カテゴリー「ココログ版漢方(無名)コラム・2006」の記事

2008.09.16

余市 「男は北の大地に夢を見た」

お休みを利用して北海道へ旅立っていました。

余市、積丹半島、ニセコ、札幌、登別、カルルスなど、
さまざまな体験をしてきました。

寝台列車も久しぶりでしたし、今後にこの体験を生かしていきたいです。


さて、直接は漢方とは関係ありませんが、
今回は余市・ニッカウヰスキー工場の写真を紹介させて頂きます。

Imgp0572080913

<2008年9月13日 余市・ニッカウヰスキー>

Imgp0565080913

長年憧れていた余市のニッカウヰスキーに行けました。

札幌からも近い距離で、観光しやすいです。

竹鶴さんとリタさんの創業者夫妻のロマンスが好きで、
ニッカウヰスキーだけは個人的に親近感を持ってしまいます。

それにしても、北海道の空は青く、雲は流れるように湧き出ています。

Imgp0575080913_2

ニッカウヰスキー北海道工場

Imgp0580080913

竹鶴さん夫妻の家の復元です。

当時としては、立派な洋風の家に住んでいたのですね。

Imgp0581080913

Imgp0582080913

竹鶴政考さんとリタさん。

東北では作並に、宮城峡工場がありますので、お近くを通りの際にはぜひお立ち寄りください。

余市工場では、シングルモルトなどお土産に購入してきましたので、
そのうち竹鶴さん夫妻を思いながら、ゆっくりと飲んでみたいです。

「男は北の大地に夢を見た」のです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.26

桜桃忌

Imgp4359080625_2

<2008年6月25日 さくらんぼ>

もう今年も、さくらんぼの花が咲いて、さくらんぼの実が生って、
そして収穫の季節もピークを過ぎ、この頃では「さくらんぼの収穫終わりました」
という農家の方々の声を聞くようになってきました。

毎年、この季節になれば、太宰治の「桜桃忌」の話題が
新聞などでも挙がるようになります。

6月19日に玉川上水に身を投げ出した太宰さんですが、
高校時代にとても愛読していました。

行き帰りの汽車の中で(当時は、私たちは電車のことを汽車と言っていました)、
太宰さんの小説を熱心に読み耽ったものです。

いつの間にか、月日は過ぎて、昨日に「明日は、さくらんぼで太宰さんを書こう」
と思い立ってから、昼間に1回、夜に寝る前に1回と、久々に「桜桃」などを
読み返しました。

太宰さんが死んだ歳と同じ歳になった私には、
高校時代よりも人生経験を積んだので、
小説の中の深い悲しみがより分かるようになったし、
普段から津軽に温泉などで訪れているので、
より肌身に感じるようになったと思います。

また田舎から東京に出て、「東京で一人で暮らすこと」「東京の自分と田舎の自分」
「東京の一人の自分と実家と自分」の関係なども体験してきましたので、
太宰さんの生き様は、しみじみする訳です。

きっと太宰さんは、東京に住んでいても、「津軽弁」の独特の高揚感のある
イントネーションが直らなかったのでは…などと推測もしたりします。


…生きるということは、たいへんな事だ。

あちこちから鎖がからまっていて、少しでも動くと、血が噴き出す。

私は黙って立って、六畳間の机の引出しから稿料のはいっている封筒を取り出し、
袂(たもと)につっ込んで、それから原稿用紙と時点を黒い風呂敷に包み、
物体ではないみたいに、ふわりと外に出る。

もう、仕事どころではない。

自殺のことばかり考えている。

そうして、酒を飲む場所へまっすぐに行く。

(太宰治 「桜桃」より)


この小説の中で、高校時代に鮮明に記憶のあった箇所です。

高校時代は、生きるって、そんなに大変かな~とも思ったりもしましたが、
きっとその問題は、「どれだけ人生を真剣に考えているか」の倫理観の問題で、
一生その道を歩まない人は沢山いるだろうけれども、
「生と死」や「自分」というものを見つめる純粋な人ほど、
余計に苦しむと思うのです。


