カテゴリー「脂漏性皮膚炎/漢方薬」の記事

2016.04.13

鼻の脂漏性皮膚炎が漢方薬でスッキリ赤みがひきました。

こんにちは。

薬剤師の土屋です。


桜の花が咲いて気持ちのよいお天気となっています。

春爛漫の好季節です。


今日は「漢方相談で脂漏性皮膚炎のことについて」です。


数年前に当店をご愛顧していたお客様(男性65歳)が久しぶりに奥さまとご一緒に4月4日に来店されました。


鼻の脂漏性皮膚炎で漢方相談をご希望です。


昨年の8月から鼻の脂漏性皮膚炎が続いています。


鼻の赤み、痒み、カサカサです。

膿(うみ)がでてきます。


まるで蔵王に春スキーに行って真っ黒に日焼けして顔がヒリヒリと火傷して、皮が剥けている感じです。


海に泳ぎに行って日焼け止めを忘れて、顔がひどく日焼けしたかのような、そんな顔色に鼻がピエロののよう真っ赤になっています。


皮膚科はいまは4軒目に通院しています。

なかなか治らない。


ケトパミンクリーム、ダラシンゲルが処方されています。


そんなときに奥様が鶴の一声で「あなた神町の土屋薬局に行ってみたら?」と声を掛けてくれてご夫妻で疲労性皮膚炎の漢方相談をご希望でのご来店でした。


食欲あります。

お肌は湿潤タイプでジュクジュクしやすいです。


お通じは正常、尿も近くありません。


脂漏性皮膚炎の漢方薬として


1)5つの花の生薬

2)火を瀉して湿を利する漢方薬


の2種類をお勧めしました。


そして今日の4月13日のご来店。


見事に鼻の赤みがとれて顔全体もスッキリされていて驚くほどでした。


お客さまも大満足


またご来店されるそうです。


ふだんあまり皮膚病の漢方相談自体が少ない土屋薬局ですが、「漢方相談で効き目があるときは、よく効くんだなあ」と嬉しく思った脂漏性皮膚炎の漢方相談の話でした。


0280412

<2016年4月12日>

若木山から眺めた月山です。

白い木蓮も印象的な眺めです。

ほんのりと桜が咲き始めました。


月山、葉山

月山、葉山もとてもいい眺めです。


葉山

葉山です。

まるで屏風のようですね。


月山

月山です。

過ぎ行く春を楽しんでいきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.10

酒さ、赤鼻の漢方相談

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は小中で一緒だった友人が処方箋を持って来店してくれて、また3年ぶりのお客様も嬉しかったです。

お子様は赤ちゃんだった男の子がすっかり大きくなって間もなく3歳とのことで、感慨無量でした。


一番最初は無排卵、生理不順の漢方相談で、婦宝当帰膠やシベリア霊芝(チャガ)、爽月宝、参茸補血丸、炒麦芽など周期療法をお勧めしていました。

これからの漢方相談も前回の処方を活かしつつ、周期的に服用していくことにしました。


お子様のママたち、つまりママ友の仲間でも「土屋薬局に行っている」という会話があったそうで、嬉しいやら恥ずかしいやらでしたが、とにかく久しぶりに来店して頂いて良かったです。


さて本日の話題は、赤鼻の相談です。

当店から一番最初に瀉火利湿顆粒をお勧めしていて、数か月お飲みになっています。

もう少し効き目を上げたいとのことで、知り合いの先生に知恵を授けてもらいました。



<赤鼻の状態のことについて、昨日の7日に知り合いの中医師の先生にもお聞きしておきました>


赤鼻の状態は、鼻が荒くてデコボコしていないか?

その場合には、酒さである可能性が高いです。

中医学的、漢方的には、湿熱(しつねつ)とか風熱(ふうねつ)、熱毒などが原因となります。

痒みがあるかどうか、ニキビがあったり、痒みがあるかも大事です。


漢方では、瀉火利湿顆粒は継続の服用は体質改善にお勧めです。

ほかになかなか症状が変わらないときには、五行草、五涼華、星火温胆湯などもお勧めです。


もし下痢したり、胃腸も弱かったりがあれば脾虚もありますから、胃腸を大事にすることも検討します。


酒、タバコ、脂っぽいものなどは湿熱を助長しますので控えていきます。


ごはんにヨクイニンを入れて一緒に炊いてもいいです。

利湿作用があり、肌を良くします。

ヨクイニンのお茶でもいいそうです。


Imgp1023110127

<2011年1月27日 東根市神町大日尊の風景・雪景色>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

