カテゴリー「PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方」の記事

2017.03.27

多嚢胞性卵巣症候群、PCOS。右卵巣萎縮。不妊漢方で陽性反応!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の土曜日は常連のお客さまたちで和やかに漢方相談、漢方のご購入などリピーターの方で私もリラックスして店頭で薬剤師として勤務することができました。


最近、オリヂンP顆粒というイスクラ産業さんのプラセンタの医薬品の取扱が無くなったので、土屋薬局では


オリヂンP顆粒→ 1)ビタエックス顆粒60包 8000円(税抜き) 第二類医薬品

オリヂンP顆粒→ 2)紫煌珠90粒 7000円(税抜き) プラセンタのサプリメント


というようなコースで紹介しています。


経済的にお値段の安いほうをとるか、それともサプリメントのプラセンタにするか、医薬品のプラセンタにするかでお客さま個人の価値観におまかせしています。


ビタエックスも紫煌珠もどちらも良いものですから、妊活中の女性の方。


美肌のシミやたるみ、ニキビ、アトピーなどの漢方相談。

母乳の分泌が十分でない。

疲れやすい。

抜け毛、白髪、脱毛。


などなどプラセンタが強い呼ばれる分野では、血流たっぷりの婦宝当帰膠やコンクレバンとともにお勧めです。


大補気血、補腎精で漢方では紫荷車と呼ばれていて、通常は子宝漢方ではマストなものです。


プラセンタのビタエックス

土屋薬局店内。プラセンタのトップメーカー ビタエックス。

第二類薬品で効能効果があります。


プラセンタのパンフレット

プラセンタのパンフレット。「胎児に必要な栄養素がぎっしり」


紫煌珠

紫煌珠

紫煌珠

こちらはプラセンタのサプリ、紫煌珠です。

こちらはサプリなので大人の事情で効能効果はうたえません。


でも婦宝当帰膠と紫煌珠の2つで漢方服用して1ヶ月で妊娠された、2人め不妊、第二子希望の上山市のお客さまが1ヶ月で妊娠されたのでとってもいい組み合わせだと思います。


今日、2人、土屋薬局で子宝の不妊症の漢方相談で2人出産されたママ友からのご紹介で来店された山形市からのお客さまも婦宝当帰膠と紫煌珠の2つを喜んでお持ち帰りになりました。


「ママ友が土屋薬局のプラセンタ飲んでいて、それがとてもよく効いたそうです」


とのことでした。

(おそらくオリヂンP顆粒のことだと思います)


少なくとも土屋薬局では漢方の子宝漢方相談は方針は外れませんので、安心してご相談にきてください。


(私も実は白髪が黒くなって。。)


さて、お客さまから週末に届いた嬉しいメールのご紹介です。



2017年3月25日


「お世話になっております。

嬉しいご報告があるのですが、遅い時間ですので、メールで失礼します。

なんと、なんとなんと…

本日、クリニックで妊娠判定を頂きました!!!

hcg 169.8で、4週1日でしょうとのこと。

信じられないのですが…妊娠していると言われました。

信じられないのですが…(笑)夢でしょうか?(笑)

4/3に胎嚢の確認にいきます。

無事に育ってくれることを祈るばかりです…。

しかしながら、今週期は基礎体温もガタガタで、仕事も日付が変わるまで残業…と、かなりの悪環境でした。

3/22に茶オリ、3/23に黒っぽい出血があり、ちょうどD30頃だったこともあり、「ああ、生理か」と思っていたのですが、出血は1日で止まりました。

何事かと、本日診察を受けたところ、子宮内膜は11㎜あり、急に基礎体温もあがりはじめており…、血液検査をしたところ、上記の通りとなりました。

デュファストンは処方されました。

妊娠発覚は嬉しいですが、まだまだ不安も大きいです。

引き続きよろしくお願いします。」



多嚢胞性卵巣症候群、PCOSの不妊症の漢方相談

右卵巣萎縮


漢方服用してまだ3周期、4周期ぐらいですから素晴らしいですね。


勘が鋭い方は、土屋薬局の漢方相談を選んだりして、このように喜ばれるケースがあります。


多嚢胞性卵巣症候群、PCOSの妊娠を目指す漢方相談でも実は「バランス」の問題があります。


「虚なればこれを補い、実なればこれを瀉す」


「久病多虚」

「久病多淤」

「久病入絡」

それに 「久病入腎」です。


子宮内膜症や子宮腺筋症の場合と一緒の考え方です。


この不妊症の漢方相談のお客さまにはバランスよく漢方をご紹介していました。


妊娠する前が


「クロミッド半錠4日間と、hcg注射で、17日目の今日、20㎜の卵胞が2つ育ちました!