…子供より親が大事、と思いたい。

子供よりも、その親のほうが弱いのだ。

桜桃が出た。

私の家では、子供たちに、ぜいたくなものを食べさせない。

子供たちは、桜桃など、見たことも無いかも知れない。

食べさせたら、よろこぶだろう。

父が持って帰ったら、よろこぶだろう。

蔓(つる)を糸でつないで、首にかけると、桜桃は、
珊瑚の首飾りのように見えるだろう。

しかし、父は、大皿に盛られた桜桃を、極めてまずそうに食べては種を吐き、
食べては種を吐き、食べては種を吐き、そうして心の中で虚勢みたいに呟く言葉は、
子供よりも親が大事。

(太宰治 「桜桃」より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.15

斉藤花さん

先日、東北が誇る至宝・国立公園 八幡平の後生掛温泉で仲間たちとお別れし、
私たち東京・仙台・山形組は、一路東北道を南下したのでした。

20時過ぎには、仙台の中山ジャスコでそれぞれ散会となり、
家路を急ぎました。

ちょうど私の車の中では、エフエム仙台のチャンネルにしていたのですが、
稲垣純一さんがパーソナリティーをしている番組で、
素敵な声の女性の方がゲストでした。

斉藤花さんという芸名のようですが、本名のアーティストの方でした。

声がしとやかでおっとりとしていて、それだけで印象に残ったのですが、
歌がまた素晴らしかったです。

今回、メジャーデビューしたばかりのアルバム「FOZZ」より、
アン・ルイスさんのカバー曲「グッド・バイ・マイ・ラブ」がカーラジオから流れ、
それはそれは蜂蜜がとろけるように、甘いスイートなジャジーな歌声で、
車の中に流れ去っていったのでした。

オリジナル曲の「ダーリング」も素敵でしたよ。

この歌は、「日立製作所のWOOOシリーズのブルーレイカムのCMソングとして、オンエアー中!」だそうです。

素晴らしかったです。


花さんの名前の由来は、お母さんのお腹の中にいたときに、
お兄ちゃんがお母さんと一緒に、滝廉太郎の「花」という曲を聴いていて、
それで妹の名前を「花がいい」とお兄ちゃんが名付けたそうです。

6歳から、海外で過ごして帰国子女として日本に帰ってきたことなど、
とても印象に残ったので、すぐにアルバム「FOZZ」を購入しました。

昨夜は、仕事でメールの返信などいっぱい溜まっていたので、
3時間ほど残業で夜の11時に仕事を終えたのですが、
iPodからから流れてくる歌声にうっとりでしたし、
曲目が、「空も飛べるはず(スピッツ)」「やさしさに包まれたなら(荒井由美)」「カナリア諸島にて(大滝詠一)」「DOWN TOWN(シュガー・ベイブ)」と見事に私の青春時代のハートを打ち抜く曲目で、なんだか感激しながらの残業でした。

斉藤さんは、まだ20歳なので将来が楽しみです。

ということで、今日は、斉藤花さんにちなみに、
我が家の庭の花の紹介でお別れしましょう!

