カテゴリー「2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます!」の記事

2007.06.30

不妊症、流産1回で子宝漢方相談。双子を妊娠!

先生。こんにちは!

ご無沙汰しております。

ご報告が遅くなりましたが、この度、赤ちゃんを授かり今5ヶ月を無事終えようとしております。

初期の段階から出血が続いたり、つわりがひどかったりと大変でしたがようやく落ち着いてきました。


双子ということでまだまだ不安もたくさんありますが、日々大きくなるお腹や二人分の胎動に今は幸せを感じております。

いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

先生に出会えたこと、ほんとに感謝しております。



平成18年4月5日からのお客様が、双子ちゃんをご懐妊していて、妊娠5ヶ月とのことで嬉しい報告がありました。

○平成18年4月5日

Mさまは、結婚2年4ヶ月で流産1回の体験があります。

ホルモン検査は異常ありませんでした。

高温期のみに、ヒスロンを服用しています。

周期は、28~30日周期で、生理は7日間です。

腰痛、寒がり、冷え性、立ちくらみ、めまいがあります。


排卵前と生理前に腰痛になりやすいです。


ご主人様も同い年の25歳です。

運動率があまり良くないそうです。



当店からは、Mさまに2種類の漢方薬。

ご主人様にも、精子の運動率を良くする漢方薬をお勧めしました。


その後、4月から毎月きちんとお続けになりまして、今年の平成19年6月26日に、双子ちゃんで順調と嬉しい報告をもらいました。



「犬のお守り」ありがとうございました。

とってもかわいく いい香りがしました。

先日検診へ行ってきました。

二人とも順調に育っていて元気いっぱいに動いていました。

双子ということで2週間に一回(通常の倍)の検診です・・・。

大変ですが、他のお母さん方よりも赤ちゃんの姿にたくさん会えると思うと得した気分です。

心配性なので逆に、元気な姿をたくさん見ることができるのは私にはいいのかもしれません。


Mさま、どうもおめでとうございました。


Mさまにお贈りします風景は、青森県の日本海の風景です。

木蓮寺海岸です。


青森県木蓮寺海岸

<2007年6月24日 青森県木蓮寺海岸>

雄大な眺めが開けています。

ふだんは山を見ることが多いですので、海辺の景色には胸を打たれますし、憧れてしまいます。


青森県木蓮寺海岸

青森県木蓮寺海岸

青森県木蓮寺海岸

右手には、やがて世界遺産の白神山地が聳え立ち、海岸沿いには五能線の線路も眺められます。

いつか五能線に乗りたいと思いながら、海辺の線路の景色を憧れだけにしています。


Mさまのお子様たちも、雄大に元気に育っていって頂きたいです。

この度は、どうもおめでとうございました。


2007年11月6日追記です。

おめでとうございます(ウエスパ椿山からの眺め) 」を作成させて頂きました。

どうもご出産おめでとうございました! (^^)



2017年11月27日追記

新しく漢方体験ドットコムの「不妊症、流産1回で子宝漢方相談。双子を妊娠!」としても生まれ変わりました!

ぜひご参照下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.26

高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣/漢方始めて半年で自然妊娠!

掲載許可を頂きましたので、コラム作成します。

どうもありがとうございます。



Mさまは、36歳です。


肩こりとイライラが強いです。

生理前になると、とくにイライラと怒りっぽくもなってしまい、生理が始まると楽になります。


昨年の3月に高プロラクチン血症と左の多嚢胞性卵巣と診断されました。

他の検査は気持ちがついていかず、まだしていないそうです。


相談としては、肩こりやイライラなども含めて、高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣を改善したいとのことでした。


初回の相談は、平成18年12月4日からです。

2種類の漢方をお勧めしました。


養血調経(ようけつちょうけい)と疏肝理気(そかんりき)をメインにしました。

○1月4日


不妊症の子宝漢方を服用して1ヶ月経ちます。

先日、10ヶ月ぶりに不妊専門クリニックに行って排卵の状態を見て頂きました。


卵は大きくなっているが、排卵させるホルモンが出ていない(尿検査)とのことで、排卵誘発剤を注射して頂き、高プロラクチンの対処のために、カバサール(週に1錠 4週間)も処方してもらいました。

何だか沈没気味になりました。

でも、めげずにがんばっていきたいと思います。

土屋薬局さん、今年もどうぞよろしくお願いします。



○2月3日 高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方相談日


週末に不妊フォーラムに参加する予定です。

治療法も興味あるのですが、メンタル面へのお話が聞きたくて。


厚生大臣の問題発言には本当に怒っています!!


ああいう方が大臣であって、政治を担っておられる限り、私達は救われませんね。(T_T)

だから、少子化なんでしょうね。

(愚痴ってすみません)

豆まきして、いやな気持ちを追い払ってみますね。

それでは、よろしくお願いします。



○3月4日 高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方相談日


調子のほうは、いいようです。

先月は尿検査の結果、排卵誘発剤をうたなくても大丈夫と言われました。

後日エコー検査で、きちんと排卵していると言われました。(感激!!)

