カテゴリー「漢方薬の安全性について」の記事

2008.01.31

土屋薬局の漢方薬の安全性について

2008・01・31 「昨夜のマスコミ報道につきまして」


>ここ数日、中国製ギョーザの中毒事件が大きく報道されています。
>今朝また中国産の冷凍食品の件で,問題があったみたいですが,
>土屋薬局の漢方薬は、本当に大丈夫なのでしょうか??


ご指摘ありがとうございます。

日中友好の当店も深刻な問題だと考えております。


<品質管理>


中国製ギョーザの問題が報告されていますが、土屋薬局で取り扱っている中成薬(中国の漢方薬)は、厚生労働省、そして輸入元のイスクラ産業による厳しい検査、基準をクリアしたものです。

当店で取り扱っている漢方薬は、正規に日本に入ってくる中国の漢方薬で、世界一厳しい日本の基準に合わせて、日本のメーカーの管理下で生産されています。

厚生労働省認可の「医薬品」ですから、万が一の副作用のときに対応もしっかりとしています。

また残留農薬試験は、外部検査機関に委託し、内服用全製品に対し、日本漢方製剤協会自主基準を含む255種類について実施されています。

(有機リン系農薬「メタミドホス」も検査項目に含まれています。)


<安全性>

当店の漢方薬は、国際的なGMP(医薬品の製造管理および品質管理に関する基準)に合格した工場であり、背生薬の栽培はGAP(適正農業規範)に合格した地域で無農薬で栽培されています。


「パンダマークの漢方薬」は、日本の医薬品製造管理基準と同等の管理施設のある中国の製薬工場で製造されています。

「パンダマークの漢方薬・健康食品」は、日本の製造販売承認に基づき、成分を表示しています。

また、健康食品においては、輸入原料を食品衛生法に基づいて厳重にチェックした後、製造・販売しております。

「漢方薬の安全性について」


品質管理には最大限の注意を払っておりますが、ご不明なことは再度お問い合わせください。

誠心誠意、説明させて頂きます。

薬剤師、国際中医専門員、不妊カンセラー 土屋幸太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.13

土屋薬局の漢方薬の安全性について

土屋薬局の漢方薬の安全性について 07/07.13


問い:

最近、一部中国の輸出製品での有害化学物質の混入など、
中国製品に対する信頼性、安全性が今、問われていますが、
土屋薬局の漢方は大丈夫ですか?

答え:

漢方薬は中国が本場であり、従来から漢方と言えば「中国が本場」というイメージがありました。

ところが最近、中国産の薬や健康食品に日本では許可されていない成分が使われ、
問題となっております。


これは中国の漢方がすべて悪いのではなくて、
ごく一部の認可を受けていないメーカーが製造したものです。


当店で扱っている正規に日本に入ってくる中国の漢方薬は、
世界一厳しい日本の基準に合わせて日本のメーカーの管理下で生産されています。

厚生労働省認定の「医薬品」ですから、万が一の副作用のときの対応もしっかりとしています。


当店の漢方は、国際的なGMP(医薬品の製造管理および品質管理に関する基準)に合格した工場であり、生薬の栽培はGAP(適正農業規範)に合格した地域で無農薬のものです。

山形のさくらんぼと同じく最高級の品質で、信頼のおけるものを土屋薬局では取り扱っております。

心配な場合には、ご相談のときにもその旨お伝えしてください。

誠心誠意、説明させていただきます。


これからも安心して相談できる、お客様の立場にたった薬局運営をスタッフ一同行っていきます。

今後とも、末永くよろしくお願い致します。


参考ページです。

「当店の漢方薬のイスクラ製品の品質管理について

ニーハオシンシンが語るパンダマークの漢方薬の安全性について

土屋薬局 薬剤師 土屋幸太郎



2008年1月31日追記です。

土屋薬局の漢方薬の安全性について

2008・01・31 「昨夜のマスコミ報道につきまして」


>ここ数日、中国製ギョーザの中毒事件が大きく報道されています。
>今朝また中国産の冷凍食品の件で,問題があったみたいですが,
>土屋薬局の漢方薬は、本当に大丈夫なのでしょうか??


ご指摘ありがとうございます。

日中友好の当店も深刻な問題だと考えております。


<品質管理>

中国製ギョーザの問題が報告されていますが、土屋薬局で取り扱っている中成薬(中国の漢方薬)は、厚生労働省、そして輸入元のイスクラ産業による厳しい検査、基準をクリアしたものです。

当店で取り扱っている漢方薬は、正規に日本に入ってくる中国の漢方薬で、
世界一厳しい日本の基準に合わせて、日本のメーカーの管理下で生産されています。

厚生労働省認可の「医薬品」ですから、
万が一の副作用のときに対応もしっかりとしています。

また残留農薬試験は、外部検査機関に委託し、内服用全製品に対し、
日本漢方製剤協会自主基準を含む255種類について実施されています。

(有機リン系農薬「メタミドホス」も検査項目に含まれています。)


<安全性>

当店の漢方薬は、国際的なGMP(医薬品の製造管理および品質管理に関する基準)に合格した工場であり、背生薬の栽培はGAP(適正農業規範)に合格した地域で無農薬で栽培されています。


「パンダマークの漢方薬」は、日本の医薬品製造管理基準と
同等の管理施設のある中国の製薬工場で製造されています。

「パンダマークの漢方薬・健康食品」は、日本の製造販売承認に基づき、
成分を表示しています。

また、健康食品においては、輸入原料を食品衛生法に基づいて
厳重にチェックした後、製造・販売しております。


詳しくはこちらをご覧ください。

イスクラ産業 「輸入後の検査と品質管理」> 
イスクラ産業 「輸入後の検査と品質管理」


漢方薬の安全性について


品質管理には最大限の注意を払っておりますが、
ご不明なことは再度お問い合わせください。

誠心誠意、説明させて頂きます。

薬剤師、国際中医専門員、不妊カンセラー 土屋幸太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