カテゴリー「下痢、軟便|漢方薬」の記事

2015.10.28

健脾・化痰~健脾漢方処方の復習。中医学の仙台研修で

先日、日曜日の仙台での南東北中医薬研究会での陶先生の「健脾・化痰~健脾処方の復習」がかなり勉強になりまして、早速、私自身妻と一緒に朝晩にイスクラ温胆湯も服用するようにしました。

調子がいい感じがします。


今日も午前中にお客様が慢性の下痢でポリフルとミヤBMの対処療法しているけど効き目がないとおっしゃっていましたので、漢方相談の結果、イスクラ健脾散のほうをお勧めしました。

胃腸の漢方相談はテーマが深いと思います。


では、もう一度まとめをログしていきます。


cherry


痰は、肺の虚火、五志化火、脾胃虚弱、飲食不摂生、腎虚水氾、外感六淫からおこる。


痰  痰(濃い)  陰(薄い)


おもに肺脾腎


1)肺→咳(痰)、胸が悶悶とする、痰鳴

2)胃→つかえ、食欲不振、悪心

3)脳→めまい

4)心→意識不明、癲、狂

5)経絡→四肢麻木、半身不随

6)皮下、筋肉→皮下結節

7)喉→梅核気

8)頚→甲状腺腫、リンパ節の腫れ

9)乳→乳腺症など


cherry


痰は ☆有形の痰(見える、触れる、聞こえる)  ☆無形の痰(眩暈、癲狂など)


「怪病多痰」


高血圧症、高脂血症、糖尿病、肥満、不妊症、胃病、脂肪肝、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、脳血管疾患、清心系、神経系疾患など


cherry


脾の働き その1


運化によるもの


1)

運化 消化機能減退→お腹が張る、痛い、食欲不振、軟便


2)水分代謝障害→痰飲、水腫、下痢


昇清によるもの


1)疲れ、無力、めまい、口数が少ない

2)内臓下垂、子宮や肛門が脱出する


cherry


脾の働き その2

統血によるもの→便血、尿血、月経過多、崩漏


筋肉、四肢→痩せる、むくみ、四肢の運動障害


口→口がネバネバ、味が感じない


唇→血色がない、艶がない、荒れる


cherry


胃の働き

受納、腐熟


1)下降不能→食べるのが少ない、胃部膨満感

2)上逆→嘔吐、しゃっくり、ゲップ

3)消化不良→食事が嫌、呑酸

4)胃熱→食べても飢えて痩せてくる


cherry


1)健胃和胃


晶三仙や健胃顆粒など


2)健脾益気


補中丸


3)健脾利湿化痰


健胃顆粒、イスクラ温胆湯


4)健脾疏肝

逍遥丸

cherry


などなど、今回は脾胃の勉強でかなり参考になり、お陰様で力がつきました。


胃の症状は上に上がる症状で、脾の症状は下に下がる症状


つまりイスクラ健胃顆粒は吐き気などの症状に

健脾散は下痢や軟便などに


と使い方、使い分けを学習できてよかったなあと思いますし、あらためて健脾散や温胆湯のことに興味を持つようになりました。


今度は健脾散も服用してみよう!


0061027

<2015年10月27日>

薬局のお昼休みに、東根市が誇るよってけポポラに行きました。

枝豆を購入するというミッションでした。


0071027

この時期は秘伝豆はもう時期が終わりのようで、黒豆という種類の枝豆が販売されていました。


0081027

向かい側に見えるのは大森山です。

秋が深まっていく毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.12

天童市のお客様。土屋薬局の子宝漢方薬がよく効いてすぐに妊娠。もう5歳になりました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今週は山形は雪もあまり降らずに穏やかに過ごせました。

