カテゴリー「基礎体温が低め|不妊と漢方薬」の記事

2017.10.13

2回の流産。漢方で体質改善で妊娠出産されました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


ブルッと寒くなった山形です。

早速、暖房機のスイッチを入れてぬくぬくと過ごした朝でした。

暖かいと気持がいいですね。


さて今日の嬉しかったお話です。


一番最初の漢方相談での来店日が平成28年9月26日でした。


ご夫妻での来店。

30代前半。


天童市からのご来店でした。


流産を2回繰り返しています。


1回めは20代前半のとき。

初期で手術しました。


2回目の流産は20代最後の年でした。


妊娠7~8週目で流産手術です。


2回とも流産のときに不正出血や腰痛はなかったそうです。


つまり漢方での判断は「不正出血→気や血の乱れ、弱り」。

「腰痛→腎虚」と判断していきます。


基礎体温は低めです。


低温期は36.2~36・4℃、高温期は36・5~36・6℃で低めです。


初潮は13歳、月経周期は遅め32~42日。

漢方相談の日は月経周期31日目。


疲れているとため息がでやいです。

夜は23~23時半に寝て朝は6時に起きています。

お通じは正常です。


イライラ、生理痛、生理に血塊があります。


生理前のイライラは1週間前ぐらいから。

生理前は食欲も増えます。

生理痛は初日、2日目がひどいです。

そこから9月26日から婦宝当帰膠とイスクラ冠元顆粒で養血活血と、血を補い血行を改善する方法としました。


10月11日


月経周期46日目。

最終月経は8月27日。

今は下腹部が張ってお腹が緩い感じです。


そこで一考しまして、


土屋薬局オリジナルマカと爽月宝で。

10月17日 月経周期52日目


昨日に陽性反応がでました!


10月24日

胎嚢確認と嬉しいご連絡でした。


その後も経過が順調だったようで、無事に出産されたのことです。

おめでとうございます!


眠る赤ちゃん女の子

眠る赤ちゃん女の子



最近は来店されるお客さまには食養生や家庭でできるツボ、生活習慣などいろいろとアドバイスもさせて頂いています。


体外受精を繰り返して失敗したり、長年の不妊治療が続くとストレスになります。

ため息、憂鬱、イライラです。


ストレスが多いと体がいわゆる戦争状態になりますので、戦争からうまく逃げるために子供ができずらい体になります。

つまり、子供ができては戦争から命を守ることができなくなるという訳です。


ふだんのストレスがいっぱい・仕事のストレス・家庭のストレス・夫との生活のストレスなどさまざまな問題が女性に降り注ぎますと、その結果、母乳がでるホルモンのプロラクチンが上がり、生理不順気味になり排卵障害にもつながりやすいといわれます。

土屋薬局ではお客さま一人一人のお話を丁寧にお聞かせさせて頂いていますので、お気軽にご来店なされましてお気持ちなど語ってください。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。


ストレスなどを解消して、ご自身が持っている自然なリズムを取り戻していけば体調全般も良くなりますし、何より子宝に恵まれやすくなると思います。

ご家族の健康や幸せにつながる仕事をしていて私も毎日ハッピーです。


体外受精が成功しないなどでお困りのかたは、親切で優しい漢方相談の土屋薬局までどうぞお寄せくださいませ。



女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。


何でもご相談ください。


女性本来の力を引き出すお手伝いをします。

「女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために… 」


Tender Loving Care

Tender Loving Care やさしく愛にあふれたケアを目指します。


ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

流産しにくい胎盤をつくる

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス


あなたの妊娠力をあげるために

あなたの妊娠力をあげるために…


Img_8173funin

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え


「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!!