子宮内膜も10㎜にまで厚くなり、なんとここしばらくお目見えしなかったノビオリが出現しました。」


ここのあたりがストロングな漢方相談を標榜する土屋薬局では得意な分野かもしれません。


お困りのかたは、どうぞ山形県東根市神町の漢方相談ご利用ください。


最近は宮城県のから、仙台市、富谷、中山あたりからもお客さま達、けっこう来店されています。

山形に蕎麦を食べに来るつもりで、お気遣いにご来店ください。


普通の薬局なので、(学校体育着、学校用品、エプロンも置いている)、「ちょっと土屋薬局にリポD飲みに行くか!」などの冷やかしでもけっこうです。

来店歓迎です。


ラフィンノーズのベースのポンが「50代のおっちゃんバンドと思ってもらってけっこう。でも聴いたらけっこうポップやんけ。これが理想」


こういうインディーズ魂を見習いたいので、土屋薬局も「普通の個人店。パパママストアで普通の薬局と思ってもらってけっこう。でも意外に相談できてびっくり」


この世界を目指したいですね。。


(今日もすでにご主人様の肺がんの相談も受けて、サプリのアドバイスから食事のアドバイスから気持のメンタル面まで含めて「先生の話、録音したかった!主人にも聞かせてあげたい!」と喜んで変えられた天童市の50代の奥さまがいらっしゃいました。50代は人生の先輩方ですので、丁寧にお話を聞かせて頂いています。)


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


お気遣いにご来店ください。


遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。


池の雪囲い外れました!

2017年3月25日

お庭の雪囲い外れました!

金魚もすいすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.17

PCOS,多嚢胞性卵巣症候群で流産後の漢方相談。妊娠、出産です!

お客さまと約束してからだいぶ時間が経過して約1年ぐらい経ちましたが、おめでとうございます!の妊娠、出産のコラムを作成できました。

いつもはこのココログで書いているのですが、なんとなくはてなブログに書きました。(あまり深い理由はありません)

コロコロした便、便秘で3日に1回のお通じでしたので、お通じを良くするような漢方薬を心がけたところ、基礎体温表がかなりキレイになりましてめでたく妊娠、出産という嬉しいお話でした。


お住いが近かったのですので、足繁く土屋薬局にかよって頂いて月経周期ごとに丁寧な漢方相談ができたのも、良かった1つの要因かなと思います。


最近は雪で通院や車での外出も難しい季節ですが、私もより丁寧な漢方相談を心がけたいです。


基礎体温表

漢方相談に来店された当初の基礎体温表、高低差があまりない感じです。

基礎体温表

お通じも良くなり、腸の調子も良くなったところ、基礎体温表もぐっとキレイに。


そして妊娠へ!


おめでとうございます!


姙娠された基礎体温表

姙娠された基礎体温表


晴天の神町

<2017年1月17日 東根市神町>

晴天の神町

青空と冬の道が楽しいです。


参道へ続く道

参道へ続く道


冬の若木神社

冬の若木神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.22

むずむず足症候群、両肩の痛み、手根管症候群。子宮腺筋症で出産された

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝の地震、皆様のところは大丈夫だったでしょうか?


先程、秋田県から来店されたお客様、秋田県は揺れが少なかったようで知らないで寝ていたそうです。

ちょっと福島県から秋田県は離れているので、地震の揺れが少ないようですね。


土屋薬局もお陰さまでスタッフ一同、元気にしております。

いつも気にかけていただきましてありがとうございます。

今日の午前中の漢方相談、むずむず足症候群の新規のお客様でした。


つや姫とむずむず脚症候群、体外受精の凍結融解胚移植の漢方併用例

「むずむず脚症候群」の「漢方薬」で「足のしびれ」が漢方で解消!


過去に痺証部会で中医師の陶先生より、むずむず足症候群、レストレスレッグスの中医学における漢方の治したかも教えて頂きまして、栃木県の私が尊敬する毛塚先生の1年間における、むずむず足症候群の漢方相談における治癒例も参考にさせて頂き、予め予習していました。


まずは15日間、むずむず足症候群対策の漢方で様子をみて頂きまして、経過を教えて頂く予定です。


その後に来店されたお客様も新規のご夫妻でした。

奥さまがあちこち痛い。

降圧剤と高脂血症のお薬とツムラの107番 牛車腎気丸を近医より処方されています。

整形外科からは鎮痛剤処方。


両肩の痛み(肩関節周囲炎、いわゆる五十肩で腕が上がらない、就寝時にも痛くて目が覚める)、手のしびれ(手根管症候群)、食欲が少なく痩せてきた。

胃腸虚弱で食欲不振。


鎮痛剤もあまり飲めない、胃が荒れるので飲みたくない。


そして、痛散湯などが欲しいというリクエストです。(これは通信販売なので薬局店頭では購入できません)


この手の漢方相談は、実は難しいです。

困り果てたところ、妻から数日前に教えてもらったアドバイスが脳裏に蘇り、それをお客様に実行、実践。

お勧めしたところ、話にも花が開いて、喜んでお帰りになりました。


ご主人様も奥さまが心配で着いてきただけに大喜び!


