« 不妊42歳で諦めていた妊娠が漢方で現実に!日々幸せです | トップページ | 75歳の母の膝痛。漢方薬で膝痛がひき本当に良くなりました。 »

2006.01.26

岩木山とリンゴの花

P5290241

昨日、ふと思い立ってタイトルバナーを変更しました。

変更したと言っても、画像を背景に入れただけですが、実に感慨深いものがあります。

いつか、絶対に、タイトルバナーを創るんだったら、「岩木山にリンゴの花」にしようと固く決意していたからです。

この撮影した写真は、昨年の5月29日の撮影です。

例年は、連休中くらいに青森県津軽地方ではリンゴの花が咲くらしいのですが、ラッキーなことに遅めのリンゴの花を狙い通りに撮影できたのです。

「構想1年」といったところでしょうか。


私は、温泉ファンなのですが、とくに青森県の温泉が大好きです。

青森県の津軽地方の「お湯巡り」をしていますと、いつも目の前や遠くには「岩木山」がどーんと眺められます。


板柳町からも岩木町からも相馬村からも、または湯段や新岡からの眺めも素晴らしく、大鳴沢や鰺ヶ沢からの岩木山の眺めも筆舌しがたいです。

もし転職できるんだったら、まったくの夢物語ですが、岩木山が見える畑でリンゴ農家でもやってみたいです。


冬は雪かきがんばって、雪が溶けそうなときから剪定(せんてい)がんばって、、、、と空想したりします。


そういえば今、使っている蜂蜜は、碇ヶ関の「道の駅」で購入してきた「岩木山のアカシア蜂蜜」です。

百沢のリンゴ農家の方が作られたもので、ちょうどこの写真と同じような写真がパッケージになっています。


とっても素晴らしいですし、味もおいしいです。

毎日、蜂蜜を見るたびに感動しています。


作成者の方の名前も素晴らしいんですよ。

三浦喜代春さんです。


こう毎日、毎日、山形の雪降る中で暮らしているといい加減に雪に飽きてきて、来るべき春を楽しみにする気持ちが日増しに大きくなります。

そんなときに「岩木山のアカシア蜂蜜」を見ていると、「ああ~春を喜んで迎えるなんて、いい名前を両親からもらったんだな~」とつくづく思いまして、その気持ちも同じ雪国に住んでいる「同士」として「分かる、分かる」と思う毎日です。

ああ~早く春が来ないかな~。


P5290217


P5290247


P5290264


P5290261


「ココログ版土屋薬局 中国漢方通信」のタイトルバナーは、中国漢方とかはともかく、「春を喜ぶ」「春を待つ」という「明るい希望」ということで今後ともどうぞよろしくお願い致します。


数日前の私の夢の中です。

「赤い電車」に乗っていました。

車窓を眺めていると、春うららな緑の芝生におおわれた中に、リンゴの木がたくさんありました。

そのリンゴの木の周りには、もう役目が終わった電車が朽ちかけたまま静かに、静かに眠っていました。

夢の中で「あ~、後から写真を撮影に行かなきゃ」と必死で駅名やその場所を覚えこもうとしていたところで眠りから目が覚めました。

ここ数日は、しばらくそんな素敵な夢の余韻が残っていて、だから私は幸せなんです。

(この夢の背景には、「くるり」の「赤い電車」のビデオクリップと実際に私が東京駅からレンタカーを借りて、神奈川県の三崎を目指してその道中の風景に感動したこと、また無明舎の「東北ローカル線の旅」にうっとりしていたこと、またまた普段から私は「日中線記念館」が大好きなこと、それに「リンゴ畑」が好きなことなどがミックスされたと思っています)


リンゴの花は可憐でステキですし、岩木山にはリンゴの花がよく似合います。

ではみなさま、今後ともココログ版 土屋薬局 中国漢方通信をよろしくお願い致します。

|

« 不妊42歳で諦めていた妊娠が漢方で現実に!日々幸せです | トップページ | 75歳の母の膝痛。漢方薬で膝痛がひき本当に良くなりました。 »

ココログ版漢方(無名)コラム・2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩木山とリンゴの花:

« 不妊42歳で諦めていた妊娠が漢方で現実に!日々幸せです | トップページ | 75歳の母の膝痛。漢方薬で膝痛がひき本当に良くなりました。 »