妊娠(陽性反応)はゴールではありません。


「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…


※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。


※遠方の方は電話やメールでもご相談を受け付けております。

詳しくホームページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.11

中医不妊症お茶の間講座「薔薇」第三回

本日、ココログの更新第二回目です。


昨日の夜は午後8時から午後10時まで中医不妊症お茶の間講座「薔薇」第三回を受けました。


テューターは師匠の河野先生。


もう25年以上のお付き合いです。

先生はイスクラ産業の社員から嘱託社員となり、なお活躍されています。


さて昨日の症例は2例でした。


北海道から沖縄県までの全国のパンダを置いている漢方薬局で不妊症の相談などを受けているお店の勉強会です。


症例1) 40代女性


顕微授精2回


ご主人様、精子検査で運動量と運動率が悪い。


結婚して10年以上経過しましたが、最近になって思うこと有り。


不妊クリニックに通院。

顕微授精2回。


子宮内膜が薄い


変性卵


受精卵の分割が進まない


受精卵の分割が遅い


不均一の分割

昨日は参加する漢方薬局の先生方がわりと少なかったので、自由に意見がいえる時間があり、私も先生方の意見を聞いて勉強しました。


個人的には、患者さんの基礎体温表は高温期がプロベラなどの黄体ホルモン剤を使っていても、36・7℃を下回る日も拝見されたので、陽虚(ようきょ)だと思いました。


痩せの体質は気血の不足。

そして陽虚は火花不足ですからなかなか妊娠するパワーが足りないのです。


通常は、20代よりも30代後半、40代は基礎代謝が下がるので基礎体温表は下がります。


そのときには、鹿茸などを中心にした漢方薬の出番になることが多いです。

鹿茸製剤は、健康保険では処方されないので信頼のおける漢方のお店で相談されたほうがいいと思います。


不妊体質の改善が大切です。


あなたの女性本来の妊娠力を引き出すお手伝いが漢方薬です。

2)20代の若奥様


20代の漢方相談は多嚢胞性卵巣などの排卵障害が多いです。


病院の不妊治療でなかなか排卵しない、無月経が続く。


クロミッドに反応しない。


このような方が20代には多いです。


クロミッドの排卵誘発剤、ルトラールで生理を起こします。


こちらの漢方薬局の先生の処方は、

婦宝当帰膠、参茸補血丸、炒麦芽、二至丹、亀鹿仙など


イライラすれば逍遥丸。


私も参茸補血丸の服用には大賛成でした。

おそらく参茸補血丸が効き目が良いはずです。


基礎体温表はかなり低めです。


高温期が36・5℃がやっとぐらい、低温期は低いときには36・0℃を切るときも。


これは陽虚(ようきょ)です。


火花が足りないのです。


身体を温めて冷え性の改善が妊活の近道です。


多嚢胞性卵巣症候群の場合には、陰虚といって基礎体温表が高くなる体質か、陽虚といって基礎体温が低い体質のどちらかです。


同時に私の勤務している土屋薬局でうまくいっている、過去に体外受精で2人こどもを得たのに、3人めは漢方で自然妊娠された方も服用していたもの。


それは参茸補血丸や爽月宝などがお勧めです。


爽月宝は漢方サプリになるので大人の事情で薬事法上、効く!と書けませんが、これに入っている肉桂(シナモン)も月経周期が長めのときなどオススメでございます。


我朮や三リョウの活血剤にピクノジェノールも入っていますし。


河北町谷地の

<2017年10月9日>

矢ノ目糀屋 糀屋カフェたんとKitchenさんに行きました。


Img_9107


将来、蔵の漢方薬局をしてみたい。と夢想してしまいます。

素晴らしいです。


Img_9111

ツイッターでフォロワーさんから「土屋さんですか?優しそうですね!」と褒められたので、ブログにも掲載させて頂きます。


Img_9116


みそプリン絶品でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.01

2組の家族3人でのご来店のお客さま達おめでとうございました。

おはようございます。

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー、中医不妊症の子宝相談の「お墨付き」(イスクラ中医不妊症エキスパートコース終了認定)の土屋幸太郎です。


今日は曇りでわりと涼しげな朝でした。

気温は30℃を越えるものの一時の猛暑は落ちついてる山形です。


さて、昨日は今日は家族3人でのご来店が2組ありました。


仙台市からのお客様一家と山形市からのお客様一家です。

ご主人たちがいいパパしていて微笑ましかったです。

全然元気で絶賛子育て中。

子宝の相談で妊娠されてうまくいった好例です。

どちらも婦人科での不妊治療に漢方併用でした。


1組はクロミッドという排卵誘発剤を使ってもなかなか妊娠できなくて縁があって私と相談して、基礎体温表が2周期目にバッチリ綺麗になって3周期目で順調に妊娠出産。


養血調経(ようけつちょうけい)で生理を調えることにメインをおいた結果、基礎体温表のとくに高温期が目で見てすぐに分かるほど綺麗に上がって持続するようになっての妊娠でした。