でも寒いですね~


さて昨日の夕方は2008年のとき、今から6年前にお隣の天童市から当店をご利用されたお客様が再来店されました。


その年に12月からの不妊症の子宝漢方相談。

4月からクロミッドを服用していて生理周期が長め(月経周期が長い)との漢方相談でした。

卵胞が大きくなりづらい。


甘くてスイーツ風の漢方薬をしっかりと朝晩に服用していきます。

甘くてスイーツ風の漢方薬、単独でのお勧めでした。


翌年の2009年1月20日には陽性反応。

犬のマスコットを安胎のお守りとしてプレゼント


子宝が龍にのってやって来た!土屋薬局 中国漢方通信のロゴです。


漢方薬の甘くてスイーツ風の漢方薬がよく効いてすぐに妊娠できて、お子様はもう5歳になるそうです。


今回は体調不調があるので「なにか土屋薬局でいいものあるかな~」と思いまして再来店です。


○便秘…2~3日に1回のコロコロした便


○生理がスッキリしないでダラダラ続きます。

5日で終わらない。

毎年、婦人科では検診していてポリープなどの異常はないそうです。


○月経周期は35日周期、月経期間は5日間


○たまに生理痛、血塊(+)、生理前は便秘、生理前のニキビ2週間前から


○たまに寝汗


○食欲はあります

以前に甘くてスイーツ風の漢方薬という漢方薬を服用してすぐに妊娠されたので「すごい!」と思いました。


今回は出産お祝いのフォトフレームと一緒に再度、リニューアルされた甘くてスイーツ風の漢方薬と「気を開いて体の窓を開けて便秘を解消する漢方薬」と「味が濃くなる補腎薬」の3つをお勧めしました。


お子様はもう考えていないそうですが、体調が早めに良くなって漢方の効果を実感して頂きたいです。


日経ヘルスの表紙 永作博美さん"

<20214年12月12日撮影>

日経ヘルスの最新号です。

永作博美さんが表紙です。


110ページをめくると、じゃん


何先生が新発売の心脾顆粒を解説

中医学の師匠の何先生が新発売の心脾顆粒を解説していました。


養生法もいつもどおりすごく参考になりますよ。


ぜひぜひ本屋さんでご購入されてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.11

中医不妊症お茶の間講座 菊花 高プロラクチン血症

Img_09940611

昨日の夜は20時から22時までたっぷり2時間、パソコンウエブシステムで(昔のテレビ電話がパソコンに変わったもの)中医不妊症お茶の間講座 菊花 高プロラクチン血症が開催されました。

昨日の発表は、大阪と名古屋の先生の発表でした。

名古屋の先生は、今年の3月にご結婚されたそうでいつもと違うお名前にお聞きしましたら、新婚ほやほやだそうで、パソコン画面上からですが、ハッピーオーラを頂戴しました。


新婚さんはいいですね。

大阪の先生とは先日の虎ノ門での日本不妊カウンセリング学会でも一緒に虎ノ門の街を歩いたのでご挨拶しました。(なんと泊まったホテルが新橋近くで一緒だったのです。朝に会場に向かうエレベーターも偶然、一緒でした)


テューターは河野先生でした。


さて、2人の先生の漢方薬局、名古屋と大阪での実際の漢方相談の内容を聞いて、非常に勉強になりましたし、最後に河野先生がおっしゃったことの私の直筆のまとめをログします。


