« PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)。1年間かけて自然妊娠することができました。 | トップページ | つばめの子供 »

2007.06.26

高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣/漢方始めて半年で自然妊娠!

掲載許可を頂きましたので、コラム作成します。

どうもありがとうございます。



Mさまは、36歳です。


肩こりとイライラが強いです。

生理前になると、とくにイライラと怒りっぽくもなってしまい、生理が始まると楽になります。


昨年の3月に高プロラクチン血症と左の多嚢胞性卵巣と診断されました。

他の検査は気持ちがついていかず、まだしていないそうです。


相談としては、肩こりやイライラなども含めて、高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣を改善したいとのことでした。


初回の相談は、平成18年12月4日からです。

2種類の漢方をお勧めしました。


養血調経(ようけつちょうけい)と疏肝理気(そかんりき)をメインにしました。

○1月4日


不妊症の子宝漢方を服用して1ヶ月経ちます。

先日、10ヶ月ぶりに不妊専門クリニックに行って排卵の状態を見て頂きました。


卵は大きくなっているが、排卵させるホルモンが出ていない(尿検査)とのことで、排卵誘発剤を注射して頂き、高プロラクチンの対処のために、カバサール(週に1錠 4週間)も処方してもらいました。

何だか沈没気味になりました。

でも、めげずにがんばっていきたいと思います。

土屋薬局さん、今年もどうぞよろしくお願いします。



○2月3日 高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方相談日


週末に不妊フォーラムに参加する予定です。

治療法も興味あるのですが、メンタル面へのお話が聞きたくて。


厚生大臣の問題発言には本当に怒っています!!


ああいう方が大臣であって、政治を担っておられる限り、私達は救われませんね。(T_T)

だから、少子化なんでしょうね。

(愚痴ってすみません)

豆まきして、いやな気持ちを追い払ってみますね。

それでは、よろしくお願いします。



○3月4日 高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方相談日


調子のほうは、いいようです。

先月は尿検査の結果、排卵誘発剤をうたなくても大丈夫と言われました。

後日エコー検査で、きちんと排卵していると言われました。(感激!!)

一歩一歩とあせらずにがんばっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。 



○4月3日 高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方相談日


今年の桜は去年とは違って見えるんです。

なんだか、『これからがんばるぞー』とか言う気持ちになって、桜が応援してくれているように思えるんです。

何故かと言うと、

高プロラクチン血症の私は先日1年ぶりに、プロラクチン値の検査をしました。

結果は、「正常化しています。LHもきちんと出ています。」と、うれしい結果でした。

これも、漢方薬と炒麦芽の効果なんだ~と、うれしくなりました。

一歩一歩ですが、ゆっくりと治療を続けていきたいと思います。

土屋薬局さん、これからもどうぞよろしくお願いしますね。



○5月2日 高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方相談日


土屋薬局さん、不妊カウンセラー合格おめでとうございます。

不妊症の私にとっては、とっても心強いです。

本業のかたわらの勉強はさぞ大変でしたでしょう。

そのパワーもいただいた気がします。

私のほうは最近はさぼりぎみ。

基礎体温も病院受診もお灸も・・・。

本当に子供が授かるのかという出口の見えない不安に負けちゃってます。

ごめんなさい愚痴ってしまいました。

でも、漢方はまじめに飲んでいますよ(^ ^)


いつかはきっとを信じて、ぼちぼちでした。


暖かくなったので、もっと自然に触れてみます。

癒してもらいます。


土屋さんが撮ったお写真(桜)はPCの壁紙にさせていただいてます。

何かとお世話になっていますね。

本当にありがとうございます。

それではお体にお気をつけて。

失礼します。 



2月3日、3月4日、4月3日、5月2日と高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣の漢方薬を根気よくお続けになりました。


そして6月4日に以下のようなお便りを頂きました。



○6月4日


土屋薬局さんこんにちは。

去年の12月からお世話になっている○○です。


連絡が遅くなりましたが、うれしい報告です。

この度めでたく妊娠しました。

明日から妊娠3ヶ月(8週)に入ります。

本当は5月の末には妊娠反応が陽性だったのですが、まだ妊娠初期で胎嚢が確認されないとのことで、結果待ちでした。


先日ようやく胎嚢と心拍が確認できましたのでご連絡と思いメールいたしました。


今回の妊娠はタイミング法での妊娠でしたが、なかなか妊娠しないので、次のステップを考えていた矢先でした。


土屋薬局さんにお世話になってからまだ半年たっただけだったのにこんなにも早く妊娠できるとは思ってもいませんでした。

本当にありがとうございました。


早速、Mさんには可愛い「犬のお守り」もお渡しさせて頂きました。


「プレゼントありがとうございました。
とってもかわいい犬のマスコット。いい匂い!
つわりでつらい私には何よりの癒しとなりました。」


ということで、私たちスタッフ一同もとても嬉しく思っています。

良かった、良かったです。

私からMさまにお贈りする写真は、今年の4月30日に撮影した福島県会津地方にある「日中線記念館」の満開の桜です。


来年の桜も、今から楽しみですね。


日中線記念館の満開の桜

<2007年4月30日 日中線記念館>


日中線記念館の満開の桜

そろそろ桜も散り気味で、辺りは優艶な雰囲気に包まれています。


日本の桜の名所の上位に入ると思います。


嬉しいことに、数組の小さい子連れの親子たちも、桜を見学に遊びに来ていまして、私まで嬉しくなってしまいました。

また来年も見たい、と思わせる日中線記念館の桜です。


日中線記念館の満開の桜

日中線記念館の満開の桜

Mさま、どうもおめでとうございました。

末永くお幸せに過ごしてください。(^^)

|

« PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)。1年間かけて自然妊娠することができました。 | トップページ | つばめの子供 »

日中線記念館」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2007年1~6月妊娠出産」カテゴリの記事

高プロラクチン血症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高プロラクチン血症と左卵巣の多嚢胞性卵巣/漢方始めて半年で自然妊娠!:

« PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)。1年間かけて自然妊娠することができました。 | トップページ | つばめの子供 »