カテゴリー「小児漢方」の記事

2017.02.10

小児のおねしょの漢方相談、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎など

先週の土曜日の漢方相談会、じつは密かに「おねしょ」の漢方相談の新規の方やリピーターの方など3名のお客さまが来店されました。

ちょうど午前中に来店されたお客さまたちは皆様、妊娠出産されたお客さまたちが産後も漢方を服用していると調子がいいのでお続けになっている方など、「信用」と「信頼」の出来ている方たちでした。


産後の漢方相談で、偶然だと思いますが、たまたま「おねしょ(小児夜尿症)」の相談が昨年の秋ごろから続いています。




そのお客さまも前回は日数を多めに購入されたのですが「おねしょ」の漢方薬、調子が良いようでリピート購入されていきました。


新規の地元のお客さまも先月に初めてお子さまの「おねしょ」の漢方相談したのですが、調子が良いそうです。


さて今日、来店されたお客さま


その後経過がとても順調でつわりもなく、8月に出産のご予定のことでした。


当店、「土屋薬局を紹介してくれた友人には感謝しています」ということで、今日はお兄ちゃんのアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの体質改善のご相談でした。


中耳炎で手術をして鼓膜を切開したら膿が溜まっていたそうです。


おねしょの漢方相談に似ている小児漢方の方剤があります。


そちらとお子さまの体を根本から丈夫にするコンクレバンを紹介しました。

コンクレバンは肝臓加水分解物の天然アミノ酸製剤ですが侮れません。

子供も大人もおじいちゃん、おばあちゃんも服用できる、家族全員で健康づくりです。


さて、東根市内の超常連のお客さまのお子さま、お兄ちゃんも長年、漢方薬とコンクレバンを続けた結果、顔色も良くなってアレルギーの体質が改善されたそうです。


体の中から皮膚や粘膜も強化するという良い方法の紹介でした。




最後に大塚敬節先生の「症候による漢方治療の実際」から「排尿異常」についてのご紹介です。

南山堂さん、ありがとうございます。


445ページより


「虚弱児童の夜尿症に用いる。また尿をもらすことはないが、尿が近くて量もまた多いものにも用いる。

患者は14歳の少女、背丈がひょろ長く、顔の色は土色をしている。

この少女はたいへん小便が近く、1時間に2回も便所(トイレ)に行く。

しかも1回量が多い。

いくら食べても痩せていて肥えない。

小便が出たくなると、すぐ便所に駆け込まないと、その場でもれるという。

疲れやすくて、根気がつづかないという。

食べ物は、刺激性のあるものが大好きである。

大便は毎日1回はあるが、軟便である。

冬は手足が冷える。

のどが乾き水や茶をよくのむ。

夜間も眠っていて、ときどき寝小便する。

私はこれに寝小便の漢方薬を与えたが、1週間後には、2時間ぐらい小便がもつようになり、もらすことはなくなった。

ひきつづき2ヶ月ほど服用して、夜尿もやみ、血色もよくなり、肥えてきた。

腹痛の頁、出血の頁なども参照して、この処方の用法を研究してください。」


今日のお客さまはお子さまのアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎の漢方相談につきまして、ご自身が2人めを姙娠されて8月には出産とのことで顔色も良くてお元気にご主人と一緒にお帰りになられました。

お友達にも「顔色がいいね!」と褒められて嬉しかったそうです。


大石田最上川湖畔

<2017年1月29日> 冬の晴れた最上川河川敷、大石田


最上川

最上川

夏はテニスや野球などやれますが、冬は実に美しい冬景色の最上川河川敷ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.07

小児夜尿症の漢方相談で、10年前に不妊、不育症の漢方相談をしてた子が

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今年はだいぶ冷え込むような感じで、天気予報は水曜日あたりに「雪マーク」です。

そろそろ平野部でも初雪の日が近づいています。


さて、今日の午前中に突発性難聴、顔面麻痺後の漢方相談で「耳の状態をスッキリ」させる漢方のお客様の後に、8歳の男の子の小児夜尿症の漢方相談をしました。


「山形市の小児クリニックでバップフォーを飲んでいてある程度まで良くなってきたけど、その後、そのようなお薬を飲ませ続けることに抵抗感があったり、通院がしづらくなって止めてしまいました。


