カテゴリー「LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方」の記事

2015.11.17

PCOSの子供の時からの体質改善と遺残卵胞の漢方薬

こんばんは!

いまはちょうど17時を回ったところです。


今日は10代の娘様の漢方相談で前回から荊芥連翹湯、小太郎製薬さんからはケイガインとして販売されているものをお勧めしていました。

しっかりと飲めているようで体質改善にとても熱心な様子です。


荊芥連翹湯とは私の友人の沼津の小島晃先生がお詳しい日本の漢方、一貫堂の有名な処方です。


たしか腺病質という体質改善剤で小児の体質改善としては有名なものです。


お子さまのことでお困りの方、先日もご紹介でいらっしゃいましたがなかなか重宝です。


ケイガイン(荊芥連翹湯)は、アレルギー性鼻炎、頭痛(頭がもやもやする)、ストレスなどに良かったそうです。


平成25年のときに一度服用してその時に調子が良かったからと、再度、先月から再開されています。



先月は娘様とお母様の来店時には、すっかり忘れていたのですが、


「初潮年齢は腎気と関係があり、将来の卵巣機能に関係すること(先天)」

「多嚢胞性卵巣の予防の場合には環境ホルモン、成長ホルモンなどが多く含まれることが危惧される海産物、とくにエビを避ける事(後天)」

「補腎薬を服用すれば、いまからの卵巣など生理周期にもよいし、虫歯対策、身長が伸びることにも有効(補腎)」

などお話させて頂いていたらしいです。


すっかりと忘れていました。

お母さま曰く、娘様は私の言葉が「腑に落ちた」らしく好きだったエビを多食することを止めたし、今度は補腎薬で体質改善して将来に備えてみたいそうです。


「お母さん、土屋薬局に行って補腎薬買ってきて」


の一言で、お母さまと娘様の体質改善を目的に漢方相談させて頂きました。


中医学を学んだ当初は、将来は張朧英先生の世界に突入するんだ!と憧れていたものでした。


その世界は、東西薬局の猪越恭也先生の世界にも関係しますが補腎薬で体質改善をしていく方法です。


たしか張朧英先生の中医学の本では六味地黄丸の素晴らしさを。


先生の経験上、虫歯予防や身長が伸びるなど体質改善にとても良かったことを。


猪越先生のほうは、八仙丸や杞菊地黄丸を中心としたこちらも熱い補腎薬の世界です。


20代の頃には補腎(ほじん)と言われてもピン!と来なかった私ですが、40歳を過ぎると目の調子など自分の体でも老化を実感できるもので、いまさらながらに補腎の世界の奥の深さを身を持って体験しています。



そのほか、今日の漢方相談では「産後のだるさ」「LUF、つまり体外受精のときにおける遺残卵胞について」など、かなり専門的でした。


特に遺残卵胞の漢方相談が2件連続したことには、少々「びっくりぽん!」でした。


早い周期で異常な多さの卵胞を消すことが、次につながりますので、有効だと知られている漢方の方法をお客様に説明差し上げました。


みなさま、早めに良い結果につながっていって頂きたいです。


0011112

<2015年11月12日 我が家の駐車場>

ピラカンサ、ギリシャ語で「赤い棘」を意味します。


月山、白い帽子

大日さまから眺めた月山、早くも白い帽子です。


晩秋の若木山公園

紅葉も終わりすっかり落葉した晩秋の若木山公園です。

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.12

漢方服用したらまさか!妊娠検査薬を使用したら陽性反応!

こんにちは

漢方薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今朝、ラジオを聞いていましたら、山形では初霜と初氷を観測したとニュースがありました。

蔵王の紅葉もそろそろ見頃が過ぎたようです。

我が家の庭のハウチハカエデの紅葉も落葉となり、冬支度に向かう光景となっています。


さてだいぶお客さまからの掲載許可を頂きましたので、コラムを作成します。

1年前の嬉しい漢方薬を服用しての妊娠、ご懐妊のご連絡で、お客様はめでたくご出産されています。



2014年11月28日 土屋薬局の漢方を体験したお客様の声


「土屋先生

こんにちは。だいぶご無沙汰しておりますが、お元気ですか?

だいぶ寒くなって来ましたね!山形はもうすっかり冬、でしょうか。

私は、9月に無事左足の髄内テイという固定金属を抜く手術を終え、一段落ということで、以前に購入した卵巣や子宮内膜にも効果的な補腎薬と呼ばれる漢方薬を飲み物に混ぜたりして飲んでおりました。

生理周期は短めで、そろそろまた婦宝当帰膠を注文しようと思っていたところ、つわりのような気持ち悪さが時々あり不思議に思い、今朝生理も遅れていたので、検査薬を使用したら陽性反応が出ました!

おそらくまだ4週目くらいと思われますが、来週病院を受診してみようと思います。

まだ初期で不安も多いのですが、妊娠初期によい漢方があれば、教えていただけないでしょうか。

卵巣や子宮内膜にも効果的な補腎薬もまだ半分くらい残っているのですが、妊娠中も飲めますか?

上の子もやんちゃ盛りで、体力勝負です^ ^; が、がんばって行きたいです。

しかし、漢方って本当にすごいですね!!

土屋先生との出会いがなければ、私はまだ辛い不妊治療をしていたかもしれません。

本当にありがとうございました!」



2014年12月3日


「土屋先生

ありがとうございました!お守り、大切にさせていただきますね。

上のこのときにいただいたワンちゃんは、いつも使っているオムツ入れのキーホルダーに付けています^ ^


それでは、婦宝当帰膠、一本よろしくお願いします。

また診察で、予定日等わかりましたら、報告させてくださいませ。

なお、私のケースでよかったら使ってください!私も不妊に悩んでいたとき、先生のブログを穴のあくほど見ておりましたので、笑

治療で悩んだり疲れてしまった方一人でも多くに、漢方の素晴らしさを体験して欲しいです!体質にあっていたということもあるのでしょうが、正直これほど効果があるものとは思っておりませんでしたので、本当にありがたいです。