一歩一歩とあせらずにがんばっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。 



○4月3日 高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方相談日


今年の桜は去年とは違って見えるんです。

なんだか、『これからがんばるぞー』とか言う気持ちになって、桜が応援してくれているように思えるんです。

何故かと言うと、

高プロラクチン血症の私は先日1年ぶりに、プロラクチン値の検査をしました。

結果は、「正常化しています。LHもきちんと出ています。」と、うれしい結果でした。

これも、漢方薬と炒麦芽の効果なんだ~と、うれしくなりました。

一歩一歩ですが、ゆっくりと治療を続けていきたいと思います。

土屋薬局さん、これからもどうぞよろしくお願いしますね。



○5月2日 高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方相談日


土屋薬局さん、不妊カウンセラー合格おめでとうございます。

不妊症の私にとっては、とっても心強いです。

本業のかたわらの勉強はさぞ大変でしたでしょう。

そのパワーもいただいた気がします。

私のほうは最近はさぼりぎみ。

基礎体温も病院受診もお灸も・・・。

本当に子供が授かるのかという出口の見えない不安に負けちゃってます。

ごめんなさい愚痴ってしまいました。

でも、漢方はまじめに飲んでいますよ(^ ^)


いつかはきっとを信じて、ぼちぼちでした。


暖かくなったので、もっと自然に触れてみます。

癒してもらいます。


土屋さんが撮ったお写真(桜)はPCの壁紙にさせていただいてます。

何かとお世話になっていますね。

本当にありがとうございます。

それではお体にお気をつけて。

失礼します。 



2月3日、3月4日、4月3日、5月2日と高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方薬を根気よくお続けになりました。


そして6月4日に以下のようなお便りを頂きました。



○6月4日


土屋薬局さんこんにちは。

去年の12月からお世話になっている○○です。


連絡が遅くなりましたが、うれしい報告です。

この度めでたく妊娠しました。

明日から妊娠3ヶ月(8週)に入ります。

本当は5月の末には妊娠反応が陽性だったのですが、まだ妊娠初期で胎嚢が確認されないとのことで、結果待ちでした。


先日ようやく胎嚢と心拍が確認できましたのでご連絡と思いメールいたしました。


今回の妊娠はタイミング法での妊娠でしたが、なかなか妊娠しないので、次のステップを考えていた矢先でした。


土屋薬局さんにお世話になってからまだ半年たっただけだったのにこんなにも早く妊娠できるとは思ってもいませんでした。

本当にありがとうございました。


早速、Mさんには可愛い「犬のお守り」もお渡しさせて頂きました。


「プレゼントありがとうございました。
とってもかわいい犬のマスコット。いい匂い!
つわりでつらい私には何よりの癒しとなりました。」


ということで、私たちスタッフ一同もとても嬉しく思っています。

良かった、良かったです。

私からMさまにお贈りする写真は、今年の4月30日に撮影した福島県会津地方にある「日中線記念館」の満開の桜です。


来年の桜も、今から楽しみですね。


日中線記念館の満開の桜

<2007年4月30日 日中線記念館>


日中線記念館の満開の桜

そろそろ桜も散り気味で、辺りは優艶な雰囲気に包まれています。


日本の桜の名所の上位に入ると思います。


嬉しいことに、数組の小さい子連れの親子たちも、桜を見学に遊びに来ていまして、私まで嬉しくなってしまいました。

また来年も見たい、と思わせる日中線記念館の桜です。


日中線記念館の満開の桜

日中線記念館の満開の桜

Mさま、どうもおめでとうございました。

末永くお幸せに過ごしてください。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.25

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)。1年間かけて自然妊娠することができました。

<漢方体験前です>

こんにちわ。

土屋です。

毎日、暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は「嬉しいお話」です。

掲載許可を頂きましたので、掲載させて頂きます。



「先週から梅雨に入り、夜になると田んぼからかえるの泣く声が聞こえてくるようになりました。

これからムシムシした日が続くようになるのですね・・・

先週末により月突入となりました。

つわりもどんどんひどくなり、食べれるものも少なくなってきました。

しかし、赤ちゃんは先々週よりも心拍も力強く、もう心配ないので先週で不妊病院卒業となりました。

今週末からは産婦人科に移ります。
 
漢方体験ドットコムさんなどでのご紹介の件ですが、皆様のお役に立つのでしたら、どうぞお使いください。

宜しくお願いいたします。」

2007年6月18日



<漢方体験後です>


今までお世話になっていました病院から、さじを投げられた状態で、今年に入って別の病院を紹介されました。

その時はすごくショックで・・・信じていた先生に裏切られたような感じがしました。

私は体質の改善をして、自然妊娠を目指していましたので、先生とは目指すところが違うかったようです。

 
漢方以外に、土屋先生に以前教えていただいた、控えるべき食事と言うのを実践しました。


お菓子を絶つこと(おせんべいなどは食べていました)レトルト食品や、外食をしないように心掛けること。

アイスクリーム等の冷たいものを食べないようにする。

コーヒーは飲まない。

(お酒やタバコはしていませんでしたので・・・)
 
これらを1年以上実践しました。
 
体質改善って凄いと思いました。

平熱がとても低かったのに、改善されました。

冷え性も少し改善されました。

クロミッドを飲んでも、注射を打ってもなかなかいい卵ちゃんが出来なかったのに、できるようになりました。

今回は自力排卵もできました。
 

病院が変わって、今の先生も『かなり頑固なPCOSなので体外受精をされたほうが・・・』と言われ、やっぱり私は自然妊娠は無理なんだと落ち込んでいた矢先のことでした。
 
ほんとうに、うれしかったです。
 

先生のアドバイスや、漢方のおかげだと思っています。

ほんとうにありがとうございました。

今日、病院に行ってきました。

6週1日と言うことです。

赤ちゃんの袋も14mmとまだ小さく、心拍もまだ分かりません。

ちゃんと育ってくれるか・・・

まだまだ不安でいっぱいです。

ところで、漢方体験ドットコムさんでのエピソード紹介との事ですが、私も読ませていただいていました。
 
そして、私も私と同じように頑張っている方々がいらっしゃる、私だけじゃないと思い、頑張ることが出来ました。

もし、私の体験が皆様のお役に立つことが出来るのでしたら、どうぞ使ってください。
 
これからもよろしくお願いいたします。

2007年6月2日


ご無沙汰いたしております。

最近は暑い日がおおくなり、水不足のところもあるようですが、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
 
