カテゴリー「カンジダ膣炎/漢方薬」の記事

2017.04.11

カンジダ腟炎完治後、チョコレート嚢種4センチが1・7センチに、そして自然妊娠!

<カンジダ腟炎治ってから妊活漢方。チョコレート嚢種4センチが1・7センチに自然妊娠!>

◯カンジダ膣炎/不妊症と漢方薬

◯チョコレート嚢胞/不妊症と漢方薬

◯子宮内膜症/不妊症と漢方薬

◯黄体機能不全/不妊症と漢方薬


先週に常連のお客さまから1本の電話がありました。


独身時代に慢性のカンジダ膣炎で漢方相談していて、その都度体調、カンジダ腟炎の痒みに応じてまた季節によりも漢方相談をかえていってそして完治されました。


カンジダ腟炎で慢性化して治らずに困っている方も多いですので、大いなる希望になると思います。


さて、その後、めでたくご結婚されました。


結婚後に、婦人科の検診で子宮内膜症とチョコレート嚢胞がみつかりました。


平成27年7月16日からの漢方相談でした。


当店に漢方相談当初はカンジダ膣炎対策の漢方薬、湿熱(しつねつ)をサッパリさせるものをすでに手元に持っているがもっと良い漢方薬のカンジダ膣炎の対策をしていきたいとのことでした。

養血調経の生理のリズムを調える漢方薬+補腎精でプラセンタでしっとり

その後、五行草茶これは山形では「ヒョウ」といわれる「スベリヒユ」などもご紹介。


その年の9月7日にはカンジダ膣炎の調子が良くなり、疲れにくくなったとのことでした。


「疲れにくくなった」

これはとても大切なことで通常は「気虚」という慢性化しやすい体質があるからです。


カンジダ膣炎の漢方、免疫力低下がありますが妊娠可能です。」こちらの漢方もぜひ北京出身の女性中医師の先生のアドバイスですから参考にしてください。


漢方薬でハーブの力、ティーツリー配合の漢方薬の外用スプレーなどもカンジダ膣炎対策で上手にご利用されました。

その年の11月にご結婚されて、ハネムーンも楽しまれたようです。


このときの月経周期療法は

1)生理期間中 1~3日

血流たっぷりの漢方薬+補腎精のプラセンタの漢方薬+気血水を発散させる漢方薬+スベリヒユ(ひょっとしたらいいことあるかも!)


2)卵胞期 4~14日

血流たっぷりの漢方薬+補腎精のプラセンタの漢方薬+お肌をしっとりさせる健脾の漢方薬+湿熱をさっぱりさせる補腎の漢方薬+スベリヒユの漢方薬


3)黄体期 15~28日

血流たっぷりの漢方薬+補腎精のプラセンタの漢方薬+脾の気を上昇させる漢方薬+生理前のニキビ対策にスベリヒユの漢方薬

この月経周期療法でカンジダ腟炎の痒みなどなくて調子が良いとのことでした。

年はあけて平成28年は6月の段階でこの年は一度もカンジダ腟炎になっていません。

9月でもカンジダ腟炎になっていません。

すっかり体質改善になっているようです。

翌年の平成29年1月16日(今年ですね)

妊活がんばっています。

黄体ホルモン7・7

チョコレート嚢種4センチ、子宮内膜症と診断されてショックを受けました。


この時から、「子宮内膜症、チョコレート嚢種の漢方薬対策の月経周期療法


養血調経で血流たっぷりの漢方薬+プラセンタの補腎精の漢方薬+子宮内膜症のチョコレート嚢種の悪い細胞をチュウチュウ吸い取る漢方薬+王清任が創作した活血化瘀の名方の漢方薬


この漢方薬を根気よく続けていきました。


そして先週の平成29年4月6日のお電話で冒頭の話に戻ります。

「土屋先生、自然妊娠しました!」という劇的な展開でした。

しかも漢方薬でチョコレート嚢胞もかなり小さくなったそうです。


チョコレート嚢種が4センチだったのがいつの間にか1・7センチまで小さくなっていて驚きでした。


慢性のカンジダ腟炎で悩む人が多いなか、きちんと漢方薬に取り組んで体質改善もできました。

同時に子宮内膜症、チョコレート嚢種も克服されての自然妊娠に改めて感動の話しでした!