それでは、また!先生も冬の寒さに負けず元気にお過ごしくださいませ。」



一番最初にSさまと漢方相談したときには、今から3年前、2102年7月28日のときでした。

Sさま35歳のときです。


不妊、月経周期が短い


ソフィアA、クロミッドなど服用していて月経周期が20日ぐらい


体外受精をする予定でソフィアAを服用したが2回連続に遺残卵胞で見送りになりました。


FSHは生理3日目で13とFSHが高かったです。


そこから漢方を服用してわずか3ヶ月で自然妊娠→2013年6月にはご出産という素晴らしい出来事がありました。


今回も2人目がスムーズにさずかりまして、本当に良かったなあ、そしてご出産も嬉しいことと喜んでいます。



若木山公園

<2015年11月4日 若木山公園>


自宅から歩いてるいける距離に公園があります。

そこの山の麓の山茱萸の実が毎年、赤い実がなるのを楽しみにしています。

今年も見事になりました。


山茱萸の赤い実です


山茱萸の赤い実です


Sさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

日増しに寒さつのる折柄、ご健康にはお気をつけくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.20

体外受精の漢方薬対応 「採卵失敗」「空胞」「変性卵」など

こんにちは。

漢方薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師のの土屋幸太郎です。

最近は5時頃には夕暮れとなり暗くなる山形です。


今日は2組のお客様がいらっしゃいましてそれぞれ体外受精をされているところへの「体外受精サポート漢方相談」でした。

両組とも偶然にも山形から仙台に通っていらっしゃいます。


体外受精失敗に対する漢方薬対応…採卵失敗、空胞、変性卵など

<2015年10月20日撮影>


今年の夏の2015年8月23日に中医不妊症専門講座オープン講座があり、私も参加する予定だったのですが、残念なことに東京行きのチャンスを逃してしまいました。

すると記録されたCDが送られてきましたので暇があれば、パソコンで再生して勉強しています。


当日は3人の女性の中医学講師の先生方が講演されました。


そのうちこれは劉先生の「体外受精失敗に対する中成薬サポート(漢方薬サポート)」 ~体外受精の成功を高める漢方サポート~

です。


<体外受精の中医学、漢方的なサポート>


その1 「体外受精での採卵失敗─空胞、変性卵に対する漢方支援」


その2 「卵の数が少ない、刺激しても卵胞が見えないに対する漢方支援」


その3 「小卵胞、未熟卵に対する漢方支援」


その4 「卵巣の腫れ、腹水に対する漢方支援」


その5 「着床失敗、着床障害に対する漢方支援」


その6 「遺残卵胞に対する漢方支援」

非常に勉強になる内容です。


たとえば「いい卵子をとるため」に低温期から準備していたら間に合わないので、高温期の後半から生理3日目まで補腎精をして漢方サポートで「いい卵子」を目指す。

「良い土壌の畑(子宮内膜)」「良い種(卵子)をつくっていく方法」などすごく参考になっています。


最近は体外受精をされるお客さまへの漢方サポートして、まずは病院の薬を使っていない自然なときの基礎体温からその方の状況、体調を把握して「基礎体温をきれいにして、月経周期を整える」ことを目指します。


たとえ1周期であったとしても基礎体温がすごく良くなったり、顔色や肌の色艶が改善して、美容師さんに髪の毛の根元から変わった!とほめられたり嬉しいことが増えます。


しかも体外受精の不妊専門クリニックでは40代にも関わらず「あなたは20代前半の子宮環境です!」と先生から誉められたお客様もいるくらいです。


今日のお客様の一人は、生理の周期が「23~24日周期」だったのが今年の7月からの漢方薬で月経周期は「26~27日」に伸びて(この2~3日の月経周期の伸びがすごく大事なんです)、顔色も良くなって、ご主人様も喜ばれているようでした。


「家を建てるにも土台が大事で、土壌に大きな穴があったらスプーンで埋めても間に合わないので、シャベルやスコップなどで大きく補っていくことですよ」


「最高の病院、最新の最高の体外受精の設備、最高のお医者さんにいるところで不妊治療をされていたら、最後はあなた自身の基礎体力、土台をしっかりさせることが近道ですよ」


などとお伝えしています。


土屋薬局の妊娠出産のカレンダー

Gカレンダーで漢方サポートにより妊娠、出産されたお客さまを記録していますが、秋になったせいか、それとも送子観音菩薩像に烏瓜をお供えしたからか、毎日のように嬉しい報告が来るようになりました。

(オレンジ色の部分)


不妊症、月経周期療法の漢方本

自然周期で病院に通わずに自然に妊娠されたいお客様もいらっしゃいますので、南京の国医大師の夏桂成先生の不妊症、月経周期療法の漢方本を再度、読んだりもしています。

昨夜は卵胞期の卵を育てる漢方サポートを勉強しました。


月経周期療法は奥が深いです。


不妊症、月経周期療法の漢方本


今日のもう一人の土屋薬局の漢方薬のお客様は、「体外受精自体が楽しくて仕方がない」とおっしゃっていました。

ピルを服用している段階からぐっすりと眠って、睡眠も良くなったそうです。

たしかに基礎体温も落ち着いていて非常に良い感じで「揺らぎが無い」感じです。


「私って珍しいタイプですか?」


との問いに、「いや~素晴らしいですね~」


と回答させて頂きました。

きっとうまくいくと思いますし、そう信じています。


みなさま、早めに妊娠、ご懐妊、出産して頂きたいです。


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.01

月経周期短く遺残卵胞で2回体外受精見送り。漢方でまさかの自然妊娠!出産でした!

遺残卵胞で2回体外受精見送り。漢方でまさかの自然妊娠!出産でした!


「体外受精でもうまくいかず苦労しましたが、まさかの自然妊娠!出産でした!」


Sさまより掲載許可を頂きまして、コラムを作成します。

Sさまからは掲載にあたり、以下のようなメールを頂いています。


○2013年8月12日 漢方体験後の感想です。


「土屋先生こんにちわ。

ありがこうございます。

先日素敵なアルバムを受け取りました! ありがとうございます!