今年に入り、体調があまりすぐれず、頂いていました漢方を途中中断しまして、3月に引っ越してまいりました。
 
落ち着いてから、また漢方の服用を開始しまして体質改善に成功し、このたび、妊娠することが出来ました。
 
頂いた漢方のおかげで、だいぶ体質改善できていたようで、始めは自力排卵が無理だと思われていたのに、このたび妊娠した時は、排卵誘発剤を打たずして排卵できました。

とてもうれしいです。
 
卵胞の成長も今まで薬と注射と併用しても難しく、なかなかいい大きさにはなりませんでしたが、今回はかなり早い段階でいい大きさにも成長しました。
 
本当にありがとうございました。

2007年5月30日


<土屋薬局の先生から一言>

Sさまは、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)で体外受精をしたほうが良いと勧められていましたが、養生をしっかりと守り、漢方薬も適切なものをお勧めさせて頂いていました。

本当に良かった、良かったです。

Sさまには、今後とも順調にいって頂きたいです。

どうもおめでとうございました。

写真は2007年6月24日撮影

青森県深浦町ウエスパ椿山です。

ちょうど天気が良い日で窓ガラスも解放され、美しい日本海を眺めることができました。

<元の原稿をそのまま掲載させて頂きます> 2014年8月22日

こんにちわ。

土屋です。

毎日、暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は「嬉しいお話」です。

掲載許可を頂きましたので、掲載させて頂きます。


先週から梅雨に入り、夜になると田んぼからかえるの泣く声が
聞こえてくるようになりました。
これからムシムシした日が続くようになるのですね・・・


先週末により月突入となりました。
つわりもどんどんひどくなり、食べれるものも少なくなってきました。
しかし、赤ちゃんは先々週よりも心拍も力強く、もう心配ないので
先週で不妊病院卒業となりました。
今週末からは産婦人科に移ります。
 
ココログなどでのご紹介の件ですが、
皆様のお役に立つのでしたら、どうぞお使いください。

宜しくお願いいたします。

2007年6月18日


今までお世話になっていました病院から、さじを投げられた状態で、
今年に入って別の病院を紹介されました。

その時はすごくショックで・・・
信じていた先生に裏切られたような感じがしました。

私は体質の改善をして、自然妊娠を目指していましたので、
先生とは目指すところが違うかったようです。

 
漢方以外に、土屋先生に以前教えていただいた、控えるべき食事と言うのを実践しま
した。

お菓子を絶つこと(おせんべいなどは食べていました)
レトルト食品や、外食をしないように心掛けること。
アイスクリーム等の冷たいものを食べないようにする。
コーヒーは飲まない。
(お酒やタバコはしていませんでしたので・・・)
 
これらを1年以上実践しました。
 
体質改善って凄いと思いました。

平熱がとても低かったのに、改善されました。
冷え性も少し改善されました。

クロミッドを飲んでも、注射を打ってもなかなかいい卵ちゃんが出来なかったのに、

できるようになりました。
今回は自力排卵もできました。
 
病院が変わって、今の先生も『かなり頑固なPCOSなので体外受精をされたほうが
・・・』
と言われ、やっぱり私は自然妊娠は無理なんだと落ち込んでいた矢先のことでした。

 
ほんとうに、うれしかったです。
 
先生のアドバイスや、漢方のおかげだと思っています。
ほんとうにありがとうございました。


今日、病院に行ってきました。
6週1日と言うことです。
赤ちゃんの袋も14mmとまだ小さく、心拍もまだ分かりません。
ちゃんと育ってくれるか・・・
まだまだ不安でいっぱいです。


ところで、ココログでのエピソード紹介との事ですが、
私も読ませていただいていました。
 
そして、私も私と同じように頑張っている方々がいらっしゃる、
私だけじゃないと思い、頑張ることが出来ました。
もし、私の体験が皆様のお役に立つことが出来るのでしたら、
どうぞ使ってください。
 
これからもよろしくお願いいたします。

2007年6月2日


ご無沙汰いたしております。
最近は暑い日がおおくなり、水不足のところもあるようですが、
お元気でいらっしゃいますでしょうか。
 
今年に入り、体調があまりすぐれず、頂いていました漢方を途中中断しまして、
3月に引っ越してまいりました。
 
落ち着いてから、また漢方の服用を開始しましてこのたび、
妊娠することが出来ました。
 
頂いた漢方のおかげで、だいぶ体質改善できていたようで、
始めは自力排卵が無理だと思われていたのに、
このたび妊娠した時は、排卵誘発剤を打たずして排卵できました。
とてもうれしいです。
 
卵胞の成長も今まで薬と注射と併用しても難しく、
なかなかいい大きさにはなりませんでしたが、
今回はかなり早い段階でいい大きさにも成長しました。
 
本当にありがとうございました。

2007年5月30日



Sさまは、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)で体外受精をしたほうが良い
と勧められていましたが、養生をしっかりと守り、
漢方薬も適切なものをお勧めさせて頂いていました。

