カテゴリー「冷え性|漢方薬」の記事

2017.11.17

2人のお客さまから妊娠の良いご報告が!

おはようございます。

ぶるっとくる寒さの山形です。

昨日、平地でも初雪を観察しました。

寒いときには外出時にはお身体を冷やさないようにご注意くださいね。

腹巻き、使い捨てカイロなので腰やお腹を温めることお勧めです。

妊活中の方も、独身のお嬢さんもブーツを履いり足腰守ってください。😊


さて、

昨日のお客さま、2人の方から良いお話をお聞きしました。

1人は体外受精の治療で新鮮胚移植は結果がでず、1個凍結できたものを移植して妊娠陽性反応がでたそうです。

もう1人のかたは流産を体験されていて妊娠と冷え性を改善することを漢方でお勧めしていまして妊娠5ヶ月となったそうです。


出産を前に

<出産を前に>




































女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。


何でもご相談ください。


女性本来の力を引き出すお手伝いをします。

「女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために… 」


Tender Loving Care

Tender Loving Care やさしく愛にあふれたケアを目指します。


ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

流産しにくい胎盤をつくる

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス


あなたの妊娠力をあげるために

あなたの妊娠力をあげるために…


Img_8173funin

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え


「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!!


妊娠(陽性反応)はゴールではありません。


「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…


※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。


※遠方の方は電話やメールでもご相談を受け付けております。

詳しくホームページをご覧ください。



頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。

お気をつけてご来店ください。

道が分からない、バスや電車の公共乗り物での来店のかたはスタッフまでお問い合わせください。


遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


速報! 2017年5月1日

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書を頂戴しました!

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

株 土屋薬局 土屋幸太郎殿

あなたはイスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコースにおいて 10年以上の研究過程を修了されました。

ここに中医不妊症エキスパートとしての十分な知識を習得されたことを証します。


漢方メーカー、イスクラ産業さんからの中医不妊症の子宝相談の「お墨付き」です。


どうぞ安心してご相談してください。

今後とも中医学の自由でそして日本漢方にはない豊富な種類の補腎薬をお客さまたちにご紹介して、若返りと妊娠、出産のために店頭で漢方相談していきたいです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。


土屋幸太郎最新情報


2017.11.07

水戸市で茨城中医薬研究会の定例会に講師と呼ばれました。


おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日一昨日の11月5日、水戸市で茨城県中医薬研究会の定例会にお呼ばれしまして、講師として普段から実践している漢方薬の独歩顆粒や婦宝当帰膠など、痺証の痛みやしびれのお話。

そして子宝漢方相談についてなど午後1時から午後4時までお話させて頂きました。


今回は茨城県中医薬研究会の先生方と漢方薬の店頭での販売、お客さまへの説明方法。


漢方相談の手順、信頼の得方など実践的な内容にしました。


今年、「2017.07.10 栃木県中医薬研究会で漢方講演会にお呼ばれしました。


このときは症例を5つほど発表しましたので、店頭での「私の漢方相談」という感じでしたが、今回は茨城県の漢方薬局、薬店の先生方にもフルに参加してもらい楽しく先生方と時間を共有できたかな?と思います。


茨城県は若手の先生方が多くて将来有望な地域ですね。

講演前

<2017年11月5日 水戸市 講演前に> プレジデントホテル水戸


Img_9736

ここからは妻が同伴してくれて私の写真を撮ってくれたので、貼っていきます。


Img_9737


独歩顆粒などの漢方の痛みやしびれの話をしていきます。


Img_9738


ここからはイスクラ産業のNさんとの薬局店頭でのロールプレイング。


Img_9739

Img_9740


Img_9741


婦宝当帰膠の箱をお客さまから許可をもらったときに、開封して飲み方を説明するシーンです。


Img_9742


実際に薬局店頭で最近のご主人で熱心なかたは妻の漢方を代理で購入に来るかたもいますので、このように男二人で婦宝当帰膠という「婦人の宝の漢方薬」試飲する場合があります。


写真で見ているとなかなか私も個性的な人ですね。

今更ですが。。


Img_9744


婦宝当帰膠という女性の生理のリズムを調える漢方の次には、サービスで夫婦で来店されたお客さまの場合には、奥さまへのハンドマッサージなどを説明するときがありますので披露しました。


ご主人様に、奥さまにはこのように接するのですよ。


とデモンストレーションですから、女性陣には大好評です。


Img_9746


Img_9747


最後の2枚はイスクラ産業さんの新人の方と、独歩顆粒と婦宝当帰膠の混ぜ方の実戦形式でのロールプレイング、シュミレーションです。


このほか、女性の先生、男性の先生、ベテランの先生、若手の先生など、わいわいと講演が進んで最後は質問をお受けしまして無事にミッション達成という漢方講演会でした。


今回は東京で中医学を学んでいるときの恩師の先生からの依頼でした。


今年は栃木県、茨城県と2県、北関東での講演会がありました。


おそらく、これを最後にもうお呼びの声はかからないはずですから、あとはじっくりと普段からここ山形で地道に地元の皆様と漢方相談していきます。


最近は薬膳的な勉強をにわかに始めていますので、もっと知識を得たら将来は妻と一緒に「夫婦薬膳教室」でもやりたいなあと漠然としたことを思ったりもします。


ではでは、どうもありがとうございました。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして

2017.02.27 さらに追記です。時間に余裕があるかたはクロワッサンプラスでの体質チェックしています。より漢方薬の選び方など適切にやっていけます。「クロワッサンプラス中医学読本で体質チェック好評です!今週の漢方相談会のお知らせ2017年2月27日