大切に使わせていただきます\(^o^)/

そういえばうちの娘も髪がフサフサでした! お肌もツルツルで羨ましいです、笑

さて、ブログの件ですが、もちろん問題ないです。

私も先生のブログの体験談で勇気づけられたのでこれから妊娠されようとする方たちの少しでも励みになれば嬉しいです。

それでは、残暑厳しそうですが、乗り越えましょう!」



Sさま 35歳のときのご相談でした。


○平成24年7月28日 初めての漢方相談


不妊での漢方相談をご希望でした。

月経周期、生理周期が短いです。


不妊治療でピルを服用したときには、生理周期が20日ぐらいになってしまうそうです。


大学附属病院でソフィアA,クロミッドなどを服用しています。

上半身に汗をよくかいて、夏は足の裏がほてります。

肩こり、目の疲れ。

食欲あります。

生理前や排卵期は少し寝つきが悪くなります。

子宮筋腫の手術を過去に2回しました。


体外受精をする予定でソフィアを服用しましたが遺残卵胞で体外受精が2回見送りになりました。

FSHが生理3日目で13でした。

体外受精など不妊治療がうまくいかずに苦労しています。


2年前から子供を希望していますが、まだ授かっていません。

最初はクロミッドを中心にしたタイミング療法3~4ヶ月。

次に子宮筋腫の手術で治療は中断して、今年の3月から体外受精の準備をしています。

当店からは、以下の漢方をご紹介させて頂きました。


当帰を使った漢方シロップ、補気と補陰の名方漢方薬、美肌になれる漢方薬(女性の中医師の先生たちも大好き漢方)



○平成24年8月20日 漢方相談


「旅行先にも持参して飲み続けていますが、さっそく基礎体温に変化がみられました。

今までにない綺麗な二層式で、ちょうど14日目くらいに排卵したかもです。

もしかすると周期が伸びてくれるかもと、楽しみにしています!

引き飲み続けて、様子をみていこうとおもいます。

いつかよいご報告ができることを望みつつ頑張って体調管理をしていこうと思います。

ありがとうございました。」


同じ漢方薬をお勧めしました。



○平成24年8月31日 漢方相談


「前回の生理は、やはり少し周期が延びて27日でした!

一時、24日とかもあり、心配でしたが、理想の28日に近づいてくれると嬉しいです。

基礎体温は、いわゆる見本みたいな綺麗な形で、一度もこういうのを経験したことがなかったので、嬉しかったです。またご報告させてください。ありがとうございました。」


同じ漢方薬の継続です。



○平成24年9月21日 漢方相談


「生理が26日目に来て、現在生理中です。

今回は量は若干多め、生理痛ゼロです。

体調はおかげさまで夏バテ知らずですこぶる良いので気長に服用してみます。」


同じ漢方薬の継続です。



○平成24年10月6日 漢方相談


「現在高温期に入りつつあるところですが、やはり排卵日が遅めになって13、14日あたりのようです。

以前は9~10日目に排卵痛があったので、ちゃ んと卵胞が育ってくれているのでしょうか。

来月あたりに久しぶりに病院でエコーチェックにいってみようと思っています。

現在は身体作り中心でさほど熱心には子どものことには取り組んでいないのですが、凍結している胚盤胞をそろそろ迎えに行かなくてはと思っています。

来月卵胞チェックやホルモン検査をして、その結果で検討してみるので、また結果などご報告させてください!」


同じ漢方薬です。


○平成24年10月29日 漢方相談


「いつもお世話になっております。今日はびっくりなご報告です!

以前に不思議な出血の件でご相談させていただいておりましたが、あれからいつまでたっても生理が来ないため、念のため妊娠検査薬を使用したら、陽性判定がでたのです!


本日病院で、5週目0日ということで、1.4センチほどの胎嚢をエコーで確認してきました。まさかの自然妊娠に本当に驚いています。

先生の不妊の漢方ブログでそういう方がいることを知り、すごく前向きな気持ちになれ期待する気持ちもあったのですが、2年以上体外受精までしても授からなかった自分にはやはり夢のような話だと思っておりました。

漢方のすごさと先生への感謝の気持ちで一杯です!


まだまだ初期ですので、不安もありますが、私に合う処方をしてくださり、またいつも暖かい励ましの言葉をくださり、本当にありがとうございました!!

現在は眠気がけっこうあるのと、空腹時にムカムカするくらいしか症状がありませんが、無事に育って欲しいです。まだ前回のものがけっこう残っておりますが、妊娠中にお勧めの漢方があればおしえてください。

本当にありがとうございました。寒さが少しずつ増しているかと思いますが、お身体等お気をつけください。」



○平成25年8月9日


「土屋先生, 大変ご無沙汰しております。

以前に子宝相談をさせていただいておりました。

暑さが厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

昨年報告させていただいた件ですが、6月5日に無事女児を出産いたしました。

現在二ヶ月になり、元気いっぱいにしております。

おかげさまで母乳の出もよく、夜はよく寝てくれます。

妊娠中はつわりもひどくなくトラブルもほとんどない順調な妊娠生活でした。

やはり自然妊娠は嬉しく、できれば二人目も!と考えておりますので、その際はまた ご相談させてくださいませ。

まだまだ暑さが厳しい日が続きますが、どうぞお身体ご自愛くださいませ。」



体外受精をしても授かりにくかったSさま、本当におめでとうございました!\(^o^)/

月経周期が短いこと、遺残卵胞が2回で体外受精がうまくいかない不妊症の子宝漢方相談でした。


気血(きけつ)が不足がちですと、ご飯を炊く器がほかの人よりも小さめですからご飯が早く炊けちゃう、焦げてしまって周期が短くなりやすいです。

漢方薬でそれぞれ気血を補うことは、器が大きくなりますので最高なのだと思います。

美肌の漢方薬も素晴らしかったのでしょう。


Sさま、おめでとうございました。

ご家族末永いお幸せを心から願っております。


Sさまにお贈りするお写真です。

落ち葉の若木山(おさなぎやま)

落ち葉の若木山

<2013年11月1日 山形県東根市若木山>

秋が深まっている東根市です。

私の住む街には若木山があります。

久しぶりにお出かけしてみると、すっかり秋の装いとなっていました。

桜の葉っぱがあちこちに舞っていました。

落ち葉の若木山

銀杏の葉も色づき始めました。

昨日の午後に仙台で所要があったのですが、広瀬通りでは市役所の職員さんが銀杏をネットを広げて集めていました。

あの沢山の銀杏はどうするのだろう?