漢方薬でいいものありますか?」


という漢方相談でした。


久しぶりの小児の体質改善の漢方相談で、きちんと厚生労働省の許可がとれている小児夜尿症(おねしょ)の漢方薬がありますので、そちらをきちんと説明のうえにご紹介しました。


お兄ちゃん、舌ベロは 色は痰でボテッとした感じで気虚の舌ベロです。

肌や鼻炎などアレルギー疾患になりやすいタイプです。


また新陳代謝が悪くなりがちですから、肥満児になりやすく、痩せにくいです。


お客様に漢方薬を説明差し上げますと、まだ色々と私にお話したそうな感じでしたので、私もニコニコとお聞きしていました。


お兄ちゃんの養生法は「冷たい飲み物、冷たい水の飲み過ぎ」に気をつける。でした。


お兄ちゃんともお母さんとも、目と目が通じ合い


「信頼関係」がふわっと浮かんできて場が和んできましたら、お母様が「実は、10年前に土屋薬局さんでお世話になっていたのです」

「当時、子供が欲しくて欲しくてたまらない。」


そんなときでした。


「3回流産してしまって。。」


「それから土屋薬局さんで漢方薬を服用して、この子が生まれて、その後娘も授かりました」


私も感動して、もう少しで涙が溢れるところでした。


ジーンと来た話です。


スタッフが履歴を調べてくれたら、婦宝当帰膠、帰脾錠、炒麦芽の3つを半年間服用して、お兄ちゃんが生まれたようです。


お兄ちゃんがお母さんに「お母さんが流産した子供がこの世にいたら、僕のお兄ちゃんとかお姉ちゃんだったのかなあ?」と話しします。


お母さんもニコニコとお兄ちゃんの話を聞いています。


(10年の月日は過去の流産のショックを消し去って浄化したのだと思います。)


私もいろいろとお兄ちゃんの話に、さらに話すと「野暮」というものですから、私もニコニコと聞いていました。


ということで今日の午前中に話を聞いて感動した話でした。


☆☆☆

今週の漢方相談会のお知らせです。


○2016年11月7日~11月12日(月~土) 薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

○2016年11月13日(日) 土屋薬局 定休日です。第二日曜日は定休日です。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。


土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!

Imgp58470715

<2013年7月15日 群馬県法師温泉 妻と一緒にパチリ>


結婚記念日のお祝いに

<2016年10月30日 結婚記念日のお祝いに>

昨日は、結婚記念日の週でしたので山形市の初めて訪れるイタリアンのレストランを予約して妻と一緒にディナーを食べに行きました。結婚する前の付き合っているころはよくこうしてレストランを予約してコース料理を堪能していたものでした。帰りの車の中、日曜日の羽州街道を東根まで夜景を観ながら帰りました。妻にもいつもついてきてくれてありがとう!と感謝の一日でした。

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ


大きな地図で見る


この季節は腰痛、坐骨神経痛、膝痛、首や肩の痛みなどが増えてきます。

「痛み、しびれ」の漢方相談にも力を入れていきたいです。


独歩丸の後継者、独歩顆粒が正式にイスクラ産業さんから発売されましたのでご紹介に力を入れています。


また若い女性の方からはカンジダ膣炎の漢方相談が増えていて、痒みが治まって喜ばれているケースがほとんどですので今後とも「痛苦を解除できるよう」真摯ににこやかに対応していきたいです。

不妊、不育の漢方相談で出産!子宝のお礼参りが2組も!スタッフ皆んなで喜びました。」 はてなブログでもコラム書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.23