思えば、北東北からお母様と一緒に来店されたお客様(医療の専門職)も子宮内膜症でした。

こちらはチョコレート嚢胞の手術歴がありましたが、めでたく土屋薬局で漢方薬で先日妊娠でした。

3年間生理のたびに泣いていたそうですからすごく喜ばれました。


漢方の卵巣嚢腫と足の冷えの話題。チョコレート嚢腫にも

子宮内膜症、チョコレート嚢胞6センチ。漢方で自然妊娠!生理痛も辛かった。


こちらなどの卵巣嚢腫、子宮内膜症、チョコレート嚢種などの漢方薬の妊活、子宝の話も参考になりましたら、幸いです。


子宮内膜症、チョコレート嚢種関連の漢方相談、上手にできますので機会があれば土屋薬局まで漢方相談お寄せください。


不妊漢方早わかり/子宝漢方のツボ/山形仙台」こちらも参考になりましたら、幸いです。


官舎の紅梅

<2017年4月7日 東根市神町官舎の紅梅>

今年も紅梅がきれいに咲いています。

今年も紅梅がきれいに咲いています。

若木山とのコントラストが素敵です。


紅梅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.16

ピートル、オーラルフレイル、コンクレバン、むずむず足症候群、チョコレート嚢腫

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日もチラチラと雪降りの山形です。

すっかりの雪国らしい風景です。


昨夜は東根市のタントクルセンターで北村山薬剤師会で山形市立済生病院の腎臓内科の先生のお話を聞いて勉強しました。

お薬の説明はキッセイ薬品さんのピートール。


リン(P)を取るで、ピートルという納得のネーミングでした。

鉄でキレートを作ってリンを取る。

ただし下痢には注意という感じです。

腎臓内科の先生は「神クラス」の素晴らしい先生でした。

薬剤師の父と妻と3人で向かって、薬剤師会の先生方にも挨拶して帰ってきました。


今日は午前中は地元の馴染みのお客さま。


最近、私も妻と一緒にコンクレバンを愛用していますが、そのお客さまは長年に渡りお子さまの体質改善にコンクレバンをご愛用され、お母様の本人様もコンクレバン無しでは生活できないそうです。


コンクレバンは日水製薬さんからでている肝臓加水分解物です。

ブタの肝臓に牛の心臓、それにビタミンが入っています。

血液中のアルブミンが足りないと老化が起きたり、寿命に関係します。


コンクレバンは医薬品の肝臓加水分解物では血中のアルブミンが改善されているデーターがありますので、これからの高齢化社会に役立つものだと信じています。

実際にコンクレバンを服用すると、私は体がポカポカします。

心臓エキスが入っいるから心拍出量によくて手足の末端に血流がたっぷり流れていきます。




先日のEテレでもオーラルフレイルで老化が進む、とありました。

高齢者が自立した生活を送ることができる状態から要介護に至るまでの間に「フレイル(Frailty)」という概念があります。

そのフレイルの前駆状態とも考えられているのが「オーラル・フレイル」。

日本歯科医師会さんのホームページから。

『オーラルフレイル』を理解して、健康長寿を目指しましょう


『オーラルフレイル』は、滑舌低下、食べこぼし、わずかなむせ、かめない食品が増えるなどのささいな口腔機能の低下から始まります。早めに気づき対応することが大切です。これらの様々な口の衰えは身体の衰え(フレイル)と大きく関わっています。
日本歯科医師会は、「8020運動」に『オーラルフレイル』という新たな考え方を加え、健康長寿をサポートしてまいります。


