« 五月晴れの若木山 | トップページ | 石楠花 »

2008.05.08

第二子不妊(セカンド不妊)のかたのご相談…おめでとうございます!

こんにちわ、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は、先ほどお友達の紹介で、新規のお客様がいらっしゃいました。

マーケッティングなどとよく言われますが、
やはり口コミの力は最強だと思います。


そのお友達の方は、平成19年5月27日に当店で初めてのご相談。

当時28歳の方です。

第二子不妊(セカンド不妊)で、二人目が欲しいとのことでした。

生理不順。

ストレス。

育児休暇1年間とって職場復帰したら、職場のストレスが凄かった。

ご主人と奥様にそれぞれ漢方をお勧めしましたら、
1ヶ月の服用でご懐妊、そして明日にはご出産の予定だそうです。


ということで、今日のお客様は、たった1ヶ月の漢方の服用で
明日の良き日を迎えるお友達からの紹介ですので、
すごく相談がしやすかったです。

新規のお客様も、第二子が欲しい28歳です。

出産のときに、子宮筋腫が2センチと他に1センチのものが3つあることが分かった。

開口一番「子宮の相談がしたいのです」とおっしゃっていましたので、
よほど悩んでいたのだと思います。

生理前後に「膜」のようなものが落ちてくる。

生理には、血塊が混じります。

生理が終わった後に、めまい、気持ちが悪くなる。

生理前日に腰が重くなります。

つねに下腹部が張っていて不快感があります。

おりものが緑色ぽいときがある。

先月は、不正出血(中間期出血)があった。


などとお話をお聞きしまして、お友達の方にも漢方をお勧めさせて頂きました。

やはりお友達の関係や、幼稚園などのママ仲間の
口コミは凄いんだなあと思った次第の今日の漢方相談でした。

私たちが頑張って宣伝広告をするよりも、
当店の漢方を利用して出産された方からの紹介は、
最初から「強力な信用関係、親密な関係」があるように思えます。

|

« 五月晴れの若木山 | トップページ | 石楠花 »

2人目不妊、第二子不妊|漢方薬」カテゴリの記事

子宮筋腫|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2008年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二子不妊(セカンド不妊)のかたのご相談…おめでとうございます!:

« 五月晴れの若木山 | トップページ | 石楠花 »