« 明日帰ります。 | トップページ | 女性不妊症的中医治療(2) »

2006.11.07

武漢から帰国しました…日は東に、月は西に。

おはようございます。

土屋です。


お蔭様でトラブルなく無事に
昨日の夜に武漢から帰ってきました。

武漢からの直行便が無いので、
広州で乗り継いで成田に降り立ち、
成田エクスプレスの最終での東京行きでした。


いまは、ホテルで目覚めを過ごしていますが、
無線LANの速さに驚いています。


武漢のホテルでの接続スピードから考えますと、
かなり快適で この分野は日本は世界でも進んでいるのだと
実感しました。


資源の無い日本は、梅田さんの「ウェブ2・0」の本のように、
ネットで活路を見出すことも一つの方針でしょうね。


さて、今後武漢でアップできなかった写真などを
随時掲載していく予定ですが、
昨日の帰り道を紹介します。


Dscf0512bukan


早朝5時起きで、ホテルを6時半には出発です。


西の空には、月が沈もうとしています。


Dscf0976


そして東の空の遥かなる大地からは、
太陽が昇ってきました。


ここは大陸です。


Dscf0978buk


武漢着きました。…日は西に、月は東に」で武漢空港からの眺めに「大陸」を実感したのですが、出発の朝もお日様と、お月様を見て大いに感激しました。

国土が広く雄大です。


Dscf0985bukan


武漢から広州行きの飛行機です。

中国東方航空です。


武漢へ行く時には、青島経由で中国南方航空に乗りましたが
今度は、「東方」航空です。


昔よりも、機内はきれいでサービスが良い感じがします。


中国南方航空などでは、日本人の客室乗務員のかたも
何人かいらっしゃるようです。


時代は変わってきています。


Dscf0988bukan

数年前に新しくなった広州空港です。


物凄く大きいです。

中国の国旗の大きさにも圧倒されます。


2008年オリンピックを前に、
中国国内はダイナミックに変動しています。

高速道路やビル建設など、
あちこちで行われています。

本日、夕方には山形に帰宅して、
明日から仕事に復帰します。


1週間のブランクがあるので少し心配ではありますが、
今回は「武漢(ぶかん)」という日本人が行くことは
滅多に無い土地で貴重な体験、研修をしてきましたので、
漢方相談にも必ずや生かしていきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

|

« 明日帰ります。 | トップページ | 女性不妊症的中医治療(2) »

武漢へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武漢から帰国しました…日は東に、月は西に。:

« 明日帰ります。 | トップページ | 女性不妊症的中医治療(2) »