の痛みの漢方薬 | 肩痛、五十肩の漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)の漢方薬 | 背中のほてり/漢方 | 背中の痛み/漢方 | 胚盤胞/不妊と漢方 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症の漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中の漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛の漢方薬 | 膀胱炎の漢方薬 | 膝痛の漢方薬 | 花粉症の漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹の漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方相談 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎の漢方薬 | 逆流性食道炎の漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群の漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿の漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方 | 酒さの漢方薬 | 頭痛、慢性頭痛の漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方で効果改善 | 頻尿/漢方で効果改善 | 顔面神経麻痺、手のふるえと漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方 | 風邪/漢方 | 食欲不振、胃痛の漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方1 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方2 | 高血圧と糖尿病の漢方薬 | 高血圧の漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方 | 黄疸の漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/不妊と漢方 | AMH/不妊と漢方 | COPD 慢性閉塞肺疾患の漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方 | FSHが高い/不妊と漢方 | POF・早発閉経/不妊と漢方