いまだにこの時の基礎体温表を覚えています。


もう1組みのお客様は人工授精、体外受精とステップアップするなかで、基礎体温表が低め、冷え症を改善して妊娠出産でした。


月経周期が28から40日周期と長くなることがありましたし、基礎体温表も低めの傾向でしたから、益気養血(えっきようけつ)と補腎陽(ほじんよう)で、つまり身体の気血(きけつ)のチューブを補って新陳代謝を活発にすることを目標にしました。


漢方薬は、婦宝当帰膠、炒麦芽、逍遥丸。


ご主人様はイーパオ(食用アリ製品)から平成25年5月15日にスタートで、その結果、低温期が35・ 6℃から36・2℃まで上がり足先の冷えが改善しました。


その後は補腎といって卵巣機能、子宮など「妊娠力」をあげるためにオリヂンP顆粒(いまはビタエックス顆粒で土屋薬局より入手できます。)と海精宝。

炒麦芽と逍遥丸はお休みしました。

転院もはさみ、漢方薬は身体を元気にすることに力を入れて、海精宝、オリヂンP顆粒、杞菊顆粒などでしっかりと夫婦ともに身体づくり。


海精宝は花膠(かきょう)といってニベ科の魚の浮袋や植物の種類が入った貴重なものです。


私の1人の師匠は海精宝を愛している中医師の先生がいます。


(花膠については詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。「2012.05.15 メールマガジン発行しました。…「香港漢方」


体外受精になって結局、2回めのときの受精卵を戻す段階で、婦宝当帰膠、オリヂンP顆粒、丹参製剤と「窓を開く漢方」の組み合わせでご懐妊、妊娠。


出血もカバーできてそして、昨日の2歳の女の子と一緒のご来店になりました。


どうも2組の家族3人でのご来店のお客さま達おめでとうございました!


そして今日の8月1日です。


昨日に来店されたお客さまたちへ感謝の絵葉書を描きました。


絵葉書

<仙台七夕まつり>


絵葉書

<海のイラスト>


仙台からのお客さまたちへ

「よく私のことを忘れていなかったですね。思い出してくださってありがとうございました。感激です」


とお伝えしましたら、


「土屋先生のおかげです。ありがとうございました」

と逆にお礼を言っていただきまして、この仕事をしていて良かったなあと感激が増幅されました。


ほんとにどうもありがとうございました。


山形市からの家族3人でのお客さまご一家もご主人様は相変わらずのキャラクターでお元気で、娘様を愛するよいパパになっていました。

微笑ましかったです。


お菓子

仙台のお菓子まで頂戴しましてありがとうございました。


今後とも薬局店頭でみなさまのお役に立つように仕事をしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.29

44歳高齢不妊。第二子をご出産されました!おめでとうございます!

先日44歳で第二子を出産された方からの報告のメールがありました。


「ご無沙汰しています。

一昨日、男の子が生まれました。

土屋先生には、前回の妊娠時も、今回の妊娠時も、色々アドバイスをいただき、とても感謝しています。

お陰で、前回も今回も、大きなトラブルも無く、無事出産までたどり着く事が出来、今はほっとしております。

とは言っても、これからが更に大変な毎日が待っていますので、頑張らなくてはと思います。

今後も何かありましたらまたご相談に乗っていただく事もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

取り急ぎ、ご報告まで。」


一番と最初の漢方相談、子宝の不妊症対策の漢方相談が平成24年7月31日のときです。


妊娠できないことが一番の悩み。


生理周期が最近早くなってきています。

排卵も早い気がすることと、おりものの減ってきています。

高温期も短く黄体機能不全気味であることと

また全体的に基礎体温表は低めの感じがします。


ずっと便秘気味でした。


最近ここ4~5ヶ月間は月経周期は25~26日が続き、ひどいときには24日で生理が終わってしまう月経周期もありました。


経血量は1~2日目の出血量が多くて4日目くらいまでは出血、5日目くらいはティッシュにつく程度。

6~7日目はおりもの程度で月経が終わっていまいます。


生理痛はひどいときがありけっこうひどいです。

鎮痛剤は10年前はたくさん飲んできました。

それ以降は鎮痛剤は飲まないように気をつけています。

最近は生理痛は以前よりは軽くなってきている気がします。


平成24年7月31日のとき漢方薬は


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)イスクラ麦味参顆粒
3)参馬補腎丸
4)イスクラ冠元顆粒