本当に良かった、良かったです。


Sさまには、今後とも順調にいって頂きたいです。

どうもおめでとうございました。


Sさまにお届けしますのは、昨日に撮影した山形県庄内地方から
撮影した鳥海山です。

青々とした田んぼからの眺めが爽快で、
思わずハザード出して鳥海山を撮影しました。


鳥海山 庄内地方からの眺め

<2007年6月24日 鳥海山 庄内地方からの眺め>


鳥海山 庄内地方からの眺め

鳥海山 庄内地方からの眺め

こういう田舎の風景が好きで、とくに山形の濃い緑が好きです。

蒸し暑く、寝苦しい夜が続くかもしれませんが、
どうぞSさま、元気でお過ごししてください。

このたびは、どうもおめでとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.22

嬉しい報告と大淀の流れ(漢方体験ドットコムにも新しく)

最近、近所のお友達を紹介して頂きました。

Tさんのメールの紹介です。


「私はおかげさまで6ヶ月になりました。
Aさんには、私が妊娠して飲まなくなった「×××」と
「×××」を紹介しました。
早速飲んでいるようです。
土屋先生は親切で感じのいい人だと
伝えてありますのでよろしくお願いします。

妊娠報告メールは使ってください、
誰かの励みになるとうれしいです。
下手な文章だったと思うので上手く編集しておいてくださいね。
では先生も多忙そうなのでお体に気をつけて頑張って下さい。(^^)」


ということで、掲載許可ありがとうございました。

紹介させて頂く報告がこちらです。


「いつもお世話になっています。Tです。
結婚してなかなか子供ができず、駄目なのかなと弱気になっているとき、
土屋先生に相談して、「必ずできますよ!」と自信を持って言って頂いたのが
とてもうれしくて泣きそうになりました。先生のおすすめのとおり
「×××」、「×××」、「×××」を時期にあわせて飲みました。
先生から細胞が生まれ変わるのに3ヶ月はかかるからと言われ、3ヶ月以上は
頑張ろうと期待して飲み続けました。
そして、なんと漢方を飲み始めてちょうど3周期めに妊娠することができました。
びっくりしましたがとてもうれしく思っています。
「×××」は流産防止にもよいと聞きましたので、これからも
続けたいと思います。またいろいろ相談すると思いますがよろしくお願いします。
土屋薬局さんに出会いましたが、
スタッフさんの対応もすごくよく、先生も親切だし、土屋薬局さんに出会えて
本当によかったなぁと思っています。
ありがとうございました。 」


このときは、毎日服用する漢方と、生理期間だけの漢方と、
生理期間以外の漢方と服用方法を分けて提案していました。

平成18年12月からのご相談です。


今は妊娠6ヶ月で、幸せな毎日を過ごされていると、
お友達のかたからも聞いております。


嬉しい話に添える写真を紹介させてください。


山形県の母なる川 最上川を生涯に渡り、
描き続けた郷土の偉人 真下慶治画伯を記念した、
東北を代表する美術館 真下慶治美術館からの「大淀の流れ」の眺めです。


村山市 真下慶治美術館

<2007年6月19日 村山市 真下慶治美術館>

美術館は、初夏の桜の緑に覆われています。

新緑の桜が目に鮮やかに飛び込んできます。


母なる川 最上川を代表する点景 「大淀の流れ」

母なる川 最上川を代表する点景 「大淀の流れ」です。


ああ、川は流れ、下っていきます。


佐野元春の名曲「ロックンロールナイト」の一節にあるように、
「たどり着くといつもそこには川が横たわっていた」の世界でしょうか?

元春さんの歌の世界は、もっと都会的な風景だと思いますが、
たどり着いたら「最上川」でも、いけるかもしれませんね。


斎藤茂吉や土門拳さんもたどり着いた川です。


真下慶治記念美術館

名建築ここにありけり。

近代的な建物が、最上川と対峙し、そして調和しています。


テラスの前には、野鳥もいました。

テラスの前には、野鳥もいました。


夜空に木星を見つけ、鳥のさえずりがすべて分かる感受性が高い友人なら、
きっとこの小鳥の名前も教えてくれるはずです。


Tさんと友人のかたには、真下慶治記念美術館からの<br />
「大淀の流れ」を紹介させて頂きました。

Tさんと友人のかたには、真下慶治記念美術館からの
「大淀の流れ」を紹介させて頂きました。

雨降りの毎日です。

みなさま、どうぞお気をつけてお過ごしください。


<2016年10月28日>

漢方体験ドットコム 土屋薬局
 の記事で 「子宝漢方を飲み始めて体調が整い、ちょうど3周期めに妊娠することができました。」として新たにコラムを作成しました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.21

