« 男性不妊の漢方相談が増えています。 | トップページ | 軽い子宮内膜症とチョコレート嚢胞があって、今後どのようにすれば良いのでしょうか? »

2007.11.06

おめでとうございます(ウエスパ椿山からの眺め)

コラムの件ですが、みなさまの励みになれば幸いです。

よろしくお願いします。

手探りの育児に戸惑いながら、
日々成長していく二人の娘の寝顔を見ながら幸せを感じております。



先生、ご無沙汰しております。
お元気ですか?

7月25日に切迫早産ということで3ヶ月の長い入院生活が始まりました。

24時間ウテメリンの点滴をされ、いろいろな副作用に耐えながら
何とか持ちこたえることができ、10月に帝王切開で
元気な女の子の双子を出産しました。

二人ともとっても大きな産声をあげてくれました。

感動しました。

すぐにNICUへ運ばれ治療を受けていましたが、
今は点滴もとれ、保育器から出てNCUでの治療へとかわりました。

体重も少しずつ生まれたときまで戻りつつあり、順調に成長してくれています。


3ヶ月の間に すっかり季節が変わってしまいました・・・

今年の夏は相当暑かったみたいですが、私は猛暑を知りません(笑)

これからはどんどん寒くなりますね。

お風邪などひかれませんように。


二人が退院したら忙しい日々が始まります。

入院中に衰えた体力をがんばって取り戻して 
育児に備えていきたいと思います!!



M様には、出産お祝いのアルバムをお贈りさせて頂きました。

本当におめでたいことで、スタッフ一同嬉しく思っているところです。


実は、今年の6月30日に「おめでとうございます(木蓮寺海岸と五能線)」で
コラムを作成させて頂きまして、今回が出産お祝いの2回目のコラムになります。

前回の青森の木蓮寺海岸と同じ日に撮影したウエスパ椿山からの
眺めをお祝いにさせて頂きます。

Imgp1465070624

<2007年6月24日撮影 「ウエスパ椿山」からの眺めです>

誰が日本海は暗く重いと言ったのでしょう。

地中海を思い出すような、爽快な眺めが待っています。

一日、海を眺めていたら、どんなに素敵なことでしょう。


Imgp1473070624

浴室が天気が悪い日には、ドーム型の窓で覆われているのですが、
私が訪れたときには、管理人さんが開けてくれました。

開放感がたまりません。

Imgp1479070625


Imgp1495070625

私の世代でいえば、「ナイアガラ・トライアングル」の世界のようです。

山下達郎や大滝詠一も海辺に似合いますね。


Mさま、どうもおめでとうございました。

末永く幸せにお過ごししてください。

|

« 男性不妊の漢方相談が増えています。 | トップページ | 軽い子宮内膜症とチョコレート嚢胞があって、今後どのようにすれば良いのでしょうか? »

不妊漢方で子宝|2007年7~12月妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうございます(ウエスパ椿山からの眺め):

« 男性不妊の漢方相談が増えています。 | トップページ | 軽い子宮内膜症とチョコレート嚢胞があって、今後どのようにすれば良いのでしょうか? »