漢方で頭皮の「脂漏性皮膚炎」が改善。フケも出なくなりました。

そのお客様は男性です。

ふつう一般的に薬局というところは、ほとんどが女性のお客様で占められているのです。


薬局での処方箋を別にすると、男性の方で漢方を服用する方は世間一般的に言えば「珍しい」分類に属するはずです。

以前は奥様のほうが女性のお悩みの漢方相談をしていたのですが、今はご主人がご自身の健康相談に来店しています。


1年前からの相談で、頭皮の「脂漏性皮膚炎」で「フケ」が多く、「髪の毛も荒れやすい」という漢方相談でした。



漢方はお体に合っていたようで、もう1年以上「脂漏性皮膚炎」の漢方薬を毎日お続けになっています。

頭皮の「脂漏性皮膚炎」が「脂漏性皮膚炎」の漢方薬で」改善されて、すっかり「フケ」も出なくなりましたし、顔色も随分良くなりました。


特筆すべきは、お肌の色艶がまるで別人かのように健康的な明るさで、顔のくすみが一切取れたことです。


体重も3キロは痩せたそうで、頬も健康的に適度にこけて、それは「男らしい顔」なのです。


養生的には「脂漏性皮膚炎」対策として「節酒」「禁酒」で頑張られていまして、お酒を断ってからだいぶ経過していますので、とても立派だと尊敬しています。


山形でもこの連日の暑さですから、(鹿児島の方も「暑い!」と言う暑さ)、ビールなど飲みたくなるでしょうし、会合などがあればお酒を勧められることも多いそうですが、一切断っているそうです。


気がつけば、健康になられたので、目の二重もパッチリして、より「男らしさ」も増したようです。


「男の顔」は食生活や、適切な体に合ったものを服用していると次第に出来上がっていくんだなあ、と思う今日この頃です。

(女性のかたの場合は、「お肌プルプルになりました!」という表現が多いです。)


頭皮と髪のケア~髪の毛の話~」「円形脱毛症、脱毛、抜け毛、薄毛育毛と白髪の漢方相談」なども参考になりましたら、幸いです。

北海道美瑛 「赤い屋根のある丘陵」

<2007年7月19日 北海道美瑛 「赤い屋根のある丘陵」>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.30

漢方薬で頭皮の脂漏性皮膚炎が良くなった。頭皮の痛みやフケなども軽減。

頭皮と髪のケア~髪の毛の話」と「土屋薬局 中国漢方通信」の本家でコラムを作成していますが、当店では「禿げ、脱毛、白髪、抜け毛、円形脱毛症」など人に言えない疾患の悩みの漢方相談も多いです。どうぞお気軽に漢方相談お寄せください。


こんにちわ、薬剤師の土屋です。


山形は晴れ間が射しています。

大雪も落ち着いて、今週は過ごしやすいです。


さて、本日2回目の更新になりますが、頭皮の脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)が土屋薬局の漢方薬で良くなったお客様がいます。


20代のかたで、2年前から頭皮の脂漏性湿疹で悩んでいます。


頭皮には針で刺されるような痛みを伴い、痒みもあります。

フケもひどいです。

頭皮が赤くなります。


皮膚科では、ステロイドの塗り薬。

一向に良くならなかったので、通院を止めています。

シャンプーにも気を使っています。


200h1


<当店の脂漏性皮膚炎の漢方の考え方>


頭皮の脂漏性湿疹を改善する漢方として、


1)抗酸化、抗炎症生肌作用のある漢方


この漢方には、ビタミンやフラボノイドなどが沢山入っている天然100%の「美肌油」漢方です。

簡単に考えると、お肌が生まれ変われば、頭皮の炎症も良くなるのでは…という発想です。

中医学らしい柔軟性のある処方です。


(知り合いの先生が、この漢方を飲んでいて、髪の毛ふさふさ、髪の毛真っ黒になった話を聞いていて、それなら頭皮の脂漏性湿疹にも効果があるであろうと推測していました。)