と思いました。

落ち葉の若木山

落ち葉の若木山

深まる秋です。

どうぞ良い季節をお過ごしくださいませ。

Sさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

お子様のすくすくとした成長、楽しみですね。


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎がサポート。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
土屋薬局のホームページはこちらです。土屋薬局 中国漢方通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.05

中医漢方不妊症 梅花・第五回 子宮内膜症

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日の夜、日本中がワールドカップのアジア大会、オーストラリア戦で埼玉スタジアムが熱狂の渦のなか、漢方薬局の先生方と20年前から中医学を教わっている恩師の康先生のチューターにより、「中医漢方不妊症IP通信講座 梅花・第五回 子宮内膜症」を勉強しました。

中医学を結ぶ日中の熱い友情でしょうか、いい勉強会でした。

昔はギンガネットのテレビ電話で全国を結んでいましたが、いまはパソコンに線を繋いでウエブカメラとマイクで双方向のやり取りです。

サクサク進んでトラブルがないので時代は進歩しました。


さて昨夜の子宮内膜症の漢方医学の勉強の内容に戻ります。



第一部は、今までの基礎知識のまとめ


1:性腺軸のこと 


2:卵巣の生理機能(卵巣は人の親指ぐらいの大きさ、1個4~10gぐらい、卵巣は卵子の倉庫)


女性ホルモンの作用 エストロゲン、プロゲステロン 

エストロゲン

非妊娠時 子宮内膜の増殖、肥厚 頸管粘液の分泌↑、粘調度↓、牽糸性↑

妊娠時 子宮筋の発育、増大

膣 膣粘膜の角化、肥厚

その他 LDLコレステロールの低下、基礎体温の低下、骨量の維持など


プロゲステロン

非妊娠時 子宮内膜の分泌期様変化 頸管粘液の分泌↓、粘調度↑、牽糸性↓

妊娠時 子宮内膜の脱落膜様変化、子宮筋の収縮抑制、子宮筋層 内の毛細血管の繁生

その他 基礎体温の上昇

3:子宮内膜の変化

エストロゲンとプロゲステロンはバランスが大切



第二部:子宮内膜症


1:概略

定義:子宮内膜に非常によく似た組織が子宮腔以外の場所にあって(異所性病巣)、機能している状態(Eの刺激を受けて周期性出血変化)を指し、疼痛、不妊を主とした病状を呈し、類腫瘍病変に属する。

発病率 20~40% 発見しにくいときもある

好発年齢 20~30歳代(15~40歳)→卵巣機能が活発な年齢、更年期には楽になる


2:病因

月経逆流説、体腔上皮化生説、免疫機能障害

※黄体化未破裂卵胞症候群(LUF)やプロゲステロン(P)の低下と関連がある

※子宮の筋層 内に発生するのは子宮筋腫と呼ぶ、子宮内膜症には分類しない

(LUFはBBT2層だが卵胞は破裂していない、排卵していない。生き埋めみたいな感じ)


卵巣チョコレート嚢腫:不妊に対して影響が多い、正常な卵胞が育ちにくい

腹膜病変:不妊に対して影響が多い

ダグラス窩病変:痛みが特徴、排便痛、性交痛など 不妊には大きな影響はない



3.子宮内膜症の好発部位と症状


○腹膜病変→原因不明だった不妊 ●一般的な不妊検査で原因不明であった女性に腹腔鏡検査を行うと2割の女性に腹膜病変が発見されるため、腹膜病変が不妊に影響していると考えられる。

確認:腹腔鏡検査


○卵巣チョコレート嚢胞→●不妊: 卵巣チョコレート嚢胞が排卵を妨げ、不妊の原因になることもある。 ●月経痛(月経困難) 月経を重ねるたびに痛みが増強する ●骨盤痛: 月経痛、排卵痛、月経前の痛みが連続し、四六時中、下腹部痛、腰痛が持続する

確認:超音波検査


○ダグラス窩病変→●月経痛(月経困難) ●骨盤痛 ●性交痛 ●排便痛 ダグラス窩と直腸の癒着により、子宮と直腸が固定され、性行時や排便時にも痛みが生じる

確認:膣・直腸双合診



子宮内膜症の病理

1)卵巣・卵管采の癒着

2)子宮の変形→胃腸と同じで子宮は常に動いている、子宮の動きが異常だと着床障害

3)内分泌以上

黄体化未破裂卵胞症候群(LUF)→25%

4)免疫異常 精子や卵子を攻撃する、子宮内膜も攻撃したりする


腹腔の浸出液(内出血)



次回は「中医漢方不妊症 梅花・第五回 子宮内膜症(2)」へ続きます。


香港ディズニーランド

<2013年5月4日 香港ディズニーランド>

ミッキー、噴水が気持ち良さそうです!

香港ディズニーランド

パスポートを手にしてわくわくの入園です。

香港ディズニーランド

電車でぐるっとまずは1周しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.30

漢方相談/チョコレートのう腫6・8センチから正常の大きさになり妊娠出産!

こんにちは!

土屋薬局の薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

月曜日で忙しく仕事をしています。


雨降りのせいか、神経痛の漢方相談が増えてきたようです。

今週は、木曜日の夜から東京に入って金曜日から不妊カウンセリング学会に出席します。

土日は、不妊カウンセラー養成講座です。

折りをみて、このココログで経過を発表していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


さて、本日は久しぶりの企画です、「最近のツイッターより」です。

では!


