« 子宮内膜症でチョコレート嚢胞の漢方相談。生理痛も軽減! | トップページ | 孤高の朝顔 »

2006.09.29

金木犀と彼岸花

Imgp0146kinmokusei
<2006年9月29日撮影 「金木犀(キンモクセイ)」>


雨の彼岸花」で、金木犀が私の身の回りに無いので、
「秋の匂い」を嗅げないことを書いたのですが、
昨日の昼に税理士さんと「うどん」を食べに行ったら
駐車場に金木犀(キンモクセイ)が咲いています。


うどんを食べて帰りがけに車に乗ろうとしたら
「あ、私の事務所の周りと同じ香りがする」とのことで、
金木犀の芳香感のある香りが私たちを包んでいました。


秋の金木犀の香りを嗅いでも残念ながら、
あまり馴染みが無かった香りなので、
意識の片隅から思い出が蘇ることはありませんが、
これから素敵な記憶も蓄積されるかもしれず、
今後の楽しみにしておきましょう。


金木犀は秋のちょうどお彼岸の頃に花期を迎えるとのこと。

Imgp0147kinmokusei

Imgp0148kinmokusei


Imgp0152kinmokusei


昨日のNHKラジオ深夜便の冒頭でも「金木犀の香りがします」と
男性アナウンサーが語っていました。


火水木と3日間連続で「ラジオ深夜便」を聞いていたのですが、
3日間とも日替わりで担当のアナウンサーが代わるにも関わらず、
「金木犀の香りに秋を満喫しています」というような言葉が毎晩
登場しましたので、きっと日本中に金木犀の香りが漂っているのに違いありません。

最後に、我が家の彼岸花の今日新しく咲いた模様でお別れです。


Imgp0171kinmokuseim


これから秋のお彼岸の季節は、
彼岸花を見て目を喜ばせ、
金木犀の香りにもこころをときめかせましょう。

|

« 子宮内膜症でチョコレート嚢胞の漢方相談。生理痛も軽減! | トップページ | 孤高の朝顔 »

ココログ版漢方(無名)コラム・2006」カテゴリの記事

コメント

ごんぞうだす。このブログには、先生の写真を見に来るのが楽しみなんだず。

この頃接写が多いすねぇ。はまりましたか?

私はねぇ、先生の「なにげない暮らしのなかの風景写真」ってやつも大好きですよ。

秋。いい季節じゃありませんか。いっちょ傑作をたのんます。

投稿: ごんぞう | 2006.10.07 00:46

ごんぞうさん、こんにちわ。

どもども、いつもお世話になっています。(ペコリ)


>この頃接写が多いすねぇ。はまりましたか?


いやあのう、岩木山とか岩手山クラスでないと、カメラが「マクロレンズ」になりがちな今日この頃です。(つまり両極端なんです)

(でも実際には、お客様たちの評判は植物の接写シリーズのほうが反響があって、岩木山クラスの写真はあまり人気が無いようなんです。ボソボソ)


>秋。いい季節じゃありませんか。いっちょ傑作をたのんます。

ある意味、強烈な煽りですね(笑)。

私の場合には、ほとんどが「偶然の一瞬のタイミング」なので、偶然に期待します(ちょっと弱気)。ではでは、どうもコメントありがとうございました。

投稿: つちや | 2006.10.10 11:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀と彼岸花:

« 子宮内膜症でチョコレート嚢胞の漢方相談。生理痛も軽減! | トップページ | 孤高の朝顔 »