結局は、食べられなくなるから血中のアルブミンが減って健康寿命が短くなる。

高齢者が自立しにくくなる。

ということです。


お肉や魚、卵などのタンパク質は体の維持に大事です。

話は戻ります。


コンクレバンを購入されたお客さま、お子さまは丈夫になりました。


体質改善にコンクレバン+黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)。


黄耆建中湯もアトピーなどのアレルギー疾患の改善に良くて、お肌や気管支など体を丈夫にする、免疫などにもいい漢方です。


桂枝湯の芍薬を2倍にして漢方の飴を入れたものに、黄耆を足したものです。

黄耆は皮膚などによい補気剤です。


人参は「守る」ほう。胃腸など体全身に


黄耆は皮膚など「防衛」するほう。


今から1700年ぐらい前の傷寒論の時代には「甘いもの」も薬になったので、漢方の飴が入っています。

きっとこれで栄養状態が改善したのでしょう。


「甘味」は栄養、滋潤作用があり大切な五味の1つです。



その後のお客さまは「むずむず足症候群」のお客さま。

手足や体全身のしびれ、ピリピリ感の漢方相談など、土屋薬局にふさわしい「痛み、しびれ」の漢方相談が2件ありました。


「むずむず足症候群」のお客さまは医療関係者なのですが20年前から発症して、当時は大学病院でも分からずに精神病の扱いにされた。とおっしゃっていました。


初回、2回目と心脾顆粒(帰脾湯)で様子をみたのですが症状が変わらずでした。


舌ベロは色は痰、舌の奥に白膩。


うーん。


血虚と気虚。あっ! そうだ!

ということで独歩顆粒を試してもらうことにしました。


独歩顆粒とは独活寄生湯です。

さてどうなるでしょう。


証のとり方は間違っていないと思います。


栃木県のさくら薬局の毛塚先生は1年間でむずむず足症候群を改善した症例を持っていましたので、ちょっと時間があれば良くなるのではないかなと思います。


手足や体全身のしびれ、ぴりぴり感の神経障害性疼痛のような原因不明の症状、10月2日から漢方初めて、いま12月でお客さまの顔の表情、だいぶ明るくなりました。

だいぶ良いそうです。


驚くべきことに量販店のドラッグストアで働いていて、お客さまたちがビタミンB12を求めにくると、土屋薬局を紹介してくれているそうです。


そんなビタミンなんかじゃ、痛み、しびれは効かないわよ。とココロの中で思っているそうです。

私は黙って話を聞いていました。


そういえば昔、ドラッグヤマザワさんで働いている方がロキソニンをお求めのかたに土屋薬局を紹介してくれて、お客さまがどんどん来たこともありました。


当店のような小規模店、もう話しにならないので大型チェーンドラッグストアとも共存共栄の世界でございます。


人の世話になると恥ずかしいので、ニコニコ(^^)しましたが、有り難いことです。


その他、関西方面のお客さまには不妊カウンセラーとしてチョコレート嚢腫についてのアドバイスが昼間の会社の休憩時間を利用して1件の漢方相談。

お客さまはカンジダ膣炎はすっかり治って再発していないそうです。素晴らしいです。


子宮内膜症ですごくショックだとのことでした。

ここで私が得意の励ましと大丈夫です!


ということでお客さまも安心されて明るくなって良かった。良かった。


もう1件も関西方面の、実際に山形に飛行機で来店したお客さまからの継続リピートでの漢方相談。


こちらはご主人様の禁酒は「腹をくくる」しかないですね。

などアドバイスさせて頂きました。


昔から、ひょっとしたら私は関西方面の方と漢方相談は性に合うかも。と思っています。


などございました。


以上、本日の途中経過でした。

今日はけっこう長く文章を書いたかな? (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.02

出産後のカンジダ膣炎がすっかり再発しなくなり痒みもなくなりました。

こんにちは、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日、一昨日と風邪でダウンしていまして今日から現場復帰しています。

お詫びというわけではありませんが、明日の12月3日土曜日は本来は公休をとっていたのですが、用事が無くなりましたので、明日の12月3日土曜日は おそらく来店されたお客さまはゆっくりとご相談の時間がとれると思います。

みなさま、どうぞご利用ください。


この季節、寒くなってきましたし、忙しさや疲れが溜まると風邪をひいてしまいますね。

みなさま、どうぞお気をつけください。


さて、平成26年8月から土屋薬局をご利用されたお客さまから連絡がありまして、慢性化していたカンジダ膣炎がその後再発もせずにお元気でお過ごしになっているそうです。


お客さまの年齢が38歳。


26歳のときに出産してからもう今までに10回ぐらいカンジダ膣炎になったそうです。


生理の周期は25日前後と短め。


生理のときには食欲がなくなります。


一番最初の漢方相談が平成26年の8月9日。


通常は湿熱(しつねつ)といって痒みの原因を解消する方法をダイレクトにとることが多いのですが、胃腸が弱めのことを考慮して、「健脾滲湿(けんぴしんしつ)」の漢方をメインに。


プラス カンジダ膣炎の痒みや乳腺線維腺腫もあるとのことですから 「白い洋服を来た少女がお部屋をノックして案内してくれた薬草」 とイライラ対策、PMS対策にもなる 「肝臓からストレス解消の漢方」の3つをお勧めしました。