Imgp3858080515

<2008年5月15日 我が家の庭>

母の日のプレゼントに妹が植木市で購入してきた「牡丹」です。

植木屋さんに勧められるがままに買ってきたそうです。

Imgp3865080515

クレマチスの花です。

鉄線とも呼ばれます。

Imgp3882080515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.15

白木蓮と月山

今日の15日は、私にとってメールマガジンを作る日。

毎月、1日と15日に2004年から休まずに刊行しています。

以前はわりと日程に余裕がありまして、
前もってメールマガジンを作成していたのですが、
最近は、発行する日の当日の朝から作成に励んでいることが多いです。

締め切りが近いほうが、脳の回転が良くなるような感じです。

思えば、薬科大学時代のテストも1週間前くらいから、
または気合の一夜漬けの丸暗記が多かったように思います。

今日は朝から真剣な文章を作成しましたので、
昼休みには高気圧の晴天のもと、カメラバッグ片手に気分転換も兼ねて
撮影に出掛けました。

いつもは若木山(おさなぎやま)あたりに行くことが多いのですが、
数日前から目星をつけておいた「白木蓮」を見に行きました。

目標地は、奥羽本線の神町(じんまち)駅近くの白木蓮です。

我が家から農協前を通って、線路沿いの道路を歩いていきます。

そうしましたら、晴れ渡る月山を背景に白木蓮が咲いていました。

Imgp2692080415

<2008年4月15日 月山と白木蓮>

なんて素敵な景色でしょう。

こういう風景は心が洗われます。

さあ、神町駅に着きました。


進駐軍時代からの名残がある由緒正しい駅舎です。

私が学生時代は、駅員さんが毎日、2人は居たものですが、
今はJRの時代になってからは、無人駅になってしまいました。

ここの駅の規模や町の人口や勢いから言えば、
駅員さんがいてもおかしくないのですが、時代の趨勢でしょうか。

すっかりとお隣の「さくらんぼ東根駅」に負けているようですし、
昔は田舎臭いと馬鹿にしていた乱川駅も、最近は発展していて、
乗降客が多いようです。

頑張れ! 神町駅。

Imgp2698080415

次は、今日の目的地の「白木蓮」です。

日曜日は、私の「文化の日」で映画を観に行くために、
電車に乗ったので、その時からここの白木蓮が気になっていたのでした。

映画は、「MY BLUEBERRY NIGHTS」と「潜水服は蝶の夢を見る」でしたが、
それぞれ心に残りました。

ノラ・ジョーンズはもっと神々しいかと思ったら、普通の女の子なんですね。

ナタリー・ポートマンは、世界のハーバードの学生でもあるので、
外見の美しさと内面の教養の深さ、内面の美しさがハーモニーを奏でているようでした。


「潜水服は蝶の夢を見る」は、私の映画の歴史の中でも、
特筆すべき大切な映画になりました。

今日のメールマガジンにコラムを書こうと思ったのですが、
つい勢いで「津軽中華」について書いてしまいました(笑)。

機会があれば、「潜水服は蝶の夢を見る」のコラムを買いてみたいです。

ニューズウイークで誉められていたので、この映画だけは「見落とすまい!」と
気合入れていました。

予想以上の素晴らしい映画で、生きる希望をもらいました。

Imgp2697080415

Imgp2707080415

私がもしもロックト・イン・シンドロームになったら、
左目のまばたきだけで、意思を伝えられるかな。

フォーラムの映画館で、おすぎが絶賛している文章を目にして、
いつもは「あ、おすぎが誉めている、ハズレかもよ」と不謹慎なことを思うのですが、
このときばかりは、ピーコは左目に義眼を入れているので、
きっとおすぎも思うところがあるはず。

