« さくらんぼを送りました。 | トップページ | 子宮内膜症の漢方でチョコレート嚢腫6センチ、漢方4か月自然妊娠! »

2005.06.30

栗の花と月山

今日(2005年6月30日)の我が家の食卓です。さくらんぼが彩りを添えています。

今日(2005年6月30日)の我が家の食卓です。

さくらんぼが彩りを添えています。
終わりの季節になりつつあります。

今日の新聞では、週末の山形新幹線は「さくらんぼ狩り」の行楽客で満員のために、1本増発するという驚異的な記事が載っていました。

私たち地元民にとれば、何故?それほどまでに「さくらんぼ狩り」に県外の人が興味を持つのか「謎?」なのですが、やはり一度は体験してみたいとか、リピーターのかたもいらっしゃるのでしょうね。


若木神社も初夏の香り

お昼でさくらんぼを漠々と食べたら、昼休みの散歩の時間になります。

若木神社も初夏の香り。


栗の花も散ってきました。

栗の花も散ってきました。

先週までには、栗の花も勢いがよく、ぷーんと甘い香りを漂わせていたのですが、季節の移り変わりは早く、栗の花の香りも弱くなっています。

漢方コラム栗の花」もお楽しみください)


若木山の登り道も、すっかり緑に覆われて。

若木山の登り道も、すっかり緑に覆われて。


ちょうど栗の花が、左に月山と右に葉山を分けています。

ちょうど栗の花が、左に月山と右に葉山を分けています。

数日前、大雨が続きましたが、昨日からは一転して真夏の陽射しが降り注いでいます。


「雲の峯幾つ崩て月の山」

芭蕉の句を二句浮かんできます。

「雲の峯幾つ崩て月の山」


私は、須賀川で歌った「栗の花」の句も大好きです。

栗の花を愛するような、謙虚な等窮(とうきゅう)が好きです。

「世の人の見付ぬ花や軒の栗」


栗の花と月山も、風景が似合いますね。

「岩木山にはりんごの花がよく似合う」といい勝負?でしょうか。


そろそろ、さくらんぼの季節も終わりなんですね。

そろそろ、さくらんぼの季節も終わりなんですね。

びっちりと奥羽山脈まで突き抜けるように、
ハウスが並んでいます。

ここも栗の花が可憐に咲いています。


帰り道には、どくだみの花もきれいに咲いています。

帰り道には、どくだみの花もきれいに咲いています。

私、地味などくだみの花も好きなんです。

|

« さくらんぼを送りました。 | トップページ | 子宮内膜症の漢方でチョコレート嚢腫6センチ、漢方4か月自然妊娠! »

ココログ版漢方(無名)コラム・2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の花と月山:

» さくらんぼ狩り(Keyword Search) [キーワードサーチ]
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「さくらんぼ狩り」でこちらの記事が1161件中、上位 10位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... [続きを読む]

受信: 2005.07.05 10:08

« さくらんぼを送りました。 | トップページ | 子宮内膜症の漢方でチョコレート嚢腫6センチ、漢方4か月自然妊娠! »