« 「ねじ花」と「ねじ式」と | トップページ | 薬剤師として、不妊カウンセラーになってみて »

2007.07.10

おめでとうございます(夕暮れの初夏の月山展望)

先日の7月2日に、嬉しいメールを頂きました。


ご無沙汰しています。
5月に、無事次男を出産しました。
今は、二人の育児に追われる毎日です。


掲載許可を頂きました。


Sさんは30歳です。

最初のご相談が平成18年7月15日のときです。


2ヶ月ほど前から生理不順が続いています。

1人目のお子様は前年に出産されています。


寒がりで冷え性で、便秘気味です。

初潮13歳で、32~34日周期で、生理は1週間あります。

出産まえに、多嚢胞性卵巣症候群で通院して、
クロミッド投薬治療で一人目を出産しました。


当店からは、2つの方針をお勧めしました。

一つは、養血調経(ようけつちょうけい)で産後のリズム、生理を整えること。

もう一つは、無排卵に良い活血化淤(かっけつかお)という
血行を促して、卵巣の反応を良くして排卵の手助けになる方法です。


毎日、周期に関わらず同じ服用方法で続けていきます。

全周期活血化淤(ぜんしゅうきかっけつかお)」です。


お続けになって9月のときのSさまの感想です。


昨日、クロミッドをのんで、効いているのかの診察でした。

薬はよく効いてて、両方の卵巣で卵胞が育っていました。

まだ、排卵はしてなかったので、基礎体温をまだよく見ておかないといけませんが、
薬を飲み始めて1ヶ月目は、そんなに反応しないだろうと思っていたので、
嬉しい結果でした。

以前でも、こんなに反応の良いことはありませんでした。

これからも、漢方薬を飲んで、頑張りたいと思います。


9月13日

その後に嬉しい報告を頂きました。

今日、家で妊娠を確認しました。

クロミッドをのんで、最初の月に妊娠するとは思っても見なかったので、
私も驚きました。

今のんでいる漢方は、両方続けたほうが良いのでしょうか?

病院に行くのはまだ早い時期なので、まだまだ安心はできませんが。
あと2週間、待ちたいと思います。

9月26日



その後、今年の2月16日には、妊娠7ヶ月で順調とのことで、
嬉しく思っておりまして、冒頭の嬉しいご報告となりました。


Sさまにお贈りする山形の風景は、先日に撮影した
若木山(おさなぎやま)から眺めた夕暮れの初夏の月山です。


Imgp8343070708

<2007年7月8日 夕暮れの月山>


月山の女性的な美しいシルエットがぼんやりと空に浮かびます。


Imgp8345070708

こちらは、葉山連邦のシルエットです。

初夏の桜の葉に覆われた風景です。


Imgp8349070708

さくらんぼの季節もそろそろ終わりです。

時折、さくらんぼ畑の銀色に輝くテントがキラリと夕日に反射します。

なんとなく感傷的になりそうな眺めです。


Sさま、どうもおめでとうございました。

ご家族みなさまの末永い幸せを願っております。

このたびは、どうもおめでとうございました。


2017年12月13日

無事次男を出産しました。 今は、二人の育児に追われる毎日です。」として新しい漢方体験にもなりました。

よろしかったら御覧くださいね。

|

« 「ねじ花」と「ねじ式」と | トップページ | 薬剤師として、不妊カウンセラーになってみて »

卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2007年7~12月妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうございます(夕暮れの初夏の月山展望):

« 「ねじ花」と「ねじ式」と | トップページ | 薬剤師として、不妊カウンセラーになってみて »