午前中は河北町谷地からのお客様たちでした。


午後は来月に入籍して、来年に結婚の予定のお客様が「温活」の話でご来店。


生理不順、生理周期が長いことが気になって、子供がぜひ欲しい。

ということで、試飲と説明でこちらのお客様も喜んでお帰りになりました!


そして秋田県から私のレジェンドの子宮腺筋症でめでたく出産されたレジェンドのお客様のご来店。


入籍されるお客様とも「腹を割った」話をしましたが、秋田県のお客様とも「本音」で「腹を割ったお話」をしてもらいました。


不覚にも私が感動してしまって、涙を流してしまったぐらいで(普通はお客様が涙をながすので逆だろ~と自分で自分にツッコミを入れたくなりました)、お子様1歳過ぎてお元気ですくすく育っているそうで、感動でした。

その子宮腺筋症だったお客様には久しぶりにお会い出来て、ほんとに嬉しかったです。

やったーおめでとうございます!

子宝漢方で不妊体質を改善!このブログは正しく中医学、漢方を学んでいる薬剤師、認定不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎が妊活応援!赤ちゃんがほしい、綺麗になりたい女性を応援しています。

一緒に頑張りましょう!親切丁寧に漢方相談していますからお気軽にどうぞ!

ひょっとしたら人生変わるかも!

痛みや耳鳴り、ガンなど全てのジャンル漢方相談可能です。


遠慮なく漢方相談お寄せくださいね。


若木神社の落葉

<2016年11月18日>

若木神社の落葉です。

紅葉も見事ですね。

若木神社の石碑

庚申塔も落ち葉に埋もれて


若木山公園の落葉

若木山公園の落葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.05

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の漢方対策。波が来た(2) 

こんにちは。

先週の土曜日、2人のお客様の妊娠のご報告がありました。

それぞれ補胎(ほたい)となる漢方薬をご紹介、お勧めしました。


よく「お母さんと一緒に漢方相談に来る方は妊娠する」ジンクスをココログのブログの上のほうにも記載していますので、実家のお母さんと一緒に来る方が多いのですが、主人のお母さん、義理のお母さんと一緒に毎回仲良く漢方相談にいらしたお客様もいらっしゃいました。


めでたく「陽性反応」で「妊娠」となりましたのでとても嬉しく思いました。

家族の絆が厚くてとても熱心で一生懸命で素直なお客様でした。


もう一組のお客様は最初の漢方相談、ご主人様と一緒にご来店されて、その後は1人で来店されていましたが、今年の3月くらいからじっくりと漢方を続けていました。

誰でも服用すると妊娠しやすくなる組み合わせの漢方薬2種類に、コロコロしたようなストレス性の便秘がありましたので、「お通じを改善すること」も基礎体温が綺麗な2層になり「妊娠」へつながることを過去にも体験していましたので、その漢方も加えて3種類の漢方でしたが「妊娠」につながりました。


今度は、「質の良い卵子」の次は「ふかふかと柔らかい子宮内膜」、着床して流産しないで出産までいくことが第二の目標です。

そちらも説明させていただきまして、しっかりと漢方をもう少し頑張っていくことになりました。

ご主人様は今は建設の現場の仕事なので忙しい毎日だそうです。


(2016.03.23 「赤ちゃんの出産のお礼にとご来店頂きました。」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。)


「二陽の病は心脾に発す」とありますが、「二陽」とは「陽明胃系」と「陽明大腸経」です。


言い替えれば「食欲」と「お通じ」のことになりますので、「便秘」の解消を目指すこともある意味、子宝相談の「鍵」を握っている時もあります。(「不妊症の子宝漢方のツボを公開します)」)

その他、お客様からこのような嬉しいメールがありました。


「こんにちは、お世話になっております。
毎度ご無沙汰になってしまいすみません。。。
その節はコラムにしてくださってありがとうございました!
娘も1歳を迎え、毎日ドタバタ過ごしております^^」


PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の漢方で妊娠、出産!