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町、上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.11

仙台で「不妊漢方の子宝相談の基本」を学んできました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日は仙台市で子宝相談の勉強をしてきました。

講師はイスクラ産業の劉先生。

不妊漢方相談の第一人者です。

先生ご自身の臨床経験もお話されて、理論と体験から難しい症例にどう対応するかなど教わりました。

様々な子宝の相談方法を学びましたので今日からの土屋薬局での相談業務に活かしたいです。


子宝相談の基本

子宝相談の基本

南東北中医薬研究会 

2017年9月10日

劉怜先生

中医学講師の劉怜先生

子宝相談のスペシャリストです。


内容は、

周期療法について 2001年日本に上陸


何回やっても着床しない着床障害への対応法


体外受精だけの妊娠率は10~15%


イスクラの漢方薬を取り扱う漢方薬局からの紹介で、体外受精(IVF)+漢方薬(中成薬)


とある有名人なクリニックの婦人科医の先生には漢方薬局の先生からの紹介で体外受精をする患者さんが多いのですが、統計をとったところ、40代でも36パーセントもの妊娠率だったそうです。

ただ体外受精をするよりも漢方での身体づくりが有効と実際の生殖医療の婦人科医の先生が認めてくださっています。


子宝相談には漢方は効く。

とくに高齢不妊に効く。


40代は体外受精だけは厳しい。

通常は1~2%の出産率。


とある漢方薬局の先生のお店の40代の出産率は38%と驚異的。


とある有名人なクリニックの婦人科医の先生には漢方薬局の先生からの紹介で体外受精をする患者さんが多いのですが、統計をとったところ、40代でも36パーセントもの妊娠率だったそうです。

ただ体外受精をするよりも漢方での身体づくりが有効と認めてくださっています。


私の兄貴(義兄弟のような兄貴)も漢方薬局経営していますが子宝の雑誌に婦人科医の先生2人と一緒に登場して、婦人科の先生たちが体外受精のときに卵が分割して胚盤胞になったり、数がとれるようになるので「漢方オススメ」と話していました。

さすが兄貴と思いました。

普通常識的にFSHが30超えている場合には排卵しないのに患者さんで排卵して驚いて聞いてみたら子宝の漢方飲んでいたそうです。


排卵誘発など通常の治療は確率されているので、あとは妊娠するためには病院クリニック任せにするのではなくて「他力本願」ではなくて、あえて体外受精だからこそ漢方とか運動、食生活、睡眠など総合的に健康をつくって「自力本願」で体外受精に望んでください。と、婦人科医の先生方が語っていました。


劉先生もいろいろな東京や広島での不妊の漢方相談の貴重な話をたっぷりされました。


私も頼ってくるお客様には役立ちたいです。


私も過去に土屋薬局のお客様がFSHが100を越えていて妊娠出産されたりFSHが30超えていて自然妊娠されるお客様など数名いらっしゃいます。

そのような方々は、心構えも立派というかきちんと努力されています。

その他の要因はお母さんパワーとか、主人力など「支える力」家族も大切です。


ほか、昨日の仙台での勉強会の内容は


<子宝相談問診票の書き方と重要性>

<生理周期を調えるチェック項目>

<生理痛なくすチェック項目>

<生理痛の弁証論治>

<おりものから分かること>

<生理周期の異常と卵巣機能>

<月経量の多少と着床>

<繰り返す不妊治療によるダメージ>

<体外受精に漢方薬でサポートする重要性>

<ストレスと子宝相談>


など豊富な劉先生の日頃の店頭での臨床体験などもお話をお聞きしまして、会員一同大変に勉強になりました。

ちょうど先日に東京で開催された小杉先生の「卵子の若返る」方法もお聞きして、また実際に漢方薬での「卵子の若返り」の方法、40代でもまだ大丈夫になる方法をお聞きしました。


大変に勉強になりました。

ありがとうございました。


子宮内膜が薄いことや、流産、習慣流産、着床障害、子宮内膜症、子宮腺筋症、PCOS、多嚢胞性卵巣症候群、排卵障害、無月経、無排卵、生理不順、月経周期が短い、長い、基礎体温表が高い、低い、おりもの、クラミジア感染症、卵管閉塞、卵管水腫、月経量が少ない、早発閉経、卵巣機能低下、FSHが高い、FSHが低い、AMHが少ない、花粉症のアレルギーと不妊、不正出血、免疫性不妊の関係など… ほとんどすべての内容を網羅した素晴らしい講義でした。


最近、不妊症の漢方セミナーを開いたら今まで漢方薬を当帰芍薬散すら服用したことがない方が80%以上だったそうです。

だから、もっと漢方が有効なこと(子宝相談、不妊相談に)を世間に知ってもらいたいですね!

今回はJALシティでした。

JALシティが会場でした。



仙台市はちょうぞ定禅寺ジャズフェスティバルでした。

街はにぎやか


歩いていて学生時代に新宿や原宿、自由が丘、渋谷でワクワクしたように、仙台もワクワクする感じの一日でした。


女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。


何でもご相談ください。


女性本来の力を引き出すお手伝いをします。

「女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために… 」


Tender Loving Care

Tender Loving Care やさしく愛にあふれたケアを目指します。


ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

流産しにくい胎盤をつくる

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス


あなたの妊娠力をあげるために

あなたの妊娠力をあげるために…


Img_8173funin

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え


「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!!