中医五官病。イビキの漢方薬、近視・乱視・緑内障の漢方薬について

7月11日に中医五官病の講師のトン先生がイスクラ産業のNさんと一緒に訪店されて、いろいろと中医学のことを教えて頂いことの記録です。

トン先生とNさん、そして土屋です。

<2016年7月11日 月曜日の午後 トン先生とイスクラ産業のNさん、そして土屋です>


トン先生 


<イビキの漢方薬>


「岩手県の漢方薬局の先生のお店に午前中行ってきました。

6歳のお孫さんのイビキ。

これはアデノイドの腫れが原因です。

抗生物質を飲んでも治まらない。

頂調顆粒+鼻淵丸

この漢方処方がいい方法です。

大人のイビキはアデノイドの周りの筋肉は緩んでいる」


中医五官病とは「目、耳、鼻、口、のど」の「五官」の病気のことです。

イビキの問題も中医五官病に入るそうです。


次に「眼科の漢方」についてです。


私も自分自身がメガネをかけていて小学校高学年の頃から視力が落ちて今では「近視」「乱視」に今後は「老眼」も入ってくるかもしれませんから人事ではありません。


<近視、乱視、緑内障の漢方について>


枸杞の原液+杞菊地黄丸+頂調顆粒


頂調顆粒の川芎(せんきゅう)が他の漢方薬のいい成分を目に運ぶトラックの役割

目、脳、皮膚などにも



その後は、トン先生と来年の中医五官病の活動計画や今後の予定などをお聞きして、私もよりいっそう勉強を頑張ろうと思いました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.24

チック症の漢方…症状が良くなってご家族も喜ばれています。

今月の上旬に山形県内の南部の地域にお住いの方が家族で漢方相談に来店されました。

小学生のお子様でお父さま、お母さまも心配そうにしていました。


「チック、首を振る、白目、口の周りをなめる、舌うち、ため息」


漢方相談表には主訴としてそのように書かれました。


その後、スタッフが電話で症状の具合をお聞きしているのですが(遠方なのですぐに来店できないので)、とても経過が良くてご家族が我が子の症状の改善が分かるそうです。


小児のチック症の漢方相談これで2組目でしたが、以前に紹介させて頂いた「小児のチックの漢方相談」方も調子がよく、おばあちゃんも含めてご家族で喜んでいらっしゃいますし、嬉しいことこの上ないです。


乱川(みだれがわ)

<2016年2月21日>

東根市と天童市の境に流れる乱川(みだれがわ)です。

ここの風景が非常に好きです。

このところの暖かさで山からの雪解け水で水かさが増しています。


<br />
村山の葉山を眺めます。

村山の葉山を眺めます。


乱川の中洲にはまだ残雪が残っています

中州にはまだ残雪が残っています。

山形の早春らしい風景です。


甑岳

甑岳です。

赤い橋は国道13号線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.08

新規で漢方相談は8名でした。 妊娠出産の嬉しいご報告は4件

おはようございます。


山形県東根市の土屋薬局です。

薬剤師、不妊カウンセラーで不妊症周期療法など中国漢方に明るい土屋幸太郎です。


先週も県内各地から雪が降るときもありましたが、それでもあちこちからご来店頂きました。


寒河江市、酒田市、中山町、山形市、尾花沢市、村山市、新潟県、東根市、天童市、河北町、上山市、新庄市、南陽市、最上町、仙台市など様々な地域からのご来店ありがとうございました。


新規で漢方相談のご来店は8名でした。


妊娠出産の嬉しいご報告は4件です。


その中でも印象的だったのは、子宮腺筋症で妊娠5か月になるかたです。


茨城県のほうで手術も受けて、漢方も3年間ほど根気よくお続けになられていましたから、すごく頑張られたと思います。


土曜日には仙台市から突発性難聴後の漢方相談の50代の女性のお客さまもいらっしゃいました。


痛みやしびれの漢方相談も、肩の痛みが解消したり、良い実績でした。


明日の火曜日 2月10日には千葉県よりお母様とご一緒にご来店されるお客さまもいらっしゃいます。


今日の2月9日は村山市の温泉宿にお泊りになられまして、明日のご来店です。


晴天となりましたし、冬の山形の観光も温泉や蕎麦街道も含めまして楽しんでいって頂きたいです。


土屋薬局では「お母様とご一緒にご来店される場合には妊娠される確率が高いですよ」ということで、実家のお母さまと一緒に来店される方がけっこういらっしゃいます。


家族連れ、お子様連れも漢方相談歓迎していますので、ご主人も含めまして大勢で賑やかにご来店ください。


最近は、お子さまの漢方相談、突発性難聴や手足の掌蹠角化症、アレルギー性紫斑など、当店のお客さまのお子さまたちの漢方相談を受ける機会も増えてきました。

こちらのほうも専門的にトレーニング、研鑽を積んでいますので安心して漢方相談お寄せください。


今日は午前中に酒田市、寒河江市からのお客さまのご来店があります。


土屋薬局が賑やかな雑談の場となり笑顔が広がるように今週も頑張っていきたいです!


