« 女性のための漢方レッスン(3)…当帰の昔話 無月経を治した薬草 | トップページ | 女性のための漢方レッスン(5)…楊貴妃の美容法 »

2005.09.16

女性のための漢方レッスン(4)…卵巣養生法のポイント

女性のための漢方レッスン


女性の体のトラブルの主な原因


血虚(けっきょ)─貧血、血(けつ)の不足

気滞血淤(きたいけつお)─自律神経失調、血流が悪い

腎虚(じんきょ)─卵巣機能の低下


女性のリズムを整える3法則

「養血」「活血」「補腎」


前回の「女性のための漢方レッスン(3)…当帰の昔話」の続きです。

2)活血(かっけつ)


漢方薬…婦宝当帰膠冠元顆粒星火逍遥丸

食べ物…生姜、ねぎ、とうがらし、にんにく、黒砂糖など


冷えが強い人には、冠元顆粒が欠かせない。


肩こり生理痛の緩和に冠元顆粒は効果的。


3)補腎      

漢方薬…胎盤エキス(オリヂンP)、海馬補腎丸、参茸補血丸など


食べ物…かぼちゃ、黒ゴマ、にら、胡桃、えび、くらげ、なまこなど


4)卵巣養生法のポイント

            
○小リズム…月経期→卵胞期→排卵期→黄体期

小リズムの養生法は「周期療法」で。

○大リズム…少女期→思春期→成熟期→老年期(7の倍数の話) の養生法


○少女期…バランスのよい食事、肥満を予防する。

○思春期…冷えと激しい運動を避ける。

○成熟期…一番困るのは、子宮内膜症

ホルモン剤は気軽に使わない方がよい。

○更年期・・・精神のリラックス、適度な運動。


女性のための漢方レッスン



ちょっと休憩タイム


ちょうど今の季節には、「麦味参顆粒」がいいです。
                   
「熱中症」にならないためや、体の水分と元気を保つために効果的です。


婦宝当帰膠と一緒にお湯に溶かせますし、2、3包ポカリスエットに入れても服用できます。


心筋梗塞、狭心症、不安感強い人は、麦味参顆粒は冠元と一緒に併用するといいです。


夏の発汗は、血液がドロドロになりやすいですから、冠元顆粒を予防のために飲んでいくといいです。


夏を乗り切る血液サラサラ健康法
夏バテ・夏の疲れを解消しましょう!」も参考にしてください。

子宮内膜症|不妊治療と漢方薬こちらのスレッドも参考になりましたら、幸いです。


日中友好展

当日、会場となった六本木ヒルズでは、「日中友好展」を開催していました。

国交回復60周年です。


中国の現代美術展

そういえば、中国の現代美術展もありましたが、なかなか面白かったですよ。

|

« 女性のための漢方レッスン(3)…当帰の昔話 無月経を治した薬草 | トップページ | 女性のための漢方レッスン(5)…楊貴妃の美容法 »

女性のための漢方レッスン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性のための漢方レッスン(4)…卵巣養生法のポイント:

« 女性のための漢方レッスン(3)…当帰の昔話 無月経を治した薬草 | トップページ | 女性のための漢方レッスン(5)…楊貴妃の美容法 »