妊娠(陽性反応)はゴールではありません。


「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…


※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。


※遠方の方は電話やメールでもご相談を受け付けております。

詳しくホームページをご覧ください。



頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


<今週の漢方相談会のご案内>


電話で予約の空き時間や土屋幸太郎のスケジュールを確認してご来店ください。


道が分からない、バスや電車の公共乗り物での来店のかたはスタッフまでお問い合わせください。


遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


2017年5月1日

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書を頂戴しました!


イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書頂戴しました。

全国の漢方薬局のトップをきって一番最初に表彰されるという名誉でした。

ありがとうございます。

中医師の劉先生と陳先生から表彰されました。


イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

株 土屋薬局 土屋幸太郎殿

あなたはイスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコースにおいて 10年以上の研究過程を修了されました。

ここに中医不妊症エキスパートとしての十分な知識を習得されたことを証します。


漢方メーカー、イスクラ産業さんからの中医不妊症の子宝相談の「お墨付き」です。


どうぞ安心してご相談してください。

今後とも中医学の自由でそして日本漢方にはない豊富な種類の補腎薬をお客さまたちにご紹介して、若返りと妊娠、出産のために店頭で漢方相談していきたいです。


月経周期療法を常日頃から研究、そして勉強、実践しています。

年代別、20代、30代前半、30代後半、40代前半と意識して漢方相談も対応可能です。


自然妊娠ご希望、病院でのタイミング治療のときに漢方の併用、人工授精、体外受精のときにも漢方での成功率を上げる漢方相談お引き受けします。

奥さまの他にも、ご主人様の男性不妊の漢方相談も可能です。

カウンセリングできます。


ベビ待ちさんの中医学入門


ベビ待ちさんの中医学入門 なかなか赤ちゃんを授からないと悩んでいる方、中医学による周期調節法(周期療法)や漢方を使って、不妊、体調不良の改善を目指しませんか。


「なかなか赤ちゃんが来なくて、もう、どうしていいのかわからない」


「私の友達でね、ずーっと不妊治療をしている人がいて、漢方薬局で相談しながら体外受精をしたら妊娠したんだって!」


「えー!! 何の漢方飲んだなの?」


「実は漢方って体質が大切なんだって。体質によって選ぶ漢方が違うそう」


「どこで相談やっているのかなあ」


「パンダマークの薬局で『周期調節法(周期療法)』による漢方相談したそうよ。」


「ちゃんと自分に合った漢方を選んで、不妊の知識も豊富で養生もアドバイスしてくれて、相談しているうちに、悩みも解消したそうよ。

今までいろいろ試して効かなかったからどうしようかな~と思ったけど、今回はよかったと言ってたよ」


「私も相談してみようかな」


パンダマークの漢方薬局とは→山形県東根市神町の土屋薬局です!

日本中医薬研究会会員です。→「土屋薬局 日本中医薬研究会


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして

2017.02.27 さらに追記です。時間に余裕があるかたはクロワッサンプラスでの体質チェックしています。より漢方薬の選び方など適切にやっていけます。「クロワッサンプラス中医学読本で体質チェック好評です!今週の漢方相談会のお知らせ2017年2月27日


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町、上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.08

「妊娠6週目です!」と嬉しい連絡ありました。お身体大事にしてください。

「妊娠6週目です!」と嬉しい連絡ありました。😊

土屋薬局からは安産のお守りに犬のマスコット🐕をお贈りしています。

お母様と一緒にご来店されたお客様でした。

土屋薬局、「お母さんと一緒に来店すると妊娠する」ジンクス続いています。

おめでとうございました。

お身体大事にしてください。😊


姙娠された画像

<姙娠された画像>


犬のマスコット

犬のマスコット

<土屋薬局では妊娠のご報告をされたお客さまに、安産のお守りの犬のマスコットを提供させて頂いています>


今年の4月19日に最初、ホームページからお問い合わせがありました。


「もともと生理不順で約4年間ピルを内服していました。(マーベロン28)

その後妊娠希望でピルをやめましたが生理不順は続き、多嚢胞性卵巣の可能性があると言われました。

詳しい検査はしていないため生理不順の原因は分からないのですが、このような場合でも漢方など処方していただけるのでしょうか?」


早速、ご来店して頂きました。


県外でしたがお母様とご一緒のご来店でした。


初潮から生理不順気味で生理が半年間こなかったり。


ニキビが口の周りやあごにできやすいです。


生理が来ないときには注射で生理を起こしています。


漢方薬を服用してからは冷え性が解消し、アゴのニキビが消えてきて、ややおりものも増えてきました。


そうやって4月の初来店から5月、6月と過ぎて、その後クロミッド2錠で発育が遅かった、次回からは3錠にしようということでした。


そして9月に入ってからの嬉しい妊娠6週目の連絡でございました!

どうもおめでとうございました!


最初にお会いしたときにお母様が「娘は寒い、寒いと言います」といったこともヒントになるべく体の冷えをとって、同時にニキビも解消するように漢方薬をお勧めさせて頂いたことも役立ったと思います。


実家のお母様のナイスアシストでした!


ありがとう

<ありがとう>


多嚢胞性卵巣症候群の漢方相談。体外受精で駄目だったけど自然妊娠!