山形県東根市、大森工業団地 THK近くの歩道

<2016年2月7日 山形県東根市、大森工業団地 THK近くの歩道>

日曜日は朝のロードワーク

日曜日は朝のロードワーク

軽く走りました。

さくらんぼ東根駅前です。

今年は雪が格段に少ないです。


冬の野川です

野川です。

冬の野川の風景も好きです。


冬の果樹園です

冬の果樹園です。

剪定が始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.01

子宮腺筋症で手術後漢方服用で妊娠5ヶ月でした!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の土曜日は、午前中に男の子の赤ちゃんを無事に出産されて半年経ったお客様が赤ちゃんと主人を連れて来店されました。


出産されたときには、大きな胎盤で助産師さんにも「立派な胎盤ですね!」と誉められたそうです。


平成26年6月28日に化学流産後からの漢方相談で、平成27年1月13日は妊娠、陽性が分かり、めでたく昨年の9月にご出産されて今まで北関東のご実家に半年間ゆっくりされていました。


婦宝当帰膠、オリヂンP、杞菊顆粒、二至丹、逍遥丸、参馬補腎丸、冠元顆粒、弓帰調血飲第一加減などその時々の月経周期に合わせた周期調整法、いわゆる月経周期療法をお勧めしていました。


胎盤エキスも妊娠前、妊娠中とずっと服用されていたから、いい胎盤ができて安胎になったのかな?とも思います。

ご自宅が隣の市ですから通いやすかったので、いつも気軽にお話できて良かったです。


「漢方薬、先生のお陰です」と感謝されて、こちらのほうはあまり何もしていないので恐縮しきりです。


ご主人も仕事の合間に漢方を購入に来店されたり、とても立派な方でした。


お土産 日光の月

<2016年1月30日> お土産 日光の月を頂戴しました。スタッフ一同で有難く賞味させて頂きました。

お土産 日光の月


赤ちゃんの写真です。

飾っている写真にも我が子をみつけられて、とても喜んで頂きました。



その他、土曜日は赤倉温泉よりも先の最上のほうから車で当店に娘さん2人を連れてきたお客さま(子供を諦めたらできた)、子宮腺筋症で北関東で手術を受けた後に、当店でも漢方を3年ぐらい服用して妊娠して5ヶ月になったお客さま、8歳のお子様の先天性掌蹠角化症で漢方を1ヶ月服用したらだいぶ良くなってお母さんも大喜びなど、いろいろな感動的な話が沢山ありました。


スタッフによると子供の場合には怪我なども治りが早いので、漢方でも突発性難聴や掌蹠角化症(2歳のときから始まったそうです)なども、大人と違って漢方の効き目がダイレクトに早いのかもしれませんね。


ペットも漢方の効き目が良い場合がある場合あるそうですから、そうすると慢性の大人の病気の場合には「こころ」「ストレス」が奥深く関係しているかもしれないですね。


最近は、お子さまの漢方相談も少しずつ増えてきました。(でも県外の方はごめんなさい、直接に来店して頂けないととくにお子様の漢方相談は無理なことご承知ください)


漢方薬は私にとってとても心強いおまじないでした。</a>」の額縁を入り口に飾りました。

漢方薬は私にとってとても心強いおまじないでした。」の額縁を入り口に飾りました。


漢方薬は私にとってとても心強いおまじないでした。</a>」の額縁を入り口に飾りました。


来週は千葉からお客様が来店されますので土屋薬局の近況の写真を紹介しますね。


土屋薬局 駐車場

<2015年2月1日 土屋薬局 駐車場>

土屋薬局 駐車場

今年は暖冬なので雪が少ないです。


薬局店頭の入り口にはサトちゃんとサトコちゃん

薬局店頭の入り口にはサトちゃんとサトコちゃんが待っています。


にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村漢方ブログランキングに参加しています。 


妊娠・出産 ブログランキングへ
 ↑ クリックして頂けましたら望外の喜びです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.25

漢方╱お子様、小児の突発性難聴、耳鳴りが良くなった 「漢方すごいなあ」

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


雪ふる日本列島、北アメリカですが、みなさまのお住まいのところは大丈夫でしょうか?