2011年5月27日 店頭での漢方相談では、不妊カウンセラーの資格を活かして相談に応じています。 


○周期療法は、次の一手を読んで…

テレビ電話検討会より…「周期療法は、次の周期を読んで次々 http://goo.gl/pXxm1 とありますが、実際に漢方を服用して胸の張りがでてきた40歳のお客様がいます。これは若返りです。素晴らしい反応だと思います。

posted at 19:11:35


○店頭での漢方相談では、不妊カウンセラーの資格を活かして相談に応じています。

店頭の漢方相談で、体外受精のときや子宮腺筋症やチョコレートのう腫などのご相談のお客様たちには、不妊カウンセリング学会で勉強した婦人科の先生たちのの資料や荒木重雄先生の「不妊治療ガイダンス」などで丁寧に説明させて頂いています。ちなみに私は荒木先生が大好きです。

posted at 17:25:27


○お店全体はゆっくりと落ち着いて腰をすえて漢方相談をお受けしています。

今日は、体外受精で凍結卵を自然周期で戻すところの周期療法の漢方相談と子宮腺筋症の疑い、骨盤腹膜炎のかたの漢方相談をしました。農繁期でお店全体はゆっくりと落ち着いて腰をすえて相談をお受けしています。

posted at 17:15:59


○本日も嬉しいご報告がありました。

本日も嬉しいご報告がありました。 http://bit.ly/mcnvDh

posted at 14:42:33


○漢方相談の絵を奥入瀬に衣替え

漢方相談の壁面、衣替え。緑の奥入瀬。気持ちよい季節です。ああ、十和田湖と奥入瀬と酸ヶ湯と蔦温泉が私を呼んでいる気がします。 http://t.co/9iVjbDj

posted at 09:17:50


○駐車場の履き掃除、モチノキの葉っぱ拾い

駐車場の掃き掃除。今日のモチノキの葉っぱ、これくらいです。昨日より少なかった。 http://t.co/yudJfoE

posted at 09:09:02


○あの鳥の名前は?

おはようございます。あの鳥の名前を知りたいと最近ずっと思っています。いまは、さくらんぼのハウスの上に止まっています。雛を育てています。 http://t.co/057W0Ii

posted at 07:19:56



2011年5月28日 漢方服用後、基礎体温が初めて綺麗になって基礎体温が楽しくなりました。


○黄体化未破裂卵胞(LUF)の漢方相談

黄体化未破裂卵胞(LUF)の漢方相談をしました。http://bit.ly/lDZqs5 LUFの対策は生理→生理をすっきりスムーズに、卵胞期→卵胞の育ちを良くするために補腎(補陰)を排卵期→理気活血で排卵をスムーズに、黄体期→補陽で体を活発にして。とやっていきます。

posted at 10:19:53


○5ヶ月の赤ちゃん、髪の毛フサフサでめんこかったです。

今日は午後の漢方相談会、5ヶ月の娘さん抱いてのご来店のお客様、すごく良かったです。震災のときには電気が使えなくてすごく大変だったけれど、産んでからで良かったとおっしゃっていました。漢方服用していたせいか、髪の毛フサフサでみんなに褒められて嬉しかったそうです。

posted at 14:44:02


○漢方服用後、基礎体温が初めて綺麗になって基礎体温が楽しくなりました。

そのあとにきたお客様は、ストレスが強そうな感じでしたので養血調経に、疏肝の方法、肝を和らげる処方を2つ、つまり合計3剤で気血(きけつ)の調和を目指したのですが、基礎体温が初めてすごくきれいなって「こんなに基礎体温をつけるのが楽しいなんて」とおっしゃっていました。

posted at 14:46:27


○我が家の庭は緑の季節

我が家の庭は緑の季節です。この季節は大好きで、この緑が目に優しいです。今日もあちらこちらで鳥や雛たちのさえずりが賑やか。 http://t.co/AZbyQch

posted at 08:22:36




2011年5月26日 体外受精と漢方併用で、ホルモン値が良くなって期待大です!<

○体外受精と漢方併用で、ホルモン値が良くなって期待大です!

昨夜の夕方は体外受精をされている、つまり体外受精と漢方薬を併用されているお客様が、今回はだいぶ女性ホルモンの値が良いので、結果が楽しみと張り切って来店されました。

posted at 16:06:06


○最近は若い女性の方の相談が多いです。

奥さん、ストレスが多いそうで気の流れも整えて、補血していくことにしました。最近は、24~25歳とか若い女性のお客様のご相談が多いです。認知されてきていて嬉しいです。 相談は笑顔で楽しく頑張っています。

posted at 15:06:14


○ご主人様が石巻に災害復興に行っているお客様が多いです。頑張れ東北!

漢方相談、置賜地方からのお客様夫妻が先ほどお見えになりました。ご主人様は建設業の仕事で石巻に出張に行っているそうです。最近は自衛隊さんのご相談でもそうですし、山形県も震災に強く関係しているんだなあとつくづく思います。

posted at 15:05:04


○温家宝首相の来日

中国の温家宝首相の来日に対しての日経ビジネスのレポートです。私も中医学を学んでいて、よく中国に行っていますので中国情報は気になります。 http://bit.ly/kQF7JM

posted at 15:03:07


○雀たちが朝から大運動会

おはようございます。朝から雀たち、今日も大運動会です。かなり賑やかに飛び、遊び、さえずっています。燕も空を飛び交い、生き物たちが命を謳歌しています。写真は雀の撮影に携帯カメラで成功した画像 http://t.co/n5l0oCw

posted at 08:55:16

2011年5月21日 チョコレートのう腫が6・8センチだったのが10月から漢方服用して12月には卵巣が正常の大きさになり、とても喜ばれていました。

○「ある小さなスズメの記録・人を慰め、愛し、叱ったクラレンスの生涯」

ある小さなスズメの記録・人を慰め、愛し、叱ったクラレンスの生涯 クレア・キップス 梨木香訳 文藝春秋 を手に入れました。日曜日のFMで作家・小川洋子さんが絶賛していたので嬉しいです。 http://t.co/gptIRCc

posted at 21:09:30


○チョコレートのう腫が6・8センチだったのが10月から漢方服用して12月には卵巣が正常の大きさになり、とても喜ばれていました。

平成18年にご相談のお客様チョコレートのう腫が6・8センチだったのが10月から漢方服用して12月には卵巣が正常の大きさになり、とても喜ばれていました。その後無事にご出産でお子様2歳とのことで、出産お祝いのアルバムをお贈りしました。今後は、第二子ご希望で再度漢方スタートです。

posted at 17:05:09


○鍼灸の先生からのメモ

お客様のメモに、脾気虚、肺気虚、血虚と書かれていて弱いところを鍼灸の先生に聞いてきたそうです。大きく分けると、気虚の分野に脾気虚と肺気虚があります。脾は食欲不振、下痢軟便が特徴です。肺は風邪ひきやすいなどのお肌などの防衛部隊です。肺も脾もそれぞれ補うことを「補気」と言います。