不妊症の漢方。土屋薬局はあなたの妊娠力を引き上げるお手伝いをします。

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


漢方では一人一人の体質に合わせて相談していきますので、詳しくは認定不妊カウンセラーのいる土屋薬局までご相談してください。

たとえば、今回のコラムのお客さまで言えば、にきび、排卵がしずらい、多嚢胞性卵巣症候群、PCOSかも?や冷え性などはとても大事な情報ですし、お母さんと一緒の来店では不退転の決意で「妊娠する気構え」があることの現れです。


<お客さま一人一人の体質の強弱は違いますので詳しくはご相談ください>


当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえ、直接薬剤師にご相談してください。

顔色や話し声などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

漢方相談予約は、0237-47-0033です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.26

栄養剤やビタミン剤でも身体がだるくて疲れがとれない体験ありませんか?

こんにちは!

残暑が厳しく、湿度が高くて蒸し暑い季節にはいくら栄養剤やビタミン剤を服用しても身体がとてもだるくて疲れがとれない。 こんな体験をしたことありませんか?

その場合には島国日本の「湿度」が関係している場合があります。

外湿と呼びます。

身体の中から「湿」をとるような生活が大切です。


身体の中の湿つまり「内湿」が生み出される要因は、過度な冷たいものの飲食の取りすぎが原因の1つに挙げられます。

たとえばビールの飲み過ぎだったり、冷房のあたりすぎだったり。

新鮮や野菜をとったり、過剰に冷たいもの、冷蔵庫からすぐにとったものは控えてお腹を温めるようにしていきます。

職場での冷房が辛いようなときには1枚羽織ったりして、身体を冷やさないように気をつけていきます。


身体の中の余計な「内湿」は多すぎる場合には邪気(じゃき)になるので「湿邪(しつじゃ)」と呼びます。


島国日本の「外湿(がいしつ)」と身体の中の「内湿(ないしつ)」が過剰になれば「湿邪(しつじゃ)」 になります。


湿邪は目やに、吹き出物、ニキビ、アトピー性皮膚炎、水虫、フケ、高脂血症、高血圧、動脈硬化など「汚い老廃物」のイメージです。


いくら栄養剤を飲んでも疲れがとれないのは畑が腐っていて肥やしを増やすことに似ています。


漢方の補剤(ほざい)でもビタミン剤でも栄養剤でも疲れがとれない場合には、「身体の窓を開けて」風通しを良くして爽やかにするといいです。


食事は肥厚甘味といって味の濃い物、冷え冷えのものを控えて30回噛む。

季節の野菜はしっかり食べる。

適度な運動で発汗する。

十分な睡眠。


こういうこと、養生法は大事です。


虚証の「だるさ」と湿邪の「だるさ」の何が違うかいえば、端的にいえば「大便」みてください。


もし便器に大便がベト、ベタッとつけば、それが「湿邪」「内湿」のサインなんです。

汚い話ですが(昼飯時にすみません)、ちょっとチェックしてみてくださいね。


あとは肌の綺麗さとか、口臭なども!


小学校

2017年8月24日

学校薬剤師として市内の小学校さんを訪れました。


この日の大雨降りの間隙をぬって学校薬剤師としてダニ検査に。


午後は豪雨がずっと続いていたのですが小康状態のときで良かったです。

掃除機にダニ検査のゴミを貯める袋をセットして、1分間教室の絨毯を吸引してダニチェッカーで陰性陽性を判断します。

室温28℃でまだ蒸す感じの小学校でした。

養護教諭の先生、どうもありがとうございました。


小学校

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.25

高齢不妊でしたが2人の子宝に恵まれたお客さま。おめでとうございます!

「おはようございます。

メールの返信が遅くなってしまい、すみませんでした。

お祝いのフォトフレーム、届きました。

とても可愛らしいフォトフレームですね!

ありがとうございます!!

先日1ヶ月検診も終わり、母子共に大きな問題もなく、ホッと一安心したところです。

さて、私、メールを最後までちゃんと読んでいなかったようで、このメールを書こうとした時に、いただいたメールを読み返してみたら、続きがあることに気づいて。。。

返信が遅くなってすみませんでした。

体験談を載せるという事ですが、匿名で個人情報に関わる事が載らないという事であれば、載せていただいても構わないのですが、ただ、私、皆様に励みになるような特別な体験があるというほどでも無いので、私なんかの体験談で大丈夫なのでしょうか?

返って恐縮な感じで…。

こんな私なんかの体験談で、少しでもお役にたてる事があるのであれば、載せていただいて大丈夫です。

よろしくお願い致します。」


今月の7月17日に頂戴したメールです。


一番初めての不妊症の子宝の漢方相談が始まったのはIさま、39歳のとき。


2012年(平成24年) いまから5年前の7月31日のとき。


そのときの漢方相談の内容をご紹介します。


年齢39歳

妊娠が出来ないことです。

また、最近、生理周期が短くなってきている気がします。

排卵も早い気がするのと、おりものも少なくなっているような気がします。

高温期が短い気がします。

また全体的に基礎体温が低いような気がします。


妊娠については、2~3年位です。

その他については、4~5ヶ月位前からです。


冷え性の方です

背中がつまります。


食欲は以前と変わらないです。(あります)


以前はずっと便秘でした。

ずっと薬も飲んだりしていました。


ここ1~2年は薬を飲まず、自然に出るようになっています。
(今でも便秘ぎみになる時がありますが・・・)