こちらのコラムのお客様です。


中医学の場合には、PCOSでは非常に対策方法が整っていて役立つことが多いです。


「<多嚢胞性卵巣症候群>とは

おもにホルモンの異常から起こると思われる排卵障害の一種です。

卵巣内の卵胞がある程度までしか育たず、排卵が起こらない病気です。

排卵しないので卵巣の皮がだんだん厚く、硬くなって、ますます排卵できない状態になります。

まったく排卵しない場合もあれば、ときどき排卵する場合もあります。

はっきりした原因はわかっていませんが、男性ホルモンやプロラクチン(卵巣刺激ホルモン)の分泌が多くて、卵巣の代謝が悪くなっていることもあります。

そのため生理不順や毛深いなどの症状があることも。

治療には排卵誘発剤を使って、卵胞の発育を促すのが一般的です。」


随伴症状としてストレスがあればストレスの解消、肥満があれば肥満の解消も大切です。


多嚢胞性卵巣症候群は、肥満、多毛、生理がこない(閉経)、不妊と4つの特徴があります。

若い人も増えてきています。


卵胞がたくさんあって丈夫な卵子が出来ないことが原因なので「卵子をきれいにする」方法がとても有効です。

卵巣の膜が厚くなって排卵障害になるので同時に「活血」も大切です。


ですから、土曜日の漢方相談で美人なお友達同士のお客様、1人のかたは「排卵誘発剤の内服だと効き目がなくて排卵障害が治らずに、かと言って排卵誘発剤の注射を打つと今度は卵子が4~5個複数個できて人工授精とか治療を中止になってしまいます」というお悩みでした。

波が来た


そのお客様には、最近、人工授精1回目でPCOS、多嚢胞性卵巣症候群の排卵障害があったのにも関わらず妊娠されたので、それと同じ方法をご紹介差し上げました。


PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と漢方薬…その1

PCOSのかたのご懐妊~高プロラクチン血症の方のご出産

PCOSで自力排卵が無理だと思われていたのに、漢方を根気よく続けてこのたび妊娠

無月経と多嚢胞性卵巣の漢方対処法

月山と駒ケ岳 おめでとうございます!高プロラクチン血症とPCOSの漢方相談2つのお話


こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。



痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<9月第2週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年9月5日~9月10日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


※ ただし9月15日(木)は午後から不在です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.31

PCOS,多嚢胞性卵巣症候群で「無排卵」「無月経」。漢方で「妊活」「排卵」できるように!

