« 第18回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | トップページ | 婦人科のタイミング療法に漢方も上手に取り入れて出産された方から嬉しいお手紙頂戴しました »

2006.06.19

包先生に聞いたこと。漢方の不妊、習慣流産対策など

淤血(おけつ)と微小循環


おはようございます。

土屋です。

昨日は東京での勉強会「淤血(おけつ)と微小循環」に参加してきて、今日もまた朝から業務に戻っております。


私は、早めに出席したので、包海燕先生というやさしくて親切な中医師の先生に特別にマンツーマンで不妊症について情報を聞いてきましたので、忘れないうちにここにまとめます。


包先生に聞いたこと。


1)山査子や神曲、麦芽が配合されたもの(晶三仙 しょうさんせん)


→PRL(乳汁分泌ホルモン、プロラクチン)対策になる。

2~3回流産されたかたにも良い。


養血調経の漢方にも、併用すると効果的。


妊娠が分かった時点で、胸が張る、乳も出るような場合には、潜在性かもしれないので「山査子や神曲、麦芽が配合されたもの」が使える。

習慣流産の対策に!


炒麦芽(いりばくが)の代用可で、基礎体温のギザギザにもいい。


脾気虚(ひききょ)の胃腸が弱いタイプの皮膚病やアトピーのかたに、

またダイエットや更年期、生活習慣病にも応用できる。


「山査子や神曲、麦芽が配合されたもの」としては、代表方剤としては「晶三仙(しょうさんせん)」があります。


2)黄耆(おうぎ)と白朮(びゃくじゅつ)、防風(ぼうふう)が配合されたもの

冷えがあれば、不妊にも良い。

防風などは流産予防になる。

免疫性の習慣流産対策にも。


「黄耆(おうぎ)と白朮(びゃくじゅつ)、防風(ぼうふう)が配合されたもの」の代表方剤には、衛益顆粒(えいえきかりゅう)があります。

3)BBT高めの対策法


杞菊地黄丸、瀉火補腎丸、竜胆瀉肝湯、黄連解毒湯など応用可。


ストレスタイプ→天王補心丹、酸棗仁湯錠など。


活血剤も必要。

婦宝当帰膠冠元顆粒、血府逐淤丸、水蛭製剤など。


4)ロゼア

気分を高める、うつ気味対策。


5)月経周期が短め対策


A:気虚(ききょ)タイプ→冷え性、卵胞の育ちが悪い。


B:血熱(けつねつ)または陰虚虚熱(いんきょきょねつ)

→実熱(じつねつ)か虚熱(きょねつ)を分けて考える。


この2つが大きな方針で、あとは各自「弁証論治(べんしょうろんち)」のうえ方剤を決定する。

たとえますと、A「気虚タイプ」は、「冷え冷えで周期が短い」タイプです。


B「熱(ねつ)」タイプは、子宮内膜や卵が「サウナ状態」で熱が篭って熱いので「周期が短い」のですね。


6)爽月宝(そうげつほう)

からだの汚濁、淤血を解消する「掃除機」のようなもの。

卵巣の腫れなど。


以上です。


今日の内容も、ほとんど私のメモ代わりとなっています。

詳しくはご相談して下さい。

|

« 第18回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | トップページ | 婦人科のタイミング療法に漢方も上手に取り入れて出産された方から嬉しいお手紙頂戴しました »

勉強会(2004~2008)」カテゴリの記事

月経周期が短い|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

基礎体温表|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

基礎体温が高め|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不育、流産後|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

高プロラクチン血症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 包先生に聞いたこと。漢方の不妊、習慣流産対策など:

« 第18回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | トップページ | 婦人科のタイミング療法に漢方も上手に取り入れて出産された方から嬉しいお手紙頂戴しました »