<月経期 1~5日目>

婦宝当帰膠4ml(カップの目盛)×2回
冠元顆粒1包×2回


<卵胞期 6~10日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回


<排卵期 11~15日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回
冠元顆粒1包×2回


<黄体期 16~28日目>

婦宝当帰膠カップ1杯×2回
麦味参顆粒1包×2回
参馬補腎丸8丸×2回

このような感じの周期療法です。

夏場の暑くなってくる季節には全身の一身の気を補う人参が入っている麦味参顆粒、別名、これは生脈散を使うと以外に良いということを経験的に土屋が知っているということと。


酸味の味が主体なので麦味参顆粒と参馬補腎丸を収れん作用を期待して、卵子が早く排出しないように、良い卵で成熟するような心がけです。


たしかこの「月経周期が短め」で排卵されたかた、あのかたは東大病院に通われていたのですが、そのかたは麦味参顆粒と紅沙棘だったと思います。

妊娠出産されました。


出産前に2人目不妊対策予防。産後養生と子宝漢方をお求めに」こちらのお客様は山形県内の可愛いお嬢さんですが、私と相性がよいこともあるかもしれませんが、イスクラ婦宝当帰膠を全周期の毎日、月経期と排卵期の冠元顆粒の併用で妊娠出産されました。


この方法も上記のお客さまの月経周期に合わせた服用方法に載っています。


さて、平成24年8月29日は、より月経周期が短い対策として二至丹。


そして9月には瀉火補腎丸をさらに併用。


虚熱を下げていく方法になります。


翌年の平成の5月にオリヂンP顆粒を追加でお勧めしました。

プラセンタ製剤です。

いまの時代にはサプリではイスクラさんの紫煌珠。

または第二類医薬品では森田薬品さんのビタエックス顆粒で代替可能です。


さてその後体外受精となり、採卵前には


婦宝当帰膠+冠元顆粒+オリヂンP顆粒+杞菊顆粒


この組み合わせで採卵がうまくいきました。


卵が12個とれて9個も凍結できたそうです。


平成25年10月に着床そして翌年の平成26年7月に無事にお子さまを第一子を出産できました!


卵を戻したときからは二至丹や参馬補腎丸が大活躍しました。


その後は、平成28年から


婦宝当帰膠+プラセンタ(ビタエックス顆粒)+冠元顆粒+参馬補腎丸


このような組み合わせで体外受精がうまくいきまして44歳での妊娠出産に至りました。


どうもおめでとうございました!


若木神社

<2017年6月27日>

この日は昼間に東京から旧知のイスクラ産業さんの相談員の方が訪店されていろいろと漢方薬の話をしてくださいました。

お昼に運動できなかったので、午後の休憩を利用して若木神社までちょっと散歩へ


みんな集合?

「みんな若木山に集結?」


この写真をツイートしたら遠く海外まで届きました。

なんかいい写真ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.19

AMHが低い…腎陰虚タイプと腎陽虚タイプ

今日は正午の12時から午後4時半までずっと漢方相談のお客様が続きました。


その中の1人のお客様は仙台から電車で神町駅に降りられて、スタッフがお出迎えしました。


来店のきっかけをお聞きしてみましたら、ココログでAMH0.1で卵巣年齢が高くなっている状態からの「妊娠」「出産」の漢方のお客様の体験談を読んだからだそうでした。


AMH0・1と卵巣年齢が高く、流産後でも妊娠出産できました!


AMH0・1 流産後から漢方相談で第二子ご出産!


なるほど、過去の記事を読みましたが大いに励ましになりそうな、勇気が湧いてくる感じでした。

子宝相談の漢方相談、中医学の場合には今、愛読している

体外受精を成功させる中医学の本


「体外受精を成功させる中医学の子宝漢方本」の中国語の深遠な本にも、AMHが低いような早発閉経の場合には「月経先期(つまり月経周期が28日より早く来る)、寝汗、午後にほてりを感じる、顔が赤くなる感じ」 の陰虚(いんきょ)タイプが多いと書かれています。


このタイプは「お鍋の水が少ない」タイプだとすれば、来店されたお客様はまだ「潤い」があり、「お鍋の火が弱い」タイプでした。


気血不足、腎陽虚(きけつぶそく、じんようきょ)のタイプでございますから、この場合には実は「昨日の夕方も漢方相談で妊娠されたお客様のご来店。先週から妊婦さん4人目です!」 こちらのコラムにもありますように、反応が早くて妊娠もしやすいタイプです。


生理周期や基礎体温でいえば「月経周期長め、28日より長めで生理がやって来ます」「基礎体温が低めで高温期は36・7℃まで上がりません」のタイプでございます。

これは月経周期療法では改善が早く現れやすい体質、タイプです。


そのことなどもお伝えしまして、今後に良い結果につながればなあと期待しました。


他には、流産後に1ヶ月の漢方服で「髪の毛しっとり、髪の毛が綺麗になってお肌も艶々、顔色も良くなられた」お客様や、ストレスが溜まっていて血流計では波動が多く感じられたお客様などもいらっしゃいました。

皆様、喜ばれて漢方相談からお帰りになりました。



今日は午後からは朝の寒さとは一転して、とても暖かな穏やかな一日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.18

昨日の夕方も漢方相談で妊娠されたお客様のご来店。先週から妊婦さん4人目です!