「PCOS、多嚢胞性卵巣症候群」で最高は「2年間」生理が来なかったというお客様の漢方相談をさせて頂いています。

毎回、ご主人様と一緒に来るお客様で2人とも20代の若さと元気さで溢れています。


土屋薬局の20代の子宝漢方相談では「PCOS,多嚢胞性卵巣症候群」の方が群を抜いて多いです。


看護師さんの友人同士が3人漢方相談に来たら3人とも「PCOS,多嚢胞性卵巣症候群」で「驚いた」思い出もあるくらいです。

さて話は戻ります。


「PCOS、多嚢胞性卵巣症候群」の漢方相談です。


20歳のときにはクロミッドという排卵誘発剤で反応して「排卵」していましたが、いまはまったく効き目がなくクロミッドにも反応せずに「無排卵」。

注射、HMGの注射を打っています。

それでも「卵胞」が育たずに困っています。


その「PCOS,多嚢胞性卵巣症候群」の治療はもう2年ぐらい通院しています。


卵巣が腫れやすいので少なめにHMGの注射を打っています。

舌ベロには歯型があって気虚のような感じ。

寒がり、冷え性。

LH-FSHのバランスが悪いと言われています。

ニキビ(-) ため息がでます。

今年の5月10日のことでした。


漢方薬4種類で始めました。

その後、6月15日

その日は実家のお母様と一緒のご来店でした。


土屋薬局は「お母様と一緒のご来店は妊娠する」というジンクスがあります。


「お母さんと来る」か「主人と来る」か、迷いました。

というお客様もいらっしゃるくらいです。


義理のお母さん、主人のお母さんと一緒に来るお客様もいるぐらいです。

さて、「PCOS、多嚢胞性卵巣症候群」の漢方相談です。


5月30~31日に不正出血。

ちょっと排卵誘発剤の注射も効き目が無くなってきているそうです。


6月1日に通院。

また生理を起こす注射を打ちました。

いまは生理待ち。

次は6月23日に通院の予定。


ここで漢方薬を変更しました。


「卵巣」が硬くてキロキロしているので、うまく「排卵」出来るように活血化淤(かっけつかお)、破血化淤(はけつかお)の漢方と化痰(かたん)。


先月の7月に再来店。

昨日は、「PCOS。多嚢胞性卵巣症候群」の不正出血でした。

おりものは多い感じ。

卵胞チェックしたらまだ卵胞が小さい。

子宮内膜も薄いです。


7月2日。


今回も不正出血がありました。

排卵誘発剤の次の周期は不正出血になりやすいです。


そして昨日の8月16日です。


クロミッド2錠で今回は卵胞、卵が育ちました。

ほんと「久しぶり」だそうです。

「漢方薬が効いてきた」と思う。


とご主人とニコニコした顔でお話されていました。

HCG注射を打ってタイミングもうまくとれたそうです。


今後とも早めに「妊娠」「ご懐妊」の良い結果につながっていってほしいと思いました。


<土屋薬局から一言>


PCOS,多嚢胞性卵巣症候群のときには東京駅にある待ち合わせ場所の「銀の鈴」のようです。

せっかくのいい「卵」はたくさんあるのですが、なかなか「排卵」できない。

ガラスの箱から抜けることができません。


いかにしてその「ガラスの箱」つまりキロキロとした硬い「卵巣」を「卵子」が飛び出るようにするかが漢方対策として重要になってくると思います。


山形県、酒田市、鶴岡市、庄内町、最上郡、金山町、村山市、東根市、寒河江市、河北町谷地、天童市、山形市、南陽市、米沢市、長井市、川西町。お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に漢方で「妊活」「不妊体質改善」でPCOS、多嚢胞性卵巣症候群を克服して「不妊」から「妊娠」を目指していきましょう!


月山の眺め

<2016年8月31日>

台風10号が去った後の月山です。

晴天です。

月山

大森山

こちらは反対側の大森山方面の眺めです。

もくもくと夏の雲が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.19

いびきの漢方、妊娠されて嬉しい話、カンジダ膣炎で痒みがすっきり「極楽」

今日はお盆明けもあって漢方相談は「正常」というか「通常」の感じに戻りました。

台風7号の置き土産から暑さも厳しく、残暑の山形です。


Img_31510819

<2016年8月19日 我が家の夏水仙です>


最近の嬉しかった話は、1)イビキの話  2)うわ!ほんとに!?半年ぶりの排卵で1回目の人工授精で妊娠!

3)カンジダ膣炎の痒みが完治、まったく無くなって改善した話

の3点が今日のブログのメインテーマです。


1)イビキが解消して家族もぐっすりとのことです。


埼玉県からわざわざ縁があって山形県東根市の土屋薬局に来店されたお客様のご一家です。

奥様がメインの漢方相談だったのですが、ちょうど来店の前に土屋薬局のブログを読んでもらっていました。

そのブログの内容はと言いますと、イスクラ産業さんのT先生と本社のNさんが土屋薬局を中医五官病で訪店で教えてもらったときの内容でした。


中医五官病。イビキの漢方薬、近視・乱視・緑内障の漢方薬について


「岩手県の漢方薬局の先生のお店に午前中行ってきました。

6歳のお孫さんのイビキ。

これはアデノイドの腫れが原因です。

抗生物質を飲んでも治まらない。

2種類の、この漢方がいい方法です。

大人のイビキはアデノイドの周りの筋肉は緩んでいる」

中医五官病とは「目、耳、鼻、口、のど」の「五官」の病気のことです。

イビキの問題も中医五官病に入るそうです。

この文面を読んで主人のいびきが酷いので、奥様の漢方相談と一緒に、いびきの漢方薬もご希望とのことでした。

ちょうど1ヶ月の今日に再度、ご主人様のお話をお聞きしました。

奥様が言うには「騒音のような主人のいびきが小さくなりました。お陰さまで私も子供もぐっすり眠れます。主人もぐっすりとよく眠れるようになって疲れがとれました」

という嬉しいお話、コメントでした。


漢方体験ドットコム 「いびき。漢方で「いびき」が改善、驚くほどよく眠れるように」より


土屋薬局

<2016年8月19日 土屋薬局>



2)妊娠されて嬉しいお話!!!


「妊娠されて胎嚢が確認されました!」 

「半年ぶりの排卵だったのでほとんど奇跡!で驚きました! 信じられない!」

「初めての人工授精1回目での妊娠でした! ほんと!?」


というご夫妻での来店も午後にありました。


漢方は「排卵のお手伝い」を目指す方法でした。

PCOSやLHが高い人に向いている方法です。


上記のお客様は卵巣ドリリングも勧められていましたから喜びもひとしおのことです。



3)カンジダ膣炎の痒みの話


仙台のお客様です。


今年の1月からのカンジダ膣炎の痒み、婦人科、皮膚科で治っては再発の繰り返し。

土屋薬局のココログ、ブログで「カンジダ膣炎の漢方相談」を知って漢方相談。


痒い、痒いカンジダ膣炎の痒みがすっかりとれました!


ムズムズ痒いカンジダが→痒みがピッタリ無くなって「極楽」だそうです。


「漢方相談、使い慣れていて良い物をお勧めしてもらって良かった」と嬉しいコメントでした。

土屋薬局


土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.01

赤ちゃん連れのお客様からお土産頂戴しました。漢方相談会、お盆前の土日にいかがですか?