お二人ご懐妊された話と三ヶ瀬の流れ

昨日の6月19日は、午前中にいつものように親子連れのお客様が、
颯爽とモデルのように現れました。

しばらく電話でお客様と応対してお待たせしていたのですが、
お話をすると妊娠9週目とのことでした。


24歳とお若いのですが、昨年の9月からのご相談で、
「思ったより早く妊娠できた!」と喜びの声でした。


生理痛がつらい、生理が来る1週間前から下腹部が痛い、
イライラ、胸の張りとのことで、ほかには足の冷え、寒がり。


舌に白い苔がびたっと付く感じで、胃腸が弱い感じもありましたので、
婦人の漢方と、胃腸を丈夫にする感じの2本柱でしていました。

ふだんの食生活も気をつけてもらっていました。


このお客様の親戚は、神輿で大変にお世話になっている
同じくプロレス好きのNさんだっただけに、責務を果たした思いでいっぱいです。



午後には、29歳のお客様が来ました。

このお客様も可愛らしい感じで、つねに頭痛、肩こり、便秘。


舌は荒れやすく歯型がついて、舌の尖も紅くなりやすいとのことで、
今でも印象に残っているのですが、毎晩夢を見るそうです。

毎日、たくさんの夢を見ている。


とのことで、子宝相談か、または、はてや「夢相談」かという感じでして、
「どうしたら夢が減るのでしょうか?」という「夢漢方」をしていました。


昨年の4月からのご相談でした。


10週目のとのことで、母子手帳が嬉しく、
今は早寝していますし、ストレスから開放されて、
夢も少なくなりました。

6~7週目までは、つわりがつらかったが、
今は落ち着いているとのことで、これから虫歯検診などの行事もあるとのことでした。

「今後、またお世話になるかもしれません」とのことで、
ゆっくりとされてお帰りになられました。


それぞれ、お客様たちに満足感を与え、ご懐妊もして頂きましたので、
良かったなあと思っています。

そういえば、基礎体温表は今まできちんと記録しているそうで、
妊娠黄体バシバシの高温が続いている基礎体温でした。


お二人のお客様には「犬の可愛いお守り」進呈の一日でした。


「夢」が叶うと「夢」も減るのでしょうか?


さて、お昼休みに見た風景でお別れです。


「三ヶ瀬の流れ」

Imgp7774070619

<2007年6月19日撮影 最上川日本三大急流 「三ヶ瀬の流れ」>


どうです!

このゴツゴツした岩肌。

船が通ったら、難破してしまいますね。


Imgp7778070619


時々、無性に母なる川 最上川を眺めたくなります。

悠久の流れとでも言うのでしょうか、
川の流れを見ているだけでゆったりとした気持ちになります。


Imgp7780070619

三ヶ瀬の流れを眺め、昼休みでも黄昏ている私の目に、
前方から一艘の船がやって来るのが見えました。
なかなか、かっこいいです。


Imgp7787070619

Imgp7793070619


さすがです。

難破しない安全な唯一の通り道を走り抜けます。


Imgp7795070619

船が走り抜ければ、またいつもの三ヶ瀬の流れ。

眩しいばかりの山形特有の濃い緑に最上川は覆われ、
頭上の太陽はキラキラと川面に反射します。


Imgp7798070619

ということで、昨日の19日はとても充実していました。

入れ替わりではありませんが、本日20日は二人の新しいお客様とお会いしまして、
本日も一生懸命に仕事をさせて頂いています。

今日は一転して、一日中小雨の降る山形からのココログの更新でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.16

仙台市のお客様。体外受精の準備の漢方で自然妊娠、双子出産

我が家の百合の花

今朝の2007年6月16日撮影です。

我が家の庭では、百合の花が咲いています。

昨日の夕方に、日も沈もうとしている黄昏に、ふと業務を離れて店舗から我が家の庭に身をおいてみると、百合が可憐に咲いていることに気がつきました。


その姿は、古くから女性の美人の代名詞にもなっているように妖艶でもあります。


我が家の百合の花

我が家の百合の花

6月の初夏の陽光に突き刺さるように、百合の花が咲いています。

つかの間の心のくつろぎです。


我が家の百合の花

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今朝は、ご主人様から電話がありまして、先週に男の双子を奥さんが出産されたと、嬉しい報告がありました。


平成16年9月からのロングランの不妊症の子宝の漢方相談で、当初は結婚4年目で今まで小さな病院を2ヶ所、大学病院などにも廻っていて、高プロラクチン血症でもあるそうでした。

病院の治療のストレスもありまして、胃潰瘍にもなりました。


(実は、胃潰瘍の薬でも、またプロラクチンが上がるんですよね)


人工授精で、注射を打つと、基礎体温が乱れるのがつらい。

生理がきても、基礎体温が下がらない。


ご主人は、精子の数が少し少ないと言われています。


以前は生理痛がひどかったが、今現在は鎮痛剤を服用しなくても大丈夫です。

以前よりも経血は増えてきています。

血塊もありません。

排卵期のおりものは2日間感じます。

カバサールの副作用でひどいときには、頭痛になります。


便秘症です。

寒がり、冷え性は治ってきていますが、ある程度は手足が冷えます。

生理の2日前には、お腹の下腹が張ります。


舌の尖は、紅いです。心熱(しんねつ)です。

苔は、黄膩(おうじ)です。


それから、今までずっと当店の漢方薬を服用されていました。


昨年の10月にとうとう体外受精をしようかと準備をする段階で、自然妊娠されたのです。

11月には、双子だったということが分かりまして、私もとても感激したところです。


母子共々、ご主人様も元気そうで、そのうちにお写真も送ってくれるそうです。


嬉しい話です。


ドクダミの花

百合の足元では、ドクダミが咲いています。

ドクダミの花もとても綺麗です。

お客様の中には、ドクダミの花を見たことがない人達もたくさんいるようです。


皐月の花

庭の外では、皐月が1個の花から、2個目が開きました。

ああ、今日も我が家の庭では、花たちが咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.07

2人目不妊。顕微授精4回、凍結融解胚移植2回で陰性。漢方相談で子宝が!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日の夜には東京に移動しますので、週末までは憧れの「東京人」です。


山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。


さて、一昨日に夕方に嬉しい電話をもらいました。

13週になっているとのことで、とても嬉しく思いました。


2人目不妊で、ご主人とお子様と3人で何回か来店されていましたので、とても印象に残っている可愛らしい女性のかたでした。


薬暦簿のメモをまとめると。


最初のご相談が平成18年1月です。(雪が降る日でした)