posted at 15:21:15


○マカの話の続き

マカの話の続きです。マカでは消化酵素系が足りずに、胃腸に合わないかたもまれにいらっしゃるようです。また過去にマカを服用して基礎体温が乱れたという方を何人か知っています。周期に合わせて丁寧に服用したほうが良いと思います。私の知り合いの婦人科医でも使っている先生がいました。

posted at 14:59:19


○女性の方にもマカ、補陽に

マカはけっこう有名で男性がお求めになる強壮剤的なイメージがありますが、当店では女性の方にも高温期や卵胞期などを中心にお勧めすることがあります。中医学的には、体を温める力の「補陽薬」と考えています。補陽(ほよう)とは体の陽気を補っていくことで、たとえば寒がり、基礎体温が低めなどです

posted at 14:12:33


○流産、子宮外妊娠後の漢方相談のお客様と生理痛、のぼせ、ほてりの漢方相談のお客様

午前中は流産、子宮外妊娠後の漢方相談のお客様と、生理痛やのぼせ、ほてりだったお客様のご相談でした。生理痛のご相談は、みごとに解消したとのことで嬉しく思いました。女性の生理を整えることはあらゆる意味で大切なことで、おもに「気血(きけつ)を調和する」ことを重点におきます。

posted at 11:55:17


○NHKラジオ 著者に聞きたい本のつぼ 「日本の若者は不幸じゃない」

NHKラジオ 著者に聞きたい本のつぼ 「日本の若者は不幸じゃない」27歳の女性経営者が秋葉原に店舗経営。将来の夢は海外に日本の「秋葉原文化」を紹介したい。コミュニティからクラスタへの暖かい一体感。生まれてから一度も好景気を体験していない私たちは不幸じゃない。 #nhk

posted at 06:28:31


北フランス・モンサンミッシェルからの眺め・ノルマンディー

<2010年11月3日 北フランス・モンサンミッシェルからの眺め・ノルマンディー>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.23

漢方でLUF(黄体化未破裂卵胞)の排卵障害を克服して

こんにちは!

薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形も晴れていて3月の陽気です。

雪解けの音もあちこちから鳴っていて、屋根からポタポタと雨水が落ちています。


さて、今日も2月27日の漢方研修・中国四川省行き前に「嬉しいお話」を掲載します。


今回のお話は、LUF、または黄体化未破裂卵胞で排卵しづらいお客様への漢方相談でご懐妊、ご出産の報告をもらった話です。


今回の漢方相談のポイントは周期療法で、生理期が終わったら卵胞期には補陰(ほいん)して、排卵期の陰から陽への転換期には疏肝理気(そかんりき)、活血化淤(かっけつかお)で排卵のリズムを促し、そして高温期(黄体期)に補陽(ほよう)するといった、うまく陰陽のバランスを図れるように。ということが終始一貫して目標でした。


低温期は「陰(いん)」で高温期は「陽」に相当するので、それぞて低温期には補陰、高温期には補陽。

排卵期は陰から陽に変化する時期なので、気の流れと血(けつ)の流れをスムーズにすることがポイントです。


「体外受精しか手段がないと言われて悩んでいたのに・・・と思うと子供の顔を見ながらしみじみしてしまいます。」

Tさまより掲載許可を頂きました。


「不妊相談でお世話になりました、Tです。

こんばんは。

遅くなりましたが、出産のご報告です。

11月12日に、3232グラムの男の子を無事出産いたしました。

妊娠中は、上の子の相手などハードに動いてましたが、出産までトラブルもなく、元気な子を産むことができました。

妊娠中も漢方薬を飲んでいたおかげでしょうか。

去年、LUFで排卵誘発の注射も効かず、体外受精しか手段がないと言われて悩んでいたのに・・・と思うと
子供の顔を見ながらしみじみしてしまいます。

土屋先生にはいろいろとご相談にのっていただき、LUF(黄体化未破裂卵胞)の漢方の処方をありがとうございました。」


Tさまの初めての漢方相談が平成21年10月23日のときでした。

Tさま 35歳 二人目希望中です。

黄体化未破裂卵胞(LUF)でお悩みです。

5か月前からです。


汗はかきにくく、寒がりで手足は冷えるほうです。

食欲はあります。食事の量も普通です。


2007年10月に1人目を出産し、2人目を授かりたいのですが、基礎体温がきれいな2層にならず、高温期の体温が安定しません。


現在産婦人科に通院し、タイミング療法をしていますが、黄体化未破裂卵胞(LUF)が数回確認されています。

HMG注射で排卵を促していますが、1度は排卵できたものの、先月は未破裂でした。

なんとか自力で排卵できる体になりたいと思っています。

漢方の周期療法でLUFの改善は望みたいです。



当店からは養血調経や爽やかなお月様になれる漢方薬、またときによって植物と動物の王様級の主薬が並ぶ漢方薬や目に良いとされる漢方薬、気持ちを開いていく漢方薬とお勧めしていきました。


全般的な方針としましては、活血化淤(かっけつかお)をメインに、そして周期療法的に卵胞期は補陰(ほいん)、排卵期は転換期なので、理気活血(りきかっけつ)を、そして黄体期は補陽(ほよう)をすることに力を入れました。


4回目の漢方相談です。


平成22年1月22日 漢方相談日

先月、今月と2回排卵しました。


5回目の漢方相談です。


平成22年1月29日 漢方相談日

手足が冷えますので、桂皮末と乾姜末も試してみることにしました。



平成22年3月9日 漢方相談日


さて、今回の結果のご報告です。

市販の妊娠検査薬で、土曜と本日(月曜)、陽性反応がでました!

夢にまでみた妊娠です!

水曜に病院で診察を受ける予定です。

病院での注射や薬などの投与でなんとか・・というかんじですが、(今回は特に卵胞の育ちが悪かったので・・)
こちらの漢方で体質改善してきた効果もでたのだと思います。

ありがとうございました。

本日、D-41(高温期18日目)で、検査薬では土曜より濃いラインが出ているのですが、ちょっと心配なのが体温です。。

土曜まで、37度近くをキープしていたのですが、日曜から少し下がっており、本日は36.75でした。

先週までデュファストンを服用していたので、自力では黄体ホルモンを出す力が足りないのかもしれません。

このまま下がり続けるのではないかと心配で落ち着きません。。

今の状態にあった漢方薬がありましたら、ご紹介ください。



○平成22年3月17日 漢方相談日


お世話になります。

先週の水曜に、病院で診察を受けました。

病院の妊娠検査でも陽性で、超音波では6.5ミリの胎のうが確認できました!