その結果、その年の平成26年12月の段階ではカンジダ膣炎はいい感じ、我慢できない痒みもなくなりました。


カンジダ膣炎の痒みは、夜中に途中で目が覚めたり、ぐっすりと寝ていられないぐらいの痒さでした。

ストレスもありました。


いまは寝たらぐっすり。

それから定期的に土屋薬局をご利用頂いていますが、「すっかり体が元気になってバトミントンをしているぐらいです」 「以前が信じられないぐらい元気です」 


そして嬉しいことは「カンジダ膣炎はすっかり再発しなくなりました」


「なんででしょう?」とまるでテツandトモの「なんでだろう~」を思い出すような漢方相談でした。


きっとそれは「免疫力が上がったから」だと思います。


実は髪の毛の白髪対策の漢方も愛用されていて、それは「元気玉」にもなります。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.18

宮城県からのカンジダ膣の漢方相談のお客様2週間後に痒みがスッキリ改善

こんにちは!

本日2回目の更新です。


先日の11月3日にカンジダ膣炎の漢方相談で宮城県から来店されたお客様。

その2週間後の今日の18日にお話をお伺いしました。


カンジダ膣炎のひどい痒みが無くなっていてかなり調子が良いそうです。


カンジダ膣炎の場合には、ガラスの外側と内側から磨くように、漢方でも外用と内用の両面からカンジダ膣炎になりやすい体質を改善すると、痒みなどの辛さの軽減が早いようです。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48 ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.28

カンジダ膣炎の漢方相談で「夏場再発せずに」喜ばれて妊活の話

昨日は台風が去った後で青空が広がりました。

今まで昼休みは昼寝をしていたのですが、思い切って「外へ」でかけました。

8月最後の日の若木山(おさなぎやま)の風景は素晴らしく月山、葉山方面の眺めもすごく良かったです。

昼間にも関わらず、虫の音も鳴いていてアゲハチョウが何匹も舞っていたり、セミがまだ鳴いていたりと残暑を感じました。



そういえば、当店の駐車場の電線の上にとまっていたツバメちゃんたち、やはりあれが最後のお別れだったようです。

ツバメちゃんたち台風10号が来る数日前には「危機」「危険」を察知して避難するかのように飛んでいきました。


やはり自然界の生き物は素晴らしい叡智がありますね。

漢方相談では今日の午前中もカンジダ膣炎の方の新規のお客様の漢方相談がありました。


お話を聞いてカンジダ膣炎の痒みや炎症対策の漢方をご紹介したら、すごく喜んでいかれました。

ちょっとお腹が弱いようで下痢、軟便にもなりやすいようでしたから、漢方の内服のほうは気をつけてシンプルに胃腸にもよく下痢にも効果的なものを1種類お勧めしました。

外用のほうもなかなか素晴らしくて多くのお客様の好評を頂戴しています。


カンジダ膣炎に毎月なって再発を毎月繰り返される度に産婦人科でカンジダ膣炎の軟膏を処方されているので「カンジダ膣炎の痒み」はないけど、「おりもの」が多いこと、「おりもの」の色が気になったり、「おりもの」に白い塊が混ざるのがすごく気になる、嫌だ、早く改善して治していきたい。とのことでした。



そのカンジダ膣炎の新規の漢方相談のお客様の前にはリピーターの方からお電話がありました。


昨年の7月から今年の春先までしっかりとカンジダ膣炎の漢方を数種類しっかりと服用していたので今年の夏は全然カンジダ膣炎再発しなかったそうです。


ですから喜ばしいことに「晴れて」妊活へすすめることになりました。


高温期に生理前に不正出血になることもあるから黄体機能の心配もありますから、月経周期15日めから生理が来るまでは周期調整法の「黄体機能を良くする」「高温期を維持する」漢方の方法をしっかりとお勧め、ご紹介しました。



カンジダ膣炎の漢方相談、お気軽に漢方相談、お問い合わせくださいね。


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。


お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

一緒に頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.19

いびきの漢方、妊娠されて嬉しい話、カンジダ膣炎で痒みがすっきり「極楽」

今日はお盆明けもあって漢方相談は「正常」というか「通常」の感じに戻りました。

台風7号の置き土産から暑さも厳しく、残暑の山形です。


Img_31510819

<2016年8月19日 我が家の夏水仙です>


最近の嬉しかった話は、1)イビキの話  2)うわ!ほんとに!?半年ぶりの排卵で1回目の人工授精で妊娠!