○月経周期が長い方

周期が長い→卵胞の発育が遅い

20日目以降に高温期になる


原因その1) 陽虚、動かす力が足りない、アクセルが足りない、推動力がない


原因その2) 肝鬱 ブレーキが強い、プロラクチンが高いような場合


補陽薬は動かす力がある

この症例の場合は、補陽+活血がいい


名古屋の先生の症例に関して


下痢しやすいお客様


下痢には 1)陽虚 2)湿熱 の2つがあります。

陽虚は脾虚

間違った食事、生活習慣で湿熱(しつねつ)になって下痢する場合も多い

食事から改善する


再度、河野先生からアドバイス

大阪の先生のお客様に関して


性交痛があることはダグラス窩の炎症、卵管采の炎症があるかも→ピックアップ障害

この場合には体外受精も検討してもいいかも、一つのアドバイス

あとはお客様に選んでもらう、あくまで提案


Img_09630610

<2014年6月10日 早朝>

若木山を登ります。

緑がとても綺麗で栗の花の匂いも漂います。


Img_09640610

ドクダミの花が可憐です。

Img_09650610

栗の花が咲き始めました。

「世の人の見付けぬ花や軒の栗」です。

芭蕉の須賀川の段を思い出します。

奥の細道でも好きな段落です。

ひっそりと隠遁の生活をしますが、実は街中に住んでいるのです。


Img_09660610

おいしい山形空港眺め

Img_09670610

そして若木山山頂へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.06

不妊症でFSHが高い人に漢方対策

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は3月6日土曜日です。

昨日の5日金曜日には無事に土屋薬局メールマガジンも発行しましてホッとしました。

今後とも皆様に役立てるような中医学、漢方ライフの提案をしていきたいです。

さて、

何先生に漢方医学を教えて頂いたこと第二弾です。

<FSHが高い人にはどのように漢方で対処されていますか?>


「閉経の人には補腎薬。とくに補精・補陽薬をお勧めしたいです。

たとえば

低温期に美肌油。2週間 2カプセル×3回

高温期に補陽薬2週間


美肌油は卵巣の老化を防げる。

お肌が変わる。

卵巣を潤します。

卵巣も若くなるし、お肌も綺麗になる。

オイルだから細胞膜を通って卵子に栄養を与える。


補陽薬は黄体ホルモンのような働き。


『夏至と冬至に採れる漢方薬』も使えます。


美肌油+『夏至と冬至に採れる漢方薬』 満量でも大丈夫」


<40代の女性のかた 脾腎両虚証>


脾腎両虚 参馬補腎丸+二至丹

下痢があるような場合には二至丹を減らす、3粒×3回

参馬補腎丸は6、6、6など。

陰陽が減っていることの調節に。

生理の調節にもいい。冷えもある、虚熱もある。

生理のある女性には必ず二至丹を使う。落ち着いてくる。


全周期、婦宝当帰膠もOK


顔色がすごく良くないときには補中丸。


汗かきの場合には全身の汗か上半身の汗かを問う。

上半身の汗、ほてり、のぼせ。参馬補腎丸+二至丹、落ち着いたら婦宝当帰膠


もし全身の汗だとしたら「玄関が空いていれば風がスースー入ったり泥棒が入ったりするから玄関に立てる屏風の漢方薬」

夏は脈が生じる漢方薬とか、

汗の場所を問います。



<生理前後の下痢や便秘の漢方>


生理前の下痢、生理中の便秘に。


生理前の下痢→参馬補腎丸

生理中の便秘には麻子仁丸、やや潤す


生理前の便秘は温める。桂皮、大黄、アロエ、センナなど


生理前のPMSには逍遥丸を使うとみんな楽になる。

この時期は肝血虚(かんけっきょ)