トイレは以前は近くて悩みでもありましたが、最近は普通かなと思います。

夜は基本的にはトイレには起きないです。


以前は眠れないということはなかったのですが、最近、なかなか眠れない時もあります。
(暑いせいなのかもしれないですが・・・)


夢は見る時と見ない(覚えていないだけかもですが)時があります。


腰痛は自覚はないですが、姿勢が悪いせいか、ちょっと違和感がある気はします。
(痛いというほどではないのですが、マッサージなどでは、腰が良くないと言われたことも・・・)


PCなどを見る時間が長いため、眼は疲れていると思います。

視力も以前より悪くなりました。(1.5->0.7とか)

以前は生理はほぼ27~28日周期で、毎回順調でした。

ここ4~5ヶ月は、25日~26日位で、ひどい時で24日という時もありました。

期間も以前は1~2日目が出血量が多く、4日目位までは出血、5日目位はティッシュにつく程度の出血、6~7日目はおりもの程度、という感じでした。

ですが、ここ4~5ヶ月は、生理の前に茶色いおりもののようなものが3~4日続き、その後、生理が来るというような流れになってきました。そのためか、最近は、生理も7日より短い期間で終わる気がし、若干出血量も少なくなっているような気がします。

生理痛は、結構あり、10年位前までは毎月のように薬を飲んでいましたが、それ以降は、薬は飲まないようにしています。最近は以前よりは軽くなってきたような気がします。

初潮年齢は11才です。

不妊についてとても悩んでいます。

お返事が遅くなっても構いませんので、出来ましたら、不妊カウンセラーの土屋幸太郎先生にご相談をお願い出来たらと思っています。

とにかく、第一は子供が欲しいのですが、なかなか出来ず、悩んでいます。

2年位前までは色々あり、なかなか子供を作ることが出来なかったのですが、ここ1~2年は本格的に悩んでいました。主人も私も39才で年齢的なこともあり、とてもあせっています。


2012年3月から不妊治療の病院へ通い始めたのですが、ちょうどその頃から、上記に書いたように、月経周期が短くなったり、月経期間が短くなったりし始めたような気がします。


また、おりものも、1年ほど前は多くて困る位だったのですが、病院へ通い始めた頃から、意識するようになったせいか、下着へ付くようなおりものがほとんどなくなってしまった気がします。(排卵頃に先生に内診でみていただいた時には、先生は多くなってきているから大丈夫とのことでしたが・・)


また、排卵時期も、以前は14日目位だったような気がするのですが(これはあくまでも自覚症状からです。排卵痛などから)、今は12日目位のような感じがします。(毎回病院でみてもらったりしているのを計算したり、検査薬などから・・・)


また、全体的に基礎体温も低いのでは?と思います。

高温期でも、最高でも36.7度~36.8度前後位で、36.9度へ行くことはありません。


また、高温期中でも、最初は高くなっても、途中から低くなっている気がします。


黄体機能が良くないのかなと思い、悩んでいたのですが、先生は、高温期の中でばらついているので(低温期と高温期の2層になっているので)大丈夫ですとのことでした・・・。


ちょうど病院へ通い始めた頃というのも気になり、実は以前からそうだったけど、気にするようになったからわかっただけかなとも思ったり、妊娠のことを気にするようになったストレスからかなと思ったり、また、この1年位、仕事でもストレスが多くなり、残業も遅い時間までになっています。


体はすごく疲れているし、睡眠時間が短いのも確かです。
(眠れない原因の1つはそれもあるかもしれません。)


また、食事や飲み物など、自分なりに色々調べて、色々実行してみたりしていたのですが、なんか、それが逆にホルモンバランスを崩してしまっているのかなと思うのもあったりして、余計わからなくなってしまいました。


出来るだけ体を冷やさないように下着の重ね着をしたり、5月からは30分程度のウォーキング、短時間なストレッチなどもしています。。。


また、先日、以前不妊で同じ病院へ通っていた方が、冷え性ということで病院から処方してもらった「当帰勺薬散(トウキシャクヤクサン)」という漢方薬をいただき、数日前から飲み始めてみました。


主人は、たばこ、お酒などを飲んだりするのと、定期的な運動などもあまりしていないため、その影響も心配です。


最後に、病院で検査した結果を書いておきます。

先生には、どれも異常はないと言われたのですが・・・(?)


<検査日>     <検査内容>  <値>
周期5日目(3/2): プロラクチン 19.40ng/ml
            LH    4.63mlU/ml
           FSH    5.75mlU/ml

周期20日目(4/13):  E2   166.9pg/mL
            P4   10.91ng/mL

2ヶ月ほど前に卵管造影の検査も行ないましたが、特に問題はないとのことでした。

以上なのですが、いっぺんに色々な内容を書いてしまい、申し訳ありません。

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。



ここからの漢方相談で、結局、体外受精で採卵も凍結もうまくいきまして平成26年7月に(西暦2014年)無事にご出産!

41歳でのご出産!

おめでとうございます!


再度、第二子の子宝の漢方相談も平成27年(西暦2015年)から始めて、このたび平成29年(2017年)に出産のご報告、実に44歳でのご出産!


と嬉しいご報告、子宝の漢方体験談でした。


途中、流産もありましたが頑張って乗り越えていきました!