事故などないように体調よくお過ごしになって頂きたいです。


0330125

<2016年1月25日>

我が家の庭も雪ですっぽり


0340125

氷柱ができました。


0350125

土屋薬局の前には農協のガソリンスタンドがあります。

除雪車、給油中!


0360125

旧国道13号線、羽州街道も雪道に


先週の土曜日の漢方相談会は雪交じりのお天気でしたが、遠方からも多くのお客さまのご来店が東根市の土屋薬局にありました。


天童市、白鷹(ご姉妹で来店されました)、山形市、東根市、山辺町、寒河江市(1人目が漢方で出産できたので2人目ご希望)、大石田町(娘様が漢方で出産されたのでお母様が健康管理のために)、天童市(1人目をめでたく漢方で体調を整えて出産されましたので2人目希望で)、中山町(息子さんとお母さんで)、上山市、酒田市と山形県内各地からのご来店ありがとうございました。


女性の子宝相談が多いですが、お子さまの漢方相談や大人のかたの痛み、しびれ、耳鳴り、突発性難聴などの漢方相談も増えています。


先ほど来店されたお客さま、昨年の年末に息子さんの漢方相談でご来店されました。

小学生(小学校低学年)の息子さんが突発性難聴になったとのことで、耳鼻科でも「小学生の突発性難聴は珍しいです」と先生から言われたそうです。


プレドニンを服用して、その後、耳のつまりは治り、聴力はあるが耳鳴りが気になる。


シャワー、トイレの音など水を流す大きな音が耳にビーッと響きます。


耳鳴りが気になって眠れない。


車に乗ってもタイヤの音など辛いです。


いろいろと他に、発症のきっかけになったようなお話などもお聞きしました。


漢方薬は、万病回春の耳鳴りの漢方薬と胃腸に帰る漢方薬がちょうど小児も用法用量の許可を得ている漢方がありましたので、2つをお勧めしました。



〇平成28年1月25日


耳鳴りも感じなくなってシャワーの音も、車の音も大丈夫です。


たまに左のうなじが凝って耳鳴りがひどくなることがあります。


温まると耳鳴りが楽になります。


学校にも行けるようになりました。


中高音がちょっと聞きづらいですが、気が付くと耳鳴りが気になるぐらいになりました。


漢方薬を服用したら、すぐに息子さんがぐっすりと眠ったそうです。


睡眠も改善して、同時に耳の調子も良くなったので主人も「漢方すごいなあ」と言っていたそうです。


元気になられたので、家族で好きなボーリングにも行って、耳栓をしてですがボーリング場のあのうるさい音にも耐えられました。


cherry


<耳鳴り、突発性難聴の漢方相談に強い土屋薬局!>


「耳鳴りの漢方相談」はこちらのスレッドにまとめてあります。

カテゴリー「耳鳴りの漢方、突発性難聴、耳管開放症、メニエルの漢方薬」の記事」

不快な耳鳴りをなんとかしたい!


東根市のお客さま50代女性の方ですが、耳鳴りが治って大喜びされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.17

PCOSの子供の時からの体質改善と遺残卵胞の漢方薬

こんばんは!