<チョコレートのう胞の漢方>


チョコレートのう胞→低温期に必ずチャ○+爽やかなお月様の漢方

高温期は補陽

子宮内膜症は免疫と関係している。


爽やかなお月様の漢方→下腹部だけを温める

フランスの○の樹皮エキスは、骨盤、下腹部の血流循環を良くする。

冷え性、BBTが低い人


チョコレートのう胞には、チャ○と爽やかなお月様の漢方がいい



<子宮腺筋症の漢方>


子宮腺筋症には必ず「夏至と冬至に採れる漢方」を使う。

出血量が多い→陰血虚→血熱→さらに出血→悪循環


陰血虚を解消する→陰血を補って熱を採る→血熱が解消→生理が落ち着く



<40代の皮膚病>


ストレス、仕事の忙しさ、睡眠不足、寝るのが遅い

睡眠が浅い、食事の後に漢方のむ


木→土 相克


逍遥丸 6、6、6、
健胃顆粒 半包、半包、半包

消化器の働きもあまりよくない


ベロが赤い→加味逍遥散

最初は、瀉火利湿顆粒+逍遥丸でもよい

寝る時間が遅い人は逍遥丸は朝に8丸、その後は6丸

+五行草、または温胆湯


23時過ぎに寝る人→沖縄→朝に逍遥丸で肝血虚を治す

東京の人も朝に逍遥丸8丸を服用、夜に帰脾湯、天王補心丹など



<呼吸系の漢方の話題>


タンが黄色い…涼解楽+5つの花の生薬

タンが薄い…小青竜湯+頂調顆粒

清肺湯=潤肺糖漿→秋の乾燥、空咳

牡丹皮は涼血作用→生理中には量を半分にする、気をつける。生理が止まらなくなる。


秋になると潤肺糖漿、麦味参顆粒と一緒に服用も


半夏厚朴湯。

半夏は湿をとる、厚朴は胃の気の流れを良くする。


痰湿がお腹に溜ると吐き気、のどが詰まった感じ=半夏厚朴湯


麻黄附子細辛湯…お年寄り、冷え性で手足が冷たい、透明な鼻水がいっぱいでる

細辛は歯の痛みにも


我が家の庭 フキノトウ

<2013年4月4日 我が家の庭 フキノトウ>

我が家の庭 フキノトウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.13

とても元気な女の子で髪の毛はフサフサです!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形は朝から雪降る一日になりそうです。

熱海に行ってきてキラキラ光る太陽を浴びて春爛漫の気持ちでいっぱいでしたが、ここ雪国・山形では2月の酷寒を味わいつつ精神を整えていこうと思います。


さて、本日は漢方を服用されたお客様の嬉しいお話です。


Sさまからは以下のようなコメントを頂戴しております。


「漢方服用しての出産お祝いの可愛いアルバムありがとうございました。大事に使います。ところで、プライベートな部分を除いてでしたら、是非ココログへ掲載してください。ありがとうございました。」


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「とても元気な女の子で髪の毛はフサフサです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客様Sさまから掲載許可を頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。


○平成18年12月1日が初めての漢方相談でした。


当時Sさま26歳です。


冷え性で手足が冷えやすいです。

食欲はありますが胃腸が弱いタイプです。

初潮年齢は11歳、月経周期は28~30日

月経期間は1週間程度。

毎度ではないですが生理痛が酷いときがあります。


当店からは、

星火健胃錠
星火逍遥丸
晶三仙

の3つの漢方をお勧めさせて頂きました。


胃腸の調子を良くして改善してから、その後は婦宝当帰膠で生理のリズムを整えていくことに重点を置きました。


ほんのり甘い感じのシロップで服用しやすい漢方薬です。

冷え性の軽減や生理痛の軽減に役立ちますので女性の大きな味方になります。


その後、体調を整えつつ平成22年度にご結婚されまして、昨年の平成23年10月に無事に出産されたとのことでとても嬉しく思っているところです。

とても元気な女の子で髪の毛はフサフサです。

「婦宝当帰膠のお陰です。」

とお客様は喜ばれています。

Imgp60210124

<2013年1月24日 東根市大森山>

Imgp60230124

黒伏山を眺めます。

鋭利な角度が特徴の山です。


Sさま、どうもおめでとうございました。

冬の山脈のように厳しさにも耐える元気なお子様に育っていって頂きたいです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.29

生理中のむくみ。下痢への漢方対策など

おはようございます。

山形は昨日の雨も夕方には上がって、今日は穏やかな天気です。(天気予報によると、午後から曇りになるそうですが)