2017年6月


「ご無沙汰しています。

一昨日、男の子が生まれました。

土屋先生には、前回の妊娠時も、今回の妊娠時も、色々アドバイスをいただき、とても感謝しています。

お陰で、前回も今回も、大きなトラブルも無く、無事出産までたどり着く事が出来、今はほっとしております。

とは言っても、これからが更に大変な毎日が待っていますので、頑張らなくてはと思います。

今後も何かありましたらまたご相談に乗っていただく事もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

取り急ぎ、ご報告まで。」


お地蔵さん

<2017年7月18日 慈恩寺のお地蔵さん>


先日、慈恩寺に行ってきました。

約3年以上ぶりでしたが、とても感銘を受けてきました。


慈恩寺


平日の夕方だったせいか、誰も人がいない境内でした。

ただヒグラシの音だけが響きます。


慈恩寺

Iさま、どうもおめでとうございました!

ご家族の皆様のご健康とご多幸を心より祈念申し上げます。

どうぞお元気で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.18

今年の冬は漢方で温活! 「温活GO!」キャンペーンのご案内(2)

温活GO!

土屋薬局、温活GO!のコーナーです。

昨日の午前中に来店のお客様。

スマホ📱の温活GO!のクーポンを見せて頂きました。


「COCOKARAあたため茶」を提供させて頂きました。

黒茶、シナモン、ナツメなどで美味しいです。


スタッフ一同、「このキャンペーン、ひょっとしたら1人も応募者、土屋薬局にはいないかもしれないね」と言っていたものです。


ですから、みんなが集まって「わ、わ、わー! 嬉しい! ありがとうございます」と喜び合いました。


従来と違ってネットでのキャンペーンですから土屋薬局でも積極的に参加して、応援していきたいです。


今年の冬は漢方で温活! 「温活GO!」キャンペーンのご案内」 こちらの以前の掲載記事には「COCOKARAあたため茶」のことが載っています。


いまのところ、今回だけの特別企画で、製品化の予定はないそうです。

美味しい味ですし、カラダの冷え、温活対策としてもぜひお試しになってみてください。


今年の冬は漢方で温活! 「温活GO!」キャンペーンのご案内


クーポンをゲットして体が温まるオリジナルハーブティー「COCOKARAあたため茶」をもらおう!数量限定なのでお早めにご参加ください。


●期間:2016年11月10日(木)~2017年1月31日(火)


参加店の一覧は、こちらです。 「特別キャンペーン企画「温活GO!」参加店一覧(店名・住所・電話番号・ホームページ)はこちらでご確認ください。


ぜひお近くのお店に立寄ってみてクーポンを店主にみせて「からだ温め茶」をゲットしてくださいね。


イスクラ産業 日本橋店に立ち寄った読者体験談です。→「【体験談】特別キャンペーン企画 「温活GO!」に参加してみました!


また同じCOCOKARAから引用させて頂きます。


冷えに漢方はいいと聞いたことはあるけれど、「漢方って苦い」「まずい」というのが皆さんが持っているイメージではないでしょうか。

今回、あたため茶に入っている体を温めてくれるハーブは比較的よく使われるもので、味や香りの配合を考え飲みやすいものを選びました。

また、漢方薬局のイメージは「入りづらい」「価格が高そう」などがあるかもしれませんが、今回の温活キャンペーンを機会に、漢方薬局を「冷え」や「ちょっとした健康のお悩み」を相談できる身近な存在と感じていただけたら幸いです。

他にも多くの体を温めてくれるハーブや漢方薬がありますから、専門家と相談し、ご自身の体質に合ったものを取り入れてくださいね。


COCOKARAあたため茶の展示ポスター


COCOKARA企画。特別キャンペーン企画!今年の冬は「漢方」を始めよう!今年の冬は「漢方」で温まろう!

「温活GO!」の参加店は山形県東根市の土屋薬局です。

2016年11月10日から2017年間1月31日まで


今年の冬は「温活」を始めよう!

今年の冬は「漢方」で温まろう!


「温活GO!」参加店に土屋薬局もなっています。


もし東根のお近くにお住まいでしたら、COCOKARAというサイトでクーポンをもらってお気軽にご来店下さいね。




非売品の「COCOKARAあたため茶」の開発秘話です。

リンク先 オリジナルハーブティー 「COCOKARAあたため茶」ってどんなお茶?






そして今朝、月曜日に常連様のお客様が来店されましたら、感度がいいですから早速、反応がありました!




お菓子のお土産


昨日、午後に東京から来店されたお客様から頂戴したお菓子です。

どうもありがとうございました。

米沢の小野川温泉に前日に一泊してきたそうです。


とても親切でお湯も良かったし、リフレッシュできたそうです。

山形、米沢、小野川温泉も気に入って頂いてとても嬉しいです。


お客様はフランスに住んでいたこともありますので、フランスの話でも盛り上がりました!

明日は土曜日で、漢方相談には比較的に余裕がありますのでぜひお気軽にご来店ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.14

今年の冬は漢方で温活! 「温活GO!」キャンペーンのご案内

おはようございます。

山形県東根市神町の土屋薬局です。


おそらく半径30キロくらい、東根市内、天童市、河北町谷地、村山市、大石田町、尾花沢市、大江町、山形市あたりにお住まいの方が対象となる人へお知らせです。


イスクラ産業✖日本中医薬研究会特別企画として、新たな企画 「温活GO!」を始めました。


ココカラ中医学のサイトは 「こころとカラダの元気をつくる COCOKARA 中医学情報サイト


EVENT 2016.11.09  今年の冬は漢方で温活!  「温活GO!」キャンペーンのご案内


当店 土屋薬局もキャンペーンに参加しています。


どちかというと、このココログの土屋薬局のブログも携帯(アンドロイド、アイフォン含め)から読んでいる人が3/4を超える時代ですかから、この特別企画もぜひ携帯端末から登録したり、時間の空いたときにちょっとご覧になってください。


ココカラ中医学のサイト自体も、中医学の養生法を「中医学レジェンド」の胡栄先生や楊先生など充実した執筆陣です。

女性の方、家庭の主婦、OLなど頑張っている女性の方向けのサイトです。


漢方で温活!

