« 会津鉄道…湯野上温泉駅 | トップページ | 東京移動中です »

2006.11.01

楊貴妃の秘密の美容法…阿膠(あきょう)

おはようございます。

土屋です。

今日は午後3時ごろから
成田に向けて(まずは東京ですが)移動します。

成田の近くのホテルでは、今回の研修の団長である、沼津の小島先生と夜にささやかな前夜祭を行う予定です。


小島先生とは歳が近いこともありますし、東京・高円寺でお互いに中医学を学んでいたころからの知り合いですので、感覚的には「大学の同級生」に近いです。

昨日、メールをもらったのですが、「お互い鉄の相互リンクで行きましょう」とありました(笑)。

さて、余談が長くてすみませんでした。


昨日に、「出発前にて」のコラムで、女性セブンのライターさんから問い合わせがあったと書きましたが、昨日の午後に本当に電話取材がありました。


楊貴妃の「秘密の美容法」…「阿膠(あきょう)」についての取材です。


まずは、ココログのその記事から過去の文章を再掲載します。


楊貴妃の美容法


楊貴妃(ようきひ)は、唐の時代随一の美女と言われていました。

皇帝の息子さんの嫁探しをしていましたから、中国全土から美人と思われる女性を一同に集めました。

その中に、楊貴妃もいました。


あまりにも楊貴妃がきれいでしたので、結局は、皇帝は息子ではなくて、皇帝自身の奥さんになることとなりました。

楊貴妃は、実在していたかは不明で、伝説の美女として知られています。


生まれつきの美人ではなかったが、常に皇帝に気に入られるように美しさを保つ、キープする努力をしました。


いろいろな物が美容に使われていたが、秘密とされていましたが、現代明らかにされてきました。


秘密の漢方薬の一つは・・・「阿膠(あきょう)」です。


阿膠は「ロバの膠(にかわ)」で天然のゼラチンですが、普通にとるのは大変。

つまりコラーゲン成分が豊富なのですが、実は婦宝当帰膠に配合されているんですよ。

婦宝当帰膠が美容やお肌に良いことも分かりますね。


日本の漢方薬で先ほど紹介した「当帰(とうき)」が配合されている漢方薬は、他にもいろいろとありますが、婦人の「聖薬」である「当帰」と「阿膠」の両方が入っているのは、婦宝当帰膠だけです。

(「女性のための漢方レッスン(3)…当帰の昔話」も参考にしてください)



女性セブンさんに私が昨日に電話で説明したことは以下のような内容です。



阿膠(あきょう)には、ゼラチン(コラーゲン)が豊富に含まれています。

美容効果があります。


阿膠には、養血作用、血を養う作用があります。

→血色が良くなります。

つまり、顔色が悪いと美しいとは言えないです。

阿膠は、同時に皮膚の艶(つや)や弾力を保ちます。

昔は、楊貴妃の美容法は、秘密だった。


一般の人は真似が出来なかった。


楊貴妃は、一番と良い阿膠を使っていたと言われています。

阿膠のほかに、今は中国で美容に人気があるのは、ナマコです。


干したナマコも人気があります。


スッポンを食べることもいいです。

同じ意味合いになります。



「女性セブン11月30日号」では、昔の美女たちが美容のためにどんな物を食べて栄養成分を取り入れていたかたを紹介するそうです。


たとえば


「クレオパトラは牛乳風呂に入っていた」です。


その記事は「エジプト評論家」に聞いたそうです。


私は、「中医学専門家」です。


かっこいいです。


エジプト評論家に肩を並べると気持ちがいいです。


それでは、がんばって行ってきます!

|

« 会津鉄道…湯野上温泉駅 | トップページ | 東京移動中です »

女性のための漢方レッスン」カテゴリの記事

武漢へ」カテゴリの記事

イスクラ婦宝当帰膠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楊貴妃の秘密の美容法…阿膠(あきょう):

« 会津鉄道…湯野上温泉駅 | トップページ | 東京移動中です »