3)カンジダ膣炎の痒みが完治、まったく無くなって改善した話

の3点が今日のブログのメインテーマです。


1)イビキが解消して家族もぐっすりとのことです。


埼玉県からわざわざ縁があって山形県東根市の土屋薬局に来店されたお客様のご一家です。

奥様がメインの漢方相談だったのですが、ちょうど来店の前に土屋薬局のブログを読んでもらっていました。

そのブログの内容はと言いますと、イスクラ産業さんのT先生と本社のNさんが土屋薬局を中医五官病で訪店で教えてもらったときの内容でした。


中医五官病。イビキの漢方薬、近視・乱視・緑内障の漢方薬について


「岩手県の漢方薬局の先生のお店に午前中行ってきました。

6歳のお孫さんのイビキ。

これはアデノイドの腫れが原因です。

抗生物質を飲んでも治まらない。

2種類の、この漢方がいい方法です。

大人のイビキはアデノイドの周りの筋肉は緩んでいる」

中医五官病とは「目、耳、鼻、口、のど」の「五官」の病気のことです。

イビキの問題も中医五官病に入るそうです。

この文面を読んで主人のいびきが酷いので、奥様の漢方相談と一緒に、いびきの漢方薬もご希望とのことでした。

ちょうど1ヶ月の今日に再度、ご主人様のお話をお聞きしました。

奥様が言うには「騒音のような主人のいびきが小さくなりました。お陰さまで私も子供もぐっすり眠れます。主人もぐっすりとよく眠れるようになって疲れがとれました」

という嬉しいお話、コメントでした。


漢方体験ドットコム 「いびき。漢方で「いびき」が改善、驚くほどよく眠れるように」より


土屋薬局

<2016年8月19日 土屋薬局>



2)妊娠されて嬉しいお話!!!


「妊娠されて胎嚢が確認されました!」 

「半年ぶりの排卵だったのでほとんど奇跡!で驚きました! 信じられない!」

「初めての人工授精1回目での妊娠でした! ほんと!?」


というご夫妻での来店も午後にありました。


漢方は「排卵のお手伝い」を目指す方法でした。

PCOSやLHが高い人に向いている方法です。


上記のお客様は卵巣ドリリングも勧められていましたから喜びもひとしおのことです。



3)カンジダ膣炎の痒みの話


仙台のお客様です。


今年の1月からのカンジダ膣炎の痒み、婦人科、皮膚科で治っては再発の繰り返し。

土屋薬局のココログ、ブログで「カンジダ膣炎の漢方相談」を知って漢方相談。


痒い、痒いカンジダ膣炎の痒みがすっかりとれました!


ムズムズ痒いカンジダが→痒みがピッタリ無くなって「極楽」だそうです。


「漢方相談、使い慣れていて良い物をお勧めしてもらって良かった」と嬉しいコメントでした。

土屋薬局


土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.11

カンジタとの戦いとなったわけですが、漢方でなんとかなるかもしれないと希望が湧いてきました。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日も晴天のような時折、曇りになりますが穏やかな一日です。

山の方では紅葉の色が鮮やかさを増してきました。


お客さまIさまから掲載許可をいただきましたのでコラムを作成します。


ヘルペスで漢方薬を服用されて調子が良くなったという体験談です。


2015年11月8日


「早速、ありがとうございました。

ご指示通りしばらく飲んでみて、ご報告いたします。

今日3回飲んでみて、昨日までの酷い痒みは治まりました。

漢方って本当にすごいですね。感動ものです。

子供の頃から健康そのもので病気知らずだった私の天敵はヘルペスでした。

痛いだけなら我慢できますが、口や鼻といった目立つところの皮膚が赤くただれた状態を最短一週間人前にさらしながら生活するのは、思春期の頃にはかなり辛かったです。

その辛い期間を少し短縮してくれる私にとっては最後の切り札的な存在だった抗生剤が原因で今度はカンジタとの戦いとなったわけですが、漢方でなんとかなるかもしれないと希望が湧いてきました。