昨日は2016年10月17日の月曜日。


平日は山形市や天童市、寒河江市、東根市などから仕事帰りに勤務先から土屋薬局に来店されるお客様がいらっしゃいます。


お客様たちは懸命なので、わたし土屋が早めに仕事を上がっていたり、休みだったりする可能性がありますので、必ずといっていいほど「念のための確認の電話─漢方相談の予約の電話」がきます。^^;


昨日の夕方18時過ぎのご来店でお待ちしていたお客様。


先週は「3名のお客様の妊娠」に大いに喜んでいたのですが、昨日の夕方のお客様も「陽性反応」が出ました!


漢方服用での自然妊娠です。

お客様、最初は「養血調経(ようけつちょうけい)」と「活血化瘀(かっけつかお)」とシンプルに。そこからスタート。


次の来店時にはお客様の月経周期はちょうど「生理前」「高温期」とのことでした。


「月経周期が長め」「基礎体温が低め」の漢方対策として「補陽(ほよう)」「破血化瘀(はけつかお)」とお勧めしましたらめでたく「陽性!」「妊娠」でした。

着床の窓」が開きました。


お客様曰く「漢方飲んだら、翌日にはすぐに基礎体温があがって妊娠できた」そうで感謝されて嬉しかったです。


生理前に高温期の基礎体温が下がったので「妊娠はない」と思っていただけに、基礎体温が力強く上がったそうで、いいタイミングでいい漢方薬をお勧めすることができました!


これで先週から「妊婦さん4人目」です。


うーん、なにか「妊娠の波」が来ていると思いましたら、いまスタッフが電話を受け取ったら山形市の方も「漢方服用2~3ヶ月くらいで妊娠」されたそうで、おそらく「妊娠後の漢方相談」だと思いますが、また今週に「妊娠後の漢方相談」も引き続きお受けしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.09

爽月宝やマカを子宝漢方相談でお勧めして妊娠へ

こんにちは。

土屋薬局の薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


土屋薬局は長年、「こころとからだに優しい不妊対応」、周期療法を中国の老中医・夏桂成教授と交流しながら多様な対処法を勉強している日本中医薬研究会の中の薬局・薬店の有志で勉強しているグループに属しています。

周期調節法とは、月経のリズムに応じて女性の体の状態が変化することに着目した体づくりの方法です。

月経不調をはじめ女性の疾患、特に、不妊でお悩みの方に対して大きな成果をあげています。

妊活応援、子宝パンダ応援薬局です。


梅の花の香りが漂ってきた山形です。

紅梅の香りはなんともいいもので、うっとりしています。

春の足音が一歩一歩聞こえてくるようです。


0120309

<2016年3月9日>

東根市神町官舎の梅の花

今年も花開きました。

うーん、いい香り


0080309

こちらは若木神社です。

だいぶ境内が立派になり、有名どころの神社と比較しましても貫録がでてきたようです。


先々週の漢方相談会でしたが、ちょうどご主人様が単身赴任されいるためにタイミングをみているお客様が妊娠されました。


昨年の8月からの漢方相談でした。


月経周期が遅め、基礎体温が低め


いわゆる腎陽虚のようなお鍋の火が少ないので、お月さまが満月になり排卵するスピードが遅くて、高温期も持続しにくようなタイプでした。


お鍋の火が小さめですから、沸点も低くなりがちで基礎体温は低温期が36・0~36・1℃くらい、高温期で36・6℃前後くらいでした。


生理痛も冷えるせいか酷くなりがちです。


肩こりや生理前後の頭痛、月経痛(生理痛)、月経血には塊も混じりやすいです。


ここ1年間は便秘、下痢を繰り返しています。


養血調経、補腎精、疏肝理気、補腎陰とベーシックな周期療法から始めました。


その後は9月に、参馬補腎丸と炒麦芽


10月にダブル補腎陽で参茸補血丸


などといろいろと創意工夫を基礎体温を参考にさせて頂きながら子宝漢方相談をお勧めしていきました。


11月では生理は35日周期で生理痛が辛かったこと、経血にはレバー状の血塊が混ざることなどから「生理痛を緩和する」ことも妊娠への第一歩になりやすいですから熟考のうえ、爽月宝とマカの2つをお勧めして、炒麦芽と参茸補血丸はお休みにしました。


