« 牡丹 | トップページ | 牡丹が満開になりました。 »

2007.05.14

夕方の牡丹

本日2回目の更新です。


2つめの牡丹が夕方に花を咲かせました。


この生命力、成長するスピードには舌を巻きます。


「がんばって咲くね。去年で終わりだったと思っていた」

と母も感心するくらいに大輪の花を咲かせています。


Imgp6707070514_1

ふだんも私たちの目に見えないところで、
牡丹の内部では、かなりのスピードで新陳代謝が行われているのでしょうね。


もう少しゆっくりと咲いてくれたら、もっと楽しめるのに…


という言葉は人間の勝手でしょうか。


朝に牡丹の蕾を眺め、夕には牡丹の花を見つめ、
牡丹とともに一日を過ごしています。

Imgp6700070514

Imgp6719070514

|

« 牡丹 | トップページ | 牡丹が満開になりました。 »

ココログ版漢方(無名)コラム・2007」カテゴリの記事

コメント

土屋さん、こんにちは。

「蔵屋敷、あづまさ」のキーワードで、このブログにたどり着きました。
きれいな牡丹ですね。

家に露地植えしてあるものは、ようやく葉が出てきたところです。

私は、植物療法という分野を勉強していますが、中医学にもとても興味があります。
畑違いの分野から、有機化学やら、医学関係の事やらとわからないことばかりです。

これからも、中医学や漢方、そして、とてもきれいな各地の風景
楽しみにしています。

投稿: ひまわり | 2007.05.15 10:35

ひまわりさん、こんにちわ。

土屋です。

丁寧なコメントどうもありがとうございました。


>「蔵屋敷、あづまさ」のキーワードで、このブログにたどり着きました。


喜多方を思い出して、懐かしく思ってしまいました。

ときどき、東京や信州、甲府から車で帰るときに、「会津見たさ」に関越道を選んで、しかも磐越道の坂下(ばんげ)ICから降りて、喜多方を通り下道で帰ることが、たびたびあります。

「会津大好き」です。


>きれいな牡丹ですね。

お褒めの言葉ありがとうございます。

きっと母も喜ぶと思います。


>家に露地植えしてあるものは、ようやく葉が出てきたところです。

ひまわりさんの家の牡丹も楽しみですね。


>私は、植物療法という分野を勉強していますが、中医学にもとても興味があります。

「植物療法」は「初耳」です。

きっと素晴らしい、地球環境に役立つ仕事なのでしょうね。

「植物」が仕事になることは羨ましいです。


中医学も、植物が薬草になっていますので、同意点が多いかもしれないですね。


>畑違いの分野から、有機化学やら、医学関係の事やらとわからないことばかりです。

「有機」は「慣れ」かもしれません。

私は大学時代に「慣れ」と「気合」で勉強していました。

薬学では「必須」の分野です。


>これからも、中医学や漢方、そして、とてもきれいな各地の風景
楽しみにしています。

どうもどうも、ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

投稿: 土屋 | 2007.05.15 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕方の牡丹:

« 牡丹 | トップページ | 牡丹が満開になりました。 »