漢方相談で分からないことがありましたので、恩師のりゅう先生にお聞きしましたのでログしていきます。



1)生理前のむくみについて


○生理1週間前からイライラ、疲れ、のぼせ、むくみ、生理中にもむくみがひどくなる。


りゅう先生のアドバイス

→気滞(きたい)があります。

黄体期の後半だったら気虚の人→脾の運化機能が良くない→顔、手足が浮腫む。

健脾剤、補中益気湯のようなもの、子宮の収縮も良くなる。

疏肝には逍遥丸や開気丸。


もし高温期の後半にBBTが下がる↓ 参馬補腎丸が脾腎の陽気を高めるので良い。


2)加○逍遥散について


生理中は体が冷えやすい。下痢によくない。

生理中は清熱の薬はあまり使わない。

体が冷える、長期に服用すると冷える。


生理以外のときに使って、生理中は逍遥丸にする。


体が冷えると陽気が足りなくなるので下痢する。

逍遥丸だったら下痢もOK


六君子湯は温める力がない、温養力が足りない。


下痢には、健脾散や人参湯、補中益気湯。


湿熱の下痢だったら熱をとるので茵陳蒿湯など。


Imgp42060519

<2012年5月19日 我が家の庭 カエデです>

Imgp42130519

そして霧島です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.23

下痢の漢方療法

おはようございます。

お店の駐車場に植えてあるもちの木も新陳代謝を始めて、古い葉っぱが落ちてくる季節になりました。

さて、昨年の12月に中医師の先生にお聞きした内容をまだ記録していなかったので、ココログにアップさせて頂きます。



「1か月前から1週間に2度くらいの割合で胃痛と下痢または軟便です。

冷やさないようにカイロをつけています。」

恩師の中医師の先生の教えて頂いたこと


「気や陽の不足(気虚や陽虚)があって『寒』がある感じです。

陽虚があるから温めたほうが良い。

参馬補腎丸は慢性的な下痢や冷えに効き目があります。

もし生理不順があるようなら体を温める参茸補血丸を1日2回 1回8丸。


もし今現在、食欲不振ならば晶三仙(しょうさんせん)を臨時的に頓服したほうが良い。


肝鬱(かんうつ)といってストレスがあるようでしたら、逍遥丸など気持ちを楽にする漢方の併用を。


◎金匱腎気丸のほうが使いやすい(動物生薬の漢方よりも)