爽月宝は私の師匠、康先生が愛用されているフェバリット処方です。


ピクノジェノールも配合されていますが、もっと違う視点でシナモン(肉桂)や我朮、三棱などの生薬がいい組み合せです。


冷え性気味で月経周期が遅れがちで生理痛がひどくなりやすいタイプに応用されます。


マカもインターネットの情報でも賛否両論があるようですが、合うタイプには合いますのでお勧めしました。


昔、婦人科の先生が「婦宝当帰膠とマカはいい組み合わせですよ」と言っていたことなども思い出します。


いわゆる健康食品のマカと爽月宝をご紹介した結果、排卵日がいままでは生理が始まってから22~23日だったのが17日目になりました。


マカや爽月宝は合っている感じだそうです。


生理中には弓帰調血飲第一加減も追加させて頂いて、生理をスッキリさせることを目標にします。


0150309

<2016年3月9日>

東根市と天童市の境を分けている乱川は春の雪解け水で勢いがよく


0160309

月山はうっすらと葉山は輝くような春の一日でした。


年は明けまして平成28年、2016年。


2月27日で妊娠5週目でした!


「マカか爽月宝のどちらかが合っていて排卵までの周期が短くなってそれで妊娠できました!」


とお客様が大喜びでした。


一見すると爽月宝もマカも素人が好きそうなものではありますが、なかなか適切な使い方をお客様にご紹介すると奥深いのだなあと私も勉強になりました。


体作りは一生懸命されましたので、今後とも順調にいって頂きたいです。


0010307

<2016年3月7日>

今年もまた土屋薬局では朱鷺草が見頃を迎えています。

0030307

雪が解けたばかりのまだモノトーンな世界ではお花の色の美しさは格別のものがあります。


0040307


0050307

こちらはアマリリスです。

赤い色が鮮やかです。

0060307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.08

無事三男を出産致しました。 まるで孫のよう!? なかわいさです。 ありがとうございました。

毎年、この時期はお客様から頂戴した年賀状で嬉しかったお話など載せています。

0040108


仙台市泉区のお客さまでした。

東根市と山を挟んで隣同士なので比較的に来店しやすいと思います。


最初の漢方相談が平成25年11月29日のときでした。


3人目が欲しい


初潮は12歳、月経周期は27~34日で月経期間は5日間でした。


基礎体温は低めです。


今回の月経周期は35日、前周期は34日周期でした。


寒がり、冷え性


お肌は乾燥しやすい


寝つきが悪い、目が覚めやすい、夜に2回ぐらい起きます。


その時の3月に断乳しています。


排卵前後に胸が張ります。


以上のことから漢方薬は3種類をお勧めしました。


養血調経、補腎精、麦芽を炒ったもの


一度、すぐに3ヶ月にご懐妊、流産という残念な結果になりましたが、再度、漢方をお続けになって頂きまして、このたび 平成27年の5月に三男を出産されたという嬉しいご報告の年賀状を頂きました。


0050108

「ご報告が遅くなり、申し訳ありません。

5月○日に無事三男を出産致しました。

まるで孫のよう!? なかわいさです。

ありがとうございました。」


という文面を見て、スタッフ一同喜びました。

この度はどうもおめでとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.11

漢方体験。2回流産、抗カルジオリピン抗体、子宮頚部異形成、片方卵管閉塞

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日の山形は朝から雨降りで夜明けも暗く、妻と「まるで夜が来たみたいだね」と会話した朝でした。

一日中、雨が降る12月の日です。


若木神社

<2015年12月10日>

昨日の若木神社の模様です。

いつの間にか、参道が新しくなっていました。

大いに感動しました!

参道が新しくなっていました!


