« 不妊治療の基礎知識…現状と問題点(3) | トップページ | 若木山公園と自衛隊の桜 »

2007.04.19

不妊治療の基礎知識…現状と問題点(4)

原因不明に対する妊娠率


           調整後初回周期妊娠率

対象群       1・3%

対象群(RCT)   4・1%

IUI          3・8%

CC         5・6%

CC+IUI      8・3%

hMG        7・7%

hMG+IUI     17・1%

(CCとはクロミフェンのことで、IUIは人工授精のことです)
 

○原因不明不妊の診療手順


Natural intercourse 1
  

Timed intercourse 1

Clomiphene 1・5

Clomiphene + IUI 2・0

hMG+IUI 4・0

IVF


佐藤先生は、タイミング法は勧めていない。

ストレスが多いから。


欧米では、タイミング法はしていない。

ただし月に1~2回の夫婦生活のカップルには
有効かもしれない。



誰かが妊娠する可能性

私が妊娠する可能性


3倍の確立で妊娠!

やったー。


でも、あなたは42歳、不妊症10年間。

もともとの妊娠率は何パーセントだから、…



妊娠率と累積妊娠率


1回あたり5%の治療を何回繰り返すと、何回目の累積妊娠率は?

1回あたり10%の治療を何回繰り返すと、何回目の累積妊娠率は?

1回あたり20%の治療を何回繰り返すと、何回目の累積妊娠率は?



妊娠率に影響する要因


女性の年齢→最も大きい問題

不妊期間

妊娠歴の有無


不妊原因


Dvc00019


ちょっと休憩です。


Imgp5302070411

<2007年4月11日 「大森山へ続く道」>


Imgp5306070411

<春の朝日連峰遠景>


Imgp5319070411

<野川小柳橋眺め>

|

« 不妊治療の基礎知識…現状と問題点(3) | トップページ | 若木山公園と自衛隊の桜 »

不妊治療の基礎知識…現状と問題点」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不妊治療の基礎知識…現状と問題点(4):

« 不妊治療の基礎知識…現状と問題点(3) | トップページ | 若木山公園と自衛隊の桜 »