2人目のお子様がほしい。

凍結胚移植2回。

顕微授精 ICSI4回。

平成15年の3月に2回目のICSI(顕微鏡受精)をした後に、出血が続いた。

生理が終わった後にも出血が続いて、基礎体温(BBT)も一層性で無排卵。

→ピルとかカウフマンをしていた。

この1年は、ICSI→生理が止まらなくなる。→ICSIを繰り返していた。


○最近は、3個しか採卵できなかった。

1個の受精が8分割で、G3だった。


○昨年(平成15年)の9月は、G1 3個、G2 1個、G3 2個だった。


生理痛(-) 生理期間7日間 2~3日目が量がもっとも多い。

小さい塊がけっこう多い。 頭痛や肩こりがたまにある。 冷え性で特に足が冷える。

結婚9年目です。


夜は10時には寝ている。夢を見ることもある。

食欲ある。二便正常。

プロゲステロンを注射すると寝汗をかく。



私の薬暦簿へのメモ書きのポイントは。

今後の漢方の目標。


1)基礎体温が高め

2)生理が長すぎる。不正出血が多い。子宮内膜が17ミリで厚すぎた。

3)舌の尖(さき)が赤い。色は暗い感じ。


☆不正出血、無排卵対策を。



私の編み出した処方は…

(ここのココログ版で秘密の特別公開です。今後の私の記録のために残します)


1)血府逐淤丸 

2)酸棗仁湯錠

3)天王補心丹

4)コンクレバン

(クリニックからはDHEAを勧められたが、漢方だけでやっていきたいとのこと)


その後の経過


○6月17日


出血があったのでカウフマンをしている。

今日は生理(消退性出血)がきた。


○7月15日

舌がだいぶきれいになった。

舌の色は、淡紅。苔 薄白。

カウフマンは継続中。


○8月26日

今は落ち着いていて、リラックス。

2ヶ月間は治療を休む。

出血は止まっている。


爽月宝も追加。


○10月16日

12月に治療を再開する予定。


○12月1日

今回、24日周期だった。

高温期が短い。9日間。


申し遅れました。


この方は、基礎体温(BBT)が高めです。


低温期 36・6~36・7度前後

高温期  36・9~37・1度前後


です。


漢方は最初の相談から、「基礎体温が高めの対策」を継続しています。


さて、体外受精の対策に、追加して杞菊地黄丸のロウ丸。


平成19年1月

卵が9個取れて、5個が分割して、3個戻して残りの2個は凍結保存。


しかし、結果は駄目だった。


3月に凍結胚移植。


→一昨日の平成19年6月5日 TEL有り。


13週目。安定期。

パチパチパチ(盛大な拍手)


仕事も継続中です。

「犬の置物進呈」


以上です。


私も勉強になることが多かったです。

おめでとうございました。

本当に良かったです。

信頼関係も良くて、こちらの「特別スペシャル処方」を理解してくれて素直に飲んでもらったことも、成功の一因だと思いました。


2016年10月6日 追記です。


「2016.10.06 「顕微授精(体外受精)」で「漢方薬」と併用での妊娠、出産」として新しいコラムとして作成させて頂きました。こちらも参考になりましたら、幸いです。



頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


<今週の漢方相談会のご案内>


それ以外の3月13日から3月18日までは薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎が漢方相談を担当しています。

3月19~20日(日月祝) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。


お気をつけてご来店ください。

道が分からない、バスや電車の公共乗り物での来店のかたはスタッフまでお問い合わせください。


遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして

2017.02.27 さらに追記です。時間に余裕があるかたはクロワッサンプラスでの体質チェックしています。より漢方薬の選び方など適切にやっていけます。「クロワッサンプラス中医学読本で体質チェック好評です!今週の漢方相談会のお知らせ2017年2月27日


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町、上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

「おめでとうございます(2年前にフラッシュバックした話)」の続きです。

おめでとうございます(2年前にフラッシュバックした話)」の続きです。


昨日の夕方は、6時くらいから2件連続してお客様から、
お電話がありました。

どちらも数年前に当店から漢方をご利用して頂いていて、
めでたくご懐妊。そして、「今現在は子育て中です。」という報告でした。


さて、今日は最初にお電話をお聞きしました方の話です。


出産後1年間で、お子様は10ヶ月です。

男の子で授乳中です。


産後の肌荒れや疲れ、生理がまだ来ない。

ことなどのお悩み相談でしたので、適切な漢方をお勧めさせて頂きました。


以前には、婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)と冠元顆粒(かんげんかりゅう)、
参茸補血丸(さんじょうほけつがん)を服用していて、
効果は良く実感できていたそうです。


漢方相談でお客様からは、よく「東京に行ってまで、新しい漢方の知識を勉強されるのですか?」

「漢方は昔からあるものなので、進歩など無いと思っていたのですが、漢方でも日進月歩なのですね」

というコメントをもらったりすることがあります。


その逆もあり得まして、数年前の自分の漢方処方で「著効がありました」
というお客様の声は、そのときの「漢方スタイル」の再認識になり、
現在の「漢方スタイル」との比較になりますので、
自分自身もとても勉強になります。


今回は、やはり婦宝当帰膠や参茸補血丸、冠元顆粒は
効き目が良かったんだなあと思いました。


(今回は、一つの事例でして、この漢方が「効き目が良い」という話ではありませんので、語弊が無いように注意書きとして括弧欄として書かせて頂きます。)