今後ともよろしくお願いします。」



漢方相談のときは2015年9月9日にメールを頂戴していました。


「それから、ホームページでカンジタの相談例を拝見しました。

私も再発を繰り返していて、どうにかならないものかと悩んでいます。

数年前に、短期間のうちに口唇ヘルペスを繰り返していたことがあり、いつもより長めに抗生剤を服用していた時に初めて膣カンジタになりました。

年に1回くらい症状がひどい時は痛くて婦人科へ行くのですが、普段は寝不足や生理周期で免疫が落ちている時にだけ少し痒みが出ます。

完治はしないものなのかもしれませんが、漢方や生活改善で防げるでしょうか。

39歳子供2人

日々仕事と子育てのストレスや疲労あり、眼の下のクマがとれません。

生理は毎月予定どおり。

おりものは多く、PMSも少しあり。

あとは何を申し上げたらよいか分かりませんがよろしくお願いします。」



漢方を服用してわずか1日で調子が良くなったとのことで嬉しく思っているところです。

今後とも免疫力をつけて調子がよくお過ごしになって頂きたいです。

このたびは掲載許可、ありがとうございました。


0111102

<2015年11月2日  山形市から眺めた晩秋の蔵王です>

0131102

いよいよ秋本番とった山形です。

Iさま、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

寒くなってきていますので、風邪などお召しになりませぬよう、ご自愛くださいませ。



追伸です。2015年11月18日


「頂いた漢方を1日3回空腹時に10日飲みきりました。

酷い痒みは3回飲んで消え、その後3日くらい若干の痒みが続き、カンジダ膣炎のあとはよくなりました。

今はすごく体調がいいです。」


とのことですごくお体にカンジダ膣炎の漢方薬が合っていたようです。

今後ともお元気で過ごして頂ければ嬉しいです。


土屋薬局 中国漢方通信」もよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.18

「きれいに美しく、オーラもでてきて生理が順調になって良い結果、子宝。妊娠出産」「卵子もぷるぷる、お肌もぷるぷる」

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日は、秋田県からのお客さまに口の周りの荒れの対処やカンジダ膣炎のかたや(とても経過がいいそうです。痒みが治まってきています)、夏場なのでお肌のトラブルも含めましてトータル的に漢方相談を担当させて頂いています。


いま、このブログを書いているのは午後4時43分ですが、酒田市からのお客様も白鷹町からのお客様も今日のご来店のお客様たちも、みなさま顔色がとても良くてお肌がピカピカでしたので嬉しい限りです。


鼻のすじがスッとして、綺麗です。


一番最初のときにアトピー性皮膚炎でお肌が黒くなっていたお客様は、いつの間にか健康的な顔色になり、とっても美人になりました。(もともと美人でしたが)


生理の周期もお肌の生理周期、肌のターンオーバーも同じ「28日」ですから、漢方を服用して基礎体温の変化の前に、数日でもしくは2週間ぐらいでお肌の感覚が変わってくることを目標においています。


「きれいに美しく、オーラもでてきて生理が順調になって良い結果、子宝。妊娠出産」


「卵子もぷるぷる、お肌もぷるぷる」


これが私の目標とする漢方相談です。


ニキビや吹き出物も女性の方の場合には皮膚科の漢方相談も大切ですが、周期療法、月経周期調整法で基礎体温の体温や月経周期などを整えたほうが、お肌にでる結果も早いです。


この中医美容法、中国漢方美容法と月経周期、基礎体温を合体させて体の中から体質を変えていく方法は、日本在住の女性の指折りの中医師の先生たちとも教えてもらい、話し合いましたので、できればいろいろな方に喜んでもらいたいなあと思います。(中医師の先生とは中国人で中国の中医大学を卒業している専門家です)


016

<2015年8月7日>

私の家から徒歩10分ぐらいのところにある若木山(おさなぎやま)では、地元の老人クラブでヒョウタンを栽培しています。

見事な大きさになりました。

Eテレの趣味の園芸もビックリでしょう。

017

ヒョウタンの花です。

ご存知ですか?