と心にピーン!ときました。

ピーコのその経緯を書いた自伝も読みましたが、
心に深く残るものでした。

頑張れ! ピーコ。

Imgp2723080415

散歩の締めくくりは、月山が気になったので、
近所の大日尊にの小山に上がって、月山を撮影です。

うーん、昼休みと言えども、色々な景色の移り変わりや、
思考も深められますね。

ではでは、高気圧の日本の皆様、さようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

若木山公園と自衛隊の桜

Imgp5603070423

<2007年4月23日 「鯉のぼりと桜」>

そう、今日のココログは「若木山公園と陸上自衛隊第六師団の桜」の
昼休みのスナップショットです。

昨日の大雨にも関わらず、花びらは散っていませんでした。

満開です。


Imgp5604070423

<若木山公園と桜>


Imgp5618070423

<桜に月山、葉山展望>

Imgp5620070423

<第六師団は桜に包まれ>


Imgp5626070423

<すべり台と桜>


Imgp5628070423

<雨上がり>


Imgp5630070423_2

<静寂>


Imgp5645070423_1

<第六師団の桜 親子連れ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

お祝いのお言葉ありがとうございました。

先日に「不妊カウンセラー」に合格をしたことをご報告させて頂きました。


お店に来るお客様からも、遠方のお客様からも
有難いことに「合格おめでとうございます!」とお褒めの言葉を
頂戴しておりますので、とても嬉しく思っております。

これもひとえに、皆様のお陰でございまして、
甘んずることなく努力していきたいです。


再来週の4月14日(土)は、「中医婦人科不妊症専門講座スクリーニング」で
聖路加国際病院の佐藤孝道先生の特別講演がありますので、
がんばって勉強してきます。

(佐藤先生は、この前の試験で面接試験でお会いしました)


一昨日の土曜日も仙台からのお客さまが来店されましたが、
お話をお伺いして、ベストなことを提案させて頂きたいと思っています。


また薬局での漢方相談は、やはりいろいろな病気のご相談がありますので、
これまで通りに「痛み、しびれ」のご相談や、頭痛、肩こり、不眠、神経痛、
更年期障害、花粉症、風邪の治し方、風邪の予防、皮膚病、にきび、アトピー、
冷え性、胃腸が弱い、下痢軟便または便秘、生理不順、生理痛、
ダイエットで痩せたいまたは、痩せた体を何とかしたい、などなど、
種々様々な相談を受けていきますので、今後とも気楽に当店を
ご利用して頂ければ嬉しく思います。


みなさまのお役に立てる「地元の薬局」が理想です。


大体、いまの時代は、マツモトキヨシなどのチェーン店や、または
病院の隣に位置する調剤薬局などばかりになってきて、
昔からある「町の薬局」はどんどん廃れ来たりして、
廃業となったり、たとえば調剤薬局にモデルチェンジしたりして、
「町の昔からの薬屋さん」も本当に「絶滅品種」になりつつある時勢ですから、
みなさまどうぞ土屋薬局を今後ともどうぞよろしくお願い致します。

どんな小さいことでも、贔屓にしてご利用してください。

(私には、「くすり屋の伝統を守る」という使命感もあるのです)


さて、だいぶマジメな話になってしまいましたが、
先日の山形の風景でお別れです!


Imgp4768070331

<2007年3月31日 ラフランス畑>


私の散歩コースには、さまざまな果樹の樹木があります。

りんごや桃、さくらんぼ、ラフランス(西洋梨)などです。


最近、心を痛めているのは、農業が儲からないのか、
後継者難で手間がかかるのか、どんどん近所の畑が潰されて、
「アパートだらけ」になってきていることです。


もっと、日本の農業も守っていってほしいです。


私は、畑にある樹木の1本1本がとても価値あるものだと思っています。


Imgp4773070331


これは、ラフランスの芽です。

春には、きれいない花を咲かせます。

こういう木々の「蕾(つぼみ)」を眺めて歩くことも楽しみの一つであり、
季節の移り変わりを感じるひと時です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.12.26

紀宝町のみかん(2)

こんにちわ、土屋です。

今はすっかりの雨降りの山形です。


12月に雪が降らずに雨が降っていることは、
「暖かい」ということですから、気分的には「華やいだ雨」のような感じです。


さて、今日は11月に「道の駅 ウミガメ公園」を訪れて購入して、
あまりのおいしさに感動した「紀宝町のみかん」を、
再度電話をかけて年末年始用として予約購入しました。


その「みかん」のおいしさは、きっと東北地方では購入できないレベルで、
ただ甘いだけでなく、なんというか「みずみずしい鮮度」「太陽の恵み」を
感じさせてくれるものなのです。