慣れたら動物性の漢方に切り替える。


体の冷えを和らげ、腎の陽気を強める結果、胃腸の調子もよくなりやすい。


下痢が止まったら、今後、精血を補って生理不順の対策、

※気を補うものや、疏肝理気などのものの大事。

下痢を止めないと、精血(せいけつ)を補うことはまだ早い。

Imgp41180507

<2012年5月7日 ハナカイドウ>

Imgp41240507

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.19

高齢で第二子不妊、プロラクチンが高いことの漢方検討会…生理中の下痢するタイプの生理痛軽減法など

41歳 女性 プロラクチンが高くてカバサールを内服中。

周期は28~34日でやや遅め。

月経期間5日間

クロミッドを服用してからは、排卵日のおりものなし。


<りゅう先生の漢方検討会>


プロラクチンが高くなると、卵胞の成長に影響する。

E2にも影響するので排卵に影響する。

プロラクチンが20ぐらいであれば麦芽を炒ったものなどが効果的です。

ときどきプロラクチンの検査をしていくとよい。

プロラクチンに良い麦芽を炒ったもの→排卵のときに活血剤(丹参製剤やピクノ製剤)を加えると排卵しやすくなる。


こういう症例は薬局で多い。

一つは年齢の問題。

第二子不妊で高齢の患者さんも多い。30代後半、あるいは40代初め、でも子供ができない。


二つ目は、プロラクチンも高め。


基礎体温は高温期が低い、若干短め。


精神的に落ち込みやすい、でもできない。

PMS→第二子欲しい、でも子供が出来ない→ストレス大きい。

毎月、子供を期待して(妊娠を)、でも生理がくるとがっかり。

ご主人と些細なことで喧嘩したり。

ストレスがたまっている方がなかなか妊娠しにくい。


このかたは38歳で第一子。


3歳のお子さんの子育てをしている→だっこしたり、一緒に寝たり→母性本能が働くからプロラクチンが上がってくる。

子どもに触れることが多い→プロラクチンが上がる。


プロラクチンが高いとき逍遥丸だけでなくて、低温期に炒麦芽を加える。

夜寝る前に1包だけ加えて様子をみる。


基礎体温はガタガタになっていない、肝鬱から化火になっていない。

肝鬱から淤血もひどくない。


昼間のイライラは逍遥丸で抑える。

よくある症例。


イライラが主訴、PMSもある。体温も不安定。


逍遥丸だけではなかなか本治にならない。

炒麦芽を夜にまず1包入れてみる。


逍遥丸を離れるとまたイライラ→炒麦芽を夜に2包にする。


高温期は悪くない。

プロラクチンが高いときには、高温期が短くなりやすい。


高温期にも炒麦芽を夜寝る前に服用する。


プロラクチン↑ → 黄体機能 ↓

妊娠したときにプロラクチンがないと妊娠を維持できない。

カバサールを服用しているときには定期的に検査する。

下がりすぎても良くない。

下がったら、止めるまたは量を減らす。

精神的なおちこみ→1)ストレスから来る可能性 2)カバサールの副作用も考えられる。

炒麦芽と逍遥丸を併用してみて、けっこう精神的に楽になるケースが多い。


もう一つ、年齢の問題。41歳


子宮の内膜の剥がれが悪い。


内膜の増殖期、分泌期、女性ホルモンの減少→高温期が短い、低い→子宮の収縮力が違う。


若いかたに聞いたら、若いとドンと生理が出てくる。

流れも1日~3日、終わるとスッキリ、終わる。


30代後半以降、40代はダラダラ生理。

勢いよく生理がドンとでてこない。

何日もかけて出てくる。


もしクロミッドをずっと使っていると頸管粘液だけでなくて、子宮内膜も薄くなってくるので気を付ける、

子宮内膜が薄くならないように気をつける。


生理中に補中丸を加える。

子宮収縮を良くする。

子宮内膜が剥がれやすくなる。


8丸×2回、または8丸×3回。


生理の排泄を良くして、流れがよい状態であれば、低温期の分泌期にも子宮内膜の再生にもよい。


そうやっていけば、自然妊娠もそんなに難しくないこと。


土屋の質問


「生理中に補中丸を使うと生理がスッキリ終わりやすくなりますか?痛みが楽になりますか?」

りゅう先生の回答


はい。


もし子宮の収縮が均等でない場合は、右と左が違うのでねじれて生理痛になる。

子宮の収縮を良くする。

子宮の左右のねじれが痛みにつながる。


生理中に中国では補中丸のようなものを煎じて飲めば、生理が良くなる。

出産のときにも中国の産婦人科でつかう。子宮の収縮が良くなる。

別な先生の質問「麦味参を補中丸に併用することは大丈夫ですか?」


麦味参は陰液の収斂であって、筋肉の収斂、収縮ではない。

併用しても大丈夫。

補気作用が素晴らしいので併用が逆にいいと思います。


再度、土屋の質問 「先生、補中丸の使い方を教えて下さい、弁証論治で気虚タイプだけですか?」


使うポイント


生理中に下痢するタイプ、ふだんは便秘で悩んでいるが、生理がくると通じがスムーズになるタイプにも良い。


生理中は出血する→出血とともに気の不足→下痢しやすくなる。

気虚、とくに中気不足は下痢しやすくなる。

生理中に補中丸。

できれば活血剤も一緒に併用するともっと効果が良い。


Imgp37930413

<2012年4月13日 若木山から遠くに朝日連峰>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.22

季節に応じた「酷暑」対策漢方

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

酷暑が続いてて、山形も昨日から連日35℃代といったところです。

この時期は、当店では暑さ対策、夏の疲労回復には、汗をかいて疲れた体に「津液(しんえき)」と「元気」を補うような漢方をよくお勧めしています。

たとえば麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)などです。

中国での原典名は「生脈散(しょうみゃくさん)」とも呼ばれ、人参、麦門冬、五味子の三種類配合で、益気生津(えっきしょうしん)で体に潤いと元気をチャージするような漢方名処方です。

