« お二人ご懐妊された話と三ヶ瀬の流れ | トップページ | 紫陽花と当帰 »

2007.06.22

嬉しい報告と大淀の流れ(漢方体験ドットコムにも新しく)

最近、近所のお友達を紹介して頂きました。

Tさんのメールの紹介です。


「私はおかげさまで6ヶ月になりました。
Aさんには、私が妊娠して飲まなくなった「×××」と
「×××」を紹介しました。
早速飲んでいるようです。
土屋先生は親切で感じのいい人だと
伝えてありますのでよろしくお願いします。

妊娠報告メールは使ってください、
誰かの励みになるとうれしいです。
下手な文章だったと思うので上手く編集しておいてくださいね。
では先生も多忙そうなのでお体に気をつけて頑張って下さい。(^^)」


ということで、掲載許可ありがとうございました。

紹介させて頂く報告がこちらです。


「いつもお世話になっています。Tです。
結婚してなかなか子供ができず、駄目なのかなと弱気になっているとき、
土屋先生に相談して、「必ずできますよ!」と自信を持って言って頂いたのが
とてもうれしくて泣きそうになりました。先生のおすすめのとおり
「×××」、「×××」、「×××」を時期にあわせて飲みました。
先生から細胞が生まれ変わるのに3ヶ月はかかるからと言われ、3ヶ月以上は
頑張ろうと期待して飲み続けました。
そして、なんと漢方を飲み始めてちょうど3周期めに妊娠することができました。
びっくりしましたがとてもうれしく思っています。
「×××」は流産防止にもよいと聞きましたので、これからも
続けたいと思います。またいろいろ相談すると思いますがよろしくお願いします。
土屋薬局さんに出会いましたが、
スタッフさんの対応もすごくよく、先生も親切だし、土屋薬局さんに出会えて
本当によかったなぁと思っています。
ありがとうございました。 」


このときは、毎日服用する漢方と、生理期間だけの漢方と、
生理期間以外の漢方と服用方法を分けて提案していました。

平成18年12月からのご相談です。


今は妊娠6ヶ月で、幸せな毎日を過ごされていると、
お友達のかたからも聞いております。


嬉しい話に添える写真を紹介させてください。


山形県の母なる川 最上川を生涯に渡り、
描き続けた郷土の偉人 真下慶治画伯を記念した、
東北を代表する美術館 真下慶治美術館からの「大淀の流れ」の眺めです。


村山市 真下慶治美術館

<2007年6月19日 村山市 真下慶治美術館>

美術館は、初夏の桜の緑に覆われています。

新緑の桜が目に鮮やかに飛び込んできます。


母なる川 最上川を代表する点景 「大淀の流れ」

母なる川 最上川を代表する点景 「大淀の流れ」です。


ああ、川は流れ、下っていきます。


佐野元春の名曲「ロックンロールナイト」の一節にあるように、
「たどり着くといつもそこには川が横たわっていた」の世界でしょうか?

元春さんの歌の世界は、もっと都会的な風景だと思いますが、
たどり着いたら「最上川」でも、いけるかもしれませんね。


斎藤茂吉や土門拳さんもたどり着いた川です。


真下慶治記念美術館

名建築ここにありけり。

近代的な建物が、最上川と対峙し、そして調和しています。


テラスの前には、野鳥もいました。

テラスの前には、野鳥もいました。


夜空に木星を見つけ、鳥のさえずりがすべて分かる感受性が高い友人なら、
きっとこの小鳥の名前も教えてくれるはずです。


Tさんと友人のかたには、真下慶治記念美術館からの<br />
「大淀の流れ」を紹介させて頂きました。

Tさんと友人のかたには、真下慶治記念美術館からの
「大淀の流れ」を紹介させて頂きました。

雨降りの毎日です。

みなさま、どうぞお気をつけてお過ごしください。


<2016年10月28日>

漢方体験ドットコム 土屋薬局
 の記事で 「子宝漢方を飲み始めて体調が整い、ちょうど3周期めに妊娠することができました。」として新たにコラムを作成しました!


|

« お二人ご懐妊された話と三ヶ瀬の流れ | トップページ | 紫陽花と当帰 »

不妊漢方で子宝|2007年1~6月妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい報告と大淀の流れ(漢方体験ドットコムにも新しく):

« お二人ご懐妊された話と三ヶ瀬の流れ | トップページ | 紫陽花と当帰 »