いまはちょうど17時を回ったところです。


今日は10代の娘様の漢方相談で前回から荊芥連翹湯、小太郎製薬さんからはケイガインとして販売されているものをお勧めしていました。

しっかりと飲めているようで体質改善にとても熱心な様子です。


荊芥連翹湯とは私の友人の沼津の小島晃先生がお詳しい日本の漢方、一貫堂の有名な処方です。


たしか腺病質という体質改善剤で小児の体質改善としては有名なものです。


お子さまのことでお困りの方、先日もご紹介でいらっしゃいましたがなかなか重宝です。


ケイガイン(荊芥連翹湯)は、アレルギー性鼻炎、頭痛(頭がもやもやする)、ストレスなどに良かったそうです。


平成25年のときに一度服用してその時に調子が良かったからと、再度、先月から再開されています。



先月は娘様とお母様の来店時には、すっかり忘れていたのですが、


「初潮年齢は腎気と関係があり、将来の卵巣機能に関係すること(先天)」

「多嚢胞性卵巣の予防の場合には環境ホルモン、成長ホルモンなどが多く含まれることが危惧される海産物、とくにエビを避ける事(後天)」

「補腎薬を服用すれば、いまからの卵巣など生理周期にもよいし、虫歯対策、身長が伸びることにも有効(補腎)」

などお話させて頂いていたらしいです。


すっかりと忘れていました。

お母さま曰く、娘様は私の言葉が「腑に落ちた」らしく好きだったエビを多食することを止めたし、今度は補腎薬で体質改善して将来に備えてみたいそうです。


「お母さん、土屋薬局に行って補腎薬買ってきて」


の一言で、お母さまと娘様の体質改善を目的に漢方相談させて頂きました。


中医学を学んだ当初は、将来は張朧英先生の世界に突入するんだ!と憧れていたものでした。


その世界は、東西薬局の猪越恭也先生の世界にも関係しますが補腎薬で体質改善をしていく方法です。


たしか張朧英先生の中医学の本では六味地黄丸の素晴らしさを。


先生の経験上、虫歯予防や身長が伸びるなど体質改善にとても良かったことを。


猪越先生のほうは、八仙丸や杞菊地黄丸を中心としたこちらも熱い補腎薬の世界です。


20代の頃には補腎(ほじん)と言われてもピン!と来なかった私ですが、40歳を過ぎると目の調子など自分の体でも老化を実感できるもので、いまさらながらに補腎の世界の奥の深さを身を持って体験しています。