Imgp6853

<2007年5月20日 岩手県金ケ崎町 牧歌的な風景に感動します>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.01

子宮内膜症。チョコレート嚢胞で右卵巣切除後、体外受精を勧められたが漢方薬で自然妊娠出産

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日の夕方は、6時くらいから2件連続してお客様から、お電話がありました。


どちらも数年前に当店から不妊症の子宝漢方をご利用して頂いていて体調を整え、めでたくご懐妊。そして、「今現在は子育て中です。」という報告でした。

そのうち一人の方のお電話を匿名を条件に掲載許可頂きましたので、ご紹介させていただきます。


Oさんの不妊症の漢方のご相談は、平成15年2月15日が初めてのご相談でした。

その時で、32歳です。


23歳の頃から卵巣が腫れていました。

一昨年4月にチョコレート嚢胞で右卵巣を切除しました。

癒着が酷かったそうです。


結婚3年目です。

子供がほしいです。


初潮12歳で、現在 生理周期は27日で、生理は5日間です。

基礎体温は、2層に分かれています。ギザギザがひどいです。

食欲があります。

胃もたれ、胸やけはありません。

お通じや、お小水も正常です。

足先が冷えます。


生理前のイライラは、3~4日前からです。

不正出血はありません。生理痛はひどくありません。

レバー状の血塊(コアグラ状)はあります。



<漢方体験後です>

この時は、気血水を発散させて交通整理が上手な漢方薬や、肝腎要を補いストレスに強くなり、目にも良い漢方薬、炒った漢方薬などを中心に漢方相談させて頂きました。

その後は補腎薬を植物性から人参と鹿茸が配合された動物性の伝統補腎薬というものに変更しまして、最終的には、養血調経、炒った漢方薬、人参と鹿茸が配合された動物性の伝統補腎薬という感じでお勧めしていました。

(ここは、エピソードの話でして、漢方の内容は参考までにしてください)



昨日の電話です。


「それから、連絡をしなかったのですが、あれから自然妊娠できまして、今うちの子供は2歳になります。

漢方を服用していて、基礎体温表がきれいになって、すごく効き目がありました。体調も良かったです。

病院では、どこへ行っても、どこでも「体外受精でしか妊娠できない。」と言われていました。

卵巣は、1個は手術で切り取っていたし、残った卵巣は、腸と癒着していて、粘膜に残っていました。

1回剥がしましたが、それでも駄目でした。

超音波では、卵管はよく見えましたが、卵巣の組織を確認することができませんでした。

基礎体温などからは、多分排卵はしているだろう。と先生に言われていました」とのことで、幸運なご懐妊、ご出産だったようでした。


電話口からは、お子さんのウギャーという元気な声が聞こえてきます。


<漢方の先生から一言>


子宮内膜症、とくにチョコレート嚢腫での漢方相談は近年増えてきています。


活血化淤(かっけつかお)といって血流を改善する方法で最初は交通整理をして気血(きけつ)の巡りをスムーズにしました。

次の段階は、ファーストステップで気血水の流れが良くなりましたら、補腎(ほじん)といって卵巣機能を上げていくことを目標にしていきます。


ストレスを取りつつ、補腎して肝腎要を補って体調を整えたことが、子宮内膜症、チョコレート嚢腫のお客様の自然妊娠につながったのだと思います。


通常、病院では体外受精でしか妊娠できないと言われるケースが多いだけに素晴らしい漢方体験です。


これからの初夏、緑の季節は肝木の樹木の根をしっかりとさせ、幹の成長を良くすることが大切です。


漢方薬もちょうど三位一体でバランスがとれていて良い結果、妊娠、出産につながったのだと思います。

子宮内膜症、チョコレート嚢腫でお悩みのかたは土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。


(写真は、2007年6月1日撮影 我が家の3階からの眺め 若木山と大森山です)


<元の原稿をそのまま掲載させて頂きます>


昨日の夕方は、6時くらいから2件連続してお客様から、
お電話がありました。

どちらも数年前に当店から漢方をご利用して頂いていて、
めでたくご懐妊。そして、「今現在は子育て中です。」という報告でした。


そのうち一人のかたのお電話を匿名を条件に
掲載許可頂きましたので、ご紹介させていただきます。


Oさんのご相談は、平成15年2月15日が初めてのご相談でした。

そのときで、32歳です。


23歳の頃から卵巣が腫れていました。

一昨年4月にチョコレート嚢胞で右卵巣を切除しました。

癒着が酷かったそうです。


結婚3年目です。

子供がほしいです。


インターネットで炒麦芽が良いとのことで、
ご自身で購入されていて服用されているそうです。

マカや豆乳なども飲んでいました。


初潮12歳で、現在 生理周期は27日で、生理は5日間です。


基礎体温は、2層に分かれています。

ギザギザがひどいです。


食欲があります。

胃もたれ、胸やけはありません。

お通じや、お小水も正常です。

足先が冷えます。

生理前のイライラは、3~4日前からです。

不正出血はありません。


生理痛はひどくありません。

レバー状の血塊(コアグラ状)はあります。



このときは、弓帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)や、
杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)、炒麦芽(いりばくが)などを中心に相談しまして、
その後は、杞菊地黄丸を参茸補血丸(さんじょうほけつがん)というものに
変更しまして、最終的には、

婦宝当帰膠、炒麦芽、参茸補血丸という感じでお勧めしていました。

(ここは、エピソードの話でして、漢方の処方は参考までにしてください)



