« 中医漢方男科の特長と将来性3…精子減少症、性欲減退、ED対策 | トップページ | 中国地方に行っていました。 »

2007.11.22

店内の模様替えと初雪の日々

おはようございます。

土屋です。

日曜日の夜から初雪となり、
断続的に雪が続いております。

今シーズンは、「カメムシ」が大量に発生したという情報もあり、
雪が多いことを覚悟していたのですが、「やっぱり」という感じです。

先日、来店されたお客様は、「冬は雪かきで痩せます」と言っていましたので、
なるほどと思ったのですが、私も「雪かき」は頑張りたいと思っています。


さて、昨日は雨降りだったのですが、友人のS君の会社で
作成してくれた店内の新しい絵柄の紹介をしましょう!


Imgp0956081122

漢方相談コーナーのところは、「秋」から「冬」に模様替えです。

雪原に1本の柿の木が立っています。


ちょうど静かに雪降る景色で、白い銀世界に赤い柿の実が
何とも言えない情緒を醸(かも)し出しています。

1年の4シーズンで「絵」を替えているのですが、
一番多く褒められるのが、この「雪原に1本の柿木」です。


Imgp0957071122

S君曰く「相当苦労したんだよ。」です。

絵の色彩の感覚にかなり苦労したらしいです。

もし土屋薬局に来られる場合には、みなさま、この「雪原に1本の柿木」を
ご覧になってくださいね。

Imgp0960071122

もう一つ、店の正面の絵柄も交換しました。

まるで八甲田を思い出すような絵です。

「ブナ林に積もる雪」です。

来るべき冬の厳しさを思い出すかのようですね。


雪国の魅力は、連日曇天の空から雪が降り、
気持ちが沈みがちになりそうなときに、
カラッと晴れるんですね。

なんとも言えない、カタルシスを得ることになります。


それにしても、雪が降るということは、
幼少の頃からの記憶が蘇り、なんだか小学生の時分に戻ったかのような
新鮮な記憶となります。

名作「銀河鉄道999」で、鉄郎がメーテルと旅する感覚とでも言うべきしょうか。


Imgp0964071122_2

<2007年11月22日 一瞬の晴れ間>

|

« 中医漢方男科の特長と将来性3…精子減少症、性欲減退、ED対策 | トップページ | 中国地方に行っていました。 »

我が家の庭」カテゴリの記事

ココログ版漢方(無名)コラム・2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店内の模様替えと初雪の日々:

« 中医漢方男科の特長と将来性3…精子減少症、性欲減退、ED対策 | トップページ | 中国地方に行っていました。 »