« 台湾朱鷺草と福寿草と | トップページ | 関東から不妊症の体外受精における漢方相談で山形へ »

2007.03.13

おめでとうございます(東根の雪景色)

20代後半のお客様です。

不妊で悩んでいるとのことでした。


初潮は11歳。生理の周期は30~32日です。

生理の期間は4~6日間です。

排卵日のおりものは少ない感じです。


排卵日も遅くて低温期が長いことも気になるそうです。


寒がり、冷え性でとくに足の先が冷えます。

顔色は白っぽい感じです。


生理前1週間前から下腹部痛や胸が張って痛くなりやすいです。

また生理の1日、2日前には下腹部が冷えて、下痢になりやすいです。

肩こり、生理前後の頭痛などもあります。


昨年の10月のご相談で、(平成18年の)、当店からは


1)養血調経(ようけつちょうけい)

2)活血化淤(かっけつかお)

3)疏肝理気(そかんりき)


の3つの処方を服用することをお勧めしました。


その後、11月に相談させていただきまして、昨日の電話では、その後にご懐妊され、今は「妊娠5ヶ月」とのことでスタッフ一同嬉しく思っているところです。


漢方を服用してからは、排卵日前後からあった胸の張りが軽くなりました。

また当店に来店されてからは、「日常生活や食生活でも体を冷やさないこと」を心がけたので、冷え性のほうが良くなった気がしたそうです。


ということで、どうもおめでとうございました!

安産のお守りの「犬の置物」も進呈させて頂きました。


今日のお昼休みは、雪がいっぱい降った翌日なので、張り切って「雪景色」を撮影に行きました。


「東根の雪景色」

I東根の雪景色

やはり雪はいいですね。

気持ちがサッパリします。

きっとこれから地球温暖化が進めば、時代の先端は「雪国がトレンディー」になるかもしれません。


今朝のNHKのニュースでも長野市内でインタビューを受けた若い女性の2人組が「雪が降って安心しました、雪はいいですね」という笑顔のコメントがありまして、わたしも我が意を得たりと思いました。


大森山と若木山

上記の写真の右に見える山は、「大森山」。

左に見える山は、「若木山(おさなぎやま)」です。


レンズは、上記の写真は、55-200ミリでいわゆる「中距離望遠レンズ」です。

レンズを換えたこの上の写真は、空を実感する一枚となっていますが、
「12-24ミリ」の広角レンズです。

レンズ1本交換するだけで、だいぶ印象が変わってきます。

奥羽山脈


場所を変えて、奥羽山脈にレンズを向けました。

山々は白く雪化粧をしています。

野川


今まで、山の写真でしたから、「山と言えば川」で川の写真でお別れです。

野川(のがわ)の「小柳橋」のふもとで撮影しました。

昔っからの、東根(ひがしね)の風景といえば、このような光景だと思いながら満足して帰路につきました。

雪。

鉛色の重く圧迫感のある空。

周囲には何もなくて、ただそこには1本の小さな川が流れている。

このような単調になりがちな雪国の冬を体験していると、「春」が楽しいんですよね。


野川

どうもおめでとうございました。

このお客様の住んでいる地方も自然が美しいところで、春は海や山がきれいに眺められる素晴らしいところです。


2016年7月28日 追記です。


漢方体験ドットコム 山形県 土屋薬局」のところで

新たに 「「不妊」解消。漢方で「排卵日前後からあった胸の張り」が軽くなり「妊娠」しました!」としてコラムを作成しました。

|

« 台湾朱鷺草と福寿草と | トップページ | 関東から不妊症の体外受精における漢方相談で山形へ »

不妊漢方で子宝|2007年1~6月妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうございます(東根の雪景色):

« 台湾朱鷺草と福寿草と | トップページ | 関東から不妊症の体外受精における漢方相談で山形へ »