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の土曜日に宮城県から来店されたお客さま、家族3人でのご来店でした。

お子様、娘様はもう6ヶ月になられたとのことで、元気いっぱいすくすくと育っていて嬉しく思いました。




お客様は平成24年月21日からの漢方相談で「月に2回」は宮城県からご主人様と仲良く通っていて頂いていました。


ちょうど結婚して1年のとき。

PCOSで基礎体温をつけてみたら、たまたま「無排卵」でした。

生理を起こしてクロミッドなどで誘発させたりしていました。


クロミフェン+HCG


ホルモン検査では「FSH10」くらい。

エコーでネックレイスサインがありました。→うまく卵が育たない。


便秘気味→マグミット+ビオスリー


初回の漢方相談は、三爽茶とシベリア霊芝。お手元の桂枝茯苓丸と一緒に併用してください。


というような漢方相談から始まり、それからご主人様と会社の休みの土曜日に2人で来ては「1時間はしっかりとお話を聞かせて頂く」というスタイルで無事に出産。そしてこの度の家族3人でのご来店につながりました。本当に良かったなあと思います。

さて、今週の漢方相談会のお知らせです。

先週は埼玉県、宮城県からのご来店がございました。お盆期間中に新潟県や岩手県からも「山形県東根市の土屋薬局に漢方相談に来たい」というご連絡もあります。


何かと忙しくなるお盆休み前に、土屋薬局でゆっくりと漢方相談いかがですか?

「赤ちゃんが欲しい」 「綺麗になる漢方相談」 はいかがですか?


お客様のメリットは「ただ医薬品、漢方薬を購入するだけではなくて」「じっくりとお話を聞いてもらえる」「生活習慣の養生法のアドバイス」「季節にあった過ごし方」。

「本当に必要なもの、自分の今の状況に必要な漢方薬を試してみませんか?」


赤ちゃん連れのお客様の友人の仲間が、医師の奥さんだったり、各地で活躍中なのですが、実際に「体に不調を感じている保健師さん、看護師さんの友人たちもけっこういる」そうです。

そのようなときに、当店、土屋薬局に来て良かったのは「話をよく聞いてもらって」「それが救われた」そうです。


だから、友達たちにも近くの漢方薬局など「信用のできる」ところに行ってみたら?と勧めているとのことでした。


医師の奥さんは忙しいせいか「一人で家庭を守る」ので、子育てなども「だいぶ疲れている」そうです。


一緒にランチをしても「疲れて、ご飯もあまり進まず、すぐに帰宅する」そうですから、思わずサンプルで「晶三仙(しょうさんせん)」という山査子が配合されている漢方茶を何包か提供させて頂きました。

晶三仙は、山査子と麦芽と神曲と3つ入っていて、うどんでもラーメンでも牛丼でもステーキでもパスタでもスイーツでもアイスクリームでも美味しく食べられる「中医学の秘密兵器」です。

活血化痰(かっけつかたん)作用もありますから、お肌もスベスベ、ニキビや吹き出物などの対策にもいいですよ。バッチリグーです。


痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<8月第1週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年8月1日~2日(月~火) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


○2016年8月3日(水) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。

○2016年8月4~6日(木~金) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

○2016年8月7日(日) 土屋幸太郎、午前中は漢方相談受け持ちます。

あまり普段は日曜日は漢方相談会をしないので貴重な機会です。

土日のどちらか、日曜日は午前中までですけど、漢方相談をご希望のかたはお電話 0237-47-0033でご予約ください。

日曜日の午後からは土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.10

PCOSの漢方相談をマイナーチェンジしています。

昨日の土曜日の漢方相談会は今日が土屋薬局の定休日であったせいかもありまして、比較的に多くのお客様にご来店頂きました。

当店のご来店のお客様は地元の東根もそうですが、山形市からのお客様が多い感じです。

その中で「PCOS」という初めて目にする方は「????」という婦人科の疾患の漢方相談のジャンルがあります。

私も薬剤師ですが20年前の婦人科の漢方薬の勉強したときに「PCOS????」という感じでした。

「PCOS」とは「多嚢胞性卵巣症候群」のことです。

ますます「????」という感じかもしれません。

しかも「PCO」という微妙に違う表現もあります。

「PCOS」は初潮が遅い。15歳前後だったり、中高時代から生理不順でなかなか生理がこない、生理が飛んでしまう方のことです。

「PCOS」は「生理不順」「月経不順」「排卵障害」「無排卵」「不妊」など範疇になるでしょうか。

臨床、婦人科の先生の検査では「男性ホルモン」が高かったり、「LH(黄体化刺激ホルモン)」が高かったり、「AMH」も高かったりする特徴があります。

中医学、中国の漢方薬では、「活血」「化痰」「補腎」などして対応してきます。


中医師の先生、一人一人も微妙に漢方薬の選び方が違ったりします。

それで私も試行錯誤して、また新たなる「PCOS」に対する漢方薬の配合方にマイナーチェンジしました。

ちょっとこれがいい感じのようです。

もちろん「梅雨時」の湿度が高い蒸し暑い季節も考慮した「天人合一」の世界観で漢方相談させて頂いています。

ではでは、みなさま良い日曜の晩をお過ごしくださいね!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.23

お姉さまから妹様の不妊の漢方相談。子宝漢方で妊娠、出産できました!

