« 新潟と地震と | トップページ | 不妊症の漢方相談は、排卵が起こらない。無排卵・無月経 »

2007.07.24

のぼりとイブ

昨日から雨も上がり、快晴でしかも湿度が少なく、
快適な気候となっている山形です。

梅雨明けのニュースも聞かれるようになり、
昨日は天候も良かったですので、スタッフがお店の周りの
「のぼり」を交換してくれました。

今日は、土屋薬局の駐車場の「のぼり」を紹介しましょう。


Imgp8689070724

<2007年7月24日撮影 土屋薬局 駐車場>


それ、ズームアップだ!

Imgp8692070724

小太郎製薬の「漢方相談」ののぼりと、「血管力」「快便体操」などは、
よくぞ考えましたのネーミングですね。(笑)


最近は、便秘の相談が評判が良くて、
リピーターが多いです。

機会があれば、ホームページに「便秘」コーナーを作ろうと思い、
はや半年経過しています。


Imgp8694070724


これらの「のぼり」は、静岡中医薬研究会で作ったものです。

ですから、このコラムをお読みの静岡在住のあなたは、
きっと静岡県内でこれらのユニークな「のぼり」を見ることが出来るでしょう!
と予言しておきましょう。(笑)


インターネットやテレビ宣伝、ラジオ、雑誌掲載、新聞掲載、地元ミニコミ誌と、
薬局の広告媒体は多種に渡りますが、一番とプリミティブなものは、
これらの「のぼり」や「看板」です。


いいなあ~ 新しい「のぼり」は。

晴れた空に、「のぼり」もパタパタと揺らめきます。


Imgp8697070724

この「のぼり」を見ながら、やはり若いきれいで美しい女性が
お店にいっぱいいたら、それはそれは華やかで、
お店も活気があるので、これからは「不妊」の漢方相談とともに、
結婚前のお嬢様たちの「生理痛」「生理不順」相談にも力を入れていきたいと
何となく思いました。


お店に戻って、仕事を始めていましたら、
作業服のユニフォームを着た20代の可愛いかたが来店されて、
「イブをください」と言われましたので、お話をお伺いしますと、
「生理痛」とのことでした。


「水を売っていますか?」とけな気なことを言われるので、
もちろん「お水」を即座に持ってきて、お店でイブを飲んでもらいました。


生理痛の養生としては、生理のときには、とにかく
「お腹を冷やさない、冷たいものを食べない、飲まない、足腰を冷やさない」
ことなどをお伝えしました。


「ありがとう」とお客様に言われまして、また私も仕事に戻ったのですが、
しばらくすると2トントラックの大きなトラックがブーンと立ち去っていくのが
見えました。

宮城県ナンバーのその車は、きっと彼女が、可愛い顔をして、
2トントラックを引っ張っているのでしょう。

最近は、男女平等なのか女性の方でもけっこう、
大きいトラックを運転されています。


私は、数ある薬局、薬店、ドラッグストアの中から、
土屋薬局を選ぶのは偉い!と思いました。


彼女たちの配達をする仕事のかたは、
薬局やドラッグストアなどにも出入りすることがあるので、
薬局の中でも、「レベルに差がある」ことを肌身で知っているのです。

(ですから、ある意味、一番ときちんと応対しなければいけない
方々です)


私の頭の中では、数年前に宮城県多賀城に住んでいて、
仕事で、やはり2トントラックを運転していた山形出身の女性のかたを
思い出しました。


その女性のかたは、再婚されて、「ぜひ今の主人との子供がほしい」という
切実な相談でしたので、婦宝当帰膠をお勧めしていました。


基礎体温もつけていたのでしたが、手書きの自由帳、
いわば落書き帳みたいなものに、自分で「縦線」「横線」をひいて、
なんとオリジナルの基礎体温表を作成して、記録していたのです。(笑)


今でも、その基礎体温表を時々思い出すのですが、
その方は、仕事で多賀城から東根に2トントラックでやって来ては、
つまり土屋薬局の大きな駐車場に2トントラックを横付けして、
可愛い女性のかたが降りてきては、「婦宝当帰膠ください」
みたいな漢方相談をしてい訳です。


結局、半年服用して、めでたくご懐妊しまして、
妊娠してからも、しばらくトラックを引っ張っていました。

最近は、姿を見ませんので、きっと子育てに専念されていると思います。


当時のそのお客様の姿と、今朝の若々しいお客様の姿が、
2トントラックとともに脳裏に重なり、なんとも言えない気持ちになっています。


では、最後に今日の「我が家の庭」の紹介でお別れです。

Imgp8700070724

Imgp8704070724


ああ、我が家では、ついにひまわりも咲いています。

初夏を迎えています。

|

« 新潟と地震と | トップページ | 不妊症の漢方相談は、排卵が起こらない。無排卵・無月経 »

我が家の庭」カテゴリの記事

ココログ版漢方(無名)コラム・2007」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2007年7~12月妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のぼりとイブ:

« 新潟と地震と | トップページ | 不妊症の漢方相談は、排卵が起こらない。無排卵・無月経 »