そのほか、今日の漢方相談では「産後のだるさ」「LUF、つまり体外受精のときにおける遺残卵胞について」など、かなり専門的でした。


特に遺残卵胞の漢方相談が2件連続したことには、少々「びっくりぽん!」でした。


早い周期で異常な多さの卵胞を消すことが、次につながりますので、有効だと知られている漢方の方法をお客様に説明差し上げました。


みなさま、早めに良い結果につながっていって頂きたいです。


0011112

<2015年11月12日 我が家の駐車場>

ピラカンサ、ギリシャ語で「赤い棘」を意味します。


月山、白い帽子

大日さまから眺めた月山、早くも白い帽子です。


晩秋の若木山公園

紅葉も終わりすっかり落葉した晩秋の若木山公園です。

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.16

戌の日と虫薬の話とチックの改善と南通良春中医医院の漢方の話題

こんにちは。

秋晴れのうららかな山形です。


先ほどご来店されたお客さま、娘様が順調で2月下旬から3月上旬に出産だと喜ばれていました。

お家にいる娘様たちにも体調を整えるように同じ漢方薬を服用されているし、ご自身も一緒に漢方を服用されていて若々しく、より美しくなっているようでした。


先日の戌の日には、手縫いで腹巻を作って上の娘に送ってあげた。


と喜ばれていましたので良かったなあとスタッフ一同で思った次第です。


最初はお母様からの漢方相談で、「娘の体調を整えてなんとかしてあげたい」というリクエストでした。


血流たっぷりの漢方薬+子宮や卵巣によい漢方薬


この2つを服用しましたらあれよあれよと2~3週間ぐらいでタイミングよく妊娠されまして、嬉しいことにつながりました。

お家にいる独身の娘様たちも、漢方で色気がついて魅力的になってモテモテになるといいですね~

という会話でした。


先日の戌の日は県外のお客様も大変に喜ばれていました。


「主人の実家も私の実家も、両家とも長年の私の出産を待ち望んでいたので、すごく嬉しかったです。」

とのことでした。


土屋薬局での漢方相談が、2つの家族の喜びにつながるなんて嬉しいことです。


さて、昨日に朱良春先生の本を新たに購入しました。


朱良春先生の本

<2014年10月15日撮影>


朱良春先生にお会いしました。


7人のお子様の先生たちや「8番目」の子供といわれる呉堅先生にもお会いしました。


執筆陣が知っている先生たちです。


すごく思い入れがあって、読みやすいです。


「朱良春虫類葯的応用-国医大師医論医案集」です。


婦人科の子宝相談と痛み、しびれの漢方相談にしても、耳鳴りの漢方相談にしても基本は「補腎活血(ほじんかっけつ)」です。


この虫類の応用を勉強して土屋薬局店頭での漢方応用について喜ばれるように努力していきたいです。


最近、小学生の小児チックのお客さま、漢方相談で良くなりましてご家族全員から喜ばれました。

この虫類応用的な世界の漢方相談でもあったなあとしみじみ思います。


虫類は鹹味があって、微寒であることが多く、下方していきますので、頭部の昔のビートた○しさんのような首を振る動作などが良くなったのだと思います。


中国江蘇省南通市 良春中医医院

<2014年9月15日 中国江蘇省南通市 良春中医医院>

このコラムを書いている土屋幸太郎です。

このコラムを書いている土屋幸太郎です。

とうとう山形から世界の漢方の中心、中国にやってきました!


国医大師 朱良春先生の写真をバックに記念撮影です。

国医大師 朱良春先生の写真をバックに記念撮影です。


ここは「虫薬」の展示室です。

ここは「虫薬」の展示室です。

水蛭です。

田んぼにひそんでいて、血をチュウチュウ吸い取るヒルの漢方です。

婦人科でも活躍しますし、痺証でも活躍します。


地竜

こちらも日本では馴染みやすいかもしれません。

地竜

中国では「チーロン」と発音します。

朱先生の次男の先生に教わりました。


地面の龍とはよく名づけたものです。


カブトムシも漢方薬になるとは知りませんでした。

カブトムシも漢方薬になるとは知りませんでした。

虫薬の世界は深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.16

繊維筋痛症のような漢方相談の体験と小児の痺証漢方のスー先生に教えてもらったこと

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お盆を過ぎましたらだいぶ過ごしやすくなった山形です。


我が家の庭では夏水仙が地上へ顔を出して、あっという間に伸びてきたので驚いているところです。


さて、最近、痛みの漢方相談、若いお嬢さんの繊維筋痛症のような漢方相談などもお受けています。


通常の痺証でしたら体を温めたら楽になります。

たとえば坐骨神経痛やリウマチでしたら温泉に入ったりすれば症状は和らぐものです。


ところが温まるとかえって症状がひどくなるケースがあります。

入浴後だったり、ヨガだったり、運動後は痛みが悪化します。

かといって関節の局部に炎症や熱っぽい反応があるわけでもありません。


お嬢様のお客様に体のことをいろいろとお聞きしていましたら、「ストレスがあると食が細くなって食べられなくなる」というヒントになることもおっしゃっていました。

ポイントは、1)温まると痛くなる 2)ストレスがあると食が細くなる


この2つを軸に考えると、繊維筋痛症のような下半身の痛み、しびれの感覚は漢方の方針では


1)必要以上に体を温めないようにするので、漢方薬は平性または涼性にちかいものをえらぶ、またはやや微温

2)気の流れをスムーズにすることも方針に加える


実際にこの方針で漢方薬をお勧めして、だいぶ良くて気にならなくなって、最近では上記の漢方薬2種類に+重鎮安神と鉱物系の漢方をご紹介しましたらより症状が緩和しました。

やっと繊維筋痛症の漢方相談の極意をつかんできたような感じです。


さて今日の本題です。


小児、お子様の痺証、痛みとしびれの漢方相談がありました。

まる2日間、頭の中でシュミレーションしましたがどうも自信が持てずに東京に電話をかけたところ、スー先生という中医内科学を書いた大先生にホットラインがつながりました!