なかなか珍しいものだと思います。


018


015

そしてこちらは若木山の防空壕です。

太平洋戦争末期、海軍航空隊が神町(じんまち)に飛行場を作ったので米軍に狙われる町になりました。

防空壕は数えてみたら5つ現存していました。

いまの時代、街中で普通に防空壕があるのも珍しいと思います。

平和が一番です。


019

若木山公園の夏の銀杏の木です。


秋もいいですけれども、夏の銀杏の生命力の強さ、緑の濃さにも惚れ惚れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.13

漢方体験談:おかげさまでカンジダの再発もなく、快適な毎日です。お肌もしっとりと潤って綺麗になったねと誉められました。

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●● 「漢方体験談:おかげさまでカンジダの再発もなく、快適な毎日です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Nさまより掲載許可を頂きました。

どうもありがとうございます。


掲載にあたりましてNさまからは以下の暖かいお言葉を頂戴しています。


「ブログ掲載の件ですが、よろしければぜひ使ってください。
私もご相談の前に色んな方々のものを拝見して
参考にさせて頂きましたので。

いつもご丁寧にありがとうございます。
また何かありましたらご相談させていただきます。」



○平成26年10月8日


N様 36歳です。

カンジダを今年の5月から繰り返し発症しています。


「抵抗力が落ちているときになりやすいと聞いたことがあるのですが、
数年前に比べて風邪をひきやすくなりました。
また、便秘も一因でしょうか。


汗はダラダラというほどではないですが、普通にかきます。
冷え性です。

肩こりがあり、時々頭痛もします。

食欲はあります。
たくさん食べる方だと思います。

ガスが溜まりやすいです。

便秘をします。

月よって生理痛がひどいときもあります。
周期は30~32日、期間は7日くらいで順調です。
初潮は12歳です。

今はカンジダを繰り返さないようにすることが一番の希望です。

まだ出産をしたいと思っているので、今から体調を整えていくこともご相談させて頂ければと思います。」

当店からは、


☆養血調経+補腎薬+湿熱を解消する山形でも食事になるもの


3つの漢方をお勧めさせて頂きました。



○平成26年11月8日


「おはようございます。

先月、漢方相談させて頂きました。

漢方は苦くそうだと思っていましたが、とても飲みやすく毎日朝晩と続けられています。
おかげさまでカンジダの再発もなく、快適な毎日です。

本当にありがとうございます。」



○平成26年12月20日


「お陰様でいまのところ風邪もひかずに冬を過ごせております。

飲み始めて2ヶ月目くらいかあ、基礎体温も安定した2層になってきたようです。」


年が明けて


○平成27年1月19日


「冬場の時期は乾燥するのでお肌が白い粉をふいたようの乾燥して体が痒くなっていましたが、急にお肌がしっとりと潤うようになってきました。

ここ1~2週間は日焼けのように皮がぽろぽろと剥け始めたと思ったらその後のお肌はツルツルです!

久し振りにあった人にも綺麗になったね。

と誉められまして、思いつくことは土屋薬局さんの漢方を始めたことだけです。

本当に嬉しいことでした」


カンジダ膣炎、慢性化して治りにくい人が多いだけに、西洋医学の限界がある分野だけに、漢方で著効を感じて頂けまして心から嬉しいです。

またお肌の調子も良くて、基礎体温も2層になっていい感じとのことで嬉しい限りです。


0150211

<2015年2月11日撮影>

山形市、蔵王の風景です。

夏は田んぼなのですが、冬は雪が積もっていますから雪原になります。

最近は、山形もだいぶ日が長くなってきました。

夕暮れ時です。


0160211

0170211

蔵王の山頂、お地蔵さん付近は吹雪いているのでしょうか。

いつみても畏怖さえ覚える神秘的な蔵王の風景です。


0180211

こちらは山形市方面

千歳山など印象的な風景です。

Kさまどうも掲載許可ありがとうございました。

今後ともお元気でお過ごしになって頂きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.11

慢性カンジダ膣炎の漢方相談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週、仙台から慢性の難治性カンジダ膣炎での漢方相談に来店されたお客様がいらっしゃいました。

お子様がいらっしゃっていてここ数年間慢性化していて、悩んでいるけれどもスッキリ治らない。

産婦人科に行くけれども、なかなか治らなくてお悩みでした。


ちょっとお痩せになっている。

お顔の色が気血不足のような肌色をされている。

ストレス、悩み、PMS

おりものが多い


あくまでカンジダ膣炎のお客様の漢方相談は他の漢方相談と一緒でパターン化されていませんので、お客様に教えを乞うつもりで舌ベロの状態や漢方的な問いかけをいろいろさせて頂きました。

