« 女性のための漢方レッスン(5)…楊貴妃の美容法 | トップページ | 女性のための漢方レッスン(6)…女性のための不妊症周期療法 »

2005.09.21

不妊漢方。流産後半年間の無月経、無排卵。漢方で排卵、生理再開

卵の反応を良くする方法」の続編です。


昨日に30歳のお客様が漢方をお求めに来店されました。

不妊症の子宝の漢方相談。


結婚16年目にして漢方を体外受精の3か月前からしっかり服用した結果、めでたく今年の6月に可愛い女の子を出産された方からの紹介でした。

赤ちゃんは、「髪の毛ふさふさで、目もくりくり」でとっても可愛いそうです。

来店されたお客様も、そうおっしゃっていました。


結婚16年目のかたの相談の場合には、私も「背水の陣」のようなプレッシャーを受けましたが、体外受精の前に3ヶ月間しっかりと漢方薬を服用して、過去最高のグレードの卵となりました。


見事に「グレードが良い」→「良い分割」→「着床」→「陽性反応」となり、出産までには一切当店に報告が無かったですので、流産されたのではないかとすごく心配していました。

その後、無事に出産されたというご報告で、スタッフ一同とても喜んだ思い出があります。


来店されたお客様もお友達のように、漢方パワーで良い結果となって頂きたいです。


漢方のご相談内容は一昨年の流産後からここ最近は半年間「無月経」「無排卵」が続いている排卵障害のお悩みでした。

精神的なショックから、やっと立ち直ってきました。


最後の生理はピルを使っての、いわば「リセット型」の「消退性出血」です。

無排卵の生理不順が続いています。


排卵誘発剤のクロミッドを使っても、排卵誘発剤の注射、HMGを使っても卵巣がまったく反応しません。

「ホルモンバランスが悪い」と言われています。


以前の流産する前は、28日周期で生理は1週間でした。

手足の先は冷える。

下腹部が時々に痛くなることがあります。

夜は12時に寝ています。

夢は多いです。

たまに夜中に目を覚まします。


舌ベロの尖(さき)は紅く、苔は白くてやや厚いです。

心熱(しんねつ)があります。


心熱(しんねつ)とは、簡単に言えばストレスがあり、体にもダメージとなり、ホルモンバランスが悪くなります。


ストレスの心熱(しんねつ)を考慮しながら、「排卵を促すような漢方薬」を提案しました。


20日後に再来店でした。


「病院の注射できちんと反応して、左右に合計で卵が4個できてビックリでした。病院でも驚いていました。」

「信頼できる人の紹介だったし、漢方薬やってみてとても良かったです」

ということで、すごくやる気がでたきたそうです。

食欲もでてきた感じで、体調も良いとのことで私もすごく嬉しかったです。


近所の紹介してくださったかたが言うには、「私の子供の友達が欲しいから早く授かってね」と温かい「煽り」をしているそうです。

励みになる温かい言葉ですよね.

私も今後の見通しは明るいと思います。


綿花です

綿花です。

今日の21日朝に撮影です。


綿花が開いてきました!

ね、綿花が開いてきたのですよ。

自然って素晴らしいですね。


綿花の蕾です

こちらは「蕾」の状態の綿(わた)です。

何か、エントロピーの法則を感じますね。

きっと、この中には物凄いパワーがあるのでしょうね。

|

« 女性のための漢方レッスン(5)…楊貴妃の美容法 | トップページ | 女性のための漢方レッスン(6)…女性のための不妊症周期療法 »

卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2005年妊娠出産」カテゴリの記事

排卵障害|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

無排卵・無月経/不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不妊漢方。流産後半年間の無月経、無排卵。漢方で排卵、生理再開:

« 女性のための漢方レッスン(5)…楊貴妃の美容法 | トップページ | 女性のための漢方レッスン(6)…女性のための不妊症周期療法 »