おはようございます。

雨降りの山形県です。

今朝は久しぶりに若木山まで散歩に行って、6月の緑のシャワーを浴びてきました。シモツケソウや栗の花も盛りを過ぎてきて、季節のめぐりは早いものだなあと思いました。




さて、不妊症で子宝漢方を体験されたお客様からの嬉しい体験談のご紹介です。


2015年1月21日 漢方相談日


長年当店で漢方をご愛用されているお客様の妹様です。お姉さまからのご紹介でした。


2012年12月に子宮筋腫の手術をしました。4つとりました。

子宮筋腫がかなり大きくなって妊娠しても子宮が耐えられないと婦人科で言われたそうです。

昨年の年末で子宮筋腫の術後2年経過しました。

2012年の年末の子宮筋腫のために7月から半年間、注射で生理を止めたそうです。


同時に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されています。

婦人科のホルモン検査ではLHが高かったです。


初潮13歳 月経周期31日 月経期間6日間


多嚢胞性卵巣症候群には多い特徴ですが初潮のときから半年間生理が来なかった無月経の経験もございます。


20歳からは生理は順調に来ていました。


最終月経は1月18日から、今日は月経周期5日めです。

毎回、生理痛対策として鎮痛剤は1回だけ服用しています。


血塊(+) ニキビ(-)


生理前にひどいイライラ、頭痛。1週間位前からPMSがひどいです。

胸の張りも1週間位前からあります。

生理前には馬鹿食いをしたりもします。


普段から食欲は旺盛なほうです。

快便です。(子宮筋腫の手術をしてから治りました)

小水正常


漢方薬は5種類

養血調経、補腎精、麦芽を炒ったもの、杞菊地黄丸、高温期には斂肝(れんかん)として芍薬甘草湯


実はこの漢方薬の周期療法1回の服用でご懐妊、妊娠されました。


その年の4月30日にはお姉さまより、妹様が妊娠5ヶ月でもうすぐ安定期。

つわりがひどいようだ。とのお電話がありました。


そして、その年 2015年10月21日にメールを頂戴しました。


お姉さまから妹様のご出産の感激のメールを頂戴しました。


「幸太郎先生ご無沙汰しています。

10月15日に妹が予定通り元気な男の子を帝王切開にて無事に出産しました。

フサフサした真っ黒な髪の毛の可愛い男の子です。

よーくお乳を飲みよーく泣く元気な元気な男の子です。そして、母子ともにすこぶる元気です。

幸太郎先生には妊娠するために色々と相談にのってもらい漢方の相談にも細かくのってもらい…本人も頑張ったと思いますが…幸太郎先生には感謝しかありません。

幸太郎先生、本当にありがとうございます。

私たち家族がようやくこの日を無事に迎えることができました。

妹も待ちに待った我が子に会えたとき抱いたときは感激の涙を流してました。

私も、この光景がようやくみれて感動を越えたものを感じました。

これからも、漢方の相談やアドバイスなど幸太郎先生に御相談することもあるかと思いますが…そのときもまた宜しくお願い致します。

そして、これこらも末長く どうぞお願いします。

妹に代わり連絡させていただきました。

土屋薬局の皆様にも宜しくお伝えください。」


2015年10月29日


「幸太郎先生、こんばんは。
メールの返事が遅くなり大変申し訳ありません。

幸太郎先生のお手紙を読みましたら私の今回のメールをブログにて紹介したいと書いてあったので…
プライベートなところを除いてくれれば…もちろん紹介してください。

私も、自分の婦人病での悩みや妹の不妊症の悩みのときはココログ ブログを読み自分と似たような人や妹の不妊症に似たような人の相談を読んで同じだ!私だけ妹だけじゃない!って勇気づけられたこともあるので…つたないメールの文ですが…どうぞ、載せてください。

そして、土屋薬局の皆様からの暖かいお言葉と可愛写真フレームありがとうございます。

早速、妹に渡したら大変喜んでいました。

妹からも土屋薬局の皆様と特に幸太郎先生にはありがとうございます。っと言付けを頼まれたのでちゃんと伝えておきます。

妹も無事に退院しなれない授乳や育児に奮闘しています。お陰さまでよーくお乳を飲み真っ赤な顔で立派に泣く元気な元気な男の子です。

山形もだいぶ寒くなってきたと思いますが…幸太郎先生お体には十分気をつけてください。

今年は、無理かなぁ…

来年こそは、土屋薬局に遊びに幸太郎先生に会いに行けたらいいなぁ~なんて考えてます。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.22