2)免疫機能、バリア力アップの漢方薬


この漢方は、風邪の予防やアトピー性皮膚炎などにもとても良い中国漢方の名方です。

お肌の新陳代謝が良くなれば、「美肌油」との相乗効果で頭皮の脂漏性湿疹も良くなるのでは…

とこちらも柔軟に考えて、この2つをお勧めしました。

ちょうど1ヶ月経過しましたが、だいぶ頭皮の症状が改善されていて、痛みやフケなども軽減したそうです。


200h1



<脂漏性皮膚炎に対する漢方的な考察>


最近、ほかのお客様でも、熱心な男性の方ですが、頭皮の状態がだいぶ良くなって、フケも解消したというかたもいますので、「漢方薬は適切にお客さま一人一人の体調、体質に合わせたらよく効くんだなあ」というのが正直な感想です。


土屋薬局にも頭皮の脂漏性皮膚炎の漢方相談があるくらいなので、潜在的に悩んでいるかたが多いかもしれません。

頭皮の脂漏性湿疹の漢方相談で良かったお話のご紹介でした。


頭皮と髪のケア~髪の毛の話~」こちらの漢方コラムも参考になりましたら、幸いです。


Imgp1924080130

<2008年1月30日 若木山公園 「冬の公園」>


cherry

お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


中医学、とくに中医学漢方の痺証と中医漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 (国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。

200h1


0010730

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>

0020730

壁面にはお客さまから寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙で明るい活気に満ちた店頭です。

ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


0030730

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。


…こちらは2年前の写真ですが。。

Imgp68131104s

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

Imgp68081104

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!


0040926

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で不妊治療の名医、老中医は「あの先生はまさに送子観音菩薩です」とも言われたりしています。

当店も私も送子観音菩薩のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


0050926


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ

<新しいグーグルマップ、土屋薬局もペグマンがストリートビューで案内します>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症/漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの、のびおり/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方薬 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方薬 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/漢方薬 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/不妊と漢方薬 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎/不妊と漢方薬 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ゲップ・ガス/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方薬 | ストレス/漢方薬 | セックスレス/不妊と漢方薬 | タイミング療法/不妊と漢方薬 | ダイエット/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん/漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん/不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん/不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん/不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方薬 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方薬 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/漢方薬 | 人工授精/不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精/不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方薬 | 免疫性不妊/漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)/漢方薬 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/漢方薬 | 加齢性黄斑変性症/漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方薬 | 卵管性不妊/不妊と漢方薬 | 卵管水腫/不妊と漢方薬 | 卵管閉塞/不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全/不妊と漢方薬 | 受精障害/不妊と漢方薬 | 口内炎/漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛/漢方薬 | 坑精子坑体/不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め/不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め/不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方薬 | 基礎体温表/不妊と漢方薬 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方薬 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ/漢方薬 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/漢方薬 | 子宮内膜症/不妊と漢方薬 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方薬 | 子宮筋腫/漢方薬 | 子宮腺筋症/漢方薬 | 子宮頸がん/漢方薬 | 子宮頸管無力症/不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック/漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症/漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方薬 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方薬 | 排卵障害/不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方薬 | 月経の経血量が減少/漢方薬 | 月経不妊周期療法/不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順/不妊と漢方薬 | 月経周期が短い/不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方薬 | 椎間板ヘルニア/漢方薬 | 武漢へ | 死産後/漢方薬 | 母乳/漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/漢方薬 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛/漢方薬 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方薬 | 甲状腺/不妊と漢方薬 | 男女の更年期と神経症/漢方薬 | 男性不妊/漢方薬 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方薬 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 糖尿病/漢方薬 | 経血量少ない/不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方薬 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎/漢方薬 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘痛/漢方薬 | 股関節痛/漢方薬 | 肩こり/漢方薬 | 肩甲骨の痛み/漢方薬 | 肩痛、五十肩/漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)/漢方薬 | 背中のほてり/漢方薬 | 背中の痛み/漢方薬 | 胚盤胞/漢方薬 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症/漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中/漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛/漢方薬 | 膀胱炎/漢方薬 | 膝痛/漢方薬 | 膿精液症/男性不妊の漢方薬 | 花粉症/漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎/漢方薬 | 逆流性食道炎/漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群/漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿/漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方薬 | 酒さ/漢方薬 | 頭痛/漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方薬 | 頻尿/漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ/漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方薬 | 風邪/漢方薬 | 食欲不振、胃痛/漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方薬 | 高血圧/漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊/漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方薬 | 黄疸/漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊/漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH/不妊と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患/漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方薬 | FSHが高い/不妊と漢方薬 | POF・早発閉経/不妊と漢方薬