« 東京タワーから富士山 | トップページ | 第12回(平成18年度)高円寺塾同窓会 »

2006.02.17

十国峠

十国峠からの富士山

先週、2月11、12日(土日)に静岡県熱海で私が中医学を勉強した「高円寺塾同窓会」が開かれましたので、出席してきました。

毎年、東京から近いということと、温泉があるということの2つの理由で熱海で開催しています。

過去には、東京や神戸で行ったこともありますが、ここ数年は熱海で落ち着いています。


次回のこの「ココログ版」で、私が研修した内容などをレポートしたいと思います。


今回は、「高円寺塾同窓会」が開かれる前に私が観光したところの紹介です。

十国峠(じゅっこくとうげ)からの眺めです。


十国峠のケーブルカー


熱海に遠方、山形からわざわざ参加する私の心意気は、「坂町の寺桜(熱海桜)」に詳しく書いていますが、今年は高橋相談役が出席されなかったので、私個人としましては少々残念な気持ちでした。

しかし、私が中医学に若き?情熱を燃やした旧知の友人たちに会え、しかも情報を交換できたので、とても満足でした。


十国峠

さて、私は今年から「高円寺塾同窓会副会長」を務めています。


開始は午後1時半からだったのですが、「役員は午前11時には集合してください」と指示があったのにも関わらず、好奇心から熱海の観光に行ってしまいました。

(会長、そして役員のみなさま、すみません)


得意の駅前からの「タクシー攻撃」です。

熱海駅前から、タクシーに乗り込み、1時間半の観光案内を頼みました。

(でも、ちゃんとお昼の時間から、役員の先生たちと合流してきたんですよ、言い訳)


タクシーは、海辺を走り、秘宝館を越え、道中雪が残る旧道をひた走り、ここ十国峠の観光地まで来ました。

タクシーの車窓からは、富士山がバッチリ映っています。


タクシーの運転手さんが言うには、「お客さんは山とか自然が好きだったら、ここはケーブルカーで登ったほうがいいですよ!」と言われ、なんと予定外のケーブルカーに乗り込んでの観光となりました。

うーん、箱根みたいです。

(あ、ここも箱根になるんだそうです)


十国峠からの富士山

「十国」を見渡すことが出来たから、「十国峠」なんだそうです。

富士山がきれいに映えます。


熱海の街並み

熱海の街並みも眼下に見ることができます。

海が美しいです。


富士山

今年は富士山も雪が多く、数日前にも積雪があったので、雪の冠(かんむり)がきれいに見えるのだそうです。

例年よりも、富士山の雪の「帯(おび)」がきれいな、そんな2月の景色です。

富士山の下の茶色のところは、御殿場の自衛隊さんの演習場で、戦車などの実弾訓練をしているとのことです。

富士山の左側は、アルプスの山並みが見られ、その向こうは長野県です。


山梨県から眺める富士山と静岡県から眺める富士山は、雰囲気が違うようで、ふだんの東北の山々を愛する私にとっても、富士山の景色は素晴らしく、雄大だと思いました。

最近、このココログ版でも富士山の景色の写真が多いのですが、ふだんよりも反響があります。


やはり富士山は、日本人の「心」、「魂」なのでしょうか?


滅多に自分の記念写真を撮らない私ですが、思わず近くにいた方にお願いしてしまいました。

それでは、また。

さようなら。


十国峠での写真

|

« 東京タワーから富士山 | トップページ | 第12回(平成18年度)高円寺塾同窓会 »

勉強会(2004~2008)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十国峠:

« 東京タワーから富士山 | トップページ | 第12回(平成18年度)高円寺塾同窓会 »