「紀宝町のみかん」を食べていると、穏やかな熊野灘のやさしい海の表情や、
熊野を中心とした紀伊半島の風土や歴史なども思い出します。

いつか、再び夏山温泉など再訪できる日々を夢みて、
「ウミガメ公園」に「みかん」を注文しています。


今回は、実はもう2回目の通信販売のリピートで、
今日はとうとう「あ、土屋さんですね」と言われてしまいました(笑)。


きっと、「山形の土屋さんから、また注文があった」と
向こうで言われているに違いないです。

「紀宝町のみかん」は、「通年」らしいので、
ひょっとすると一年中、月に1回は今後とも購入していくかもしれません。


今日はその他、明日か明後日にはコラムを作成しようと思っていますが、
先日に訪れた足利市「こころみ学園・ココ・ファーム・ワイナリー」で購入した
「ブドウジュース」やお菓子なども届きまして、「幸せな気持ち」になりました。


自分が実際に訪れたところで納得したものを購入していくことは、
「豊かさ」「精神的豊穣」に触れられますし、
その地域や学園などを応援できることにつながっていきますので、
とても嬉しく思う今日この頃です。

(いま、スタッフにブドウジュースを飲んでもらったら、
「とてもおいしかったです」と好評でした。
1ケース6本入りを2セット購入しました。
1セット6本は私の妹の家族などにプレンゼントして、
残り1セットの6本はスタッフの休憩室にまず1本置いてもらって、
残りの5本は1本ずつスタッフ5人分の各家庭用のお土産にしました。
私も一口飲んだのですが、最高においしかったです。
こころみ学園の皆様の一生懸命に働く尊さの味が分かるような気がします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.25

足利フラワーパークのクリスマス

Dscf1380

<2006年12月23日 足利フラワーパーク>

こんにちわ、土屋です。

連休中に関東の足利フラワーーパークの、
クリスマスのイルミネーションを見ることができました。

それはそれは、大変に美しく、印象深いものでした。

忘れられないクリスマスの思い出となりそうです。


Dscf1381

Dscf1383

<サンタの家>

太田市から隣の足利フラワーパークを目指したのですが、
大渋滞で約1時間待っての入園です。

しかし、それにしましても、幻想的な雰囲気です。

夜の寒さも吹き飛ばすような、「幸せの熱気」に包まれています。


Dscf1386

Dscf1387


Dscf1389

私の頭上にも「ベツレヘムの星」が輝いております。

今も目をつぶれば、ステキな光景が目に浮かんできます。

どうぞ皆様も、楽しいクリスマスでありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.15

オイルファンヒーターと歌え!フィッシャーマン The life is Bravo!

「メールマガジン55号」作成しました。

毎月、5日と15日の「月に2回」発行です。


はっきり言って、がんばっています。


件なみ、ほかのメールマガジンが廃刊になっていくなか。


まさに東北人の粘りというのでしょうか「継続は力なり」です。


この場合は「力になっているか」どうかも疑問ですが(苦笑)、スタッフと私の妹から原稿を毎回、頭を下げて有難く頂戴し、もくもくと作成しています。

ちょうど今は、284人の読者数で、あともう少しで「300人」!とエンジンかかってきたら、今回は発行する前に、4人のかたが脱会されまして、「280名」になってしまいました。


「くしの歯が抜ける」とは、こいうことでしょうか(笑)。

さて、今日に発行された土屋薬局メールマガジン55号「編集長コラム」から。

  // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●● 5.編集後記 「オイルファンヒーターを買いました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨日にアマゾンから購入した「オイルファンヒーター」が届きました。


「Electrolux オイルヒーター 11枚フィン EOH1511」


というものが、購入者の「激賞」が並んでいました。


以前から「通販生活」などで憧れていました。

とうとう購入してしまったわけです。


まず購入するときに、ビックリしたのです。


39800円の定価が、クリックすると「-5000円引き」となってお安く買えたことです。

ラッキーでした。

次に、さっそくに寝室にセットして、昨日の晩は 1時間おきに温度を設定できます。


一晩中ポカポカのまるで「南国のような眠り」についたのでした。

音もしないし、空気も汚れません。

スタイリッシュなので最高です。


さすが、北欧スエーデンからの輸入品です。


さて、私の頭の中では、一晩中暖かいと朝に暖房を入れて、部屋が暖まるまで布団で待っていなくていいから、冬場も夏場と同じように「早寝早起き」だね!と予想していたんです。