さて、土屋薬局の漢方薬のお客さまの嬉しいお話のご紹介です。



○平成26年1月30日


Sさま  35歳のときの不妊症の漢方相談でした。

お子さまは1人いらっしゃいます。


流産2回体験しています。

それぞれ妊娠9週目と妊娠7週目です。

とくに妊娠9週目のときには週数が遅かっただけに、流産のショックは大きかったです。

胎嚢が育たなかったのです。


流産のときには不正出血や腰痛などもありませんでした。


不育症の検査
では2回目の流産のときに検査の結果、抗カルジオリピン抗体の数字がでましたが、いまは下がってきているとのことでした。


子宮頸部異型性の手術を平成24年にしました。

クラスⅢでした。


左側の卵管は通っていません。

片方の卵管閉塞です。


食欲あります。

お通じも問題ありません。


生理前は吐き気、頭痛、イライラがあります。


高温期になったら吐き気


生理中は下痢にはなりません。


初潮は13歳 月経周期は32~42日 月経期間は4~5日間


排卵期のおりものは3日未満であまり感じません。


口渇、疲れやすい、風邪をひきやすい、ためいき、憂鬱、イライラ、不眠不安

肥満気味、肩こり


白髪が増えてきました。


アトピー性皮膚炎で乾燥肌です。



初めての不妊症の子宝の漢方相談のときに、漢方薬は、4種類をお勧めしました。


☆血を養って生理を整える漢方+補腎精お肌も体も潤ってツルツル漢方+脾と腎を補って手と手を結ぶ漢方+気を補い増していく上昇させる漢方


お客様の基礎体温表


基礎体温は全般的に低めの体質です。


低温期は36℃を切るときもあります。

高温期も36・5℃を切るときもあります。



○平成26年2月17日 漢方相談日

体調変わりありません。

漢方もう少し続けてみたい



○平成26年3月15日 漢方相談日


便通が良くなって、2日おきの排便が毎日出るようになりました。


体重も減りました。


今回は38日周期です。


生理前は吐き気がほとんどありませんでした。


生理は4日間、生理痛(-)


経血量は少なかったです。

生理中は下痢や軟便もありませんでした。

食欲はあります。


生理が来る前には、子宮がザワザワしました。

おりものが若干、増えてきました。


漢方は同じものを継続


○平成26年4月21日 漢方相談日


同じ漢方薬の継続



○平成26年5月7日 漢方相談日


妊娠反応がでました!


漢方は6月末まで安胎、流産防止としてお続けになって頂きました。



○平成26年6月7日 漢方相談日f


まだ安定期に入らない。

つわりがひどいです。



○平成27年3月16日 漢方相談日


平成27年1月に4000gを超える元気な赤ちゃんを出産しました!

吸引分娩でした。


とても丈夫な赤ちゃんです。


土屋薬局から出産のお祝いとしてフォトフレームをお贈りしました。


<漢方的な考察>

補気、補陽の子宝の漢方薬が流産防止、元気な赤ちゃんの出産に良かった。

同時にダイエットやお肌がツルツルになることにも役立ちました。


「油(あぶら)で脂(あぶら)を制す」…肥満タイプの生理不順、無排卵、ダイエットに」こちらも参考にしてください。


通じも良くなったことも、しばし体験することですが補気、補腎の漢方薬がお通じにも効果的で腸を潤う働きもあったものと考えられます。


基礎体温は全般的に低め、低温期は36・3℃にいかず、高温期も36・7℃にいきませんでしたので、漢方の方針も体全身を温めて、陽気が上昇するようにしました。


陽気が上昇すれば、基礎体温全般が安定してくるだけでなく、帯脈といって脾腎(ひじん)の間の経脈が安定してきて、大事なもの、大切なもの、この場合には「赤ちゃん」が落ちないように育ちやすくする漢方となります。


基礎体温もしっかりとみて顔色などすべての情報も加味したことなどがすごく元気な赤ちゃんの出産にお役にたったことと思います。


今後とも幸太郎の名前のとおりに、多くのかたに「幸せ」を届けていきたいです。


絵葉書

ステキなことありそうな予感

クリスマスの花

ポインセチア


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.16

変性卵、空胞が漢方で改善!…卵胞が球状に

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


天気の良い一日です。

お昼休みに若木山に行ったら、神町小学校の生徒さん達、大きな声で公園中を走り回っていました。

高齢者の人たちは、グランドゴルフに熱中するうららかな秋の日和です。

さて先日にお客さまから─体外受精を頑張っている漢方も一緒に併用している方から─嬉しいメールを頂戴しました。


掲載許可を頂きましたのでコラムを作成させて頂きます。



○2015年10月5日 土屋薬局で漢方相談をされている方からのメール

「こんばんは。

いつも大変お世話になっております。

先生のブログを拝読するのを毎回楽しみにしております。

山形の景色は、本当に和みます。

背景を山にして、黄金色に輝き風に揺れる稲穂が大好きな私です。

10月に入り、朝晩と冷え込むようになってきましたね。


お礼が遅くなりましたが、先月の9月14日に不妊症の漢方相談させていただき、基礎体温がだんだん良くなってきていますね、と土屋先生からお言葉をいただき、漢方を続けてきてプラス担ってきているんだなと実感し、精神的にもとても前向きになり、活力も一緒に持ち帰ってきました。

