« NYからの手紙 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます(2)… 私もやっと念願のママになる事ができました! »

2006.01.06

体外受精。受精障害の不妊漢方「胚盤胞までいかない」無精子症、妊娠

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

漢方の子宝相談が多い土屋薬局です。


今年頂いた年賀状には嬉しい報告も多かったです。

今年頂いた年賀状には嬉しい報告も多かったです。<br />


一番上の「土屋薬局 こうたろう先生」と宛名に書いている年賀状など嬉しかったですね。


地元の新庄市のお客様で、平成15年12月から漢方相談をしていました。

昨年の11月にはご出産されたとのことで、とても嬉しく思っているところです。


雑誌で不妊症の周期療法に興味をもって、日本中医薬研究会のホームページから当店を選んで来店されたそうです。


その方は、交友関係が広い人で、同い年のお友達2人も当店に紹介して頂きましたが、お2人ともご懐妊、ご出産されています。

みんな明るい感じのお客様たちでしたので印象に残っています。


「ごぶさたしております。

お陰さまでママになりました。

一緒にお世話になってた友人もママになりましたよ!

ありがとうございました。」


とのことで、私たちスタッフも喜んでおりまして、早速に昨日のうちに「出産お祝いのアルバム」をお送りさせて頂いたところでした。


もう一人のかたは看護師さんで、夜勤もあり、なかなか大変なお仕事でしたが、めでたくご出産されたとのことで、こちらのお客様にもアルバムをお送りしました。

(妊娠4ヶ月のときでも、けっこうお腹が大きい状態で来店されたときも「まだ夜勤しています」とおっしゃっていましたので、看護師さんの仕事は崇高で大変な仕事だと思いました)


もう一人のかたの年賀状は、過去に人工受精3回、体外受精4回をされたお客様です。


凍結胚移植の方法で5回目をされるにあたり、漢方で「体外受精のバックアップを」とのことでした。

実施する3ヶ月前から、奥様には4種類の漢方薬、ご主人には補腎の漢方薬をお勧めしました。


補腎の漢方薬は、精子の状態を良くしますので、体外受精も成功しやすいです。

ICSI(顕微受精)でした。

胚盤胞まで5ついって、そのご判定日は陽性で、切迫流産で入院したものの、その後の経過は順調とのことで、
今年の4月に出産のご予定だそうです。


漢方を服用するまえは、3分割、4分割がやっとということで、過去に8分割まで行ったことが最高でした。


体外受精での受精障害です。

当初の相談は「胚盤胞まで行かないので戻せない」ということでしたのでとても良かったと思います。


奥様は漢方を服用するのが苦手だったものの、ご主人様が一生懸命で良い結果になりました。


年賀状には「漢方パワーはスゴイ。ありがとうございました」のコメントがあり、当店としましてもとても嬉しかったです。


最後の年賀状のお客様は、平成15年のときからのご相談でした。

無精子症の男性不妊でのご相談でしたが、可愛い赤ちゃんの写真がありました。

こちらのお客さまたちもとても良かったなあ~と喜んでおります。


今年は「戌年」ですが、スタッフの言葉では犬は安産の象徴なので、腹帯(はらおび)をするのにも、「戌の日」を選ぶそうです。

とにかく良かったです。

皆様、おめでとうございました。


では、平成18年1月1日の元旦に撮影した、村山市の長島の「三ヶ瀬(みかのせ)橋」からの眺めでお別れしましょう!


三ヶ瀬(みかのせ)橋から最上川の眺め

悠々たる流れの最上川です。

ちかくには、「真下慶治記念美術館」の「大淀の流れ」もあるステキなところです。


年末からの大雪で、ここ村山の地はすっかりと雪の里の状態です。

年末からの大雪で、ここ村山の地はすっかりと雪の里の状態です。


雪化粧をした葉山連邦です。

雪化粧をした葉山連邦です。

この季節は、葉山連邦は雪降りで見えないことが多いのですが、今日はとても良い眺めです。


まるでゴッホの絵にでてくるような樹木が印象的な眺めです。

まるでゴッホの絵にでてくるような樹木が印象的な眺めです。


山も川も空も美しいです。

山も川も空も美しいです。

私はこういう眺めが好きです。


では、本年もどうぞ「土屋薬局 中国漢方通信」ならびに
この「ココログ版土屋薬局 中国漢方通信」をよろしくお願い致します。

今日は嬉しい年賀状の報告でした。


男性不妊の漢方、顕微授精とTESEとの併用で妊娠、出産!

男性不妊の漢方薬/親子三人からの残暑見舞い


奥様は健康そのもので、検査も問題なかったという男性不妊の漢方相談


こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。



<2013年6月25日 追記です>


人工授精や体外受精を何回もやってうまくいかない。

婦人科での治療歴が長いかたの場合には、体の老化・生殖器の老化(子宮や卵巣、卵の老化)・ホルモンバランスの乱れなどが関係している場合があります。

ARTの高度生殖医療をしても結果がでないときには「押してダメなら引いてみろ」作戦で、中医学・中国漢方の「補腎(ほじん)」の考え方が功を奏すことをしばし体験します。


女性のかたは、7の倍数で人生を過ごしていきます。

ちょうど卵の老化やホルモン力のようなものですが、


7×2=14歳 初潮
7×4=28歳 女性らしさがピークの時期
7×5=35歳 曲がり角
7×6=42歳 そろそろ閉経を意識する時期


となっていきます。

体外受精で治療歴が長いかたの場合には、「腎精(じんせい)」の変化からも、ぜひ中医学・中国漢方の「補腎」の考え方を取り入れていって頂きたいです。

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

土屋幸太郎・薬剤師、不妊カウンセラー(@tutiyak) - Twilog

土屋幸太郎・tutiyakツイッター

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。



所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


<最近、仙台から毎週のようにお客様が来店いらっしゃっています!>


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ


大きな地図で見る

|

« NYからの手紙 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます(2)… 私もやっと念願のママになる事ができました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体外受精。受精障害の不妊漢方「胚盤胞までいかない」無精子症、妊娠:

« NYからの手紙 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます(2)… 私もやっと念願のママになる事ができました! »