ところが、快適な環境なので、しっかりと「夢」まで見てしまって、寝坊してしまいました。


まさに苦笑ものです。


(「夢」は、相変わらず奇想天外なファンタスティックなものでした。さすが、わたしです)


さて、私の住んでいる快適な暖房の家から一歩外にでますと、冷気が寒い、寒い。


まさにここは、「北欧」でしょうか。


おまけに早朝の店も寒いです。


がんばろう。


そう、ここは北ドイツとか、スエーデンなのです。


最近、私は自分はヨーロッパに住んでいると勝手に自己を位置づけています。(笑)


そういえば、先日にWOWOWでスエーデンで大ヒットした映画「歓びを歌にのせて」を見ました。

機会があれば、その感動をレポートしたいと思います。


歌え!フィッシャーマン


お隣の国の映画 「歌え!フィッシャーマン」も思い出しました。


歌を歌うということは、自分の心を開放して、人々や仲間と一緒になれる。


素晴らしいことなんだなあとしみじみ思いながら、一昨日は眠りについて、昨日はスエーデン製のオイルヒーターで深い眠りとなったのでした。


(グーグルで「歌え!フィッシャーマン」を検索したら、約13000件中で私の上記のコラムが、「第三位」でした。


素晴らしいです。けっこう、私のサイトは漢方以外でも、グーグルのランキングが上位に上がってくるのです)


編集長 土屋幸太郎



今後ともメールマガジンがんばりますので、みなさまよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.12

カラヤンの第九

今年は気合を入れて、シャープのアクオスの液晶テレビを購入したので、
ついでに憧れの「WOWOW」と憧れの「クラシカ・ジャパン」にも
加入してしまいました。

一昨日の日曜日は午後から早めの掃除をしたのですが、
「クラシカ」をつけてオペラやピアノ協奏曲などを聴きながら掃除していると
楽しくて退屈しませんでした。

お陰で、「一人お掃除隊」で浴槽などもピカピカになりました。

経費節減になりました。


さて、年末といえば「第九」。


ベートーヴェンが大好きになってしまった私は、
「クラシカ」で放映された、


「1970年のカラヤン指揮第九」

「1977年大晦日ライブのカラヤン指揮第九」

の2つともDVDレコーダーで保存して、
見ることができました。


ちなみに、「1970年カラヤン指揮第九」は、
当時ととしては珍しい「フイルム撮影」から「ビデオ撮影」になったばかりという
貴重な映像で「カラヤン美学」が散りばめられています。


最後のほうのシーンは、本当に「宇宙」へ合唱団が旅立つかのようでした。

「あの星の向こうには「主」がおられる」という、
歌詞のとおりの神々しい世界が展開され、
カラヤンが輝かしく見えました。

唄もバッチリ最高です。


さて、私が好きなのは「1977年ライブ版」です。


それを見るまでは、ブラームスやブルックナーやチャイコフスキーなどを
指揮しているカラヤンを見ていたのですが、私はいつも


「カラヤンはなんで目を瞑って指揮しているのだろう?」

「カラヤンって、ナルシストか?」

「冷酷そう」


などと勝手な感想で、「カラヤンイメージ」を作っていたのですが、
「1977年カラヤンライブ」では、「第九」の最後で、
カラヤンは合唱団を指揮しているときに、
目を開けて、汗をかきながら、しかも「第九を口ずさみながら」
指揮しているのです。


一発でカラヤンが好きになりました。


「なんだ、カラヤンも人間じゃないか」

「カラヤンって、本当はいい人なのね」

という感想です。


ともかく、「1977年のカラヤン第九」は私のベストです。

でも、ほんとに「目を瞑って」指揮することは、
全楽章を暗譜していることだから、凄いことだと思うのです。


カラヤンがCDの録音時間を「ベルリンフィルのベートーヴェン第九を裏返さないでも、
全部入る長さにしてほしい」と言った話は有名ですが、
それも納得してしまう、「宇宙へ届くカラヤン指揮第九」だったのです。

