« 長兵衛旅館と世界一 | トップページ | アグネス・チャンと猪越先生がやって来る! »

2004.10.16

42歳、結婚11年め。流産1回、主人43歳、顕微授精と漢方で妊娠!

こんばんは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今週もお蔭様で漢方相談が忙しかったのですが、今(土曜日の午後5時45分)に時間が取れましたので、当店での今週印象に残った嬉しいお話を紹介させて頂きます。


42歳のお客様です。

結婚11年目です。

38歳のときに一度妊娠されましたが、残念なことに8週目で稽留流産となってしまいました。


ご主人様は、43歳です。

精子の運動率と数が少なくて、顕微授精を勧められています。


初潮は12歳です。

周期は、28日周期で、生理は4~5日間です。

基礎体温は、今は付けるのはお休みしています。


以前に記録していたときには、2層になっていましたが、ギザギザとしていたそうです。

低温期は36・5度。高温期は36・7度とのことです。


生理痛はつらくありません。

内膜症や筋腫などの疾患もない様です。

排卵痛や不正出血もありません。

経血量も変化はありません。

ときどき、黒い血塊がでるくらいです。


排卵日前後には、おりものを1日間だけ感じます。


寒がりで冷え性です。

とくに足が冷えます。

ストレスが溜まると胃が痛くなります。


食欲はあります。

お小水やお通じは正常だそうです。


子宮内膜はすごく良いが、卵がダメらしいです。

先月に5回目の顕微授精をされましたが、卵が1個しかとれませんでした。

さて、申し遅れましたが、今年の2月が初相談です。

当店からは、漢方をお勧めしました。

今現在は、婦人科はお休みで、暖かくなってきたら再び通院しようと思っているそうです。


<漢方体験後です>


翌月は3月2日です。

漢方を服用してみたら、体調が良くなってきて助かっているそうです。(*^_^*)


3月8日 子宝漢方相談日


風邪は引かなくなりました。

受精卵は、凍結しているそうです。

4月14日 子宝漢方相談日


先月は、排卵痛がありました。

生理は「古血(ふるち)」みたいのが排出されて、スッキリして楽になりました。

受精卵を戻されましたが、残念ながらダメだったそうです。



4月28日 子宝漢方相談日


上記の奥様の漢方に追加して、顕微授精を控えご主人様にも「精力」を補うような漢方をお勧めしました。


子宝は、夫婦の2人の愛の結晶ですから、われわれ男性陣も漢方を服用して「精力」を補って体を元気にしたほうが確立が上がるのではないかと思います。


このHさん以外のお客様でも、ご主人さまが同じ漢方を服用された方がいらっしゃいます。そして元気になられ結果的にAIH(人工授精)でご懐妊されたお客様も先月にいらっしゃいます。


期待しましょう。


6月4日 子宝漢方相談日


生理痛はありませんでした。

生理の量は前々回は少なかったですが、前回は少し増えたそうです。


顕微授精に再チャレンジをします。

ご主人様は、冷えると下痢しやすいそうです。

(これは、「腎陽虚(じんようきょ)」といわれる証で、今お飲みの漢方はピッタリです)



6月11日 子宝漢方相談日


卵子が、今度は「5個」とれたそうです。

そのうち、2個受精されました。(*^_^*)


更にお身体に合った漢方を中心にしていきます。


6月25日 病院で妊娠判定がでました!


今日、病院で妊娠判定がでました!

とても嬉しいです。

ただし、便秘気味で、ちょっとバテ気味です。

食欲もあまりないそうです。

胃腸を守り体調を良くする漢方を追加でお勧めしました。



7月21日 子宝漢方相談日


漢方は継続しています。

体は順調ですが、暑くて少しバテ気味だそうです。



9月6日 子宝漢方相談日


順調です。



10月13日 妊娠5ヶ月です!

今週のことで最後のお話になりますが、今現在は妊娠5ヶ月だそうです。

寒くなってきたので、頭痛がしやすいそうですが、大丈夫です。

良かった、良かったです。

どうもおめでとうございました。



<土屋薬局から漢方的にアドバイス!>


今回のお客様の嬉しいお話を総括しますと、このお客様以外でも、漢方などを上手にご利用されて体調が整いご懐妊されている方が、体外受精のときには多いご様子です。

また先週にテレビ電話で、婦人科漢方の勉強会を金曜の深夜に行ったのですが、ある先生がおっしゃったことが印象に残っています。


「病院で体外受精をするときには、4~5回に1回成功することが通常です。妊娠率が上がっていたとしても、実際には、出産まで持ちこたえられない、流産や不育症になっているお客様も多いものです。健康な体を作っていくことはとても有意義だと思っています。」


今回のお客様の嬉しいお話を総括しますと、このお客様以外でも、周期療法などを上手にご利用してご懐妊されていることが、体外受精のときには多いですので、健康な体づくりは、「健康な卵づくり」になるのではないかと考えています。

(「8月の嬉しいお便り…Hさんからの手紙」もご覧になってみてください)


南京で勉強したときにも、現地の先生方は「体外受精の成功率が10~15㌫は上がります」とおっしゃていました。

|

« 長兵衛旅館と世界一 | トップページ | アグネス・チャンと猪越先生がやって来る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 42歳、結婚11年め。流産1回、主人43歳、顕微授精と漢方で妊娠!:

« 長兵衛旅館と世界一 | トップページ | アグネス・チャンと猪越先生がやって来る! »