土屋薬局のお客様の年齢層からいえば、20代から40代の女性の方が多いですので、通常は婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を愛用されていらっしゃいますが、それに麦味参顆粒を一緒に溶かしたりして、体に瑞々しさ、元気を取り戻して体調を整えるというような方法もお勧めしています。


ほかに寝苦しい、夢が多い、胃腸の調子が悪く食欲が落ちている、軟便気味といったときには過剰の痰湿(たんしつ)、痰熱(たんねつ)が「もわもわした感じ」だったり、生理不順のトラブルの一端をなすこともありますので、そちらには星火温胆湯(せいかうんたんとう)類などをお勧めすることもあります。

婦宝当帰膠と一緒の併用もなかなか素敵です。


もっと食欲が落ちてきたら、星火健胃錠(せいかけんいじょう)などの補気健脾薬(ほきけんぴやく)や消導薬(しょうどうやく)と呼ばれる晶三仙(しょうさんせん)なども応用できます。


先日、ツイッターでも140字以内で簡単に結果報告させて頂きましたが、ジメジメした季節のアトピーに勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)がよく効いている。という感想もあるお客様から頂きました。

湿気対策をするとお肌の調子も良くなるんだなあと勉強させて頂きました。


今回は、季節に応じた「酷暑」対策漢方のご紹介でした。

何かありましたら、ぜひ土屋薬局までご相談ください。

Imgp6345

<2010年7月18日 岩手県七時雨山荘>

先日、涼を求めて岩手県の牧草地帯に出かけました。

およそ日本とは思えないヨーロッパ風のメルヘンチックな一軒宿が七時雨山荘です。

上記の写真は、お茶や軽食ができる喫茶室から眺めたものです。

ね、素敵でしょう。

Imgp6368

Imgp6370

Imgp6372

そして空があたりを夕闇が包み、実に印象的なまるでこの世が終わりを告げているかのように沈んでいき、夜があたりにやって来たのでした。


土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します

土屋幸太郎・薬剤師、不妊カウンセラー(@tutiyak) - Twilog

土屋幸太郎・tutiyakツイッター

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

湿邪困脾(しつじゃこんぴ)について…外湿と内湿

こんにちは。

山形は真夏日のような天候が昨日から引き続いて、かなり暑かったです。


漢方相談では、急に暑くなったせいか、季節の変わり目かまたは農繁期なども関連していると思いますが、膝痛や腰痛、リウマチなどの痛みやしびれを中心にした訴えが多かったです。

また女性の方の相談では、不妊症、不育症などの相談が中心でした。


相談があったなかで印象深かったのは、「胃腸の調子が悪い、下痢や軟便になりやすい、目やにが出やすい、からだがだるい、疲れやすい、日中に眠くなりやすい(嗜眠)、舌ベロの苔が厚め」といった相談の方でした。


これらの症状は中医学では、「湿邪困脾(しつじゃこんぴ)」と言っています。


日本は島国なので湿度が高いですから、暑さとともに湿邪(しつじゃ)に体が包み込まれ、体調全般が悪くなってくること。

また普段の生活では、冷たいものの食べすぎ、飲みすぎで胃腸を冷やす傾向にあると体の中に「内湿(ないしつ)」が生じて胃腸機能も悪くなってしまうこと。

この2つの「外湿(がいしつ)」と「内湿(なしいつ)」<が絡んで、上記のような症状になりやすいです。


まとめると


体表面に汚いものが出やすい

にきび、目やに、口臭、湿疹、アトピー、おりものが多い、カンジダ膣炎など


○胃腸機能が弱くなりやすい

下痢や軟便、吐き気、食欲不振など


○痛み

頭痛やめまい、腰痛膝痛、リウマチなど


などの症状が現れやすいです。


すべての健康は「脾胃(ひい)」から始まりますから、胃腸強化法などから体質を改善していく事がお勧めです。


…「体内に溜まった汚れを追い出して快適に~梅雨の漢方養生法~」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


葉山連峰上空

<2010年5月2日 葉山連峰上空>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