一人目のときも、画像を初めて見たときはもちろんうれしかったんですけど、今回は排卵障害があって、通院など妊娠までの道のりを思うと・・・画像を見たときには、一人目とも違った喜びがこみあげてきました。。

妊娠できてとても嬉しいです。


さて、赤ちゃんを守る漢方薬についてのアドバイスいろいろとありがとうございました。



○平成22年4月3日 漢方相談日


本日、病院で検診を受けておきました。

今、8週目に入ったところで、おかげさまで経過は順調です。

赤ちゃんの心拍も確認できました!

来週に、母子手帳の交付を受ける予定です。


赤ちゃんとお母さんに優しい漢方薬



○平成21年5月22日 漢方相談日


お腹の赤ちゃんは15週になり、今のところ経過は順調です。

来週には5ヶ月目、安定期に入ります。


赤ちゃんとお母さんに優しい漢方薬



そして今回のご出産のよき報告になりました。

私たちスタッフ一同もとても嬉しく思っています。

Tさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

どうもおめでとうございました。

今回は、LUF(黄体化未破裂卵胞)のご相談でしたので、生理後の卵胞期には補陰(ほいん)して、排卵期には理気活血(りきかっけつ)、黄体期に補陽(ほよう)する周期療法を応用しました。



Tさまにお贈りする写真です。 「冬の晴れた日の月山と朝日連峰」


冬の晴れた日の月山です

<2011年2月16日 冬の晴れた日の月山です>

実に素晴らしい眺めでいつ見てもうっとりしてしまいます。

この日は山形県内晴天でしたので、みんな喜び、山形新聞などでも翌日の朝刊には美しい自然風景が掲載されていました。


心が澄みきるかのような月山です。

心が澄みきるかのような月山です。

美しいです。

朝日連峰

遠くの朝日連峰が眺められるときには空気がかなり澄んでいるのです。

こんな日々を山形で過ごしています。

Tさま、どうもおめでとうございました。

みなさまどうぞお元気でお過ごしくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.12

不妊症におけるLUF(黄体化未破裂卵胞)の漢方を中医師に聞く

おはようございます。


子宝の漢方相談で難しい質問が来たので、恩師の中国人の不妊症のベテランの先生に漢方相談の問い合わせをしました。


「漢方服用後、1週間ほどで就寝時の手足の冷えが改善されてきたような感じがしますが、基礎体温は、低温期の体温が上がったり下がったりの波型で、(先月より波が激しいような感じ)高温期は先月までとあまり変わらず、36.6~36.7度といった状態です。」


「婦人科では、これまでどおり、hcg注射投与・デュファストン服用をしておりますが、 今回も、排卵できずLUF(黄体化未破裂卵胞)が確認されました。漢方の効果か、卵胞の育ちは悪くないように思うのですが・・。やはり破裂してくれません。。」


「担当医師からは、・次回はhcg注射を増量して再度トライ・それでも排卵されないようなら、自然妊娠は難しいと思うので体外受精を勧めるといわれております。」


<恩師の中国人の漢方医の先生から、LUF(黄体化未破裂卵胞)への漢方アドバイス>


LUF(黄体化未破裂卵胞)→理気活血(りきかっけつ)で破血化淤(爽)、気を開く漢方薬など排卵期に(爽月宝だったり開気丸だったり)


婦宝当帰膠ベース


滋陰(じいん)、補陽(ほよう)の漢方薬を同時に使う


滋陰→目に良い漢方のロウ丸(杞菊地黄丸)など、卵胞期1回1丸×2回のときもある。


補陽→人参と鹿茸が主薬の漢方薬四分の一丸×2回、高温期は増やす


生理中は丹参製剤など併用。(冠元顆粒など)


以上、不妊症の子宝漢方におけるアドバイスをブログ化しておきました。


若木山公園 イチョウの枯葉の絨毯です

<2009年11月8日 若木山公園 イチョウの枯葉の絨毯です。>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

FSH高く体外受精、LUFも。漢方でFSH下がり卵胞確認!

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


FSHが高く(E2も70以上と高く)病院での不妊症の治療が難しくなり40代という年齢もあって、当店の「FSHを下げる漢方」を服用されたお客様より掲載許可を頂きました。

今月8月15日に頂いたメールの内容紹介です。



○平成20年8月15日


「ご無沙汰しております。

5月に不妊のFSH高値でご相談した者です。

その節にはアドバイスを頂き本当にありがとうございました。

本日はその後の経過を伝えさせて下さい。


昨年の6月頃よりFSHが上がり始め、今年の5月にFSHが最高の21.1まで上昇して、医師にも「妊娠は難しいと言わざるを得ない」と言われ途方に暮れていた時に土屋薬局さんで漢方相談にのっていただきました。

そして、アドバイスに従って漢方を飲み始めました。


漢方を飲み始めて1か月ちょっと経った7月11日、生理開始3日目のFSHは5.56,8月9日、生理開始3日目のFSHは8.31でした。


7月はたまたまかな?と半信半疑でしたが、8月の結果を見て漢方薬のお蔭だと確信いたしました。

これで、また病院で不妊症の治療が開始できます。

本当にありがとうございました。

時節柄くれぐれもご自愛くださいませ。

とりあえず、お礼まで申し上げます。」


○平成20年8月16日


「補足をさせていただきますと、6月と7月(前周期)にはカウフマンはしていません。

つまり、これまでと違ったことはアドバイスに従って漢方を服用したことだけです。

ただ、経済的に厳しいので7月は漢方薬の服用する量を減らしました。

それでも、通常よりは漢方薬を多く服用していました。

その結果、7月より8月の方がFSHが上がってしまったのかな?と思っています。


1年以上もFSHがFSH13から21.1の間をさまよっており、医師にも妊娠は難しいと言われてしまった後でしたから、2か月連続でFSH10以下というのは夢のようです。