考えた漢方薬が


☆イスクラ健脾散+白花蛇舌草+逍遥丸


この3つでした。

午後になり、昨日の日曜日も暇な時に中医学の本を読んで自分の漢方処方を検証していました。


カンジダ膣炎が書かれている中国語の漢方の本

<2014年8月11日撮影>

左の上下が参苓白朮散と逍遥散のこと

右の上下2冊は中医婦人科の現地の中医師や中医学を学ぶ学生さん向けの専門書です。

中医愛好者にも読んでもらいたいということなども書かれていますが、参苓白朮散はイスクラ健脾散のこと


最近、イスクラ健脾散が気になってこの本でじっくりと勉強しています。

だいぶ処方構成、深淵な中身が分かってきました。


逍遥散は1冊通して読んであるのですが、関係のある「帯下病」「陰痒」「陰痛」など再読しました。


カンジダ膣炎が書かれている中国語の漢方の本

これが細菌性陰道炎と書かれているのがカンジダ膣炎のことですね。

いろいろと読んでみて自分なりに考えたことは、体質を大きくまずは陰虚か陽虚に分けて考える。

陽虚の場合には、脾陽虚、腎陽虚とさらに細かく分ける。

陰虚タイプは、陰虚夾湿が。

ほかに外邪が強いものは湿熱下注、湿毒うん結の2つがある。


カンジダ膣炎が書かれている中国語の漢方の本


老中医の先生たちの考え方や症例もあって勉強になりました。

本虚標実、虚実夾雑ですから「虚なればこれを補い、実なればこれを瀉せ」の法則でバランスを調和しなければと思いました。


陰部の痒み、カンジダ膣炎の慢性化の漢方相談ときおりございますので、これからも上手にやっていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの、のびおり/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方薬 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方薬 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/漢方薬 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/漢方薬 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ゲップ・ガスの漢方相談 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/漢方薬 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん/不妊と漢方 | ベビ待ち小学校教員さん/漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん/漢方薬 | ベビ待ち看護師さん/漢方薬 | ベビ待ち美容師さん/漢方薬 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/漢方薬 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/漢方薬 | 人工授精/漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精/漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方薬 | 免疫性不妊と不妊漢方 | 全身性エリテマトーデス(SLE)/漢方薬 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/漢方薬 | 加齢性黄斑変性症/漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/漢方薬 | 卵管性不妊/漢方薬 | 卵管留水腫/漢方薬 | 卵管閉塞/漢方薬 | 卵胞発育不全/漢方薬 | 受精障害/漢方薬 | 口内炎/漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 周期療法 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛/漢方薬 | 坑精子坑体/漢方薬 | 基礎体温が低め/漢方薬 | 基礎体温が高め/漢方薬 | 基礎体温ガタガタ/漢方薬 | 基礎体温表/漢方薬 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方薬 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ/漢方薬 | 子宮内膜が薄い/漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/漢方薬 | 子宮内膜症/漢方薬 | 子宮外妊娠後/漢方薬 | 子宮筋腫/漢方薬 | 子宮腺筋症/漢方薬 | 子宮頸がん/漢方薬 | 子宮頸管無力症/漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症/漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/漢方薬 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/漢方薬 | 排卵障害/漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方薬 | 月経の経血量が減少/漢方薬 | 月経不順・生理不順/漢方薬 | 月経周期が短い/漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い/漢方薬 | 椎間板ヘルニア/漢方薬 | 武漢へ | 死産後/漢方薬 | 母乳/漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方薬 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛/漢方薬 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊/漢方薬 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 糖尿病/漢方薬 | 経血量少ない/漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方薬 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎/漢方薬 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘痛/漢方薬 | 股関節痛/漢方薬 | 肩こり/漢方薬 | 肩甲骨の痛み/漢方薬 | 肩痛、五十肩/漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)/漢方薬 | 背中のほてり/漢方薬 | 背中の痛み/漢方薬 | 胚盤胞/漢方薬 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症/漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中/漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛/漢方薬 | 膀胱炎/漢方薬 | 膝痛/漢方薬 | 花粉症/漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎/漢方薬 | 逆流性食道炎/漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群/漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿/漢方薬 | 遺残卵胞/漢方薬 | 酒さ/漢方薬 | 頭痛/漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方薬 | 頻尿/漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ/漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/漢方薬 | 風邪/漢方薬 | 食欲不振、胃痛/漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方薬 | 高血圧/漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/漢方薬 | 黄疸/漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/漢方薬 | AMH/漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患/漢方薬 | FSHが低い方/漢方薬 | FSHが高い/漢方薬 | POF・早発閉経/漢方薬