« 武漢着きました。…日は西に、月は東に | トップページ | おはようございます。 »

2006.11.03

武漢にて

Dscf0238


私の部屋は、ホリデーインの11階です。


窓の外からは揚子江の夜景が眺められます。

観光地の隣にあり、
立地はとても良いようです。


今日は、青島(チンタオ)経由で、
武漢までやってきました。


武漢の街は大きく、人口も多く、
高速道路や新空港建設など、
ダイナミックに生まれ変わろうとしています。

今回の研修旅行でお世話になる
ガイドの金さんの話を、空港からホテルまでに聞いてメモしました。

メモ書きにしてここに記します。


○湖北省→湖の北

湖南省→湖の南

(湖の名前はあとから記しますが、これは私にとって、
「なるほど」と思ったことです)



○武漢は暑い。

別名


「火の城」「鍋の城」


雪が降らない。



○空港から街までは20km。

街は揚子江が流れている。


○武漢の人口は、760万人。

人口が多い街。

湖北省は、8000万人!


中国の真ん中に位置するところ。


むかし「中元」と言ったところは、「武漢」のことを指す。


シトロエンは武漢で作っている。



名前のとおりに、湖が多いところ。

湖北省には、1000湖ある。


揚子江の隣には、漢水が流れている。


長江大橋が有名。

1963年にできた。



中国では、5年前から車の値段が、
20~30%安くなった。


どうじに人々の収入は上がっている。


中級から上の人たちは、何年間かお金を貯めれば、
車を買えるようになった。

年収は、3~4万元。


車は50万元くらいで買える。


武漢のタクシーは、17000台。


武漢は、自転車は少ない。
(北京や上海よりも)


その代わりに、オートバイや自家用の車が多い。

(たしかに街では、自転車は多くなくて、
人々は整然とバスなどに乗っていました)



夏の武漢は、44℃。湿度100%。 !!


冬もあまり寒くない。



タクシーの基本料金 3元。

1kmで2元追加。


武漢は、人がやさしいので一人でもタクシーに乗れる。



街中でクラクション鳴らしたら、罰金100元。



夏は暑すぎるので、武漢の人たちは
家では食べなくて、外で食べる。



明日は、午前中は講義で午後から
外来の診察の見学です。

勉強します。


シンクーラ

ワンアン

|

« 武漢着きました。…日は西に、月は東に | トップページ | おはようございます。 »

武漢へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武漢にて:

« 武漢着きました。…日は西に、月は東に | トップページ | おはようございます。 »