<スー先生に教えてもらったこと>


土屋 「10代のお子様の痛みやしびれの漢方相談について極意、弁証論治のポイントを教えてください」


スー先生

「痛みには必ず邪気があります。

風寒湿→痰と淤血

10代のお子さま

普通は風寒湿による痛み→独活製剤とか5つの生薬とか


もし関節が赤い、熱があれば風湿熱→瀉火利湿顆粒など


冷えがひどいとき、寒けが強いとき→麻黄附子細辛湯」


土屋 「瀉火補腎丸など陰陽のバランスを整えることも検討してみたのですが。。」


スー先生 「こどもの陰虚は少ない。子供は純陽(じゅんよう)、のびのび

瀉火補腎丸は使わなくてもいい。

子どもは発熱しやすい、陰が足りないとはいえない。

純粋に陽本体の亢進」


土屋 「よく痛みにも疏肝解鬱の方法をとることもあるようですが?」


スー先生 「子供のストレスは少ないです」


「ポイントは、お子様の痛みやしびれは急性か慢性か? 熱があるかないかです」


土屋 「淤血を解消する活血化淤法はお子様には必要ですか?」


スー先生 「子供の淤血は、関節などの局部の色素沈着、関節の変形などが目安です」


土屋 「食用アリ製品、虫類使えますか?」


スー先生 「アリは捜風通絡作用を期待して使ってもいいです。」


土屋 「散痛楽楽丸、疏経活血湯製剤はいかがでしょうか?」


スー先生 「その漢方薬は四物湯+去風通絡ですから血虚の人に使います。子供の血虚はあまりいません」


と値千金のアドバイスを頂戴して予習したのでした。


Img_17070816

<2014年8月16日 我が家の庭 夏水仙>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症/漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの、のびおり/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方薬 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方薬 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/漢方薬 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/不妊と漢方薬 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎/不妊と漢方薬 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ゲップ・ガス/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方薬 | ストレス/漢方薬 | セックスレス/不妊と漢方薬 | タイミング療法/不妊と漢方薬 | ダイエット/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん/漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん/不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん/不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん/不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方薬 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方薬 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/漢方薬 | 人工授精/不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精/不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方薬 | 免疫性不妊/漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)/漢方薬 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/漢方薬 | 加齢性黄斑変性症/漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方薬 | 卵管性不妊/不妊と漢方薬 | 卵管水腫/不妊と漢方薬 | 卵管閉塞/不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全/不妊と漢方薬 | 受精障害/不妊と漢方薬 | 口内炎/漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛/漢方薬 | 坑精子坑体/不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め/不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め/不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方薬 | 基礎体温表/不妊と漢方薬 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方薬 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ/漢方薬 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/漢方薬 | 子宮内膜症/不妊と漢方薬 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方薬 | 子宮筋腫/漢方薬 | 子宮腺筋症/漢方薬 | 子宮頸がん/漢方薬 | 子宮頸管無力症/不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック/漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症/漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方薬 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方薬 | 排卵障害/不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方薬 | 月経の経血量が減少/漢方薬 | 月経不妊周期療法/不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順/不妊と漢方薬 | 月経周期が短い/不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方薬 | 椎間板ヘルニア/漢方薬 | 武漢へ | 死産後/漢方薬 | 母乳/漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/漢方薬 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛/漢方薬 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方薬 | 甲状腺/不妊と漢方薬 | 男女の更年期と神経症/漢方薬 | 男性不妊/漢方薬 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方薬 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 糖尿病/漢方薬 | 経血量少ない/不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方薬 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎/漢方薬 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘痛/漢方薬 | 股関節痛/漢方薬 | 肩こり/漢方薬 | 肩甲骨の痛み/漢方薬 | 肩痛、五十肩/漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)/漢方薬 | 背中のほてり/漢方薬 | 背中の痛み/漢方薬 | 胚盤胞/漢方薬 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症/漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中/漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛/漢方薬 | 膀胱炎/漢方薬 | 膝痛/漢方薬 | 膿精液症/男性不妊の漢方薬 | 花粉症/漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎/漢方薬 | 逆流性食道炎/漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群/漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿/漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方薬 | 酒さ/漢方薬 | 頭痛/漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方薬 | 頻尿/漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ/漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方薬 | 風邪/漢方薬 | 食欲不振、胃痛/漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方薬 | 高血圧/漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊/漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方薬 | 黄疸/漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊/漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH/不妊と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患/漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方薬 | FSHが高い/不妊と漢方薬 | POF・早発閉経/不妊と漢方薬