心も体もウォームアップ!

温活GO!

中医学情報サイト「COCOKARA 中医学」でクーポンをゲットして、体が温まるオリジナルハーブティー


「COCOKARAあたため茶」をもらおう!


2016年11月10日から1月31日まで



今年の冬は「温活」を始めよう!

今年の冬は「漢方」で温まろう!


「温活GO!」参加店に土屋薬局もなっています。


もし東根のお近くにお住まいでしたら、COCOKARAというサイトでクーポンをもらってお気軽にご来店下さいね。




非売品の「COCOKARAあたため茶」の開発秘話です。

リンク先 オリジナルハーブティー 「COCOKARAあたため茶」ってどんなお茶?






そして今朝、月曜日に常連様のお客様が来店されましたら、感度がいいですから早速、反応がありました!




☆☆☆

今週の漢方相談会のお知らせです。


○2016年11月14日~11月19日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

○2016年11月20日(日) 土屋薬局 定休日です。第二日曜日は定休日です。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。



「温活GO!」であたため茶の他に、婦宝当帰膠も試飲できますので、スタッフにお気軽にお声かけてください。

お待ち申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.12

血流たっぷりの温活漢方は生理痛、生理不順に絶対おすすめ!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


3月12日は、朝は雪がチラチラしていて朝一番のお客さま、村山市の白鳥からいらっしゃいましたが、やはり葉山の麓も雪が降っていたようです。

この震災の時期はまだまだ寒いです。

5年前は雪が降った上に電気がなくて寒かったです。


さて「土屋薬局 中国漢方通信」を見なおしています。


漢方は生理痛、生理不順に絶対おすすめ!/生理痛や生理不順の漢方薬!


こちらのページを手直し中です。


再度、写真も撮り直しましたのでココログにも掲載させて頂きます。


コスモポリタンの掲載記事


コスモポリタンの掲載記事


コスモポリタンの掲載記事


コスモポリタンの掲載記事


コスモポリタンの掲載記事


生理痛の漢方薬のスレッドも参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.02

婦宝当帰膠と阿膠と楊貴妃と冷え性と美容の話

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


最近、「お友達の紹介からです」「仕事先のお知り合いからの紹介です」という来店のきっかけのお客様が増えていらっしゃいます。


先日は小中の同級生の車屋さんの口コミで、娘様の冷え性の漢方相談にお母さんと娘様が連れたってのご来店がありました。


今日は「お店に来るお客さまからのご紹介で手の冷え性に」という有難いご来店もありました。


お話させて頂いてプラス美容にもいいもの、若返りにも役立つものとして婦宝当帰膠にもう一つの漢方もお勧めさせて頂きました。


婦宝当帰膠は手足など末端の冷え性傾向に役立つ漢方でいわゆる「温活(おんかつ)」にいいものです。


Imgp44721121

<2012年11月21日撮影 土屋薬局店内>

フラッシュの関係で光った状態になっていますが、金色の美しいラベルが貼られている漢方薬です。

Imgp44751121

金具を外していきます。

Imgp44781121

液だれ防止キャップをはめます。

これで服用するまえの準備完了です!


Imgp44801121_2

計量スプーンです。

Imgp44811121

湯飲み茶わんやマグカップなどに婦宝当帰膠を入れて、そしてお湯割りにしていきます。

お湯で割ると飲みすい、ほっとする味になります。

Imgp44821121

Imgp44831121

<特徴>

イスクラ婦宝当帰膠は、トウキをはじめ、センキュウ、オウギなどを加えた処方でこれら9種類の生薬を原料とするシロップ剤です。

更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え症の改善を目的としております。


<効能・効果>

更年期障害による下記疾患:頭痛、肩こり、のぼせ、めまい、耳鳴り、貧血、腰痛、腹痛、冷え性、生理不順、生理痛



よく当帰芍薬散を服用している方がいらっしゃいますが、最大の違う点は、婦宝当帰膠には当帰と阿膠という女性に良い2大生薬が配合されているところです。


阿膠は補腎薬、補陰薬ですから生理不順や不正出血のとき、また美容などにも効果的です。


中国に行きますと「阿膠入り美容クリーム」「阿膠入り食品」などもあるくらいです。


0130202

中国に中医学、中国の伝統漢方医学を勉強に行ったときに購入した阿膠(あきょう)の本です。

1冊まるごと阿膠の特集です。


0140202

ページをめくってみますと「175年前に、この写真の阿膠は皇帝に献上されたものです」と書かれています。

山東省の阿膠の最高級品が献上されたそうです。


阿膠は山東省が最高なので「山東阿膠」とも言われるくらいです。


現在は、中国阿膠博物館で展示されています。


下段には、阿膠は9日間煮詰めてつくります。

千年以上前から阿膠の歴史があります。


北魏の国の曹操は阿膠を「仙薬」と呼んだ。


糖の時代には世界三大美女の楊貴妃が愛用した。


「美容養顔」につかった。


清の時代にも阿膠は終身滋補として愛された「調経安神」の効能がある。


0150202

次のページには阿膠が楊貴妃から愛されたことが書かれています。


阿膠は女性の美肌、皮膚に最高なものです。

唐の時代の楊貴妃は阿膠を利用して、実に肌理の細かなお肌でした。


などなどいかに素晴らしいかが記載されています。


冷えにもよくて美肌効果も期待できるなんて婦宝当帰膠は素晴らしいですね。


0010202

<2016年2月1日>

冬の若木山、快晴

0020202

冬の野川。散歩道


冬の乾燥した乾いた空気からの対策にも婦宝当帰膠はお勧めです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.18