FSHを下げると言われて行ったカウフマンも私には効果がなく、ますますFSHの数値は上がっていきましたから、絶望的な状態でした。


それが、たったの1ヶ月でFSHの数値が下がったのですから驚いています。

本当にありがとうございました。

今後、ますますのご活躍をお祈りしております。


追伸 前回のメールではFSHなどのホルモン値でお話しできなかったことを補足しましたが、メールを紹介して下さる際にわかりやすいように編集していただいて結構です。

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。」


2つのメールをまとめよりも、原文そのまま掲載のほうが分かりやすいと思い、掲載させて頂きました。

一番最初の5月の相談で頂いたメールは、以下のようでした。

41歳の方で、体外受精をしています。



○平成20年5月 初めてのFSHを下げる漢方相談にあたって


「5/9のD3の診察でFSHが21.1 LH7.3 E2 96.7で、FSH、LH、E2などすべての数値が高すぎるので妊娠は非常に難しいですと主治医に言われ、泣きながら帰ってきました。


E2が高い場合はFSHが低くなるのが正常で、両方高いのは卵巣機能が相当衰えているとのことで、絶望的な気分です。

ここ1年位はFSH<が13~17でした。いづれもD2~D3の結果です。


漢方薬でFSHやE2を下げられ、41歳と高齢のため時間がないので、なるべく速やかに効果がでるものがあればお願いしたいです。

また、高FSHはホルモン剤の影響もあるとのことで、ここ2年位、毎周期LUF(黄体化未破裂卵胞)があるので中用量ピルを高温期に飲んでいます。


排卵誘発剤のクロミッドも飲んでいます。

そこで、この影響も消したいのでFSHを下げるようなデトックス効果がある漢方があれば教えていただけると嬉しいです。」



他のお客様でも、FSHが高かったけれども、卵胞が確認できるようになったなどと嬉しい報告を頂くことがありますので、嬉しく思うことが多い今日この頃です。

葛の花

<2008年8月17日 葛の花>


2008/08.23追記

その後、8月19日に再び連絡を頂きました。


本日はクリニックに行き、卵胞を確認してきました。

過去最高の6個の卵胞が確認でき(体外受精のショート法でも3個でした。今回は低刺激です。)、E2は1923.1で22日に採卵になります。

この採卵が最後になることを祈りつつ臨みたいと思います。

医師も

「カウフマンもしていないのになぜFSHが下がったのだろう?FSHは年齢に相当して高くなったんだろうから10以下になるとは思わなかったなあ。」と首をかしげておられました。


土屋先生の漢方のお蔭でここまで来られたことを心から感謝しております。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方相談 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方で効果改善 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/不妊と漢方 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/不妊と漢方 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方 | ニュースレターより | ハテナ | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士、幼稚園教諭/不妊と漢方 | ベビ待ち歯科衛生士/不妊と漢方 | ベビ待ち看護師/不妊と漢方 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症の漢方相談会 2008年 | 不妊症の漢方相談会 2009年 | 不妊症の漢方相談会 2010~ | 不妊症の漢方相談会 2013~ | 不妊症の漢方相談会2017 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/産後の漢方薬 | 人工授精/不妊と漢方その1 | 人工授精/不妊と漢方その2 | 体外受精/不妊と漢方その1 | 体外受精/不妊と漢方その2 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方 | 円錐角膜/漢方薬 | 冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | 冷え性/不妊と漢方 | 加齢性黄斑変性症/漢方で効果改善 | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方 | 卵管性不妊/不妊と漢方 | 卵管水腫/卵管留水腫/不妊と漢方 | 卵管閉塞/不妊と漢方 | 卵胞発育不全/不妊と漢方 | 口内炎/漢方 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛の痛みしびれ/漢方 | 坑精子坑体/不妊と漢方 | 基礎体温が低め/不妊と漢方 | 基礎体温が高め/不妊と漢方 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方 | 基礎体温表/不妊と漢方 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方 | 妊活・妊娠力アップ/不妊と漢方 | 婦宝当帰膠/不妊と漢方 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/不妊と漢方 | 子宮内膜症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方 | 子宮筋腫/不妊と漢方 | 子宮腺筋症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮頸がん/不妊と漢方 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方/漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏(蓄膿症)の鼻水、鼻づまり/漢方 | 心と体 | 感音性難聴(耳鳴り、難聴)/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方 | 排卵障害/不妊と漢方、妊娠出産 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方 | 月経の経血量が減少/不妊と漢方 | 月経周期が短い/不妊と漢方 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方 | 椎間板ヘルニア/漢方で痛み、しびれ改善 | 武漢へ | 死産後/不妊と漢方。妊娠出産 | 母乳の漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方、妊娠出産 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方勉強会(2004~2008) | 漢方勉強会(2009) | 漢方勉強会(2010) | 漢方勉強会(2011) | 漢方勉強会(2012~) | 漢方周期療法 | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方・妊娠出産 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 独歩顆粒 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理不順/不妊と漢方、妊娠出産 | 生理痛/不妊と漢方、妊娠出産 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊・乏精子症 精子無力症/不妊と漢方・妊娠出産 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 経血量少ない不妊/不妊と漢方 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎の漢方 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘の痛み/漢方薬 | 股関節痛、変形性股関節症の漢方薬 | 肩こりの漢方薬 | 肩甲骨の痛みの漢方薬 | 肩痛、五十肩の漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)の漢方薬 | 背中のほてり/漢方 | 背中の痛み/漢方 | 胚盤胞/不妊と漢方 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症の漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中の漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛の漢方薬 | 膀胱炎の漢方薬 | 膝痛の漢方薬 | 花粉症の漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹の漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方相談 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎の漢方薬 | 逆流性食道炎の漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群の漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿の漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方 | 酒さの漢方薬 | 頭痛、慢性頭痛の漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方で効果改善 | 頻尿/漢方で効果改善 | 顔面神経麻痺、手のふるえと漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方 | 風邪/漢方 | 食欲不振、胃痛の漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方1 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方2 | 高血圧と糖尿病の漢方薬 | 高血圧の漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方 | 黄疸の漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/不妊と漢方 | AMH/不妊と漢方 | COPD 慢性閉塞肺疾患の漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方 | FSHが高い/不妊と漢方 | POF・早発閉経/不妊と漢方