昨日の電話です。


「それから、連絡をしなかったのですが、
あれから自然妊娠できまして、今うちの子供は2歳になります。

漢方を服用していて、基礎体温表がきれいになって、
すごく効き目がありました。

体調も良かったです。


病院では、どこへ行っても、どこでも体外受精でしか妊娠できない。

と言われていました。


卵巣は、1個は手術で切り取っていたし、残った卵巣は、
腸と癒着していて、粘膜に残っていました。

1回剥がしましたが、それでも駄目でした。


超音波では、卵管はよく見えましたが、卵巣の組織を確認することが
できませんでした。

基礎体温などからは、多分排卵はしているだろう。

と先生に言われていました」


とのことで、幸運なご懐妊、ご出産だったようでした。


電話口からは、お子さんのウギャーという元気な声が聞こえてきます。


私の頭の中は、その瞬間に2年前にフラッシュバックしたのです。

Oさんは、ベビーシッターをしていて、
その頃は、自分が子供が欲しいのに人の子供の世話をしている。

と電話相談をしているときに伝えられて、
周囲からはウギャーという賑やかな声が聞こえていたのです。

その言葉をお聞きしまして、私も少々複雑な気分になっていたのですが、
2年後には、ウギャーの声がご自身のお子さんの元気な声でしたので、
なんとも嬉しく思いました。


今回は、その瞬間に2年前の相談していたときのことを
脳裏に鮮やかに思い浮かべた話でした。


Oさんは、母乳を止めて半年経過しますが、
まだお乳が出るそうですから、今後、再び漢方も服用していって、
2人目のお子さんを目指す予定です。


子宮内膜症|不妊治療と漢方薬こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


我が家の3階からの眺め 若木山と大森山

<2007年6月1日撮影 我が家の3階からの眺め 若木山と大森山>


午前中は雨降りでしたが、午後から晴れました。

晴天の山形です。


陽射しは夏を思い出し、気のせいか雲の形も入道雲を思い出すような、
ニョキニョキした雲です。

遠い空を眺めるのが好きです。


右側に見える建物は、我が母校 神町小学校

右側に見える建物は、我が母校 神町小学校です。


陸上自衛隊第六師団上空

こちらは陸上自衛隊第六師団上空です。


流れる雲が印象的な一日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.31

高プロラクチン血症とPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)で2人目出産!

2014年8月22日 残暑厳しい山形です。


Kさま(31歳)が2人目のお子様をご出産されましたので報告させていただきます。

1人目のお子様のときも、漢方を服用して出産されましたので嬉しい限りです。


Kさまから掲載許可を頂いておりますので、コラムを作成させて頂きます。


「素敵なアルバムありがとうございました。

大切に使わせていただきます。

私の文章でよろしければぜひ使って下さい。

私も皆様のご報告を励みに頑張ってきたものの1人ですから・・・。

私の体験が今頑張っている方の励みになっていただけたら嬉しいです。」



Kさまは、高プロラクチン血症PCOSです。

手足の先が冷えやすいです。

便秘気味で2~3日に1回です。


子供に手がかかりますので、イライラしやすいです。

生理の1週間前や排卵日あたりから、イライラしたり、胸が張ったりします。

生理の2~3日前には下腹部痛があります。


舌は、やや暗い感じです。

苔は、薄白(はくはく)です。


Kさまには、婦宝当帰膠や炒麦芽、シベリア霊芝、爽月宝などお勧めしました。


2人目のお子様の漢方相談は、平成17年8月17日からでした。

がんばって服用されまして、平成18年のときのコメントは、

「明日から妊娠7ヶ月目に入るところです。

漢方薬も服用していたので、母子共々順調です。

元気な赤ちゃんが生まれるように、体調を整えていきたい」とのことでした。


そして、平成19年5月25日に以下のようなお便りを頂きました。


「昨年漢方薬でお世話になっておりました。

大変ご無沙汰しておりました。

昨年12月に元気な女の子を出産いたしました。

今は5ヵ月で寝返りも上手になりました。

とっても元気です。

上の子の入園などもありましてあわただしく日々を過ごしておりましたのでご報告が遅くなってしまい大変失礼いたしました。

2人目の妊娠ということで多少の無理はしましたが、漢方薬を服用しておりましたおかげでとても体調がよく出産までの日々を元気に過ごすことができました。

本当にありがとうございました。 」


「産後の月経が始まりましたが、生理痛が以前より軽くなりました。

基礎体温を見ても低温期と高温期がきちんとあります。

今は体のために特に何もしていないので漢方薬のおかげだと思っております。

土屋先生には本当にお世話になりました。

ありがとうございました。 」


ということで、私たちスタッフ一同もとても嬉しく思っているところです。

本当に良かったです。

どうもおめでとうございました!


岩手県金ケ崎町

<平成19年5月20日 岩手県金ケ崎町>

お贈りしていますお写真は、見晴らしの良い草原です。

心が晴れやかになるような眺めが続いています。


岩手県金ケ崎町

私はこのような風景が昔から好きです。

果てしなく続く道… というイメージでしょうか。

中学生の頃は、片岡義男のハワイの小説など読んでいて、
その単行本には、やはり気持ちの良い道が続いている写真などが
あったりして、しばし見つめては うっとりとしていたものです。


駒ケ岳

あの右側に見える特徴的な山は「駒ケ岳」。

あの山の向こうには、秋田県があります。

ちょうど十文字、湯沢あたりでしょうか。


お子様には、真っ直ぐに雄大に育って頂きたいです。

どうもこの度は、ご出産おめでとうございました。

ご家族末永く幸せにお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライシンドロームの漢方対策に | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