からだの本 オレンジページです。 タイトルは「最強冷え取りは『血』がキーワード」です。

こんばんは。

土屋薬局、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は朝起きてカーテンを開けたら、隣の畑がうっすらと雪が積もっていました。


冬将軍がそーっと夜の間に雪を降らせていたようです。


その後は寒さも和らぎ、お日さまも顔を出して穏やかな一日となりました。


冬よ、僕に来い! と高村光太郎の詩集を思い出したりします。


0051218

<2015年12月18日>

今朝の土屋薬局 駐車場から眺めた道路です。

まだ積雪はありません。

明日の土曜日の漢方相談会も仙台からも十分に来れる天候です。

米沢方面からも大丈夫ですのでご安心ください。


0061218


こちらは、クリスマスのサトちゃん人形です。

賑やかで見ていると楽しいです。

ほっこりします。


apple


さて今週は雑誌が贈られてきました。


からだの本 オレンジページです。


タイトルは「最強冷え取りは『血』がキーワード」です。


これでみんなポカポカよ!


真冬もぐっすり! タイプ別「冷え取り睡眠」術


秘伝の温め子宮骨気


ふわっとやさいく、温かい 布ナプキンデビューしませんか?


血管&血流ケアで最強冷え取り


心を体を緩める瞑想ヨガ


女性の不調「トイレが近い」


<ココナッツオイルドリンク>ダイエット


ホットヨーグルト&納豆塩麹 「腸温め」で冷え改善!


編集部でも「いいね!」の声多し 冷え賢人の最愛heart02  自然派あっためグッズ


0191218


ページをめくります。


0201218

恋愛漢方で有名な王愛延先生の「第8回 女性の悩みを漢方でケア」 

「妊娠力アップ」の漢方ケア


「そろそろ赤ちゃんが欲しい」と思ったときに、気になるのが「妊娠力」


生理が不調だったり、忙しすぎる生活をしていると妊娠できるかどうか気になりますよね。


漢方の力を借りて、妊娠しやすい体をめざしましょう。


男性の「妊娠させる力」を高めるには?


など、素晴らしい内容です。


0211218


こちらがオレンジページの裏側表紙です。


1)赤ちゃんのことを考え始めた私たち。

妊娠するためにできることってなんだろう??


2)友達はお母さんは「漢方も良いよ」って言ってたよね。


3)そんなある日、パンダマークの漢方薬局をみかけ、おもいきって相談してみることに。


4)お店では親身に相談にのってくれて感激!

漢方薬だけじゃなく、からだ作りについてもアドバイスしてもらいました。


イスクラ婦宝当帰膠


今日も雪がちらちらと降ってきている山形です。

最近は寒さで冷え性の漢方相談を受ける機会も多くなりました。


イスクラ婦宝当帰膠という漢方薬があります。

お湯に溶かして服用していきます。

ほんのり甘い感じのシロップでお客様たちに試飲して頂いても、「飲みやすくて美味しいです」と好評を頂いています。

今日は写真で紹介させて頂きます。

(漢方相談コーナーにカメラがあったので撮影しておきました)


Imgp44721121

<2012年11月21日撮影 土屋薬局店内>

フラッシュの関係で光った状態になっていますが、金色の美しいラベルが貼られている漢方薬です。

Imgp44751121

金具を外していきます。

Imgp44781121

液だれ防止キャップをはめます。

これで服用するまえの準備完了です!


Imgp44801121_2

計量スプーンです。

Imgp44811121

湯飲み茶わんやマグカップなどに婦宝当帰膠を入れて、そしてお湯割りにしていきます。

お湯で割ると飲みすい、ほっとする味になります。

Imgp44821121

Imgp44831121

<特徴>

イスクラ婦宝当帰膠は、トウキをはじめ、センキュウ、オウギなどを加えた処方でこれら9種類の生薬を原料とするシロップ剤です。

更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え症の改善を目的としております。


<効能・効果>

更年期障害による下記疾患:頭痛、肩こり、のぼせ、めまい、耳鳴り、貧血、腰痛、腹痛、冷え性、生理不順、生理痛


これからの冬場は重宝する漢方になりそうです。

0221218

中国漢方の周期療法、周期調整法で妊娠する準備始めませんか?


0231218

山形県東根市神町の土屋薬局も広告に協賛しています。


0241218

もう一つの広告にも協賛しています。


健康と漢方のご相談は、信頼と安心の漢方相談薬局で


薬剤師、不妊カウンセラーの親切な漢方相談 土屋薬局

以上です。

店頭にオレンジページ からだの本の最新号がありましたら、ぜひ手に取ってみて下さい。

面白い記事が満載です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライシンドロームの漢方対策に | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 睡眠と妊活 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