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の漢方薬の子宝相談のツボ


こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

漢方ブロガーという名前にしようかともちょっと考えています。。


さて、昨日には上記のコラムを書き直しました。

多嚢胞性卵巣症候群、潜在性高プロラクチン血症の漢方相談での子宝漢方で妊娠、出産された土屋薬局の成功例のご紹介です。


最近は20代や30代前半の若い世代の漢方相談、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)がとても多いです。


たとえば女性の3人の新規のお客様がいらっしゃったとすると、3人とも多嚢胞性卵巣症候群で生理不順の漢方相談、無月経の漢方相談になることも珍しくありません。

漢方相談のコツ、不妊症の漢方早わかり/漢方薬の子宝相談のツボは、年代が若い方の場合には補腎で卵巣機能を上げるよりも、まずは活血化痰(かっけつかたん)で卵子が卵巣のキロキロと厚い皮を飛び出すお手伝いが大切です。


日本中医薬研究会、薬局、薬店の店頭にパンダ人形を置いているお店で不妊症周期療法、子宝漢方に強いお店でしたら、けっこう実績のあるところでしたら、まず信用して信頼して漢方相談に賭けてもいいと思います。


大体、日本で使える漢方薬で多嚢胞性卵巣症候群の不妊体質改善の方法、ほぼ分かってきています。


東京駅の銀の鈴みたいに、いいたまごをたくさんお持ちですから、あとはそれが大切に保管されているガラスの箱から出れればいいだけの話になります。


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

<2016年6月22日撮影 東根市駅前のローソンの通りで紫陽花>

紫陽花が色鮮やかに咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの、のびおり/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方薬 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方薬 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/漢方薬 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/漢方薬 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ゲップ・ガスの漢方相談 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/漢方薬 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん/不妊と漢方 | ベビ待ち小学校教員さん/漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん/漢方薬 | ベビ待ち看護師さん/漢方薬 | ベビ待ち美容師さん/漢方薬 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/漢方薬 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/漢方薬 | 人工授精/漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精/漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方薬 | 免疫性不妊と不妊漢方 | 全身性エリテマトーデス(SLE)/漢方薬 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/漢方薬 | 加齢性黄斑変性症/漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/漢方薬 | 卵管性不妊/漢方薬 | 卵管留水腫/漢方薬 | 卵管閉塞/漢方薬 | 卵胞発育不全/漢方薬 | 受精障害/漢方薬 | 口内炎/漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 周期療法 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛/漢方薬 | 坑精子坑体/漢方薬 | 基礎体温が低め/漢方薬 | 基礎体温が高め/漢方薬 | 基礎体温ガタガタ/漢方薬 | 基礎体温表/漢方薬 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方薬 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ/漢方薬 | 子宮内膜が薄い/漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/漢方薬 | 子宮内膜症/漢方薬 | 子宮外妊娠後/漢方薬 | 子宮筋腫/漢方薬 | 子宮腺筋症/漢方薬 | 子宮頸がん/漢方薬 | 子宮頸管無力症/漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症/漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/漢方薬 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/漢方薬 | 排卵障害/漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方薬 | 月経の経血量が減少/漢方薬 | 月経不順・生理不順/漢方薬 | 月経周期が短い/漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い/漢方薬 | 椎間板ヘルニア/漢方薬 | 武漢へ | 死産後/漢方薬 | 母乳/漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方薬 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛/漢方薬 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊/漢方薬 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 糖尿病/漢方薬 | 経血量少ない/漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方薬 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎/漢方薬 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘痛/漢方薬 | 股関節痛/漢方薬 | 肩こり/漢方薬 | 肩甲骨の痛み/漢方薬 | 肩痛、五十肩/漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)/漢方薬 | 背中のほてり/漢方薬 | 背中の痛み/漢方薬 | 胚盤胞/漢方薬 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症/漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中/漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛/漢方薬 | 膀胱炎/漢方薬 | 膝痛/漢方薬 | 花粉症/漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎/漢方薬 | 逆流性食道炎/漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群/漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿/漢方薬 | 遺残卵胞/漢方薬 | 酒さ/漢方薬 | 頭痛/漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方薬 | 頻尿/漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ/漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/漢方薬 | 風邪/漢方薬 | 食欲不振、胃痛/漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方薬 | 高血圧/漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/漢方薬 | 黄疸/漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/漢方薬 | AMH/漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患/漢方薬 | FSHが低い方/漢方薬 | FSHが高い/漢方薬 | POF・早発閉経/漢方薬