本当にありがとうございます。


相談させていただいた日から「補陽と補血の名方の漢方薬」と、生理開始から「夏至と冬至に採取される漢方薬」を服用させたいただいております。


全体的に体温が低いとのことでしたが「補陽と補血の名方の漢方薬」、服用の翌日より、若干ではありますが、基礎体温が36.7℃に近づき、びっくりしました。

体温が上昇してる・・・と。


生理開始3日前から急降下しましたが、なんと、また、28日周期で生理がきて、びっくりしました。


漢方服用前は26日で経血量も少なかったのが、この4ヶ月は28、29、30日のいずれかですし、経血量もピル服用をやめた直後の量に比べれば、明らかに増えています。


先生のご指導のとおり、生理初日より「夏至と冬至に採取される漢方薬」を服用しています。


低温期の現在は、体温の上がり下がりが激しいのも気になるところではありますが、10dで微量ではありますが、久方ぶりの粘性おりものが到来し、これもびっくり。

今周期は「クロミッド処方なし」で、本日13dの【月例】超音波検診に行ってきました。

ちゃんと卵胞が育っているか毎月この時期はとてもドキドキします。

・・・すると、これまた、びっくりしました。


卵胞が球状になっているではありませんか!


しかも、「クロミッド処方なし」なのに、サイズも18ミリ弱でほぼ揃っていました。

右に1つしかありませんでしたが、卵胞のサイズが偏平卵に担っていることが多かったので、これも「夏至と冬至に採取される漢方薬」のおかげ様かもしれない!とうれしかったです。

今まで変性卵で悩んでいましたので、まんまるい卵胞を見るのは、なんと気持ちのよいことか。」



○2015年10月6日 漢方相談でのメール


掲載許可をもらうにあたりまして


「今、14dの超音波検査が終わり誘発注射も終わったところです。

昨日からほぼ1日後の診察になりましたが、また、ビックリ出来事がありました。

昨日18㎜弱×18㎜弱→本日24㎜×18㎜代

少し偏平になりましたが、今までの診察で1日でこんなに大きくなったのは、はじめです。

子宮内膜もクロミッドを連続3ヶ月飲んだ先月は13dで7㎜代でしたが、今回はクロミッドを飲む以前に戻り12㎜代になり、安心しました。

ココログ転載は、名前だけ匿名であれば全く構いません。

どうぞご利用ください。

40過ぎの同様に悩む方に少しでも可能性を広げ励みになるのであれば、嬉しいかぎりです。

そしていつか、私も皆さんみたいに赤ちゃんを授かってココログ転載してもらうのを夢にしております。」



今後ともいい卵が育つような漢方相談をしていきたいと思いました。

お客さまと二人三脚の気持ちでいきたいです。


<黒鳥山からの眺めです>


先日、お昼休みに天気が良かったので前から気になっていた市内の黒鳥観音へ出かけました。


黒鳥観音

黒鳥観音です。

ここは出羽三山でいえば湯殿山。

中国でいえば霊穏寺のようなオーラがある場所でした。

特殊な気を感じつつ、体がざわざわした感覚の中、葉山の紅葉を眺めました。


風が強い一日で木々は枝をぶつけ葉の音も鳴り、トンボはあちこちに飛んでいます。


葉山

まるで飛び出す絵本のような葉山です。

紅葉が実に綺麗です。


東根市内の田んぼの風景

ちょうど稲刈りの季節でまだ収穫されていない田んぼの黄金色が鮮やかです。


月山


月山と葉山


月山は雲隠れ中


朝日連峰

朝日連峰のほうも眺めつつ、秋の一日を感じて黒鳥山を下りました。


では、明日はまたお待ちしてます。

お気を付けてご来店くださいませ。

今後の良き結果を心から願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライシンドロームの漢方対策に | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