これで、また好きな指揮者ができました。


「ナルシストでもいいじゃないか」です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方相談 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方で効果改善 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/不妊と漢方 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/不妊と漢方 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方 | ニュースレターより | ハテナ | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士、幼稚園教諭/不妊と漢方 | ベビ待ち歯科衛生士/不妊と漢方 | ベビ待ち看護師/不妊と漢方 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症の漢方相談会 2008年 | 不妊症の漢方相談会 2009年 | 不妊症の漢方相談会 2010~ | 不妊症の漢方相談会 2013~ | 不妊症の漢方相談会2017 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/産後の漢方薬 | 人工授精/不妊と漢方その1 | 人工授精/不妊と漢方その2 | 体外受精/不妊と漢方その1 | 体外受精/不妊と漢方その2 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方 | 円錐角膜/漢方薬 | 冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | 冷え性/不妊と漢方 | 加齢性黄斑変性症/漢方で効果改善 | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方 | 卵管性不妊/不妊と漢方 | 卵管水腫/卵管留水腫/不妊と漢方 | 卵管閉塞/不妊と漢方 | 卵胞発育不全/不妊と漢方 | 口内炎/漢方 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛の痛みしびれ/漢方 | 坑精子坑体/不妊と漢方 | 基礎体温が低め/不妊と漢方 | 基礎体温が高め/不妊と漢方 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方 | 基礎体温表/不妊と漢方 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方 | 妊活・妊娠力アップ/不妊と漢方 | 婦宝当帰膠/不妊と漢方 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/不妊と漢方 | 子宮内膜症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方 | 子宮筋腫/不妊と漢方 | 子宮腺筋症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮頸がん/不妊と漢方 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方/漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏(蓄膿症)の鼻水、鼻づまり/漢方 | 心と体 | 感音性難聴(耳鳴り、難聴)/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方 | 排卵障害/不妊と漢方、妊娠出産 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方 | 月経の経血量が減少/不妊と漢方 | 月経周期が短い/不妊と漢方 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方 | 椎間板ヘルニア/漢方で痛み、しびれ改善 | 武漢へ | 死産後/不妊と漢方。妊娠出産 | 母乳の漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方、妊娠出産 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方勉強会(2004~2008) | 漢方勉強会(2009) | 漢方勉強会(2010) | 漢方勉強会(2011) | 漢方勉強会(2012~) | 漢方周期療法 | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方・妊娠出産 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 独歩顆粒 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理不順/不妊と漢方、妊娠出産 | 生理痛/不妊と漢方、妊娠出産 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊・乏精子症 精子無力症/不妊と漢方・妊娠出産 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 経血量少ない不妊/不妊と漢方 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎の漢方 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘の痛み/漢方薬 | 股関節痛、変形性股関節症の漢方薬 | 肩こりの漢方薬 | 肩甲骨の痛みの漢方薬 | 肩痛、五十肩の漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)の漢方薬 | 背中のほてり/漢方 | 背中の痛み/漢方 | 胚盤胞/不妊と漢方 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症の漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中の漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛の漢方薬 | 膀胱炎の漢方薬 | 膝痛の漢方薬 | 花粉症の漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹の漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方相談 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎の漢方薬 | 逆流性食道炎の漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群の漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿の漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方 | 酒さの漢方薬 | 頭痛、慢性頭痛の漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方で効果改善 | 頻尿/漢方で効果改善 | 顔面神経麻痺、手のふるえと漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方 | 風邪/漢方 | 食欲不振、胃痛の漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方1 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方2 | 高血圧と糖尿病の漢方薬 | 高血圧の漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方 | 黄疸の漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/不妊と漢方 | AMH/不妊と漢方 | COPD 慢性閉塞肺疾患の漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方 | FSHが高い/不妊と漢方 | POF・早発閉経/不妊と漢方